2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

クロッシング

クロッシング crossing
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1271744785/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/20(火) 15:26:25 ID:8Bbtl6r9]
世界を揺るがす 収容所国家【北朝鮮】
知られざる国、北朝鮮を描いた壮絶な人間ドラマ「クロッシング」。
初めて、北朝鮮の住民のリアルな日常と、強制収容所の実態を描くことに成功。
国家とは何か、人間とは何か。

公式
http://www.crossing-movie.jp/


3 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/20(火) 18:14:28 ID:IUiG9/eu]
見てきたよー。一家を襲う悲劇よりも、素朴で人間味のある
北朝鮮の日常描写に感動してしまった。

4 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/22(木) 11:07:00 ID:oHWZI/44]
確かに描写は丁寧ですごいと思ったけど
やり切れない悲しみばかりが畳掛けるように押し寄せてくるね
俺らからしたら当たり前すぎて何とも思わないことに幸せを感じている姿に感動したけど
それ以上の幸せがそもそも在り得ない体制なのが大問題なんだってことに
改めて気付かされたというか
淡々とした映像が、どんなプロパガンダよりも刺さるわ

5 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 00:07:33 ID:+DyZ8nJM]
ドキュメンタリーじゃなくて、実話をもとにした映画の部類?

6 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 02:08:49 ID:9+dwOt9A]
物語自体はフィクションだが、実際に脱北者にリサーチしてるから
日常生活とか脱北の方法とか北朝鮮収容所とかかなりリアル。
とにかく兵士が女子供に容赦しないし、妊婦の腹殴り続けるとかマジかよと。

不幸不幸の連続で救われない鬱確定の映画だけど
浅はかなお涙頂戴映画じゃなく、それ以上に北朝鮮という国について
改めて考えさせられる映画なので、観る価値は十分にあるかと。

7 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 02:12:55 ID:6E4ASxM4]
>>6
ありがとん。
ますます興味出た。
(公開待ちだけど)

10 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/24(土) 14:07:43 ID:7s7PcQZ/]
途中まではよかったんだが、後半がなあ。
強制収用所から救い出すほど力を持ってるブローカーなのに
モンゴル国境越えの脱北計画の杜撰なこと。
あんな砂漠に放り出されたら、普通死ぬでしょ。

このへんのエピソードって実話を元にしてんのかなあ。
なんかわざとらしくって、白けちゃったよ。

11 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 20:34:39 ID:wh2tg7VN]
収容所からの救出は金で解決できたりするらしいのであのブローカーが特別凄いわけではないみたい
砂漠越えルートを使って子供が死んだのは実話

バッドエンドなのがわかってて見てるから泣かないかと思ったんだけど号泣だった
奥さんの死を知った後の「北に神はいない」や電話での会話、
最後に息子を前にして謝るところで涙腺決壊して声出して泣きそうになったよ
嫌韓とか北に興味ないとか言わずに見て欲しいと思う

13 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 01:40:40 ID:rjByy+qN]
>>10
確かに杜撰すぎるけど
実際ああいう糞ブローカーも多いんだそうだ
だから救いがないんだと

脱北者に近い人が、煙草の吸い方や出てくる小道具なんかの
すっごく細かいところまで完全再現してるって言ってたな

12 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 23:02:10 ID:UhFUJEZz]
14:20PMの回にいきました
満員でした

年齢層はメインが中高年
若い人たちにもぜひ見て欲しいな~と思う

声を出して泣きそう
わかります
我慢していましたがラスト部分落涙

後半の盛り上げ方が上手でした

現実として日本からさほど離れていない場所と空間に展開する異次元空間
これからどうなるのでしょう

取り巻く環境は違ってもさり気ない日常の一般市民の暮らしぶりや家族達の愛
温かな場面が何カ所か挿入されていた部分では癒されました

32 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/30(金) 18:59:17 ID:wJgX//UX]
拷問とか虐待とか凄く苦手なんだけど、収容所のシーンは長いですか?
凄惨ですか?
出来れば観に行きたいけど…

