2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

プレシャス

【家庭内レイプ、妊娠、退学】プレシャス【ダウン症、家出】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1270550855/
14_alikeh_20110317013713.jpg

1 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/06(火) 19:47:35 ID:1rhdzfMt]
プレシャス 2010/04/24公開
Precious: Based on the Novel Push by Sapphire
本年度アカデミー賞
助演女優賞(モニーク)、脚色賞(ジェフリー・フレッチャー)受賞
作品賞、編集賞、監督賞(リー・ダニエルズ)、主演女優賞(ガボレイ・シディベ)ノミネート
他の出演者:マライア・キャリー、レニー・クラヴィッツ、ポーラ・パットン
http://www.precious-movie.net/


21 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/25(日) 18:05:00 ID:qlmCrfjK]
スレタイ見ただけで見る気力が失せる…
見てきた人
1800円、惜しくは無かった?

22 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/25(日) 20:08:17 ID:aM/0TBTl]
惜しくないよ。いい映画です。
すごいヘビーな内容だけどね。いろんな意味で。

42 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/27(火) 18:37:00 ID:NmNSrJDL]
出てくる人間二人は極悪だが
他はみんないい人だから
救いもちゃんとある
そこまでヘヴィーじゃない

43 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/27(火) 18:43:38 ID:DHhbqgBr]
最後のちょっとした救いがいいね。
前途は多難なんだろうなとは思うけど、力強く生きていけそうな予感がある
終わり方だから。

44 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/27(火) 19:39:17 ID:+Z2Igp3g]
救いあるかなぁ・・・
HIVキャリアとか人生オタワじゃん

47 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/28(水) 23:22:28 ID:UqUV/2dM]

41dQ0l+1QV_20110317013712.jpg

母親役のモニーク凄く良かったな。

24 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 21:50:13 ID:jlNmAl4Z]
モニークも凄かったがマライア・キャリーの演技力に驚いた
あとレイン先生個人的にすげぇ好みだ

25 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 21:58:43 ID:B7P9WvWO]
マライア・キャリー良かったよな。
出てきた事にまず驚いたけど普通に演技してたのにも驚いた。

48 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/28(水) 23:38:54 ID:RxvIRF7W]
モニークとマライアの演技良かった。レイン先生美人過ぎw
立川で見たんだがガラガラだった。
いい映画だからお客入って欲しいね。

171 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/24(木) 00:42:52 ID:HNz/OwJX]
やべえええええええええええええええええええええ

img_986828_20539229_1.gif

今日観て来たんだけど、あのカウンセラーがマライア・キャリーだったって
今ググって初めて分かったwwwwwwww

エンドロールにマライア・キャリーって出てきて
えっ?どこに出てたっけ??って思って帰ってきたら
まさかあのカウンセラーだったとはwwwwwワロタwww

172 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/24(木) 03:41:41 ID:aAbWD3aK]
>>171
ノシ
あのクリクリした目、少し丸い鼻、薄~い唇、どっかで見たことある…
と思いながら見終わり、エンドロールでひっくり返ったw

27 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 03:07:22 ID:OiXLkl1d]
嘔吐とかグロが苦手なんですが、
そういうシーンありますか?
R15だから気になって・・

28 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/26(月) 03:42:34 ID:i07q4EMt]
嘔吐は少しあるけど大したことない。グロはない。
R15指定なのは、レイプとかいじめの描写とかがあるから。
これがあるとR15の審査にひっかかる。

29 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 06:15:25 ID:eK+s4N+w]

51BVXZqazi_20110317013712.jpg

食べ物がグロかった

32 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/26(月) 15:55:56 ID:WadyRaDP]
豚足とモニークの腋毛はかなりグロ

17 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 12:16:13 ID:X5RofPox]
レニクラが出演してるのか。
映画にかまけてないで、アルバム作ってよ。

26 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 02:59:51 ID:Sw0jYrm2]
>>17
今アルバム作ってるよ
レニーの演技はどうだった?

