fc2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

君に届け

【多部 未華子】 君に届け 【三浦 春馬】その5
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1285388880/
51jQIr2oWd_20110409212453.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 13:58:16 ID:kSCjznhL
2010年9月25日公開 全国東宝系
公式サイト ttp://www.kiminitodoke-movie.com/
公式twitter ttp://twitter.com/kimitodo_movie
監督 - 熊澤尚人(『ニライカナイからの手紙』、『DIVE!!』)
脚本 - 根津理香(『ライフ』、『絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット』)・熊澤尚人
音楽 - 安川午朗(『情熱大陸(メインテーマ)』、『感染列島』)
企画プロデュース - 佐藤貴博 (『東京タワー』、『DEATH NOTE』、『ヤッターマン』)
企画製作:日本テレビ、製作:映画「君に届け」製作委員会、配給 - 東宝
原作 - 椎名軽穂

キャスト
黒沼爽子 - 多部未華子
風早翔太 - 三浦春馬
胡桃沢梅 - 桐谷美玲
吉田千鶴 - 蓮佛美沙子
矢野あやね - 夏菜
真田龍 - 青山ハル
城ノ内宗一 - 金井勇太
荒井一市 - ARATA


225 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/17(金) 00:25:29 ID:aG4rKzPQ]
試写会行ってきた@大阪
よかったよ。思ってたよりぜんぜん良かった。
主演の二人は当然のことながら、ちづ、あやね、くるみも演技上手い。
龍がちょっとぎこちなかったかな。
べつに有名人じゃなくて、雰囲気だけあう新人でも使った方がいいって思ってたけど
ちゃんと演技が出来る人がやらないと、こういう映画は伝わってこない。
ストーリーとしては原作知ってると「は?そうなの?」って思うところもあるけど
まあまあ2時間の映画としてよく出来てると思ったよ。
また見たいと思った。

331 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 17:04:51 ID:gwn/NS0C]
実際は、あんな喋り方で、あの顔で風早君にモテるわけないわな

333 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 17:09:37 ID:q4RHEo42]
風早君はブス専!

298 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/18(土) 00:13:42 ID:0jCxfEjx]
試写会感想
爽子は貞子モードのときはいいけど、致命的にだめなのは笑顔がかわいくないこと
あれじゃ「風早が爽子を好きになる理由がわかりにくい」っていう
原作未読者の感想もわからなくもない
風早は若干「俺もてますが何か」オーラが出ちゃってる
本来の風早はもっとチェリーっぽさがないといけないw
でもまあ女子から見て完全なる素敵男子にはなってるからいいのかなぁ?
前売り買ってあるので、もう一度見る予定

20 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/25(土) 14:21:32 ID:cyPJwvuk]
観てきた。
多部ちゃん、三浦がW主演扱いになってるけど、ほぼ多部ちゃんだね。
原作は知らないけど、爽子と風早の恋愛エピよりも、女同士の友情エピの方が良かったよ。

149 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/25(土) 21:34:54 ID:xKDvlspI]
観て来た。予想はしてたけど、やっぱり詰め込みすぎな感じだね。
このシーン大事だろ!ってところもアッサリ終わってしまう・・・

14_alikeh_20110409210604.jpg

三浦春馬は演技力あると思うけど風早ではないんだよなぁ。
風早にしては色気がありすぎるというか・・・爽やかという印象ではないw
しかしflumpoolの曲は良いね。

152 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/25(土) 22:01:15 ID:onhtbRTz]
>>149
原作読んでないからわからないけど・・・
設定としてはこの場合、風早はモテることに無自覚でないといけないと思うんだが
三浦春馬は爽やかなんだけど、イケメンの余裕を感じちゃうんだよね
イケメンなんで、リア充なんで、みんなに優しくできるんですっていう余裕
風早はもうちょっと野暮ったいルックスのいい人系であるべきじゃないかなーって思った

182 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/25(土) 23:20:51 ID:JtPJwXiN]
風早君役は溝端淳平の方が合ってると思う
春馬は影がある役の方が合っている

185 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/25(土) 23:28:42 ID:QIGDFazh]
溝端の風早なんて速攻で空気読まずにガンガン行きそうじゃね?
何のもどかしさも出なさそうなんだが・・
その前に棒だし・・

190 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/25(土) 23:37:36 ID:zrbKnIc5]
風早くんは岡田将生しかいない。
原作見て岡田くんしか浮かばなかった

