2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレット

トイレット!
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1283137176/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/30(月) 11:59:36 ID:PrNFF9Iq]
提供:TOTO



122 :名無シネマ@上映中:2010/09/24(金) 16:22:43 ID:DGy1ZoOy
ハンサムスーツの時の洋服の青山に比べたら、TOTOは、シンプルで地味でしたね。
最後のウォシュレットのシーンは良かった。

4 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/30(月) 12:43:49 ID:F27N28EA]
個人的に、

かもめ食堂 ○
めがね、プール ×

だったんだが、今回は久々に○だった。


同僚のインド人がいい味出してた。

5 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/30(月) 12:52:09 ID:Exc+6JXs]
妹に淡々と金を渡すシーン
わらた

9 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/30(月) 14:14:18 ID:mN8f/8NC]
餃子を三人で作っているシーンが印象的だった。

175 :名無シネマ@上映中:2011/01/20(木) 01:43:25 ID:S8VDwZi5

2ちゃんねる映画ブログ

パンフに載ってたレシピで餃子作ったらすげえ旨かった
オススメ

11 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/31(火) 01:38:02 ID:XolUo76G]
長男モーリーに感情移入しまくりで・・・
彼がピアノと向き合う2度の場面は
たまらなかった。

個人的には
荻上監督の作品の中で
いちばんいいように思います。

13 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/31(火) 09:58:45 ID:kkmoGorD]
オタク長男が帰ってくるまで、
引きこもりと学生であの大きな家をどうやって維持してたんだ。
ママや(いるのかわかんないけど)父親の遺産があるのかもと思ってたけど
あの二人自体はお金持ってなかったしね。

17 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/31(火) 23:43:16 ID:MkvcZrRR]

2ちゃんねる映画ブログ

ばーちゃんは日本でどういう生活してたんだろうね。
タバコすぱすぱたりからして金持ち上流マダムではなかった風だが。

20 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/01(水) 07:13:30 ID:ypc0fAuz]
意外と評価高いね。個人的には
カモメ>めがね=トイレット>>プール

21 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/01(水) 23:47:41 ID:54Z7UODS]
プールは関係ないって

23 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/02(木) 00:25:27 ID:idApTVF8]
どれも客層一緒だろうからそんなには関係なくはないかもしれないね。

つか、かもめはいろんな要素がたまたまストンとはまった映画だったんだなぁ、
と、今回の見て思ったよ…。

吉野と同じ感じで、ちょっと奇をてらった設定だけで満足してる風で、
あと一歩、あとひとひねり欲しい感が否めなかった。
(奇をてらったっていっても登場人物の性格設定は意外とベタ。)

もたいまさこ好きなだけに、
そこにいるだけでいい、雰囲気だけみたいな役は、
これ以上させないで欲しい…。
もっと本気で芝居させてくれ。

なるべく期待しないようにして見たんだけどね…。

でもなんとなく、人それぞれで
すごい好きになる人がいる可能性はある映画かもしれないから、
見た方がいいかも。

25 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/02(木) 07:53:57 ID:tZFw/TwQ]
昨日観てきた
すげー面白かったよ
なんというか観た感じが一軒家ロードムービーみたいな
何も解決してないし、答えも何もないけどそれで大丈夫な映画って素晴らしい
投げっぱなしって訳じゃなくて観終わった後あれこれ想像出来る余地が残してある映画で良かったよ。

もたいが台詞少ないって話は知ってたけどほんとに全然無くてワロタw
人によってはこういうことやらすとしんどいなぁと感じちゃう役者もいるけど、そういう感じはなかったのでやっぱり上手なんだろうな。

残念だったのは3人兄弟+センセーのキャラクターがいまいち中途半端だった点
神経質なオタクのレイは路地を直角に曲がるぐらい拘りが強い筈なのに自分のパターンが崩されてもあまり問題なかったり
モーリーは4年も外出てないのに簡単に外出出来て買い物出来ちゃったり
皮肉屋?のリサは最初だけで後は空気読みすぎの都合いい子になっちゃってたし
異質な4人+1が一つ屋根の下で暮らす生活を描いてるのにキャラクター付けが弱めだったのは残念だった
エアギター押しもちょっとしんどい。エンディングでの音量は客層的には嫌がらせにしかなってないw

インド人のアグニとのやり取りが面白いしいいキャラすぎw良い味出してた
あとホームレス?のサチパーカーが地味に印象に残る。
楽曲も良かったしサントラ欲しくなる映画でした。

お客さんの年齢層が高いね
高齢のお母さん連れの中年の娘さん組が多かった
俺が観た回は男性客なんて5人ぐらいだったw
今って年齢が高めの方が観れる映画って今少ないんだな…なんてことをちと思った


最後の方でゲロ袋持ってきた?のやり取りがよく分からなかった
あれ誰への物?モーリー?ばあちゃん?

