2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

17歳の肖像

【おばちゃん顔で】17歳の肖像【ごめんね】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1270472231/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/05(月) 21:57:11 ID:+wMaMuD6]
An Education
http://www.17-sai.jp/
アカデミー賞作品賞、主演女優賞(キャリー・マリガン)、脚色賞(ニック・ホーンビィ)ノミネート
2010/04/17公開

16歳の少女を中年男が調教するマイ・フェア・レディな物語


13 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/20(火) 22:30:16 ID:K9/Pswv3]
はっきりいってつまらなかった
この邦題はミスリードだろう
金払って映画で見るほどのストーリーじゃないと思った

16 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/21(水) 18:51:34 ID:DUUkNlw5]
>>13
映画ってストーリーだけのものじゃないからね。
60年代のイギリスの社会の空気や風俗を知ってたり楽しめないとストーリーを
追うだけしかないかもしれんが・・・。

2ちゃんねる映画ブログ

ケリー・マリガンは魅力的だったなー。あれを日本の男が好むような美少女が
演じちゃったらもっと内容の無い映画になったと思う。

21 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/22(木) 15:21:41 ID:UBTCgIVY]
観客にもおっぱい見せろよ

14 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/20(火) 23:29:35 ID:jkAVeUQ3]
明日シャンテの2回目を観てくる予定だけど、スレがずいぶん過疎ってるね…

15 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/21(水) 18:08:22 ID:oUhF5emj]
興行成績も上映館の少ない「月に囚われた男」に負けてる
アカデミー賞授賞式でキャリー・マリガンを見て
こいつが17歳?だったら行かないと思った人が多かったのだろう

17 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/21(水) 20:17:05 ID:Q/0xEerZ]
>>15
そりゃ「月に囚われた男」のほうが宣伝ちゃんとやってるから。

「17歳の肖像」はソニー・ジャパン配給になってしまったから碌に宣伝してない。
ソニー・ジャパンは小規模公開の映画は実にいい加減に公開する。

18 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/21(水) 21:07:46 ID:i6swUVn1]
結構自分は気に入ったよ

まず映像がキレイ、60年代って元々好きなんだけど
イギリスとフランスの対照的なところもよく表現出来てる
イギリスの質素で雨や曇りが多い天候、フランスの享楽的、夕日や景色の美しさで
主人公がますますフランスが好きになるのがよくわかる

こんな遊び慣れてる男が独身かなぁ・・なんて
疑問に思って、自分ってなんて汚れた大人になったんだろう、とか思いつつ観てしまった
17歳の女の子だと大人の男に愛されて大事にしてもらったら
根拠の無い自信が出て大人に演説ぶっちゃうよね

そういう自分が見えてるようで見えない行動を繰り返して
大人いなるんだよなとしみじみ年寄目線で観てしまいました

19 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/21(水) 23:45:22 ID:oUhF5emj]

2ちゃんねる映画ブログ

ピーター・サースガードはへんな役多いよね
キンゼーで教授と実験していたのが忘れがたい

この映画は外人監督にして大失敗

20 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/22(木) 13:07:32 ID:27G15FYQ]
ピーターサースガード、私にはキーファーササーランドとユアンマクレガーを足して割ったような顔に見えた
途中からはキーファーにしか見えなかった…

22 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/22(木) 18:29:38 ID:XFiBNwgr]
>>20
キーファーのほうが目つき悪い

21 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/22(木) 15:21:41 ID:UBTCgIVY]
ユアンに似てるというのはあるね。

79 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/22(土) 01:06:54 ID:JkflpoNB]
男は聖人君子みたいな顔か、もっと軽い顔じゃないとだめ
ピーター・サースガードの怪しい顔はミスキャスト

80 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/22(土) 01:09:53 ID:68Jy33mq]
>>79
見るからに怪しいやつなのに騙されてしまった
ジェニーの青さがこの映画では重要でしょうが。

25 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/23(金) 21:11:47 ID:6pArFSyB]
ヒロインの立場はもちろん、親世代目線としてもさっぱり共感できず
なんか後味の悪すぎる映画だった…
イギリスが退屈で逃げ出したくなるよな国ってのは同意だけど

26 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/23(金) 21:24:21 ID:2cj34M1x]
>>25とは真逆で
16の時にオークションやパリ旅行、スイートルームに高級車やられたら
そりゃ大喜びだよねwwwwwと甘酸っぱい思いになったのと

低学歴差別され負け組み(ユダヤ人)が
こんなんで現役JKと付き合えるんならそりゃ美味しいわwwwwというのと

ああ、世間知らずのオンナノコが食い物にされていく。。。
少女よ人生にそんな美味しい話はないぞとハラハラする気分で
登場人物すべてそれなりに共感できて面白かった。
自分の親も、習い事やいい大学に行くのは大事だけど
就職したら早くいい男見つけてケッコンするのが女のシアワセよって親だし
主人公の反発心も理解できた。

個人的には校長先生のファッションがツボった。服とかアクセが素敵!