188 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/25(土) 23:32:21 ID:NazOaC4C]
溝端ちゃらい、岡田は弱々しい、三浦はオーラがない
他にいないのか

192 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/25(土) 23:40:47 ID:ToF8n1Wr]
爽子の隣をちづに取られてムクれる表情が出来る役者を思いつかない
背丈は足りないけどマイボスの頃の手越くらいかな、

708 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/29(水) 14:50:26 ID:G04p9I/I]
小池てっぺいが風早がよかった

268 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 07:52:18 ID:VFQ0dCAh]
原作も読んでたけど、別物として実写はすごくよかった。
個人的に原作の風早より三浦春馬の風早の方が好き。

283 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/26(日) 11:16:04 ID:pVjPaLQz]
風早くん超かっこよかった
抱きつきたい衝動にかられた
この想い、君に届・・・

291 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 12:50:59 ID:I8HVCd6k]
撮影中に、多部自身が「さわやかだなぁ~」ってボソって言うくらいだからなw

195 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/25(土) 23:43:57 ID:ljTG9Pkr]
原作もアニメも大好きで見に行ってきたけど普通によかった
女子トイレのシーンはやっぱりグッとくるわ
風早も爽子もほかのキャスティングも文句ないけど
一番ぴったり合ってたのはあやねかな

20071115_inutowatashi_main_20110409210600.jpg

186 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/25(土) 23:29:35 ID:p+EwiKyC]
あやね・ジョー似すぎ
ジョーにいたっては、まだ名前も出てないうちに
「こいつ絶対ジョーだ」ってわかった。

372 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 23:29:20 ID:H3hkPqS8]

41dQ0l+1QV_20110410124606.jpg

前半のジョーウザすぎ
原作はわりと可愛げもあるキャラだったような気がしたけどバカにしすぎなんじゃないかな
あとやっぱ漫画でも思ったけど罰ゲームのくだりはどうみてもイジメです

373 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 23:36:08 ID:KgdKIIYo]
>>372
それ思った。かなり性悪になってて可愛いげないキャラになってたよね…

151 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/25(土) 21:47:42 ID:Pv1DmkYk]
貞子とあだ名付けられる所は原作より良いかも
ぬ~~と出てくるところとか

145 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/25(土) 20:54:23 ID:Pv1DmkYk]
見てきました。
翔太が噂は関係ないと言うシーン、トイレの対決、屋上のシーン
この間は泣きっぱなしだったかも・・・
恋愛物って感じじゃなくて、友情と伝えることの大切さを大事に思った作品
エンドロール中もピン腹巻で笑い、最後のチケット持って並んで歩くシーンが印象的で良かった

147 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/25(土) 21:02:54 ID:HCgzb1r1]
同意です。
私も友情の場面で一番泣きました。

154 名前:can [2010/09/25(土) 22:02:55 ID:J3XaLqxT]
何の予備知識もなくみてきたけど、俺は好きだなこの映画。
やはり原作は少女漫画か。俺はちょっと古いけど紡木たくの漫画の
空気感があるなと感じながらみてた。
女の子同士の友情を中心に据えてるところは好感が持てた。
あえてリアルさを捨ててファンタジックなつくりにすることで、
作り手は、ぎすぎすした学校生活を送る中高生にエールを送っているようにも思えた。
中高生向けのくだらない映画が氾濫する中でホント作り手の誠実さを感じたよ。

160 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/25(土) 22:16:14 ID:NazOaC4C]
つーかもっとシンプルに恋愛映画しても良かったと思うけどな
寄り道しすぎて風早の恋愛感情が希薄だった
あと矢野ちんとちづが爽子に近づく過程ももっと書いたほうが良かったな 

169 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/25(土) 22:27:49 ID:UKt1b/+g]
なんかくっせーなーって感じの映画
いい子でいれば必ず報われるー、誰かが見ていてくれるーみたいな
きもだめしなんてやるか?わざわざ休みの日にwww
ソフトボール大会やってみんなでハイタッチとかwww
完全にザ・少女漫画の世界

183 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/25(土) 23:21:40 ID:CGnz3Vko]
漫画読んでないんで、ここの人が思っている「漫画に近い=良い映画」
という価値観ではないのですが

