2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤギと男と男と壁と

【実録】ヤギと男と男と壁と【アメリカ超能力部隊】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1279900821/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/24(土) 01:00:21 ID:p0B+wprx]
公式
http://www.yagi-otoko.jp/

監督:グラント・ヘスロヴ
原作:ジョン・ロンスン『実録・アメリカ超能力部隊』
出演:
ジョージ・クルーニー:リン・キャシディ
ユアン・マクレガー:ボブ・ウィルトン
ジェフ・ブリッジス:ビル・ジャンゴ
ケヴィン・スペイシー:ラリー・フーバー
スティーヴン・ラング
ニック・オファーマン
ティム・グリフィン
ワリード・F・ズエイター
ロバート・パトリック
レベッカ・メイダー
スティーヴン・ルート
グレン・モーシャワー
ブラッド・グランバーグ


7 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/24(土) 11:47:56 ID:iy3GRBDi]
何このだっさいタイトル・・・。

8 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/24(土) 14:21:34 ID:KtKjxi66]
・戦争映画、かつコメディ映画であることがわかる
・"ヤギ"を必ず入れる

というお題を出された千原ジュニアが最初『ヤギ!ヤギ!ヤギ!』という邦題を提案すると配給会社一同、口ポカーン。
千原が"ほら『トラ!トラ!トラ!』ってあったからそのモジリで…"と説明するとやっと"あ~ナルホド、これは素晴らしい"と大絶賛。しかし
"あまりに高度すぎて一般客はパロディであることに気付かない"という理由でボツ。

2ちゃんねる映画ブログ

というわけで第二案の現行邦題が採用された。という経緯を千原がテレビで語ってた。

9 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/24(土) 20:48:20 ID:Fxz9k0J+]
原題を直訳すると「ヤギを見つめていた男たち」になるか。

10 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/24(土) 20:55:55 ID:wF4Q20nG]
直訳のがかっこいいじゃん

12 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/25(日) 17:35:33 ID:gqdZ+2ho]
何故芸人に邦題考えさせた

13 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/25(日) 18:49:17 ID:oG1yTIXn]
ヤギを見つめる男たちじゃなかったっけ
どうせなら「実録!アメリカ超能力戦隊!」とか
もっとふざけたタイトルの方が良かった

17 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/31(土) 22:22:47 ID:D/lhPv3s]
>>13
トロピックサンダーじゃあるまいしw!

14 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/25(日) 19:57:22 ID:7DeWSdRp]
で吉本には幾らはいったんだ?3000マン位?

15 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/26(月) 12:55:45 ID:GT3224EX]
>>14
無駄なところにお金かけてるよね・・・

20 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/10(火) 19:18:10 ID:JzFUty1c]
あれ、半年くらい前に見た情報では邦題は「ヤギたちの沈黙」だった気がしたけど…無かったことになったのか

21 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/12(木) 02:23:48 ID:Rd/zV+nj]
>>20
それは本編でマクレガーがつぶやいてます

2ちゃんねる映画ブログ

5 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/24(土) 10:45:17 ID:NvYkwLAf]
原作は陰謀論めいた怖い話に収束していったけどこれは単なるコメディなんだろうか。

6 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/24(土) 11:40:51 ID:Fxz9k0J+]
>>5
Mojo見るとコメディに分類されてる。

16 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/30(金) 21:06:43 ID:XwV5MEPx]
あんま面白くないよ
場面場面で爆笑できるギャグ(自然調理器具とか)はあるけど
単発の笑いばっかでダラダラしててなんかしまりがない

豪華キャスト(ユアン・マクレガー、ジョージ・クルーニー、
ジェフ・ブリッジス、ケビン・スペイシーにアバターの大佐)だけどそれだけ
見て損したとは思わないけどDVDなりBRレンタルで十分だと思う

24 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/14(土) 22:40:36 ID:fTXmomPG]
コメディ役者が演じれば面白かったんジャマイカ

クルーゾー警部的な..

25 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/14(土) 23:28:53 ID:U6vEspls]
観てきた。
悪い映画じゃないけどそこまで良い!って映画でもなかった。
これからの人はあまり期待しすぎぬよう・・・。
まぁ予告の感じからして期待して観に行く人はいないと思うけど。。。
肩の力ぬいてゆったりしてくるといい。
映画全体に立ち込める雰囲気は好きだった。
あとコメディ色はかなり薄め。
アイスティの氷ぜんぶ溶けたくらいの薄さ。

26 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/14(土) 23:50:31 ID:WEPPUZly]
私も観てきた
死んだフリしてたハムスターが可愛いかった
ジョージ・クルーニーがなんだか、そっくりさんに見えて仕方なかった…
あれ、ちゃんと本人だよね?

2ちゃんねる映画ブログ

パンフにあるジョージの結婚式?の写真があるけど、あんなシーンあったっけ?
途中ちょっとウトウトしてたから…

27 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/15(日) 12:23:54 ID:3NQ/+Tpg]
拉致から脱出してからがだるい
あれは寝るわ

30 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/16(月) 21:30:24 ID:U4B/8tmB]
コメディ専門じゃない監督が撮ったコメディ映画ってかんじ
いまいち内容の焦点のわかりづらい映画だった…

37 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/17(火) 18:14:39 ID:J4rRlzne]
オチが幾らなんでもあんまりだと思った。
ギャグがブラック杉。
自分が行った時は前半凄い笑いが起きてた。
一番笑いが凄かったのは、
「右に曲がったら車が地雷踏んで爆破」「クルーニーが無謀なジャンプ」「俺の首を絞めて見ろ→言うとおりにしたユアンが投げ飛ばされた」
のシーンかな。

74 :名無シネマ@上映中:2010/10/03(日) 09:26:03 ID:0Men1kEB

2ちゃんねる映画ブログ

リン!リーン!⇒車の上にいた
のシーンはクソワロタなぁw
しばらく笑が止まらなかった
後半笑い成分がすくなかったのが残念

38 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/18(水) 00:09:15 ID:EKk8vJXD]
プロモーションが最悪だったな
実話と思うと更に笑える映画だっだ
ラストはドラッグムービーに有りがちな展開だった
千原で激しく損してる
劇場全体に笑いが起きてたとこは、やっぱり良かった

39 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/18(水) 10:30:08 ID:bq0Rqbjo]
ジョージクルーニーに見えないジョージクルーニーと
ジェフブリッジスに見えないジェフブリッジスと
ケヴィンスペイシーに見えないケヴィンスペイシーと
オビワンにしか見えないユアンマクレガーと
ヤギが出演してる映画でした。

40 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/18(水) 14:19:22 ID:BeS2SRRp]
パッとしないちょいメタボな編集長(金も大して持ってなさそうだし)
を選んだユアンの嫁が理解出来ない映画でした
ジョージ・クルーニーは先に出てる通り偽物にしか見えないのもみどころです!

41 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/18(水) 20:34:11 ID:ck8nkqxk]
見てきたけど全然リアクションが起こらない回で切なかった…
リンが体操してるとこくらいしか笑い声がなかったなぁ
面白かったけど、意外に怖い映画だったし、私には難しかったなー
理解を深めるためにもこのスレがもう少し伸びることを祈る!!

42 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/18(水) 20:50:12 ID:Zm4wDPbv]
捕虜の部屋でみんななかよし♪みたいな歌詞のロックが流れて部屋の照明がチカチカしてる場面
あそこで「ダークサイドだ」ってジョージクルーニーが言った時笑いが起きたんだけど
良く考えたら凄い怖い事じゃないか?これ

しかも、あの拷問方法はリアルに米軍でやられてたらしいね、あれをやられると一溜まりもないってさ
そりゃそうだよね…うわ、なんか気持ち悪くなってきた…

43 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/18(水) 21:38:23 ID:BeS2SRRp]
あれってそういう意味のシーンだったんだ…
陽気なテンポで進むから深く考え無かったけど、確かに異様な光景だったな

44 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/18(水) 23:13:32 ID:3bkztE0n]
笑えるところは笑えたし、
雰囲気はけっこう良かった。
でもそんなに面白くなかった。
しかし嫌いになれない。

そんな映画だった。


こんな感じのだらだらした洋画をちょうど観たい気分だったから、
自分的にはけっこう満足して帰れた。
仲の良い友達とか、信頼のある恋人と観ると話はずむかもなぁと思った。

45 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/19(木) 12:21:40 ID:7A8rj/wH]
ヤギの実験で暗黒面に落ちたアナキンが
最後ヨーダと敵の要塞から脱出したが、消息不明みたいな
ヤマ、オチは微妙
カッコーで最後にインディアンが逃亡したくらい微妙

46 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/19(木) 12:39:42 ID:J4HPzw2e]
>>45
解る。あれ、サイク(だっけ?)の研究所の辺りから何がしたいのか解らなくなってる。
なんであそこまで行ってリンの心が折れたのかも良く解らないし、ボブがジャンゴと打ち解けたのも動機が弱いと思う。
あそこまでは結構良いと思ったのに…

サイクのサブリミナルとか暗示の研究は実際、超能力分野の研究から派生したものらしいね。
音を使った拷問はナチスも行なっている(一日中収用所内でガラスを爪でこするヤな音を流したりとか)
人間はどこまでも残酷になれるんだと思う。

57 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/22(日) 21:27:23 ID:kdchumsG]
期待していなかったけど、結構面白かった。
このスレで言われているように、あまりコメディ演出ではなかったけど、個人的にはそこらへんが逆に笑えた。
結構劇場もウケがよくて、超能力関連のギャグ台詞は大体笑いが起こってたよ。

>46
>解る。あれ、サイク(だっけ?)の研究所の辺りから何がしたいのか解らなくなってる。
あそこらへんは、原作改変の苦しさだと思う。
原作は、元超能力部隊にインタビューしつつ、実はその研究成果が今イラクの拷問に活かされていて~みたいな
事実(?)が紹介されるんだけど、映画だとドラマ性を出すためにフーパーという敵役を作ったから、ちょっと無理の
ある後半の展開になったと思う。

47 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/19(木) 13:29:56 ID:JFw2VFcV]
もしかしてスターウォーズ知らないと楽しさ半減?

48 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/19(木) 14:42:29 ID:7A8rj/wH]
半減までは行かないけど
SW ep1~3どれか観てると、より笑える

49 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/19(木) 21:24:19 ID:rbuqCTGn]
冷静に見て、松本人志の映画レベル
キャストで釣っただけ

50 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/19(木) 23:34:19 ID:7A8rj/wH]
吉本が宣伝に絡んだからって松本レベルまで低い映画じゃない
本当に千原邪魔

51 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/20(金) 17:17:39 ID:bkIlEREN]
まともな人生歩めない人が狂っていく様というか
淡々とした不条理映画みたいなかんじ
単に動物実験の衛生状態悪くて倒れてるんじゃないかとか
勝手に砂漠で2人で野垂れ死にしようとしたりとか
超能力というより単に特殊部隊員がつよいだけとか
超能力部隊と広告が合流したとか
最後実験動物はなすみたいな動物愛護?

笑っていいのかよくわからん内容

52 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/20(金) 21:12:37 ID:qIYJ0r5N]

2ちゃんねる映画ブログ

最後の壁すり抜け自体が、この作品くそなフィクションですって事だから

53 名前:名無シネマ@上映中 mailto:s [2010/08/22(日) 09:35:42 ID:mIUBwWK2]
しっかしキャストは豪華だよなぁ
オスカー受賞男優が3人
内容との落差があまりにも....
しかもこの土日で初めてのカキコミw

55 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/22(日) 18:10:22 ID:iy6looEq]
これだけのキャストで上映規模が少ないから
それなりの内容だろって思って観にいけば
以外によかった…ってなる作品かな

とにかくオビ・ワンに向かってフォースがどうのと
ジョージ・クルーニーが大真面目で話してるだけで個人的にツボった

56 名前:ゲームセンター名無し mailto:sage [2010/08/22(日) 20:41:30 ID:k7rJXYQ8]
LSDのくだりがもう誘い笑い。

59 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/02(木) 23:41:11 ID:owW/maJg]
何を観たのか、よくわからなかった。
LSDっていう言葉が印象に残ってて、
帰ってからwiki読んだら壮大だった。
原作読んでから観たら、ぜんぜん違う映画になりそう…

60 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/18(土) 17:29:43 ID:J3bcqrSL]
自分てきにはけっこうツボでよかったな~。
たしかにクライマックスがイマイチ盛り上がらないから消化不良だったなー

回想に次ぐ回想だったから単調に感じるのはしゃない

62 :名無シネマ@上映中:2010/09/21(火) 19:25:04 ID:bz/dqS2L
終わり方のファンタジーな感じ好きだけどなー

ゴーストワールドのバスみたい

61 :名無シネマ@上映中:2010/09/20(月) 14:47:48 ID:BTGNKan+
非常に面白かった。
オレ嬉しいけど周りポカーンという作品が年に数本あるが、まさにそれだった。
帰宅し、More than a feeling を聴こうとレコード棚を探したが無かった。

63 :名無シネマ@上映中:2010/09/22(水) 01:06:44 ID:0jgChL/f
ベトナム戦争を扱った当時の「ヘアー」を思い出した。
この映画はその湾岸戦争版みたいに感じた。明部も暗部も。
それぞれに共通する反戦メッセージを受け止めた気がしたんだけど、
気のせい?単に娯楽作品なのか?

64 :名無シネマ@上映中:2010/09/22(水) 21:46:21 ID:NmtPSKGt
そんなことないと思う、たぶん

65 :名無シネマ@上映中:2010/09/22(水) 22:14:17 ID:0kbJ3AOe
「そんなこと」というのはどちらにかかっているんだ。
俺はこれが反戦作品だとは思わないが。

66 :名無シネマ@上映中:2010/09/22(水) 23:35:47 ID:NmtPSKGt
うーん、反戦映画なのかもしれないなぁと思う節もある。
薬で逝っちゃってる人がするこんなでたらめな戦争、
もしくは薬に逃げないと耐えられない?
なんか、そういうメッセージ。
ていうか、ごめん、いい加減なこと言ってます。
薬でハッピー気分で生きることを肯定してるような、そんな雰囲気があったけど、どうなんだろう…

67 :名無シネマ@上映中:2010/09/23(木) 08:09:24 ID:KBwsr+JK
基本的にはニューエイジやヒッピームーブメントを
茶化しまくる映画だったように思う。
ただ、茶化しつつも、そういう方向にはまる人の純粋さや
思想についてはある程度理解というか、優しいまなざしを持った結果
最後、よくわからない理論でユアンが前向きになってしまうという
青春ドラマっていうかヒューマンドラマに無理矢理着地したのかと。

出来も良くない、くだらない映画だったけど、
やってる側もネタ的に楽しんでたっぽいのが微笑ましかった。
ユアンのスターウォーズネタと
ジェフのえせハートマン軍曹は絶対本人楽しんでやってたよね。

68 :名無シネマ@上映中:2010/09/23(木) 20:13:22 ID:q+aPHCKw
結局、イラク市街戦とかアメリカの警備会社同士だったり、
ほんとにあったけど超能力部隊を持ってまでマジで軍事力を強化したかったとか

世間は東スポ並の茶化され具合とか
つくつぐアメリカはアホだというメッセージかな

2ちゃんねる映画ブログ

ケビンスペイシーがあんなに目が死んだ嫌われ役ってやっぱきもくていいわ

わぁお、めちゃ腹へった

69 :名無シネマ@上映中:2010/09/23(木) 22:25:53 ID:6c+MXIUa
茶化す一方で理解を示そうともする。
あのヒューマニズムはそういう優しさかぁ
なんだかわかるような気もするw

70 :名無シネマ@上映中:2010/09/24(金) 01:07:07 ID:2cDjpHfj
それはまるで力なく冷笑するヤギの眼力が、
戦争の狂気を無力化、脱力化するフォースであるかの如く

72 :名無シネマ@上映中:2010/10/02(土) 13:00:47 ID:zrsVLk8c
ロバート・パトリックどこに出てたか分からなかった
分かる人いますか?

73 :名無シネマ@上映中:2010/10/03(日) 08:54:32 ID:2kboUIro
>>72

2ちゃんねる映画ブログ

警備会社のしゃちょさん?
インカムで支持してたスーツのひと。

しっかし、パトリック太ったから精悍さないよね

75 :名無シネマ@上映中:2010/10/04(月) 00:44:39 ID:OJoi+pUE
>>73
ありがとう!インカムで指示してた人かw
全然分からなかった。
X-FILEでも驚いたけど本当に太ったよね。
CSに来たら確認させてもらいます^^

76 :名無シネマ@上映中:2010/11/07(日) 21:06:46 ID:3eFrob5C
地元はようやく公開なので、今日見てきた
ジェダイウォリアーって言い方が、どうしても不自然に聞こえてしょうがなかった
ジェダイナイトって言葉使うとマズイんだろうか
ボストン懐かしくてただ今ヘビロテ中
行く前にここ見とけば、ロバート・パトリックをチェックしたのに…ドゲッド好きだった


関連記事

  1. 2011/01/02(日) 10:09:11|
  2. や行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アイアン・ジャイアント | ホーム | 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1643-ec5619d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。