26 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/02(木) 12:07:04 ID:vEmZVV8m]
あれはモーリーが以前のステージで吐いたときのことを言ってるんだと思う

2ちゃんねる映画ブログ

リサのご都合主義的なキャラは興ざめだったな
わざとらしいエアギターもいらなかったような
モーリーのピアノだけでよかったと思う
登場人物のベタな性格や行動も日本人ぽすぎて(クォーターとはいえ)、
とりあえず舞台を外国にしたかったので日本人の脚本を英訳したのを
そのまんましゃべらせてみました的な感じがきつかった

27 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/02(木) 12:30:30 ID:iSpGrAVx]
>>25
>神経質なオタクのレイは路地を直角に曲がるぐらい拘りが強い筈なのに自分のパターンが崩されてもあまり問題なかったり

餃子食ってる連中にぶち切れてたじゃん

>モーリーは4年も外出てないのに簡単に外出出来て買い物出来ちゃったり

結局無理したせいで発作起こしてたじゃん

>皮肉屋?のリサは最初だけで後は空気読みすぎの都合いい子になっちゃってたし

つまりばあちゃんに心を開いていったということじゃん

33 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/03(金) 15:16:12 ID:UHGwnhtz]
>>27
>餃子食ってる連中にぶち切れてたじゃん
前半とそれぐらいだったでしょ?びしょ濡れになってもプラモ回収してきたのに。
毎日の儀式なもみ上げ剃り中断されても問題ないし。
あとハミガキ中にトイレ確認しに行った時の行動も地味に引っかかった。

>結局無理したせいで発作起こしてたじゃん
あんなイレギュラーすぎるの誰でも不快になるでしょ
あれがなければバスに乗るのも知らない店員と話すのも自然にこなせちゃってるわけだし。

>つまりばあちゃんに心を開いていったということじゃん
開いていったどころか最初からスシ食わせようとか気使ってたからなぁ

35 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/04(土) 15:30:34 ID:JZFP5b/8]
もたいのバーチャン役が下手過ぎた
自分の役を理解して演じきっていないし、ただ突っ立っているだけ
監督がバーチャンの日本に住んでいた時の
生き様とか全く説明せずにいたんだろうか
(この監督自身、バーチャンの過去とか練り込んで考えていない可能性大だが)
演技に深みがなくてただ溜め息しているだけだから
どうせ老人性の頻尿でなやんでいるんだろ?としか思えなかった
まあそれに近いことでなくなったんだろうがな
もたいの演技が浅いから、
外人の孫たちと親密になっていく過程も適当に見える。
もたいじゃなかったらこの監督が温めていたシナリオを映画化なんて出来なかったんだろうが
肝心のもたいが足を引っ張った残念な映画だった。
オタク次男とか良かったのにな。
だがパニック症候群の長男の役者はダメだ、演技に恥じらいがあるのか
映画序盤で役作りの甘さがみえた
日本人監督ってちゃんと演技指導出来る能力あるのかな?

36 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/04(土) 22:19:20 ID:+SnUVAXc]
言葉にできないけどモヤ~っと気になっていた所を
>>33>>35が全部説明してくれた。
そういう細かいつじつまって大切なんですね、きっと。

もたいさんに雰囲気だけみたいな役はさせないで欲しいって思ってたけど、
演技力不足で雰囲気だけになっちゃってたのか…。
そう言われりゃそれもあるわな。
(うまそうにタバコすってるシーンはちょっとカッコよかったけど)

なんかいろいろゆるいなぁ…。

38 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/05(日) 01:11:39 ID:if5pNYqI]
もたいまさこの技量不足というよりは
荻上直子監督の力不足な気がする

39 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/05(日) 12:16:09 ID:EN86MW8P]
観てきたけど、うーん。なんか、めがねの時も思ったけど、
一見雰囲気よさげに見えるけど、よく考えると気持ち悪いって感じ…。
かもめ食堂はたまたまその辺がうまく隠れていたってことなのかな。

