2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

キャピタリズム マネーは踊る

【マイケル・ムーア】キャピタリズム マネーは踊る
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1260027492/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/06(日) 00:38:12 ID:z2W8X5nh]
マイケル・ムーア最新作
資本主義って何だ?

日本限定公開 2009年12月5日(東京・大阪のみ)
全国拡大上映 2010年1月9日

公式ページ(日本語)
http://www.capitalism.jp/
公式ページ(英語)
http://www.capitalismalovestory.com/


5 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/06(日) 09:25:08 ID:eFG+XLsb]
あからさまな左翼映画だな。
これと同じ内容の映画を日本人監督が制作したらどこの映画館でも上映させてくれなかったよ。
監督がアメリカ人で、著名人のマイケルムーアだから属国日本人はありがたくシネコンが
大々的に配給するというわけだ。
キャピタリズムというけど、マーケットエコノミーと一般的にいうよな。
資本主義に批判的な勢力のマーケットに訴求して儲けるこの映画ももちろんキャピタリズムの手法にのっとっている。

6 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/06(日) 09:32:57 ID:UmLo5Edh]
>>5
大々的には配給してないでしょw

先行は2scrぐらいだし、1月から拡大公開といってもそんなにスクリーン数多くないよ。

12 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/06(日) 13:28:11 ID:8E5Elupf]
シャンテで見てきた
あいかわらずのムーア節前回で自分はそれが好きだから面白かった
ローンのCMのときバックに「ゴッドファーザー」のテーマ曲が流れたり
「死亡債」こわいな

金融対策委員のほとんどがゴールドマンサックス系列なのは知らなかった

20 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/06(日) 21:53:06 ID:GM/KSziW]
同じく日比谷シネシャンテで19時の回。客席8割位?

日本なんて労働者が結託する権利があるんだぜ!って場面あったけど、さっきキオスクに「労働組合の腐敗」って見出しのダイヤモンドか東洋経済の予告があって鬱になった。

しかしムーア老けたな。劇中でのムーア自身の追及も少なくなった気がする。なんだか観客への最後の投げかけがリアルに伝わったよ。

169 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/24(木) 13:58:16 ID:5+NAk0CZ]
 キャンペーンでムーア初来日とのこと
近藤春奈との共演は実現したのか気になる

16 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/06(日) 20:32:29 ID:C9hNeMPg]

2ちゃんねる映画ブログ

はりせんぼんじゃねえーよ

18 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/06(日) 20:43:05 ID:xWrs9eXc]
ムーアに向かって、痩せてから批判しろとかいう意見があるが
アメリカでは貧民層ほど太ってるんだそうな。
ファーストフードばかり食ってるからとか。
金持ちほど健康に気遣い、せっせとジムに通ったりしてるんだと。

19 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/06(日) 20:51:56 ID:iHyfLRIX]
ボウリング~に載せてあった写真の「痩せたムーア」が突撃したら、画面のユーモラスな感じがなくなると思うw
体重は一応シッコの頃に減らしたって当時話してた

24 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/06(日) 23:47:32 ID:JLQ+bKVH]
見てきた、結局一番面白いのは、ウォール街で集金してまわるムーアのシーン

2ちゃんねる映画ブログ

25 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/06(日) 23:51:08 ID:N0O1RPMo]
ある会社のビルの周囲に黄色いテープを気まずそうに張り巡らしているムーアも笑えた

58 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/08(火) 23:40:10 ID:wegBuEPl]
ムーア監督がインタビューしていた金融の専門家や学者がデリバティブ
の仕組みを説明できなかったシーンは笑えたな。

36 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/07(月) 15:20:02 ID:4sBk6puz]
自分も批判的に見てきたけど、ムーア監督と言うのは、ユーモアと言うか
人柄がいいからああいう撮影ができるんだなと思った。

そこらの左翼がああいう場面ではヒステリックに声を上げて相手をやたらと
攻撃するようなもんじゃなく、それなりに相手に話をさせて相手の言い分も
聞いてあげるという姿勢や、それなりのユーモアがあるから相手側もインタ
ビューを受けるんだろうと思った。

