2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

プール

【桜沢エリカ】 プール 【小林聡美
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1252045496
14_alikeh_20110403023237.jpg

1 :名無シネマ@上映中 :2009/09/04(金) 15:24:56 ID:Sh9QrQmj
タイのチェンマイ。
小さなプールのまわりに集まる
5人の6日間の物語。

9月12日、シネスイッチ銀座、新宿ピカデリーほか全国公開
http://pool-movie.com/


7 :名無シネマ@上映中 :2009/09/05(土) 11:22:58 ID:DwR6wWEf
映画自体は、何だかなぁって感じだった。
めがねはゆるさを押し付けられてる感じがしてあんまり好きになれなかったけど
料理が美味しそうだったからそこはよかった。
ただプールは思ったより料理も出てこなかったし・・・。
ただタイ人の男の子が可愛すぎた。そこだけは癒されました。
総合するとかもめ食堂が一番いい。

9 :名無シネマ@上映中 :2009/09/06(日) 12:08:48 ID:nUVUSu/c
かもめ、めがねと見続けてきたが、正直もうこの路線は勘弁・・・
皆同じ話の流れ、キャラ設定でなんだかなあ。好きなだけにもうお腹いっぱい

13 :名無シネマ@上映中 :2009/09/08(火) 02:25:42 ID:Km4pvD6z
なんかこれだんだん2時間ドラマでいいような気がして来た。
もたいと小林の旅情グルメシリーズって感じ。

14 :名無シネマ@上映中 :2009/09/08(火) 22:00:10 ID:KaPZ3SHa
監督変わっても同じような話か
もういっそのことプロデューサーが監督やっちゃえよ!

15 :名無シネマ@上映中 :2009/09/09(水) 09:31:11 ID:KHRKpRem
やっぱり同じ系統なのか…
かもめは大好きだったからプールも見る気満々だったけど迷ってきた…

18 :名無シネマ@上映中 :2009/09/09(水) 17:45:46 ID:ehj+8ay1
系統は同じといえば同じだけど、今回は笑無しで結構シリアス。俺はすごく良かった!

20 :名無シネマ@上映中 :2009/09/11(金) 20:17:32 ID:9QdwteGl
プール原作立ち読みした
ほんとに笑いがなく、シリアスな話だった
和むような話でもなかった

21 :名無シネマ@上映中:2009/09/12(土) 16:56:14 ID:jFvdgkCp
長まわし多用しすぎ

32 :名無シネマ@上映中 :2009/09/12(土) 23:08:32 ID:MWVqgHuP
>>21
長まわしするのはいいけど、
ちうと半端にカメラを動かすのが無意味。
役者はクソ脚本でもアドリブでいい芝居するんだから、
能無し演出家はなにもしないでカメラまわしとけば
水準保ったのに。

23 :名無シネマ@上映中:2009/09/12(土) 20:08:23 ID:jFvdgkCp
プールの型をくり貫いた変型版。
監督のファン以外は拒否するかのようなワンシーンの長さ。
距離感という言葉が好きな人にはいいかも。
俺はだめだった。

25 :名無シネマ@上映中 :2009/09/12(土) 20:40:41 ID:pcpLFr4A
俺もだめだった。

でも歌のシーンだけはすごくよかった。

26 :名無シネマ@上映中 :2009/09/12(土) 21:05:00 ID:oREjA/dq
何も残らない映画だった。半年後には見たことも忘れてそう。

51jQIr2oWd_20110403023234.jpg

それにしても、伽奈と競演する女優さんは覚悟が必要だね。
小林聡美と、もたいまさこの顔がすごくでかく見えた。

27 :名無シネマ@上映中 :2009/09/12(土) 21:09:53 ID:N7jXf2SN
半年も覚えてれば十分ww
伽奈と小林って親子なんだよな?w

30 :名無シネマ@上映中:2009/09/12(土) 21:47:12 ID:9bFLeUgZ
見てきた
ストーリーに変化は無し。伽奈が来てから帰るまでを淡々と描いただけ。
人と一緒に見に行くと、その後の話題に困るから1人で見た方が良いよ…