心が洗われるような映画でした
ただ、一歩間違えれば>>169 に同意してたかもしれないけど
少女漫画に説得力を持たせた役者と演出がよかったんじゃないかな
何冊ものコミックで読むかどうかといったら、自分はないけど
そういう漫画を読まない人にとっては、映画として良かったです

200 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/25(土) 23:56:36 ID:0BquS0zJ]

41dQ0l+1QV_20110409210603.jpg

蓮佛がアニメと似てたのでワラタ
ピンはキャラが立ちすぎてたな

327 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 16:41:14 ID:/yeTYtyp]
ピンの声が響いて煩かった

77219_20110409210601.jpg

370 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 23:17:16 ID:KgdKIIYo]
あんまり期待してなかったけど(だから?)楽しめた。主役二人もよかった。
爽やかさでできてる映画だったけど風早とかピンやくるみが演出で大分損してた気がしてちょっと残念。
ちづがちづっぽくて好印象。
恋愛より友情のシーンで泣かされた。キュンはあんまりなかった。

784 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/29(水) 19:55:22 ID:/ypidTSI]
映画を観に行った人に聞きたいんだけど
監督が映画のくるみは嫌われるような女の子にはしたくなかった
って言ってたんだけど映画のくるみは原作のくるみとは違うの?
これ聞いた時に勝手にキャラ変えるの?って思ったんだけど
くるみってワガママで嫌な子ポイけど、でも憎めないから
変に勝手にキャラ変えられてたら嫌だな

894 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/30(木) 09:45:50 ID:1VBB3il3]
>>784
くるみはただのウザい子になってた。
計算高さも、腹黒さの後ろ側のほんとの可愛さも、表面的な良い子ちゃんぶりさえ
何にもありませんでした。本当にただの「私は可愛いと勘違いしてる子」みたいだった。

301 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 13:58:22 ID:o2LKqD59]

14_alikeh_20110409212456.jpg

胡桃がキャバ嬢にしか見えなかった…。

302 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/26(日) 14:00:23 ID:cNnAB7ck]
なんか、現実的じゃないよね
あんなクラス仲いいの不気味だよ
そのくせ制服のスカートが短すぎるし、化粧濃い、巻き髪だし
爽やかくん役の三浦春馬はあのキラキラスマイルにイラっ☆とした
ヒロイン役の多部みかこの健気っぷりにイラっ☆とした

318 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 15:49:45 ID:SOe3LpPV]
>>301
メイクも監督と相談の上のことでしょう
あれくらいにしないと、他の女子生徒と差別化できないから仕方ない
自由に描ける漫画やアニメと実写は違うよ

206 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 00:11:45 ID:PBes8kQE]

51jQIr2oWd_20110409210602.jpg

爽子っていうキャラは、
目に見えてわかる不気味オーラと、内面に秘める明るさのギャップが
魅力なキャラだと思ってたのだけど、
この実写映画だとそのへんがあまり描かれていなくて、
本当にただ内気な暗い子に見えるのがちょっと残念だった。
暗いオーラを放ちながら「ウキウキ(はぁと)」みたいな感じが良かったのに。

211 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 00:30:41 ID:8C+AxoL0]
>>206
爽子ってキャラはぜんぜん違うよ
内面に秘めるのは明るさじゃない「強さ」だよ
超ポジティブな強さ
明るくちゃだめなんだよね
「ウキウキ」なんてもってのほか

220 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 00:44:52 ID:PBes8kQE]
>>211
おお。強さか。そうとも言えるね。超ポジティブ思考。
それからスカート丈はやっぱりちょっと短すぎだね。
少し短い丈のワンピースですら軽く抵抗感じるキャラだからね。
製作したとき、そこまでコミックスが出てなかったってのもあるかもだけど。

582 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/28(火) 15:25:17 ID:3yY6lG/B]
爽子はガッキーが良かった。知名度もあるし。
たべちゃん、ヤスコとケンジのヤスコ役は合っていて好きだったけど、君に届けのナレーションとか、わざとらしくてイマイチ…。

584 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/28(火) 15:29:43 ID:t90iXB2F]
ガッキーだと、ちづやあやねより頭一個分大きそうだ

993 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/30(木) 18:42:33 ID:KRnCsFF5]
実写化でガッキーの名前は当然挙がったと思うよ
でも予算の都合や、ガッキーのスケジュールの都合でダメだと判断されたんだろうね
ガッキーに爽子役やって欲しい人は、テレビドラマ版君に届けがあるかもしれないんだから
実現するように関係各所に働きかけたらいいんじゃないの?

