2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

いばらの王 King of Thorn

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1257577920/
14_alikeh_20110328005147.jpg

1 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/19(水) 07:45:35 ID:9vftpkTI]
2010年5月1日公開予定の劇場版「いばらの王 ―king of Thorn―」のスレです
原作は月刊コミックビーム連載のコミック「いばらの王」岩原裕二 全6巻

■公式サイト
http://www.kingofthorn.net/

■スタッフ
原作 : 岩原裕二(エンターブレイン刊)
監督 : 片山一良
脚本 : 山口宏・片山一良
キャラクターデザイン : 松原秀典
モンスターデザイン : 安藤賢司
メカニックデザイン : 山根公利
総作画監督 : 恩田尚之
アニメーション制作 : サンライズ
製作年:2010
製作国:日本
製作:バンダイビジュアル、サンライズ、エンターブレイン、角川映画、テレビ東京、電通、ソニーPCL
(c)YUJI IWAHARA/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./Team IBARA

■キャスト
カスミ・イシキ : 花澤香菜
マルコ・オーエン : 森川智之
シズク・イシキ : 仙台エリ
キャサリン・ターナー : 大原さやか
ティモシー(ティム)・レイゼンバック : 矢島晶子
ロン・ポートマン : 乃村健次
ピーター・スティーブンス : 三木眞一郎
アイヴァン・コラル・ヴェガ : 磯部 勉
アレッサンドロ・ペッチノ : 廣田行生
ローラ・オーエン : 川澄綾子
アリス : 久野美咲
ウォルター : 藤田圭宣


259 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 16:02:25 ID:lIUTvPVY]
川崎チネチッタで観てきた
客入りは100人強程度のキャパに対して8割程度だろうか?

原作は複数のドラマが進行する群像劇で散らかった印象があったのだが
劇場版はカスミ中心の話に整理されて焦点が明確になってて良かった
ただ、そうなったらなったで「もっと掘り下げたものも観たいな」とも思ってしまうw

3Dに関しては、カットごとに品質のバラつきがあった印象

258 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 15:46:09 ID:5l8dW2G1]
3D部分は本当に残念だった
動きの激しい部分は基本的に3Dで省力化したんだろうけど、
(制作に何年もかかった話が本当なら)一昔前の映像だから
今のレベルと比べると、どうしてもね……顔やバストアップのカットは良かっただけに

ちなみに新宿の初回の客の入りは7割くらいだったよ

271 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 18:01:06 ID:XpIOv0DD]
見てきた。
原作と大幅に変えてるなぁ。
何か話が進んで展開が変わるスピードがやけに早く感じてキャラの心情の変化と言うか違和感感じた。
あれをする→駄目だった!→次はこれ→死んだ→じゃあ今度はこっちにと次々と変わっていく上に
一息ついて落ち着く時が皆無だから忙しいな。
つーかパンフレット買ったら劇中での重要な謎が「公式WEBで全ての謎が分かる!」って書いてあって……おいそれでいいのか。
そういうの劇中である程度分かるようにすべきじゃ。
原作以上に人を選びそうな気がするぜ…。

273 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 18:36:03 ID:BcfVD/+c]
幕張で見てきたがガラガラだった
これマンガ版とは別物になっちゃってるね
マルコなんて設定もキャラも別人になっちゃってるし

41dQ0l+1QV_20110328005145.jpg

274 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 18:52:25 ID:GqhgXmch]
>>273
俺も10時から幕張で見てきたw そしてやっぱり人少なかった。
マルコはPCオタじゃなくて軍人とか真逆の人間だったしね。

276 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 19:03:41 ID:Ye8FF7pe]
原作未読、予備知識ゼロで観てきた
コールドスリープが目覚めて逃げる辺りまでのwktk感が半端なかった
中盤~終盤は出てくる情報を整理出来ずに多少混乱してた、俺だけだろうが
総合的にはまずまず楽しめた

279 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 19:27:59 ID:zCyKICUB]
前半のB級モンスターパニックっぽさはすごい面白かった
ちゃんと黒人もいるしw

51BVXZqazi_20110328005142.jpg

280 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 19:37:11 ID:65JafxW6]
TVでは放送できない風呂シーンに喰い付いた
やっぱり映画最高