33 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/30(金) 19:38:01 ID:3dofObap]
>>32
確かにエピソードとして銃剣で殴る、蹴る等のシーンは
あるけど、凄惨という感じは受けませんでした。
もっと家族愛的なものが中心なので、見終わったあとに
不快感はありませんでした。

34 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/30(金) 23:19:17 ID:FGhJYL5w]
虐待ではないがウジ虫湧くところが一番グロかった。
子どもであっても集団で執拗に殴る蹴る。妊婦にまで暴力振るうシーンがある。

2ちゃんねる映画ブログ

あと、犬好きな人には精神的にキツイかも・・・

35 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/30(金) 23:28:20 ID:d2MZbyIS]
げ!
犬を食べるシーン出てくる?

36 名前:sage [2010/05/01(土) 15:42:13 ID:ar9Qqfj9]
>>34 >>35

犬のシーンは、結構くるものがあるよね。
子供が今日は、ごちそうだと喜んで食べてたのが、
かわいがっていた飼い犬だったことがわかった途端
気持ち悪くなってはきだしてしまうところ 凄かった・・・・

51 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/02(日) 22:44:43 ID:f8icrhhO]
あの子役の演技がよかったので泣けました。
同級生の女の子もよかった。

2ちゃんねる映画ブログ

143 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/01(火) 20:20:59 ID:B9DOBrL7]
ミソン(´・ω・`)

144 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/01(火) 21:29:35 ID:8SQtPOvy]
ミソン可愛いね!

134 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/24(月) 22:26:46 ID:VjyKNenc]
ミソンは栄養失調で死亡?

136 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/27(木) 22:07:44 ID:ZqthpOpk]
>>134
栄養失調+感染症+自転車落ちでの頭部挫傷  かな

97 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/08(土) 16:50:10 ID:bPn1T1mq]
ねずみの皮が皮膚病に本当に効いたのか疑問・・・。

2ちゃんねる映画ブログ

98 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/08(土) 17:13:57 ID:gJ4y9CIL]
あれはイジワルで言われたのを真に受けて逆効果だったんじゃないかと
あるいは言った子のいうネズミの皮が効くっていうのは間違ってなくても、生皮を直接使うんじゃなくていったん乾燥させてとか、それなりに工程があるんじゃないかなあ...
あんな不衛生な生肉貼り付けでも蛆虫促進効果しかないと思う

42 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/02(日) 01:07:00 ID:PzwEI3eE]
結局、結核にさえならなければ
細々と暮らして行けたのに
という映画だった。
なんだかなあ

121 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/22(土) 03:53:59 ID:ZDguDqYr]
ツベルクイン反応もタン・血液検査もレントゲンもせず
結核だと断定できるもんなの?

中学校時代に担任が結核感染して隔離された時に
市の保健担当と医師が来てクラス全員強制的に
ツベルクインとレントゲンやられたけどな

122 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/22(土) 19:32:54 ID:kKAvX4Ms]
>>121
結核じゃないと、「薬はただ」って言われない。ある程度の経済力の国なら結核の治療は無料。
韓国と北朝鮮の経済格差をはっきりさせ、父親に衝撃をうけさせる展開のために結核でなきゃならなかった。
勘違いしてる人多いけど、これドキュメンタリーじゃないから。

184 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/17(土) 22:15:20 ID:lGQ/CWjj]
結局、あのイカレババアが国境で騒がなきゃ息子は死ななかったのかも。

それともオヤジが変に薬を持ち込もうとしたから?

ほんとうにどうでも良いことが実は死に直結してるという過酷な世界ということ
なのかもしれないですけどね

185 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/22(木) 09:50:37 ID:Mn5thdHz]
そんなのどの世界でも同じだろう

47 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/02(日) 17:19:10 ID:Arbfx3GI]
エンドロールで泣けた。
ただみんな普通につつましく暮らしたいだけなのに、金親子が
めちゃくちゃしてる。
やっぱ独裁者以外の民には手を差し伸べるべきですよ。ただ人として。

