2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ノン子36歳 (家事手伝い)

【最後にしたの、】ノン子36歳 (家事手伝い) 【いつだっけ?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1228894380/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/10(水) 16:33:00 ID:VpjlUnXz]
東京で芸能界デビューするも鳴かず飛ばず。
マネージャーと結婚しても即離婚。
田舎に戻り、実家の神社で家事手伝いをする、
三十路半ばのバツイチ、やる気なしのC級アイドル・ノブ子(坂井真紀)。
ある日、ひよこを売ってひとやま当てようという若い男・マサル(星野源)が神社の祭りにやって来た。
すっかり笑顔を忘れていたノブ子だったが、
一途でまっすぐなこの年下の天然男との出会いで、
再び心の扉を開いていく――。
『青春☆金属バット』の熊切和嘉監督と坂井真紀コンビが贈る、
三十路女の青春ラブストーリー。

銀座シネパトス、渋谷シネ・アミューズにて12月20日ロードショー
http://nonko36.jp/


3 名前:名無シネマ@上映中 [2008/12/18(木) 12:05:12 ID:l48kHzUs]
結構エロかった。

4 名前:名無シネマ@上映中 [2008/12/18(木) 20:14:34 ID:9L7w5U6O]
>>3
R-15指定

11 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/22(月) 18:51:49 ID:adSloycD]
今になって脱ぐのは落ち目

12 名前:名無シネマ@上映中 [2008/12/22(月) 21:17:17 ID:78TCfXi/]
いやでもなかなか面白かったよ
綺麗事じゃない感じで

13 名前:名無シネマ@上映中 [2008/12/23(火) 07:55:52 ID:P3CSmUga]
で、肝心な乳首は?

14 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/23(火) 14:57:23 ID:WLNUTYkE]
結構がっつり立っておりました。

16 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/27(土) 21:59:54 ID:Rw6Dqwan]
乳首ばっかり話題になってるが

引くくらい立ってた(;´Д`)ハァハァ

2ちゃんねる映画ブログ

津田って普通な感じなのに
なんであんなにヤクザっぽいんだろ

20 名前:名無シネマ@上映中 [2008/12/30(火) 10:08:05 ID:q7fql7M2]
独身女のけだるい生活 若い男との出会い
 昔の男の影 お決まりのセックスシーン 唐突な暴力シーン
なんだかどっかで見たような紋切り型の単館映画
中年の危機で一皮?けたい女優側にとってはおいしい役だったかも?

18 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/29(月) 12:28:00 ID:9Gfwbp8i]
世界とヒヨコが結びつかない…

21 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/01(木) 18:32:34 ID:qhhoOf3i]
まあヒヨコ売りは定期収入というか、ベースロードなんじゃない?
値段のつけかた次第では、世界進出への資金にもなるかも。

22 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/02(金) 12:25:20 ID:0z6/kYyY]
ヒヨコ売りの登場の仕方や暮らしのベースが弱いな。
あとノン子の実家での扱われ方も、弱くてイマイチよくわからん。

25 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/02(金) 22:09:35 ID:CssXT3Vj]
登場人物達が皆暴力的なのが気になったな。

神主の父ちゃんが
マサルがヒヨコを持ち込んだだけでぶん殴るシーンとか・・・
全く理解できない。

唐突な暴力がやりたきゃ「ノン子」じゃなくてもいいだろ。>熊切

74 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/02/01(日) 23:09:35 ID:hOl3RXbJ]
どうも神主の印象が悪い。特に最後。
抱いていたイライラが爆発したんだろうけどさ。

アクション指導だったかに坂口拓の名前があった。

88 名前:名無シネマ@上映中 [2009/02/09(月) 14:27:52 ID:JVmKEDmM]

2ちゃんねる映画ブログ

ノン子の実家にマサルのひよこが届けられたときに
マサルがノン子の親父にぶん殴られる理由はなに?

