2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

脳内ニューヨーク

脳内ニューヨーク Synecdoche, New York
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1257194787/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/03(火) 05:46:27 ID:CJ8oSLRT]
監督・脚本 チャーリー・カウフマン
出演 フィリップ・シーモア・ホフマン (ケイデン・コタード)
    サマンサ・モートン (ヘイゼル)
    ミシェル・ウィリアムズ (クレア・キーン)
    キャサリン・キーナー (アデル・ラック)
    エミリー・ワトソン (タミー)
    ダイアン・ウィースト (ミリセント・ウィームズ)
    ジェニファー・ジェイソン・リー (マリア)
    ロビン・ワイガート (オリーヴ)
    ホープ・デイヴィス (マドレーヌ・グラヴィス)
    トム・ヌーナン (サミー・バーナサン)

公式 http://no-ny.asmik-ace.co.jp/ (日)
    http://www.sonyclassics.com/synecdocheny/ (米)

11月14日(土)シネマライズほか全国ロードショー


6 名前:名無シネマ@上映中 [2009/11/13(金) 08:01:04 ID:Yn3H7gAX]
やっと日本公開かあ。

遅いけど、公開してくれたアスミックエースに感謝。

7 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/14(土) 21:38:47 ID:1Xxz8CQj]
すげえ映画だった

8 名前:名無シネマ@上映中 [2009/11/14(土) 23:02:42 ID:pAfxEsHd]
>>7
マジか。明日見に行ってくるわ。

9 名前:名無シネマ@上映中 [2009/11/14(土) 23:28:36 ID:MeIxq/C3]
面白いを通り越して危険。
ある種の見方に固執すると洗脳に近い状態になる。

15 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/19(木) 17:46:10 ID:NvA2B/td]
>9
俺は真理を発見した!って気が一瞬しないでもないよな

12 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/17(火) 09:14:06 ID:piHiZUCL]
LSD映画だったw
よくこんな内容でスポンサーが見つかったなw

13 名前:名無シネマ@上映中 [2009/11/17(火) 22:54:31 ID:WvJvAyJQ]
すごく良かったです。

10 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/15(日) 12:54:24 ID:aMZwqZY4]
カウフマンナイト行って観てきたけど、全然理解できなかった。
てかオールナイトで新作を一番最後にやるなよ…。寝てはいないけど集中力が持たんわ。
たぶんもっかい観に行くけど、なんかライズの策略に乗せられた気分だ。

16 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/20(金) 15:33:09 ID:ofGo58nN]
一部のインテリは褒めるだろうが
映画としては微妙。
カウフマンは脚本だけの方が良い。
彼の思考回路に興味がある人はどうぞって感じ。
女の家がずっと火事なのは面白かった。

2ちゃんねる映画ブログ

17 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/20(金) 20:20:27 ID:S50Fv807]
エターナルサンシャインとかよりは全然面白かったけどな

18 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/27(金) 19:50:25 ID:x/o+qmJC]
見てきた。
凄かったわ
なんだかんだ言って結構、
人に伝える、伝わる、自分の脳内だけで終わる事のないようにっていう努力はかなり感じられたし、
ファインな部分と商業美術としての部分のバランスはうまい事とれてたんじゃないかと個人的には思う。

正直、途中からの、やり過ぎだろってくらいのカオスぷりには困惑するしかなかったけど
最後でブルブル鳥肌来た。目茶苦茶に散らかされてたものがキレーイに繋がってく
終わり方もまたよかったね
もうゴンドリもジョーンズもいらないょ

19 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/28(土) 01:07:53 ID:1eVLXEFe]
>>18

かいじゅうたちがないてます。

21 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/28(土) 22:08:54 ID:EkFc5m00]
>>18

2ちゃんねる映画ブログ

お掃除おばちゃん登場以降のたたみかけは凄かった
壮大な夢オチとも言えるラストは頭が白くなりそうだった

ホフマンの老けメイクでjackassでのスパイク&ジョニーのそれを
思いだしたヤツがいたら仲良くなりたい

20 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/28(土) 15:48:02 ID:R2TvU3VE]
ずっと家が燃えてるのは何のメタファーなんだ?
だんだんやさぐれていく日記さんが好きだ

22 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/28(土) 23:52:19 ID:y7GzdZvo]
見てきた。
現実の人間を演じる人が真理を語り、
本人がそれを否定しようとして混乱するのは、
自己言及のパラドックスの類を映画でやりたかったのかなと思った。