282 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 19:53:28 ID:FbM0laLQ]
物語……原作の悪いところを引きずって余り良くない。特に構成がガッカリ。
      ただし、いばらの正体の展開は良い。
CG……走るモンスターがゾイドの出来損ないみたいで嫌。
     他は螺旋階段が気になったが許容。
エロ……さり気ないシーンでの尻や乳描写に気合いが入ってる。
      無意味に揺らしてる似非萌えアニメは反省し(ry

284 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 20:25:45 ID:32hOtB0z]
見てきた

2時間でまとめるのが無理な原作のストーリーを別物にするのはアリだと思うし
一応まとまったサバイバルホラーとしてそこそこの作品になってる。
2Dのキャラ作画は動き、絵ともにかなり安定してて綺麗。

一方で、お話は黒幕役が長回しのセリフで一気に説明かましたり、
無意味な伏線をだしてすぐフラグ回収したり脚本はあまり褒められない。
3DCGのモンスターは襲ってくるのが冒頭の鳥と、あとは一種類だけで
明らかにチープ。動きはまあまあ頑張ってるけど。
デザインも安藤氏が悪いと言わないが折角原作者が怪物描く名人なのに
まったくデザインに関わってないのが理解不能。

結論としては原作の大ファン、じゃなければまあ普通、って所かな。
駄作って程はひどいわけじゃない

285 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 20:34:11 ID:mDjEa99e]
たまには冒頭のデカイあいつも・・・・思い出してあげて下さい

title7_20110328010807.gif

287 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 20:41:17 ID:BcfVD/+c]
>>285
奴はエレベーターシャフトの中でえさまだかなーまだかなーって口ぱくぱくしながらずっと待ってるよきっと

289 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 20:51:54 ID:Wu+4+8PX]
>>285
水中に居たシーラカンスみたいな大魚も思い出してあげてください

410 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2010/05/03(月) 02:14:11 ID:CMvG9WEW]
映画見て印象に残ったのは、エレベータに落ちた人が、
丸呑みされるシーンだな。一気に人が減りすぎだろ。

423 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/03(月) 04:28:16 ID:NFS6Iz8y]
棘だらけのいばらを最初はちょっと当たっただけで怪我したのに、あとの方で
走っていて思いっきりぶつかったのに平気だったり、なんか一貫性が無い。

295 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 21:03:34 ID:KwBLthvd]
今日見てきたんだけど
原作未読の俺には結局どうなったんだってばよ…?
という気分なんだけど

結局生き残ったのはしんのすけと妹?姉?のどっちなんだ…

296 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 21:10:09 ID:+oAJW/io]
>>295
しんのすけと姉が作ったオルタナティブ妹だと思った

298 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 21:18:40 ID:XpIOv0DD]
>>295
崖際で姉妹が取っ組み合い→コールドスリープ予定の妹のカスミが落下死、同じくメデュ病だった姉のシズクはそのショックで重症化。
妹を死なせたくない生き返らせたいと願い、思い描く事を具現化するメデュ病が叶えて、自分の体から妹を作り出した。
んで劇中でコールドスリープ以降に行動していたカスミはシズクが作り出した方。
大体こんな感じ。

299 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 21:22:03 ID:KwBLthvd]
>>296 ,298
なるほど、オルタ妹が主人公なのか・・・

んじゃ、なんで最上階にリスカした妹が…?
姉はいずこへ?

309 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 21:40:21 ID:BcfVD/+c]
>>299
オルタナティブは無から作られるんじゃなくて、母体から分離する形で作られる。
シズクは、自分の体全てを削りきってオルタナティブになっちゃってるから、もう身体は存在しない
最上階にあったオリジナルカスミの死体は、説明はされてないけどシズクが拾って保管したものと思われる

329 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 23:53:36 ID:GqhgXmch]
>>299
最上階にいたカスミは崖から落っこちて死んだ本物。
シズクはメデューサの力で自分の体を削っていばらとか化物を作り出してたから最終的に肉体が消えちゃった。

339 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/02(日) 01:38:27 ID:5QJkus3R]
最上階は姉が眠っていたんだと、ずっと思ってた
1回じゃ分かりにくい

340 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/02(日) 01:53:19 ID:tnaRcckU]
>>339
あのあたりは原作も分かりずらかった気がする
具現化能力を使うと体が削られていくから
結局のところ姉の体は具現化能力の使い過ぎで既に消失していて
最上階の眠り姫はコピーに見つからないよう隠されたオリジナルの死体なんだよね

402 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/03(月) 01:26:08 ID:2iCnn9p/]
「オルタナティブ」の意味がわからんかった
「産み出す」って言ってたと思うんだけど、
それが肉体を減らして作り出すなんて描写あったっけ?