31 :名無シネマ@上映中 :2009/09/12(土) 22:58:41 ID:fI4D7vOb
エンドロールが始まると、「え、これで終わり??」という空気に場内が凍った。
帰途につく客も言葉少ない。

シリアスな内容といっても、人物設定がそうであるというだけで、
映画の中で何かが起こるわけではない。

「プール商会」
「商会」とは、商業上の目的で作られた会社や組織。また、商店の称号。
『かもめ食堂』スタッフという言葉で商売していないか?

36 :名無シネマ@上映中:2009/09/13(日) 01:17:40 ID:54Bwi6e2
監督が違うのにまるっきり「かもめ食堂」「めがね」と同系列というのはどういうこと?
それがいちばん謎だ。
次の謎は、何時になったら恩田三姉妹が揃うのかということだ。
実は室井は他の二人と仲が悪い?

37 :名無シネマ@上映中 :2009/09/13(日) 01:21:38 ID:1z9FuvMt
かもめ、めがね見たからこのスレ見ただけで内容を把握してしまった

ってな映画なのかな
場所変えてやる事同じならいっそかもめ2とかがいいのにな

39 :名無シネマ@上映中 :2009/09/13(日) 01:48:54 ID:B89w4Wu5
全然違う例だけど、小津のような例もあるのだから、作風が変わらないという映画もあって良い気がするけどな。
変わらないようでいて少しづつ変わっていく。
変化を急ぎするこの世の中にあって貴重な種類の映画であると思う。

40 :名無シネマ@上映中 :2009/09/13(日) 02:42:38 ID:okm3UtCn
でも小津みたいな奥深さは無いよなあ

41 :名無シネマ@上映中 :2009/09/13(日) 02:53:44 ID:54Bwi6e2
>>39
監督が同じならその理屈もある程度通りますがね。

42 :名無シネマ@上映中 :2009/09/13(日) 07:14:18 ID:ENTDqKth
作風は「かもめ食堂」風だが、劣化している。
脚本家が監督しているとは思えないストーリーの放棄。

43 :名無シネマ@上映中 :2009/09/13(日) 08:39:22 ID:2BPtDXLF
もともと演出志願でテレビ局辞めた漢だから、己が持つ演出テクを駆使いたいんでしょう。
その前に私生活で食事作ってないね、この漢。
飯が不味そうで萎えた。

77219_20110403023231.jpg20071115_inutowatashi_main_20110403023228.jpg

45 :名無シネマ@上映中:2009/09/13(日) 12:02:05 ID:HCW8EihQ
原作未読だが、映画だと小林が一番薄っぺらい人間に見える。

あと映画というより、いい風景のクリップ集だろこれ。
構図に凝りまくっているのはよくわかったが、それだけだ。

47 :名無シネマ@上映中 :2009/09/13(日) 23:39:12 ID:Ygh/WyZg
そもそも原作(?)がつまらないから仕方ない

48 :名無シネマ@上映中 :2009/09/13(日) 23:50:02 ID:rhde/tm3
かもめと同じで元ネタ(原作)ではない
あくまで映画を前提として書いた漫画

49 :名無シネマ@上映中 :2009/09/14(月) 00:16:24 ID:/+fSBl0w
さっき見てきた。劇場ガラガラだったよ。
テーマがぼやけてて、ただのオサレ映画でしかなかった。感動も笑いも無く料理もまずそうで…。期待してただけにちょっとショボーン。
てか、あそこにプールある意味あんの?

41dQ0l+1QV_20110403025619.jpg

57 :名無シネマ@上映中:2009/09/14(月) 10:54:34 ID:NYOJHI8O
引き絵の多用、ワンシーン撮影の多用…

あの監督、プールの周りに集まる人たちの物語が撮りたかったんじゃなく、
人々が集まるプール周辺の風景が撮影したかっただけじゃねえのか?