91 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/02/09(月) 22:52:24 ID:Px6jFxMm]
>>88
ノン子も嫌で、連れ込んだ男も嫌、
そんな嫌々な状況の中、その男が俺様の許可なしに
生き物を山のように持ち込んだことで、爆発したのかと。

93 名前:名無シネマ@上映中 [2009/02/10(火) 01:59:25 ID:fB6Jd9ee]
>>91
そうかなぁとは思ったんだけど、イマイチ納得いかん。
父ちゃんの狂気じみた暴力シーンは不要だったな。

26 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/02(金) 22:50:39 ID:Qu4bM4HL]
ポスターやチラシにあるノン子がミレイの描いた
「オフィーリア」ように水に浮かんでいる姿が
美しかったので観に行ったが・・・・。

この映画で一番の見所のラブシーンもイマイチ
だった。

28 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/03(土) 13:43:18 ID:aHfBl/WZ]
私は面白かったよ。
この監督の映画って好みが別れると思う。
坂井真紀って演技がわざとらしく感じてあまり好きじゃないんだけど、他の俳優さんたちがめっちゃ良かった。

32 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/08(木) 06:37:17 ID:g/Vwtyfy]
主演よりも、脇役が良かったってこの映画の最高の
ほめ方だな。

45 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/01/12(月) 08:22:38 ID:mKAjKpK5]
商店街の看板を蹴り倒してくシーンはよかったな…

あーいうのがもっとあってコメディになってればな

24 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/01/02(金) 21:38:20 ID:kPds69ec]
長かった

31 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/07(水) 01:19:57 ID:Q0J+fYDV]
>>24
乳首が?

37 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/10(土) 16:27:54 ID:SEGJG29b]
鶴見辰吾との絡みがヤバかった。2人ともリアルに興奮してんじゃね?ってぐらい激しかった。
あれを見た観客は、フツーに性欲があれば、男女を問わず身体の一部が反応したものと思われ。

38 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/01/10(土) 16:31:28 ID:2IfAgZkA]
星野源との絡みはどうでした?

2ちゃんねる映画ブログ

39 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/10(土) 16:52:53 ID:SEGJG29b]
星野源との絡みは、鶴見に比べるとやはり年輪、経験の差があることは否めなかった。
ねちっこ感が足りないというか、坂井の反応もやや勢いが勝っていて、若干あっさりしていた。

172 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/16(日) 05:11:17 ID:J6R1B0gf]
星野源はいつも殴られてる。

40 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/11(日) 05:17:56 ID:+2j8iK//]
エロい映画なのかな?私女の子なんだけどエッチなの見たいよ。彼氏ほしいなー関西ではまだかな

43 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/11(日) 13:07:52 ID:nl0T++gr]
>>40
かなりエロいよ。金曜夜の渋谷は、仕事帰りの毒女で盛況だったよ。
鶴見のブーメランブリーフはマジヤバかったし、坂井の微乳もリアリティーたっぷりでかなりきたよ。

46 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/01/12(月) 19:34:49 ID:C8V5/gh4]
鶴見が一瞬指を舐めるのがリアルで...
星野は未来講師めぐる以来のファンなんだけど、
あんな感じの役の映画って無いのかな。
これはこれで何か難しい映画だったが。

50 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/16(金) 09:03:01 ID:0BQsE+Xu]

2ちゃんねる映画ブログ

たしかに坂井と鶴見の絡みのシーンはリアリティありましたね。
鶴見もケツ出しながら熱演していた。
自分は坂井の「まだカタチになっていない(のに入れるの)」
みたいなセリフで反応しました。。

51 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/16(金) 09:32:27 ID:/WRZ8TZ3]
ま、おっぱい見にいくなら期待は裏切られない映画だよ。

48 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/13(火) 21:33:30 ID:lXLiTzPi]
坂井の乳首、乳輪はどうなの?