34 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/26(月) 22:05:31 ID:i07q4EMt]
>>26

51jQIr2oWd_20110317013711.jpg

レニーの演技もすごくいいよ。出番は少ないけど、印象に残る重要な役。

40 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/27(火) 05:53:30 ID:DHhbqgBr]
レニー好演してますよ。
自信がなく誰ともうまくコミュニケーションとれず、自己表現できない主人公
が、少しずつ自分を表現したり、自分を受け入れてくれる人がいて、愛される価値
があるのだと思うようになり現実を受け入れ力強く生きていこうとする話なん
だけど、レニーはそのための役どころの重要な一人として出ています。
単なる有名人のカメオ出演って感じじゃないですね。

41 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/27(火) 16:28:45 ID:b0mMUWBT]
でもレニクラだからどうしてもセクシーさが香りたってしまうというw
まーファン心理で増幅されてるのもあるけど

50 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/30(金) 10:39:11 ID:53tVSk99]
もっとヘビーにしようと思えば出来た映画だけどそこまでじゃ無かった
それでも安穏に生きてる自分には胸が苦しい気持ちに何度かさせられたけど

最後、プレシャスは母親に、先生はマライアに良い所持ってかれちゃった感が否めないけどw

77 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/10(月) 22:13:43 ID:AbnD+vCA]
>>50
>最後、プレシャスは母親に、先生はマライアに良い所持ってかれちゃった感が否めないけどw

たしかに。

52 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/30(金) 21:15:05 ID:8wCz4rKo]
あの学校楽しそうだ

55 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 15:41:15 ID:ZXbLh4N0]
名古屋で観てきた。
半月ほど前、新聞で「中学生に観て欲しい映画」って紹介してたせいか、
ほぼ満員だった。
小さいトコだから開場まで、ロビーが人で一杯。
見終わって出てくると、次の回を待つ人でも一杯だった。

強く前を向いて歩いていくという終わりだったけど
え、あれで終わり?とも思った。
いまいち、描き足りてない部分もあると思う。
(特にあの看護士とはどうなったのやら……)

57 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 19:49:37 ID:nbBcxKla]
福岡えらい混んでたよ。
若いお姉ちゃんばっかりで恥ずかしかったよ。
この手の映画って最後に主人公のその後が字幕で出たりするのに、そのまま終ったので気になって仕様がない。

58 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 20:07:52 ID:fCCOmLW/]
>>57
主人公のその後が字幕で出るのは実話の映画化の場合じゃない?
これ小説の映画化だし。

59 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 20:41:39 ID:nbBcxKla]
フィクションだったのか。
安心した。
実話の手記か何かだと思ってた。

60 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 21:38:09 ID:5vAxZcy7]
先生がかかわった人を合わせたものだと聞いたが

63 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/02(日) 23:09:59 ID:fnuCN4mn]
泣かしてやろう感がなかったのは好印象。

38 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/26(月) 23:47:45 ID:V271xFZx]

77219_20110317013710.jpg

主人公のみためで見る気失せるな

61 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 23:18:17 ID:q7cmicYn]
太りすぎ

62 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/02(日) 23:06:22 ID:2ntcjhCV]
太ってたからこそオーディション合格。

104 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/19(水) 00:22:45 ID:W1J2WdmC]
主人公がデブスすぎて苦痛。

105 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/19(水) 02:04:06 ID:h9wdHD9m]
本人はあれでも「普通」って思ってるんだぜw
確かに太り具合はアメリカではあまり珍しくないけど、
顔が致命的に不機嫌で凶悪だよな。
笑えばそれなりに愛嬌があるからリアルで生きていけるんだろうな。

106 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/19(水) 19:52:53 ID:IIwXSiHa]
でも主演の女の子リアルでは大学にも行ってるし
この映画の成功で次の仕事も入ってるし

普通にけっこう恵まれた女の子。

107 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/19(水) 20:44:47 ID:Oz9vZA8n]
おどおどしたところがないよね<主役のガボちゃん
多分ちゃんと彼氏もいる、普通の女のこだから今回の役も出来たと思う。

監督はゲイだから?かもだけど出て来る女子高生がエロ目線なく、
皆個性的だけどとても魅力あるいい表情で撮れてた。

108 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/19(水) 21:00:01 ID:6lzZ7GiM]
そりゃあんな巨人だったらオドオドする必要ないでしょ。
並の男じゃ敵わねぇよw

66 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/06(木) 23:19:27 ID:h+bOLAK+]
観てきたが、途中に挿入される妄想も含め、悲惨過ぎてゲンナリしてしまった。
敢えて酷い言い方をすれば、仏頂面の黒人デブ女のアップの連発はちょっとキツい。
普段はゲロ吐くシーンとか見ても、笑って見れるくらいだけど、今回は貰いゲロしそうになるほどキモかった。