23 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/29(日) 16:14:24 ID:yzE4CU44]
見てきた。
わけわからんかったんだよ。いやわかるんだけど。

でもわからん。
ずっと口開きっぱなしだった。口中が乾いて大変だった。
飛行機乗ったあたり、白紙のページで何故か突然覚醒した感じになって(見てる自分が)
そのあとはいろんなシーンで何度も鳥肌がたちまくって大変だった。
なんで感動してるのかわからんのだけど震えた。

とりあえずもう一回見に行きたい。何度も見たい。

24 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/29(日) 16:52:12 ID:H8MSOrKV]
どこが現実でどこが虚構なのかがよくわからない。
解説しているサイトがあったら教えてください。

25 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/29(日) 17:04:17 ID:pWBLIEAj]
「緑色のうんち」からじゃないの?

27 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/29(日) 19:33:18 ID:eITlyG0I]
>>25 はえーなw

28 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/29(日) 19:47:08 ID:N0FYkTWI]
ぜんぶ現実でしょ。

29 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/29(日) 20:35:14 ID:H8MSOrKV]
娘の日記を読んでるシーンは全部現実のように描いてあるけど
途中からは虚構だよね?
娘との再会シーン(2種類)は現実なのかどうなのか。

30 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/29(日) 20:50:05 ID:yzE4CU44]
ぜんぶ現実だと思う。
でもぜんぶ作り物、虚構なのは間違いないわけだから


・・・わからん

31 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/29(日) 20:52:56 ID:yzE4CU44]
いややっぱり現実だよ
単に表現方法が違うだけであって
日記を読む形で娘の人生を説明したり
火やセラピストで感情を説明したりしてるだけで。

ものすごく平たく言うと、登場人物全部が死ぬまでを見るだけの話・・・



32 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/30(月) 10:49:47 ID:cpgH0Ken]
とりあえず「自分の頭の中のニューヨークを実際のニューヨークに作り出す」という
映画じゃないよな・・・

日本語の紹介文は(日本語のしか読んだことないから元もかも知れないけど)
ニューヨークニューヨーク言い過ぎ。あんまニューヨーク関係なくね?
入浴剤キャンペーンまでやってるしw

ニューヨークがゲシュタルト崩壊した

34 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/30(月) 14:10:42 ID:Cfn8+H7R]
>>32
同意。でも留学してた経験から行くと、風景はよくニューヨークの街並を捉えてると思った。
ただ話の内容が意味不明すぎた。俺が馬鹿なのかもしれんが…。
映像的センスはいいね。

36 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/11/30(月) 16:30:48 ID:8m663Wih]
>>32
俺はそのコピーに騙されてコメディ色の濃い娯楽作品だと勘違いして見てしまった。
カウフマンがどーゆー人か知ってたら見てなかったよ。

38 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/03(木) 01:33:50 ID:X2BFR+pr]
すべて現実だけど誰にでも起こりうる紙一重の部分を伝えてるんだと思った。

人である以上人に固執して、どうやっても人間として生きてしまう、というのが悲しいけれど安心もした

個人的には火事の家は無意味であってほしい。そんな事は有り得ないのだけど、その位遊んでたらおもしろい

これ好きな人はフェリーニも好きって人多いね

39 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/03(木) 11:07:27 ID:7rPwCJBo]
つか完全に81/2のオマージュだろ


40 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/03(木) 11:07:34 ID:11btoK8h]
自分も無意味だといいと思った。
なんかおもしれーだろw程度の

41 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/03(木) 23:25:29 ID:wmVEzOWx]
ある雑誌の映画評に、燃える家=若さみたいなことをが書かれてたけど
いまいちぴんとこなかった。
長い間炎も煙も一切気にせず暮らしていたのに
思いを遂げた翌日に煙を吸って死んでしまうんだよね。
意味が有るのかないのかわかんないけど。
「人生で一番幸せな一日が繰り返す物語」ってとこでは泣いてしまった。

あとまだオリーブと暮らしていた頃
テレビの中の人物すべてにケイデンが投影されてるんだよね。
ああいうのも考えすぎちゃだめなのかもしれないけど
考えたくなってしまう。

42 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/04(金) 15:20:23 ID:Q0Ak8con]
最初から既に虚構の中だから。
そんなこともわかんないのかな。

45 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/05(土) 11:41:43 ID:zSYHBE34]
>>42
全てが?
虚構って感じはわからないや。幻っぽく見せた、むしろそれも含めて完全な現実だと感じたな

誰もが持つごく身近な物として

50 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/06(日) 15:21:15 ID:xjflnHKa]
埋葬場面の牧師(神父?)の説教が胸にキタ
だれか文字に起こせないですか

51 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/06(日) 21:34:44 ID:iht6AjRY]
SYN, NY - GOLDENROD REVISIONS - JULY 30, 2007118A.

