2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

サウンド・オブ・ミュージック

サウンド・オブ・ミュージック/The Sound of Music
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1104656816/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 18:06:56 ID:5VHhtPa2
公開: 1965年
監督: ロバート・ワイズ
出演: ジュリー・アンドリュース


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 12:00:12 ID:MFlGjDIl
この映画は名作ですね

6 :CinemaPia:05/01/03 15:50:24 ID:rhUwtFXP
この映画何回見たことか・・・

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 16:22:54 ID:DGWNN7wQ
観る前は、ミュージカルって荒唐無稽だと思ってたけど、
これ観てからは、考えが変わった。だけど、ミュージカルは
これしか観てないなあ、そういえば。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 19:43:53 ID:MFlGjDIl
僕もミュージカル苦手だけど、
サウンド・オブ・ミュージックとマイ・フェア・レディは
好きな映画です。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 03:16:58 ID:jRb/Hnbv
ドレミの歌と人形劇のシーンが好き。
ブリギッタ役の子の歌声がすごく綺麗!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 18:52:16 ID:ccEVw0hm
この映画までのミュージカル映画って
舞台という箱庭で踊ってる感じだけど、
この映画はロケで自然の大舞台や
街中を駆け抜けていて新鮮だったなあ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 20:07:20 ID:hhQjEVG+

2ちゃんねる映画ブログ

初めて見たときは主役の人がやたらと歌が
上手いのにビックリしたなあ
歌手の中に入っても上手い部類に入ると思う
少なくてもJ-POP歌手の誰よりも上手いと思う

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 17:38:32 ID:xXwR908s
>>16
心に響く歌声ですよね

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 22:13:19 ID:8WJzUqY9
ジュリー・アンドリュースってヴォードビル(旅芸人一家)の
出身なんだってね。その割りには、品があるよな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 02:17:43 ID:veJFyy3s
マリア役のジュリーアンドリュースは
何故かアカデミー主演女優賞穫れなかったんだよな

映画俳優として2作目で2年連続というのは
さすがに審査員に敬遠されたのかもしれんが

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 20:45:10 ID:DNeHxmhx
修道志願の女の人が着ていた服を、
トラップ家に戻った時のマリアが着てたりとかそういう小ネタが結構好き。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 22:32:18 ID:ouPNTmBi
合唱祭のエーデルワイス(・∀・)イイ!!

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 04:40:38 ID:5wlg4DjS
エーデルワイスってこの映画のために書かれた曲だったのか。
知らなかった...orz

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 00:12:15 ID:PIa8jQXT
気が付けばどれも名曲ばかりだったりする・・。
ドレミの歌とか、あんまりメジャーだからてっきり古い童謡だと思っていたよ。
映画みて初めて、これだったかーと驚いた。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 23:04:00 ID:tEf/HTmr
同じ歌を二回歌うのがいいんだよな。
中でもお別れの歌が好きだ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 20:45:01 ID:73K+V/6/
嵐の夜に歌う歌(お気に入りを数えていく歌)が大好きだ。落ち込んだ時に口ずさみたくなる(歌えないけど)。
今はJRのCMのほうが有名かもね。
ジュリーの声には短調で、ちょっと悲しさのあるメロディーが似合う気がする。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 19:29:58 ID:TUpjTIUm
>>35
My Favorite Things
ですね。

ジョン・コルトレーンをよく聴きます。

199 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/04 00:50:27 ID:N4KA6egW
今インターミッションまでみた
あのJRのCMの曲はこれの曲だったのか!!!

