2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

さんかく

【監督:吉田恵輔】さんかく【主演:高岡蒼甫】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1265477461/


1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/02/07(日) 02:31:01 ID:K1OWfysu]
2010年 初夏公開

公式: http://www.cinemacafe.net/official/sankaku-movie/

twitter: http://twitter.com/sankaku_movie


2 名前:名無シネマ@上映中 [2010/02/07(日) 02:38:31 ID:K1OWfysu]
自意識過剰のダメ男・百瀬は、恋人の佳代と同棲中。
そんな彼の元に、夏休みを利用して佳代の妹で女子中学生の桃がやってくる。

共同生活がスタートした日から、桃がいることでなにやら落ち着かない百瀬。
下着同然の部屋着姿でうろうろしたり、耳元でかわいくささやいたり、
15歳とは思えない桃の奔放な振る舞いにドギマギしっぱなし。

初恋のように気分が盛り上がった挙句、
百瀬は恋人の佳代がいるにもかかわらず、桃に心ひかれていく…。

恋人の妹に胸キュンな30男の百瀬。
イマドキの女子中学生・桃。
愛情を間違えた方法で表現してしまう29歳の女子・佳代。

ひと夏の奇妙なさんかく関係、
静かに絡まりあった3人の恋の行方は…?

ちょっぴりダメ男で、中学生の桃に思いきり翻弄されてしまう、
どこかおちゃめで憎めない百瀬役には、『パッチギ!』や『クローズZERO』、
09年最大のヒットとなった『ROOKIES-卒業-』など、幅広い作品で活躍する若手実力派、高岡蒼甫。

姉の恋人を翻弄する桃を演じるのは、今や国民的アイドルとなったAKB48の小野恵令奈。
初のヒロイン役ながら、堂々の天然小悪魔演技が圧巻!

百瀬の恋人、佳代役には、数多くのドラマや映画『アフタースクール』、『ブタがいた教室』などの実力派、田畑智子。
百瀬への愛情をエスカレートさせ、そのちょっとイタイタしくも恋する女子像を見事に演じる。

監督は次世代を担う監督のひとりと注目されている気鋭、吉田恵輔。
『机のなかみ』『純喫茶磯辺』に続く3作目の本作でも自身のオリジナル脚本で挑み、独自の空気感を醸し出す。

33 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/25(金) 07:01:41 ID:EAS/MP02]
試写会で見た。
高岡・田畑のメインカッブルがやりあう後半がみどころ。この二人、とにかく上手い。
各方面で好評だしロングランになることを期待する。

40 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/26(土) 18:09:44 ID:aPIrP1CA]
池袋で昼間見てきたけど小さい劇場だから2~3席残して埋まってた
想像してたのとちょっと(というかかなりw)違ってたけど面白かった
ハートウォーミングでブラックでホラーなラブコメ
これを成立させた監督はなかなかすごい
後半の高岡と田畑が痛くて怖くて面白いwなのに切ないっていう

41 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/26(土) 21:11:29 ID:fDomgzCE]
トイレの窓のシーンは本当に怖かったなwww笑える怖さ

42 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/26(土) 21:25:12 ID:dMnEBhek]
車にバーン!もビビッたわ~wホラーかよwww

44 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/27(日) 00:16:14 ID:L0g7q8/8]
>>41
実際周囲もすごい笑ってたw
後半はもう二人がどんどんアレになるから
もう笑うしかないwみたいな感じで笑いが多かったなー
この映画人に上手く説明できる気がしないwすんごい面白かったけど

45 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/27(日) 00:25:36 ID:H8fu1t2r]
>>44
監督も自分で撮っておいてどう上手く説明していいかわからないから
誰か考えてくれって舞台挨拶で言ってたw

52 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/27(日) 17:54:11 ID:giygTq1o]
よかった

恋愛模様とかすごくシュールなんだけど
重くなりすぎず軽くなりすぎず
上手いなーと思った

48 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/27(日) 07:18:28 ID:ZAvaa+Wg]



小野恵令奈ちゃん上手かった。
演技が自然だし、初めて見たけど、この子は伸びそう。

54 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/27(日) 19:53:11 ID:0yoZUgB6]
AKBの子ってエロいの?

55 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/27(日) 23:20:06 ID:hcQx5xRd]
>>54


58 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/28(月) 06:23:57 ID:20lr/3jJ]
>>57
いい体してんな
見にいくか

59 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/28(月) 09:10:27 ID:0Z4oHrqq]
これで16歳なのか??


俺が同じ立場でも絶対えれぴょんを選んでしまうなあ。ていうか姉妹の設定なのに似てなさすぎではなかろうか

60 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/28(月) 15:27:43 ID:pRmCBmBF]
>>59
後半に姉妹並んで横からのショットがあったんだけど
鼻と目尻が似てると思った
話が進んでるからシンクロしてそう思っただけかもしれないけど
特に似てないって違和感はなかった
それに似てない姉妹の映画なんてたくさんあるしなw

66 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/28(月) 23:51:16 ID:Nswinkn4]
新聞の映画評とか悪くないけど
観た感じは もっと掘り下げないの? であった
描き方足りなくない? それとも映画はそんなもの?

67 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/29(火) 00:08:57 ID:LnkyP4rr]
>>66
最後のシーンについては「ここで終わり!?」感あったな・・・
結局どうなったんだろう。
それとも何か意味あり?

68 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/29(火) 00:30:00 ID:0/ELyrJt]
>>67
そこは観客の想像におまかせしますなのかもしれないけど
田畑の表情につきると自分は思ったけどなー



あそこを評価してるライターも多いね
自分も好きだけど

69 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/29(火) 00:57:45 ID:s/EuueMZ]
>>67
言葉にしないだけで、意味はあるよ。
しゃれた演出だったね。

192 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/21(土) 22:23:54 ID:Pxwek4lU]
最後のオチってどう解釈すればいいんだよ!

193 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/04(土) 22:26:17 ID:Hg7IaIme]
「バカなところも好き」っていうセリフのとおり
どうしようもなくバカな男を
許してあげたんだと思いたい
あの微笑は

74 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/30(水) 07:41:07 ID:/2444k86]
この映画ホラーコメディな後半から俄然面白くなる

75 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/30(水) 07:53:32 ID:0AdKmlN2]
前半と後半で好みに分かれそうだな

恋愛映画は眠くてキライって人も
前半頑張って起きてれば後半から楽しめるかも

76 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/30(水) 08:18:15 ID:/2444k86]
甘酸っぱい恋愛映画見にきたハズなのに、って人は後半で愕然とするかもしれないけどw
前半は前半で嫌いじゃないんだけどね
あの前半があるからこそ後半が生きてくるわけだし
しかし終わってみれば(すごくひねってあるけど)純然たる恋愛映画だった
と自分は思った

81 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/02(金) 23:47:35 ID:w2Sv9cvj]
さっきみてきた。いい意味で裏切られたわ。そしてえれぴょんは可愛い


ガラス割ったのって結局誰?

82 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/02(金) 23:56:59 ID:1dvfWcWL]



釣具屋の後輩じゃない?
最後は田畑とよりを戻すという解釈でいいよね?

83 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/03(土) 00:15:28 ID:mkNEtc2C]
あの後輩の気持ちもちょっと分かるw
というか登場人物全員それはないわーと思いつつ
気持ちは分かるから困るw

85 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/03(土) 01:07:27 ID:jDfIYmq7]
傷つけたのも後輩だよね
そんで仕返しにオマンコだったんだよね
彼はどうなったんだろうかw

87 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/03(土) 10:20:43 ID:TyaFT9Yr]
あ…あれ後輩の仕業かあ。すっきりした。でもなんで後輩二人に設定したんだろ、一人でもよかったのに

239 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/16(火) 16:06:24 ID:ePI4EWYj]
ドアノブに髪の毛巻き付けてたのは佳代?釣り具屋の後輩?

241 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/16(火) 17:18:14 ID:/7yylX7K]
>>239
ドアノブのマネキンの首、車に傷、ガラス窓に石は後輩だと思う
佳代は百瀬への気持ちが行き過ぎてストーカー化してて
恨みつらみは無いから嫌がらせはしないで
本人なりに良い方向に転換すると思ってることしかしてないはず
手作り弁当ぶらさげてるのとマネキンの首で対照的な事として描いてたんじゃないかな

242 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/16(火) 19:05:00 ID:ePI4EWYj]
後輩やりすぎワロタ
殆ど話にでないけどこいつのせいで二人の関係は更に拗れてるよな。

79 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/02(金) 21:14:17 ID:xaglMN2I]



高岡は浮気男の役にはピッタンコだな

88 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/03(土) 10:24:08 ID:HS7WEiev]
昔から先輩風ふかせてウザイ感じ
仕事ができない感じ

を演出してみました

89 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/03(土) 18:31:14 ID:zcISEd6b]
高岡てあれ演技じゃなくて素なんじゃねえの?
あいつあんな演技うまくねえべ

91 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/03(土) 21:01:32 ID:gGsMKXWw]
>>89
浮気、情けない男
素でやれる

108 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/05(月) 13:58:03 ID:x1gN2vNt]
これって高岡のキャラ造形が素晴らしいんだよな
威張ってるから一見リーダー風だけど裏では皆から公然と嫌われていて、自慢話を真面目に聞いてくれる奴が居なくて中学生相手にやってしまう…とかさ
男なら、「あー居た居たこんな奴」ってのと自分の中にも若干の類似点も見つかってイタいと云う…w
またこういう「嫌われ俺様男」に依存型の女がべったりと貼り付いてたりするのもリアルだし、またそういう女に限って妙に可愛い妹が居たりとか、これってもしかしてこの監督の体験談じゃねーのかwww
よく見てると思うわ

117 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/06(火) 21:15:24 ID:hWPAlpbE]
>>108
ピクトアップのインタビューにあるけど
百瀬は正に監督自身らしい。
リアルで小野恵令奈のファンみたいだし。

101 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/05(月) 00:13:19 ID:vUHZn6B3]
俺、ロリコンでいいよ。

143 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/17(土) 00:12:00 ID:Y4TOifge]
女子中学生を嫌いな男の人なんていません///

87 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/03(土) 10:20:43 ID:TyaFT9Yr]
田畑智子ちょっと可愛いと思ってしまった。でもリアルにトイレや車のシーンみたいなことされたら多分夢に出る

90 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/03(土) 20:06:57 ID:mkNEtc2C]
田畑あんなに怖いのに自分も可愛いと思ったw
何気にはった伏線を全部回収してる脚本が上手いこの映画

109 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/05(月) 23:25:59 ID:ELs0EvhA]
前半のぬるい関係で最後まで見たかったかな。
後半のストーカーものはよくある話しだし。
「アメリ」よりはフェイウォンの「恋する惑星」を思い出した。

しかし、この監督にダメ男を撮らせたら右に出る者はいないね。
次回作も楽しみ。

131 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/12(月) 22:43:33 ID:Fh7HrzLB]
パンフも読んだけど
時間的に小野さんを余り抑えられなかったのかな?
後半は最後以外全然出てこないけど。
予算的なこともその一因かも。
でも結果的には脚本の勝利だと思いました。

132 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/12(月) 23:28:48 ID:pIkLPqxD]
吉田監督と映画評論家森直人さんのトークイベントによると
「田畑さんにあって思った以上にかわいくて膨らんじゃって
クランクイン二週間前にちょっと脚本書き直して、後半全然違う展開にしちゃったり」
というようなことがあったそうだ

133 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/12(月) 23:36:35 ID:7YuXkjB1]
かなりあとのほうまで電話に出ないのは姉を気遣ってるせいだと思ってた俺はどうすれば

148 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 11:10:35 ID:2kKc+Tf0]
メインキャストはもちろんいいけど
マルチの上司とか刑事?役も地道にいい味出してたw

149 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 22:52:40 ID:1YA5c/ri]
刑事役って、なんであんなキャラ設定だったのか謎ww

151 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/20(火) 23:51:55 ID:1ZpCiAAv]
百瀬って、個人的にDQN代表というか、とにかく個人的に
鳥肌が立つほど嫌いなタイプの男なんだけど
見ているのが嫌になるほどの嫌悪感に襲われなかったのは
演技の賜物か、演出の効き目のためか



見ているのが嫌になるほどの嫌悪感に襲われたのは
モモの同級生の柔道バカ、
本来、彼女を精一杯守ろうとする役なのだから
いい奴のはずだけど、見ていてイライラむかむかした
監督の術中にハマってるのかな

ハッピーエンドともバッドエンドとも取れるエンディングが鮮やか
私見ではハッピーエンドの振りしたバッドエンドだと思う

153 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/21(水) 17:02:08 ID:KjHVHllE]
柔道中学生は初めて出来た彼女(未満だが、あやつの中では既に彼女)の前で必要以上に頑張っちゃったんだよ
きっと将来同窓会であったら恥ずかしくてあの事はお互いNGにするだろう

154 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/25(日) 22:45:49 ID:zGhzVLUy]
より若くて可愛い子に目移りしたときの男の残酷さがリアルだった。

162 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/28(水) 16:29:20 ID:aEKTvLLV]
小野恵令奈の
あぁ~ふぁぁ~、ふぁかんないっふ~
みたい話しかたって演技なのか ?
だったら、すげぇ逸材。
逆に、地だったら、あれ直さない限り女優なんて無理。
せいぜい頑張っても、お父さんのワイドショーコーナーどまり。

163 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/28(水) 17:39:53 ID:ekSENoFw]
すいませんAKB馬鹿にしてました、小野って子がすごく良かった
今後伸びるかどうかは>>162 の言う通りの部分だと思う、若干聞き取りにくい部分があったし
普段からあんな声なんだろうか?

164 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/28(水) 18:30:57 ID:+2sY9Q68]
なんだ知らないのか?
小野恵令奈はこの映画を機に芸能界を辞めるってさ。

小野恵令奈、AKB48からの卒業を発表 - 芸能 - SANSPO.COM
ttp://www.sanspo.com/geino/news/100711/gnj1007112314023-n1.htm
> 小野は映画「さんかく」の出演をきっかけに自分の考えや甘さ、
> 実力の無さに気付き今回の発表に至った。
> 今後は海外留学をする予定で、芸能活動は停止となる。

165 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/29(木) 01:01:06 ID:TVDaGb9p]
>>164
芸能界辞めるとは書いてないだろwww
AKB卒業して、海外留学するから、活動停止で、
女優業を勉強するって書いてあるだろ。

戻って来て、まだ、
えるぃぬぁ、もろっれきまふぃたぁ~
とか言ってたら、すぐ消えると思うけど。

166 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/29(木) 03:01:45 ID:TWXE+b43]
舞台挨拶だともう少しハキハキ喋ってたけど
鼻づまり・声質・舌足らずは生来のものっぽいよ
桃はハマり役だったけど小野をモデルにして監督が直々に当て書きしてるから
ハマってて当然と言えば当然
でも予想以上に良かったのも事実だし
留学を含め今後のがんばり次第といったとこかなと思う

177 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/13(金) 23:52:54 ID:xEa0tJu6]



ところで大島優子って「ストーカーこえー」って言ってた子?

178 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/14(土) 00:03:11 ID:wphisNwU]
>>177
そだよ

196 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/13(月) 00:13:57 ID:dLxiy2FK]
東京に出て来たての桃が自転車に乗っている時、チクビこねくり回されるシーンは
桃の天真爛漫さがよく表現されていて監督うまいなぁー、と思いました

197 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/13(月) 06:25:00 ID:g6TULiDR]



チクビこねくり回されるって、あの一瞬でそんな神業があったのか

198 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/13(月) 20:16:10 ID:F8WHrNJD]
あのチカン事件で桃がちょっと変なスイッチ入ったのかなって思った
無自覚なんだろうけど
先輩にとってもチカンにとってもどうでもいい扱いをされた
自分の価値を試してみたいっぽい感じの

201 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/16(木) 23:07:21 ID:X1qTB5f8]
あの一件以来、ブラジャーおねだりしたり
はしたない娘だよまったく

202 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/17(金) 16:53:44 ID:BsKhnT27]
この映画全員加害者と被害者の側面を持ってるのが面白い
後輩君の今後が気になります
彼も加害者でもあり被害者でもあるからな

225 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/13(土) 12:33:37 ID:8Vs3jjxl]
レンタルしてきた

男としてやるせない感が残るなw
最後もし高岡と姉がヨリ戻ったら高岡と柔道男の立場は逆転するかな?

「お前まだ居たのかよ!もう近づくなって言っただろ!」
「いや、俺ももちゃんのお姉ちゃんの彼氏なんだよね」
「えっ!?」
「お前ももちゃんに変なことしたらぶっ飛ばすかんね」

233 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/15(月) 00:27:35 ID:qIvS3anQ]
百瀬視点のせいか終盤の桃ちゃんの行動や柔道男にはイラっときたな。
ラストは佳代の哀れみの笑顔って捉えたんだけど、許して再スタートって意見もあってびっくり。

234 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/15(月) 00:59:39 ID:x4kpZ4Gk]
えぇー絶対許しの笑顔だと思ってた
許し=再スタートではないかもしれないけど
相手のダメさを許すことで自分も許されるみたいな感じなのかと
でも確かに人によって捉え方違いそうですね

235 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/15(月) 01:46:07 ID:eMnUze7T]
自分と百瀬の滑稽さを振り返ってさらにそれでも嫌いにはなれない苦笑い、百瀬への許しの笑みの
混ざった笑顔だと思った
234が言うように再スタートしたかはさておき
あの笑みで百瀬のバカも佳代のトチ狂いも相殺されたというかね

ラストの捉え方はその人の年齢性別で色んなパターンがあっていい
だからこそあのラストにしたって監督が言ってた

253 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/30(火) 14:11:59 ID:hFLS/wDN]
ラストは賛否あるみたいだけど
個人的にはあのラストが凄く映画的で良かった
監督違うけど「接吻」のラストと同じくらい『決まった!』と思うシーンだった
あっちも賛否両論だがw
個人的な今年の映画賞は監督とキャスト三人に捧げたい
吉田監督は注目の新進監督の一人に間違いなくなった

256 名前:名無シネマ@上映中 [2010/12/06(月) 15:13:25 ID:yOXy8UDA]
さんかくって三角関係の意味かと思ってたけど三人とも(あとマルチ商法軍団や嫌がらせする後輩、ちかん男などもそうなのか違うかわからんが)人間的に○でも×でもなく△評価ってことか
皆それぞれ共感できる人に共感して見てるんだろうけど、監督の描きたい少女像けっこうわかるよね
ほんと、なんで謎の行動をももがとるんだろうじゃなくて、少女てか女ってほんとあんなものって感じだし、男ってほんとあんなものって感じ
なんとなくやってる少女の行動に本気になってしまったりとか
小野えれなの「わかんない・・ごめんなさい・・・わかんないよ」とか最後の後ずさりして答えるとことか上手かったな
問われてもわかんないとしか言えない
ハスキーで舌ったらずだし、聞きとれない会話も多かったけど、監督的にそれでもOKだったんだろう
あいまいな感じで
ほんとまさに結構な男が思ってる中3~高2の女の子ってあんな感じだよな
本気になってしまったらホント負け
女は気まぐれでもあり本気だったとしてもすぐ気は変わるもの、あのくらいの年頃は

259 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/07(火) 02:04:15 ID:YuC0FdWB]
>>256
大概人間て陰陽あるし△だよね
全員ごくありふれてる人物像だと思う

261 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/08(水) 01:55:39 ID:+PE1xPus]



百瀬の車の自画像ペイントは車の持ち主の方のアイデアだと知って
GJすぎるwと思った
絶対監督のアイデアだと思っていた
百瀬のキャラクターを一目で表現しきっているw
またそれに登場人物が誰も触れないのがじわじわくる


関連記事

  1. 2011/03/19(土) 10:02:09|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴーストバスターズ | ホーム | 【海外/大震災】サンドラ・ブロック、約8,000万円を寄付 アメリカのセレブでは最高額>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1801-4a79e583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。