2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

UDON

【ユースケ】UDON 2杯目【コニタン】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1150980350/
14_alikeh_20110325014145.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 16:42:27 ID:ETciBdPY
監督 本広克行
製作 亀山千広
脚本 戸田山雅司
撮影 佐光朗
音楽 渡辺俊幸
出演 ユースケ・サンタマリア 小西真奈美 トータス松本 升毅
   片桐仁(ラーメンズ) 要潤 木場勝己 小日向文世 鈴木京香
製作年度 2006年
上映時間 134分


487 :梅田男は帰省中 :2006/08/22(火) 00:47:18 ID:XQRwnwrz
('A`)ノ試写会で見てきた。
「うどん」がテーマで、こんなに面白くなるとは驚き。
長時間の上映時間だけど、飽きることなく最後まで見れる映画でしたよ。
親の大切さ、友達との友情、夢を叶える場所を目指す大切さなど、重たいテーマを細かい笑いで深刻に見せずに娯楽映画に上手く作っていました。
父と子の物語は、泣かせます。
映画を見終わった後には、讃岐うどんが食べたくなるような映画です。

576 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 08:21:27 ID:FzAe+nj+
つまんなかったよ。
なんていうか、無理矢理すぎ。
妄想シーンでもキャプテンウドンなんてもう恥ずかしくて見てられない。

698 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:43:10 ID:IbrUkUtK
なんか観に行くきなくなってきた
小西真奈美の演技はどうだった?

703 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:08:59 ID:PFkt9Dy+
小西も含めてだけど、役者陣の演技は全てテレビドラマ並だったよ
あんまり期待するな
期待が大きくなかったら失望も少ない
最後にうどん屋を継ぐと思わせて、再びNYに戻ったユースケの行動心理には疑問が残ったが
あれには納得できない客も多いだろ。最後のオチに不満が残る
あとキャプテンうどん、他コメディパートは今回全てスベってるな
ああゆうの内輪受けっぽい作り方が今回も鼻についた。
一番邪魔だったのは何度も出てくるナレーション
劇中、見てればかわるのに、過剰な押し付けがましい説明を何度もしてる
本当にナレーションがしつこい。状況説明だけでなく登場人物の心情まで説明するのはやりすぎ
連続テレビドラマは毎週見てない人向きにくどいほどナレーションで説明入れるが
映画は二時間座って集中して見てるから、あそこまでくどい説明がなくてもわかるよ。そう思わないか?

706 :名無シネマ@上映中 :2006/08/26(土) 14:23:22 ID:ZaDI9Aub
>>703
ナレーションについては同意。
恭子自身ってわけでもなく、客観視してる誰かっていうのが余計に違和感。  

707 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:28:17 ID:R98Tg5jO
一番しつこいのは死んだ親父

41dQ0l+1QV_20110325014144.jpg

708 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:45:38 ID:PFkt9Dy+
確かに死んだ親父が死んだ後も、何度も何度も出てくるのは……
遺影の前でユースケと会話するのは不要だろ
小さい頃の記憶の中にも出てくるし
死んだ人間を出すのは一度でいいよ
ナレーションにしても死んだ親父の登場回数にしても、何度も繰り返してくどすぎる
こんなに押し付けがましい映画だとは思わなかった。
もしかして監督は見てる人を馬鹿にしてるの?
何度も説明したり、何度も登場させたりしないと見てる人が理解できないとか思ってるのかね。客はそこまで馬鹿じゃないぞ

704 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 14:09:20 ID:wcAwhtrY
まぁコニタンだけでうどん10杯分ぐらいの価値があったのでよし

692 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:21:53 ID:R98Tg5jO
観てきた。
しつこいCMにもユースケの映画宣伝にもうんざりしていたが……意外といけた。

全体的にやりすぎな感は否めないし、ストーリーも特にいいわけ
ではないが、色んなうどんが紹介されてるシーンでは「ほうほう」と
うなずいて観てた。
結局の所、俺にとってこの映画の主役は「うどん」だった。

あ、そういえばサマータイムマシンブルースの人達出ててそれも面白かったわ。

714 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 15:46:37 ID:WdLj50NA
>>696
上野樹里も真木よう子も出てるの?

717 :名無シネマ@上映中 :2006/08/26(土) 16:11:12 ID:VPh2fCqB
>>714

51BVXZqazi_20110325014144.jpg

真木はワンシーンだけ帰郷組としてズッコケ3人組と一緒に出てくる。
相変わらず小泉にセクハラされてたw

732 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 17:25:38 ID:Irb5kUiV
佐々木蔵ノ介ってどのシーン出ていたの?