179CONTINUED: (2) 179

MINISTER (CONT'D)
And the truth is I'm so angry and
the truth is I'm so fucking sad,
and the truth is I've been so
fucking hurt for so fucking long
and for just as long have been
pretending I'm ok, just to get
along, just for, I don't know why,
maybe because no one wants to hear
about my misery, because they have
their own, and their own is too
overwhelming to allow them to
listen to or care about mine.
Well, fuck everybody.
Amen.
Soon it starts to rain. Thunder rumbles. People pull out
umbrellas. Caden looks up, surprised that such a system is
rigged here.

誰も俺の話を聞いてくれないし、同情もしてくれない、
なぜならみんな自分の事でいっぱいいっぱいだから、
それなら、誰も俺に同情してくれないなら、
クソ喰らえだ!!

このシーンは普通の舞台では↑こんなかんじで収束されて幕。になるところのアンチシーンだよね。
助手の助手や助手の助手の助手は感激してたけど、ケイデン@掃除おばさんはどうでもいい表情してたよね。

52 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/08(火) 00:54:31 ID:4eXxI3DU]
寝不足状態で無理矢理行ったので、いちおう行く前にここ見てたから
爆睡しちゃうかなと思ったけど、最後まで画面から目を離せなかったな。
素晴らしいともツマランとも言えないけど、引き込まれたのは確か。

54 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/09(水) 01:40:32 ID:aJZVrk5R]
>>52
俺はときどき寝てたけど、それもこの映画の世界とシンクロしてるような気がするから不思議だ

71 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/14(月) 14:15:53 ID:/Lh7XC9o]
rottenでも納得の低評価ですね

53 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/08(火) 14:28:55 ID:wBrb9qR9]
評判悪すぎて打ち切り

55 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/09(水) 18:39:54 ID:5ssJUIYO]
評判悪いっつうか客選ぶ映画だろ
ホフマン出てるから最低限の翻訳はされてるけど
ただボ~ッと観てたらどこへも連れてってくれない映画だからな

56 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/09(水) 22:43:36 ID:NRTnALzP]
人生に行き詰った中年が脳内に平行世界作るって話ではないんだよな
ポスターやコピーが意図的なミスディレクションなのかどうなのかは知らないが、変

基本的に芸術家の苦悩の告白、という話で、カウフマン自身で監督やりたかったのも分かる
「誠実に自己告白したら登場人物無限に増えてそれぞれ年取るし死ぬし収拾つかないじゃん」
「登場人物に誠実に自己投影とかするとそのキャラクターの方が自分自身より本物っぽくなるじゃん、
 書いてる内に暴走するし」
とかいう発想は面白いんだけど、こういうのを真顔でやられても付き合わされる方はキツイ

北野のアレみたいなやり方だったらいいんだけど

58 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/10(木) 12:44:12 ID:5QVnjgp4]
>>56
アイデア自体使い古された凡庸な物だから
チンタラやられたら辛いよな
そういうのに触れたことない奴なら面白いのかもしれんが

59 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/10(木) 13:59:21 ID:Us8CiB1D]
>>58
たしかに。俺は初めてみる感じだったから、ものすごく感動した。

アイデア≠テーマだとは思うけど、同じようなアイデアの作品教えてほしい。映画でも本でも。

63 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/11(金) 11:19:11 ID:zzmqfyxr]
まだ観てないんだけど、バートン・フィンクや裸のランチみたいな作品?
同じカウフマンではアダプテーション系?

64 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/11(金) 11:49:36 ID:3IB0TiA+]
アダプテーション近いね。小説から舞台に設定は変わってるが。
バートンフィンクほどぐちゃぐちゃじゃないが、悪夢的な支離滅裂加減は近いかも

65 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/11(金) 12:11:41 ID:zzmqfyxr]
>>64
ありがとう。
確かに見たこともない世界観って訳ではないんだね。
でも、今挙げた3作は好きなので、明日にでも観てくる。
アダプテーションは後半の展開は好きではないんだけど。

67 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/11(金) 23:20:25 ID:RHD2s02W]
こんなややこしい映画よく字幕をつけたな。
偉いぞ石田泰子。

68 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/13(日) 23:56:05 ID:IsADOCGa]

