FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コネクテッド

あの「セルラー」が】―コネクテッド―保持通話―【香港でリメイク
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1248493001/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2009/07/25(土) 12:36:41 ID:L81XRaFw
史上初!香港映画界がハリウッド映画をリメイク!!

2009年8月1日ロードショー
http://www.connected-movie.jp/

監督:
ベニー・チャン
出演:
ルイス・クー/電話を受ける男
バービー・スー/誘拐された女
ニック・チョン/刑事
リウ・イエ/誘拐犯

2ちゃんでも公開当時大人気だった最高のB級映画「セルラー」が、
なんと香港でリメイク!これは楽しみ!


4 :名無シネマ@上映中:2009/07/25(土) 21:20:52 ID:O1pUZS7u
紅ちゃんだからアクションは期待してる

某評論家がベタほめだからうれしいわ

バービースーがロボタン技師ってのは見えないけどまぁまぁ期待

6 :名無シネマ@上映中:2009/07/31(金) 11:06:05 ID:tx15brh0
明日、観に行く予定
紅ーは「新香港国際警察」と「インビジブルターゲット」と最高におもしろかったので絶期待!
でもカンフーアクションは今回はなさそうだ・・・それはちょと残念。

7 :名無シネマ@上映中:2009/07/31(金) 19:04:54 ID:7O5nbpYy
日経夕刊でこの映画のこと知ってびっくりだ。セルラー面白かったけど、まさかリメイクされようとは…。
しかも>>1見たら香港映画界初のハリウッドリメイクなのね。
主役が軽薄兄ちゃんからくたびれた中年に変更されたようだけど、はたしてどうなるか…。

11 :名無シネマ@上映中:2009/08/01(土) 17:27:19 ID:wlmINZRz
最高に面白かった、オリジナル超えやがったなベニー

2ちゃんねる映画ブログ

ニック・チョンがカッコよかったな

14 :名無シネマ@上映中:2009/08/02(日) 08:13:56 ID:6oE22vDR
面白かったけど、ニック・チョンがカープの大野に見えて仕方なかった

16 :名無シネマ@上映中:2009/08/02(日) 16:41:17 ID:Kd5c4yFm
>>14
往年の名投手大野!…似てるわw


今日見てきた
主人公が寺脇康文に似てる

2ちゃんねる映画ブログ

ベニー節とも言える演出は相変わらず
確かにすごくおもしろいんだけどどの作品も鑑賞後の印象が同じなんだよな…
高いレベルで安定してて下手にハリウッド超大作を見るよりお得なんだけどね
なんか一皮剥けて欲しい、て感じたわ

111 :名無シネマ@上映中:2009/10/10(土) 20:55:58 ID:VwkTXUGE
俺はアバンが的場浩司、誘拐犯リーダーは萩原流行に見えてしょうがなかった。

23 :名無シネマ@上映中:2009/08/03(月) 00:59:42 ID:vpbstnDw
199ドルうんぬんの所、
あとでお釣りを返してくれる・・・ってことはないか

19 :名無シネマ@上映中:2009/08/02(日) 23:56:15 ID:NBbHJ2U7
ハリポタがドチャ混みで急遽見に行った。オリジナルより断然面白かった。

15 :名無シネマ@上映中:2009/08/02(日) 12:40:46 ID:4riNmmNp
「リメイク」って何よ?
堂々とパクってるだけじゃん
ハリウッドリメイクの場合、市場規模が違うからまだわかるけど
中国人がやったらパクリでしかない

20 :名無シネマ@上映中:2009/08/03(月) 00:15:30 ID:HBshJTPZ
>>15
恥曝しのクソバカ野郎。ちゃんと金払って権利関係クリアしてんだよ。
正式なリメイクなんだよ。

28 :名無シネマ@上映中:2009/08/03(月) 07:56:41 ID:OzbUe2fm


"あの"「セルラー」をリメイクと言われても
日本じゃ映画ファンぐらいしか知らない作品だからなあ。
小規模でひっそり公開されてたし。

いい作品なんだけど。

29 :名無シネマ@上映中:2009/08/03(月) 07:59:21 ID:qiKiQ7Z6
まあその映画ファンの多い2ちゃんで当時から大人気だったしなこれ
テレビ放送されたときの実況でも大好評だった

30 :名無シネマ@上映中:2009/08/03(月) 12:27:24 ID:m3P1VtNS
マジお奨め!リメイクの方が圧倒的に面白かったよ。
日本でも東映あたりがリメイクしても良いと思う。