742 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 17:43:57 ID:32klNlRx
>>732
たしかちょっとでた大学のシーンで教壇立ってた

730 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 17:06:48 ID:R3k3B38W
藤澤エマちゃんが小泉幸太郎と一緒に出てたねw
かわいいなw

51jQIr2oWd_20110325014142.jpg

208 名前:名無シネマ@上映中 [2006/08/28(月) 16:34:35 ID:mICQhApK]
醤油うどんを汁まで完食した孝太郎を見て、何の疑問も感じないで微笑む恵麻ちゃんワロス。

721 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 16:32:20 ID:I8aIPA8E
俺香川の丸亀出身で
知ってるとこばっかでそれなりに楽しめたよ。

香川出身のタレントが勢揃いだったのもウケタw

まあ全国的にウケるかと言われれば微妙やね。。

804 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 22:04:58 ID:ZHJTXU0x
今日見てきました。
岡山県人だけど、よく香川でUDON屋巡りをしてるので、行ったことのある店が
出てくると嬉しいものです。
オレは宇高連絡船知ってる世代なので、編集長のうんちくに納得してうなずいてました。

750 :名無シネマ@上映中 :2006/08/26(土) 18:05:50 ID:9L3O1v5A
観に行きました。
素直に良い作品だったと思ったよ。今までに見たことのないような感じ。
そりゃあ海猿や日本沈没とかとはジャンルが違うんだから、比較する必要がないと思うんだが。
あとナレーションウザスって思ってるヤシいるけど、そうかなあ?
あれは恭子が書いた小説を読み上げてるって感じだったから、
俺的には逆にそれが良かったけど。
小ネタも笑ってるヤシ多かった。

まあ、好き嫌い分かれる作品かもな。
多種多様だし。
観に行って損はないと思うお^^

765 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 19:32:54 ID:6S/9i9Rx
結構つまらんかった。

77219_20110325014141.jpg

序盤の小西のメガネっ娘ぶりだけが印象に残った。
あとはたいしたことなかったなあ。トントン拍子にコトが進みすぎて
感情移入ができなかった。

ユースケのオヤジさんがポックリ逝くところとか
もっと前から伏線があってもいいんじゃないか。唐突過ぎる。

766 :名無シネマ@上映中 :2006/08/26(土) 19:43:57 ID:I66gOYp+
あーいう急性脳梗塞は唐突にポックリ逝くもんだろ、普通。

768 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 19:49:11 ID:syXaU6xR
うけたのは、タウン情報さぬきの表紙がいかにも田舎のタウン誌ぽかったこと。
それと、「サマータイムマシンブルース」の面々の登場シーン。
あと、小西の運転。
日産が特別協賛だったけど、あーゆう車の使い方はokなのかw

840 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 23:38:00 ID:GQUHchVz
月イチゴロー、稲垣曰く「外国人には見て欲しい映画、でもうどんに例えると麺がのびちゃってる」

843 :名無シネマ@上映中 :2006/08/26(土) 23:47:22 ID:MKXHi7Mt
>外国人には見て欲しい映画

そうかもね。
それは感じた。
製作側も、観客動員数の最大化を考えてるんでしょうね。

845 :名無シネマ@上映中 :2006/08/26(土) 23:50:57 ID:F7gt8jdF
外人が見た場合あの「ずるずる」とすすり込む音をいやがると思う。

844 :名無シネマ@上映中 :2006/08/26(土) 23:49:22 ID:PcEx8WnJ
>>839
これまたズバっと言ったな。
のびきったうどんか。分かる気する。

859 :名無シネマ@上映中 :2006/08/27(日) 00:26:20 ID:+poKxt+2
吾郎ちゃん酷いね (^.^) まぁテレ朝だしね…

846 :RRD ◆3MranranlY :2006/08/26(土) 23:54:57 ID:Drsrnio2
つーことで初日レイト見てきた。
美味いうどんを食ったことがあるかどうかってのがこの映画の印象を大きく左右しそう。
美味いうどんを食ったことがあって、現在美味いうどんを食えない環境だと、あのうどんは
見てるだけでたまらない。スクリーンにはテレビ画面とは違う独特の質感があるね。
予告編ではいかにも女子供が喜びそうなナンセンスギャグコメディかサブカルっぽい雰囲気だったけど
いい意味で裏切られ、男親とのつながりで挫折から再起する男の子の人間ドラマとして
見応えのあるものだった。
ユースケの揺れ動きなんかはすんなりと受け入れられたんだけど、俺自身が一度通った
道だからなのかなぁ…。