403 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/03(月) 01:38:23 ID:Yh8UgDPX]
>>402
最初の適合者であるアリスが絵に描いた猿(UMA)を産み出してただろ?
空想を現実にして進化を促すって説明もちゃんとあった筈
主人公である偽妹も茨もモンスターも全て覚醒したシズクが産み出した存在

ただ具現化をするとそれに応じて肉体が削られるってのは映画では説明されなかったね
そこはちゃんと説明した方が茨に守られた眠り姫が妹の死体だって分かりやすかったと思う

436 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/03(月) 12:53:29 ID:1qDWOrWw]
よく考えてみれば、
オルタカスミは、完全なコピーではなく、
シズクにとっての理想のカスミなんだよな。
お陰で覚醒後はオリジナルのような病的さは無く、
どちらかと言うとシズク寄りの前向きな性格になっていたし。
ある意味別人。

シズク(長女)+カスミ(次女)÷2=オルタカスミ(三女)で3姉妹って感じかな。

302 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 21:34:14 ID:r6wDpFZR]

20071115_inutowatashi_main_20110328005139.jpg

どの時点で入れ替わったんだ?
姉だか妹だか注射打たれてたよな、
でも話見る限りだと崖から直接連れて行かれた感じだったんだが

310 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 21:41:56 ID:XpIOv0DD]
>>302
注射打たれたりってのは多分作られた記憶。
もう一度見れば分かると思うけど、そもそもオルタナカスミはコールドスリープしてないはず。
コールドスリープされていたカプセルを一つ取り出して中の人を下に落として殺した。
んでカスミをカプセルに入れて閉まってから自分はコールドスリープしていたと言う記憶を捏造してるんだと思う。
カスミが下を見た時に倒れてた人は本来カプセルに入ってた人で、着ていたピーターが血のついた患者服はその人かな。

291 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 20:57:37 ID:r6wDpFZR]
結局病気はどうなったん?

298 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 21:18:40 ID:XpIOv0DD]
>>291
パンフレットより抜粋。
「メデューサの治療法は映画の中で見つかったのだろうか?」その他諸々の謎や疑問

「公式WEBにて、答えが分かる」
だそうだ。 

311 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 21:44:39 ID:XpIOv0DD]
今公式見たけどメデューサ病は病気ではなく人に進化を促すもので、治療法は無いとのこと…。

367 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/02(日) 12:52:36 ID:2mS9EHqM]
Web見てきた。
ふむふむなるほどって感じだがまだモヤモヤは消えないな。
モンスターはティムの妄想が具現化したものだと思ってたわ。違うのか…

51jQIr2oWd_20110328005141.jpg

368 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/02(日) 13:03:52 ID:/kwEJkI9]
>>367
えっ、ティムの妄想じゃないのか
なにそのミスリードw

370 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/02(日) 13:44:01 ID:2mS9EHqM]
>>368
モンスターはシズクの作ったオルタナティブらしい。
ティムがゲームのキャラだ!とか言ってたのはアリスの洗脳によるものだったってことかな

381 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/02(日) 17:14:43 ID:oVxg+W4y]
>>367-368
俺もそう感じたw
ミスリード狙いってことなのだろうが・・

全編「ティムがカプセル内で見ている夢」という解釈も可能ではないか?
強引だろうけど

315 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 21:59:29 ID:RpdOE6Rd]
これ、一回見ただけじゃ理解できない作りだね
恐らくは、繰り返してみれば「なるほど」という構成にしてあるんだろうけど、
最近の映画としては、難しい作りだよなあ

312 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 21:52:21 ID:BcfVD/+c]
原作版だと仲間いっぱいで希望があるけど
映画版は老いもしないしメデューサにかかることもないオルタはカスミだけだから
あの先絶望しかないよな

314 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 21:58:07 ID:XpIOv0DD]
>>312
ティムのブレスレットを捨てたのは何でなんだろうな。
今考えるとメデューサ病が病気ではなく強く純粋に願う事で進化?を促すものらしいので
アリスとか子供の方が前向きな方向で純粋に考えられるから空想好きなティムなら大丈夫だと判断したんだろうか。
ブレスレットがあるとそれを見る度に病気の事をいちいち考えて「悪くなるんじゃ」と後ろ向きにならないよう捨てたのかな。

