2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハナミズキ

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1281599790/
14_alikeh_20110403111835.jpg

1 :名無シネマ@上映中 :2010/08/12(木) 16:56:30 ID:owir2jl7
ハナミズキ ~君と好きな人が、百年続きますように~
 2010年8月21日より全国東宝系にて公開

【監 督】 土井裕泰
【脚 本】 吉田紀子
【音 楽】 羽毛田丈史
【製 作】 八木康夫、濱名一哉、那須田淳
【制 作】 フィルムフェイス
【配 給】 東宝
【主題歌】 「 ハナミズキ 」 一青 窈
【上映時間】 2時間8分
(C) 2010 映画「ハナミズキ」製作委員会

オフィシャルサイト
http://hanamizuki-movie.com/index.html


2 :名無シネマ@上映中 :2010/08/12(木) 16:59:58 ID:owir2jl7
2004年にリリースされ、今も多くの人々に愛され続けている一青窈のヒット曲
「ハナミズキ」をモチーフにした純愛ラブストーリー。
擦れ違いながらも、お互いを思い合う男女の10年間に及ぶ愛の軌跡が描かれる。
監督は『いま、会いにゆきます』の土井裕泰。
主人公の男女を『BALLAD 名もなき恋のうた』の新垣結衣と『人間失格』の生田斗真が演じる。

キャスト
平沢紗枝・・・新垣結衣
木内康平・・・生田斗真
渡辺リツ子・・蓮佛美沙子
平沢圭一・・・ARATA
遠藤真人・・・木村祐一
木内健二郎・・松重豊
北見純一・・・向井理
平沢良子・・・薬師丸ひろ子

ストーリー
東京の大学を受験すべく、大きな夢に向かってひたむきに突き進んでいる紗枝(新垣結衣)と
漁師としての家業を継ぐため、水産高校に通う康平(生田斗真)。
互いを思い合う中、やがて二人は紗枝の上京をきっかけに遠距離恋愛を始めるが、
故郷に残った康平は都会の暮らしを通して美しさが増していく紗枝との別れを選ぶ。
2010,日本,東宝

208 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 17:45:54 ID:6CYBRuIr
田舎から彼女だけが東京に出て垢抜けて上手くいかず
不況のおりに仕事が上手くいかず
元カレが地元の女と結婚してたり
どれもこれもよくあるエピソードのよせ集め映画でした

わざわざ映画にする話?これ
というのが感想

219 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 18:57:21 ID:sm4e8J4K
模試の結果が悪くて二人でいる時すら勉強しようとする紗枝に怒った康平が
1人で途中電車おりてしまう場面、追ってきた紗枝に自分のマフラー捲いてあげる所が
萌えまくった~~「紗枝まで降りることねえべ」の台詞にハート付いてるように聞こえたw
いい映画だったよ~泣けるというよりキュンキュンしまくりだった
最後のハナミズキは涙腺崩壊させるねありゃw

218 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 18:55:58 ID:yUILWKli
ご都合主義なところもあり、紗枝の夢はわりとテンプレでこそばゆさはあるが、
予想外に丁寧に撮られた良作寄り作品に仕上がってる気がする。
見てすぐに泣ける訳じゃないが、わりと後から思い出してジワジワくる。
ターゲットの10代女子もさることながら、その親世代+もう少し上の男性層が
見たら結構共感ポイントあるんじゃないかと思った。男の我慢部分がw

あと紗枝の子供時代はゲゲゲの次女喜子か?
そしてラストの子供を抱き上げたのは康平でいいんだよな?

14_alikeh_20110403111637.jpg

225 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 20:04:57 ID:T3ORsNRw
>>218
あれって康平だったの?
てっきり、紗枝のお父さんだと思ってたよ

227 :名無シネマ@上映中:2010/08/21(土) 20:40:34 ID:P+M0sY0t
>>225 の話絡みなんだけど

コウヘイが抱き上げてたのは
①小さい頃の紗枝?
②紗枝とコウヘイの子供?