274 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 09:36:28 ID:PBes8kQE]

14_alikeh_20110410124606.jpg

そういや、富田靖子が母親役で出てたけど、
25年前にこの漫画があったら、
富田靖子こそが爽子やってそうだなと思ったw

275 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 09:51:50 ID:fkJTX+u0]
>>274
誰だし
いつの時代の人?
爽子をやれる人なんていない
生きてる人間は汚い感情たくさんありすぎてるから無理

298 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/26(日) 13:02:43 ID:FpiLyem4]
>>274
富田靖子は漫画好きだから映画のオファーがある前から原作読んでたと思う。
たしかに映画「さびしんぼう」のロングの黒髪は爽子っぽいかもな
ポスターが貼るそばから盗まれたらしいな

217 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 00:39:53 ID:MtASXgPY]
いろんなレビューを見てきた
自分も近々逝くが、一応見てきた人に聞きたい

いろんなレビューをまとめて書いて見る
違うならコメントしてけれ

①基本友情が丁寧に書かれている
②心がほっこりして心が洗われるような素敵な映画になっている
③基本、原作をベースにして、所々オリジナルが入っている
④漫画やアニメのビジュアルでイメージがついている人は見ない方がいい
⑤やはり時間配分が悪く、詰め込みすぎで結果的にはダイジェストのようになっている


こんな感じですか?

222 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 00:53:41 ID:PBes8kQE]
>>217
1・友情物語としては最高だと思う。
2・素直に映画を見られる人ならそう感じると思う。
3・出会い~大晦日までの原作のエピをよくぞあの丈でまとめたと思う。
  オリジナル設定もあまり違和感無しに見られた。
  お父さんの設定は実写のほうが好きかも。

51BVXZqazi_20110409212454.jpg

4・まあ「髪の伸びる人形に似てる」っていう原作のくるみの言葉が正しいなら、
  あれでいいだろう。
5・特に悪いとは思わなかった。

225 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 00:56:39 ID:+r9DYkBJ]
>>217
原作通り恋愛とともに友情が大きな柱になってる、んだけど友情がキャストがいいからまた引き立つんだ
終盤は結構オリジナルだし原作から切られたとこもあるけどそういうところビジュアルも含めて完璧じゃないと嫌なら観に行かない方がいいかと
そうでなければビジュアルもそこまで逸脱しとらんし話の流れもわかりやすいしほっこり楽しめるかと

285 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/26(日) 11:47:49 ID:b93yx8or]
原作しらないけど、これって高校生なんだよね?中学生かとw
こんな高校生どんな田舎行ってもいないって

イケメン君がなぜか地味子を気にかける→追っかける
そしてやたらと都合がいいときに現われる!!
さすがにファンタジー少女漫画

まあわかるけどさ、こういうのにキュンキュンって気持ちは

294 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 12:54:47 ID:h5eB2uzq]
原作ファンとしては風早が爽子をかっさらうシーンはもっと情感たっぷりにやって欲しかったわ。
爽子と龍見つけてから、持ってた三角コーン捨てるの早すぎで
風早の嫉妬っぷりが伝わらない。

296 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 12:56:42 ID:hpAXVqxT]
>>294
あれはほんとイミフだったなw
何をしたのか一瞬わからんかった

297 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/26(日) 13:00:16 ID:hW+IJGxW]
>>294
あのシーンはちょっと微妙だったね。

梅が風早に「サワコちゃんが龍に見とれてたよ~」って話に動揺する部分も弱かったし、
シーン目撃してショック受けるシーンも、目論み外れてえっ!な梅の描写もないし。

そもそも体育館裏から体育館内に変更したのも意味不明。
そのせいで、体育館に土足ではいる風早と、そこから外に連れ出される室内履きの爽子という、
不自然な2つの現象が存在してしまった。

311 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 15:03:04 ID:6BhuMuUW]
春馬ファンの友人の付き合いで見に行ったけど、思ったより面白かったよ
その人も私も「少女漫画だしね」ってことであまり期待してなかったけど
いやー、きらっきらの青春っていいねーって思ったよ!
自分あんなまぶしい高校時代じゃなかったのになぜか「あの頃に戻りたい」って思ってしまうね
ちゃんと自分の気持ちは伝えようと思ったw
「ありがとう」とか「好きだよ」っていうさw