848 :名無シネマ@上映中 :2006/08/27(日) 00:05:19 ID:MKXHi7Mt
>>846
>美味いうどんを食ったことがあるかどうかってのがこの映画の印象を大きく左右しそう。

ユースケと真奈美が初めて出会って山をさ迷った後に食べたうどんの感動、少しわかる気がする。
朝9時頃から高松観光の目玉、栗林公園を散策した後、空腹状態で11時に食った朝食のうどんは絶品だった。

851 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 00:11:44 ID:142MBOwL
小西真奈美の登場シーンが一番良かった。水溜りへころんじゃうところ。

868 :名無シネマ@上映中 :2006/08/27(日) 00:39:42 ID:UF+4J9TR
俺もレイトショーで観てきた。
前半のお祭り騒ぎは嫌いじゃなかったけど、
後半のしんみりとした流れはあまり好きになれなかったなぁ。
人生経験の浅い若造だからだろうかとも思うけど。
22の社会人1年生としては、
学生気分ではしゃぎまくって、
恋愛の切なさや甘酸っぱさなんかもほんの少しさしこんでるSTMBの方が感情移入できる。
STMBをこれくらい宣伝しまくって欲しかったなっていう気はする。

882 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 01:21:43 ID:qaLU5s6h
見てきた。
うどんを除いた本線はベタベタのストーリー。
面白くないけどああいう親と子の人情路線は日本人はキライではないと思う。

全体的には、CGシーンとか、なんか間延びしすぎ。
余計なところを端折って、もう少し短くすればキレイな映画になると思う。

ちなみにストーリーの多くの部分には(知ってる人の方が多いだろうけど)
原作があるので、それを読んでから行くとかなり楽しめる。
(逆に読んでないとほとんど面白くないと思う)

実際、ブームの時に香川までうどん食いに行ったんだけど、
苦労して見つけた店で食べるうどんは確かにうまい。それだけは間違いない。

映画としては60点くらい。万人にはおすすめできない。
さぬきうどんに思い入れのある人は見てもいいかも、程度。
(個人的にはまあ楽しめま

904 :名無シネマ@上映中 :2006/08/27(日) 02:12:43 ID:i11OBdTr
うどん嫌いな人は見てどう思うのかだな
うどん中心の映画だから
嫌いだとかつまらんとかくだらんとかそう思う人は
見ない方がいいかもな

921 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 05:08:46 ID:cPSPTz45
とくだねのシーンが出てきたことには驚いた
まさか小倉さんが出てくるとは思いもしなかったからね・・・・・・

923 :名無シネマ@上映中 :2006/08/27(日) 05:29:29 ID:w01aWgtQ
レイトショーから帰ってきた。

讃岐うどんの魅力と、うどんブームのもりあがりを書いた第1作「UDON」と、
父が残したうどんを復活させるハートフルな続編「UDONリターンズ」の
2作を続けて見たって感じ。
本来なら2作分が1本で見れてお得なはずなんだが、
冗長になり、またどこで盛り上がればいいかわらないまま終わってしまった。
もしフジテレビで「UDONで登場したうどん名店めぐり」なんて番組があれば、
そっちのほうが面白いんじゃないかな。

928 :名無シネマ@上映中 :2006/08/27(日) 07:40:56 ID:IV3sG3I/
昨夜、レイトショーで見てきた。
開始が遅かったので空いてると思ったけど、予想以上にガラガラ・・・
あんまし注目度ないのね。フジもがっかりだろうなぁ。

ひとつひとつのシーンはよいんだけど、全体から見れば"つぎはぎ"。
流れがカクカクでアンバランス。一貫性がないというか、、、
これまでにも指摘があるとおり、「詰め込みすぎ」も要因のひとつ。

監督が盛り込みたかったストーリーはあるにせよ、そこは断腸の想いで
贅肉部分を削げば、テンポよく飽きない作品に仕上がったと思う。

949 :名無シネマ@上映中 :2006/08/27(日) 10:57:27 ID:FCWyHxim
テンポの違う話2つ分を1つの映画にするからだよな
後半伸びた気がするの 
グーッとブレーキかかったようになる 
前半面白いし後半泣けるんだが見るほうもブレーキかけないといけない