229 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 20:58:43 ID:sm4e8J4K
>>227
康平が小さい時の紗枝抱き上げてたらオカルトになってしまうよ
あれは康平と紗枝の娘だよ

230 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 20:59:46 ID:byV8yHTB
>>227
コウヘイじゃなくて紗枝のお父さんじゃないのかな

で、君と好きな人が・・・って願ってるのもお父さんと解釈してた;;

232 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 21:09:05 ID:vr9tVFzv
>>230
撮影当時、康平が女の子と撮影してる目情あるから間違いない

234 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 21:11:37 ID:byV8yHTB
>>232
そうなんだ、教えてくれて㌧です

子供時代の紗枝役はゲゲゲの喜子ちゃんみたいです

192 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 13:49:46 ID:hwNKukNU

14_alikeh_20110403110407.jpg

早速見たけど一途なのは、生田のお古をもらった濃い顔の
イケメン漁師だったな。異論は認めないぞw

194 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 14:13:27 ID:cBIoKvl+
>>192
俺もそう思うよ
生田、結婚までしちゃダメだろ…

195 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 14:54:57 ID:90qnw70R
結婚のあたりはえらくリアルな気がした
10年一人を思い続けるとか完全ファンタジーだしね
これ、スイーツ層狙ってると思うんだけど
そこら辺よりちょいリアル寄りなんじゃないかなあ

199 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 15:41:54 ID:hn0UyegS
ガッキー向井のほうがお似合いなのに。

203 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 16:45:17 ID:yzX6F7cI
今回の相手役の役柄は、なまってる漁師だからね。
向井には合わないような。

77219_20110403110404.jpg

213 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 18:26:38 ID:hn0UyegS
いくらなんでもガッキーの役が身勝手すぎるような。
そこがリアルといえばそれまでだけど。

214 :名無シネマ@上映中:2010/08/21(土) 18:28:31 ID:SjkaByO9
キスシーンは何回ありましたか?

216 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 18:36:57 ID:uvU/uptH
>>214
新垣と生田のキスシーンは2回

51BVXZqazi_20110403110406.jpg

205 :名無シネマ@上映中:2010/08/21(土) 17:31:56 ID:ayWycuNy
ガッキー濃厚なキスシーンが意外だっあた
舌いれてた

206 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 17:36:53 ID:Nkdvwa5D
>>205
なんだ処女じゃなかったのか
もういらね
あばよ

211 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 18:16:31 ID:W2b3b5ua
ガッキーのちゃんとしたキスシーンって初めて?
いつもフリばっかだったもんね。

239 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 22:15:58 ID:q2/iIZ+3
観てきた。
昨日のヒルオビで試写見た森クミさんが泣いてたように自分も今なら予告だけでぼろ泣きできるわ。
さくさく進む時間経過はストーリー的にものたりないし、紗枝の心情表現が薄いのも物足りないけど
楽しい・切ない・幸せなど、ポイントはしっかり抑えてて良い映画だと思う。
これ上京・遠距離 経験ある人はかなり泣けるんじゃないかな。

240 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 22:19:22 ID:lRAJ7LJq
思いのほか純愛というよりもリアル感あふれた映画だった
それだけに案外色んな恋愛を経験した年齢層にひびいて
若年層にはピンと来ない場合もあるかもと思ってしまった
新垣生田は微妙な心情をかなりリアルに表していて感心した
おかげで後半涙腺崩壊してどうしようかと思った

242 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 22:34:31 ID:lptn+djH
>>240
若年層馬鹿にしすぎだろ

244 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 22:44:11 ID:TRSXbwqg
観てきた。
康平の嫁が出ていったり、北見が氏んだり、紗枝がカナダの灯台に行った時に
偶然康平の船の模型が置いてあったり都合よすぎだろ。

まぁ、オカンと似たような恋をしてんのかなとおもた。

268 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 01:13:21 ID:KjAYdUQg
ハナミズキの花言葉=返礼っていうのがテーマだという事だけど
紗枝は今まで好きに自分のやりたい事を康平に見守られてやってきた訳で
今度は自分が康平の傍にいて尽くしてあげようと思い、あの船を康平が分かる場所に置いたのかな

255 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 23:42:42 ID:gmq9V35b
漁師に見えない…体験漁師体験してるリーマンみたい
ドクターコトーの時任三郎くらい焼けてないとかっこよくない

256 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 23:53:44 ID:q2/iIZ+3
>>255
焼けて見える時と白い時があった
家族三人で昆布並べてるシーン(先輩漁師とお別れした)は白く見えたかな?
他はイケメン漁師になってたと思う

257 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 23:59:47 ID:q2/iIZ+3
この映画の漁師さんみんなかっこよすぎ。
康平の友達二人もいいキャラだし先輩もいい人だった。
康平の父もみんな人間くさくてあったかくてカッコイイ。
リツコもよかった。繊細なのに強がってるかわいい女の子でよかったなぁ。
薬師丸さんももちろんよかった。