残念な映画だった。

59 :名無シネマ@上映中 :2009/09/14(月) 12:42:26 ID:wOncatAx
めがね見てないからかもしれないが、よかった
けっこう泣いたよー
けど、?の人もいるだろうから一人で行って正解だった

64 :名無シネマ@上映中 :2009/09/14(月) 20:45:54 ID:hY+cFJcf
>>59

kwsk

66 :名無シネマ@上映中 :2009/09/14(月) 23:58:35 ID:wOncatAx
>>64
かもめはとても好きだけど、めがねはかもめよりおもしろくないと友達に聞いていたので見ていません
もし見ていたら3つの作品を比べるのに忙しかったかもと思いました
泣けてしまったのは、悲しいシーンがあったわけではないので、感動でだと思います
少ないセリフに感じ入る人もいるでしょうし、形骸的だと思う人もいるかもしれません
確かに唐突な感じもありましたが、私はそういうスタイルなのだと気にしない派でしたので、より楽しめたのかもしれません

62 :名無シネマ@上映中:2009/09/14(月) 16:29:58 ID:DuiIdSXo
食堂も眼鏡も観てないんだけどビミョーな映画ですね。
チェンマイ好きとしてはバーンロムサイに泊まってみたいとは思った。
http://www.banromsai.jp/guesthouse.html

69 :名無シネマ@上映中 :2009/09/15(火) 01:52:08 ID:rtAUEa+X
親子で言い合ってるシーン、さよの言ってることの方がまっとうにみえた
あと、加瀬亮が野菜選んでるシーンが一番の見所ではないかと

58 :名無シネマ@上映中 :2009/09/14(月) 12:14:15 ID:JBYJZKqU

51BVXZqazi_20110403023235.jpg

加瀬君かっこよい

72 :名無シネマ@上映中 :2009/09/15(火) 16:46:39 ID:d36GcYrW
しかし、加瀬亮は肩に力が入らず色んな役がこなせ、嫌味も全くなく
既に日本を代表する名優だと思う。
パッチギに妙な役で出ていたり、硫黄島からの手紙での超渋い役、
どちらも後から知ったのだけど、同一人物とはおどりょ~た。

又、伽奈も普通っぽいセリフは良かった。
ただね…自己紹介する時に、「さよ」です。なんてのは不自然で、普通は苗字とか
氏名全体を言うけどね、他の者も名前を言っていたような気がする。

84 :名無シネマ@上映中:2009/09/16(水) 13:26:29 ID:oL+XEzoN
母親が自分勝手な人間にしか見えなかったな。
さよと話し合うシーンで鼻で笑って「それは違うよ~(笑)」「好きなことする方がいいよ~(笑)」みたいに言うとこは本気で腹が立った。

85 :名無シネマ@上映中 :2009/09/16(水) 13:35:57 ID:XL4iYTdq
そうでもしなきゃあんな生活できないでしょ
あそこを娘と同じように飲み込めなければ、癒しどころかストレスがたまる映画だと思う

87 :名無シネマ@上映中 :2009/09/16(水) 16:16:46 ID:am1qO81s
>>85
俺は実際あの場面でストレスたまったw

あと鍋の中をよく見せろとも思ったが。

88 :名無シネマ@上映中 :2009/09/16(水) 18:44:23 ID:fxAx7q0a
母親が自分勝手にしか見えず腹が立つような者が選択する映画じゃないよ。
少し次元が違う。

89 :名無シネマ@上映中 :2009/09/16(水) 18:46:21 ID:1QsgSc98
な~んの責任もなくのんびり好きなように暮らすファンタジー。

ちょっとでも現実的なことを考えると、たちまち破綻してしまう。

相手のことを考えず、自分だけ好きなようには生きていくことはできない。
プール付きのゲストハウスも、あの調子では経営が成り立たない。

90 :名無シネマ@上映中 :2009/09/16(水) 20:21:42 ID:gNHJV6kO

41dQ0l+1QV_20110403024225.jpg

もたいまさこがゲストハウスのオーナーって、
公式サイト見てはじめて知った。

91 :名無シネマ@上映中 :2009/09/16(水) 21:22:45 ID:BIKjGZcY
母親が自分勝手にしか見えない人間と、そうでない人間はどれくらいの比率かな?
ちなみに俺は前者。

