2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

NINE ナイン

【オスカー俳優】NINE【てんこもり】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1261678199/
77219_20110324154428.jpg

1 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/25(金) 03:09:59 ID:Jt2vIBYQ]
『シカゴ』『さゆり』のロブ・マーシャル監督最新作、『NINE』について語りましょう。
12月24日全米公開。日本公開は来年春予定。
出演:ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス他。
公式サイト: http://www.nine-movie.com/ (英語)

もう観た人いるかな? オスカー俳優の見本市のようですた。
主演キャストでオスカー未獲得なのはケイト・ハドソンとファーギーだけ。


58 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/09(火) 01:02:15 ID:6vtcHmAY]
予告編観て初めて知ったが
これフェリー二の8 1/2に着想得た作品なのね

14_alikeh_20110324155200.jpg

なんだかなぁ…

62 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/10(水) 19:48:49 ID:xNCyCN3g]
>>58
フェリーニの映画を元にしたミュージカルがあってそれの映画化。

最近はややこしい。
1988年の映画「ヘアスプレー」がブロードウェイミュージカルになり
映画版とブロードウェイミュージカル版を合わせて2007年に再映画化されたり。

51 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/02/28(日) 17:36:03 ID:Dx7UZ7NU]
もう目がくらむほどゴージャスで良かったよ。
メチャメチャセクシーでセタクティブなんだけど、下品じゃない。
ストーリーを味わうのではなく歌とダンス、映像を楽しむ映画かと。

グイドの少年時代を演じている子が、シネマパラディソを思い起こさせる雰囲気なんだが
その子役の名前が“ジュゼッペ”。
たまたまなんだろうけど。

63 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/10(水) 20:38:32 ID:FZ3kZjxc]
試写会行って来た。
音楽とダンスはいいと思ったが、映画としてはほんと駄作つまらない。

72 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/13(土) 17:55:56 ID:CtmmR6Ma]
これ本当に酷い
シカゴ風を少しでも期待してたやつ、それすら全く期待できないぞ

そもそもこれ、ただの役者使ったMV集だよ
色々と滅茶苦茶でこんなのミュージカルとは言えないし、
「8 1/2」には土下座しても許されないレベル

382 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/27(土) 20:25:15 ID:uTPsn6j2]
みてきた。ここまで8 1/2に似てると思わなかった。
そもそも名前一緒だったし。

96 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/16(火) 22:39:59 ID:CQ4ClhQB]
観てきた。
いろいろ勿体無い映画だね。

豪華な寄せ鍋が出来る材料を揃えたのに
鍋に入れないで並べてるだけの2時間って感じ。

140 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/18(木) 09:56:30 ID:6icoAVlK]
おすぎが星5つつけた。観ようかと思っていたがなぁ。

141 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/18(木) 10:42:32 ID:aLghrlpC]
>>140
ちょ、それフラグw

142 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/18(木) 10:44:04 ID:g8i5c9qN]
>>141
ふだんからおすぎと感想が合う人はいいんじゃないの。合わない人はダメだけど。

144 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/18(木) 15:07:52 ID:S9cfyM4E]

51BVXZqazi_20110324154319.jpg

女優陣の中では、ニコール・キッドマンが一番良かった。
特に、スクリーンテストを受けるシーンは圧倒的な存在感。

155 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/19(金) 15:58:37 ID:xgLI1gqZ]
だめだこれ。本当つまんなかった。
セクシー、ゴージャス感は最初のほうで飽きてしまった。
これから面白くなるのかと我慢しながら観てたけど、面白くならないし。

158 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/19(金) 18:42:51 ID:NtqBYcqI]
ほんとに映画じゃなくてショーだったな。
音楽は良くて、それには興奮して退屈感は無かったけどおもしろくは無かったな。

159 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/19(金) 18:44:22 ID:9WDpX1Bo]
話自体特に面白くないのはシカゴも一緒だからそこは期待してない

164 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/19(金) 23:35:32 ID:Kwyv3En0]
ダニエルデイルイスとマリオンコティヤールの演技が良かった。
ペネロペよりマリオンに助演女優賞は相応しい


冒頭から「おお」って引き込まれるが徐々に失速。
グイドと妻と愛人とクラウディアにもっと焦点を絞れば良かったと思う。
演出は凄いのに脚本が何だか薄っぺらい

でも満足。

それとソフィアローレンやケイトハドソンの必要性を感じない

175 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 09:14:27 ID:1c0zpeqp]
>>164
ワインスタイン(スタジオ)が賞レースでマリオン・コティヤールを助演で押すか、主演で押すか迷ってて
最終的に主演で押した。助演でおしてたらノミネートの可能性はあったかも。