258 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 00:18:50 ID:5HZsjAEv
景色だけは綺麗そうだった

259 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 00:33:37 ID:qbUr/mxA
北海道のシーンは人間味が出てて全部良かった

261 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 00:51:19 ID:KsJHGTWh
>>259
うん良かった。
それだけにNYとかのシーンが嘘っぽくていらねと思ってしまった。
東京までで良かったのにな。
9.11に繋げるために必要だったのかな。

265 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 01:09:26 ID:T0Qrxn47
NYのシーンは、急に紗枝が仕事順調なキャリアウーマン風に
なりすぎてて違和感あったんだよなー。
せめてNYで苦労してて北見に癒された最初の頃のシーン入れるとか、
もしくは東京で通訳で成功して海外にも時々行く
くらいの設定に納めておけば良かったのにな。
北見も実際仕事してるシーンがほとんど無いので、キャラが薄めで残念。
皆好演していただけに、大人になってからの後半が色々もったいなく感じた。

271 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 01:16:48 ID:HZVZYcBf
>>261
同意。
NYは嘘っぽかった。
英語スピーチも必要あったのか?と。
いくら北見を褒めたたえても唐突で薄っぺらくて。
紗枝の人生にも彩りが必要だったんだろうけど、
恋を犠牲にして夢叶えバリバリ仕事して充実してるほうが成長した強い女性に見えたと思う。
説明セリフで紗枝の仕事ぶりを褒めたり「一人でなんでもやって変わった」と連呼しても薄ら寒い。

北海道は全部よかったなあ。国内だから丁寧にできてよかったのかな。
紗枝や康平の友達も高校生→結婚式→子持ち夫婦の変化も違和感なしで見た目も芝居もよかった。

273 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 01:27:25 ID:KsJHGTWh
北海道で地味でキツイ生活してる康平と
NYでキラッキラな生活してる紗枝との落差を出したかった
ってのもあるんだろうけど
大学キャンパスvs漁港で丁度良い落差だった。

しかし漁師って大変だね。
魚食べるの大好きなだけに漁師の生活が過酷で胸が痛かったよ。

275 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 01:34:39 ID:tXj0cyab
この二人って家庭に格差がある訳じゃなく、文化的格差がある所が現代的だと思う。
自分は、紗枝や北見と比べて田舎っぽく純情で訛りがきつい康平の空回りに凄く泣けた。
紗枝って北海道に居る時から垢ぬけてる。庭でハナミズキの木を見上げるシーン
TシャツおもいきりZUCCAってロゴ入ってたwあんな田舎の子が部屋着でZUCCAなんて着ないよ

249 :名無シネマ@上映中:2010/08/21(土) 23:25:37 ID:ImNkezBY
ハルフウェイの岡田もそうだが
何で北海道の高校生って早稲田を目指したがるんだろう
明治じゃダメ何ですか

251 :名無シネマ@上映中 :2010/08/21(土) 23:29:12 ID:ApmHNLT5
>>249
明治と早稲田じゃあ、早稲田の方がイメージも知名度も高い感じがする。
By 北海道在住

897 :名無シネマ@上映中:2010/09/05(日) 23:33:44 ID:Et0jC7Zz

41dQ0l+1QV_20110403111637.jpg

釧路に早大学院用の対策本置いてる書店ってあるんだろうか…?

939 :名無シネマ@上映中:2010/09/06(月) 15:10:39 ID:oglcsBOJ
>>897
>釧路に早大学院用の対策本置いてる書店ってあるんだろうか…?
確かに。Amazonの時代じゃないしなあ。
釧路じゃ早稲田に高校があること知らない可能性もあるから、書店のおっちゃんが間違えてリストアップして注文したという事で。

940 :名無シネマ@上映中 :2010/09/06(月) 15:11:43 ID:zwbBBigo
康平も書店もかw

260 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 00:47:08 ID:KsJHGTWh
思いの外良かったw
途中の展開にポカーンとはしたけど
それ以上に丁寧に作ってる部分の印象が強かったし
終わった後の余韻がじわじわ心地良く自分には良作。
ドラマティックな恋愛でドーンと泣きたい人にはイマイチかもだが
人間っぽくて細々とした事で泣けた。
北海道の田舎臭さもとても良かった。

262 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 01:03:09 ID:SHYeUvm6
泣けると思って行ったのに、泣けなくて今もモヤモヤしている。
結局純愛じゃないじゃん。
遠距離恋愛と10年越しの愛。
紗枝も康平も現実的な選択をしたと思うけど。
他の人と結婚、もしくは結婚を決意した2人に
ハナミズキの奇跡が…10年越しの純愛が…と言われても泣けません。