92 :名無シネマ@上映中 :2009/09/16(水) 21:29:35 ID:h7rlpKQ1
自分勝手だなとは思ったけど、そんなに腹は立たなかった

93 :名無シネマ@上映中:2009/09/16(水) 22:24:39 ID:5wX+2fR/
見所は伽奈のブラチラだけ。
あとは希薄すぎて何も無い。

94 :名無シネマ@上映中 :2009/09/17(木) 01:14:28 ID:iC5bIo61
レイとショーで観てきたけど、すっごい腹立ってる。不快。
ネタバレごめんね(っていうかバレるほど話ないけど)。感想をば。

------------
これざっくりいうと、捨てられた子供「さよ」が大人になって自分を捨てた母「京子」に会いにタイへ行く話なわけよね。
さよが空港に着くところから始まって日本への帰り道で終わるからこれは明白。
当然話しの核は「なぜ捨てたのか?」そして「さよはどうしたいのか」になると思ってた。
ところが前者は「だってそうしたかった」で終わり、後者は話題にすら挙がらない。
連れ戻すのか、タイで一緒に暮らすのか、一発ぶん殴るのか、和解するのか、何もない。

そもそも「子供が煩わしくて現実逃避するために、子供も日本も捨てた女」が捨てた娘にむかって「だってそうしたかった」とは
どういう用件だ。しかも自分はいけしゃあしゃあと現地の孤児を相手に「子育てごっこ」で気ままに暮らしてる。
ふざけんなと。
しかもそれを「無国籍ファンタジー田舎」としてのタイを使ってあたかも「おしゃれ」「癒し」みたいな外見で包むのも下品。
京子のどこが「おしゃれ」なものか。他人(家族だが)がどれだけ傷ついても、自分の思うように生きるのが「おしゃれ」で「癒し」
なのか? 甘えるな。仕事してる様子もない京子は、確実に誰かに「生かしてもらってる」はずなんだ。観念論的にも金銭的にも。
言いたくないが、いくらスイーツ(苦笑)だってこんな話で満足しないぞ。

問題はこれを作った連中が、この京子の最低さを分かってて「おしゃれで誤魔化してる」のか、そもそも京子が最低と気付いてないかだ。
前者なら関係者全員が二度と映像表現に関わるな。後者なら関係者全員小学校の道徳からやり直せ。

Rookiesはドラマが無くて糞映画だけど、プールはドラマどころか何のメッセージも無くてもはや不愉快。
------------
長くてごめんなさい。この怒りどうしたものか。

97 :名無シネマ@上映中 :2009/09/17(木) 02:07:06 ID:I7jFC7PU
>>94
ほぼ同感。

まあ、日本を離れたのは4年前、
つまりさよの大学入学が決まったころと考えられるから、
子捨てってほどではないんだろう。

117 :名無シネマ@上映中:2009/09/18(金) 00:37:37 ID:HSadXBcZ
>>94
概ね同意だな。
腹までは立たなかったけど、これは………(´Д`)とおもた。

101 :名無シネマ@上映中 :2009/09/17(木) 08:58:04 ID:em1frKQ1
好きなようにするのがいいよ、のところまでは意味不明だと思ってたけど、だって私はカナのことを知っているから置いていっても大丈夫だと思った、とかのセリフで合点がいき、同時にジンときた

この映画は癒し映画ではないと思う
ファンタジーでもない
客が画面上にいないのは、表現の手法としてわざとそうしてるのでは
絵を描く時に、主要なとこ以外はぼやかすみたいなカンジかな

あと、正当なことを熱く語るというのの真逆をしてるんだね
暑苦しく思いをぶつけ合わなくても、それぞれの思いで一緒に風船を飛ばすシーンは良かった
役者の表情もよかったし

母親が作ってくれたストールを無造作に受け取りながらも、サラっと身につけて帰路につくカナとか、男の子と別れるシーンも好きかな

でもこれを漫画で読んでも、ひとっつもおもしろくないだろうなとは思う

102 :名無シネマ@上映中 :2009/09/17(木) 09:38:10 ID:Ho3NGSIf
>私はカナのことを知っているから置いていっても大丈夫だと思った

カナにそう思わせるだけの何かを、この映画は一つも描いてない。
物語の中で、カナが大きく成長した様子も描いてない。
だからこんな事を言われても、観客は「ふーん、そうなんだぁ」と思うだけ。

とにかく何も描いてない。
この監督、脚本家でもあるのに本が酷すぎる。
こんなの、思考の放棄だ。
見てムカついただけの映画。

加瀬の存在理由は何なの?
彼の生き方が、カナに何か影響を与えた?
小林聡美にとっては、こんな映画でもプラスになるのかねぇ。
お洒落気取ってれば内容スカスカでも支持してくれる人がいるのか?

143 :名無シネマ@上映中 :2009/09/20(日) 01:23:19 ID:ENglu9Pl
今日観てきた。
自分はさよに感情移入しながら観れた。
(以後ネタバレ↓)


>>94 への意見なのだが。
さよは「捨てられた」訳ではないし、さよ本人もそういう認識ではない。
京子がタイへ行ったのはさよが大きくなってからだし、接し方を見たらそこまでの憎しみを持っていないのはわかる。

いきなりタイへ行ってしまった母が気になったので行ってみたら、京子はさよの心配をよそにイキイキとしていて、ビー君という小さい子供の面倒を見ていて、さよは
「ビー君>私!
私なんてどうでもよいんでしょ!
やっぱり母の自由奔放なところが嫌い!ただの自分勝手!」
とカーッと頭にきてしまった。
しかし、さよもタイでゆっくりとした時間の流れや、美しい風景、ビー君や加瀬さんもたいさん(役名失念)の優しさに触れ、考えを改めていく。
今まで母の自由奔放なところに苛立ちを覚えていたが、それってすごいことなのかも。と思い始める。
2人で意見をぶつけあって、母は私のことを理解し認めてくれていたから自由奔放でいられたのか。とさよは気づく。
京子を認めることができるようになったさよ。ひとつ大人になれたタイでのひととき。


って感じかと思

144 :143 :2009/09/20(日) 01:31:26 ID:ENglu9Pl
すみません、長文すぎて途切れた・・・。

自分はさよと同い年で、京子みたいな奔放は母を持ち同じように反感を覚える身なので、かなり感情移入してしまった。
そんな中で京子のさよへの思いが随所随所で感じられてジーンとしたし、
「私はあなたを知っているもの」って言葉に涙がでた。

他人から見ると勝手かもしれないけど、自分の本能のまま動くってなかなかできないし、私も自分の母を認められる気がしてきた。

とにかく感動して帰った矢先に>>94 を見たのでついつい熱くなってしまいました・・・。

145 :名無シネマ@上映中 :2009/09/20(日) 08:48:07 ID:vHRMypkn
>>144
俺は>>94 に似た感想を持ったが、
あなたがそういう感動を得られたのは素晴らしいことだと思うです。

153 :名無シネマ@上映中 :2009/09/20(日) 23:08:13 ID:9owRhsgO
自分勝手で奔放な母親に精神的に振り回される娘っていう設定は
桜沢エリカではありがちなので別に目新しくないんだけど
あの絵で見るから許せるんだなと思った
小林聡美にはどうも合わない

