2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

[リミット]

[11/6公開] リミット
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1289027437/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/06(土) 16:10:37 ID:tTqDdnts]
目を覚ますと、そこは土の中に埋められた箱の中だった。ポール・コンロイはイラクで働く
米国人運転手。何者かに襲われ拉致され、気づくと棺のような箱の中にいた。充電切れ
間近の見知らぬ携帯電話を使い、ポールは思い出せる番号を押す。家族、政府、会社…。
脱出の可能性を探るが、箱の中の酸素には限界がある。やがて1本の電話がかかってくる。
相手の目的は…?
[ 2010年11月6日公開 ]

キャスト・スタッフ
監督:ロドリゴ・コルテス
出演:ライアン・レイノルズ


9 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/06(土) 20:40:31 ID:g5DpcQuf]
超テクニカルで、トリッキーな映画。
脚本命の映画は数あれど、これほど脚本が優れた映画も近年無いくらい素晴らしいです。

6 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/06(土) 18:52:41 ID:LyfuL7ED]
最後まで意味分からんかった・・・

11 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/06(土) 21:47:35 ID:r4A+Kn6x]
ちょっと誰か説明してください

もう何が何やらさっぱり分かりませんでした。
最後の一言で謎がすべて氷解する、すごい快感だ、って言ってましたけど
一体何のことやらさっぱりです。

2ちゃんねる映画ブログ

1、国務省のブロウニング(女の人)はなぜコンロイの名前を知ってたのか?
  →CRT社の人事部長から、本当に話を聞いていて「あいつの事わが社は見捨てますから」
    みたいな感じでツーカーだった?

2、最後の、現地対策本部のリーダーの人、シリア派のテロリスト捕まえて
  「アメリカ人埋めた」ってところでホワイトさんの棺でしたーーッ って言ってたけど
  「助けた人の名前教えてよ、そしたら信じるから」のくだりが全部ウソだったってこと?
  嘘ついたなら、それは単にポールに希望を持たせるためだけ?

3、電話は本当に、国務省だのFBIだの、アメリカにつながってたの?
  全部CRT社が仕組んだ金がらみの陰謀かなんかだった?

もうほんと全然わからなかったです

12 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/06(土) 22:01:05 ID:swa6HyDR]
捜査員が発見したのは「マーク・ホワイト」の棺だったが
中に入っていたのは「ポール・コンロイ」だった。

と言うオチと思ったけど違いますか?

13 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/06(土) 22:07:30 ID:r4A+Kn6x]
でもマーク・ホワイトさん26才は故郷に帰って生活してるんじゃないかな って言ってたし
ボランティアでまた医療支援に来てたのか?

でもわざわざ嘘つく必要ないと思うんだけどな・・・
今まで助けた人の名前を言えるか、のくだり・・・。

本当はホワイトさんの操作続行中で、最後に「マークホワイトの棺だ」って言ったのは
思わず口が滑ってしまって言っちゃったことで、ホワイトさんを探すついでにポールを探してた・・・?

16 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 00:08:59 ID:kBK/333Q]
俺は過去にマーク・ホワイトを助けた、というくだりは全くの作り話で
ポールを助けた時に、今まさにマーク(=ポール)を助けたよ、というオチだと解釈したよ。
最後のポールが書いたマーク・ホワイトを写したカットも、ポール(=マーク)の棺だというのを匂わしたのかなと。

SAWみたいな驚きじゃなくて、微妙にじんわり氷解する感じ。

18 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 00:45:18 ID:CRBpRNxT]
俺は「過去にマークを助けた」という話は嘘で、
現在進行中で捜査中だったんじゃないかと解釈した。

捜査中で資料が手元にあったからポールの問いにも
(救出後のこと以外は)すらすらと答えられたんじゃないかと。
記憶だけが頼りだとしたらちょっと返答がしっかりし過ぎていると感じた。

救援を求めた先がそっけなかったのもマークの捜査を優先していたからじゃないかな。
マークが同様の状況に置かれていたとしたら、先に誘拐されたマークの
リミットの方が早いわけで。

20 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 01:17:53 ID:5hT3lX7f]
>>18
そうなると笑い声の意味もなくなるし、エンドロールの妙に明るい歌も台無しだろ。
最後の棺の中のマーク・ホワイトのカットの意味が全く無くなる。
>>16の解釈でしっくりくるんじゃないか。