315 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 15:35:19 ID:+1HaOLqG]
>>311
わかるわーw
でもあんな高校時代おくる人なんているのかしら・・

317 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 15:39:49 ID:6BhuMuUW]
>>315
まあ、映画とか漫画って娯楽だからさ
ある程度美化されたものでもいいんじゃないかなと思う
キレイなルックスの役者さんたちがキレイな物語を見れてくれる
で、いいんだと思う
お金払って見に行ってただの現実見せられてもねぇw

319 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 16:00:27 ID:FxsZU++I]
初日に見てきた。中高生の女の子でいっぱいだった。
ほのぼのしてて可愛い映画で良かったよ。
私はちょっと昔に北海道の高校を卒業したけど、クラスはすごく仲良かったし
恋も友情もキラキラの思い出いっぱいあるからすっごく懐かしかった。
みんなで好きになって牽制し合った男の子もいたよ。

原作と比べちゃったらそりゃ負ける。描写の丁寧さが違うもん。
キャストは充分良かったと思うけど、当然漫画と同じ可愛さ
かっこよさの人はいないよ。

映画の不満なところはオリジナルのシーン。全部いらないと思った。

385 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/27(月) 03:18:32 ID:atUVicf8]
漫画もアニメも好きなんで見に行ってきた。

・良いとこ
爽子の雰囲気は意外と出てた。
ちづ役は雰囲気も声もアニメにそっくりだった。
誰も死なないw

・イマイチ
詰め込み過ぎな感じ。
爽子の暗そうだけど明るい部分があんま見えなかった。
風早が一方的に好きで、爽子はそんなでもないように見えたw
純愛押しなのか、笑いの部分が少ない。
衣装がえらくダサい。
高校生っぽくない。
風景が汚い(その辺にありそうな感じ
告白が雑。


CG有のコメディタッチなドラマだったら面白そうだと思ってみたり。
退屈せずには見れたし、最近のどっちか死ぬ映画よりは全然良かった。

391 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/27(月) 06:28:47 ID:y4uAbOId]
>>385
>爽子の暗そうだけど明るい部分があんま見えなかった。

これ同意。一応描写はしてあるけど、なんだか超ライトに書いてあって、
なんか弱い。
「お~は~よ~(明るく言えたかな?)」みたいに
クラスメイトたちに絡もうとする描写もなく、
ただの暗いやつになってる感じがした。

392 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/27(月) 06:34:06 ID:l7tHbdgo]
>>385
>風早が一方的に好きで、爽子はそんなでもないように見えたw

コレはホントだったなw
だから、吉田がキレ気味でサワコに説教する時、違和感あったわ。
付き合うとか考えてない、って言う回答したんだからそれでいいんじゃないの?と。

>告白が雑。

コレも酷かったねw
わざわざオリジナルシーンにしてるのに、適当すぎ。
スレ違いでもなく「彼女になってほしい」とストレートに言う方向の告白なんだから、
もうちょっと台詞練ってほしかった。

393 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/27(月) 06:46:21 ID:wzdPTMjZ]
告白されて爽子が逃げる所、本当に風早の事好きなの?って思った。
もっと赤面して取り乱して、誰かに邪魔されて場面終了~ならまだ分かるけど
ごめんなさい!って逃げ出して、本当にいやそうに見えた。

688 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/29(水) 08:35:26 ID:JBzkTd6t]
入学式で学校の場所が分からなかったけど
高校入試はどこでやってたんだ

689 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/29(水) 09:17:02 ID:GsP797/6]
漫画では風早近道しようとしたんだけど、
映画ではそういえば、そういう描写なかったような