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 19:21:05 ID:ZMh90k/c
・The Sound of Music(サウンド・オブ・ミュージック)
・Maria(マリア)
・My Favorite Things(私のお気に入り)
・Sixteen Going on Seventeen(もうじき17歳)
・I Have Confidence in Me(自信を持って)
・Do-Re-Mi(ドレミの歌)
・Lonely Goatherd (ひとりぼっちの山羊飼い)
・Edelweiss(エーデルワイス)
・How Can Love Survive?(愛など続かない)
・So Long, Farewell(さようなら、ごきげんよう)
・Climb Ev'ry Mountain(すべての山に登れ)
・No Way to Stop It(どうにも止められない)
・Ordinary Couple(ふつうの二人)
・Something Good(なにかよいこと)

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 01:25:45 ID:xFm9XEs4
So Long, Farewellが凄く好き

192 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/03 02:46:39 ID:SjARNZNZ
修道院の院長先生がうたう、「すべての山に登れ」が好き。
人生を感じる。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 04:50:28 ID:srfcTuyn
これに出てくる歌って全部この映画のための書き下ろし?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 16:30:33 ID:qW5DOMqR
舞台版が先にあって、殆どは同じものを使用だけど
映画だけに書き下ろした歌(たしか「何かよいこと」)もあったはず。
でも作詞のハマースタインが既に亡くなっていたので、
その歌は作詩作曲ともロジャーズが担当。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 16:40:35 ID:qW5DOMqR
>>120 「自信を持って」も映画だけの書き下ろしらしい。
それにしても、賛美歌までロジャーズ作曲とは・・・

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 19:27:08 ID:srfcTuyn
>>120
なるほど。
つまり舞台にせよ映画版にせよ使用された曲は
サウンド・オブ・ミュージックのために書き下ろされた曲ということですね

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 18:00:56 ID:VcS4Kzt8
ウエストサイドの最初にも
空中から街みた撮影してるよね?
サウンドオブムージックみたことないんだけど
それと似たような奴?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 20:38:11 ID:ibyOHlhX
>>97
監督が同じ人。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 00:19:57 ID:JxsnUNz1
「ウエスト・サイド」もこれも、
両方ともヒロインの名前はマリアだね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 00:43:30 ID:JA4bBucR
そういや そうだ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 04:20:31 ID:LzqjXy2M
マリア・フォン・トラップは本名です。

59 :53:05/01/11 22:01:19 ID:Ecjyd9B5
そうそう。この映画に、本物の というかマリア自身が特別に一瞬出演していますよ!

2ちゃんねる映画ブログ

327 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/09(土) 12:28:20 ID:J0pn2YAp
>59
え?どこどこ?

333 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 23:16:59 ID:xZuS/sjM
>>327
簡単にいうと、「自信を持て」のナンバー中、馬の口から噴水が出ているところで”バッシャ”ってジュリーがするでしょ?
そのカットに切り替わる直前のカット。
レジデンツ広場のでてくるシーンで、バックの大聖堂から出てくるのがマリア・フォン・トラップさん。
かつて徹子の部屋に出たんだって。
そういう貴重なのはDVD化してほしいね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 23:53:45 ID:iMPxUlJD
初めて観たミュージカル映画がこれだった。
めちゃめちゃ感動した!10年くらい前のことだが
鳥肌の立つ映画っていうのは凄く覚えているものだ。
サウンド オブ ミュージック最高!!

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 15:34:13 ID:7HeTIyuA
>>67

初めて団体鑑賞(今はあるのか?)で観たミュージカル映画がこれだった。
めちゃめちゃ感動した!30年以上前のことだが(爆
トップとラストの空中撮影の因果関係に気付いて、鳥肌がたち涙した。

サウンド オブ ミュージック最高!!