234 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/22(月) 01:36:44 ID:Q3ZOkUCF]

14_alikeh_20110324154931.jpg

ルイザ役のマリオン・コンティヤールってちょっと地味だよね
役柄も相まって、さらに一曲目の『MY HUSBAND MEKES MOVIES』もしっとり系だったし。
後で出てくるのがケイト・ハドソンの曲で派手で追い打ち、地味すぎる

……なんて考えていたら、
旦那が観てる前で、他の野郎衆に服引っぺがされながら、タッチされまくっていてビックリ
(↑のシチュは個人的な趣味なのですが、凄く興奮しましたw)
まさか枢機卿が説教してた『貞淑な母?』『娼婦』が前フリだったとは。ギャップで余計に官能的印象を受けた。

166 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/19(金) 23:49:42 ID:0Uf3safD]
見てきました・・・
んー、なんか醤油なしで刺身を食わされた気分。。。

確かに素材は良いんだ、良いのは間違いない。
「素材の良さを生かして刺身にしてみました」って言っても、
並べただけじゃ、料理にはならんだろ。
盛り付け方とかあるでしょ、醤油はどうした、わさびは?って感じ。

音楽は結構良いのもあったな。
鳥肌ざわってキた曲もあったし。
やっぱ歌はファーギーが一番迫力あるわ。
もう1曲位歌ってほしかったけど、話が他の女たちと絡まないからだめか。

169 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/20(土) 01:40:21 ID:ZSEKkcrE]
>>166
高級素材たくさんいれました、味付け失敗しました。って感じだったね。

167 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 01:23:52 ID:LG9CO5J0]
見てきた。言うほどひどいかな?
手法はシカゴの二番煎じだし、確かに盛り込み過ぎだけど、元ネタ知らないからか私は結構楽しめた。キャストの豪華絢爛さがこの映画の持ち味だろうね。

168 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 01:30:17 ID:OdxMyiq4]
元ネタ知らないのに内容理解できたのか

171 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 05:45:18 ID:3DzOxEot]
観てきた、ゴージャズな歌祭りだった
マリオンコティヤールの演技がよかった
ビーイタリアン(ファーギー)の歌も面白かった
でもこれグイドがただのエロ親父にしか見えん
彼の苦悩が全く伝わらない、女達とのエピソードも薄っぺらい
ほんともったいない、上滑りしていく感じだ

14_alikeh_20110324154320.jpg

ペネロペがんばってたけど、個人的には
それでも恋するバルセロナの方が魅力的だったわ

172 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 08:13:38 ID:780oQO5r]
冒頭の「いろんな事情で映画は死ぬ」っつうのをロブ・マーシャル自ら
自分の作品でやってみせた確信犯としか思えなかった…

176 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/20(土) 10:38:55 ID:7nzsGekG]
新宿ピカデリーで観た

オーディオビジュアル的に快楽度の高い作品だ
そのレベルは相当なものだ 最高クラスと言ってよい

ストーリーが弱いMTV的だと批判するヤツの気持ちもわかるが

この作品はストーリーの映画じゃない
体をゆだねて楽しめ 
眼球の快楽に酔え

177 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/20(土) 10:43:04 ID:XhP/BpHq]
これ、ミュージカル部分だけを最強の音響で聞いて映像あれば十分。
音命の映画やね。

182 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 14:22:57 ID:TofyQiwj]
ミンゲラの脚本が駄目ってことか・・
リドリー・スコットが、脚本が良ければヘボ監督が撮ってもそれなりの作品になるけど
脚本が駄目なら、どんな名監督が撮っても駄作にしかならないと言ってたからなー
その典型なのかな

203 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/21(日) 02:01:10 ID:jQsKmXPc]
>>182
それじゃまるでロブ・マーシャルが名監督みたいになるじゃないか

225 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/21(日) 21:13:43 ID:0vdHxC16]
ロブ・マーシャル、2作連続で駄目評価だったな。

237 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/22(月) 02:46:03 ID:XUko2bGe]
やっぱり「おっさんの自分探し(というか自分の中の女性像探し)」というテーマがちょっとね…
舞台だったらパフォーマンス(のみ)で客を引き込ませることが可能だけど、
映画だとなかなかそれも難しいからねー。『レント』なんかもそうだったけど。
マーシャル監督、「舞台の映像化」にかけてはものすごい手腕だと思うから、
次はストーリーもちゃんと面白い題材を扱って欲しい。

179 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 13:36:02 ID:V4ayYH9q]