67 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/06(木) 23:24:01 ID:K/k70/GE]
マライヤが良かった。

どん底主人公+空想という組み合わせの映画として比較するなら
ダンサーインザダークのほうが面白かった。

69 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/07(金) 20:03:46 ID:pxBvUd/t]
>>67
どん底主人公+空想

メキシコ映画「パンズ・ラビリンス」

77 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/10(月) 22:13:43 ID:AbnD+vCA]
ネタバレ


赤ん坊を連れてアパートに帰宅したプレシャスに母親が煙草を持ったまま「抱かせて」と言った後は、
下手なホラーよりも怖かった。その後、階段でプレシャスが転んだとき赤ん坊が頭を打ったように見えたので
「エグッ」と声が出てしまった。その後、赤ん坊が静かだったのでてっきり死んだのかと思った。
まんまとやられた。

それにしても、ウェットになりそうなところを寸止めでかわしていく映画だったな。
最後の母親の告白は少しグッときたけど。

78 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/11(火) 00:15:54 ID:HfXGktiY]
階段でプレシャスが転んだとき「あっ!」って声をあげているひとが何人かいた

79 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/11(火) 00:40:52 ID:XAkyctKi]
>>78
あそこ 凄い悲鳴上がってたわあちこちから
その声にびっくりしたよw

80 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/11(火) 01:02:03 ID:HO/rP9NE]
雑誌とかの映画評で目を背けたくなるような場面とか
散々書いてあったから覚悟してたけど階段の場面は息飲んだ。
学校~出産でやっとプレシャスが幸せをつかんでよかったって
感情移入してたから余計にきつかった。

マライアの冷静な目つきよかった。いつもお花畑状態と思っててごめんw

82 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/11(火) 11:16:11 ID:ElOtptVk]
チキン万引きしに行く前の
「プレシャス、来ておくれ…」「もうやめてよ母さん」のくだりは
何を表してたんだろう?
自分は母親にも性的に虐待されてる(自慰の道具に使われてる)のかなと思ったんだけど…

83 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/11(火) 15:13:24 ID:Vqw0o0Nf]
kore以上、娘に頼らないで、依存しないでって意味かと。

84 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/11(火) 23:05:04 ID:tk23P76J]
>>82 ,83
IMDbのMessage Boardsを読んでたら、その場面が少し話題になっていた。

レズビアンを批判するメアリーがプレシャスを自慰の道具にするのか?と言う人もいたけど、
あの場面は母親からも性的虐待を受けていたということのようです。

85 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/12(水) 00:32:53 ID:8BBoXWJ2]
あそこはそう解釈する方が自然だよな

87 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/13(木) 01:29:23 ID:3b2JZsdx]
クンニさせてたってこと?

93 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/14(金) 16:55:34 ID:PJCZ+LUC]
悲惨すぎるほど悲惨ではあるだけど、途中に挟まれる妄想シーンのおかげで
どこかユーモラスに感じられる部分もあった
(見てないけど、嫌われ松子の一生もこんなかんじだろうかと思った)
私の感性がお粗末なせいか、ラストはえっここで終わるの?と
やや尻切れトンボ気味に感じてしまったけど、
あえてその後をダラダラ描かずあそこで終わらせたことに意味があるのかな
ラストの母親の演技は本当にすごくて圧倒された
あの人もある意味被害者なんだと思わされて、
下手するとプレシャス自身の不幸シーンより泣けたよ…

あと、初歩的な質問で恥ずかしいんだけど
最後にプレシャスにスカーフをもらってたあの子は一体何者だったの?
ただの近所の子供?
なんでプレシャスと母親の面談についてきてたのか疑問が残った

94 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/14(金) 20:21:09 ID:VCNf8g55]
あの子も虐待うけてて、偶然プレシャスと同じ日にカウンセリング来ていたんだと思います。
顔にアザあったし。

96 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/15(土) 08:57:24 ID:e0/Yo/yh]
>>94
なるほど、偶然居合わせただけで別についてきたわけじゃないのか
ありがとう

97 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/15(土) 23:21:35 ID:i44HvAo8]
ちょっと無粋だが、観てきて思ってたんで言うが
この映画の高い評価の半分くらいは、実は出オチ要素でできてねえか?w

巨デブの黒人女性が主人公とか、各世界のスター達の地味役出演とか
ギミック抜いたら評価される映画的要素がそれほど残る映画かなあ?

98 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/16(日) 00:12:06 ID:YbKPv8CT]
確かに、進行をモノローグに頼り過ぎているよねえ。

99 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/16(日) 00:20:45 ID:rpP1q5ie]
確かに主人公の容姿は出オチかも知れんが、あらすじ以外事前情報全く入れずに今日見てきたけど良かったよ。
「泣かせよう」とすればもっと泣かせることが出来たのに、必要以上に暗くしないとこがとにかく良かった。
ドキュメンタリーみたいにピントがずれたり急にズームアップするのも臨場感があって良かったし。
ワイズさん、最後まで「この目、この口、どっかで見たことあるけど思い出せない」と思ったらエンドロール見てひっくり返ったw
髪の色と前髪って大事ねw
まあ、でもあの主人公のキャスティングが無ければここまでの説得力は無かっただろうね。

118 名前:名無シネマ@上映中 mailto:age [2010/05/21(金) 00:28:08 ID:b96TAw6s]
プレシャスの原作本買ったんだけど、プレシャスが父親から性的虐待されてる
時に、父親がプレシャスに、「ミシシッピ川みたいなでかマンのくせに、肉棒
突っ込まれたくらいで、いてぇとか言うな」とか言ってて、その場面を主人公
のデブスで想像したら、一気に萎えた・・・。
ミシシッピ川みたいなでかマン・・・。

120 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/21(金) 12:02:27 ID:HjkeCOK1]
>>118
てか、あの変態オヤジもよくあんな化け物相手にレイプしようって気になるよな。
でも、実際の性犯罪被害者って、必ずしも容姿端麗の女性ばっかりじゃないんだろうし、
変態レイプ魔にとっては容姿はあまり関係ないのかもね。

121 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/21(金) 20:49:27 ID:6qaAZQUO]
>>120
それは思ったw
あと、パンフ読んだら、主役は24歳で高校生を演じることについて
「高校生の女の子は誰でも自分が醜いという悩みを持っている。自分はもう大人だから
普通に暮らしているけど、あの頃のことを思い出して演じた」みたいなことが書いてあって
「えええええ?!」と思ったw
「あれで普通に暮らして行けてるんだ、もう容姿で悩んでないんだ」と驚愕した。
アメリカにはただ太っている人は沢山居るけど、あそこまで凶悪なご面相の人はなかなか居ないよ。

122 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/23(日) 00:41:34 ID:J+UY6tpP]
>>121
そうかなあ。あなたは女性?

女は愛嬌っていうでしょ。この映画でプレシャスはどんどん魅力的になっていかない?
演出の素晴らしさともいえるけど、しかめっ面だった主人公が読み書きを習い、友人を得、自分の言葉で話し始めてから
明らかに表情とか振る舞いが変わってる気がした。
あるがままを受け入れて自立していく。有体に言えば自分に自信を持つってことだけど。
そういう女性は話してて楽しいし、魅力的で飽きない。
ガブちゃんのインタビューとか見てるとそういう印象をオレは持った。
まあblu rain先生の美しさは反則だとは思う。

何年か前に見た「赤い文化住宅の初子」っていう日本映画思い出した。
あれも素晴らしかった。

135 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/26(水) 13:51:07 ID:MTlH0ZnP]
>父親から『ビッグママ』、『でっけぇ穴』、『2トンのご馳走』『でかケツ』などと呼ばれてる
ひでえな。

ところでラストの告解シーンでメアリーが話したことって
父は飲母乳が趣味でプレシャスが飲むと汚れるからと母乳を与えなかった。
自分(メアリー)を真ん中に川の字で寝てプレシャスを守ろうとしたが
結局プレシャスは3歳のときから父に犯されていた
でいい?