272 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 01:17:52 ID:KsJHGTWh
>>262
純愛って宣伝文句には少々違和感あるね。
ただ人間模様として泣けたよ。何か。
そもそも10年越しの純愛ってのが気持ち悪いなあと思っていたので
自分は良い意味で裏切られた感じ。

266 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 01:09:39 ID:KjAYdUQg
>>262
純愛に泣いたというより、自分が涙腺崩壊した部分は
「お前の未来に俺いなかったもんな」とかせつない部分だったよ
紗枝が長期休暇にバイト優先したり当たり前のように東京で就職活動したり
そういう積み重ねが康平にはきつかっただろうな~と思ったら泣けた

280 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 01:46:45 ID:KsJHGTWh
>お前の未来に俺いなかったもんな
これは電話切ってから呟く程度で良いじゃんか康平馬鹿野郎~
って自分は思った。
あんな捨て台詞酷いや。
でもさ、彼氏の父親があんな事になったら
東京からでも飛んで戻ると思うんだよね普通・・・。
その点は紗枝酷いやって思った。

281 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 01:54:01 ID:HZVZYcBf
>>280
東京から飛んで戻るよねw
康平があんなにつらい時に戻らないなんてそんなに好きじゃないのかと思った
康平の父親のことがなくても別れを告げられたら直接会いに行くよ
意志の強い紗枝みたいな娘ならなおさら

283 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 01:59:09 ID:SHYeUvm6
>お前の未来に俺いなかったもんな
これそうなんだよな~康平、4年間?絶対辛かったもん。
バイト忙しくても、夏休み帰らないとか有り得ないでしょ?
彼氏が待ってるのに。
東京出てくるとさ、刺激的で田舎のことなんかおざなりになりがちだけど、
本当に好きな人と遠距離恋愛してるなら、もっと相手のことを思いやらないとね

285 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 02:13:04 ID:HZVZYcBf
>>283
ガッキーが完成した映画を観て紗枝ひどい!と思ったって雑誌で言ってた。
演じてる時は必死で気付かなかったけど、紗枝は不器用、康平に何であんなこと言ったんだろうって。

453 :名無シネマ@上映中 :2010/08/25(水) 01:48:28 ID:gGBzhJu7
紗枝にイライラしただけで終わったと思ってたが新垣自身
「紗枝は周りの人に何かを与えることが出来たのでしょうか?」
と撮影終盤に監督にぶつけてるんだな。これからと答えたらしいが
これは致命的な失敗だろうな。好意的に補完してくれるヲタはともかく
普通の人は紗枝にいい印象はほとんど持てないだろう
せめてこれからは回りに返していくんだろうなと思わせるエンディングに
すればよかったのに

455 :名無シネマ@上映中 :2010/08/25(水) 02:18:43 ID:aCff8ywY
>>453
一応ラストに「おかえり」と言った紗枝におっとは思ったな
おかえりと言う側は常に康平だったと思うので

420 :名無シネマ@上映中 :2010/08/24(火) 01:13:38 ID:ic4Nno2g

51jQIr2oWd_20110403110405.jpg

新垣別に嫌いじゃないけど紗枝にはイライラしたわ
全体的にも説明不足というかPV見てる気分になった
生田と向井はまあまあ良かったとは思う

421 :名無シネマ@上映中 :2010/08/24(火) 01:34:16 ID:dlE4s0Wp
>>420
紗枝一人勝ち状態だからねw
ただ、ラスト見てこれから与える立場になったのかなと
ある意味スタートラインていう

422 :名無シネマ@上映中 :2010/08/24(火) 01:53:35 ID:xcJ9YjlA
なんか急に就活で海外で英語生かせればなんて出てきて
で何年もしないで日本に帰ってきて何がしたかったんだろうなのに
夢をかなえてバリバリ一人で頑張ったみたいになってて意味不明だった
北海道のあんな田舎で細々と近所の子供に英語教えるのが夢だったのか?