48 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/02(日) 18:01:07 ID:l3t5lIBt]
>>47
現政権打倒なりでもなんでも、現状改善が必要なら北朝鮮の人達が自らの意志と手ですべき事
外国が口出し手出しするのは内政干渉になるでしょ
まともに農業や治水やってない国で食べ物が無くなるは仕方ないでしょう
そういう甘い意見でずるずる援助があるから、今、春窮がかってなく深刻な一方で、平壌はバブル景気だそうじゃない

49 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/02(日) 18:37:02 ID:dQbUinkx]
むしろ北の将軍様はそういう他者・他国の善意につけこんでるからね

55 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/04(火) 01:24:34 ID:Y7hPoKRk]
大阪心斎橋10:15の回を観てきました。

2ちゃんねる映画ブログ

主人公の息子と女の子が、自転車の二人乗りをするシーンがきれいでした。
テーマは重く、絶望的ですが、いい映画ですね。

56 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/04(火) 01:54:19 ID:l1ldFM4Q]
結構評価高いんだ
自分は肌に合わなかったのかな、中途半端なリアリズムが逆効果。
あざといというより安直なお涙頂戴に思えて。。。
エピソード一つ一つが浮いてるというか、とってつけたような感じがした

58 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/04(火) 09:21:11 ID:hD56RQaa]
> エピソード一つ一つが浮いてるというか、とってつけたような感じがした

そこ同感
いろんな実話をパッチワークしたのはいいけど、実話を元にしたフィクションとしてひとつの話に再構成するのに練り直し不足を感じた
画面上北朝鮮の再現にマニアックに拘った丹念さに対して雑というか、中途半端が悪目立ちするというか
映画作品として一番肝心なところ手抜きしちゃ駄目じゃん!て思った

63 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/04(火) 22:24:23 ID:EpL2A7ky]
本日大阪で見ました。
客層はやはり年配の方が多かったように思います。
皆様書かれている様に、映画としてはお涙頂戴的な演出が少ししつこく感じ、どこかしらけてしまい、涙腺決壊には至りませんでした。
ただ、北朝鮮の実情をここまで映像として見れたのはとても良かった。
どなたか書かれてますが、結局お金で脱北者すら何とかなる日常を捉えたシーンも妙に説得力あった。
収容所内の映像なんかは、しばらく頭の片隅から離れないであろうぐらいインパクトあるシーンの連続でした。
ここまで映像にこだわったんだったら、内容も、もっと淡々と冷酷に描いた方が良かったのにぁ。
あと、この映画は若者にたくさん見て欲しいと思ったな、やっぱり。

65 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/05(水) 00:53:18 ID:YoqeG5Hx]
個人的には、いままでの報道からして北朝鮮ってこんな感じだ
という物のそれ以上でもそれ以下でも無い感じ。

逆にこれ見て、こんなヒドかったのか、、、とか、逆にこんなの捏造だろ
とか思う人はどんな情報環境にいたんだろうかと思う。

いや、感受性の問題か?

83 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/06(木) 17:22:08 ID:ChdaHTQR]
良い映画だと思った。
土壌もしくは歴史背景も全然違うから比較はできないが、
日本じゃできないような作品の威力を感じたよ。

100 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/08(土) 17:59:12 ID:bPn1T1mq]
この映画見て気になった箇所がたくさんあります。
1.ミソンの父はなぜ聖書を持ち込んだの?
2.ミソンの父は逮捕後どうなったの?母も逮捕?
3.ヨンス脱出時国境川で倒れていた老人はどうなったの?
4.中国公安が来ても材木運搬トラックの運転手だけ逃げな
 かったがなぜ?
5.ジュニ・ミソンと一緒にいた国境川で軍人に踏み倒され
 た子供は死んだの?
6.ミソンの肩の蛆虫っぽいのはなめくじ?
7.収容所の軍人は問題児に自転車磨かせたりするの?
8.仲介人はどうやってジュニのいる収容所を見つけたの?
9.ヨンスは検閲時なぜビタミン剤なんかで拘束されたの?
10.モンゴル国境軍人に見つかりジュニを逃がした女三人は
 どうなったの?

102 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/08(土) 23:13:44 ID:Zj9TQkUF]
>>100
1.「金持ちの国にしか神はいないのか」と言わせるため
2.多分逮捕。
3.多分死んだ
4.朝鮮人じゃないから?
5.多分死んだ
6.蛆虫の大きい奴。衝撃的にみせるために大きめにした?
7.磨かせないと話が感動的にならないから。
8.見つけないと話が続かないから。もしくは子どもがおくられところは決まっていたから。
9.子どもが栄養不足だと思ったから。麻薬の疑いでつかまってくれるとすれ違いができて映画が劇的になるから。
10.多分死んだ。

と思います。

103 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/08(土) 23:41:12 ID:bPn1T1mq]
>>102さんありがと
1.そうか!あの神の国のセリフにつながるんだ。
2.逮捕後は夫婦そろって処刑もしくは一生重労働かな。
 ミソンは一人放り出されたと。
3.両手に靴を持って低いバンザイして軍人に降伏して命乞いして
 たけど結局処刑されたのかな。
4.はわからんよね。単に現地人で演技ができなかっただけかな?
5.一瞬あざだらけの顔が映ったからやっぱ死んだかな。
6.撮影でも本物使ったのならよく我慢できたなミソン役のコ。
7.自転車乗り回してた場面にもっていくためなのだね。
8.確かに砂漠のシーンに進まないものね。仲介人が見つけ
 られなかったら収容所で悲しみの再会だな。
9.麻薬とビタミン剤を判別できない検閲って・・・・
10.仲介人も命がけだ。

110 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/10(月) 00:31:16 ID:uyGBXNCT]
韓国映画って暴力映画しか見たことなかったけど
丁寧できれいな映像が続いたのが印象的だった

もうちょっと刺激が欲しかったかな

112 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/13(木) 01:26:27 ID:hPclecvG]
子ども・妊婦への執拗な暴力、あの障害者もどうなったか分からないのに…

でも息子のサッカー妄想シーンは綺麗だったな

205 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/10/12(火) 08:43:06 ID:l7yd+BCo]
昨日みたんだけどまさか総領事館駆け込み事件の背景が
あそこまでエグいとは思わなかったよ・・・
終盤の辺りからスンスンと鼻をすすってる人が何人かいたな
家に帰ってこの監督他にどんな作品撮ってるのか調べたら
火山高の人なんだね

2ちゃんねる映画ブログ

124 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/23(日) 17:21:28 ID:JhoLsUkR]
なんで火山高なんか撮っちゃったんだろ

125 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/23(日) 17:37:44 ID:79WfP1am]
>>124
え、一緒の監督だったの?
すげー。

127 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/23(日) 20:00:25 ID:TqRWurwp]
>>124
軽く驚くよなw
しかしま、火山高撮った監督が年月経てクロッシングを撮ったことに感動を覚えた
あの妙にワイルドというか雑な画面作りしてた人が細やかな描写もできるようになったのかとか

137 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/29(土) 04:46:34 ID:EgTE0hRb]
>>127
アンリーがいきなりハルクを撮ったときのような衝撃だ。

130 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/24(月) 05:15:38 ID:EbwCYAru]
彼岸島もこの人

166 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/14(月) 19:16:22 ID:hT3qajJj]
昼間心斎橋で見た。
プロパガンダのお涙頂戴だと事前に警戒していって、全くその通りの映画だったが素晴らしい映画体験だった。
彼岸島と同じ監督とは到底思えんが、違いはやはり役者だな。子役の2人がハンパねえ。
後は音楽も良かったなあ。エンディングで耐え切れなかったよ。

169 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/22(火) 23:19:54 ID:XeIvnMdC]
オヤジが浅はかな映画だった。
ガキも北朝鮮育ちの癖にぬるすぎる。
靴は盗られるは、メシも、金も、、
で、列車の中での電話の会話。
緊張感なさすぎ。

南が作ればああなるのだろうが、わざとらしすぎ。
作り物すぎる。

150 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/02(水) 23:24:25 ID:JxW+hKuA]

2ちゃんねる映画ブログ

それにしても主役は大根だったなあ
イケメン要員ってとこかw
子供を酷い目にあわせてジジババを泣かせてイケメンでおばさん釣って
まったく教科書のような作品

151 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/02(水) 23:32:01 ID:dG3mbloo]
主役のイケメン、笑ったり叫んだりする顔がキーパー川口に見えた

168 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/22(火) 23:13:52 ID:qF4LcWrY]
北朝鮮のサjッカー代表はこの映画の父ちゃんみたいな生活をすることになってしまうのかな、
とこれ見たばかりなので思った

213 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/10/26(火) 09:04:03 ID:/SUU4wLH]
見たけど、ひとつ疑問。
強制収容所から子供を出所させた人物って、
どういった機関の人?

215 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/10/26(火) 10:19:50 ID:1ifNAYUc]
記憶あいまいだがあのオバちゃん軍服着てなかったか?
まあ、賄賂で出所の手助けするんだから普通に考えれば治安当局や党のお偉いさんの意を受けた人だろう。
もしくは収容された子どもを救出する地下組織みたいなもんかな? 資金は海外からの援助とか。

というか親父の依頼で探しに行ったんだっけ、それに賄賂を渡したりする場面ってあったっけ。

217 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/10/26(火) 15:58:12 ID:7o04nIuX]
>>215
子供を出所させる時めちゃくちゃはっきり賄賂渡してたがな。

170 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/23(水) 23:43:30 ID:fPsJRLJI]
自転車のシーンで、不覚にも涙腺が緩んでしまった
思わずこぼれる涙をこらえた
作り手の思惑にハマってるなぁ俺も…と思いながらも感情の昂ぶりは抑えられるもんじゃない

2ちゃんねる映画ブログ

そして砂漠の星空のシーン、その後のシーンで、俺の前にいた大男が頭を左右に揺すっていて何かと思ったら
ハンカチを取り出して涙を拭いていたようだ
まぁそうなるわけだよな
俺はそこまでは一応涙をこらえられていたんだけど、
父親が外に出て、雨が降ってきたシーンで本当に涙があふれてきて止められなくなってしまったよ

クロッシングって言葉の意味は、すれ違いってくらいの意味かね
だとしたら、なんて悲しいすれ違いなんだよ

171 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/24(木) 03:59:11 ID:jgFzY0MP]
パンフに書いてあった意味は
交差、横断、越境、神に祈る、とかそんなんだった
映画のいろんな場面のキーワードが「クロッシング」なんだな

あざといとか、作り過ぎてるっていう意見もあるだろうけど
よくここまで練り上げたもんだと感心した

173 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/28(月) 22:14:20 ID:l75/4S7h]
昨日みた。
普通に良かった。
いい作品だと思う。
個人的に韓国映画は殺人の追憶とかチェイサーとか母なる証明あたりが好きだったんだけどダントツでこれ。
最後父親が雨にうたれるシーンで号泣。
福岡でみたんだけど、福岡は開演2日目ぐらいで観客も多く、みんな嗚咽してました。

174 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/28(月) 23:41:48 ID:ZlrpwJHr]
>>173
親父が雨に打たれるシーン

だよな、だよな
俺もそこだった
涙をこらえてきた俺がなぜそこで号泣入っちゃったか思い出してたら
たぶん音楽の要素も大きいと気づいた
あそこの音楽はきれいだよ、それでいて哀しい
まあ言ってみりゃド直球な演出なんだけど、そこがいいんだろうな

もうひとつは、あの雨は父と子の思い出をつなげる情景だからだね
何度か少年が雨を浴びるシーンが出てきてた
それがオーバーラップして、一気に去来するんだろうな

韓国は好きじゃないけど、この映画は特別なものだ
クロッシングと息もできないは、俺の思い出の映画になった

176 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/03(土) 22:06:51 ID:K/laMSv9]
登場人物が次々に悲惨な状況で死んで行く。
実質的に主役だった子供も死んでしまう。
なのに、後味はそんなに悪くない。

ほとんどの人物が悲惨な状況の中亡くなるが、
皆人を信じながら死んでいく。
人を恨みながら死んでいく人がいない。

甘いと言えば甘いが、
この監督の「甘さ」が気に入った。


関連記事

  1. 2010/12/15(水) 22:06:59|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012 | ホーム | スリザー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1605-40859307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。