54 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/16(金) 20:55:10 ID:HhDpnEIU]
>>48
乳房、乳輪、乳頭ともに標準よりや若干小ぶりサイズ。
でもそこがリアリティーたっぷりで、本当に官能的。坂井の下着も自前なんじゃないかと思わせるほど。
その辺が「おくりびと」の広末のおざなりなHシーンとは対照的。映画批評のベスト1邦画とワースト1邦画の差だろう。
変に女優を美しく撮ろうとか細工に走ってないところが、実に素晴らしい。

57 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/18(日) 08:53:51 ID:utjNsE0S]
乳頭は小さくなかったでしょ
坂井の顔が猿っぽいから生々しかった
美人が主演だったら嘘っぽくなったと思う

2ちゃんねる映画ブログ

59 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/18(日) 10:17:21 ID:ksP2TzZn]
>>57
乳頭は、細くて割と長かったというのが正確な表現かな。
吸われまくると、もう少しゴツい形状になるので、まあ子供もいないし、あんなもんだろう。

60 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/19(月) 18:19:35 ID:eMRVN3BE]
乳首でかめで茶色だよ

75 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/02/05(木) 00:52:38 ID:fx8X4VMg]
というかこれくらいのセックス描写の映画って普通にあっていいと思うんだけど
近年の邦画では少なすぎる

78 名前:名無シネマ@上映中 [2009/02/07(土) 10:50:40 ID:7WVUCspE]
鶴見とのセックスシーンはセックスに飢えてた感じが出ててよかったと思うよ。
坂井真紀のちょっと貧乳な身体もリアリティたっぷりだったしね。

79 名前:名無シネマ@上映中 [2009/02/07(土) 13:10:55 ID:HbIOfYgM]
>>78
全く同感だ。
官能度合いからいったら日本映画史上有数といっても過大評価ではない。
「映画芸術」もあのシーンを評価しての1位だろう。
換言すれば、あのシーンがなかったら評価の難しいただのB級映画になっていただろう。

80 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/02/07(土) 19:21:00 ID:U3erd9gb]
B級映画に失礼だ

120 名前:名無シネマ@上映中 [2009/02/20(金) 15:08:34 ID:ZifdgGVX]
「映画芸術」誌の2008年日本映画ベストテン&ワーストテン
ベストテン
1位 『ノン子36歳(家事手伝い)』 熊切和嘉監督
2位 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』 若松孝二監督
3位 『接吻』 万田邦敏監督
4位 『トウキョウソナタ』 黒沢清監督
5位 『人のセックスを笑うな』 井口奈己監督
5位 『PASSION』 濱口竜介監督
7位 『闇の子供たち』 阪本順治監督
8位 『カメレオン』 阪本順治監督
9位 『石内尋常高等小学校 花は散れども』 新藤兼人監督
10位 『きみの友だち』 廣木隆一監督

ワーストテン
1位 『おくりびと』 滝田洋二郎監督
2位 『少林少女』 本広克行監督
3位 『ザ・マジックアワー』 三谷幸喜監督
3位 『私は貝になりたい』 福澤克雄監督
5位 『トウキョウソナタ』 黒沢清監督
6位 『アキレスと亀』 北野武監督
6位 『七夜待〈ななよまち〉』 河瀬直美監督
8位 『歩いても 歩いても』 是枝裕和監督
8位 『クライマーズ・ハイ』 原田眞人監督
10位 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』 若松孝二監督
http://eigageijutsu.com/article/112695867.html

124 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/02/22(日) 13:07:23 ID:EBoNp3pi]
この映画は好きだが映画芸術のランキングはメチャクチャだな。

128 :名無シネマ@上映中:2009/02/24(火) 22:26:07 ID:DRur6qBL
「映画芸術」が、「おくりびと」をワースト1にして、「ノン子」をベスト1にしたことで、この映画の注目度はさらにアップ。

126 :名無シネマ@上映中:2009/02/22(日) 22:45:06 ID:T0wNiVvq
日アカとかじゃ、完スルーされる映画だけど、玄人受けはしそうだ。

68 名前:名無シネマ@上映中 [2009/01/24(土) 19:28:18 ID:EbAd+pQY]
坂井が脱ぎ惜しんでいたら、この評価は得られなかっただろうな。
ホントよくやったよ。
普段のやる気なさ、気だるさからスイッチが入って一変するあたり、大したもの。

94 名前:名無シネマ@上映中 [2009/02/10(火) 11:51:39 ID:TeEm7uop]
好きだ嫌いだとか、ああだこうだと言ったって、
結局のところ、男と女が二人きりになれば、
することはひとつ、というのが妙にリアリティーをもって
表現されていたと思いました。正直興奮しました。

95 名前:名無シネマ@上映中 [2009/02/10(火) 12:58:57 ID:fdFC0TRB]
>>94
あんたいいこと言うねえ。
その通りだと思うよ。

100 名前:名無シネマ@上映中 [2009/02/11(水) 17:40:51 ID:frgwjxQW]
エロくない日活ロマンポルノという感じにしか見えなかった。
わざわざ映画にしてまで伝えたかったことって何かな?って考えながら見ていたが、
鶴見辰吾の無駄に美しい尻以外、全く心に響くモノが無かった。
何年か前に見た「人が人を愛することのどうしようもなさ」と同レベル。金を払っ
てまで見に行く価値など微塵も無い。
爺さん婆さんしか興奮できないような古臭~いピンク映画。

162 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/07/14(火) 01:47:20 ID:ZAWgUViG]
鶴見っていい体してるね

175 名前:名無シネマ@上映中 [2009/08/26(水) 21:50:30 ID:kTiScziK]
鶴見のケツが汚かった

177 名前:名無シネマ@上映中 [2009/09/18(金) 14:11:07 ID:8RvRukVa]
鶴見の玉にぼかしがかかっていたのが笑えた
玉は黒かった

101 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/02/11(水) 22:34:56 ID:doQSdQ1l]
今日見てきたよ。
客層は男も女も1人で来ている人が多く、女性客は若い人ばかり。
男性の年齢層は幅広かったかな。
水曜日は男女共に1000円で見れるから7割くらい埋まってた。

肝心の坂井と鶴見の濡れ場は、前儀だけエロかったな。
あとは雰囲気を楽しむ映画って感じだな。
あの場末な感じのロケ地が印象的だった。

2ちゃんねる映画ブログ

イマイチよくわからなかったのは、ヒヨコは何のために出てきたのか?
縁日でヒヨコなんて売っているのを見たことないな。

151 名前:名無シネマ@上映中 mailto:age [2009/05/01(金) 02:17:26 ID:lPwuIHJX]
ヒヨコは学校帰りに売ってたな。
初め黄色だけだったがそのうち
ピンクとか青とか色々増えてきたw

125 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/02/22(日) 21:46:50 ID:nH3+nptQ]
あのロケ地いい感じだな。
住むのはキツそうだけど、ふらりと散歩したくなる。

2ちゃんねる映画ブログ2ちゃんねる映画ブログ

108 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/02/14(土) 01:38:02 ID:nZ7UkDwc]
実家に帰って、しばらく田舎でのんびりしたくなったな。

109 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/02/14(土) 15:41:46 ID:JgG7ukbv]
実家であんなハードセックスしたことないわ

やってみたいな 年上と

111 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/02/15(日) 20:53:04 ID:YchPP7ZO]
今日見てきた
坂井真紀がすごく良かった
36歳×1で、この先どうしていこうか?と途方に暮れてる人の気持ちは想像するしか無いけど

過去への後悔、自分への失望、ぶつける宛の無い怒り
もう真剣に怒ってもくれない家族への苛立ち
その苛立ちが甘えの裏返しだと自分で理解していることへの羞恥
それらを抱えなければならない疲れ
そういった諸々が、彼女の表情、仕草から感じられた

欲を言うなら、もう少し長くても良いので
ノン子の過去の描写が丁寧だと分かりやすいかも

妙な点に共感(?)してしまったんだけど
ヒヨコ売りが左利きだったこと
ヒヨコが届けられて、宅配便に受け取りのサインをするところで
「あぁ、やっぱり彼は字を書くとき左だ…」
と納得してしまった。

117 名前:名無シネマ@上映中 [2009/02/17(火) 22:39:47 ID:1sHcqXz1]
女の性の渇きをうまく表現してると思う。

118 名前:名無シネマ@上映中 [2009/02/18(水) 19:29:40 ID:CIfp+1YQ]
>>117
そうだよね。
渇いてるからしたい、でも今では旦那ではないからしてはいけない、そこに巧みな誘惑の罠。
必死に抗うも身体はどんどん欲してくるみたいな。
そこらへんの心と身体の葛藤を非常に繊細なタッチで撮っている

145 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/04/15(水) 23:02:53 ID:DybDTvkw]
見たよ
マサルくんいいなあと思ってみてたけど暴れまくるのみて失望
一緒に逃げなくてよかったよ
ベッドに入る前を省略しないで描いたと監督は言ってたけど短くない?
みんなあんなもん?

146 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/04/26(日) 22:12:51 ID:TWayVpR0]
マサルとエッチ後にパンティをはくシーンで、ヘアがちょっとだけ見える
前貼りなしで鶴見はクンニしてたのかな

148 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/04/28(火) 00:18:49 ID:hj76uKgV]
この映画登場人物が何言ってんだか半分ぐらい聞き取れなかったなぁ
まったく予備知識無しで見たから
鶴見が坂井の元夫だって設定は見終わってから公式HP見て初めて知った
坂井が元タレントって設定も鶴見が出てきてやっとわかった

日本語の映画にも日本語の字幕つけてほしいよ

155 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/05/19(火) 22:20:18 ID:1mx0MLal]
なんていうか、もう少し面白く作ってもいいと思うんだよね
書いてる本人や撮ってる本人はこれで楽しいのかもしれんが
客を笑わせるでもなく、泣かせるでもなく、胸を打つ感動があるわけでもなく
エロ以外に特に心に残るものを見せる気が無いんなら最初からポルノを撮ればいいじゃんよ

164 名前:名無シネマ@上映中 [2009/07/14(火) 13:27:43 ID:vOmMN+OW]
チラっとでいいので乳首画像下さい

165 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/07/17(金) 21:11:51 ID:h13UK9Za]
::c:: 

166 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/07/27(月) 21:39:36 ID:a3KhZpHB]
池脇とか星野とかニュー速でしょっちゅうおっぱい画像貼られてるのに
この映画の画像は見たこと無いな
良くも悪くも話題性に欠けるおっぱいだったってことか

178 名前:名無シネマ@上映中 [2009/09/27(日) 00:45:57 ID:OrpN3G8F]
今日見てきた

宇田川:過去への未練のメタファー
マサル:若さ・未来への希望のメタファー
ひよこ(にわとり):生のメタファー

話としては、にっちもさっちもいかなくなって生きる気力を失った女が、
過去を断ち切り、幻想である未来への希望も捨て、今を生きる事を選択するって話でしょ

マサルと駆け落ちよろしく乗った電車の窓に映る、自分とマサルの姿を見て
自分の現実(年齢)に気づくシーンが、リアおっさんの俺には切なかったw

ちょっと構成があからさま過ぎるけど、まあいい映画だと思う

179 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/27(日) 20:17:26 ID:OHi3alAP]
下手な監督だなって感想。

180 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/27(日) 20:28:26 ID:eh12O9jc]
何が、どうヘタなん?

181 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/27(日) 22:06:08 ID:OHi3alAP]
ノン子の見せ方?展開のさせ方?テンポの悪さ?
素材が良さを生かすも殺すも監督次第って感じ。


関連記事

  1. 2011/01/08(土) 11:47:09|
  2. な行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ショコラ | ホーム | ナイト&デイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1640-b4dbbc60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。