423 :名無シネマ@上映中 :2010/08/24(火) 02:03:36 ID:vZDSSVW8
>>422
それ言ったら、面接で「夢は海外で~」とか言う時点でアホだよ。
だって「おまえの会社で小銭稼いで海外企業に転職します」って言って採用する会社無いよ。
雰囲気でしょ。途中でちょっとだけでてくるけど、あのNYオフィスだって手伝いレベルの扱いって言ってたじゃん。

スイーツな夢を追って突っ走ったけど現実を知って田舎に引っ込んだんだよ。
あんな拙い英語で塾開けただけで十分ラッキーじゃん。
でもあんな田舎にあの人数の子供はいないw

431 :名無シネマ@上映中 :2010/08/24(火) 16:22:21 ID:3TJFMzfb
>>423
釧路に住んでるからロケ地は元々知ってるし、
試しに行ったみたが子供どころか大人も数人しか住んでない偏狭の地

424 :名無シネマ@上映中 :2010/08/24(火) 02:11:49 ID:xcJ9YjlA
>>423
そう、日本で就活失敗して仕方なく先輩の紹介でNYの会社入れてもらって
ろくに勉強もしてなかったジャーナリストの真似事をほんの数年しました
ってだけで飽きて帰ってきた程度…なのにNYで夢かなえてバリバリみたい
になってた気がするんだが、現実知って田舎に引っ込んだ解釈でいいのかw

425 :名無シネマ@上映中 :2010/08/24(火) 08:19:24 ID:+FmvaITY
新垣の人生を描く新垣の物語として見たので
特に描写不足とは思わなかったな
蓮仏が家飛び出した本当の理由とか
向井がいつから結婚の意志があったかとか新垣は知らないからね
主人公が知らない筈のことは細かく描かなくてもよいと思う
「いい恋愛なら相手は誰でもいい」って薬師丸のセリフが何気に真実というか
「生き甲斐持てるなら海外でも地元でも、職種だって何でもいい」んだろう
ただ「地元でもいい」というのに気づいたのは東京NYへ行ったから、という辺がリアル

353 :名無シネマ@上映中 :2010/08/22(日) 23:09:59 ID:ydF8ikKm
映画館で予告を10回以上見てはいたけど、特に何の予備知識もないまま、今日観てきたのだが・・、

舞台が沖縄ではなかったことにまず驚かされ・・、
(中略)
観終わって、「キム兄の純愛物語」の映画だったことに気づき、大笑い。

524 :名無シネマ@上映中 :2010/08/27(金) 01:17:14 ID:CgFZjO45
役者はみんな本当によかった
生田斗真なんかこんな良い役者になってたの知らなかったし
向井理は演技はあんまりだけど「ああいう役」にドンピシャリだった

51BVXZqazi_20110403111636.jpg

ただ一人、木村祐一だけは映画に出演するレベルの演技じゃなかった
ガッキーをささえてリアリティ出す役なのにガッキーよりはるかに下手なんだもん
この映画の演技に関しては完全にジャニ>吉本

879 :名無シネマ@上映中 :2010/09/05(日) 21:11:13 ID:bCx5Z28j
窪塚洋介が「何かを読み上げてるようなしゃべり方」しかできない俳優でも
「これはきっとどこかそういうシュールな人物なんだろうな」と思わせてしまうのと同じで
向井理は「ああいう人物像」に特化した役者になれば良いと思う
今やってるゲゲゲの水木しげる役なんて「変わった性格の人物」にあの演技がドンピシャはまってのことだし

そういうレベルでなくまったく論外なのが木村祐一。
なんであんな重要なシーンでこの芸人を俳優として使わなきゃいけないのか意味がわからない
アイドル歌手でもあそこまで芝居下手じゃない

41dQ0l+1QV_20110403110407.jpg

生田斗真はすごいよかったし もうジャニ云々じゃなくて立派な俳優でしょう彼は
映画ファンからは目の敵にされるけどジャニーズは基礎訓練できてる人が多い
むしろ半端なお笑い芸人が吉本興業の権力で性格俳優でございと大手を振る方が
はるかに害が大きい
 
889 :名無シネマ@上映中 :2010/09/05(日) 22:22:50 ID:y4s6pA7V
木村祐一は紗枝を空港に送る車内の昔語りはダメダメだった
関西弁の人が下手くそな北海道弁を無理矢理話してる感じでずっこけた
でも後半のバーベキューとかはよかったよ
乳牛の世話が似合ってて美味しい牛乳つくってくれそうだった


関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/04/07(木) 21:33:14|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画/音楽】ジェームズ・ブラウンの伝記映画、主役候補にエディ・マーフィとアッシャー | ホーム | [全米興行成績]イースターラビットのキャンディ工場が初登場1位。J・ギレンホールのSFスリラーは2位>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1848-c1e5280a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。