この映画にブラック・ユーモアの一面があると言われているのは
ラストの今にも埋められそうな極限下で、やっと助けた時にマーク・ホワイトの名前を出したことにある。
こんな状況でマーク・ホワイトのくだりが嘘だったことを暗に告げるなんてどうかしてるぜ、と。
こっちは今しがた小指切ったんだぞ、と。

それでも助かったことの安堵感からくるポールの笑い声。
「そうか、確かにあんたはマーク・ホワイト(=俺)を救出したな」と。

19 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 01:08:14 ID:YSdXHRpp]
どういう解釈でマークの棺にポールが入ってたって事に?
俺はなんのひねりもないオチ無しのバッドエンドにしか見えなかったんだけど。

21 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 01:27:38 ID:5hT3lX7f]
>>19
俺も最初は急展開すぎてバッドエンドか?と思ったが、
あのエンドロールのテンションは異常だと思い、流れている間に考えて自分流に解釈したよ。

マークなんて人物は実在しないし、マークの棺なんてものも勿論存在しない。
今までの救出者のくだりでも若干間を置いて、マーク・ホワイトのことを語りだしたし
それほど詳細な情報を告げていた訳でもなかった。

何故わざわざポールがマーク・ホワイトの名前を書いた時に□で囲んだのか?
ポールにとってはそんな重要な情報でも無いだろうに、と思っていたのだが
□で囲んだことで、最後のカットに意味が出てくると考えた。
棺の中のポール(=マーク・ホワイト)は助かったのだと。

24 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 01:33:27 ID:TZ4YghEt]
俺も氷解させたい。

色々疑問はあるけど一番大事なのは
現地対策本部のリーダーの正体だと思う。

自分が考えた可能性としては3つ。
1.ほんとに助けるために頑張ってた。
2.実は人質の慰め役。もしかしたら捜索もしてなかったかも。
3.実は国務省は偽物でリーダーは犯人側だった。てかほとんど犯人側だった。
3だと深いなと思うんだが、どれも違和感感じる。

1なら、
リーダーはほんとにホワイトの棺を見つけた。
→ホワイトの名前を助けた人として挙げた理由はなんとなく慰めるためで、
最後にホワイトの棺を見つけたことをなんとなく正直に話してしまった。
もしくは>>16の解釈。
でもこれだと、この映画ってたいしたことない映画って評価になる。

2なら、
ホワイトの棺を実際に見つけてたとしても、見つけてなかったとしても最後にホワイトの名前を出す理由がない。
なぜならポールが絶望するだけだから。せめて別の人の名前を言うはず。
→よってこの解釈はありえない。と思う。

3なら、
主人公を苦しめるのが目的。
ホワイトの名前を出すことで主人公を絶望させられる。
ホワイトの名前を最後に出した理由としては一番腑に落ちる。

そうなると、リーダーに繋いだ国務省の女もグル。そして、国務省に繋いだおばさんもグル。
国務省の女が名前を知ってたことの伏線も回収できる。

でもこれだと動機がよくわからん。
主人公がおばさんによほど嫌われてたか、もしくは妻が浮気に気づいてポールに復讐しようとした?

後者だとすると、妻が最後の最後で電話してきた理由がわかる。
最後の時までは電話にわざと出ず、おばさんにかけるようにしむけ、
最後の最後で妻から電話して、ここから出れると思い込んでる夫の声を聞いてヒャッハーしてた。こわい。

でもこれだと復讐の内容に対してやってることが大層すぎるね。
トラック襲ったり、イラクの人巻き込んだり。

なんかわからん。
ただの脚本ミスかもしれんね。

32 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 02:12:29 ID:5hT3lX7f]
>>24
3は面白いけど余りに描写不足じゃないか?

30 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 02:07:34 ID:Tksmz7eL]
なぜ犯人はコンロイの家族の住所を知っていたんでしょうか??

31 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 02:10:14 ID:HKGER9O8]
免許証から住所を確認して、そこからその住所の家族を割り出した?