325 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 22:47:51 ID:4wLSXFs4]
見てきたけど面白かったよ
個人的に原作はゴチャゴチャやりすぎて無駄に長くてあまり面白いと思わなかったから
色々な要素切って潔くカスミとシズクの物語にしたのはイイ判断だと思った

ただ作画良かっただけにキャラクターだけはCG使わず全部描いて欲しかったな
そこだけ不満

382 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/02(日) 17:46:32 ID:vrH0Wi90]
映画見て興味出てので原作読んだ
中盤ぐらいから凄い方向に行ってるな、ゼウスの神の軍団とかw
映画はそこら辺をカットしてるけど、それで正解なんだろうなと思った
あれ入れてたら尺たりなすぎだろうし
個人的には、鳥を創造したり能力手に入れて超人バトルとかしない
映画の方が好みだった

322 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 22:38:03 ID:Rlu1qPGw]
個人的にはゼウスが喋ってる所見たかったんだけどなー
ラルーが一瞬だけのモブキャラにしては好きなデザインだった
原作のシルエットも可愛いかったけど、あれもあれで良いね

324 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 22:39:59 ID:afN68mT/]
ゼウスは写真だけだったな
映画のゼウスは計画が失敗したんだと思うことにした

341 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/02(日) 02:10:13 ID:+1JQL9Cg]
ゼウス出なくてホッとしたわ(写真はあったけど)
「城の上に君臨している・・・」みたいな台詞と共に監視カメラが作動してる時はヒヤヒヤしたw
原作者は出して欲しかったみたいだけど監督は「推理に必要な人物は序盤に全て出しておくべき」ってスタンスだから
出すなら更に内容を変える必要があっただろうし バッサリ切って正解

498 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/04(火) 08:20:16 ID:Wbm1viHm]
ゼウス出て来ると未知の存在と相対してる恐怖感とか一気に失せるからな
しかし削った分を冒頭のメドゥーサの説明等に使った割にわかりにくくて尺の無駄遣いになってる気がする

もっとモンスターとの戦いが見たかったぜ 議員死ぬの早すぎだし
鳥もイモムシも最初の方しか出ないし 魚は襲って来ないし 実質戦う化け物はデモンザウルスとかいうバイオゾイドだけで
しかも殺し方はワンパターン 目が退化してて音に反応するとかベタな設定付けたけど後半はそんなのあんまり関係無かったり
異形のモンスターの存在もこの作品の大きな売りのはずなのに扱いがぞんざいだと感じた

326 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/01(土) 23:09:38 ID:GSLOtjy/]
ウーパールーパー全カット、キャサリンの鳥カット、マルコのチャラ男化
これだけは許せんな

515 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/04(火) 19:26:51 ID:AC0G9XMm]

14_alikeh_20110328005724.jpg

マルコとカスミのラブロマンスは完全削除されてて涙目なのは俺だけでいい

516 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/04(火) 19:31:50 ID:p9t9V1jc]
>>515
ずっと「オーエンさん」だったのが、最後に「マルコさん」に
なったんじゃないかと思うんだが、記憶が定かでない。
誰か確認してきてくれ。
そうなってたら、一応恋愛要素はカバーしたことになってるんだと思う。

519 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2010/05/04(火) 20:00:38 ID:PxaCFSb9]
>>516
いや確かにマルコさんって呼んだと思う

521 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/04(火) 20:11:56 ID:nSKiavOL]
オーウェンさんて3回くらい呼んでマルコじゃねえってやりとり繰り返して
井戸から外に吹き出たあとあたりからマルコさんになったかと

352 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/02(日) 05:09:13 ID:U1PLRHYm]
TOHO海老名の初回観てきた
席は8~9割埋まってたかな?結構入ってたように思う