38 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/07(月) 20:03:06 ID:NjnAH+Xk]
俺も今日見てきた。13時開演で年配の男性が多かったな。
その次ぐらいが年配女性。
まじめそうな若い男もちらほらいた。カポーはゼロだった。

神父とかへのインタビューで「キリストは資本主義なんか許さない」といった
回答を聞き出すのは、やっぱアメリカって宗教国家っていう感じがした。

これまでのアメリカンドリームが結局、国際金融資本の洗脳だって
ことにアメリカが気づいたのは大きいとおもう。

このままアメリカが没落していくばかりなのかと思っていたけど
アメリカ人が国際金融資本家をどう追い詰めていくのか今後に期待したい。

EDにインターナショナルの英語版みたいなのが流れたときにはワロタ

50 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/08(火) 08:48:15 ID:pmQ1WsEz]
マイケルムーアの年収は数百万ドル

51 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/08(火) 08:54:16 ID:7WpX2Ioh]
>>50
だから?
何?

52 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/08(火) 12:20:37 ID:OIYC7zUx]
別に親の遺産とかコネ満開の既得権益で儲けてるんじゃなくて
自分の才能で人を楽しませて稼いだ金だもん。いいじゃないか。
逆にそういうやつこそが賞賛されていいと思う。

53 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/08(火) 19:28:26 ID:Do3t5VAQ]
なんかいちいち資本主義とか社会主義とか右翼とか左翼とか
主義の議論ばっか言ってて
貧乏で保険も家もないってアメの現実がぜんぜん改善しないことにムーアは苛立ってるのかな
と思った

最後のシーンでムーアも年とったなあと思った
アクが強いから嫌いな人がいるのも分かるけど
「キャピタリズム」の試写をGMの本社で秘密でやったり
強烈な自己主張と宣伝とユーモアを同時にやってのける人は貴重だと思った

57 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/08(火) 23:35:56 ID:Kt06/c9R]
スターリンや毛沢東の映像が出たのはちょっと・・・
あれって誤解を招くだけだと思うのだが
スターリンや毛沢東なんてナチス以下の存在だと思うのだが

61 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/09(水) 08:58:02 ID:Nbz3TLTV]
なんか、ただ貧困層の不満を映画にしたって感じだな
それが狙いなら別にいいけど、あんまり意味のない映画だと思ってしまう。
批判ばっかで提案とかあんまり無しなんだもんな。
あと経済のことはどれくらい勉強したんだろ?
7000億ドルの銀行に対する資本注入をただ批判したけど、なにもしなければ
もっと悪化していたかもしれない。この決定は評価している経済学者も多くいるし。
これも批判するのは結構だけどじゃあどうすればもっとよかったのかを示してない。

62 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/09(水) 10:11:31 ID:P8oHlMXf]
>>61
そりゃ提案できるならそれで終わってしまうだろww
ムーアの映画は物議を醸すのが目的でそれ以上の意味はない

70 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/09(水) 14:17:21 ID:Vk8g9PaK]
ムーアは重要な事を忘れている。
資本主義はズル賢い人間が勝つ社会かもしれないが社会主義は怠け者が得をする社会だぞ。そんな社会は滅ぶ。
勤労勤勉な人間ばかりだと思ったら大間違いだ。
それに金融業界の馬鹿が暴走しただけで新自由主義すべてがうまくいかなかったわけではない。

72 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/09(水) 15:32:36 ID:YkJvYiGr]
>>70
あわてることないよ。資本主義がおかしいからって、いきなり社会主義を
提唱してわけじゃない。
今の新自由主義的ではない修正資本主義みたいなものになるんじゃないかな。
ムーアのいいたいのは民主主義の方に重きを置いた社会を目指したいって
ことのように俺には思えたよ。

それは決して社会主義や共産主義じゃない。
銀行家との闘いの中で一部、その手法を採用する可能性はあるけどね。
それはあくまで手段であって、ソ連みたいな方向性は目指してないと思うよ。

73 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/09(水) 15:36:15 ID:62JTwolj]
>>72
自分も同意だけど、毛沢東やらスターリンの映像を使ったり、エンディングにインターナショナルの英語版を流したりと誤解を生むような作り。
意図的に物議を醸すためにそうしているとしたらムーアらしいが。

できれば資本主義でもなく社会主義でもない体制を作るべきだと明確に発言してほしかった。

84 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/10(木) 12:36:12 ID:mlaeHgbX]
今の資本主義は悪い、それはわかった。じゃあどうする、ということだな。
まあ彼は自分が子供の頃の50年代か60年代に戻れと言いたいのかもしれないが
その頃がバラ色の時代だったわけではない。ムーアの一家は良かったかもしれ
ないが、その頃はある意味今よりもっと悲惨な時代だとも言える。
黒人などのマイノリティは人間扱いされなかったし、貧しい若者はベトナム戦
争に引っ張っていかれたし。無知なおばさんたちの無検証の昔は良かった論と
あまり違わないなあw。

85 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/10(木) 17:41:11 ID:A6I+JGvt]
まぁアメリカは理念で生まれた人工国家だから
ムーアが一民衆として幸せだった時代を回想するのもいいんじゃないの。
ひどい目にあってた人もいたけれど、それでも社会全体が景気がよかったのよ。

資本主義って無条件に信じていたけど、どうも一部の人間たちの好きなようにされてたぞと
いうのが今回の事態なわけで。それで神父さんたちに確認しにいったのよ。
神父さんたちは資本主義はろくでもないってことを断言してたよね。

それで神のお墨付きも得たから、国際金融資本に抗議に行ったと。
資本主義が民主主義と並び立たないってことが今回わかったのよね。
で民主主義で行こうぜという呼びかけとか、困ってる民衆の活動を支援
するという方向性を今回示したってことでしょ。
って感じに俺は見てたよ。

94 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/12(土) 00:11:32 ID:m6l7QJyG]
>>85
うまく表現したな
俺もそんな感じにみてた

125 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/13(日) 21:13:12 ID:YHgzHhoi]
見てきた。
おもしろかったよ。
選曲が良かったと思う。
サウンドトラック出ないの?
冒頭に流れた「ルイルイ」がよかった。

135 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/15(火) 00:37:46 ID:vV9PPZDy]
今回ムーアの作品は誰にも突っ込んでインタビューしてないし、手抜きすぎ

136 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/15(火) 00:45:55 ID:DHeLbLoq]
>>135
>今回ムーアの作品は誰にも突っ込んでインタビューしてないし、手抜きすぎ

知名度が上がり過ぎて突撃インタビューができなくなったらしい

137 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/15(火) 00:55:38 ID:Xl68s7/Y]
>>135

2ちゃんねる映画ブログ

全部門前払いだったじゃん。
警備員も「マイケル・ムーアが目の前に」とか上司にトランシーバーで
相談してたし。

165 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/23(水) 15:19:54 ID:BlptFDA2]
映画の最後のほうでムーア疲れた顔してんなーと思ったけど
ほんとに疲れてるらしい
やっと日本に来てくれたけど
インタビューで当分人前にでたり映画とったりすることはないって言ってた
有名になりすぎて突撃インタビューも難しくなったし

あの暑苦しい主張と顔が見られないとなるとまた寂しいな

166 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/23(水) 16:16:11 ID:tyLVWBWW]
疲れじゃなくて老いだよな

休養後は、世界にも目を向けて撮って欲しい

138 名前:名無シネマ@上映中 [2009/12/15(火) 00:56:40 ID:Xl68s7/Y]
まあ、なんだかんだ言ってもアメリカは、こういう表現をできるのが
すごいね。日本にはここまで批判するに足る人物はいないし、それに
映画を作っている間に退陣してしまうからな。

141 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/15(火) 02:33:31 ID:KZn3Jml7]
>>138
本当にそう思うんならおめでたい奴だな。
日本の場合は批判されるべき対象がいるにも関わらず
スペインの闘牛みたいにマントでそらされてるって感じだろ。
闘牛士が誰かははっきりしてる。
映画含めたマスゴミメディアだよ。
こいつらが日本の癌。

142 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/15(火) 02:38:54 ID:KZn3Jml7]
マイケル・ムーアみたいな映画監督って日本にはいないな。

153 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/16(水) 06:25:09 ID:I5N8guNj]
GM破綻の一つの大きな原因は組合があまりにも増長しすぎたせい。
ヒラリー・クリントンが導入しようとしていた国民皆保険制度は
富裕者層や医師会の猛反対もあったが、実は大きな労働組合も反対に回った経緯もある
(GMみたいに手厚い保障が受けれる組合員も他と同じになってしまうから)。

しかしムーアはその出自からして組合批判はできない。
ここはムーアの決定的な弱点。

174 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/25(金) 23:05:32 ID:NUanrv6O]
この人、無神論者だったら面白かったのに。
普通にクリスチャンで萎えました。

175 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/26(土) 02:44:25 ID:YKrAJMyq]
ムーアは1.親がGM従業員で2.カトリックだから、
1.組合批判や2.ゲイや中絶の問題には踏み込めない

あくまでアメリカの保守的な中間層が受け入れられる範囲でラディカル、ということ

まぁ、面白いけどね

176 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/26(土) 03:54:24 ID:8duqqNt9]
2.については普通に取り扱ってる

177 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/26(土) 09:56:04 ID:hM+X6Ru+]
>あくまでアメリカの保守的な中間層が受け入れられる範囲でラディカル

これは意図してやってるだろうね。

167 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/12/23(水) 20:56:36 ID:NOTRpOCa]
観てきた。
アメリカの闇は深いなあって思うのと同時に、アメリカよりだいぶマシなはずの日本の方が暗く感じるのは、国民性かしら?

223 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/10(日) 00:51:05 ID:xOtIHkAD]
アメリカって昔はいい国だと思っていたのに1980年頃から狂って行ったんだろうなあ
しかもその害悪を世界に広めてしまうから質が悪い

221 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/10(日) 00:15:48 ID:+8NMmuIl]
今日見てきたけど、アメリカのパイロットの待遇の低さにびっくりした。

2ちゃんねる映画ブログ

あのハドソン川の機長さんですら年収200万程度・・・。
こんな国に買収されたらJALのお先真っ暗。

231 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/10(日) 18:10:14 ID:cf6RB0rv]
>>221
飛行機会社やパイロットやフライトアテンダント(元スチュワーデス)が特別視されてる
日本の価値観とは違うんだよ。

アメリカ人は隣の州に移動するのも飛行機なんだから、ただの足。

232 名前:名無シネマさん mailto:sage [2010/01/10(日) 18:56:52 ID:ni4C04ZN]
200万円とは言わず、最低でも600万円の年収がないと
旅客機の安全は守れないだろう。

アメリカの旅客機の年収が日本のアニメーターと同じだったのには、
本当に驚かせられた。

233 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/10(日) 21:06:38 ID:ke0k7F87]
日本のタクシーみたいなもん

241 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/11(月) 02:24:35 ID:N8pd7BAO]
>>233
看護士とトラックドライバー足して2で割ったようなもんか?
・・・コレだと倍解り難いな。

243 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/11(月) 14:36:41 ID:ey4wOexb]
新宿武蔵野館で見てきました。

休日だったし、午前中なのに八~九割の入り。成人式の影響か年齢層高し。
オレにとってはおもしろい映画だったけど、正直眠りそうになった。
ぜったい寝てた人いると思う。あと、ラスト10分で立つ人がいた。トイレかも
知れないけど。

思想的には共感できるし意義のある映画だけどエンタテインメントとしては
どうかな。言いたいことが多すぎて散漫な印象。せっかく親父さんや叔父さんが
GMに深くかかわってるんだからそのへんのノスタルジーで攻めるか(「三丁目の夕日」型)、
初っぱなにローマ帝国、縦糸にキリスト教なんだからそのヘンのイメージで統一感を
出した方がよかった。プロパガンダのためにゆえにだろうけど、プロパガンダこそ
エンタテインメントとして成立させなきゃダメだろ。

会場ではマーロン・ブランドのモノマネギャグが一番受けてた(銀行=マフィア
のところ)。あと、いちおうラストで拍手しようかと思ってたけど誰もせず、
明かりがついたところで一人やってた。そういうアジテート映画としても中途
半端なんだよね。

それでも見に行って損はない・・・・と思う・・・・ただこれが「サヨク映画化」
と思ってしまう人には損にしか思えないかもね。

244 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/11(月) 16:08:04 ID:K2ooiEfY]
>>243
ムーアの家族のGM関連の話はロジャー・アンド・ミーでやっているよ
本作はムーア作品の集大成的な内容で散漫過ぎるという意見には同意

252 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/12(火) 00:03:56 ID:XnGsQE/I]
見てきた。

けっこう楽しめた。少なくともムーアの主張はわかりやすく伝わるように出来てる。
重たい問題を扱いながらユーモアもあり、うまく編集されてる。いい映画だ。

2ちゃんねる映画ブログ

ただその主張には、同意できなかった。銀行への国費投入や議会、政治家についての
主張はわかるけど、あの家から追い出された人たち、あの人達ははっきりいって見分不相応な
家から追い出されているだけだ。まずああいう家に住むにふさわしい仕事をして、その中で
いろんな経験をしてああいう契約の危険さも理解できるようになってからローンを組むべきだろう。
ローンの利率が変動するなんていう基本的なことが小さく書かれていたからわからないなんて
話にならない。

アメリカでも日本でも問題は同じだ。先進国では仕事に求められる知識や経験や技能の
レベルがどんどん高くなってきているのに、国民がそのレベルに追いついていない。それが
根本的な問題だ。今の日本でも大卒の時点で新入社員として自分の給料と経費分を実際に
稼ぐ能力のある人などほとんどいないだろう。新入社員が実際にできるレベルの仕事など
発展途上国ではるかに安く出来るし。今は先進国が昔の感覚で言う「労働者」に豊かな生活を
提供できる時代ではない。それにどう対応するのかを示さないと日本でもアメリカでも
根本的な問題解決にはならないと思った。

253 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/12(火) 00:18:37 ID:Vj4+dFc/]
>>252
「40年間住んでた家」ってセリフがあったぞ。
つまり、サブプライムローンに踊らされて家を買った人ばかりじゃ
なかったってこと。
おれの理解では、「あなたの家は資産価値があるんですよー投資しましょう」
って「銀行マフィア」がやってきて、勝手に運用されて「はい、破綻しましたー」
で追い出されたってパターンじゃないかな。
じゃあ、結局住人が欲をかいたんだろう? ってことになりそうだけど、
石田衣良の『波の上の魔術師』によると、日本でもバブルの時は年寄り騙して
どんどん家を資産として運用させた。たぶんアメリカでもそうだったってこと
じゃない?

254 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/12(火) 00:22:48 ID:SPdzJV2k]
>>252
>アメリカでも日本でも問題は同じだ。先進国では仕事に求められる知識や経験や技能の
>レベルがどんどん高くなってきているのに、国民がそのレベルに追いついていない。それが
>根本的な問題だ

根本的な問題は1%の人間が半分の富を支配できる構造
お前の言うように国民全体が高レベルになっても全ての人間が豊かになるのは資本主義と言うシステムからして不可能
勝ち組が一部しか存在できないのが資本主義

269 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/13(水) 07:01:57 ID:LrELJuEp]
みんな、プログラムは買ったか?
その中に「失敗の許されないほど巨大なものは、存在してはならない」って
提言があって、これはいい得て妙だと思ったね。なんか原発についての提言
に聞こえるけど、メガバンクのことだろうな。ただ、それのおかげで、アメ
リカは世界一強い国になった。だけど毎日犯罪やテロに怯えてビクビクして
暮らさなくてはならなくなった。どんな勝ち組エリートも、オフィスに飛行機
で突っ込んでこられればすべてパー。

西原理恵子の「ぼくんち」の中に名言がある
「大きなお金が動くと、命がとても軽くなる。大金をつかんで、イヌのよう
にビクビクして暮らすのはごめんだ」

270 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/13(水) 08:07:39 ID:PcZjEbjq]
なんか、すげー為になるスレだな。。。

272 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/13(水) 13:54:02 ID:2ZRV4576]
日比谷のシャンテで見てきたが、終わったら、拍手をしているおっさんがいて、それに続いて拍手をしていた人が何人かいた。
「やはり資本主義は終わったんだ」とつぶやいていた。多分団塊の世代で若いころ学生運動ごっこをやっていたおっさんだろう。
ムーアは弱者への共感という視点を持っていることは否定しないが、デフォルメして冷静に分析していないところも多い。
「日本では労働者の団結権が認められている」と言っているが、日本の労組の実態を見ていない。大企業や公務員の組合の幹部は労働貴族。
派遣などの非正規雇用の人を組合員にしようという動きは見られない。中小企業では妊娠して解雇される例すらある。

ムーアはヨーロッパや日本を理想化しすぎ。ヨーロッパでは若年層の失業が問題となっていることを取り挙げていない。
それにアメリカでの規制緩和はレーガン時代ではなく、カーターの時代に始まった。

一部の強欲な経営者などが暴走したことは確かだが、それだけではなく、冷戦崩壊や新興国の成長によるグローバル化、情報通信などの発展による高い教育を受けた労働力へのシフト、
製造業でも単純労働が減少したこと、さらに日本や欧州では高齢化社会に伴う世代間格差や財政の硬直化など複雑な要因が絡まっている。
ムーアの作品はある一点に絞ると評価できる作品もある(ボウリング・フォー・コロンバインやシッコなど)が、資本主義がどうあるべきかという10年や20年かかっても出せない答えを求めようとしてはいけない。
エンドロールでW・バフェットの言葉を引用していたけど、投資家で世界一の富豪でもバフェットのように節度を持っていて見識のある人間は評価しているのかな?

273 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/13(水) 14:08:14 ID:UXTBnhqo]
>「やはり資本主義は終わったんだ」とつぶやいていた。


ワロルwwww

309 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/17(日) 21:16:29 ID:vpDpYe5I]
大学の政治学のレポートでこの映画を見た感想というのを出すことになった。
俺は、ムーアがアメリカの恥部や欠点、あるいは資本主義(金融資本主義)の行きすぎや一部の強欲な経営者の突出など欠点を取り上げているものの、
欧米諸国などとの比較では、欧米の現状を正確に把握していなかったり、「昔はよかった」的な部分が多いこと、キリスト教(カトリック)的価値観の反映など
「問題提起型」映画ではあるが、ドキュメンタリーではない。その点を注意してみないといけないと素直に思った通り書いた。
ところが、担当の準教授(もうすぐ60)からは、「資本主義が崩壊したという事実を認めていない。東欧でも資本主義化されたが、貧富の差の激しさなどの問題に直面している。
それに、社会保障が欧州で進んだのは紛れもなくソ連・東欧の社会主義政権の功積であり、社会主義の可能性について一考もされていない」とけちょんけちょんに返されてきた。

ムーアはソ連や中国、東欧のような一党独裁を信奉していないと思う。
西欧型の社会民主主義には注目している。理想は巨大資本に支配されないアメリカの建国当時の分権型民主主義やキリスト教的な価値観に裏打ちされた民主主義で、
地域や地域に根ざしたビジネスのある社会を否定しているとは到底思えない。アメリカ人の保守派・一般大衆が「社会主義」とは何かを吟味せずにいっしょくたにしていることに問題提起している部分はある。

それにしても、大学の教員もお気楽な商売だよな。
その準教授なんか、大学院が難しくないころにポストを得て、専任になってからは著作はもちろん、論文、紀要も書かない。
学内の役職や委員会の仕事も拒否しまくる。市民活動には熱心で赤旗や共産党の支部が出している機関紙には熱心に投稿している。
そのくせ、60近くなって準教授なのは思想を理由とした差別だと逆ギレしている。

311 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/17(日) 21:51:32 ID:297G9rRL]
>>309
とんでもねえせんせだなw

313 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/17(日) 23:24:47 ID:HjJq3tK+]
>>309
まだそんな人いるのか
まー多分、国公立なんだろうけど

317 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/18(月) 06:09:08 ID:Ii4jh0Mu]
>>309
お前の見解に概ね同意。
その準教授はバカ。


関連記事

  1. 2011/01/25(火) 21:58:30|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<告白 | ホーム | 劇場版“文学少女”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1697-fccc4381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。