モニークのあまりの神演技と3歳という数字に少し混乱して頭が真っ白になって、あのシーンを鮮明に思い出せない
映画でこういう経験をしたのは久しぶりだ。

139 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/28(金) 07:51:13 ID:9UwILzA6]
>>135
あれは母親の弁解にしか聞こえなかったな。
「自分も被害者だ!だから被害者同士一緒に暮させてくれ!」
と必死の自己弁護。
だからプレシャスも「だめだこいつ」と見切って(やっと、母親が自己中人的な人物だと気がついて)
出て行く決意ができたんじゃないかと。

143 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/03(木) 07:24:00 ID:ZhPlfxWc]
最後の告白は、母親の本当の気持ちだと思うよ。プレシャスも初めてあの母親なりの気持ちを理解して、声をかけてたし。
ただし、一緒に暮らすのはごめんって感じだな。

145 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/03(木) 15:28:28 ID:D9R/EDnD]
>>143
あれがプレシャスが自分に未練や罪悪感を残さない様に
あえて悪役に身を落として打った芝居ならむしろ尊敬できるけど
本当の気持ちだからこそタチが悪いというか

だからお前は私の事も理解して許すべきっていう
自分が母親で相手は娘であることを一切無視した
被害者意識の化け物にしか見えなかった…

あれに「わかった」と言ってあげたプレシャスは偉い

146 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/03(木) 20:35:29 ID:ZhPlfxWc]
プレシャスを守りたかった、プレシャスを愛してる、というのは、ある意味本心だったと思うよ。
あの時だけは、本気で娘が帰って来るなら生活保護なんて要らないと思ってたとは思う。
ただあの手の人間は、次の日になるとケロッとして暴力振るいかねないけど。

147 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/03(木) 22:27:00 ID:wzZLqG2F]
だからプレシャスは歪んだ愛情だけど受けていたんだよね。
でも当然つらいから「愛なんていらない」って気持ちになる。
先生たちに会わなかったら愛情を誤解したままだったんだよね…。

148 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/03(木) 22:27:47 ID:D9R/EDnD]
ああ確かに
その場その場の感情で生きてるのがより不気味さを感じるんだな…
本気でそうは思ってるけど守るための行動も
愛情を表現するための行動もなにひとつ取らない
でも本気で守りたい愛してるとは思ってる(つもりでいる)
このループで何も変わらない人なんだろうなっていう
どうしようもなさがあの神演技で出てたと思う

211 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/21(火) 15:29:01 ID:BM/xI8qP]
ちょ、3才から性的虐待って、・・・入るの?

212 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/23(木) 16:25:01 ID:blDdHXNw]
指なら・・・w

180 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/02(金) 20:59:28 ID:Oh9mkHIL]
EOTOの宣伝映画みたいな感じだった。

お母さんみたいなみじめな人生送りたくなければ勉強しなさい。って
学校言った途端に友達出来て、勉強も進んで、父親も死んで、イケメンとも知り合って
家庭も持てて、信頼できる大人に出会ってってw エイズにはなったか

183 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/15(木) 23:28:44 ID:Os+zOZ2w]
主人公はあそこまである意味リアルな外見なのに(そういう人を捜したのに)、なんで
EOTOは先生も生徒もあんな上玉というか奇麗なのがそろっているんだ。
リアルだとあり得ないだろうと。

20071115_inutowatashi_main_20110317013709.jpg

特に先生はなんか奇麗でモデルっぽくてなんかリアリティにかけたような

184 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/16(金) 23:33:04 ID:JB28jsxa]
先生は憧れの対象なんだからキレイでもいいじゃん

209 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/13(月) 17:57:11 ID:Ceu2+P/4]
にしても先生が美人過ぎるな。
まだそこまで売れてないのが不思議だ>中の人

16 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/17(土) 00:07:59 ID:QcitOC0h]
女教師、ハル・ベリーにしか見えないよ…


関連記事

  1. 2011/03/18(金) 09:27:35|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<【海外/大震災】サンドラ・ブロック、約8,000万円を寄付 アメリカのセレブでは最高額 | ホーム | 【映画/大地震】クリント・イーストウッド監督、映画『ヒア アフター』の米DVD収益を寄付へ…日本では上映中止>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1798-dfcb838e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プレシャス

最近少し避けていたのもあって、 久々にヘビーな映画 内容も体重もヘビーだ プレシャスとは宝物という意味 わたしの宝物 人は生まれるとき誰しも何かになれる可能性と 愛される未来を含んでいる 宝物という名の子供 それがこの映画の主人公、16
  1. 2011/03/18(金) 12:47:20 |
  2. ハクナマタタ

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。