40 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/05(日) 13:56:20 ID:uSa6FFEM]
今回はばーちゃんと孫達だからめがねのときほどは気持ち悪くはなかった
所々面白い場面もあったし
けどもたいがもたいであるがゆえにもたいとしそこにあるだけで周囲の人々はもたい教に
感化されて啓蒙されていくのだ話はさすがに食傷気味だね。
監督が信者だからしょうがないけど、こんな雰囲気だけみたいな役ばっかりで
もたいさんも内心複雑なんじゃないかな

バーバー吉野あたりはもたいさんもキャラは面白いけど葛藤するシーンなんかもあって
まだ普通の人だったのに、今じゃ気持ち悪い決め顔くらいでろくに演技する場面がない
かもめは片桐はいりと豚身が気持ち悪さをうまく中和してくれてたと思う

59 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/08(水) 00:49:20 ID:9ymaQhtf]
かもめ食堂は、現実にはないけどあんな食堂あればいいなと思った
めがねの宿は現実にあったら凄く嫌だろうなと思った。
トイレットのばあさんも実際にいたらちょっとアレな人だと思った。

60 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/08(水) 12:46:56 ID:ywchn9ra]
ぶっちゃけ
おばあちゃん、死にいたるやばい病で便所で毎日苦しんでいたであろうに
(同居してすぐ死んだし)
ティーオーティーオTOTO便器♪という企業広告のオチで終わった
酷い映画だった
監督もお気楽すぎるだろ、ばーちゃん死ぬENDだったのは介護とかの知識も経験もないから
ほっこりな雰囲気重視であっさり死なせた方が都合がよかっただけだし

61 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/08(水) 13:23:35 ID:GClfeX0c]
確かにご都合だね。でもなんで死なすんだ!って感じはないな
そこが問題じゃないからなんだろうけど

色々言われてるけど映画としては面白かったよ
ただあとちょっとでもっと良くなったのになっていう、たらればが出ちゃうw

63 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/09(木) 01:18:34 ID:auLQPzEr]
ラストは、物に依存することをやめるって意味だと思ったな。
プラモデルか遺灰かにかかわらず。

68 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/10(金) 04:11:15 ID:CnNmG7oX]
エンドロールの外人だけが楽しかったな

69 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/11(土) 14:48:32 ID:WbRtW9ep]
そう?エアギター押しといい寒かったんだけど

74 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/12(日) 21:41:20 ID:33DnPCjO]
コンテストの場面がエアギターじゃなくてピアノでよかった

84 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/14(火) 05:23:12 ID:RrYyTOBY]
もたいがエアギターやったらちょっと許したのに

86 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/14(火) 13:42:26 ID:b/bMjcuc]
>>84
そっちのがいいな。
長女のエアギターはあまりに唐突すぎ。十分フェイクじゃんw

87 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/14(火) 15:46:05 ID:mNcRW7Na]
俺もてっきりEDでもたいさんもエアギタやるかと思ったよー。
長女と一緒にガン見してた流れでさ。

85 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/14(火) 13:27:06 ID:hcGQNlNp]
そういえばかもめ食堂の中の話でもエアギター選手権の事言ってたよね
そんなに好きなのかな?

173 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/01/19(水) 02:26:26 ID:VZdazmRr]
オタク男の出生の秘密とか、意味深なイケメンとか、エアギター大会とか
ストーリー上の重要な鍵になるのかと思ったら全くそんな事はなくて
逆に新鮮だった

174 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/01/19(水) 02:40:13 ID:P75tDefl]
>>173
エアギター大会の金云々で言葉が通じなくても意思疎通は出来ることが分かる
オタク男の出生の秘密は神経質すぎる次男が兄弟との絆を再確認するきっかけになる
意味深なイケメンはばあちゃんから勇気をもらって立ち直っていく

重要な鍵ではないけど、むしろ人と人との繋がりにあざとさがなくていいと思うよ。
掘り下げすぎてお涙頂戴になるとキモイし。

91 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/15(水) 09:11:22 ID:6R9CWEkz]
カモメ◎、メガネ××、(プール×)だった私は、トイレットは○