30 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 00:02:04 ID:HeZ8pb2h]
>>26
そうそう、自分も同じような感じで共感出来たよ
多分、これ男性にはわからない気持ちかもね。
だからこのスレでも男性には不評。
自分はてっきり「JKと付き合えて羨ましいぜ!」なんてレスがもっと付くかと思ってた。

17歳の女の子がチヤホヤされて、お金をどんどん使ってもらえて
いつまでもこんな豪華な一生を送れると信じて
何も疑問に思わず学校を辞める程に突っ走る浅はかさ。
これが17歳の等身大の考えだよなーと。

60年代初頭ならお嫁に行くのが一番の幸せ!って価値観だから親の気持ちもわかるしね。

でもやっぱり自分は当時の町並みとかファッションがすごく可愛くて
映像でもすごく楽しめた。
校長先生のワンピースとかブローチとかすごい可愛かったよね。
ああいうちょっと保守的でありながらもデザインが凝ってるファッション好き。

31 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 00:46:45 ID:FfRyLMrQ]
>>30
同じ同じ!校長先生のワンピースとブローチに目が行った!
主人公の服や髪型もいちいち可愛かったよね。

最後のオチや同級生の男子の扱いを見てると男性はちょっと
嫌な感じしちゃうかもね。
主人公には素敵な王子様に見えるけど、大人目線だと
相手の男もかなり男の情けない部分出してるし。

32 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 08:55:47 ID:W2pl7kDK]
>>30
馬鹿女め! とイライラしたよw
でも男の方がもっと馬鹿だったw

あ、映画自体はベタな話をよく作ったなと思った。
ラストも(一応は)前向きなものだったしよかったよ。


ちなみに海外版BDでカットシーンを見たけど、
本妻の子どもが赤ん坊だったり、
最後自転車乗ってるところで、再会したりと、
結構おもしろシーンがあった。

34 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 17:04:47 ID:HeZ8pb2h]
>>33
ありがちな既婚者に独身と騙された女子高生の話で
すっごくベタな話なんだよね
それをうまく作ったな、と自分も思った。

なんか少し思い出したのがシェルブールの雨傘
あっちは17歳で同級生の子供を身籠ってしまう女の子
彼が戦争に行って離れてるうちに
彼の事や子供の事これからの事を不安に思ってる彼女は
大人の全てを受け入れてくれる男性と結婚してしまう
戦争から戻ってそれを知った彼は失意の中にも支えてくれる女性と結婚
お互い大事にしてもらえる相手を見つけて最後は再会しても
もうお互い今の幸せを大切にして前向きに生きる。

登場人物が同じパターンで、最後は前向きってのが同じだけど
なんか人生を比較してしまった。

36 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 11:26:36 ID:UB21gQo7]
バナナを受話器に見立てたシーンが面白かった。

38 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/27(火) 22:37:36 ID:sjwArJZj]

2ちゃんねる映画ブログ

今ならバナナでコンドーム練習

39 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/27(火) 22:53:15 ID:mdFy848+]
君はこれで慣れておく云々とバナナを出してきた時は
ええっ?まさかフェ(ryとか思ったけど60年代だもんねぇ。
いくらタラシでもそれはないか。

60 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/15(土) 00:34:00 ID:+Mz7jd+4]
>>39
俺もそうかと思ったww
ピーター・サースガードの微妙な表情は(そっちじゃないんだけど…)と言ってるようにも見えたし。

40 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/29(木) 23:08:23 ID:VOPJlzGy]
恋は盲目。
映画はイマイチ。