関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/04/19(火) 21:31:51|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[国内興行成績]「名探偵コナン」「クレヨンしんちゃん」「ガリバー旅行記」がトップ3。「エンジェルウォーズ」は7位と不振。 | ホーム | 【映画】「スポーツ映画史に残るセクシー美女60人」を米スポーツ情報サイトが選出 1位は「チアーズ!」のエリザ・ドゥシュク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1859-9fdaa7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (286)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 香港映画 韓国映画 ニコラス・ケイジ 高良健吾 竹中直人 谷村美月 ジョニー・デップ 麻生久美子 妻夫木聡 西田敏行 ミュージカル サミュエル・L・ジャクソン 加瀬亮 ブルース・ウィリス リーアム・ニーソン 阿部寛 松山ケンイチ ジャッキー・チェン 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ハリソン・フォード スペイン映画 マット・デイモン ドキュメンタリー 浅野忠信 ARATA 山田孝之 三浦友和 役所広司 岡田将生 中村獅童 小出恵介 ブラッド・ピット 戸田恵梨香 ユアン・マクレガー レイフ・ファインズ 宮藤官九郎 小池栄子 瑛太 藤原竜也 小栗旬 蒼井優 満島ひかり 玉山鉄二 宮崎あおい スティーヴン・セガール スカーレット・ヨハンソン 長澤まさみ 吉高由里子 アーノルド・シュワルツェネッガー 堤真一 ジョン・トラヴォルタ 成宮寛貴 谷原章介 大沢たかお 樹木希林 犬映画 ジェイソン・ステイサム ゲイリー・オールドマン ロバート・ダウニーJr. ユースケ・サンタマリア 特撮 ジョージ・ルーカス キャメロン・ディアス 鈴木京香 田中麗奈 西島秀俊 中国映画 カナダ映画 佐々木蔵之介 伊勢谷友介 モーガン・フリーマン 渡辺謙 薬師丸ひろ子 トム・クルーズ トム・ハンクス エマ・ワトソン 窪塚洋介 椎名桔平 広末涼子 ガイ・ピアース アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 綾瀬はるか 宮崎駿 田辺誠一 香里奈 堺雅人 柳葉敏郎 園子温 アンソニー・ホプキンス ジョージ・クルーニー 北乃きい 深田恭子 ヒュー・ジャックマン 市原隼人 香取慎吾 井上真央 仲里依紗 オーストラリア映画 シガーニー・ウィーバー 玉木宏 中井貴一 サンドラ・ブロック ラッセル・クロウ 石原さとみ 伊藤英明 阿部サダヲ ダコタ・ファニング ハル・ベリー ジョディ・フォスター 草なぎ剛 竹内結子 クリント・イーストウッド アン・ハサウェイ 仲間由紀恵 ミラ・ジョヴォヴィッチ ユマ・サーマン 成海璃子 佐藤隆太 ミッキー・ローク 上野樹里 仲村トオル ウィル・スミス 松田龍平 水川あさみ イライジャ・ウッド クリスチャン・ベール シルヴェスター・スタローン 大泉洋 豊川悦司 トミー・リー・ジョーンズ 木村佳乃 木村多江 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ 林遣都 ベン・アフレック ケイト・ベッキンセイル 深津絵里 ケヴィン・スペイシー 堀北真希 大竹しのぶ 柴咲コウ リチャード・ギア キアヌ・リーブス ジュード・ロウ 吉瀬美智子 白石美帆 ナタリー・ポートマン 永山絢斗 スティーヴ・ブシェーミ 岡田准一 黒木メイサ 栗山千明 コリン・ファレル ヴィン・ディーゼル ブラッドリー・クーパー メリル・ストリープ ティム・バートン 松田翔太 オーランド・ブルーム 江口洋介 哀川翔 ジュリア・ロバーツ 小雪 ダスティン・ホフマン 小西真奈美 松本人志 マイケル・J・フォックス 森山未來 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン 松雪泰子 唐沢寿明 及川光博 佐藤健 ロバート・ゼメキス マイケル・ベイ 中村蒼 北野武 リュック・べッソン ペネロペ・クルス 西部劇 佐藤江梨子 北川景子 竹野内豊 クエンティン・タランティーノ アレック・ボールドウィン ザ・ロック マイコ 香椎由宇 寺島しのぶ ベルギー映画 宮迫博之 ケヴィン・ベーコン ベニチオ・デル・トロ イタリア映画 グウィネス・パルトロウ ショーン・ペン 中谷美紀 デニス・クエイド 菊地凛子 ヒース・レジャー 松たか子 ジャン・クロード・ヴァン・ダム 織田裕二 生田斗真 多部未華子 アビゲイル・ブレスリン キャシー・ベイツ ジェームズ・キャメロン 小林聡美 オーストリア映画 桐谷健太 ビル・マーレイ 向井理 ウィノナ・ライダー 篠原涼子 ロバート・パティンソン ジャック・ブラック サラ・ジェシカ・パーカー チャーリー・シーン ポール・バーホーベン 市川由衣 マイケル・ダグラス 三浦春馬 ジェフ・ブリッジズ 猫映画 イーサン・ホーク シャーリーズ・セロン 溝端淳平 ケヴィン・コスナー ジム・キャリー 永作博美 ダニエル・クレイグ ジェット・リー 芦田愛菜 ダニエル・ラドクリフ クライヴ・オーウェン 真田広之 オーウェン・ウィルソン ベン・スティラー ピアース・ブロスナン ジェラード・バトラー イ・ビョンホン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジョン・マルコヴィッチ 小泉今日子 スーザン・サランドン 新垣結衣 エディ・マーフィ 吉川晃司 ケイト・ウィンスレット 岡村隆史 上戸彩 原田知世 二宮和也 ガイ・リッチー リブ・タイラー 中居正広 ヒュー・グラント 山田洋次 榮倉奈々 シャイア・ラブーフ 木村拓哉 小池徹平 アンドリュー・ガーフィールド エドワード・ノートン 福田沙紀 星野真里 中村雅俊 ダニエル・デイ・ルイス 稲垣吾郎 クリステン・スチュワート クリス・パイン ジェシカ・アルバ 水谷豊 ナオミ・ワッツ 笑福亭鶴瓶 ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ チェコ映画 桜庭ななみ キーファー・サザーランド リバー・フェニックス ティム・ロビンス オダギリジョー ロビン・ウィリアムズ 三谷幸喜 M・ナイト・シャマラン アントニオ・バンデラス メキシコ映画 平野綾 内田有紀 夏帆  ジェームズ・マカヴォイ エミリオ・エステベス 松田優作 マシュー・マコノヒー 水嶋ヒロ ソン・ガンホ オリヴァー・ストーン エイドリアン・ブロディ 井ノ原快彦 高倉健 シャロン・ストーン ミシェル・ファイファー ポーランド映画 ジェラルド・バトラー 庵野秀明 三浦翔平 キーラ・ナイトレイ ジェイミー・フォックス メグ・ライアン 速水もこみち ペ・ドゥナ キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート ウィリアム・ハート デミ・ムーア 寺尾聰 長谷川京子 福山雅治 東山紀之 アンディ・ガルシア ジョシュ・ハートネット 相武紗季 アル・パチーノ 前田敦子 ドリュー・バリモア スティーブン・キング ブレンダン・フレイザー オードリー・ヘプバーン ジャン・レノ ジョン・キューザック 押井守 ショーン・コネリー 反町隆史 ホアキン・フェニックス メル・ギブソン 武井咲 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ マーティン・スコセッシ ウーピー・ゴールドバーグ ハーレイ・ジョエル・オスメント 吉永小百合 マコーレー・カルキン アダム・サンドラー 渥美清 井筒和幸 大島優子 つるの剛士 ジェニファー・アニストン 武田鉄矢 藤木直人 米倉涼子 中島哲也 リンジー・ローハン ノルウェー映画 松嶋菜々子 奥菜恵 ピーター・ウェラー スウェーデン映画 タイ映画 マイク・マイヤーズ 松下奈緒 大倉忠義 ウェズリー・スナイプス チョン・ウソン 加藤あい リーズ・ウィザースプーン アシュトン・カッチャー オランダ映画 吉岡秀隆 ポール・ニューマン 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア マドンナ 沢尻エリカ チャック・ノリス 安藤政信 金城武 チャン・ツィイー 櫻井翔 ルクセンブルク映画 陣内孝則 中山美穂 チョン・ジヒョン 市川海老蔵 マット・ディロン 菅野美穂 クリス・タッカー スティーヴ・マーティン ウォンビン 佐々木希 カート・ラッセル コロンビア映画 アルゼンチン映画 アシュレイ・ジャッド ハンガリー映画 台湾映画 イスラエル映画 山下智久 シェール 照英 赤西仁 ブルース・リー 亀梨和也 ソン・スンホン 新海誠 長瀬智也 山下敦弘 スイス映画 マイケル・ムーア 伊東美咲 錦戸亮 松平健 本木雅弘 フィンランド映画 シガニー・ウィーバー イラン映画 丸山隆平 スイス映画 キーラ・ナイトレイ ドルフ・ラングレン インド映画 松坂桃李 高橋克典 松岡昌宏 大野智 村上信五 スロベニア映画 ポール・ウォーカー デンマーク映画 ロバート・レッドフォード ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン スロバキア映画 キルスティン・ダンスト 森且行 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR