2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京島

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1281787383/
20071115_inutowatashi_main_20110319122229.jpg

1 :びあれ主任φ ★:2010/08/24(火) 08:20:09 ID:??? ?BRZ(10001)
夫婦ふたり旅の途中で嵐に遭い、清子と隆は太平洋に浮かぶ無人島に漂着する。意外にも
サバイバル能力を発揮する清子に対し、夫の隆は日に日に衰弱していく。ある日、16人の
若いフリーターの男たちが漂着。さらには、密航に失敗した6人の中国人も加わり、若い男
23人と、女は清子ただ一人という、奇妙な共同生活が始まった。やがて隆が謎の死を遂げ、
清子は島でただひとりの女性として女王のように君臨し始める。しかし、楽園のような暮らしも
長くは続かず、少しずつ島のバランスが崩れ始める。争いを避け、ルールをつくり島に安住
しようとする日本の男たち。脱出計画を立てながらも生存能力を発揮する中国人。
(以下省略)
[ 2010年8月28日公開 ]

キャスト・スタッフ
監督:篠崎誠
原作:桐野夏生
出演:木村多江窪塚洋介、福士誠治、柄本佑、木村了、染谷将太、山口龍人、南好洋、
結城貴史、清水優、阿部亮平、テイ龍進、趙民和、鶴見辰吾


110 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/28(土) 18:31:29 ID:QtXHUes9]
今見てきた。小説未読だけど、さすがにこれよりはマシだよね?
サバイバル要素がなくて全然みんなやせないんだもん。デブも微マッチョもおかしいだろw
窪塚はやせすぎだけどw

113 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/28(土) 19:57:21 ID:Zu5+qTV8]
前のダンナとカスカベと、二人殺されてるってのに緊張感も何もあったもんじゃない。
清子は終始アッパラパーだし、原作のいいところほとんど台無しだね。脇役の再現度は無駄に高かったが。

116 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/28(土) 23:21:00 ID:VjeVXlgL]
見てきた。どうせダメ映画だろうな、とは思っていたが、予想の斜め上を行くダメダメ映画。
2人死んでて救助される見込みもないっつーのに、緊張感皆無。
台風も来ずお天気が毎日よろしくて、有毒生物も蚊もおらず、天国かよ。
男はみんな綺麗に髭を剃り、皆さんとっても綺麗な身なり。
女のたくましさを描きたかったんだろうが、女の厚かましさと嫌らしさ、役立たずっぷりが強調されるだけ。
中国人もフィリピン女も異物として機能せず、いかにも世間知らずの日本女が脳内で考えますた、という感じの外人キャラ群。
産廃は何かの伏線になるのかと思ったが、結局放置。
まるで「この夏は素敵な無人島でロハス体験!2泊3日ツアー」のプロモーションビデオのよう。
金返せ!と腹が立つとかを通り越して、もう笑って呆れるだけ。
迷ってるやつは絶対やめとけ。

120 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/29(日) 00:05:22 ID:jnjPaK1/]
ラスト絶対窪塚とくっつく仰天endかと思ったら
それすら斜め上の投げっぱなしジャーマン
ド素人に脚本書かせるな

122 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/29(日) 00:09:23 ID:itiKckPM]
>>120
脚本っていうか、原作どおりだよ。クソだよねw

124 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/29(日) 00:49:06 ID:GRyz93eV]
極限状態で逞しく生き抜こうとする清子の生命力が描かれてて、ラストの
唐突間を除けば概ね好印象。今までのイメージを拭い去るかのような木村
多江の食いっぷりは一見の価値あり。

123 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/29(日) 00:43:41 ID:VRaBKSHD]
とにかくエロがない時点で却下
エロやる気もないくせにエロで釣ろうとすんじゃねえよボケカス

131 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/29(日) 02:39:35 ID:QdEKUEf/]
年増女が本性を知られるにつれどんどん価値が目減りし
最後にはやけくそになっていくという映画だった
ある意味現代のアラフォー女を皮肉った映画だなw

129 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/29(日) 01:19:28 ID:XhDHqaVn]
アラフォーのおばはん達が適齢期過ぎて婚活するも
低年収にすら相手にしてもらえなこのご時世。
この映画は彼女たちのひとときのオアシスなのだ。

130 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/29(日) 01:24:24 ID:XhDHqaVn]
とどのつまり、女作家の脳内ユートピアすな

134 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/29(日) 04:10:28 ID:2yByJ4RN]
この映画すべりまくり。
リアリティーほしいというか、いっそ舞台とかでやったほうがしっくり
行くんじゃないか?
ラストも分けわからんし、直近レス読んでみるとやはり女の
自慰的映画なのか?
子供に自分の過去を楽しげに話したいという願望を詰め込んだ
映画だったのか。
期待しただけに、スベリ映画だった。

136 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/29(日) 05:43:19 ID:g5DG6IKQ]
原作ちらっと立ち読みしたが
さすがに「ケンタッキー!」はなかった(みたい)
あれ書いた馬鹿出てこいや

231 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/03(金) 16:02:07 ID:vJ+LKvK4]
ケンタッキーーーーーーーーーーーーーー!
で鳥肌立ったわ
あまりにも寒くて

197 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/31(火) 17:28:39 ID:rkYHH4Hr]

41dQ0l+1QV_20110319122230.jpg

木村多江の露出が少ないからみんな荒れてるんだね

わかります

138 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/29(日) 11:27:41 ID:QgkbXqF8]
映画としての、一貫性がない。娯楽にするなら娯楽、サバイバルにするなら
サバイバルというように徹底して欲しい。論理的に完全に破綻している。
1.遭難して少なくても1年は在島したのだからそれなりの変化が
  あるはずなのに、全く無い。天気、人間性の変化があまりにも
  少ない。
2.唯一の女性としての存在感、したたかさが無い。また生きるための
  行為つまりセックスシーンが描かれていない。
3.ラストが変。1年以上遭難した人間が帰還したら、必ず
  残りの島民の救済に動くはず。なぜ救済されなかったのか
  全くの説明が無い。無国籍映画と言ってもおかしい。

旦那が電通の職員だから木村は裸にはなれない。今の日本で
裸になれるのは、寺島しのぶくらいしか居ないのか。

144 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/29(日) 15:32:57 ID:j0MqBIXj]
>裸になれるのは寺島しのぶくらいしか
昔の映画は女優たるものホイホイ脱いでくれたもんだがな
原田美枝子も樋口加奈子も黒木瞳も大竹しのぶも

147 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/29(日) 16:13:59 ID:hbK06Y+o]
>>144
時代が違う。
昔は脱ぐのが勇気ある女優だったけど、
セカチューの頃から、勇気ある女優はハゲ頭を晒すようになった。
マンタさんの役は谷村美月でも良かったかもしれない。

217 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/02(木) 17:05:27 ID:3LRT0GIK]
おっぱいも出さずに主演とか舐めてんのか
ちょっと売れたらこれだよ
一生幸薄い役でもやってろ
どうせそれしかできねーんだろ

218 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/02(木) 18:00:42 ID:rhc9IdOr]
確かに、ノーブラですらないもんな。ガード固すぎ。

288 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/08(水) 01:11:53 ID:jM7VenFX]
しかし木村多江のボディラインだけは燃えたなあ…
長袖にパンツなのに胸の形だけばっちりわかるところがエロ杉
ただしリゾート風味の衣装とか、ラストの普通の服では全然そそられんが

148 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/29(日) 18:01:21 ID:zQ7UGtgT]
脱がない女優は女優じゃない

151 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/29(日) 18:10:16 ID:QdEKUEf/]
実話に忠実に作るなら
モダンチョキチョキズの濱田マリとかにやらせた方がリアリティあったかもな
アラフォーの性格の悪さがより強調されるだろうし

157 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/29(日) 19:24:58 ID:+oqKYdIY]
>>151
うん、それ観たい。
しかし日本の映画界では実現しないな。

159 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/29(日) 20:36:02 ID:G2khmaDK]
原作しか読んでないけど
女はブヨブヨ設定だったはず。

152 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/29(日) 18:12:11 ID:EFCjxopB]
木村さんがそこそこ美人でスタイルいいのが問題だよな
誰ならいいのかな
渡辺えり子
とか?

153 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/29(日) 18:21:50 ID:gecWzg//]
ハリセンボンのデブの方

154 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/29(日) 18:24:06 ID:QdEKUEf/]
>>153
そこまで逝くと男は絶望して自決しそうだ・・

245 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/04(土) 16:44:20 ID:i384Q36y]
福田和子が適任
顔が似てる

246 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/04(土) 17:04:34 ID:CZy30imS]
藤山直美だろうな

249 名前:名無シネマ@上映中 mailto:age [2010/09/04(土) 21:10:39 ID:9a8ETnDh]
森三中なんかハマリ役なのになぁ。

250 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/04(土) 23:59:17 ID:R7nt/pFO]
>>249
デブでもまだ若いから犯られまくりだろ

295 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/08(水) 18:24:34 ID:bFFG5KzR]
杉田かおるでもいいような気がする

296 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/08(水) 20:04:26 ID:eKoTjwp5]
主人公はもっと不細工でよかった
片桐はいりとか

297 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/08(水) 21:53:09 ID:AT5HEWes]
>>296
でも杉田かおるよりスタイルは良いよこのひと

298 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/08(水) 23:19:22 ID:BC7xzfhm]
>>296
そういうのできたら日本映画も面白くなるのにね。
今月の「シナリオ」でもぼろくそに言われてた。
近年稀に見る酷さとか

69 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/27(金) 12:44:29 ID:8Ph4vz6K]
原作だと、あき竹城とか細木数子のイメージ

262 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/05(日) 18:41:41 ID:CrgM65sc]
原作者本人は適任の顔してる

51BVXZqazi_20110319122356.jpg

183 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/30(月) 19:13:20 ID:gqttnVoO]
ヒロインが綾瀬はるかだったら良かったのに

255 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/05(日) 08:39:50 ID:XBJDwzNp]
>>183
「おっぱい無人島」でリメイク希望

233 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/03(金) 21:58:53 ID:LsEyWB9f]
オープニングは良い感じなのにね
タイトル出てからが・・・。
原作にあったセックスなどの生々しさは
性欲を食欲に置き換えて表現したそうだよ
で、もっとコミカルにしたんだとさ・・・

234 名前:名無シネマ@上映中 mailto:age [2010/09/03(金) 22:24:16 ID:x7EeHqlp]
>>233
そうなんだ。桐野ワールドを否定する所から入ったんだね。
そりゃコケるわけだ。w

257 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/05(日) 10:59:02 ID:zNu6Iajc]
>>233
食欲に切り替えって。。。。いつの時代なんだよ。。。。
だいたい、無人島に都合よく食用のバナナがあるわけねえだろ。。。。。

171 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/30(月) 01:31:05 ID:af+jjRna]
iPhoneアプリ「映画NAVI -LOVE CINEMA-」に「ラストシーンの衝撃的な
ワンカットを見逃さないでください。ビルの上のシーンです!それに
気づいた時、この物語の奥の深さとある意味怖さにドキッとします。」
とあるのですが、ラストシーンの衝撃的なワンカットとは何のことでしょうか?

また、ラストのビルで食事をするシーンで木村多江がもう一人くるような
ことを言っていましたが、これは誰のことなのでしょうか?

173 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/30(月) 02:16:50 ID:J/TZzd1m]
>>171
見れば分かるじゃん。
カメの甲羅が椅子に掛けてあったでしょ。

41dQ0l+1QV_20110319123103.jpg

でも、そういつが来る意味がわかんないんだけどね。なんで脱出後に交流があったのか意味不明。
まぁなんとなく美談っぽい雰囲気だけかと。

174 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/30(月) 03:17:56 ID:iDopOnkv]
>>171 >>173
ワタナベが自分になびかなかったことにむかついて、脱出後探し当てて強引に関係を迫る。
島に残ってるやつがいることを通報すれば、自分の不名誉が世間に晒されるので、口裏合わせて放置。
島には自分の子供も残っているが、自分の不名誉が晒されるほうが重大問題なので、子供には死んでもらう。
ま、運が良ければ子供は育つでしょ。

アラフォーの執念深さと、自分の体面のためには子供も見捨てる残酷さを描いた映画か。
うむ、とても奥が深くて怖いw

175 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/30(月) 10:11:14 ID:Eu0HIoeO]
ワタナベは不法投棄業者に拉致られて口封じに始末されたと思ったけど
ラストで甲羅がチラと見えたってことはちゃんと救助されてるんだよな、やっぱ。

奥深さつっても

ワタナベが来る前に亀の甲羅を置いて去ってったってことで
清子や島での常軌を逸した島の生活の記憶と決別して
これからはまた以前のように一般人として社会に生きていくって意思表示とか?

211 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/02(木) 03:07:15 ID:b3wOfRJy]
ラストの屋上でサヘルと木村と娘でシャンパン開けたあと、
「(人が)揃ってないけど始めようか」と言ったのはどういう意味?
てっきり誰か男が来るオチがあるんだと思ったんだけど。

212 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/02(木) 08:30:24 ID:YePTJWQS]
来る男はクボヅカだよ。
ちゃんと見てたのか?
亀甲羅の前にガキの歌っていた歌ですぐ気付くだろ。

213 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/02(木) 08:38:06 ID:E825RO+R]
「いったい誰なんだろう?」って余韻を残す効果を狙ったんだろうけど
そういう小細工がイラッとするほど全体的にダメ

216 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/02(木) 15:38:06 ID:dx1V/jSo]
原作だと社会復帰したワタナベはどういう地位なり立場になってるの?

221 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/02(木) 18:08:59 ID:Va72GbFw]
>>216
それは不明だが時々船で東京島にやってきては
今だに無人島生活してる元仲間たちを嘲笑うという娯楽ができる程度にはなってる
当然、あの島から今だ脱出できない連中は必死にワタナベをつかまえようとするがつかまらない

229 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/03(金) 14:00:22 ID:Oww9jhnQ]
>>221
なるほど、原作だとワタナベは最悪な性格してて完全に嫌われ者って設定か
なら、鼻つまみ者で東海村で孤独に暮らしてたやつだけが幸運にも脱出できたって皮肉なのかな

原作は未読なんだけど、映画として題材は面白くなりそうなのにことごとく薄く温くなってしまったんじゃないかね
観てて思ったのは、これはプロデューサーとか脚本家とか監督がテレビ畑の人間だなと
序盤から中盤、終盤になってもエピソードを重ねるだけで人間像に積み重ねがない、平板なままだなぁと
連ドラのぬるさを感じた

230 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/03(金) 14:39:12 ID:dYRMvziV]
マーケティングばかりに目の色血走らせて、どうやったら顧客(アラフォー女)にウケるかばかり考え、
肝腎の、一体この映画を通じて何を語りたいのか、が完全に抜け落ちてしまってる映画だからな。
その結果、上っ面だけの無内容馬鹿映画になってしまい、顧客であるアラフォーからも呆れ果てられ、
見事大コケのランク外発進。3週打ち切りだわな。

299 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/08(水) 23:36:47 ID:UeeyXnPC]
これより出来の悪い映画というのはあるが、
ここまで志の低い映画って、ちょっと見かけないからな。
考えてるのはマーケティングのことばかり、映画でいかに儲けるかだけ。
客を馬鹿にしている。そして客も馬鹿ではないので、馬鹿にされてることぐらい分かる。
学生の自主制作映画でも見てたほうが、まだ志があるだけマシだ。

300 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/08(水) 23:40:37 ID:BC7xzfhm]
でも篠崎誠ってそういういい加減な監督ではなかったはず…。
篠崎さん久しぶりの作品で、楽しみにしてたのに。

301 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/08(水) 23:41:01 ID:OQ8jYRol]
いや、マーケも最低だろ

302 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/08(水) 23:43:52 ID:NteSa9r7]
内容的には、園子温や瀬々敬久向きだよな。

312 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/10(金) 19:43:03 ID:/xzdBgOy]
窪塚が雑誌のインタビューで
原作に比べたら脚本は「マイルドセブンウルトラライト」になってたから
自分から提案して、ワタナベのエキセントリックな行動をやらせてもらった
みたいなこと言ってた。

どんだけぬるい話にしたかったんだ…

317 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/10(金) 23:15:04 ID:qwXfuYyW]
>>312
現状より更にぬるい話になる予定だったのかw
一体何をしたかったのだww

189 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/30(月) 22:42:06 ID:+/kRNyn6]

51BVXZqazi_20110319125117.jpg

窪塚の気持ち悪い演技がよかった
あいつ気持ち悪い演技させたらうまいよな

204 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/01(水) 23:32:04 ID:R6UwkUek]
>>189
気持ち悪いのは演技じゃないから・・・

184 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/30(月) 19:19:59 ID:rFRjQbst]
なんでもあるけどなんにもないよ、 なんにもないけどなんでもあるよ♪

耳に残る

170 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/30(月) 01:07:01 ID:wCIO87dC]

51jQIr2oWd_20110319125101.jpg

あの張りぼて丸出しの妊婦腹みて予算ないんだなと思った

267 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/05(日) 22:46:37 ID:pgeE4Iu9]
中国人がけっこうイイ奴で拍子抜け
ダンサーたちも無理やりレイプはしてないみたいだし

ガキの父親は誰なんだろな
ヤンさんが父親役に適任ぽいが

316 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/10(金) 23:07:23 ID:ZBO//j7q]
サヘルをMXの番組以外で初めて見たw

77219_20110319125059.jpg

306 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/09(木) 18:50:56 ID:+uCiXLTQ]
サヘル出ちゃだめだろw

何で一人だけイラン人やねん!

309 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/09(木) 21:04:36 ID:1M+XckeL]
サヘルがまだ24歳だと知ってビビった。
どう見てもフィリピン人だと思ってたマリア役の人が
実は日仏ハーフの日本人だと知ってビビった。

273 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/06(月) 11:25:12 ID:7BwwTEbW]
与那国島での過酷なバイトから逃げてきた…、という設定も笑えた。
与那国ってそんな、強制収容所みたいなイメージなの?
過酷なバイトってサトウキビ刈りのことかな?

いずれにせよ、逃げたら賃金ももらえなかっただろうに、
逃亡の首謀者GMが皆から一目置かれている理由がよくわからん。
「あのまま与那国にいるくらいなら、東京島のサバイバル生活のほうがずっとマシ!」
と全員が思ってるんだろうか?

どんだけつらかったんだよ、与那国…。

282 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/07(火) 13:33:18 ID:e4uNL3JW]
原作からして期間限定バイトからも逃げて来た超ダメダメ男集団と、ブヨブヨの42才おばちゃんのヌルい漂流話だよ

20071115_inutowatashi_main_20110319125102.jpg

41dQ0l+1QV_20110319125103.jpg

はっきり言って男たちもあれでもイケメン過ぎる
リアル2ちゃんねらクラスの男をズラッと揃えるべきだった

283 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/07(火) 15:03:16 ID:1bD5kuon]
そんな酷い不細工そろえたら
誰も見ないからな
2ちゃん書き込んでる不細工ははんぱない

285 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/07(火) 20:18:34 ID:y5Pl7JHZ]
>>282
桐野って所詮レディコミ原作者なんだよな。
ババアの自己愛くすぐって、浅いところで満足させるだけ。

265 名前:名無シネマ@上映中 mailto:age [2010/09/05(日) 20:53:12 ID:OA4GX2qn]
小説よりも映画よりもアナタハン事件のほうが面白い。w

266 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/05(日) 21:02:52 ID:OjnUTjhb]
史実通りに映画化すればもっと緊迫した展開になったんじゃね?

141 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/29(日) 14:03:10 ID:QdEKUEf/]
映画のベースになったアナタハン事件の女は事件当時もっと若いが木村多江よりずっとブスだが
女一人という特殊な事情でこの映画よりずっとモテモテだったみたいだぞ

142 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/29(日) 14:34:45 ID:qkgCbNsb]
アナタハン事件が凄すぎて
これをモデルにして小説や映画作っても
乗り越えられないだろ

68 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/27(金) 08:02:41 ID:QVeOkdoA]
アナタハン島事件を調べたら、現代ではまったくありえない状況だった
モデルにするなんて無理がありすぎる

73 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/27(金) 13:22:30 ID:SM538Obf]
元ネタのアナタハン事件なんか複数の男に関係強要された挙句に
争いが絶えないのは女1人ってのが元凶とされて最終的には殺されかけるという
すっげードロドロした話なのに、東京島でレイプされるのは男だからぶっとんだ

293 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/08(水) 15:48:46 ID:arALSaDC]
お前ら俺に出資しろ
アナタハンの女王でグチャグチャグチョグチョの
エログロサバイバル映画作ってやる
主演女優に山村紅葉を迎えてな

294 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/08(水) 18:14:36 ID:0vaAMdeH]


関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/28(月) 21:45:27|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】大ヒットホラー「チャイルド・プレイ」リメイクへ | ホーム | 【映画】タランティーノ、キース・リチャーズ...英誌が選ぶ『カメオシーンが素晴らしい映画33本』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1802-996e126b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。