32 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 02:12:29 ID:5hT3lX7f]
>>30
乱暴な言い方をしてしまうと"調べた"んじゃないかな。
多分この映画って細かい突っ込みを入れるとキリがない気がする。

33 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 02:24:07 ID:Tksmz7eL]
なるほど。緊急連絡先とか取られていた訳だからありえますね。

エンドロールのあの陽気さと本編とは切り離して考えるべきかと。んなこと言ってたら「あれは天国だ!絶望的な死を迎えたコンロイへのせめてもの神の慰みだ!」みたいに何とでも言えちゃうし。
英語のサイトをいくつか見て回ったけど、マーク・ホワイトは過去もしくは現在進行形で、同じようなシチュエーションで生き埋めにされていた人物って解釈が多いみたい。コンロイを掘り出したと思ったらホワイトだったと。
つまりホワイトがいつ埋められたかの違いだけで>>18の解釈ってことになるのかな…
ただ自分も結構腑に落ちない所が多いのでもっと考えてみます…

54 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 04:30:01 ID:HKGER9O8]
最後のシーンでやたらと棺桶の中に砂が大量に入ってきてたけど
あれは上でシャベルとかで掘り返しまくってたのかな?って考えてたんだけど
モスクからお祈りの放送が聞こえるくらいの深さなんだし、
上で作業するときなんて黙々と掘るとは思えない

そこだそこだとか掘れ掘れ急げ、とか
捕まえたシーア派のやつにここか、ここで間違いないかとか怒号が飛び交わない?

飛び交ってたから、いくらなんでも声聞こえるよね?
だから、どうも掘ってたのはホワイト=コンロイっていうのがイマイチ腑に落ちない
少し考え過ぎかな…。

57 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 10:37:02 ID:rz53r2rU]
結局探してなんかいないよオチじゃないの?

過去にこういう事件は何回もあったから、電話対応側はもう助けれない事を
理解してた。というかウンザリしてた。
だから、電話対応側は憂さ晴らしのためにポールをおちょくって
「ざまぁwwwww」
を最後にしたのかと思った。
んで、エンディングの笑い声に繋がるのかなと。
仲間内で、
「今日もやってやったよwwwハハハwww」
みたいな。
そういうブラックジョーク映画だと解釈した。

もちろん反戦だったり、低所得者層の扱いだったりの
メッセージは諸々あるんだろうけど。

59 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 11:39:16 ID:bn0i+WT2]
ポールの行動に終始違和感があったので、王道の見方とは別に、
「彼は何か隠してる、別の可能性があるんじゃないか?」と思いながら見てた。

携帯の電源を気にしながらも、電池消費の激しいマナーモードに戻したのもその一つ。
「バイブは止めろ」って警告されたのに…。
着信音を出すとマズイ→外に気付かれたくない→交渉が成立するまでは見つかりたくない、とか。

ラストを見るまで「ギリギリの状況でやってる保険金目当ての自作自演では」とも思ってたので、
逆に拍子抜けだったw

66 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 21:51:02 ID:jcbzkglN]
最後のリーダーの口調から考えても、マークは既に死んでいたんじゃないかな

1 過去。マーク・ホワイト拉致、FBIに助けを求めるも見つけられず

2 現在。ポール拉致、FBIに助けを求める。FBIはポールを勇気づけるため咄嗟に「マーク・ホワイトという男も同様の状況だったが無事助けだした」と嘘をつく

3 FBIがポールを捜索。ポールの情報により(?)犯人を見つけ、監禁場所を聞き出すことに成功

4 FBIが監禁場所に到着。しかし救出作業を進めるもポールにその救出音は聞こえてこない

5 掘り出したのはマーク・ホワイトの棺(+マークの遺体)だった。犯人はマークの居場所を教えたのだった

6 THE END

が自分的にはしっくりきます。
たぶん>>18と一緒ですね。

67 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/07(日) 22:32:11 ID:NsAjZF8J]
>>66
自分的にしっくりきた

69 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/08(月) 00:06:55 ID:T71pJpio]
>>66
俺もこれに同意

70 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/08(月) 00:10:35 ID:RfkLyRzV]
拉致されて埋められる、は当時頻発していた。
身代金は、高い。
政府あるいは企業が優先すべき救出対象は、「汚い言葉を使わない」ような人である(使っちゃうと、優先度が下がる)。