938 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 09:54:42 ID:142MBOwL
山で道に迷って小西と出会い、歩き続けた末、偶然に出くわした製麺所で
うまいうどんを食べるってところまで最高に良かった。

美味しんぼみたいに、究極のうどんを作るという企画があった。
とかそういう展開でもいいんじゃないか。

980 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 13:31:19 ID:CBFrZx9f

14_alikeh_20110325014328.jpg

キャプテンUDONは余計だった
ストーリーは楽しめたし悪くない映画と思う
でも人に勧める程では無いな

985 :名無シネマ@上映中 :2006/08/27(日) 14:15:53 ID:ItJBo4f7
キャプテンUDONは本当に邪魔だったな。ほのぼの映画とのギャップで笑わそうとした
のだろう完全に失敗。あれ自体が単独の話としてよほど面白くないと笑えないし、
主人公の願望や人物相関の意味があれば、まだ存在意義があるのだがまったくないしw
音もデカ過ぎてうるさいし不快な時間だった。

990 :名無シネマ@上映中 :2006/08/27(日) 14:55:48 ID:2EREObam
キャプテンUDONを叩いてはいけない
この映画の制作費中8割は、キャプテン饂飩のCGに使われたのだから・・・

991 :名無シネマ@上映中 :2006/08/27(日) 15:02:26 ID:rTf/ikYW
そりゃたたかにゃいかんでしょ

992 :名無シネマ@上映中 :2006/08/27(日) 15:03:30 ID:ItJBo4f7
>>990
そんな大人の事情なんだろうねえ。出演した人にも悪いからカット出来ない。
そういう意味では笑えるなw

993 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 15:52:23 ID:Adt4Xtqc
制作費中8割ってないだろ!
あのオープンセットそんなに安いなか?



http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1156653140/
41dQ0l+1QV_20110325014327.jpg

6 名前:名無シネマ@上映中 [2006/08/27(日) 14:27:43 ID:pqvJnqTY]
ろくに親孝行もしない内に父親を亡くした俺にとってはかなり泣ける映画だった。
べたべたなストーリーでも構わないからとにかく泣きたいと思う人にはお勧め。
讃岐うどんにも詳しくなれて2度お得。

23 名前:名無シネマ@上映中 [2006/08/27(日) 16:57:42 ID:nVyRpTg7]
もう香川のようななんにも魅力がない地域よりも
四国だったら愛媛、高知とかを舞台にしたほうが...

24 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/27(日) 17:13:09 ID:wuqLR6UA]
>>23
徳島舐めてますか?

47 名前:名無シネマ@上映中 [2006/08/27(日) 19:58:21 ID:PmXdeSfR]
香川出身のナンチャン、松本明子、中野美奈子、藤澤エマが出てたのがよかったです。

今日もぶっかけ食ってきた!!

48 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/27(日) 20:36:21 ID:kEI0DlL9]
なるほど恵麻ちゃんは香川県出身だったのか。

57 名前:名無シネマ@上映中 [2006/08/27(日) 21:26:29 ID:tn95j4dG]
>47
中野は2、3年前に目覚ましTVでうどんの話をしたときに竹輪のてんぷらは
地元香川で見たことがないといったので全く信用していない(実話)

132 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/28(月) 06:27:34 ID:EPXf8cHY]

51BVXZqazi_20110325014326.jpg

南原の作り笑顔に吐き気を覚えた・・・・・

94 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/27(日) 23:57:20 ID:gyM0m/jj]
出演陣は皆、非常に良かった。
小西真奈美は嫌いだったが、これ見て好きになった。
ユースケはCGシーンの叫び声がうるさい以外良かった。

あと、飛行機の窓から実家を見るユースケは視力5.0なのか
旅客機がどんだけ低空飛行してんだと思ったが、
ユースケの実家は空港近くなんだろうなと脳内補完。
高松空港着陸直前は、すぐ下に森林が迫ってきて
俺は墜落するんじゃないかと毎回恐い思いをする。

95 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/28(月) 00:05:00 ID:LjrSuPIA]
俺もはじめ低空飛行なんだろうなと脳内補完したのだが
いつまでたってもユースケの視点が動かないので
低空でホバリングしているんだと補完

99 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/28(月) 00:15:50 ID:9iDHS8yB]
>>94
視力5.0どころじゃ足りないでしょ。
多分野鳥観測会の会員だろうな、コースケは。

