2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

瞳の奥の秘密

【アルゼンチン】瞳の奥の秘密
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1281771558/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/14(土) 16:39:18 ID:K73xp5uS]
公式
http://www.hitomi-himitsu.jp/


5 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/15(日) 08:52:39 ID:ZPuh63Lm]
昨日テレビでおすぎが
「今までに1万数千本の映画を見てきたが、ベスト50に入る」
って言ってた

19 名前:名無シネマ@上映中 [2010/08/23(月) 20:38:07 ID:k9IIL2x4]
俺も年間ベスト級の傑作だと思いました。
登場人物達の目の演技が秀逸。なにげないシーンやセリフ、
ストーリー上の設定が終盤になって活きてくる伏線の回収振りは見事。
意表をついた結末には胸蓋がれる思いですが、
ラストシーンはしみじみと良かったです。

23 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/25(水) 00:57:47 ID:RpEAJggF]
まさに隠れた良作映画と言っていい作品だった。
(まあアカデミーの賞に選ばれてる時点で隠れてもいない訳だけど)

やってもやらなくても大差のない
吐いて捨てるような映画を大々的に告知して上映するより
こういう映画こそ、もっと多くの人に知られるべきだと思うんだ・・・。

とりあえず、スタジアムのシーンだけでも
十二分にお腹一杯になれたのでした。。。

24 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/25(水) 01:26:25 ID:C+N6Batl]

2ちゃんねる映画ブログ

主役の二人、メイクで老けてんの?

25 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/25(水) 06:34:35 ID:hM7vk00m]
>>24
それが気になった、髪はともかく肌がちゃんと20年分老けるのがすごいなと

29 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/28(土) 09:50:22 ID:GLeR3HvL]
地味な映画なわりにお客さん多くてびびった
ほとんど40歳以上の人ばっかって感じだったが
おすぎがべた褒めしてたからか?

30 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/29(日) 23:18:54 ID:IxZM9sV1]
>>29
いくつかの雑誌の映画評で絶賛されてたよ
いまどき雑誌なんて読むのは年配の人間ばかりかもね
それに年をとると友人と話を合わせるために話題の映画を追いかける必要がないから
ヒットうんぬんより趣味の近い批評家の意見を参考にすることも多いかもしれない

31 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/30(月) 13:46:40 ID:YZcKaTFI]

2ちゃんねる映画ブログ

スタジアムの追跡シーンって空撮からゴメスがピッチに飛び出す所まで全部ワンカットだよね?
あれーどうやって撮ったんだろ。

これって基本的には復讐ものだけどそれ言うとネタバレになるよね。

36 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/01(水) 08:29:50 ID:ovcf5et+]
>>31
あれCGも使ってる

37 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/01(水) 12:52:25 ID:0GqLrIVl]
>>36
あのカットすごい良かったけど、流石にCGか。でも全然わかんなかった。

ラスト付近の車の中のフラッシュバックもベタだけど良かった。尋問とか、全体的に不穏な出来事を予感させるシーンがうまかったな。良ミステリ。

そして、徹底的な復讐心を忘れることが出来なかったモラレスを見て、エスポシトもイレーネへの愛を忘れることは出来ないと確信する…というオチ。
なんかそれでいいのかwって気もするけど、全体としては一貫していて綺麗にまとまっているんで、観終わったあと気分が良かった。

63 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/07(火) 04:41:26 ID:XjJ1vraj]
>>37
パブロが言っていた「人間には決して隠せないパッションがある」っていうのが伏線になってんだよな。
そしてそのパッションは瞳に宿るっていう。

154 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/23(木) 11:42:20 ID:8hTpGdcJ]
試合の空撮映像はCGなのかな
妙に絶妙なタイミングでシュート外すシーンが展開されてた

155 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/23(木) 12:49:22 ID:mTflBdg9]
あれ一発撮りできたら神

158 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/24(金) 00:59:09 ID:FB4ALJSQ]
サッカー場の試合の空撮から観客席へのノーカット移動、あれCG。

ロードオブザリングスのあの会社のお仕事。南米映画であの会社に仕事を
頼んだのは(頼めたはの)たぶん僕らが初めてだろう、とのこと。

ロードオブザリングスの合戦試合用に、あの会社は人工的なモブ群衆シーンでも
画一的なパターンの動きではなく小さなそれぞれのキャラクターがまるで自己の
意志を持っているように動かすプログラミングを開発したはず。

それの応用ではないかと思われる

165 名前:154 mailto:sage [2010/09/24(金) 21:16:39 ID:JsIDRR4B]
>>158
なるほどサンクス
やはりCGか

32 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/30(月) 15:53:54 ID:BMgbmKKQ]
ちょっとレトロな雰囲気もある
「映画らしい映画」を見たなって気持ちにさせてくれる作品

33 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/30(月) 20:03:20 ID:PlO4c3Os]
結局、あの人は監禁されたまま?
通報とかしなかったの?

34 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/30(月) 22:04:02 ID:qWkboV7K]
私なら通報しない

35 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/30(月) 22:40:44 ID:5zqSXrb4]
誰よりもあいつの気持ちがわかったからあそこまで行き着けたわけだしね。

40 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/01(水) 21:30:50 ID:9QNdE55O]
今日観てきたー

なんか死刑制度反対メッセージの映画のようでもあった。
先日の刑場公開映像をニュースで見たからかな。
アルゼンチンコには死刑制度はないらしいけど。

とてもよく出来たいい映画だったとは思うよ。

43 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/02(木) 09:50:33 ID:gqKEojHo]
>>40
あれ悲惨だ死刑になった方が楽っていうか殺さないで
苦しませてる彼の気持ち解らないでもないが残酷だ

44 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/02(木) 19:59:57 ID:unoCRZaC]
もっとサイコなラストと思ったら全然そんな事は無かった
あの旦那はサイコ野郎と思ってたのに

45 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/02(木) 22:32:46 ID:Kkq70/1K]
苦痛を与えるのが目的なら、終身刑と言わず拷問にかけてあげれば良いのにな。(もしかすると、拷問に飽きて監禁してるだけかもしらんが)
まぁ、拷問しながら生かさず殺さずは医者並の知識ないと難しいし、余程のサディストじゃないと労力に見合わないだろうね。
コストパフォーマンスを考えたらあの旦那のやり方が一番賢い気はする。
トイレのある場所に閉じ込めて、定期的に飯やるだけで良いワケだもんな。ただ、自殺は防げないのがネックだ。
実際んとこ、二十年以上もあの環境にいて自殺しないってのはちょっとありえないと思う。

62 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/07(火) 00:12:08 ID:iUrGCXP8]
監禁されてた人、真っ先に「助けてくれ!出してくれ!」って言うかと思ったら
「話しかけるよう言ってくれ」って…。恐すぎて鳥肌たった。

53 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/05(日) 17:57:11 ID:uVFpN1ic]
モラレスの頭は、過去と現在どちらがヅラ?

2ちゃんねる映画ブログ2ちゃんねる映画ブログ

54 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/05(日) 18:45:56 ID:StWuGKEr]
現在がズラ。本人は若い
Pablo Ragoで画像検索してみたら良いよ

55 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/05(日) 20:31:41 ID:uVFpN1ic]
>>54
thanks.
というか、誰かに似てるな、と思いつつ、
それが誰なのか思いだせなかったんだが、
ハゲヅラかぶってはっきり分かった。
加ト茶に似てるよね。

48 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/03(金) 19:42:14 ID:a4gXcyjP]
近所のペンキ職人かなにかを犯人にしたケーサツ、ひでーと思ったら
ベンハミンと仲間の捜査が同じくらいひどく、あの取調室のやりとりもないよな
犯人がSPになったことよりも、こっちのほうがよほど怖い怖い

サッカー場で犯人が逃げるのも、よく考えるとヘンだし

51 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/05(日) 02:33:54 ID:XlSaUjZi]
>48
スタジアムは、ダーティーハリーがやりたかったのかなとも思った。
なんとなく、罪と罰というテーマも一致するし。

50 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/05(日) 00:00:08 ID:5ycnHP8u]
「怖い」ってメモの意味がわからんかった。

52 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/05(日) 10:05:02 ID:JjI6/SN/]

2ちゃんねる映画ブログ

最後「怖い」に「A」をプラスしてたじゃん
んで今まで怖がってた自分の想いに向き合い、あの結論に達したと

57 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/06(月) 17:51:50 ID:J3N+gyN1]
僕も今年のベスト5に入るかも!
偶然CSで「ひまわり」を観たので、雰囲気がなんか似てると思いましたよ。
良き時代の映画って作り方してましたね。

しかし殺された奥さん、べっぴんやったんぁ。だから余計凄惨な現場映像だったね…。

58 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/06(月) 21:49:30 ID:693cwuPs]
日曜午後シャンテ2で鑑賞
公開から3週間以上経ってるのに、ほぼ満席って凄いな

素晴らしい「映画」だった
暫定今年2位だわ
パブロのキャラが良過ぎて思い出すだけで泣けてくる

59 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/06(月) 21:50:41 ID:7yBMBrU2]
じゃあわたしはワースト5に入れます
人権無視っぷりもひどくて弁護士が見たら気が狂いそう
駄作は他にもあるけどこれだけむかつきながら見たのはレッドクリフ2以来

60 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/06(月) 23:33:11 ID:KfWz1Ksr]
>>59
LAコンフィデンシャルとか観てもやっぱり「人権無視が酷いから駄作」とか言うの?

61 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/06(月) 23:51:22 ID:7yBMBrU2]
悪徳刑事とかがいればいいの、これは善人面をしながら法律を無視し放題だから白ける
あのメガネはたんなるバカ

64 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/07(火) 12:59:47 ID:vRNmHRZ0]
法だけでは正義を執行できないという主題はお堅い人には受け入れられんのだろうな
そういう人はウォッチメンのロールシャッハもただの気違いにしか見えんのだろう

65 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/07(火) 13:21:25 ID:dpbmFz4V]
別に善人と悪人というスタンスで描いている訳でもないのに
とことん見る所がずれてるなぁ…

白か黒しか見えないのなら
その人の世界はあまりにも狭いだろうな。

77 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/10(金) 13:20:02 ID:sNcdwWP2]
映画本体だけど、普通に歴史に残る名作レベルだと。
IMDBでも映画史上TOP250に入ってるね。

俳優がみんな良かった、アルゼンチンっていい俳優いるんだね。
若作りも老けメークもよく出来ていた。俳優の経歴見ると、二人共丁度
過去のシーンと現代のシーンの設定年齢のちょうど中間ぐらいなんだな、中の人は。
特にイレーネの若い時は実際の俳優の年齢考えると頑張っていると思った。可愛い。


しかし、背景になってるアルゼンチンの政治事情とかペロン主義とか
いくら読んでも理解しにくいな。西欧とか日本みたいな右とか左みたいな
判りやすい世界じゃないのか?

1976年って言ったらもういい加減に現代に近いのに、平然と強姦殺人犯が
釈放されて政府に重用されて堂々と幅きかせているって設定があり得るって
とんでもない世界だったんだな。密かに雇うんならまだしも

80 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/10(金) 16:39:56 ID:pPtS+U7D]
>>77
1970年代っていったら冷戦真っ只中でCIAが中南米をグチャグチャにかき回してた頃でしょ
国レベルで暗殺やクーデター支援したりの無法状態なんだから、況や国内をや

82 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/10(金) 18:47:29 ID:sNcdwWP2]
>>80

まぁだからこんな戦前みたいなことを現代になってもやってる南米凄いなと。
時間が止まっている。今の大統領もペロン党だろ。2010年になっても
ペロンとか言ってるのが凄いなぁと。個人崇拝って南米の特性なのか?

83 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/10(金) 21:04:02 ID:G/NVjHqh]
あの証拠と調書、日本なら公判維持できんな
その前にケーサツもひどいことをやってるか…

85 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/11(土) 11:53:12 ID:d+TwwSFY]
>>83

アルゼンチンがそういうまだ人権だの公正だの確立していない国だってのが・・・

最初の冤罪でっち上げも、真犯人へのイレーネの連携誘導尋問も、
そんで終盤の殺人犯が政府に採用されちゃうのも、どれも
先進国ならあり得ないよな。

でも日本だってあのくらいの事、戦後しばらくしてもやってたんだよな。
在任当時はバンバン難事件を解決して名刑事とかマスコミにも
もてはやされていたのが、退任してからぼろぼろでっちあげの
冤罪事件だったのが分かった奴とかいたよな。戦後三大冤罪とかなんとか。

107 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/15(水) 20:49:01 ID:Ynrjul6I]
2回目みたらイレーネが一芝居うつところで、ベンハミンも目撃者の名前で
ちゃんと調子を合わせてたり(あれパブロの苗字だよね)細かいところに
目が行っておもしろかった。
例の写真立ても自然に倒れるかどうか、途中でためしてみてるんだね。
1回目は気がつかなかったけど。

115 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/17(金) 22:17:24 ID:e+Q6Wi22]

2ちゃんねる映画ブログ

イシドロ・ゴメスがちょっとメッシに似ている

116 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/17(金) 23:09:45 ID:e+Q6Wi22]
あとデルボスケみたいな爺さんも出てた

118 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/17(金) 23:47:59 ID:c1xJCHEV]
若きモラレス→エイドリアン・ブロディ
イレーナ→ソプラノズのセラビスト先生
バブロ→ウディ・アレン
ゴメス→クリスチャン・スレーター
こんな連想した。

被害者女性の美しさが強い印象を残した。
特に、無駄な脂肪シミたるみ皆無の完璧な裸体。

120 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/18(土) 00:46:50 ID:rlEqV4Kw]

2ちゃんねる映画ブログ

あの被害者の若妻の女優が主演の映画を見てみたいな。生きてるシーン1分も無かったけど、
またもの凄い美人がいたものだと思った。既に有名なんだろうか本国では

121 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/18(土) 00:51:24 ID:WQolo2Y8]
若きモラレス→アラン・ドロン
禿げモラレス→誰かに似てるんだが思い出せない

128 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/19(日) 00:34:12 ID:Fpc23O27]
>>121
加藤茶

126 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/18(土) 23:18:25 ID:xPviIccQ]
普通に面白かった。チョー面白いとまでは思わなかったけれど。

恋愛あり、ユーモアあり、サスペンスあり、でどれもほどほどに。
ただ、ベンハミン→イレーネの想いはともかく、その逆は好意以上
ものには到底見えなかったのは俺だけでしょうか。
あと、もうちょっとブエノスアイレスの街を映して欲しかったな。

場内にスペイン語が判るらしい人(恐らく日本人ではない)がいて、1人で
ケタケタ笑うシーンがいくつか。

127 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/18(土) 23:26:27 ID:1k3o67Wx]
ドアを閉めたり開けたりするイレーネが可愛かった
ああいう態度をとるってこたぁ、好意以上のものを持ってたんじゃないのかな

129 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/19(日) 05:34:00 ID:kCfzopb6]
1年間駅で犯人を捜してるのを伝えに行った時、ひょっとして告白?って感じの表情が秀逸

134 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/21(火) 00:33:28 ID:6hvO/NVw]

あそこまで据え膳というか完全にベンハミンを待っている状態の若い時のイレーネに手を出さないのって、
そこまでアルゼンチンって階級社会なのかねぇ?

ベンハミンだってエリートじゃなくても一応検察でそこそこの役職にいるんだし、混乱と貧困のアルゼンチンの
社会で上下どっちって言ったら上の方に属する人間のような気がするんだけどな。

誰かのブログで読んだけど、駅での別れのシーンのときだけ、イレーネがベンハミンの事を
(他人行儀な)Usted じゃなくて(親密な)Tu で呼んでいるって。気がつかなかった。
でもそれって日本語に訳しにくそうだな

135 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/21(火) 01:21:53 ID:a7G1b+BA]
イレーネはいいとこのお嬢で大学出エリート、婚約者あり
ベンハミンは高卒、子役人で、まだ女に軽口も利けない堅物
もう少し女慣れしてたら口説いていたかもね

139 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/22(水) 14:16:36 ID:xD89PSbe]
最後の最後に「最高の笑顔」を見せたイレーネが実に綺麗だった。
罪と罰というテーマの重さを保ちながらの、ハッピーエンド。さすが。

141 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/22(水) 17:41:21 ID:I56c6x+z]

思ったけど、優柔不断で告白しないベンハミンも問題だけど、
相手のイレーネの方も結構ツンデレ入ってるよな

二人とも素直でない

142 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/22(水) 21:07:45 ID:r1d44PNR]
性格も有ると思うけど立場も状況も
二人の恋愛に対しては逆境だったという事を
映画では描いてるんだからそこも考慮してあげてよ

144 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/22(水) 22:22:37 ID:6WEe4LOs]
最初小説の冒頭が思いつかないって話で「一番印象に残ることは?」と
イレーネに言われ、彼女との出会いを思い出して
「それは小説の筋とは関係ないんだ」って
愛しげに見つめる現在のベンハミンの表情がよかった。
すぐ言葉にしてしまわないところが、この映画のよさだと思う。

197 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/10/02(土) 11:54:57 ID:fjAsaum2]
映画は面白かったけど、あの笑顔がわからない...
あの上司は夫も子供もいるんだよね?

198 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/10/02(土) 12:31:24 ID:IfOh91px]
>>197
子供が大きくなったら義務は果たしたわけだし自分に正直に生きてもいいんじゃないかな

200 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/10/02(土) 16:57:35 ID:7VglRWMj]
>>198
そこはやはりラテン系なんだなw

201 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/10/02(土) 16:58:16 ID:lKJ1RcSf]
>>197
イレーネはつまり、ベンハミンを愛していたって事だよね。
何もできずにフフイへ去っていくベンハミンの気持ちさえも
彼女は理解していたんだなぁ、って、あの笑顔で思い知らされる。
何もかも納得づくで彼女は彼女なりの人生を紡いでいたんだな…って。
ものすごく前向きな人だ…
そうして築き上げたものがありながらも「簡単じゃないわよ」って
ベンハミンを受け入れる…(´;ω;`)ブワッ

147 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/22(水) 23:12:27 ID:pTyWDTNX]
「もしかして真犯人は別にいる!?」
「被害者は実は夫に殺されたのではっ?」
「真犯人は夫!?」
とドキドキしながらラスト近くまで観ていた馬鹿な私。。。

148 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/22(水) 23:25:47 ID:NmtPSKGt]
夫は何だか怪しい雰囲気を醸してたよね。
ゴメスが犯人っていうのは不安定な印象が付きまとってた。

イレーネの中の人の、顔は笑ってないのに瞳に笑みをたたえてる演技がすごくいい。
主演のおじさんもかっこよかった。
ラストはうっとりじんわり…
私も今年のベストはこれにする。

150 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/23(木) 00:11:24 ID:L04797nG]
私も最後まで夫怪しい派でした。
イレーネを見つめるベンハミンの写真も何か伏線?て感じで。
ちょっと唐突な感のあるスタジアムのシーンが結構よかった。

149 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/22(水) 23:44:56 ID:Mvotg7w7]
イレーネが、逮捕されてきたゴメスを犯人じゃないって最初言ってたのに一転犯人と
確信するのは、おっぱい見てたからだけ?
アルゼンチン厳しいなあ。

161 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/24(金) 13:15:42 ID:Pb0tlQfW]
モラレスの妻への愛情と犯人への憎悪に胸が痛くなった
苦しみながら看守として生きていく道を選ぶなんて…
自分なら犯人を殺して自殺すると思う

DVD出たらもう一度観たいな

162 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/24(金) 18:45:18 ID:FDNsenoC]
IMDBのスレッドで
「本当の囚人は?」ってスレがあって
「本当に牢獄の中に囚われているのはゴメスじゃなくてモラレスではないのか」
ってのがあって膝を打った次第です。

164 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/24(金) 20:54:12 ID:33EGYegZ]
>>162
言葉は違うがこのスレでも散々言われてないかそれ?

167 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/25(土) 01:11:11 ID:t5Ltf+DC]
>>164
いたって普通の意見だよね。
モラリスは復讐・過去という見えない牢屋の中にいるんだから。
もちろんモラリスも自覚してる。

173 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/09/26(日) 21:35:34 ID:QSwafouU]

2ちゃんねる映画ブログ

ゴメスがバス通勤てモラレス知ったらどう思ったろうね。
1年以上毎日駅通いは尋常じゃないよ。

174 名前:名無シネマ@上映中 [2010/09/26(日) 23:16:35 ID:mip7ouyy]
だから取り調べの時、
ゴメスからバス通勤だと聞いたベンハミンはしばらく動けず
ため息をついてなんともいえない表情をするんだよね。
モラレスの一年におよぶ努力を思って出た表情なんだと思う。


関連記事

  1. 2010/12/20(月) 22:10:15|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<秘密 | ホーム | 手紙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1589-990f2475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

瞳の奥の秘密

一月に一回開催している、映画を観る会。 今回の作品の選択権は私です。 第82回アカデミー賞外国語映画賞を受賞しているこの作品を選びました。 「海を飛ぶ夢 」等など、この作品の受賞作品は 私の好みのものが多いし、 おすぎさんが褒めていることもあって。 って、
  1. 2010/12/22(水) 14:29:09 |
  2. 映画、言いたい放題!

No988 瞳の奥の秘密 2011年042

STORY 刑事裁判所を定年退職したベンハミン・エスポシト(リカルド・ダリン)は、仕事も家族もない孤独な時間と向き合っていた。残りの人生で、25年前の殺人事件を題材に小説を書こうと決意し、久しぶりに当...
  1. 2011/06/22(水) 23:38:54 |
  2. 嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。