51BVXZqazi_20110403024226.jpg

173 :名無シネマ@上映中 :2009/09/22(火) 12:17:29 ID:fhtIGEOi
小林聡美が無責任なくせに上から目線の身勝手な嫌な女なのが最大の失敗の原因だと思う。
身勝手でも奔放でも可愛げのある感じには出来なかったんだろうか。
この監督センスないよね。

174 :名無シネマ@上映中:2009/09/22(火) 12:42:16 ID:cK6xkG1H
小林聡美自体子供がいないからか滲み出てこないというのもあるのかな
本当に薄情なだけ、みたいな

175 :名無シネマ@上映中 :2009/09/22(火) 13:05:48 ID:tIY7yrZo
実際に子どもがいなくても母親の役をこなせる人は立派にこなす
池内淳子やら森光子やら京塚昌子とかね(古っ!

小林聡美はどーも向いてないみたいね。
演技でいいのだから慈愛に満ちた目をちょっとでもしてみろとw

114 :名無シネマ@上映中 :2009/09/18(金) 00:23:31 ID:8vfleusM
めがねはリアリティのなさが故の心地よさが良かった。
プールの良さってなんだろうと考えてみる。

115 :名無シネマ@上映中 :2009/09/18(金) 00:28:38 ID:UnLm/p+G
リアル(深刻)ではないシリアスさ。

116 :名無シネマ@上映中 :2009/09/18(金) 00:34:32 ID:GNXh1Chm
同じ価値観の人達と出会えた幸福感
ただし多少の弊害は覚悟

130 :名無シネマ@上映中 :2009/09/19(土) 08:50:11 ID:kkdhUa0b
荻上監督の場合は、「バーバー吉野」から「めがね」まで、そこここに毒が散りばめられていて、あの雰囲気や能天気な設定に奇妙なリアリティがあったが、本作はその毒もないので、小林の勝手キャラやゆるい雰囲気がひたすら観客の神経を逆撫でしているという感じ。
「めがね」はちょっと毒がありすぎたが。
こういう別の監督を使ってまでの狭い同一路線はいただけない。

104 :名無シネマ@上映中 :2009/09/17(木) 17:18:52 ID:8l3h/2UX
流石に三番煎じは無理があったわな。

121 :名無シネマ@上映中 :2009/09/18(金) 22:54:34 ID:XScLjC6C
見てきた

41dQ0l+1QV_20110403024911.jpg

ビーがとにかくかわいかった
それでけでもういいや、って感じ
他にはなーんも残らん

158 :名無シネマ@上映中 :2009/09/21(月) 15:39:10 ID:MHmRICO0
プール回だと釣っておきながら小林聡美さんのスク水サービスがなかったので皆様ご立腹のようです

160 :名無シネマ@上映中 :2009/09/22(火) 00:14:43 ID:sZF6sxmW
>158
そうかもw
伽奈がちょっと足ぱしゃぱしゃやっただけだもんな。
プール必要有ったのか?

205 :名無シネマ@上映中 :2009/09/23(水) 22:45:00 ID:2tnU6WYQ
プールいらないじゃん。

誰も泳がないのに水を張ってるのはコストがかかるんじゃないだろうか?

208 :名無シネマ@上映中:2009/09/23(水) 23:56:03 ID:W/BGic7M
プールはいるでしょう
少し見きる感じでも十分いい

197 :名無シネマ@上映中 :2009/09/23(水) 16:12:09 ID:luy5MHix
人生に、仕事に疲れた人がみる映画ってことでいいかな

198 :名無シネマ@上映中 :2009/09/23(水) 16:31:50 ID:KOogMX/a
>>197
さらに疲れる

199 :名無シネマ@上映中 :2009/09/23(水) 17:24:48 ID:luy5MHix
目には優しいよね


関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/06/05(日) 19:49:53|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっと映画かじった奴がベタ褒めする映画wwww | ホーム | アレックス・ロドリゲスが巨乳好きのため、キャメロン・ディアスは豊胸手術を検討……そして破局へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1846-9b8f490e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。