120 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/28(月) 02:42:31 ID:EPXf8cHY]
一番良かったシーンはコニタンとユースケが事故して迷ったあげく
たどり着いた三島製麺所のおばぁちゃんのセリフ
「食べますか?」

あとになって効いてきた。
中盤部分はどうにもこうにも・・・・もっと整理しても良かった
と思う。
90分ぐらいにまとめても、同じ感動が得られたはず。
詰め込みすぎな感じ
大泉洋は、違和感なくなじんでた、その他の出演者は無理やり感あり

51jQIr2oWd_20110325014325.jpg

127 名前:名無シネマ@上映中 [2006/08/28(月) 03:23:02 ID:GA6dhd7b]
>120
大泉は違和感なかったが
結局何してたのかわからなかった
アレ何?

132 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/28(月) 06:27:34 ID:EPXf8cHY]
>>127
材料持込(アスパラ)で天ぷら作ってもらって食ってた

154 名前:名無シネマ@上映中 [2006/08/28(月) 10:34:29 ID:Hf+3XNLi]
UDONなのに消化不良。
詰め込みすぎ。シンプルでいいのに。
テーマと作風がまったく噛み合ってなかった。
フジは調子乗りすぎた。邦画がまた衰退しなきゃいいけど。。。

499 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/30(水) 01:25:10 ID:xlviRDC1]
「UDON」じゃなくて「UNKO」だな。

500 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/30(水) 01:29:20 ID:nD8OHjbD]
UDQN

504 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/30(水) 01:44:19 ID:7k+Ap8hS]
>>500
なるほどなぁ、勉強になるなぁ

163 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/28(月) 11:13:54 ID:6KmvHceo]
嶋田久作ってどこに出てた?

164 名前:名無シネマ@上映中 [2006/08/28(月) 11:18:16 ID:LIMMzldL]
顔のデかいアップ移ったよな、どこだっけ

171 名前:名無シネマ@上映中 [2006/08/28(月) 12:02:03 ID:fEhAf8/Z]
>>163
ハーレー軍団のリーダー ←嶋田久作の役

サングラスとバンダナのせいで彼だとはわかりにくかったね。残念

187 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/28(月) 13:09:34 ID:6KmvHceo]
>>171
サンクス!
すっきりしたよ

195 名前:名無シネマ@上映中 [2006/08/28(月) 14:44:00 ID:gzA+qGyV]
最後の香助とタクシー運転手の水原とのやりとりが最高だったw
千円てww

親父さんは子供達が幸せそうに笑顔でうどん食ってるのを見るのが好きだったんだろうな。
最後の笑顔は本当に良い。
「人を笑わせるのは簡単だ。うまいもん食えばお前かて笑うやろ」
久しぶりに胸の奥が熱くなる映画に出会えますた

197 名前:名無シネマ@上映中 [2006/08/28(月) 14:57:12 ID:BqYhjL8K]
結構楽しめた。メンズデーで千円で観たので損した気はしなかった。
コニタン可愛い。主役はユースケじゃなくてウルフルズの人の方が
良かったと思う。NYでストリートミュージシャンやっていて
夢破れて帰ってきたみたいな感じがいいかな。
いろんなウドンを見られて楽しかった。あれが地元じゃ100円で
食べられるなんていいな。
映画みたあと和食レストランでウドンを食べようと思ったが
高いので止めてマックをサービス券でたべました。

506 名前:名無シネマ@上映中 [2006/08/30(水) 01:51:37 ID:K/HdP6b4]
キャスティングが地味で高級感が無い。
鈴木京香とコニ真奈美って逆じゃない?明らかに。
鈴木京香が助演で、ユースケだったら良かったのに。

874 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/09/01(金) 20:59:33 ID:CH6RPJhs]
今日見てきたけど、後半ちょっとリズム悪くてだれ気味だなあ
もうすこし短くても良かったかなあ
あと、京香が最後にうどん食うところ、伊丹のタンポポとダブってワロタ

157 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/28(月) 10:41:01 ID:kozIlpJV]
ねーちゃんに食べて貰うシーンは汁まで飲み干す時に
画面が明るくなるのまで「たんぽぽ」そっくりで苦笑した。


関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/26(土) 21:31:00|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【芸能/大地震】ジャッキー・チェンが支援チャリティーコンサート開催へ…制作費としてポケットマネー100万香港ドル(約1200万円)を提供 | ホーム | リヴ・タイラー 父ちゃんとキス 画像あり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1822-801f70ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。