昔なら、川谷、渡瀬、杉本、らでいけただろうな

32 :名無シネマ@上映中:2009/08/03(月) 18:28:04 ID:okNXjIRZ
オリジナルは空港が途中で出てきて、
拳銃が検問に引っかかって、警察だってわかるけど、

今回は、空港はラスト舞台になってて、
その前に病院で拳銃投げつけたことによって
バレちゃうんだよな。

生物学者じゃ電話なおせないんじゃね?って所も
ロボット博士にする事で解決してるし、
携帯壊れた後もスムーズに次の携帯へと繋げている、
オリジナルみたいに、50件の着歴とか意味わからない不合理な
やり方じゃないし。

唯一、オリジナルがよかったのは、ラストの電話のコールで
決着がつく所かな。

それ以外は断然リメイクの方が面白かった。

34 :名無シネマ@上映中:2009/08/04(火) 09:31:46 ID:otV1f6XY
オリジナルの方が全然面白かった
こっちはただのアクション映画だな
馬鹿にはこっちの方が面白いだろうけど

36 :名無シネマ@上映中:2009/08/04(火) 14:16:24 ID:BhjXqmMH
>>34は明らかに見てねえなw

40 :名無シネマ@上映中:2009/08/04(火) 20:08:47 ID:otV1f6XY
>>36
観てるよ、ブタさん

46 :名無シネマ@上映中:2009/08/04(火) 22:04:54 ID:0VXgyJQi
オリジナルより感情移入しやすかった
さえない主人公に、カワイイヒロイン
英語と広東語と北京語が混じってるのも面白い
てっきり解決かと思ったら・・・
オリジナルも秀作だが、これはさらにその上いってる
マジでオリジナル知らないでも観て損しないし
いちおうだけど笑いの要素も入ってるしね
ラストのバトルシーンも秀逸、携帯今度は相手が使ってた所がミソ

49 :名無シネマ@上映中:2009/08/04(火) 23:06:20 ID:hKpzQRBz
この映画を見てて笑う部分があったんだけど、
先が気になって笑えなかったのよ

左右の二人が笑ってなくて救われたわ

55 :名無シネマ@上映中:2009/08/07(金) 00:04:00 ID:kblW8YTa
傑作だった
オリジナルに大胆に肉付けしていた
オリジナルのほうが好きだけど、こっちも全然ありだな

52 :名無シネマ@上映中:2009/08/05(水) 23:43:59 ID:KINDfXEH
モロにネタバレ質問だけど・・・

犯人たちは国際警察語って何しようとしてたの?
ニックの職業はなんだったの?
母親がやたら配線系統に強かったのはなんでなの?
弟はなんですぐに警察にビデオを届けなかったの?

わけわからん。

53 :名無シネマ@上映中:2009/08/05(水) 23:55:22 ID:IcchwUa3
犯人達は騙っていたわけじゃなくて、本物じゃないの?
(ネタばれだからはっきりとは書かないけど、あいつも同じようなものでしょ)
ニックって役者のニック・チョンのこと?それなら交通課の刑事では。
母親(グレイス)はエンジニアだから。

弟が届けなかったのは、なぜだろう?
「家に帰れないのは事情があるんじゃ」とグレイスが言ってたことから、
そんなに時間は経ってなくて、怪我して病院行ったりしてるうちに
身元がばれて、追いつかれたのかな?

57 :名無シネマ@上映中:2009/08/07(金) 15:26:47 ID:a/jsOWv5
>>52
お前はほんとに観たのか(w

1.犯人は本物の警察で、悪いことしてたから問題なわけで
2.ニック・チョンは特捜から交通課へ格下げされてた
3.ロボット博士だから当たり前←ここがオリジナルと違う所、
 オリジナルは生物の教師だから配線直せるのに違和感あったけど、
 今回の理由は妥当。ただそのおかげで、生物教師の特徴を活かした
 殺害方法がなくなって、代わりにもっとエグイ殺し方になってた
4.この部分は突っ込んではいけない所だな、>>53が妥当か
 逃げるときに、カバンごと草むらに落としたか、
 その場に勢いで隠してしまったため(だからあの場所にあった)
 相手が警官だとわかっていたから、証拠がなくて怖くて
 警察に行けなかった。

54 :名無シネマ@上映中:2009/08/06(木) 21:24:29 ID:PW1Jc8Hr
着信履歴って残らないの?(一応描写があったけど)
もしくは携帯電話の会社に通話履歴を調べてもらえば分かりそうなモノだけど

56 :名無シネマ@上映中:2009/08/07(金) 01:45:04 ID:StALBQMy
面白い映画なんだけど詳細があまりに不明な部分が多くて・・・
香港映画だから細かいことにこだわってないんだと思うけど。