41 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 23:35:38 ID:nuUGGQkk]
ホーンビーの脚本だから、1000円デーで見に行った。
自分が受験勉強まみれだったときに、あんなふうに大人の世界を見せてもらったら
きっと舞い上がっちゃっただろうなーと、自分を重ねて見てしまった。
校長先生が答えられなかった質問、「女が男に頼らないと生きていくため」
って答えははっきりしてたと思うけどなー。
というわけで全体的には面白かった。

42 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/02(日) 01:47:18 ID:yzw9L6hH]
ネタバレだが


あの男がなんでプロポーズしたのかが分からんかった
なにがしたかったんだ

43 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/02(日) 02:04:24 ID:Ven3QSx/]
前歴あるって奥さんが言ってたから
なんか病気みたいなもんじゃないのかなあ
若い子を好きになって結婚したくなるというw

63 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/16(日) 20:41:12 ID:VVv/ipIf]
>>42
あのタイミングでプロポーズしたのはイケメンの友人と
雰囲気よく踊ってたのを見て焦りが出たからだと思う。
元々話題も友人との方が合っていたし。

友人の彼女は、あっそ…って表情だったのと対照的で
デヴィッドの子供っぽさがよくわかるシーン。

44 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/02(日) 07:01:39 ID:s/Yn+XL4]
同じく映画の日に見てきたが、結構面白かった。
演出に品があるので、やり過ぎ感がなくて好印象。
あんなに自分を「愛して」くれて、しかも金持ちで話題豊富な
大人の恋人が出来ると、主人公の様な優等生でも、
あっという間に有頂天になるのは、ま、しょうがないわな。
十代じゃ、男を見極める目なんて持ってる訳ないよ。
そんなありがちな話を、うまくまとめた映画だと思ったよ。
それにしても、あの時代のイギリスでは高学歴の女性ですら、
めぼしい就職先が教師か公務員しか無かったとはねぇ。
そちらもびっくりだった。

45 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/02(日) 15:21:27 ID:Ven3QSx/]
公式みると、イギリスではちょうど戦後の終わりくらいの
物のない、暗い時代だったみたいね
海外旅行も制限されて。そこまでは読み取れなかったわ

48 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/05(水) 02:24:09 ID:3m9p8I98]
この映画しらんやつも多いだろうが実話だぞ

49 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/05(水) 13:07:30 ID:5+SCnp58]
¥交少女にとっては日常だべ。

50 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/05(水) 21:29:34 ID:EVzg2OOH]
友人に誘われて恋愛映画苦手なのだけど見た
・・・こんなに気持ち悪い映画初めてなんですが・・・
所々で会場から笑いが聞こえたこど、その感覚が解らない。
自分は人と感覚違うのか不安になるよ

51 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/06(木) 21:04:08 ID:gLAxs3ib]
ひとそれぞれです。
傑作と思う人もいれば、そう思わない人もいる。

52 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/06(木) 22:46:05 ID:nzECSL5S]
これ、今年の英国アカデミーで一番ノミネート数が多かったんじゃなかったっけ。

58 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/11(火) 20:52:33 ID:3lVz0Wd8]
お父さんが紅茶とビスケット持っていく場面とか、
主人公と友達の3人組がおしゃべりしてるシーンとか、
ひとつひとつのエピソードは凄くいいと思った。
あと最後に主人公が頼りにしに行く女教師とか、登場人物も背景がしっかりしてる。
でも、なんと言うかつながりが悪くて、「いい映画を一本観たな」という満足感がない。
わざわざ映画館に行くほどでもなかったかなぁと思ったわ。

59 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/11(火) 23:13:43 ID:JbVOosrn]
見終わったときすごいモヤモヤした。
何か深いものを期待してたんだけど、実は、ちょっと火遊びして元に戻っただけ?
ちゃんと読み切れてないのかなと思うぐらい普通の話だった。
でも序盤のジェニー?が体験する大人の世界の輝いてる感じは最高だった。

64 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/17(月) 23:16:26 ID:thLTiWYy]
いい映画だった。

>>59
>何か深いものを期待してたんだけど、実は、ちょっと火遊びして元に戻っただけ?
>ちゃんと読み切れてないのかなと思うぐらい普通の話だった。

いや、元に戻った訳じゃない。失ってしまったものも、得たものもある。
いま現在進行形で若い人にはつまんないのかもね。それもまた羨ましい事かも。

ところで、ここまリ原作の回想録を書いたリン・バーバーの話題なし?
 
2ちゃんねる映画ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

ホントに美少女だったんですね。

61 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/15(土) 05:20:03 ID:QHukc+Um]
わりと普遍的な話なんだろうけど
観ながら高城剛と沢尻エリカを想像してしまった。
観た後にラジオのポッドキャスト聴いてたら
あらすじだけ聞いた水道橋博士がラジオで同じ様な事を言ってた。

62 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/15(土) 10:59:03 ID:i+W9dpmv]
沢尻は高城と出会った時点で既にヤンキーだから

66 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/18(火) 17:01:52 ID:RSgqj5PK]

2ちゃんねる映画ブログ

ロザムンド・パイクの役って文盲?みたいな役どころなのかな?!
なんか読書とかのことが話題にでると過剰に(表情とか)反応してた気がする

67 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/18(火) 19:48:42 ID:qnWnnTIL]
ロザムンンドが実際にオクスフォード卒業してるてのがまた
パラドキシカルなキャスティングでしたね
彼女、きれいで好きざんす!

100 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/26(水) 14:10:55 ID:R4gTDJBS]
昨日観てきたけど、意外と面白かった。
「だめんずうぉーかー」入ってる気もするけどw

教養の無いヘレン(ダニーの彼女)を演じてる人が、実際にはオックスフォード大学で英文学を専攻してたり
主人公に出身大学を尋ねられて「ケンブリッジよ」と答えたスタップス先生の役の人が本当にケンブリッジ大学を出てたり
そういうところも、ちょっと面白い。

101 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/28(金) 19:15:29 ID:YIvVIggv]

2ちゃんねる映画ブログ

校長先生のエマ・トンプソンもケンブリッジ大学卒業

83 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/22(土) 08:54:39 ID:a/R80Ay0]
ドミニク・クーパーの役は労働者階級から良い大学出たけど、階級社会では認められず、
その反動で犯罪や詐欺行為に手を出してる元秀才って感じなんかね?

84 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/22(土) 10:24:28 ID:IpjVBaqe]
大学出てねえ。

85 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/22(土) 10:29:00 ID:HArAocsG]
大学は出てないな。
友達の方は出てる可能性もある。
焦ってプロポーズしちゃったのも、その辺のコンプレックスと嫉妬がありそう。

86 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/22(土) 11:01:05 ID:CTK/wN40]
あ、ダニーも大学は出てないんだ~。大学名言ってたから卒業してたのかと思ったよ。
原作というか元になった10ページほどの回顧録ってのも読んでみたいね~。
原作では婚約者の友達と恋に落ちる様子が書かれているそうだけど、ダニーの事だよね?
ダニーも綺麗なだけで頭からっぽのヘレンよりジェニーに惹かれてるのに、
忠告はしないってのがいかにも当時のインテリ(?)っぽいわ。

88 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/23(日) 15:21:37 ID:0+Yjzyon]
http://www.guardian.co.uk/culture/2009/jun/07/lynn-barber-virginity-relationships

結構長いけど、これが原文なんだろうか。

89 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/23(日) 17:30:33 ID:0+Yjzyon]
>>88をかいつまんで読んで興味深かったこと

サイモンのことを背が低くてみにくかったとか、全然愛してなかったとか、セックス下手とか、結構ひどい
自称27歳だったが30代後半に見えたとか
あと、受験ができるようになったのは父親が校長に頼んだ結果
オックスフォードに行ってから、サイモンから連絡があってそのときの彼氏と一緒に会いに行った

90 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/23(日) 20:23:26 ID:dqtPQb2Q]
カットされたシーンでは、ラスト、自転車に乗っているところで、再会してたな。

91 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/23(日) 20:31:31 ID:8Mqj1zwR]
チビでブサで老けてて、しかもセックスも下手なおっさんと
好きでもないのに付き合う女子高生…きつすぎるw

92 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/23(日) 21:58:36 ID:GBqe/I9w]
>>91
それだけ見るとただの円光に見える。
自称27歳とか生生しいな。
まあ、映画は美化されてるよね・・・。

93 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/23(日) 22:15:52 ID:8Mqj1zwR]
それで高校までやめちゃって、そのまま終わったら
元優等生としてはやりきれないw
死にものぐるいで頑張ったと思う<主人公

「年取った気分、愚かなまま」って心からの言葉だと思うよ
「愛人ラマン」でも「16で私は年老いた」ってあったな。

96 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/25(火) 00:08:17 ID:dWGFSzB1]
サリー・ホーキンスってどこにいた?
サラという役名らしいが、いくら考えても思い出せない。

97 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/25(火) 00:29:08 ID:N4OnQcyl]
デヴィッドの奥さん役

2ちゃんねる映画ブログ

98 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/25(火) 00:31:45 ID:dWGFSzB1]
>>97
ありがとう。

104 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/01(火) 23:10:35 ID:iSlGhE1E]
今観て帰って来た。
真面目な女子高生が、大人の遊び人と付き合って成長するが、結局は上手くいかずと言う、乙女の胸キュン映画かなと思っていた。
ディビットが、チョイワルだなとは思っていたが、処女相手にバナナ入れようとした時、おかしな奴だなと気付いた。
ジェニーがあのまま堕落してったら、重苦しい映画になったが、ハッピーエンドでまずまずか…

116 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/06(日) 01:17:05 ID:bM5+qraD]
面白いのは、イギリスで当時はたばこの年齢規制がなかったんだよね。
ヨーロッパは煙草をインディアンから広めただけあって、寛容なんだよね。
オランダ人とアメリカ人顧客(二人は仲良し)を接待した時、オランダ人は平気でプカプカやる。
その度、アメリカ人が大げさに「オー、ノー!!!」って、騒ぐのを思い出してワロタ。

117 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/06(日) 08:52:11 ID:uKNbbE7x]
最近テレビで、どこだったか、アジアの国の5歳くらいの男の子がヘビースモーカーって話やってて
そこも年齢制限無いらしいけど、お父さんが「気づいたら吸っててもうびっくりだよ」とか言ってるから
頭がおかしいのかと思った。

当時のイギリスでも制限が無いだけでやっぱり女学生が吸うってのは不良なんだよな?

123 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/10(木) 22:19:56 ID:18GGg8Xt]
>>117
イギリスは今もタバコ16歳からじゃないかな?
大陸にも16歳から吸っていい国あった気がする。

109 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 01:21:38 ID:AqILf9WF
ケアリー・マリガン可愛かった シアーシャ・ローナンと共演の噂あるけど見にいきたいなあ

110 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 10:38:09 ID:6zCoYX56
ケアリー・マリガン って誰?

111 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 20:43:18 ID:xxYOrcxR
>>110
以前はそういう表記も多かったよ。

120 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/08(火) 21:01:25 ID:JAsEqdrp]
ぶすだよねぇ~
魅力がわからないな。
今は若いからいいけど30過ぎたらきついな。

121 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/08(火) 21:07:14 ID:lETANJ3+]
それがいかにもイギリス的じゃないかw

演技のできない美人より
ブスでも演技派が生き残るのがイギリス。

122 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/10(木) 00:04:57 ID:apNMD1NK]
ブスとってもブスカワ程度だと中途半端だなあ

125 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/11(金) 01:00:36 ID:gaHJglyC]
ドグマしたことある監督だけあって、かわいくない表情もお構いなく入れるね

123 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/10(木) 22:19:56 ID:18GGg8Xt]
キャリー相当かわいいと思うけどなあ・・

124 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/11(金) 00:02:18 ID:iCRGOayQ]
演技しているときは可愛いかったけど、
アカデミー賞のときはぎょっとした。
まあ女優だな。


関連記事

  1. 2011/03/09(水) 21:31:13|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<[全米興行成績]アニメ「ランゴ」が首位。マット・デイモン主演「アジャストメント」は2位 | ホーム | [国内興行成績]ドラえもんがツーリストを制して初登場1位!英国王とわさおが順位をそれぞれ上げる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1768-b1f53180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■映画『17歳の肖像』

16歳の少女が、ある年上の男性と出会い、恋をしながら大人になって行く姿を描く映画『17歳の肖像』。 17歳まではバージンを守ると決めていた彼女、17歳になって以降は本格的な“大人の恋”に突き進みます。 でも、大人の恋に潜むリスクを見ぬけるほど、17歳はオト...
  1. 2011/05/13(金) 04:27:27 |
  2. Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>

No1019 17歳の肖像 2011年073

  キャリー・マリガンは、服のポテンシャルを引き出せる女優 辛口ジャーナリストのリン・バーバーの自伝らしいけど 外見も体験も相当美化してそう? 取りあえずキャリー・マリガンとは、似ても似つかない...
  1. 2011/06/21(火) 11:25:33 |
  2. 嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。