原作既読でwktkしながら行ったんだが、別物になっててただただポカーンだった
詰め込みすぎな印象。原作未読の友人は理解できなかったと言ってた
マルコの別人化、モンスターデザインのチープさ、CG
あたりが特に気になった。マルコのあのいかにも物語りのキーマンで秘密持ってますっていう
動き方が好きだったから、チャラ男化にはがっかりした。ティムもうざくなってた
あとモンスターが残念。アリスのメデューサとかゴキブリピーターとか
エレベーターのフルフルみたいな奴が結構好きだったのに出てこなくて、
変わりに出てきたのはゾイドだったし。おまけにRPGのような名前もつけられちゃって正直萎えた
モンスターやカプセルにCGはわかるけど、人物のトゥーンレンダリングはいらなかったなあ
あれのせいでかえってショボくみえた。作画のクオリティが良かったから余計に
話は正直一回じゃ理解できなかった
頭が理解する前に、はい次!はい次!って感じで次々やってきてまるでわんこそばのようだった
別物だと割り切ってもう何回か観たら面白くなるんだろうか
個々の演出は割りと良かったと思う

ところで、何でマルコ死んだの?
石化した感じではなかったし、頚動脈っぽいとこ打ち抜いたから出血多量かと思ったけど
そんなに血出てなかったし
それとも自分が勘違いしてるだけで、何か描写があったんだろうか

353 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/02(日) 05:32:18 ID:z7vmHfEq]
>>352
確かお腹をいばらで貫かれてたよ。

392 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/02(日) 23:10:53 ID:wgNXn33T]
別にマルコ殺さなくてもいいんじゃ…って思ったんだけど
ラストをアダムとイブっぽくしたかったのかな

345 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/02(日) 02:59:02 ID:XE4Ojw1f]
MISIAの曲もっと効果的に使って欲しかったな。
スタッフロールバック真っ黒じゃなくてあそこにエピローグ的なものとか入れたりとか。

466 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/03(月) 19:42:17 ID:Djhrk4/c]

41dQ0l+1QV_20110328005723.jpg

主人公よりオバサンが可愛かった

467 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/03(月) 20:23:13 ID:rn+xkWwR]
キャサリンのエロさに気づかない人が多すぎて泣ける

471 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/03(月) 21:52:19 ID:wBLOkA6l]
>>466-467
俺、ロリコンだけど
あんな30歳ならイケル!

472 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/03(月) 22:04:56 ID:OMQM8AqD]
キャサリンとかアル中の暴力ババアじゃねえか

458 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2010/05/03(月) 17:26:33 ID:ZsQO7aO+]
ティムとおばさんの関係って全くの他人だよね?
なんで途中までママとボウヤの関係みたいになってたのか説明プリーズ

あと、黒人以外、名前出るまで国籍がよく分からなかったw
ティムとおばさんは日本人だとばかり思ってた。

全体的に、あいつらは何語で喋ってたんだ?
イタリアやイギリスやいろんな国籍混じってたけど、何の障害もなく会話出来てるのが凄い

475 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2010/05/03(月) 23:07:06 ID:dxMzUwKE]
>>458
おばさんはティムを自分の息子と重ねあわせてたから、ことあるごとにティムを庇って大事にしてた
ティムはそんなおばさんを母親のように思って慕っていたのさ

ちなみにおばさんの名前はキャサリンな
原作漫画を見る限り乳輪はデカい

476 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/03(月) 23:17:29 ID:FhS+3ESU]
>>475
乳輪の大きな女は情が厚いって言うもんな

398 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2010/05/03(月) 00:35:48 ID:TOBPl+Po]
原作だと何年経ってるか分かんなかったけど、映画だと2日ぐらいしか経ってないのな
あと茨の意味は眠り姫の影響なんだろうけど、原作でも同じでいいのか? 
実は映画観るまで原作読んでも最後の茨の意味が分かんなかったんだよね

399 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/03(月) 00:47:46 ID:Yh8UgDPX]
>>398
意味というかオルタは妄想や願いの産物だから
シズクの生み出したイメージがいばらと偽妹だっただけだろう
RPGモンスターに関しては多分首に埋め込んだチップから
ティムのイメージを拝借してオルタ化したんだと思う
シズクは体を失ってシステムと同化してたからな

406 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2010/05/03(月) 02:01:52 ID:goXkGbqu]
しかし、こうやってレスとか見てると、映画は殆どオリジナル展開とはいえ、
きちんと設定に穴がないようには作ってあるんだなあ。
せめて、あと10分くらい尺があれば、さらに細かい描写を積んで(説明ではなく)
もう少し初見でも判りやすくなったんだろうに……。


関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

  1. 2011/04/01(金) 21:31:00|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本最大の映画「デビルマン」を良くする会議 | ホーム | 【映画】タランティーノ、隣人のインコがうるさいと訴訟>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1834-eb50787e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。