2ちゃんねる映画ブログ

ルイス・クーの息子って「プロミス・無極」で冒頭に出てきた男の子と
すげー似てる。おんなじ子役かな。

58 :名無シネマ@上映中:2009/08/08(土) 23:35:37 ID:vHXV7rEI
観てきたけど、すごくいいね。
基本の筋は同じだけど、アクションの大幅増量と(オリジナルの脳天気な雰囲気とは正反対の)湿気が多そうな緊迫したトーンで
「同じだけど別の映画」として仕上がってると思う。
アクションも元の脚本に上手く織り込んでるし、ギャグも笑えるし。

59 :名無シネマ@上映中:2009/08/09(日) 01:39:13 ID:PpSXAlfK
主犯格のフゴフゴしたしゃべりかたは仕様なのか?

2ちゃんねる映画ブログ

73 :名無シネマ@上映中:2009/08/14(金) 00:49:45 ID:5Q1cP6Rf
>>59
歯を全部抜かれたような息の漏れるような・・・

63 :名無シネマ@上映中:2009/08/10(月) 14:03:35 ID:CCngPVrK
>>59
仕様です
東北出身

64 :名無シネマ@上映中:2009/08/10(月) 14:53:04 ID:jwUwfjtK
東北部出身の俳優はべつに珍しくもない。
エリート演劇学校出でアレだから生まれつきだろ。

60 :名無シネマ@上映中:2009/08/10(月) 08:47:33 ID:F7MS5vPb
グレイスがアボンをアバンと聞き間違えてたのは何かの複線かと思ってたら単なる
間違いでしかなかった。
なんであんな脚本にワザワザしてたのか?

61 :名無シネマ@上映中:2009/08/10(月) 09:50:25 ID:CZmsSPfu
あれは聞き間違いじゃなくて、
同じ呼び名「阿邦」を広東語で読むか、
北京語で読むかの違い。

グレイスは北京語で話し、
人名も北京語で読む、ってとこから
偽グレイスにつながっていく。

脚本じゃなくて、字幕の問題。
言葉の違いはいろいろ出てきたけど、
翻訳ではほば配慮されてなかった。

せめて完全にないことにして
字幕を作ればいいのに、
ハンパに反映されるから、
分かりにくい字幕だったと思うな。

62 :名無シネマ@上映中:2009/08/10(月) 10:31:43 ID:crssXc04
字幕に点打ってあったけど、あれじゃニュアンスうまく伝わらないよね。
北京語と広東語の言葉の引っ掛けみたいなのは
チャイナネイティブじゃないとわかりづらい部分はあるにしてもさ。

65 :60:2009/08/10(月) 19:04:37 ID:Oo23QrHt
>>61>>62
そうなんだ、ありがとう
全然わからなかったwww

66 :名無シネマ@上映中:2009/08/10(月) 21:30:45 ID:VTK78H+F
>60-61
刑事が「おかしい!」と気付く場面も分かりにくかったね。
フォント変えるとかすればいいのに。

69 :名無シネマ@上映中:2009/08/12(水) 01:15:03 ID:7u9AOSiB
充電器の絵柄を選ぶシーン、バットマンを選択したのが後々の展開に繋がっていて上手いと思った。

71 :名無シネマ@上映中:2009/08/13(木) 21:05:38 ID:580otjTb
今日見てきた。オリジナルは見たこと無いです。
2時間があっというまに過ぎ去った。
細かい部分を突き詰めると「アレッ?」てなると思うけど、その辺りが気にならないぐらいの勢いで押し切られた。
正にエンターテイメントの極地でした。

オリジナルもツタヤで借りようかと思うんだけど、見る価値あるでしょうか?

72 :名無シネマ@上映中:2009/08/13(木) 22:18:26 ID:M+mv5Kpm
ある

76 :名無シネマ@上映中:2009/08/15(土) 19:44:40 ID:JbZVSzoE
新宿に行ってきた。試写室みたいな映画館。w
音響のいい大画面で見たかったな、香港映画のチープさは味わえたけどね。

77 :名無シネマ@上映中:2009/08/16(日) 18:53:33 ID:Hc9aaYEo
昨日のトランスポーター3に頭に来た自分としては、新宿まで見に行って良かったですね。

シネコンの大画面で見たかった。新宿では画面が小さすぎる。

セルラー同様に扱いが悪すぎ。

74 :名無シネマ@上映中:2009/08/14(金) 01:11:10 ID:VC1e85ST
ストーリーめちゃくちゃだな
カーアクションくらいかな おもしろかったのは