41dQ0l+1QV_20110324154931.jpg

個人的にはケイト・ハドソンの歌よかったな
ストーリーはどうでもいいっていうのは映画に対して失礼かもしれないけど
それくらいミュージカルシーンがよかった。音響いいところで観た方がいいね

180 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 14:05:17 ID:RI1ollq+]
>>179
同意。
シカゴが好きだったから見に行ったけど、ストーリーは駄作だった。
ケイト・ハドソンとファーギーの歌、ペネロペのストリップが良かった。
ケイト・ハドソン、よく見ると踊りは下手なんだけど
華があるせいで可愛いから許す、って気持ちになった。

184 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 14:38:05 ID:qwhvl9cX]
予告カッコイー!と思ってたけど、よく見るとめちゃめちゃツギハギなんだよね。
だから通しで見たらケイトは踊りはそんなにうまくないかもとも思ってた。

185 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 15:01:20 ID:NhRjO2Bm]
>>184
あのドレス、25キロあるらしいよw
そんなの着てるなら、まあツギハギになるのもしょうがないかもw

246 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/22(月) 13:01:08 ID:jq2soRkf]
ケイトハドソンのダンス部分は
振り付けがチアリーダーみたいと思った
彼女、華がめちゃくちゃあるけどダンスいまいち?
と思ってたら衣装25kgですかなるほどね
これであの振り付けはしんどいわ

255 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/22(月) 18:19:21 ID:hN8kQBFv]
パンフのケイトのインタビューでは、
衣装の重さは5キロくらいって書いてあったよ

194 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 22:19:39 ID:xxhRMVtZ]
終わり方はなんか地味だったけど、思ったよりストーリーがあって良かったな
ファーギーのはじけるボディも最高だった
ペネロペはボディが見栄えがしないのと、意外と貧乏臭い顔してたわ

195 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 23:26:36 ID:dtlgEFr2]
ペネロペはいい尻してるが
脚が短いことがばれちゃったね

198 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/21(日) 01:10:04 ID:WTPNciWf]
海岸沿いの絶壁を走るシーンとビィーイタリアーナ位しか印象に残らない映画だったな

360 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/26(金) 18:03:05 ID:EqLtaAPg]

51BVXZqazi_20110324155015.jpg

ソフィア・ローレンが画面に出てくるだけで「イタリア!」って感じになる

389 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/28(日) 19:48:22 ID:YhpZHiEg]
ソフィア・ローレンが色気ありすぎて、
冒頭のドライヴのシーンは、ダニエルの恋人で通りそうな気がした

216 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/21(日) 16:36:15 ID:/z0XJta6]
ソフィア・ローレンにも踊らせてやれよ…と思ったが、考えてみると75歳だったわ。

217 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/21(日) 18:32:31 ID:BB49uBM3]
歌と踊りは良かったけど、脚本が・・・ストーリーが・・・って感じだったな。
マリオンよりペネロペの演技のほうが好きだった。
で、ニコール・・・(映画内で)主役のはずなのに出番少ないって・・・2時間
オーバーの映画なんだからもっとニコールを出してほしかった。とりあえず、
歌は覚えやすいし、記憶に残る。75歳の二人、すごい頑張ってたなぁ、と思った。
(ソフィア・ローレンとジュディ・デンチ)自分的にはペネロペの演技が一番よかったよ。

213 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/21(日) 15:08:00 ID:j3wnpiwi]
ジュディ・デンチはどうでした?

218 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/21(日) 19:31:55 ID:sclR9nDT]
>>213

41dQ0l+1QV_20110324154320.jpg

ジュディ・デンチがあのスパンコールの衣装着るんじゃないかとハラハラしました。

231 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/22(月) 00:23:49 ID:diiHW+q2]
レイトショーで観てきた。

前情報としては、ロブ・マーシャル監督のミュージカル映画、ダニエル・デイ・
ルイス主演で超豪華女優陣てだけ。大元のネタが『8 1/2』だと知ってれば嫌いな
映画だったんで行くの辞めてたかも。

ま、たぶんイタリアやフランスだと受けそうな気はするけど、アメリカや日本では
受けないでしょうね。話がくどいし、「映画人の産みの苦しみ」なんて
誰も興味ないでしょ?

あえて良かったところと言えば以下3点。
・ペネロペはまだまだ可愛い!ストリップダンスのエロカワぶりは素晴らしかった。
 彼女と見に行く人は自分の表情に注意すべし。
・ファーギーの対ガキんちょストリップもエロかった。タンバリンぱんぱん
 群舞の迫力は、この映画のハイライト。
・ダニエルさんとマリオンさんの夫婦ぐちゃぐちゃ崩壊時の掛け合いは、
 この2人じゃなければ芝居としてグダグダになってたでしょうね、
 ってぐらいお見事でした。

結局は、有名人のちょいストリップ映画として私には記憶されると思います。

250 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/22(月) 15:17:42 ID:cxGnqUcI]
見てきた。
お気に入りは、ジョディリンチ、ファーギー、ケイト・ハドソン(ちょっとMTVぽいけど)が踊る場面。
とくにファーギーのシーンはド迫力で圧倒された!!
さすがはロブ・マーシャル、このシーンを劇場で見れただけでも元は取れた。
ファーギー目あてで、もう一回見に行こうかな。

ただそれ以外のダンスシーンは意外と平凡で、シカゴに劣ること数多。
ロブ・マーシャル監督は、こういう題材は苦手かもしれない。
あとダニエル・ディルイスはミスキャストかなと思った。

251 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/22(月) 15:42:21 ID:kNpNJOUF]
観てきた。
すっごいよかった。女優陣はみなさんスターのオーラ全開でキラキラしてる。
ダニエル・デイ・ルイスも渋い。うつむき加減の表情や、笑顔になる直前の表情がいい。
ミュージカルシーンはどれも圧巻。
しかし、この映画をいっそう引き立つものにしているのは、影の主役のジュディ・デンチと、グイドの子役。
スクリーンで何度も観て味わいたい映画だった。

253 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/22(月) 16:19:37 ID:3J86FZbx]
「シカゴ」好きゆえ観てきた、ちなみに「8 1/2」は観たことない。

・人物の掘り下げが浅いため、各人の歌の場面でもそこまで感情移入ができず、
表面的なものしか目に映って来ない。
「8 1/2」を予習しておけば良かったか?

例えばルイザ、女好きのグイドが彼女を結婚相手に選んだ決め手が不明。
オーディション場面のエピドードだけでは、ルイザとその他大勢の女の違いが分からん。
ルイザが女優の道を断念?したことへの思いも、最後にならんとほのめかされない。
この辺が描かれていたら、もっと生きた人間として見られたと思う。

女優志望なのか娼婦なのかパンフみないと分からんペネロペとかも、以下同様。

・せっかくこれだけの女優を集めてるのに、女優同士のぶつかり合いがないのが残念!
「グイドをめぐる女達」という図式にとらわれすぎてる。

・その肝心のグイドも枯れて見えて、映画は作れないけど女にはギラギラ、という風に見えない。
終盤「欲望」がどうこう言ってたけど、そんな強いものでなく、
疲れたイタリア男の、女への半端でどーしよーもない優しさ、くらいにしか見えない。

・ゴッドファーザー好きなので、サラギーナや少年グイドのパートは好きだった。
「イタリア的」たろうと頑張った感が映画全体にあるような気がする。
(そこへぶち込まれたケイトハドソンの歌が一番耳に残ってるがw)
あえて60年代じゃなくて現代でも良かった気がする。

256 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/22(月) 18:42:33 ID:1gyzL3u0]
>>253
そうそう、人物の掘り下げが浅いよね。
人数が多いゆえかもしれないが、せめて主人公のグイドはもっと深く描くべきだった。
仕事への葛藤も、女への執念も、中途半端。
こういうキャラは、観客が「しょうがない男だw」と思いつつも愛着を持てるようにしないとつらい。
そのてん、「オール・ザット・ジャズ」は見事だったと思う。
演出以前に、ミスキャストだったかも。

俺もサラギーナの場面がいちばん好き。
楽曲はケイト・ハドソンのやつがいちばん良かったけど。でも歌微妙。

全体的に、アメリカ人が考えるイタリア人、って感じで、深みを感じなかった。

261 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/22(月) 21:05:07 ID:7kaE0i6u]
冒頭の全員が揃うミュージカルシーンがクライマックスだな。
あれを超えるものは最後まで無かった。
ソフィア・ローレンとジュディ・ディンチが出てくるところとか、
胸が熱くなったよ。

298 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/23(火) 23:54:54 ID:Syo4mhxF]
つまんなかったけど愛しい映画って感じかな。DVDかブルレイが出たら
ゴージャスなBGV風に部屋の中で付けっぱなしにしておきたい

281 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/23(火) 16:12:27 ID:pdKXKxu+]
やっぱり期待はずれだった。最初のうちは
そのうち面白くなるだろうと我慢してたけど途中からウトウト。
何よりグイドがただのショボくれたオヤジにしか見えない。
映画を撮らないウディ・アレンなんて誰も見向きしないでしょ。
例えればそんな感じ。
その才能で女をクラクラさせるような存在感があれば
女優の寄せ集め的展開も説得力が出てくるのに。

51jQIr2oWd_20110324154318.jpg

ダニエル・デイ・ルイスは、この手の役はダメなのか?
女にだらしない役は「存在の耐えられない軽さ」とか
良かったのになあ。。。
脚本がダメなのか?