ポールは救出対象から漏れた。
マークは救出対象としての偶像的存在(実在するか否かはどうでもいい)


ポールがマークの名前を四角で囲んだのは、彼が現世の風潮を代弁した・・・
すまない、も代弁・・・

ってことかと思った。


あまり面白くなかった

80 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/08(月) 11:30:03 ID:miC+9PFI]
ひねってみた

MarkWhiteは記号+白なので存在しない記号という意

「マークホワイト」=「架空人物」

ポールは死体になり棺でマークホワイトと書かれていたので新たなマークホワイトになりました

94 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/08(月) 20:47:01 ID:0rTd4dHu]
>>80
「ガイシャ」みたいなもんか?
連続して同様の事件が発生していて「またマークホワイトかよ・・・」状態だったのか

95 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/08(月) 21:10:13 ID:hHDFxLl7]
マークホワイトってめちゃくちゃ適当な名前だもんな

96 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/08(月) 23:46:26 ID:HgDZBCtC]
Mark Whiteって名前のミュージシャンは実在するし、「ガイシャ」ってほどの匿名性は無いと思うよ

104 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/09(火) 17:44:10 ID:9eoIJT8l]
まず埋められてた場所が本当にイラクなのかが怪しいんだけど、
そこは信じていいの?
イラクからアメリカへの電話ってあんなにガンガン繋がるものなの?
国務省の人は、期限せまった短い時間のうちにイラクに飛んできたの?
「エジプトを経由してて、発信元がよくわからん」みたいなもっともらしいことを言っていたが本当?

105 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/09(火) 17:55:04 ID:5voCMCCe]
国務省の人はイラク駐在とか思えば。

106 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/09(火) 19:19:04 ID:S4FluR8l]
逆探知できる携帯を犯人が使う訳ないと思おうぜ
じゃないと映画にならんw

135 名前:ネタバレあり mailto:sage [2010/11/12(金) 22:38:26 ID:a5skzLMe]
みんな、難しく考えすぎなんでは?

画面から受ける情報だけでシンプルに考えれば、助かった例としてマークホワイトを出した理由は、
本当に助かった人がいれば素直にその名前を告げれば良いだけなので、
それをしなかったということは、少なくとも最近同様の件で助かった人間は一人もおらず、
なおかつ未解決誘拐件数も多いので一番最新のマークホワイトのプロフィールを使ったのではないかと。

対応がそっけない理由は、被害者側が個人等で身代金を用意できない、あるいは国が率先して動くような要人でない場合は解決する目処が全くないからだろう。
不倫相手と言われた食堂のおばさん女が、ポールよりも場所特定が容易そうであったにもかかわらずあっさり処刑されたことからもそれは明らか。

だが、今回は偶然逮捕だか拘束されたシーア派から「アメリカ人を埋めた」情報が得られたので、図らずも容易に救助できることになり、
担当官も思わず興奮、普段はしないであろう救助前からの携帯でのリアル中継なんてことをしたのだが...

掘り出してみれば未解決であったマークホワイトの棺であった(電話の様子からは到底生きているとは思えない)と。
なので、最後は「本当にすまない」。

単純に、これじゃだめなのかな?

136 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/12(金) 22:41:02 ID:Xh8eE5S8]
>>135
凄い完結で綺麗なまとめだ。

137 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/13(土) 02:07:09 ID:yRW+Ek4h]
これでいいと思います。

235 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/24(水) 09:53:38 ID:5j/2r6ky]
こうやって色々な解釈できるようにしてあるのが
この映画の面白いとこかもね
見る人の判断でって

 
37 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/07(日) 02:43:10 ID:o9Sw1sla]
正直、とてもつまらなかった

まさか場面がずっと棺桶の中だけ……とは、トホホ

低予算なのだけは確実。

自分でもこの映画なら撮れる、と思った、ホントに


追記

2ちゃんねる映画ブログ

ヘビのシーンくらいか
自分が用意できないものといったらwww

本気で撮れると思う

39 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/07(日) 02:50:17 ID:Tksmz7eL]
>>38
おk早く映画を撮る作業に戻るんだ

88 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/08(月) 15:28:13 ID:FnP9P+pJ]
この映画の2.5億円の内約見せてほしいわ
どこにそんなに金使ったの?

226 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/22(月) 14:05:08 ID:x1xLa+Mt]
ギャラだろ

123 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/10(水) 18:21:53 ID:x+G7eV+a]
ま、スカヨの亭主ってところでレイノルズは勝ち組だわな
レイノルズが出るって言うので観に行ったけど
最後でズドンと評価が落ちたよ

173 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/15(月) 06:05:49 ID:yEiNRsK+]

2ちゃんねる映画ブログ

リンダの声がサマンサ・マティスと知ってちょっとうれしかった。

58 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/07(日) 11:35:58 ID:F3WUhLmG]
しかし会社の上司は最悪だな。生きて帰れたら間違いなくぶち殺すレベル しにかけてるのによくもまあ
冷静に契約解除できるわ

125 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/10(水) 21:04:44 ID:oLfrzr2S]
録音始めてもいい? と人事の人が言い出した時には
胸がキュンとした。

126 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/11(木) 14:04:17 ID:97uUMexy]
>>125
その後の対応があまりにそっけなさすぎて吹いたww

157 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/14(日) 18:12:50 ID:oydD+tHp]
バッテリー一個しか残ってなくてもなかなか電源切れない件

2ちゃんねる映画ブログ

160 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/14(日) 19:26:03 ID:kf4mM42s]
>>157
90分間、微弱電波の中の着信・国際通話・ダウンロード・録画で
あの持ちはすごいよな

180 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/16(火) 10:54:21 ID:MAFUlKSt]
密室だけとかいいながら、いろいろグッズが落ちてるしなぁ

210 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/20(土) 12:20:55 ID:PiH21UD/]
ヘビが出てきた時、えー!なんでいきなりヘビが出てくんのー
誰かが穴から入れたんじゃないのか?と思ってた。犯人って実は棺の横にいるものと

211 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/11/20(土) 15:40:51 ID:6ssKdZru]
ヘビから場所を把握したりしないかと思ったけど、たんなる刺客だったなー。

206 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/19(金) 01:14:06 ID:5Z+tYZri]
マクガイバーなら脱出してたと思う

207 名前:名無シネマ@上映中 [2010/11/20(土) 00:57:19 ID:mPMGWwgD]
ユマ・サーマンも脱出してただろうな

263 名前:名無シネマ@上映中 [2010/12/09(木) 17:43:00 ID:EDnp9zJD]

2ちゃんねる映画ブログ

しかし棺桶の中だけでよく90分持たせたよ
そういうチャレンジには敬意を表するね

264 名前:名無シネマ@上映中 [2010/12/09(木) 22:08:03 ID:meeL+MKV]
うん。そのアイデアだけでよくぞ90分引っ張ったって感じ。
脚本は良かったと思う。

261 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/12/08(水) 00:06:19 ID:TPX6Dnn2]
エンドロールがあんなに長いのに一番驚いた
てっきり10秒位で終わると思ってたが
なんだかんだ映画って人手かかるんだな


関連記事

  1. 2011/02/06(日) 22:05:27|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ | ホーム | 俺は、君のためにこそ死ににいく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1717-2fbb8e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リミット

登場するシーンが棺の中だけという、異色の映画です。その男、ポール・コンロイが目を覚ますと、箱の中だった。暗闇の中にあるのはジッポライターと携帯電話、ナイフ。蓋はびくとも...
  1. 2011/02/07(月) 23:22:46 |
  2. がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記

リミット

ブログネタ:映画、本編終わったら席立つ?エンドロールまでいる? 参加中 私はエンドロールまでいる 派! 映画を観る会、今年最後の作品のチョイスは私です。 「目が覚めたら棺桶の中。果たして彼は脱出できるのか?」 面白そう! これに決めました。 最近、
  1. 2011/02/08(火) 12:19:48 |
  2. Unknown

[リミット]

何者かにひつぎに入れられたまま地中に生き埋めにされた男が、手元にある 道具だけを頼りに脱出を試みるシチュエーション・スリラー。 新鋭監督ロドリゴ・コルテスが、ほぼ全編を通して暗闇状態でドラマを進める 大胆な演出で異色の脱出劇を構築した。 生き埋めにされる…
  1. 2011/04/21(木) 20:47:40 |
  2. だらだら無気力ブログ

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。