2ちゃんねる映画ブログ

サマンサ・モートンが大好きでミシェル・ウィリアムズが好きだからフィリップが羨ましい
という脳内妄想が弾けとんだw

69 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/14(月) 01:49:25 ID:woOWtRH1]
サマンサ・モートン、無駄に胸を寄せてたな

76 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/14(月) 23:50:21 ID:jjROiXEb]
サマンサ・モートンのベッドシーンがすごかった
相撲取りみたいだった

2ちゃんねる映画ブログ

70 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/14(月) 13:31:21 ID:F6sdJ+2+]
なんというか最初の妻以外の女性陣が似たタイプなのは
混乱させるためのわざとの配役?と思った。
顔が似てるわけじゃないんだけど、なんか似てるんだよなあ…
演じる人が演じられる人に似てるのは当然だけど。
それとも監督の趣味かなw

72 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/14(月) 17:48:57 ID:xufI/k7+]
最後までモートンとワトソンが同一人物だと思ってた俺…

2ちゃんねる映画ブログ

73 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/14(月) 18:52:40 ID:F6sdJ+2+]
>>72
最後まで、っていつ気付いたのw

それは表現上違う女優が演じてるけど同じ役柄(もしくは同じ女優が違う役柄を演じてる)って意味じゃなくて
本当に女優役柄から全部同一人物だと思ってたってこと?

74 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/14(月) 19:12:22 ID:xufI/k7+]
>>73
エンドロール見るまで。
本当に女優役柄から全部同一人物だと思ってましたw

78 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/15(火) 15:06:59 ID:P37cpk9D]
>>74そりゃ混乱したことだろう・・・

81 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/17(木) 22:09:48 ID:vbwcwv7X]
なんかリンチとPTAが喧嘩しながら作った
トゥルーマンショーみたいな映画だった。
とりあえずDVD出たらもっかい見たいわ。

監督、次の仕事あるのかな?
ちょっぴり心配。

82 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/18(金) 15:37:51 ID:RYMaRquU]
>>81
何その例え。すごい分かるw
リンチもPTAも大好きな自分にはこの映画よかった。
喧嘩したからこそよかったわw

賛同得られないと思うけど、全然違うしリンチのような分からなさじゃないのに、
見終わった後の気分がリンチ映画見終わった後の気分に似てたんだよな…

98 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/02/16(火) 01:42:13 ID:Gz32Ho8u]
あのラストは痺れたわ

2ちゃんねる映画ブログ

あとは俺の大好きなジェニファー・ジェイソン・リーの健在を確認できただけでもう満足

77 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/15(火) 13:04:20 ID:G+CaHEUM]
ジェニファー・ジェイソン・リーが確認できなかったのが心残りだわ
パンフ見て初めて名前に気がついた

90 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/27(日) 13:04:19 ID:ZmjxnAhD]
マルコヴィッチはポップだったからうけたが
作家の苦悩とかメタフィクションとか
こういうの今時真顔でやる事じゃないだよな~
70~80年代ならウケたかもしれんが

91 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/28(月) 10:15:45 ID:ySokDolc]
もう、うけようとは思ってない
作りたい物を作ってるだけだろ

92 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/17(日) 22:03:29 ID:gf4hd4qF]
なんで最後のへんでニューヨークが瓦礫の山になってたの?戦争?

93 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/17(日) 23:30:58 ID:SHewvbMo]

無粋ですが、

シナリオでは

CITY STREET(WAREHOUSE-WITHIN-WAREHOUSE-WITHIN-WAREHOUSE SET 2055)
となってる

2055年の舞台セットの中の舞台セットの中の舞台セットの道路

よくやるわ。

94 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/19(火) 11:07:02 ID:AuZgarjJ]
もうどうでもいいよ(笑)


関連記事

  1. 2011/02/14(月) 21:36:13|
  2. な行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- | ホーム | トイレット>>

コメント

1 ■無題

何がしたいのか、何が言いたいのか1ミリたりとも理解できない映画だったな・・・。
コメディかなと思って観たらガッツリ人間ドラマだし、
何となく「アメリカンビューティー」みたいなユーモアのある面白い映像が挿入されてると思ったら、初監督のせいなのか平凡に見えた。
それに、やっぱり難解で混乱したな・・・。

ハッキリ言ってオナニーでしょこれ。8二分の一ってまだ観てなかったな。今度観ようかな。
  1. URL |
  2. 2011/02/15(火) 03:30:28 |
  3. 大輔Z #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1721-8a0912f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。