2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント・ホライゾン

B級ホラー「イベント・ホライゾン」を愛でるスレ
http://tv.2ch.net/movie/kako/1003/10037/1003711785.html
14_alikeh_20110406003524.jpg

1 :名無しさん:02/07/26 23:52
《イベント・ホライゾン=事象の地平線》号は、超光速の恒星間航行を可能にした画期的な宇宙船。
だが試験航行中に行方不明となり、7年後の2047年、海王星の衛星軌道に忽然と帰ってくる。
合衆国航空宇宙軍は、調査・救助のため、艦長以下7名のクルーと《イベント~》の開発者を乗せた
《ルイス&クラーク》号を派遣。だが、一見無人と思われた船内には恐ろしい罠が待ち受けていた。
この“近未来のマリー・セレスト号”は、この世ならぬ場所から戻って来たのだ……。

監督:ポール・アンダーソン
■キャスト■
ローレンス・フィッシュバーン(ジョー・ミラー大佐)
サム・ニール(ウィリアム・ウェアー博士)
キャスリーン・クインラン(ピーターズ技師)
ジョエリー・リチャードソン(スターク中尉)


1 名前: 投稿日: 01/10/22 09:49 ID:mbsiT6hN
まぁ、ヘルレイザーのパクリなんだけど、俺は好きだ!!

15 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/22 15:07 ID:ZhLkzv34
>>1
ヘルレイザーのパクリって~言いぐさはなんだ!
逝ってヨシ!

16 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/22 16:23 ID:fNCYpc7l
俺もヘルレイザーとスフィアを合体させたような話だと思った

2 名前: 名無し 投稿日: 01/10/22 09:57 ID:cGCrJTF4
いろんなもんのパクリのような。
球体はマイケル・クライトンの「スフィア」でしょ。

3 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/22 10:09 ID:Pxfymba8
何となく釈然としないのはサム・ニールが最初主役っぽかったのが
最後には悪役(というか化け物)になっちゃってた点だなあ。
主役として妻の死の呪縛を乗り越えるのかなあと思ってたんだけど・・・。

4 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/22 10:30 ID:7OTiOQ9B
ダメなほうのポール・アンダーソン。
音響設備のイイところで見直したいところ。
ローレンス・フィシュバーンに主役交代する展開好きだけど。

5 名前: 一番の元ネタは 投稿日: 01/10/22 10:39 ID:52BeMnuN
ギブソン&シャイナー(だっけ?)「辺境」でしょう?

深宇宙探査船が地獄につながっちゃうというネタ。
でもって絵画の引用(映画・辺境ともにレンブラントの人体解剖)も
あるし

6 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/22 10:44 ID:YI3IY/5T
あらすじ聞いただけなんだが
辺境に似てるなあと思ってた。一度見てみるかな…
ちなみに辺境の方、地獄につながるというのは微妙に違うけど
当たらずとも遠からず、って感じ

7 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/22 10:56 ID:RTQgwfwP

41dQ0l+1QV_20110406003523.jpg

初めて見た時はとうとうサム・ニールは発狂したのかと思った。
何考えてるのか時々わからん・・。

8 :名無シネマ@上映中 :03/05/11 03:44 ID:RaozlFEj
パンフレットにきょわい画像があってたまげました。
それにしても、サム・ニール・・・。
ホラー映画のおじさんアイドルですな。

10 :名無シネマ@上映中:03/05/11 08:36 ID:pfo4UqlI
>ホラー映画のおじさんアイドル

なんたって元ダミアンですもの(w

13 :腐乱犬:03/05/11 11:23 ID:CqhZWLwr
サム・ニールは正常と狂気のボーダーをやらせたら、うまいなあ。

8 名前: 投稿日: 01/10/22 11:38 ID:vGF7RTXV
ヤッパ宇宙は怖いネ

9 :バイオ:03/05/11 08:32 ID:/cPY/hxP

51BVXZqazi_20110406003522.jpg

女性乗組員を演じたキャサリン・クインランが綺麗だと思った。
「ブレーキ・ダウン」でも悲惨な役どころでしたね。

10 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/22 12:15 ID:1dA34IQ9
人工重力稼働させて、水滴がバシャーっと落ちるシーンは当時としてはなかなかの出来だと。
個人的には割と好きだったり。

11 名前: 投稿日: 01/10/22 12:16 ID:5zaxkpwY
大友克洋監督の「メモリーズ」の一話目の話にものすごくそっくりです。

13 名前:  投稿日: 01/10/22 12:37 ID:h45/u8+S
宇宙船のデザインは好きな部類に入るな。
あと、木星や土星じゃなくて海王星を舞台にしたところがイイ!

14 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/22 15:00 ID:cNZrYgty
冥王星なら、もっと良かった

17 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/22 20:14 ID:CeUJrjee
面白い映画だとは思うがエンディングテーマで萎え

余韻を残して静かに終わってくれよ。

36 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/23 03:20 ID:JgA3oxaa
この映画の誉めるべきところは前半の凄い映像美だけでしょうか。
あとあのノリノリテクノ。(笑)

18 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/22 20:18 ID:f8rnrjND
すんげー駄作だと思うけど、中には好きな人もいるもんだなぁと感心。

ソルジャーといい、これといい、クソ映画ばっかり作るポールアンダーソンの新作は
ジョボビッチ主演の「バイオハザード」。

19 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/22 20:33 ID:uLRKueIA
これは、なんだったのか。
「2001年~」に挑む哲学があるのかと思いきや、「13日の~」的
びっくりホラー。映像が凄かっただけに、もったいなさすぎる。
それにしても、ローレンス・フィッシュバーン、渋すぎ。

21 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/22 20:46 ID:52BeMnuN
>>19
おれもそれに近い感想。結論は「もったいない」
美術とか特撮とか、宇宙の果てで地獄につながるってアイディアだって、それはそれで
よかったのに(ラテン語でリベラ・ミ~とかいったりして)

22 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/22 20:52 ID:PIH4q4jq
劇場で観た。パンフも買った。パンフは本編よりえぐかったよー。
あ~んなシーンを見開きで載っけなくてもいいのに。。。
誰かも書いてるけど、美術はすごく雰囲気があって好き。
あの球体の回り方は「コンタクト」みたいだなと思った。

51jQIr2oWd_20110406003521.jpg

ポール・アンダーソン、ダメダメって言われるけど
私はひそかに応援しています。。。。。

56 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/24 22:40 ID:7RVFZ6qQ
パンフをひっぱりだしてきました。
撮影監督って、エイドリアン・ビドルなのね。
リドリー・スコットの「テルマ&ルイーズ」「1492コロンブス」
キャメロンの「エイリアン2」
ニール・ジョーダンの「ブッチャーボーイ」
いい仕事してる人だったのね~。
ハムナプトラも2作ともこの人みたい。

25 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/22 22:41 ID:52BeMnuN
どれ。お気に入りの一編だったので、じつは中古ビデオ持ってます。
今夜見てみるか・・・。

美術はあれ、ヒェロニムス・ボッシュとかの中世残酷絵画参考にしたり、
宇宙船はノートルダム寺院のゴシック建築モデルにしたんだよね?
宇宙服も中世甲冑だし、解剖も、中世から近世にかけて人体の構造があきらかに
なり始めた頃の解剖図なんだよね(無数の緘子による筋肉の切開や内蔵の露出)

「2001年宇宙の旅」の無限の宇宙や、リドリースコットの深宇宙(ほら「エイリアン」の冒頭)同様、
宇宙の深淵に落下するかもしれない恐怖の映像期待して見にいって、その点については、そこそこ満足
したけど。

うーん・・・。あのハリウッド風のブンチャカ・マーチや、ラストの棍棒での殴りっこは
あまり神秘的じゃないなあ(笑)

27 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/23 00:15 ID:BJV8tf8+
オレも好きなんだよな、この映画。
周囲だと悪評ばかりだけど。

28 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/23 00:22 ID:KCJ/Nnki
おれも劇場で観たが、短いわりに好きな映画だよ。
『マウス・オブ・マッドネス』もそうだけど、サム・ニールはいいね。
おれは監督に文句はないなあ。
なんで、こんなに悪評がおおいのかなあ。

ただひとつ、宇宙に放り出されたやつが、もう一度戻って、
活躍するところは、わらへたけど。

30 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/23 00:30 ID:w9Bz7gDx
>>28

そりゃ名作の匂いがぷんぷんするのに途中でハリウッド調に

なっちゃうからでしょう。

29 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/23 00:26 ID:ZRgsq/zm
宇宙と幽霊(幻覚?)の組み合わせなんて欲張りすぎ。

並の監督だったら失敗するところ。
ポールアンダーソンは並かそれ以下だから、モチロン失敗。
ただ、映像は美しいということに同意。

31 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/23 00:31 ID:KCJ/Nnki

くどいようだけど、失敗か?

女性クルーが自分の子どもが怪我した幻を見るところや、
宇宙空間に放り出されそうになるところなんか、
えらく怖かったんだがね。

34 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/23 00:46 ID:CnR0LDiP
2chでは結構評判いいのな。俺も好きなんだけど。
でもどうしても「評判は悪いけど」って前置きはつけてしまうな。

39 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/23 03:51 ID:XYOvlWHA
ちなみにおれは、この映画肯定派。
サム・ニールのバカ演技に笑った。

77219_20110406003520.jpg

あとジョエリー・リチャードソンが出てて、しかも最期に生き残るってとこが
ポイント高い。

40 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/23 03:53 ID:gu5ZmRxC
おれも好きだよ。欠点は多いが他の映画で見れない壮大さがあらあな。

41 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/23 05:38 ID:wMxW7b/v
よもや、もう一度この映画の話を聞く日が来るなんて・・・
見る前は普通にモンスターが出てくる話だとばかり思ってたよ。
それもいかにもSFっぽい理由付けがなされた奴。
なんでか世間では駄作なんだよね。
変わってて良いと思うんだけどな。

42 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/23 06:40 ID:mwG7f7pW
最初はものすごい制作費の映画として進行してたらしいけど、
新任社長の独断でこの予算縮小させられたらしいよ。
ちなみにその時点ではもっと哲学的な作品だったそう。
よって、ハリウッド調になったのは苦肉の策では…。
ビジュアルイメージとかはかなりいけてると思うし、
おれはこの映画大好き。最初の予定で進行していれば
ものすごい作品になったかもね。
ところで「スーパーノヴァ」とすごく似てると思ったんだけど…。

43 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/23 08:29 ID:/tATLxye
「スーパーノヴァ」!!!
その題名が今まで出てこなかった。これも同様に期待外れの最高峰!

55 名前: 投稿日: 01/10/24 00:20 ID:6rEmR8/b
イベホラ2制作きぼーん

59 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/24 23:15 ID:8ji0UCWo
ホラーとして観た俺は久々のヒットだった
文句いわしてもらえば
異次元が地獄ってきっぱりきめちゃったのがいかんな~
あそこは曖昧でいいんだと俺は思う。
そのほうがイメージが膨らむ

60 名前: マスてー 投稿日: 01/10/25 01:48 ID:Vn2NsdC1
外国いった時、アンコール?レイトショーでやってて、
どうゆう映画かしらずに見たんだけど、
最初はただのSFアクションかなーなんてみてたら、、、
かなりゾクゾクしました。マジで。レイトショーでやるだけのことはあるとおもたよ。
で、そこでやるレイトショーは決まって名作ばかりやるとこなので、
評価は高いと思われる!

61 名前: 名無しさん 投稿日: 01/10/25 02:38 ID:Awb7hCbg

20071115_inutowatashi_main_20110406003519.jpg

宇宙空間に浮かぶ宇宙船が妙にリアリティあるのが印象に残ってるなあ。
実際に正しい映像なのかは知らんけど。
何気にミニチュアの出来が精工なのがいかにも「サンダーバード」のイギリスらしいなあとか妙なところで関心したよ。
音楽がケイメンの正統派映画音楽とテクノが妙な形で混ざり合って奇妙な感じになってたねえ。
言いのか悪いのか分からんが、妙にトリップ感を加速させてた気がする。
演出はダメなアンダーソンらしく薄っぺらで説得力に欠けるけど(正統派SFかと思ったらいきなり地獄なんてネタが出てくるのには面食らった)
生理的な気持ち悪さは良く出ていたので気持ち悪いホラーとしては成功していたような気がするよ。

88 名前: 降着円盤! 投稿日: 01/10/29 13:51 ID:tUyxAKSl
この映画にはダークサイド・オブ・カウンターカルチャーの
真髄が表現されていると思う。精神の闇とブラックホールをつなげるという感覚
は映画の奇跡だ。そしてブラックホールと繋がった精神の象徴が
ホライズン号の中心にある重力推進デヴァイス!あの装置のかっこよさ
だけでこの映画は存在価値がある。映画史上最もかっこいい機械

title5_20110406003651.gif

63 名前: へヴィ・メタル的宇宙ホラー! 投稿日: 01/10/25 10:35 ID:T/UaP616
宇宙でヘルレイザーをやるっていう発想自体に強烈にシビれる。超イカス!
なんてったってあのブラックホール推進装置のデザインのカッコよさ。
無限の宇宙空間に浮かび、意識を持ちそれ自体生きている宇宙船というのが
最高にSFっぽいんだ。
そしてそれが作り出した人工ブラックホールが地獄を呼び寄せる
というその発想のカッコよさ。全てクール過ぎ。
人工ブラックホール区画から漏れ出した重力波が空間を歪めながら
宇宙船全体に伝わっていくシーンがものすごくかっこいい。
宇宙的恐怖は四次元的な歪みの彼方から訪れるって感じで。
そもそも宇宙の彼方を漂流する宇宙船の内部で
不気味な事件が…というだけですでに徹底的にカッコいいわけですが、
人工ブラックホール宇宙船と空間の歪みってのがあるから余計
めっちゃくちゃかっいい。とにかくこの映画はテッテ的に視覚に訴えてくる!
人工ブラックホール発生装置がこの映画の絶対的な
主役に思える。あのギュインギュイン回転し空間を歪める無数の巨大
な針を突き出させた超絶的機械が。
「重力量子を集中させて空間に穴を開け、宇宙のどこにでもいける」
っていうセリフにも死ぬほどシビれた。ってことはこの宇宙船は
行方不明になってた間に宇宙の遥か彼方まで行ってきたのか…。
そんでもってエンドクレジットはいきなり“ファンキー・シット”!
どうなってるんだこの映画。カッコよ過ぎるぞ。

65 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/25 11:01 ID:R3BKhbS7
>>63
正直、エンドロールはビタル(だったよね?)じゃなくてspeedy JかFSOLを
流して欲しかった。


SFホラー映画の中では、ラブクラフト的な発想を感じさせる作品だね。

67 名前: へヴィメタル的宇宙ホラー! 投稿日: 01/10/25 16:19 ID:vx8hEvCc
>65
エンドロールに流れてた音楽のことですか?
あれね、プロディジーの「ファット・オブ・ザ・ランド」
ってアルバムの中に入ってる“ファンキー・シット”って曲です。

117 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/10 12:29 ID:3xJJf0yJ
 マイケル・カーメン&オービタルのサントラがめちゃ恐かったっす。
映画本編より…。

68 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/25 16:29 ID:iNltl1bE
何にしても地獄はヤダ
こわー

69 名前: ヘルレイジング! 投稿日: 01/10/25 16:50 ID:sTrS8/Ei
>68
徹底すると快感に変わるぜ。地獄ってのはパンクなんだ。
地獄にまっしぐらで地獄のハイウェイを突っ走るの!

70 名前: Jそん 投稿日: 01/10/25 18:23 ID:trNMk9XH
>>69
こんなヤツに限って、いざ地獄に堕ちたら泣き叫ぶタイプと思われ(w

64 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/25 10:59 ID:KCLjhoFA
あのラストはハッピーエンドですか

66 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/25 14:10 ID:3xKvxduI
>>64
全滅したなんちゃらストームに比べりゃハピーエンドかもだ。

75 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/27 20:10 ID:RFDf03GM
>64

あの女は永遠に悪夢を見続けるような気がするな。

なんかDVDほしくなった。

87 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/29 12:29 ID:kq6zTSdh
ビデオ借りて来て見たが、コマ送りを多用する映画だったよ(w
サム・ニールはお気に入りなんだが・・・どうせなら船長の方が狂って欲しかったな。

14_alikeh_20110406003652.jpg

98 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/31 03:06 ID:bSfrEEJu
船長、かっこいいよね。

83 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/29 05:36 ID:HkT3h1Xz
おれもこの映画好き!!
仲間にいれてくれー

84 名前: 仲間入りルール 投稿日: 01/10/29 05:39 ID:WQWPzc23
リベラ・ミー(我を許したまえ)♪とか歌いながら
目玉をえぐりだすこと

以上!

76 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/28 01:21 ID:3fCQFfu4
ラストが煮えきれん感じで後味悪かったな。
せめて推進装置でイベホラ船で例の所に旅立ってくれればよかったのに

82 名前: 名無しシネマさん 投稿日: 01/10/29 05:29 ID:c+2f2HS5
俺はこの映画を2度と見ない。
見終わった後、気分が悪くなるから。

85 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/29 11:59 ID:K/YmgeDA
「イベント・ホライズン」ってのは「事象の地平線」の事だよね。
ブラックホールの特異点を包む、物理的に脱出可能な限界点。

86 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/29 12:06 ID:PKealU0w
ホライゾン

100 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/31 09:56 ID:tQRb5PL4
イベント・ホライ“ゾ”ンって超つまんないけど、
ホライ“ズ”ンってのは面白いんですか?続編???