81 :名無シネマ@上映中:2009/08/18(火) 01:32:37 ID:L74eJfxa
きょう見てきた。
原作大好きだから、少し期待値高かったけど、リメイクものとしては確かに越えるに近かった。
オリジナルにあったアレが欲しかった~みたいなの求めすぎるとベニチャン映画になんなくなるかな。

自分としては、
リウイエのビジュアルがやりすぎに見えた。権力側にしてはチンピラ風情すぎた。
ステイサムみたいな地味な悪徳刑事の方が、もしかしたらこいつら悪い奴でなくね?と惑わせられたし。

2ちゃんねる映画ブログ

82 :名無シネマ@上映中:2009/08/18(火) 23:14:49 ID:Mxv800DX
銀髪で黒のロングコートに黒のアビエーターじゃ
みなさん私に注目して下さいって言ってるようなもんだよな。w

83 :名無シネマ@上映中:2009/08/18(火) 23:32:57 ID:9IU/sGdt
顔のデカさとフゴフゴ台詞も付け加えろ。

87 :名無シネマ@上映中:2009/08/20(木) 02:14:34 ID:5lNxg5Wb
俺の大好きなイヤミでマヌケなあの弁護士が
ほんのちょっとしか出てこないのが気に食わん。

89 :名無シネマ@上映中:2009/08/20(木) 07:44:30 ID:CFecB/VJ
>>87
オリジンのあいつ
なにげにファンが多いよな

たしかに巻き込まれたやつがもう少しほしかった

90 :名無シネマ@上映中:2009/08/20(木) 10:27:13 ID:XGHG6uKd
>>89
オリジナルの方は弁護士の車がレッカーされた後保管場所で罰金払ってる隙にまたパクられてたしね。
そういやリメイクの方の弁護士の車は山に放置されたままだったね。

91 :名無シネマ@上映中:2009/08/20(木) 10:34:27 ID:VYf+MLLm
>>89
車の被害みると明らかにリメイクの方が多いよw

92 :名無シネマ@上映中:2009/08/21(金) 01:38:33 ID:KAWNhxuC
あの弁護士、「ホステル」にも出てたな。
まるっきり同じようなキャラなんで思わず笑っちゃいそうになったよ。

103 :名無シネマ@上映中:2009/08/30(日) 03:13:59 ID:K+Z28/XC

2ちゃんねる映画ブログ

少女の名前がティンティンなのは狙ってるのか?
連呼するところはマジで吹いたw

104 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:14:14 ID:TICknPl3
>>103
リッキー・マーティンほどは笑えないな。

106 :名無シネマ@上映中:2009/09/16(水) 00:26:38 ID:C9HIlHSe
観てきたけど、結構面白かった。
香港映画はコミカルな所があるから好きだな。

主人公(アボン)がピンチになればなるほど、妙に笑いが込み上げてきた。
日本の俳優で言えば、永井大 のイメージ。

誘拐犯のリーダーは悪人にしては目が二重で優しすぎで少しミスマッチだなと思った。
目元は 唐沢寿明 みたいだった。

ヒロインも良かったけどお互い子持ちというのは設定として正解なんだろうか?
そういえば観客は年配の人が多かった気がした。

ラストもちょっと意外な展開があって良かった。
最後まで楽しめたよ。

107 :名無シネマ@上映中:2009/09/16(水) 10:40:33 ID:2MQjrJQC

2ちゃんねる映画ブログ

この映画以来バービースーが気になって検索したら
コンビ2人ともタトゥー入れてんのかよ

タトゥーに慣れないからすげえショックだ

112 :名無シネマ@上映中:2009/10/12(月) 11:06:00 ID:FX1clVm5
エンドクレジットのダサさと北京語と広東語が普通に会話している不自然さを除けばいつものベニー節で大満足。
まあ、後者はネタにする場合と何気にスルーする場合があるんだよなぁ。
しかし、張家輝は李sirプロデュースの第○のスティーブン・チョウから見事に脱却したね。

114 :名無シネマ@上映中:2009/10/23(金) 21:22:41 ID:CFxq4eAH
さっき観てきた。
充電器買う下りで爆笑した。
爽やかすぎるエンディングが心地よい。
エンドクレジットは個人的に史上最高ww


関連記事

  1. 2011/02/21(月) 21:22:41|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[国内興行成績]ガンツが首位返り咲き!ヒアアフターが2位。地方ではしんかんせん大集合が健闘 | ホーム | 【映画】『4デイズ』衝撃的過ぎて世界では未公開の結末が日本で初公開!アメリカでは本編でさえ未公開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1734-1c435698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR