2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1289658503/
41dQ0l+1QV_20110319104509.jpg

1 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/13(土) 23:28:23 ID:+Pl7emKe]
監督: サム・テイラー=ウッド
アーロン・ジョンソン:ジョン・レノン
アンヌ=マリー・ダフ:ジュリア・レノン
クリスティン・スコット・トーマス:ミミ・スミス
トーマス・ブローディ・サングスター:ポール・マッカートニー
サム・ベル:ジョージ・ハリスン
デヴィッド・スレルフォール:ジョージ伯父さん
http://nowhereboy.gaga.ne.jp/index.html
11/5より公開中


3 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/14(日) 11:07:34 ID:0x4DAoKo]
やっとスレ立ちましたね・・・
先日見たけど、すごく良い作品でしたよ。
なんで話題にならないのか不思議。
若いタレント映画やど派手な映画でないと収益上がらないんだろうけどね。

なんか寂しいね

4 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/14(日) 13:34:07 ID:yVeDTP9M]
ポールにギターを習うようなシーンをもっと見たかった
3人でレコーディングのシーンは少しだけ過剰(ジョン役の演技も)
ラストはキーワードだけ散りばめた駆け足すぎ
でも、想像させる&余韻を残す感じはよかった

ポールはジュリアを否定していたが、やはり亡くした母親の面影を重ねていたのかね
ジョンが、音楽と母親の関心という2つの点でポールに嫉妬するところはよかったが
仲間内での練習風景でも、意見を出しあうシーンも見たかった
殴ったあとの手を差しだし抱きあうシーンが、より強くなる

ま、影のメインテーマはジュリアとミミ伯母さんの対比だし
夫やジョンに関心が薄く見えていたミミ伯母さんの
内面や人間との関わり方が少しずつ顕らかになっていく過程は、すばらしかった
こっちが主軸だから、求めすぎてはいけないのかね

ジュリアの評価のアップダウンが激しいところも、まさに身近にいなかった
10代の息子の視点のまま、ジョンの視点から、女として母親として見ることができるのも面白い
青春伝記音楽映画のようで、女の生き方映画。女性監督らしさが出ている
(長文乱文失礼)

8 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/14(日) 21:19:27 ID:0x4DAoKo]
ジョンの伝記映画とかと関係なく、ヒューマンドラマとして良くできた作品だと思う。

5 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/14(日) 18:19:46 ID:sExD5AEo]
今日見ました。ジョンのクオリーメンからハンブルク出発までを忠実に再現した映画だと感じました。ラストのマザー良かった。

7 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/14(日) 21:15:53 ID:qBZnJHec]
ジュリア=実の親、ミミ=育ての親、って事しか知らなかったので、
ジュリア=冷たい人、ミミ=優しい人、ってイメージがあったんですけど、
全く逆だったのでびっくりしました。あんな事情があったんですね。

77219_20110319112222.jpg

ジュリアはやたらジョンとベタベタしてたけど、実際あんな関係だったのでしょうか?

9 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/14(日) 22:29:36 ID:omShe5mU]
>>7
昔読んだビートルズの伝記のイメージじゃジュリアは奔放な性格で
ミミおばさんが厳格な女性という感じだったなぁ。
だいたい伝記で読んだとおりなんで退屈せずに楽しめました。

でもジョージはありえないほど似てないわぁ。

41dQ0l+1QV_20110319110420.jpg

16 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/15(月) 11:57:48 ID:gNlYKYun]
>>7
>>ジュリアはやたらジョンとベタベタしてたけど、実際あんな関係だったのでしょうか?


ジョンには明らかにマザコン的要素があったし、実際に妹のジュリアも含めて、
「ジョンと母親のジュリアの関係には母子の枠を逸脱するような親密さや
怪しい雰囲気があった」って証言が複数残っている。伝記本の類でも
触れてられている。

それを踏まえて、映画でも恋人同士みたいな描写があるんだと思う

17 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/16(火) 16:56:24 ID:ORNOjWy4]
従姉に恋するような感じかしらん

18 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/16(火) 18:45:40 ID:hlQv18+G]

「ジョンはある日ジュリアの乳房に触れたことがあった。後にジョンは
『あの時に母に性欲を感じた。そして、頼めばたぶん彼女はは
断らないのではないかという気がした』と語っていた」っていう
供述が有名な本にある。

エディプスコンプレックスだね。

ていうかジョンの身の上話を読んでどこかで聞いたことあるなーって
思ったらあれだ、ザ・フーの「トミー」だな。あれそっくり

30 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/18(木) 20:43:05 ID:5ELUs5C1]
ポールとジョージ役激しく似てねぇな w

37 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/19(金) 01:18:23 ID:6sRdW77T]

77219_20110319110053.jpg

ポール役の人、窪田正孝に似てるね

46 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/27(土) 10:54:12 ID:cLKaPfMc]
まあ良かったけど、ポール役の役者には終始違和感があった。

51 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/30(火) 23:27:45 ID:XU23bqDT]
ポール演じてた俳優、林遣都に似てる
小さい時にラブアクチュアリーに出てた子だよね
その時から林に似てると思ってたw

ジョンもポールも本物と顔が似てない…
と上映中ずっと思ってた
映画はよかったけど

10 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/15(月) 00:25:30 ID:DAo+TS8n]
映画館でビートルカットの青年がいて微笑ましく見てしまったけど
どう見てもふかわりょうだったなぁ

11 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/15(月) 00:34:29 ID:hZ13MVCf]
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


それたぶん俺だわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

12 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/15(月) 07:59:07 ID:O/mqfwPT]
若い人にはオープニングショットの意味が判るのか心配だ。

5 :名無シネマ@上映中 :2010/11/12(金) 19:27:31 ID:pjohIcJN
オープニングでA Hard Days Nightが始まるのかと思った

9 :名無シネマ@上映中 :2010/11/13(土) 14:05:53 ID:ywy6KZpV
>>5
俺もそう思った。予告で「ノルウェイの森」流れてたから、
なおさらいつビートルズが流れてもおかしくない心持ちにあった。

あと、ラストには「ひとりぼっちのあいつ」を流して欲しかったな。

10 :名無シネマ@上映中 :2010/11/13(土) 17:34:28 ID:7ylkP3BX
>>5
同意。でも、あのコケは要らない。

11 :名無シネマ@上映中 :2010/11/14(日) 19:43:43 ID:77zHpMOF
タイトルからNowhere Manをやるんじゃないかと
期待しちゃうよね

12 :名無シネマ@上映中:2010/11/16(火) 15:36:31 ID:mLmpaExQ
Beatles の曲は使えないんだな。

13 :名無シネマ@上映中 :2010/11/16(火) 21:53:39 ID:oqquvmsn
この映画では、ビートルズの曲が流れなくて良かったと思う。

21 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/17(水) 21:36:23 ID:Yh4AVt4J]
ところで何でR-15なの?
どんなシーンが問題?

22 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/17(水) 22:46:02 ID:9gHYtXKN]
未成年者の飲酒や喫煙かな?
それにしても喫煙者ばっかり出てくるので、まいった。

23 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/17(水) 23:49:48 ID:kWmiQVxq]
直接映ってないけどフェラシーンとか。

24 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/18(木) 02:34:20 ID:Y6HRLQUw]
それだったらR-18じゃない?

25 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/18(木) 17:07:04 ID:kT0EEKVk]
正確な線引きしらないけど、あくまで示唆するシーンで直接じゃないからかも

26 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/18(木) 18:09:39 ID:YSweNriG]
ハンブルグ時代とか忠実に映画化したら、それこそドラッグ&セックス&ロックンロール
だからな。普通にR-18。

シャブ決めてセックスして喧嘩三昧。ある意味2ちゃんの芸スポあたりで一番叩かれるDQNタイプだなw

27 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/18(木) 18:33:18 ID:6jgdQNPT]
そもそもミュージシャンや芸人なんてチンピラなんだからDQNなのは当然。
昔は議員ですら国会で椅子をぶん回して大暴れしていた。

そういうのも、メディアの発達でどんどん減り、
いまやネットで誰でも気軽に他人を叩けるようになったからな。

規格外だからこそ成立するはずの偉人が誕生しにくい、つまらん時代になったよ。

28 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/18(木) 19:37:38 ID:ff4GPmaO]
生前ジョンが毎週必ずミミおばさんに電話してたってのが泣ける。

44 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/26(金) 18:51:03 ID:9cUuPmgP]

41dQ0l+1QV_20110319110057.jpg

プリンスの「アンダー・ザ・チェリームーン」という糞映画に出てたミミおばさん

67 :名無シネマ@上映中:2010/12/17(金) 01:31:52 ID:LM4m/40A
クリスティン・スコット・トーマス好き

31 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/18(木) 21:11:26 ID:XK1E/Inx]
ジョンが男の子から男に成長するイニシエーションの映画だな
胸が痛くなったわ;;
涙腺ぶち切れwwwまいった;;

33 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/18(木) 21:19:25 ID:qUbWhhn9]
ビートルズを全然知らなくてもわかる映画?
それとも、知らない人は観ない方がいい感じ?

34 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/18(木) 21:21:29 ID:Z+5F9hWj]

ビートルズはほとんど関係なくて、あくまでも不安定な家庭の少年の大人への脱皮がメインだから
まったく問題ない。普遍的なお話

ビートルズ知ってるとたまに、にやってするシーンがあるくらいで

36 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/18(木) 21:36:14 ID:qUbWhhn9]
>>34
そうなんだ、ありがとう。ちょっとそこ心配してたから。
んじゃ近々行って来ます。サンクス

35 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/18(木) 21:25:02 ID:72HxFhxt]
最初の方でジョンが女子に下半身見せるシーンがあったけど、
イギリスって包茎はバカにされないの?

38 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/19(金) 07:02:40 ID:pdOaJtzw]
ジョンのことだからみえ剥きしていたに違いない

41 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/19(金) 18:26:37 ID:KQ6IjkMD]
プレスリーの映画のシーンは見事に女ばっただったな

51BVXZqazi_20110319111038.jpg

39 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/19(金) 07:48:34 ID:pUgCJrVq]
ベタだけど、ジョンやバンドの仲間が葬式で大喧嘩しながら
「泣くんじゃねぇ糞野郎どもが(意訳)」って罵りながら
全員泣き出すところでこっちも号泣

40 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/19(金) 08:11:08 ID:jVPcmvQ8]
>>39
俺もあそこが泣けた

42 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/23(火) 13:05:27 ID:D6bo9Aeo]
映画を観たポールが
「ジョンに殴られたことなんてないよ」と監督に言ったという話は泣けた。

43 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/25(木) 17:49:53 ID:vWgE7HN+]
なんか運命としか言いようがないなぁって思った
ミミの深い愛情にも泣けたし
あの通りの荒くれ者だったジョンがポールだけは殴らなかったのも泣ける

45 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/26(金) 21:03:17 ID:1+xMbv9F]
「バック・ビート」より良かった!

59 :名無シネマ@上映中:2010/12/14(火) 23:23:48 ID:uE2DkvAw
ポールは酷評してたけどなかなか良かったよな
これみたあと帰ってバッグビートみた

47 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/27(土) 19:01:25 ID:X4cdz9aw]
ジュリアと暮らしてた義父のボビー・ディキンズに、
ジョンは「顔面神経痛」ってあだ名を付けてたんだよな。映画では普通の顔してたけどw

48 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/28(日) 19:37:32 ID:d2jsJdFh]
実質、ミミとジュリアがストーリーの中心だな。

51jQIr2oWd_20110319110056.jpg

アーロン・ジョンソンは序盤は「イケメン過ぎ!」って感じで違和感有ったけど、見てるうちに段々ジョン・レノンに見えてきた。
あと、ジュリアの夫や、出番はちょっとだがミミの夫役など、やはり脇のベテランが良い存在感を出していた。

49 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/30(火) 21:25:28 ID:vpvDia0u]
ジュリアの葬式の時、ボビーがジョンに金渡す時
「北の国から」をちょっと思い出した。

50 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/30(火) 23:13:49 ID:JadiaKUS]
>>49
その直後のレコーディング・シーンで萎えた。
ジョンはあんな感傷的な歌い方しない。
もうちとクールに歌って欲しかった。
音源は良かったんだけどな。

77 :名無シネマ@上映中 :2010/12/26(日) 16:36:27 ID:R4DiHx+c
>>50
今頃突っ込みで申し訳ないが、
母ちゃんなくした直後のジョンってガチ引きこもり状態になり
バンドは休止してたらしいんだけどね。
ついでにミミおばさんも本名メアリーなのに何故か出てこないし。
まあ、そういうところを吟味する映画じゃないのはわかるが。

52 :名無シネマ@上映中:2010/12/05(日) 01:58:35 ID:fRgDiaAH
ボビー役がナベアツに似てる

55 :名無シネマ@上映中 :2010/12/12(日) 20:04:50 ID:fa/TZnQB
全く期待してなかったが、
やはり女性監督、作風が丁寧で上品
なかなかの力作

56 :名無シネマ@上映中:2010/12/12(日) 23:15:41 ID:HJURlnPa
ピーター・バラカンが推奨していたので、昨日、観てきた。
確かによく出来ている。

57 :名無シネマ@上映中 :2010/12/12(日) 23:51:49 ID:ueZefUjB

51jQIr2oWd_20110319112221.jpg

監督と主役って結婚したんだね
えらい姉さん女房だ

6 :名無シネマ@上映中 :2010/11/12(金) 19:38:37 ID:4rVtnz97
しかし自分の映画の主演に23歳年下の子供みたいなの抜擢して、
それと結婚しちゃうってある意味スゴイというか女の夢というか、
これが性別逆だったら叩かれてるかもな

43歳のオッサン監督が20歳の女の子を主演に抜擢して、
撮影中にモノにして結婚して子供産ませたらやたら生臭い
ヤな業界の話だぞ

7 :名無シネマ@上映中 :2010/11/12(金) 20:34:57 ID:ezmNGwAg
オノヨーコ7歳年下、ジュリア役の人9歳年下 監督の圧勝です

8 :名無シネマ@上映中 :2010/11/13(土) 10:00:25 ID:SBGECCit
この映画はマザコンになるように撮られているので、主演の人もついそんな気になっちゃったのかも・・・
てかアーロン・ジョンソンよりトーマス・サングスターの方がちょっぴり年上と知って驚いた
ラブ・アクチュアリーの頃からあんまり大きくなってない気がする

58 :名無シネマ@上映中:2010/12/13(月) 01:02:32 ID:aY8PpB9q
日光浴をしてるミミとジュリアに
おどけて変顔するジョンにキュンとした。
いかにもジョン・レノンがやりそうな仕草だよね。

62 :名無シネマ@上映中:2010/12/16(木) 12:01:35 ID:arJDohoJ
ミミおばさんの家の門が実際の門より貧相だったね。

63 :名無シネマ@上映中 :2010/12/16(木) 20:41:59 ID:+KAsMk/1
結局、シンシアとジュリアン棄てて
LOVE and PEACE
幼い日、両親にされた苦痛を自身の妻子に押し付け、ざまー見ろと嘲笑う
こいつの神格化、おかしいだろ

64 :名無シネマ@上映中:2010/12/16(木) 23:02:07 ID:WzwzcmmN
>>63

その通り。ずれた男である。
歴史的作曲家ではある。

68 :名無シネマ@上映中 :2010/12/17(金) 07:57:32 ID:2onvpSBK
>>63

そんなの君だけというか、ろくに歌詞も読まないでマスコミで垂れ流される「愛と平和の使者」
ジョンのイメージを信じ込んでる日本人だけ

ジョンレノンが素晴らしいのは自分のダメさとか矛盾とか弱さを正直に唄ったところ。

セックス&ドラッグ&ロックンロールの過激派シンパだ最初っから。ロッカーだよ、天使じゃなくて。
勝手に神格化しているのは日本人

69 :名無シネマ@上映中:2010/12/17(金) 20:56:02 ID:HlZntaF9
>>68

勝手にでもなんでもない。未亡人の工作だろ。
John Lennon Museumがまさにそうだった、

70 :名無シネマ@上映中 :2010/12/18(土) 17:42:32 ID:x3+yUVHe
後々のシンシアやジュリアンの人生考えりゃ、まさに自身の両親の過ちを繰り返しただけの輩
人間誰氏も過去からは何も学ばないことを教えてくれる

71 :名無シネマ@上映中 :2010/12/18(土) 19:43:25 ID:+wadfP9k
とりあえずオマエは友達の一人でも作ってみろ

話はそれからだww

72 :名無シネマ@上映中 :2010/12/18(土) 21:03:34 ID:oHQzYYnA
ジョンの一族にはジュリア以外にもエキセントリックな性格の人が多かったみたいだから、
ジョンのあの人格は遺伝(or環境)の問題もあったのかもしれない。

73 :名無シネマ@上映中:2010/12/20(月) 19:27:29 ID:PVSP+dg5
ジュリアが生きてたらジョンの成功を喜んでただろうけど、
ミミおばさんはジョンの成功をどう思ってたのだろうか。

74 :名無シネマ@上映中 :2010/12/20(月) 19:56:10 ID:5I/BJC7v
>73
ジョンがのちにMBE勲章を返却したとき、ミミはかなり怒ったらしい。

ジョンと電話や手紙のやりとりの度にも、結構細かく説教をして、
たまにジョンの方ががウザく感じる時も有ったようだw。

やっぱりいつまでも息子同然というか、最期までジョンには気を揉んでいたんだろうなあ。

78 :名無シネマ@上映中 :2010/12/26(日) 19:00:27 ID:ulgMCvle
>>74
「そりゃあ、ミミおばさんの口うるさい小言には、
耳が痛い思いをすることも多かったさ」

ジョン・レノン談


関連記事

  1. 2011/03/21(月) 21:42:14|
  2. な行映画
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0
<<【海外/大震災】なぜ、アンジーやブラピ、ジョージ・クルーニーは日本の被災者支援寄付に動かない? | ホーム | 【海外/大震災】親日家・エドワード・ノートン、義援金を募るためチャリティーSNSを立ち上げる 過去には日本に住んでいたことも>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1803-71beb569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ/Nowhere Boy

ちょっと地味な感じではあるけれど、ジョン・レノンの誕生秘話(?)に魅かれて。 金曜日の公開日に、「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日の...
  1. 2011/03/22(火) 11:12:34 |
  2. いい加減社長の日記

「ノーウェアボーイ」ママ・ドント・ゴー、ダディ・カム・ホーム

世界中で愛され続けているビートルズの中心的メンバーであったジョン・レノン(1940-1980年)の青年期の心情を綴(つづ)った青春伝記ドラマ「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」(原題=NOWHERE BOY、2009年、英加、98分、サム・テイラー・ウッド監督作品?...
  1. 2011/07/31(日) 16:12:59 |
  2. シネマ・ワンダーランド

『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ...

あらすじ伯母ミミに育てられているジョン・レノンは、ある日近所に実の母が住んでいることを知る・・・。感想ビートルズのCDは、何枚か持っているので曲は知ってるけど、ジョン・...
  1. 2011/12/19(月) 09:22:08 |
  2. 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』'09・英・加

あらすじ伯母ミミに育てられているジョン・レノンは、ある日近所に実の母が住んでいる
  1. 2011/12/19(月) 09:22:10 |
  2. 虎団Jr. 虎ックバック専用機

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。