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 03:05:20 ID:i1dJVtYy

2ちゃんねる映画ブログ

末っ子の娘が可愛いかったね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 21:58:19 ID:YS6HBDkm
この映画は名作だけど出演俳優の演技レベルはイマイチなんだよな・・・

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 01:17:42 ID:x8Zo55mC
>81 そうそう子供がね・・・。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 06:47:53 ID:6/ioOARX
長女が可愛いので、多少の演技の下手さは許す。

2ちゃんねる映画ブログ

242 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 23:47:55 ID:0U7StDla
シャーミアンは美人なのになぜその後ぱっとしなかったのだろう。

243 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 01:06:20 ID:AQxdPsFI
美人でも売れるとは限らないからね。

244 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 01:12:47 ID:L97Xm0i4
  この作品に出演したあと、すぐに結婚、出産となり、旦那の意向も
 あって芸能界から足を洗ったから。離婚した後は、この作品の思い出
 話だけでも食っていけるほどお呼びが各地から掛かっているそうだ。

  ちなみに、子供たちで今も俳優業に専念しているのは、長男役のニ
 コラス・ハモンドだけのようだ。オーストラリアでTVを中心に活動
 しているそうだ。次男役のディユアン・チェースはコンピューターの
 プログラム開発の社長になった。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 14:32:49 ID:xjWzI+Wa
♪I am 16, going on 17~♪たたーんたたんたんた~ いいねー。
撮影期間が長期だったせいで、
途中でリーズルは男の子たちに背、追い抜かれてね。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 13:50:17 ID:wSQS/1Ew
次女も何気にいい

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 01:31:12 ID:IG0WjyCh
三女は特にいい。

2ちゃんねる映画ブログ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 03:33:51 ID:DX+AGqn0
>>135
おっ、お兄さんツウだね。
玄人は三女を選ぶんだよな。

245 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 13:08:19 ID:1TEuijCy
ブリギット役のアンジェラ・カートライトは現在、時折の芸能活動と
ブティック経営と写真家(評価が高いらしい)で活躍中とのこと。
黒髪の美少女の面影はもはや--

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 22:19:18 ID:j6HoMBvx
 演技の上手い下手より、どれだけ観る人の心を揺さぶったかだと思うが。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 18:51:32 ID:fhrV9eMy
>>99
正解。
演技は決して上手いとは思わないけど適役だったと思われる。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:13:10 ID:wLZoHBXZ
なんで英語をしゃべってんだよ!!!と最初見たときおもった。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:25:35 ID:WVlj3n0w
>>85
スターウォーズでも宇宙人が英語をしゃべってるんだから
気にするな。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:34:21 ID:TVkQAqJc
そうだ!そうだ!
シンデレラだって白雪姫だってオーロラ姫だって、犬だって鹿だって像だって
み~~~んな英語しゃべってるじゃないか!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 00:14:52 ID:rNqdHScw
この映画、マリアとトラップ大佐が結婚する所で終わらないで、その後のナチスからの逃亡劇まで描いたのがミソというか、ただのお伽話じゃない所以だろうけど、その逃亡劇はちょっと蛇足ではないかと思わないでもないね。
ナチスとの戦いが映画のテーマではあるけど、何か急にサスペンス調になりすぎじゃないかっていうか。
そこが面白いっちゃー面白いけどね。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 01:01:32 ID:w04Yh1zF
>>113
それが有るからこの映画は面白いんだよ。
ただ、「エーデルワイス」は、最後の音楽祭の会場で大合唱する場面よりも、トラップ大佐が最初に歌う場面の方が感動したけどね。
勿論、前者も素晴らしかったけど。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 18:50:39 ID:vwL6IF4J
>>113
「So Long Farewell」歌って逃走というとこがアジがあって好きだな。
若さゆえに時勢に流されて親ナチになってしまう青年と
かつて軍人として培ってきた知識と信念でナチの危険性を示唆する
トラップ大佐との掛け合いも見所の一つではある。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 22:19:01 ID:rP868ums
しかし、オープニングはさわやかだね~~。
いつ見てもいいね。

279 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 23:01:04 ID:ts5+ernn

2ちゃんねる映画ブログ

オープニングで「The Sound of Music」という字が出ただけで感動するよ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 23:19:05 ID:UNzxQjcM
オープニングが凄い好き。一発でひきこまれた。

最初男爵夫人っていやな奴なのかなと思ったけど、実は結構いい人で
いじらしいとこもあったので、婚約破棄は気の毒だった…仕方ないけどね。

子供達のセーラー服も素敵!あの配色、日本人にはムリだわ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 00:54:42 ID:rP868ums
あんなきれいな山にはマリアじゃなくても登って歌いたくなるよ!

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 01:57:40 ID:TgiwI4W2
そして音程取れずに自己嫌悪w
あれだけのびのびと滑らかに歌えたら、気持ち良いだろうなぁ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 02:16:25 ID:vZHOEffi
「ドレミの歌」とか「エーデルワイス」など、比較的覚えやすい曲が多いけど、この映画のメインテーマは難曲だと思う。
良い曲だけどね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:17:28 ID:QAiVUmXQ
こういうシンプルな曲(現代の曲と比べてって意味だが)は、歌い手の技量がモロに問われるので
誤魔化し利かなくて大変、とプロの歌手が言ってた。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 23:05:53 ID:/5L7DOrz

2ちゃんねる映画ブログ

トラップ役のクリストファー・プラマーは、他には
これといった作品には出ていないみたいだね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 05:42:55 ID:GT330ywd
>>72 主役級でなくとも、結構最近の「ビューティフル・マインド」とか
出てるし、息の長い俳優さんだと思う。
1979年の「ある日どこかで」の悪役も良かった。

160 :ボス:05/02/16 22:00:50 ID:i9U6g4CG
>>75 最近も脇でいい味出してますよね。 確か娘も女優で「パルプフィクション」
  でアベック強盗役で出てましたね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 12:57:50 ID:k0yzoeye
この映画好きなんだけど、マリアと大佐のラブシーンが妙にしつこくて気持ち悪かった・・
そこだけが唯一の欠点。
さわやかな映画なんだから、もっとさっぱり気持ちを伝え合うだけでいいんでは?と。
っていうか大佐がなんかいつもにやけた顔してて嫌。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 12:47:22 ID:z5GDYusa
>>146
そうっすか、クリストファー・プラマー凄く素敵な男だと思うがなあ。
あの渋さと、適度な甘さがブレンドしてるらこそ、マリアも夢中になってしまった訳だしね。

メイキングを見ると、舞台のトラップ大佐はもっと堅物で余り魅力的な
人物としては描かれてなかったらしいね。それで、映画をやることになり
製作側や監督と、プラマーがディスカッションをして、
ああいう人間味のある大佐が誕生したらしい。
確かに、二人のラブシーンは生々しいかも知れないが、あれがあるからこそ
この映画は、恋愛映画としてAFIの歴代恋愛映画のベスト100にもしっかり
選ばれてるんであるよ。あのシーンがあるから結婚式のシーンも生きてくる気がするなー。

319 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/05(火) 18:58:15 ID:ECNnkZUz
あなただったらどうする?
もしかして、エルザと結婚しちゃう?
(だってさ!尼僧と結婚なんて。スキャンダル!じゃない?)

2ちゃんねる映画ブログ

320 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/05(火) 19:09:01 ID:punmJZ/1

 尼僧じゃなくて、「修道志願(見習い)女」なの。だから、特に
 問題はないの。Nun じゃなくて、Postulant とはっきり呼んでいる。
 服装の違いも見てね。
  (そりゃ、億万長者の「ひも」になったほうが楽だけどね。おま
 けがついていなければの話。)

184 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/01 00:07:22 ID:XLprLYxK
ピンク・レモネード飲んでみたい。

248 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 18:21:02 ID:D7wUJ2+/
ジュリー・アンドリュースって、少年っぽい中性的な魅力があるよね。
キスシーンがいやらしくないから、家族で安心して見れる映画。
でも、少しドキドキしたけどw

185 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/01 07:17:58 ID:c0VleFdq
「サウンド・オブ・ミュージック」をはじめて観たとき、
主役の女の人は、水前寺清子みたいだなと思った。

その後、「メリー・ポピンズ」を観て、メリーポピンズって綺麗だなぁポワポワと。

中の人が同じことに気付いたのは、随分、後のことでした。

225 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 16:55:54 ID:TFa3pNbc
>>185>「サウンド・オブ・ミュージック」をはじめて観たとき、
主役の女の人は、水前寺清子みたいだなと思った。

不覚にもワラタ。けど同意。

ついでにウイーンから来た夫人はなぜか高峰秀子に似てると思た。

206 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/05 10:02:47 ID:FlNMCe8I
「松ボックリの上に腰掛けた時」から好きになった
というのは...正直わかる。

238 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 16:10:30 ID:l8jbSdng
「罪を犯しました」と告白するシスター2人、あの表情がいいなあ。

272 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 12:24:52 ID:emuGeJIN
ラスト手前のシスターの「私は罪を犯しました」
~「全ての山に登れ」のフィナーレ
までのくだりが最高に好き。
緊張感が最大に達するあの場面で、ちょっとガス抜きして、
そして雄大なフィナーレ。
あれ以来「全ての山を登れ」は曲を聴くだけで涙腺緩む。

ちなみに、(自称)悪ガキだったリア厨時代でも、
この映画には激しく感動したな。
確かにストーリーは当時の自分にはクサかったんだけど、
楽曲のクオリティにねじ伏せられてしまった。

273 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 21:58:23 ID:CCpZo/H5

   >> 272
  アーネスト・レーマンの脚本のさえだな。舞台では墓場に隠れた一家を
 発見したロルフが、リーズルの嘆願に答えて「中尉殿、こちらには誰もお
 りません」と答えて見逃す。ついで、山越えをする一家を修道院長たちが
 見送るというエンディングだ。
  映画という媒体の性質を知り尽くしたレーマンは、劇場からの一家の逃
 走、修道院での捜索、発見、更なる逃走、とサスペンスの連打で盛り上げ
 て、シスターたちの「罪ごととその告白」で、観客たちの肩の力を抜かし
 て壮大で感動的なエンディングとしたのだ。映画の脚本のお手本でもある。

250 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/21(月) 05:03:34 ID:3rkeReII
この映画はすごすぎる。何か魔法の力があるかのように中毒になります。
この映画を見て以来毎日明るい夢を見るようになりました(寝てる時ですよ)。
本当毎日頭からこの映画、音楽が頭から離れられないんです。
最近家の周りでうるさい暴走族に見せてあげたいくらいです。
あと俺ジュリーさんの若い頃に俺がいたらまちがいなく恋していたでしょうね。
ダンスの時とキャプテンが告白する時のあのジュリーさんの顔は
忘れられません。もちろん子供達も最高です。

295 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/28(月) 14:49:37 ID:ZOP5x+ul
自分25歳です。この映画見たのは小学生の時が初めてでした。
その時はただいい映画だなあーくらいだったんですが、
1ヶ月前に見たら、もーうすごくて、すごくて!(笑)
これ家の親父のDVDですが、もうほとんど俺のものになってます。
だってほとんど毎日見てるもん(時間ない時は所々だけ)。
曲も最高ですよねー、サントラ買いました。
歌詞見ればなんとか歌えるくらいに成長してます。
あと、ジュリーさん最高す!なんなんですか、あれは?
綺麗とか可愛いとかでなく、なんか特別な綺麗さがあります!
マジべた惚れですよ!
最後にこの映画は、信仰面、教育面の大事さが分かる映画でもありますね。
親がクリスチャンでありますが、自分はまだ洗礼受けてませんが、改めて
信仰心の深さみたいなものを学ばせてもらいました。永遠ものですね、これ。


関連記事

  1. 2011/01/05(水) 08:23:34|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<涼宮ハルヒの消失 | ホーム | アウトレイジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1661-4d21ee08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。