とりあえず、100ゲットぉ。

104 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/01 02:39 ID:0JJDLyku
私もなにげにカナーリ好きっす、イベホラ。なのに、評判悪いんだよね。
ラテン語解読のくだりとか、パンフでしかちゃんと確認できない(笑)
死体の造型とか、ツボつかれまくり。

111 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/05 12:22 ID:0GNzi2EX
このスレで興味持って夕べ借りて観たよ~。
中世の拷問具みたいな美術が凄いね。あのやり過ぎな感じがB級なのかな?
映画の作り自体はそう低予算ぽくもなく見えた。
恐怖っていうより神経を逆撫でするタイプの映画だね。
かなり楽しめた。
皆やったと思うんだけど7年前の惨劇の記録映像みたいなのを皆で観る
シーンで思わずコマ送りにして観ちゃったんだけど、なんか女が男を
バックから犯してる(!)みたいなカットが一瞬あってちょっと笑えた。
でもよく考えるとそれが一番怖いかも…。

115 名前: 電磁ジェネレーター 投稿日: 01/11/10 08:19 ID:RyCjx1qT
人工ブラックホール発生装置から重力波が船内に漏れ出すシーンは最高です。
この映画作った人間の中にSFかなり読んでる人が絶対にいる。
“重力量子を集中させて宇宙に穴をあける”というウィアー博士の説明も実に
リアル。SFわかってる人がホラー映画でちょっと遊んでみたという雰囲気が濃厚。J・P・ホーガンや
スティーヴン・バクスターを好きな人がホラー映画の分野で自分の趣味を
ロック風味を利かせて表現したという感じがする映画です。
そもそも推進装置区画と居住区画が分割されてて細いブリッジで繋がれてる
というホライゾン号のデザイン、ハードSFの超定番です。
この映画のブレーンの中にSFわかってる人がいたんですね。
でも次の作品「ソルジャー」が完全にダメダメだったところを見ると
その人物はアンダースンではないんですよね。脚本家かなあ。

116 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/11/10 12:24 ID:aUgjZWVw
皆指摘していないけど、映画で、ブラックホールから地獄に

行ったというアイデアって良く考えれば目新しくないんだな。

ディズニーの「ブラックホール」のラストなんかモロそれだ。

まあイベホラの方がアイデアの使い方は遥かにまbオだけど。

118 名前: 無限の大宇宙、無限の恐怖 投稿日: 01/11/10 18:26 ID:WzFAIJCn
宇宙を無限恐怖の世界として描くというセンスが好きだ。
ブラックホールに落ちるということはある意味で宇宙最大の恐怖だ。
宇宙ではいったん迷子になると二度と元の場所に戻れない。
無限に広いから原理的に地図が作れないのだ。無限に大きな
地図では見るために宇宙船が必要になるし、コンピューター
検索するとしても検索に無限の時間がかかってしまう。
地図を収めておくメモリーが無限大になるからだ。
ブラックホールに落ちると先ず潮汐力で引き裂かれその後
中心の特異点で完全に押し潰されるけど、それだけなら爆弾で
死ぬのとそれほど変わりない。しかしもし回転するブラックホール
に落ちると押し潰されることなく特異点を避けてもう一回
ブラックホールの外に出て来れる場合がある。しかし出て来た
場所は元の場所ではなくそれがどこなのか先ず絶対にわからない。
それが無限の恐怖だ。宇宙は無限のホラー・フィールドなのだ。

120 名前: ブラックホール 投稿日: 01/11/13 19:51 ID:Czgr7f/R
ブラックホールにはいくらでもでかいものがあることが最先端の研究で
わかってきた。宇宙に果てしなく巨大な穴があいているのだ。宇宙に
直径何千億光年もある穴があいていてそこを通ると宇宙の言葉で
いえないほどの彼方とか全く別の宇宙に放り出される。これは宇宙の恐怖だ。
イベントホライズンだ。考えて見たまえ。宇宙と同じぐらい大きいブラック
ホールがあったら、と。


関連記事

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/04/06(水) 21:31:38|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<[全米興行成績]イースターラビットのキャンディ工場が初登場1位。J・ギレンホールのSFスリラーは2位 | ホーム | [国内興行成績]「オーズ・電王・オールライダー」が首位。ファミリー映画が春休みのランキングを席巻!>>

コメント

>2 とかスフィアのが後の作品やし
  1. URL |
  2. 2012/02/15(水) 14:51:46 |
  3. 名無シネマさん #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

展開とかキャラ作りとか丁寧で完成度高いし
CGとかその他造詣も十分及第点以上
ホラーとしての不気味さ怖さも十分にある、SF的な要素も決して悪くは無い

どこか突っ切ってる感じがなく、上手にまとまってる感じだから
手放しに名作と褒めることはできないけど、映画としては十分に面白い
少なくとも映画館で1800円払っても損した気分にはならない出来
  1. URL |
  2. 2013/03/31(日) 02:18:39 |
  3. 名無シネマさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1854-b4c01dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。