305 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/24(水) 01:41:31 ID:Hl/2Mv8m]
>>281
自分は全く逆の感想だったわ。
主人公の監督がどうしてモテまくるのかという理由を、役者の存在感で表現しないと
すべてが嘘っぽくなる作品だと思うのだけど、その点ダニエル・デイ・ルイスの演技はさすがだと思った。
思わず放っておけない気にさせる危うい子供っぽさと茶目っ気、それでいて大人の色気もあって、
かつ常に映画というはかない夢を見続けている、そりゃーこの男ならモテるわなと納得できた。
作品全体としての出来は今一歩なんだけどねえ。

347 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/26(金) 02:29:15 ID:v0rJ8pnr]
でもイギリス人の中のイギリス人ルイスじゃなくちゃいけないのかな
まあネームバリューと実力が必要な役だけど
ラテン色男はハリウッドじゃ冷遇されるよね

348 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/26(金) 02:34:58 ID:rcChJxEx]
>>347
いやまあ、もともとはハビエル・バルデムだったんだが。
これだけの女優陣を侍らせて存在感を失わない
俳優もなかなかいるもんじゃないよ。

317 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/24(水) 20:05:12 ID:qLWR+T4L]
ペネロペと会ってるところで、ダニエル・デイ=ルイスが
シャツを着るシーンで裸の上半身が見えたんだけど、
鍛え上げられすぎてて、ちょっとひいた。
ストイックさが見えて、すっごく違和感があったな。
モヤシっこぽくあって欲しかった。

323 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/25(木) 00:21:07 ID:/Grv2mYa]
>>317
あの年齢であの体はないよねw
凄すぎ。

301 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/24(水) 00:13:52 ID:6u7VVNrl]
聖女、淑女、娼婦、母性・・・男が女性にもとめる矛盾した理想とか
さまざまな女性たちからおおきな影響をうけてきたくせに女心がまったくわかってなくて
アイデアの源だったはずの女性たちに翻弄され苦悩する男とか
全体とおして男女の皮肉がちりばめられてて面白かった。

宣伝マンが「女性なら登場人物のどれかに共感するはず」っていってたのもうなづける。
男女ともにあるていどの年齢と経験を経たひとほどたのしめる映画だよコレ。
ウジウジした冴えない男とそれをとりまく美しき女達っていう構図は
アニメではよくあるけど実写でまざまざと見せつけられたら
萎える男がいてもおかしくないw

328 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/25(木) 09:39:25 ID:AZQWgl4J]
確かnineってブロードウェイミュージカルだよね?
その割には暗すぎる気が・・・どっちかっていうとウエストエンドっぽい
内容だった。最後超ハッピーな歌で終わるとか。自分の中ではブロードウェイは
そういうイメージなんだよなぁ・・・超ハッピーではなくても、多くはハッピーエンド。
これも一応ハッピーエンドだけど、暗いし重い内容だった。
舞台ではどうなんだろう。だいぶ違うのかな。

自分としてはハッピーが好きなんで、グイドはもっとルイザになんでも打ち明けてしまえば
良いと思った。ルイザはそれを受け止めて、それで二人は手を取り合ってハッピーエンドになればって。
あと、カルラは夫と一緒に帰ったけど、夫のことちゃんと愛してるのかな。それが
気になった。グイドに見捨てられてもグイドが好きで好きでたまらなかったら
夫と一緒にいても駄目になっちゃう気がするんだが。

329 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/25(木) 11:16:26 ID:7nT956R1]
舞台版はもっと暗くて重い

354 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/26(金) 06:46:53 ID:kOh8fo7w]
昨年末見た舞台版は自殺エンドだったけど、映画はハッピーエンドでよかった

330 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/25(木) 12:59:33 ID:/PtMLKuw]
俺もミュージカルは痛快なものが好きだから、これとかレントはイマイチ楽しめなかった。
この監督の演出に関しては神がかってると思うから
シカゴやヘアースプレーみたいミュージカルの映画化をまた期待したい。



関連記事

  1. 2011/04/02(土) 21:34:09|
  2. な行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】フィル・コリンズの娘、美人女優リリーが実写版「白雪姫」のヒロインに抜擢! ジュリア・ロバーツと共演へ | ホーム | 【海外】リュック・ベッソンの娘、ジュリエットが女優デビュー! 母は「ニキータ」を演じたアンヌ・パリロー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1820-991b50ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。