4年引きこもりだったモーリーが、意を決してばーちゃんの元ににお願いに行ったのは
てっきり一緒についてきて欲しいというのかと思いきや、お金の無心で以外にすんなり外に出たことや、
お金が必要なリサに、ばーちゃんがお金持ってるから、通じなくても心を込めて頼めという下りは、
ばーちゃんをカモにしてるようでチョット嫌な場面だった。リサ、エアギター下手すぎだし。

92 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/15(水) 15:45:37 ID:IXa2fUXe]
>>91
はげどう
海外でトイレット放映したら
所詮は、日本人は無心しらたほいほい金を出す都合のいい金づる、という印象しか残らないんだろうね。
あの札まみれの分厚い財布は映像に映すべきじゃなかったのではないか、下品でセンスを疑う。
すっと懐から必要なだけのお金をだして手に握りしめる・・・それだけでいいのに、
あの下品な描写に何の意味があったのか。
日本の家財一式を引き払って異郷に来たから、金だけはある謎ばばあですよ^^、ということを
映画を観たみんなに伝えたかったのかなー

93 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/15(水) 17:58:38 ID:iIUzmgNv]
そもそも海外で流すこと自体想定してなくね

99 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/17(金) 15:59:44 ID:hiDrzGkP]
監督にはこれ以上「謎のババア」みたいなもたいさんの使い方をしてもらいたくないな

財布の大金やお金の無心、タバコのシーンは必要性を感じない
とくにタバコ吸ってるくせに最後死んじゃったら感情移入しにくい

めがねのもたいさんも色々と謎だけどそっちは血が通ってる役だから好き

70 :名無シネマ@上映中:2010/09/11(土) 16:19:26 ID:9zcC36dO

2ちゃんねる映画ブログ

なんであの大きな家に学生とひきこもりの二人で住んでいるのに
布買うほどのお金もないの?
そういう矛盾が多すぎるよね。

71 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 08:51:02 ID:66xjWjaT
日本と違って家の値段が安いんじゃね。
金ないのはメンヘラで外出することができないから
持ってる必要が無かったから。

75 :名無シネマ@上映中:2010/09/12(日) 22:10:13 ID:wfTNjy52
>>70
あの長兄が金の管理を出来ると思うか?知的な物も微妙そうだし
資産の管理は主人公で、病を発症してから小遣い制だったんじゃね。
ネット通販もしてなそうだし大概の物は家族みんなの生活費枠で落ちるだろうが。

100 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/18(土) 20:07:52 ID:E19jrM26]

2ちゃんねる映画ブログ

長兄は引きこもりで4年間外出してないって設定なのに
髪の毛全然伸びてなかったな自分でカットしていたんだろうか
最後アナル洗浄でよがってるとこだけ面白かった

103 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/19(日) 03:58:52 ID:vEh+FFdE]
まぁリアリティには欠けてるよね
でもそれで良いと思うんだけど

そもそも主人公が火事だっていうのにプラモゆっくり鞄に入れてる時点でおかしいわ
あの瞬間雰囲気映画だってわかるから脳みそ切り替えるもんね
くだらねーギャグと、バーチャンがしゃべらない圧倒的な違和感と、
苦悩から解放された人間をみたときの安堵感をチープに提供してるだけの話だわ
サラっと見るには適してるよ、深い感動などもちろんないが
皆さん、カップラー麺とフランス料理を比べないだろう、そういうことだ。
今回は値段が一緒だが…

72 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/12(日) 10:08:51 ID:sDM9vMKI]
レイがいなくなったばーちゃんを車で探している時、
鏡に映った(?)景色が逆回転していたと思うのですが。
親子連れが後ろ向きに歩いていたように見えたんですけど。

それって見間違いですか?

120 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/21(火) 17:11:09 ID:gIVTBcPu]
>>72
あれは意味不明だな。
なんのための演出だったんだろう。>逆回転

121 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/23(木) 14:30:12 ID:1tIKPDhj]
>>120
あぁよかった。おいらの見間違いかと思っていたんですが、やはり逆回転していたんですね。
おいらは、家に対して冷たくなっていたレイが小さかったころの楽しい家庭の気持ちを取り戻すって意味かと解釈したんですけどね。
気持ちを巻き戻すっての。

144 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/28(火) 12:33:58 ID:YleJnvAt]

2ちゃんねる映画ブログ

レイがインド人同僚に妹のこと「ブスだよ」って言ったのは

1. アグニ(インド人)がしつこいから早く話を切り上げたかった
2. わりと本気で妹に魅力がないと思ってた
3. 妹にオタクな同僚のような変な虫がつかないように配慮した

のうちの、どれ?

148 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/10/03(日) 09:19:40 ID:0Men1kEB]
>>144
2と3の混合

153 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/04(木) 10:01:31 ID:zPRqkJn+]
自分的には
かもめ◎、めがね×、トイレット○だった。

それはそうと、ばーちゃんは英語が解らないのに
アメリカ人の子供を産んだんだよな...
それを考えると心が痛む。

154 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/04(木) 17:23:34 ID:MdXCMS+J]
娘がアメリカ人と結婚したんじゃないの?
あの子達、クォーターっていう設定だったっけ?
確かにハーフには到底見えないけど…

155 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/04(木) 22:39:49 ID:Ez4j21tC]
ママも子供の頃にわかれたっきり、と言っていたから、なんらかの訳ありではある
だろうね。

最悪の事もあり得るだろうけど、日本語ができる外国人と結婚して娘を産んだけど
離婚→夫が娘を引き取ってそのうち帰国とかいう比較的平穏な話かもしれないし、
なんらかの理由で育てられなくなった娘をアメリカ人夫妻が養子に……などという
話かもしれない。

123 :名無シネマ@上映中:2010/09/25(土) 00:04:25 ID:K/gst/eW
ばーちゃんが最後の方まで一言も喋らないっていう設定のためか知らんが
一緒に寿司を食べるって時に「いただきます」も「ごちそうさま」も無いのが
気になった。日本人としてそこはきちんとしてもらいたかった気がする。
たとえ声には出さなくても、手を合わせるとか頭を下げるとか何らかの態度に示して欲しかったな

194 :名無シネマ@上映中:2011/02/07(月) 05:06:05 ID:ZEoBTfJ6
>>123
私も食事の時にいただきますとか手を合わせるシーンが無いの気になった。
めがねの時もご飯粒をおひつに残したままなのやら食事シーンのしぐさは沢山気になった。
もたいさんの実年齢くらいなら米一粒に対する日本人的大切さがあまり浸透して無くても理解は一応出来る。
お茶だかお酒を飲む時に手を添えてたのは良し、だが、箸置き無かったら箸袋を箸置き風に折ったりは若者ですら居酒屋でもするよね。
レイの夜食の時に餃子のタレの小皿に箸を水平に置くのも変。箸置き無ければタレの小皿の端に端置き風に斜めに使わないかな?
自分もマナーには自身無い方だけど、餃子も寿司も美味しそうだったからこそ、なおさら余計に細かい部分が気になる。せっかく美味しそうなのに詰めが甘くてもったいない感じ。
インドの同僚が意外にナイスな助言が良かった。

176 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/01/21(金) 02:39:54 ID:qH/+xCZh]

2ちゃんねる映画ブログ

センセーかわいい

177 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/01/21(金) 13:20:22 ID:vguZLdxn]
猫にもっと活躍して欲しかった


関連記事

  1. 2011/02/13(日) 21:38:54|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<脳内ニューヨーク | ホーム | 拳精>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1727-b4086c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『トイレット』

&amp;nbsp&#59; □作品オフィシャルサイト 「トイレット」□監督・脚本 荻上直子□キャスト もたいまさこ、アレックス・ハウス、タチアナ・マズラニー、デビッド・レンドル、サチ・パーカー■鑑賞日 8月28日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★
  1. 2011/02/13(日) 22:45:57 |
  2. 京の昼寝?♪

トイレット

マイペースでばらばらに生きてきた兄弟3人。長男のモーリーは引きこもりで4年間、家の外に出ていません。次男のレイは、ガンダムオタクの研究員。末っ子で長女のリサは、生意気盛りの高校生。3人の母が突然なくなり、母が生前に日本から呼び寄せた&quot;ばーちゃん&quot;(3人
  1. 2011/02/13(日) 23:09:05 |
  2. Unknown

トイレット

『かもめ食堂』『めがね』に続く荻上直子監督作『トイレット』を観てきました。 ★★★★ 荻上直子監督が去った後も『かもめ食堂』『めがね』を彷彿とする映画を創り続けるPasco提供とは違い、当の監督自身は今回大冒険してくれました。 想像していたのとは全く違う雰囲気の
  1. 2011/02/20(日) 13:16:13 |
  2. そーれりぽーと

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。