2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

がんばっていきまっしょい

http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1080560005/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :衛星放送名無しさん:2010/11/24(水) 20:52:25.37 ID:rRb73fri

『がんばっていきまっしょい』

1970年代の松山。不器用で勉強が苦手な
女子高校生が女子ボート部をつくろうと思い付く。
メンバー集めに奔走する彼女は、
大会が終わるまでという条件付きで未経験者4人を集める。
彼女らは練習に励むうちに、ボート競技のとりこになっていく・・・・。
松山市主催の第4回(1995年)坊っちゃん文学賞受賞作品の映画化。

公開年 : 1998年
制作:フジテレビジョン、
ポニーキャニオン、アルタミラピクチャーズ
配給 : 東映

◆スタッフ
監督:磯村一路
製作:周防正行 、桝井省志 、宅間秋史
脚色:磯村一路
撮影:長田勇市
原作:敷村良子
音楽:Lee-tzsche with penguins
主題歌:オギヨディオラ(Lee-tzsche)

◆キャスト
田中麗奈  篠村悦子(悦ネエ)
清水真実  中崎敦子(ヒメ)
葵若菜   矢野利絵(リー)
真野きりな 菊池多恵子(ダッコ)
久積絵夢  中浦真由美(イモッチ)
松尾政寿  関根大(プー)
本田大輔  安田俊二(男子ボート部キャプテン)
松尾れい子 篠村澄子(悦子の姉)
有薗芳記  数学教師・小池(コロンボ)
城明男    熊田(ボート部顧問)
田村絵梨子 大西真理子(女子ボート部後輩)
中嶋朋子  入江晶子(女子ボート部コーチ)
他のみなさん


5 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 00:36 ID:B/Q009E9
永遠を垣間見せてくれるような映画だったね。はかなさと背中合わせに
存在する青春の輝き。けれどもはかないがゆえに宿る永遠。

せつなかとよ、時間て。青春て。そして人生て。

         なんちて

6 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 07:43 ID:m6ZwPZgl
同意。
「ずーっとこのままでおれたらええのに」で涙、涙・・・

13 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 23:20 ID:AlbfQkd9
決勝で男子の監督と部員が「ひがしこーふぁいと」と叫んで主題曲が始まるシーンか゛感動的。ブルマー ジャンパースカート 二本線のジャージ。70年代がなつかしいですね。

14 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 00:19 ID:mKUroLOx

2ちゃんねる映画ブログ

この映画、作者も出てるんだよね。どんな役やってたのかな。
知ってる人いたらおせてくれろ。たのんま。

16 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 07:58 ID:/H1yu6Id
>>14
保健室の先生。

17 :14:04/04/01 19:01 ID:42LoG+W1
>>16
どうもありがと。

20 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 19:29 ID:+9w+QUDM
合宿での花火のシーンと大会中の旅館での布団での会話に泣いた。
彼女たちは今どうしているんでしょうね・・・

34 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 23:42 ID:IMlLb0Sh
二度目をみるとき、少女だった彼女らは、今は大きいであろう子供の
母になって普通の主婦やってるんだろうなぁって考えるともー…
とにかく、たまんないのです。若いってすばらしい~♪

21 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 20:45 ID:u68Zj87j
父親役が白竜だったのが意外な感じで印象に残ってる。
麗奈との九州DQN繋がりか?

32 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 12:32 ID:lUbSrEd/

2ちゃんねる映画ブログ

田中麗奈じゃなければもっと良かった。

33 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 04:34 ID:my66T2U9
変にかわいい子よりは、作品重視のキャスティングとして良かったのでは?

41 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 01:23 ID:6LBRluwD
自分は、田中麗奈だったからこそ良かったと思うね。まあとにかく、
ピッカピカの新人だから良かった。

中嶋が「東京でなにがあったか聞きたい?」と田中に聞いて、
「聞きたくない」と答えたのが印象的だった。
聞かなくて良かったと思った。そんなもんどうでもよかったんだよ。

43 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 21:17 ID:woYMlZpK
案外田中麗奈のセクシーショット多いよね。
お風呂や着替えにハァハァ。

31 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 09:27 ID:zygw1Fu6
ロケ地めぐりしました。

36 :とある日記サイトからのパクリ:04/05/01 18:06 ID:Dt0ux576
三津駅から伊予鉄高浜線に乗って、松山市駅で降りる。
まつちかタウンから、銀天街、そして大街道へ。

実は私、この作品で描かれている時代、ちょうど松山に住んでいたんです。
公開当時も、わざわざ松山まで映画を観に行きました。ロケ地巡りもしました。

「ことり」でうどんも食べました。
…ちゃんと、おかわりもしました。


作品について。

今、観直してみて思うことは、「がんばれるやつは、すばらしい」って、ことで
すな。いつの間にか、私たちは「がんばることは、かっこ悪い」と思うようにな
ってしまったけれど、それは単なる「逃げ」なんですよ。努力する事を冷笑し、
どんなことも最初から諦めているやつが、何かを成し遂げるなんて出来るはずな
いんです。

クライマックスの直前、中嶋朋子のセリフに
「(私の青春には)ボートしかなかってん。他になんもなかってん。」
という一節があります。

いや、彼女には、「ボートがあった」。
だから私のような、何かから逃げてばかりいて、「振り返ってみると、何もない」
人間にしてみると、それがとても羨ましく思えて仕方がないんです。

42 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 05:44 ID:uBYeavjj
キャッチ、ロー、キャッチ、ロー

94 :この子の名無しのお祝いに:04/10/09 23:02:03 ID:VT2n9HDi
スパートー!スパート!あのかなきり声がとてもよかった。

137 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 07:10:50 ID:pOFRIC35

2ちゃんねる映画ブログ

「スパート!スパート!」と言ってる娘が可愛かった。

45 :この子の名無しのお祝いに:04/05/13 20:07 ID:BPAHVSYX
チョイ役で神戸浩が出てきたのは笑った。
「学校」と同じようなキャラ演じてたが。
あんな駅員いるかよ。w

48 :この子の名無しのお祝いに:04/05/17 19:02 ID:RkOzg8RI
>>45
学校と同じようなキャラって・・・神戸浩はどの映画でも大体同じキャラ(学校2は除く)。

47 :この子の名無しのお祝いに:04/05/17 18:43 ID:ZLgl12+w
服装、文化、風景、まだ威圧感のあった先生など、70年代を見事なまでに忠実に再現してる
昔学校で見せられた教育映画を観てる感じだった。

56 :この子の名無しのお祝いに:04/05/21 14:56 ID:T1nnLMB6
76年にタイムスリップした疑似体験を味わえるほど時代考証がリアルだった。

50 :この子の名無しのお祝いに:04/05/17 23:57 ID:ST8Mu7oU
終わり方がいまいちだった。

51 :この子の名無しのお祝いに:04/05/18 00:07 ID:D+gUnOST
オギヨディオラをエンディングでも流して欲しかった。
デザートも悪くはない歌だが。

78 :この子の名無しのお祝いに:04/08/31 19:01 ID:cGee6GRU
冒頭の廃屋のシーンで
『ボート部が湖に移転した』と言っている
しかも彼女たち写真の脇の新聞の切り抜きは全国大会進出

おそらくボート部はその後躍進を続け、女子も全国屈指の名門になったのだろうか?
きっと現在の部室は立派なものだろう。

その女子ボート部の創立した功績をたたえ、5人の写真はずっと貼ってあったのか?

この辺を冒頭かエンディングに絡めてくれたらすっきりしたのになあ

79 :この子の名無しのお祝いに:04/09/07 18:46 ID:/QOwO1me
でもあの冒頭だけで泣ける

53 :この子の名無しのお祝いに:04/05/18 23:39 ID:OFF9wuVE
結局、主役の田中麗奈は死んだの?(血を吐いてた)

54 :この子の名無しのお祝いに:04/05/19 18:07 ID:2Cbimgf4
>>53
おまえはこの映画の何を観たのだw

55 :この子の名無しのお祝いに:04/05/21 01:08 ID:k02GNACo
>>53
知らないの?あれが噂の生理ってやつなんだよ。
これだから童貞は。

57 :この子の名無しのお祝いに:04/05/21 21:58 ID:qrQHwat7

2ちゃんねる映画ブログ

森山直太朗も出てるんだよな。

59 :ガンば:04/06/14 22:31 ID:hDUP2RNC
直太郎どのしーんにでているのですか

62 :この子の名無しのお祝いに:04/07/14 01:48 ID:63XvLjZ/
直太朗は確か他校のボート部員役で
砂浜でランニングしてる麗奈とすれ違うシーンや
お好み焼き屋に入って
「いっぱいじゃ」これが唯一のセリフですね。

今と違って体格いいからなかなかわかりづらいかもしれません。

290 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 19:20:17 ID:MMuhH4w4
ベンガルて医者役?
森山良子は何役
直太郎はピンのクレジットだったの?

291 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 12:37:54 ID:kZFariSz
>>290
ベンガルは冒頭にでてきた先生役。
森山良子は、主人公悦子の母。
直太朗は、ピンさ。お好み焼き屋に登場する。

293 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 19:29:06 ID:Wsf7GzFP
>>290-291
森山良子と直太郎は親子だよね?

294 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 20:59:30 ID:kZFariSz
>>293そうだけど?

95 :この子の名無しのお祝いに:04/10/13 14:35:51 ID:lt75KFef
それにしても、あの女子ボート部、田中麗奈以外どうなったの?

2ちゃんねる映画ブログ2ちゃんねる映画ブログ2ちゃんねる映画ブログ

真野きりなもよく映画出てたけど、2000年で出演歴止まってるし・・・。
南青山少女~のイモッチとかさ~。

リー役の子が好きだったんだけどな~。

森山直太朗は、本名の「相良直太朗」で出てるんだね。
小日向文世も出てるとは気付かなかった・・・。

104 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 14:39:59 ID:gOJZAmZ/
>>95
葵若菜は千崎若菜って改名して、踊る大捜査線2とかにも出てるよ
真野きりなはけっこう売れっ子だったのに、ホント突然露出しなくなっちゃったね。

105 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 22:31:10 ID:E1ylWqtn
真野きりなは2002のパルコフィクションが最後かな。その後の消息がわからん。
ヒメはどうやら辞めたっぽい。

392 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 20:38:12 ID:Dwkg8PHK
>>95
え!嘘マジ どこに小日向さん出てるん?

394 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 20:40:40 ID:0vl4HmC3
>>392

最初の、古い艇庫の中を案内されるシーン。
ベンガルも出てるが、暗すぎて誰が誰だかわかりにくい。

82 :この子の名無しのお祝いに:04/09/14 01:01:31 ID:vkWOCUXR
 このスレ観て今日DVD購入しました。泣きはしなかったけどなんだかほんとに
不思議なくらい懐かしい気持ちになりました。この映画いくつくらいの方に指示
されてるのかな?ちなみに私は36の主婦です。

83 :この子の名無しのお祝いに:04/09/14 19:06:11 ID:l4lKSGcz
わが母なるところの五十余歳の公務員は、若い女の子の頑張り物語なんぞ興味ないらしいです。
二十余歳の吾輩は、九十年代の最高の映画の一本と思っています。

86 :この子の名無しのお祝いに:04/09/18 06:36:10 ID:nsV0bJPo
非常に評価が良かった映画なので期待して
鑑賞したのだが、取り立てて特筆すべき事も無い
凡作だったなぁ・・・

88 :この子の名無しのお祝いに:04/09/18 16:32:21 ID:gH22k8F/
凡作だと思う人がいても俺はいいと思うけど。
そういう人は、どういう映画が傑作だと思うのかってのは興味あるね。

89 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 18:53:28 ID:LwD2XE6x
個人的には大傑作!ただ、1975年?頃の全体写真の少女たちのブルマー
から伸びた太ももがふくらはぎと同じ太さ(細さ?)だったので、
「それはうそだ」と思った。あの頃の日本人は確実に太ももが太かった。

90 :この子の名無しのお祝いに:04/09/25 08:58:01 ID:JJea0hW4
モー娘時代の中澤裕子がこの映画を見て感動し、
以来モー娘のライブ前の掛け声になったってのは既出?

91 :この子の名無しのお祝いに:04/09/26 14:16:08 ID:rOcKB2vO
>>90
有名だよね。
で、「ピンチランナー」が出来たのかな?(まあ、一応テイストでは似てるよね)

「がんばっていきまっしょい」の「が」の「゛」にもかすらない糞中の糞映画になってしまったが。

96 :この子の名無しのお祝いに:04/10/19 18:29:20 ID:JxGNf4vW
しょい!

100 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 01:23:56 ID:r5bIfFK5
とりたてて可愛くもなく、勉強もできない。
先生にも親にも大して期待されてない。
そんな女の子が主人公であるところが、良いのです。

101 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 03:21:43 ID:q+MBrQTa
>>100
あれって結構な進学校の話じゃなかったっけ?
同じ高校出身のお姉ちゃんが京大行ってるって設定で。

102 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 19:00:50 ID:qPRKgUL6
>>101 そうなんですね。
最初のほうでぼーっとしてたけど、もともと出来る子だったんだぁ。
(途中から勉強もがんばってたようだし)

お姉さん役の松尾れい子さんが、違和感なしの良いキャスティングでした。

135 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 04:45:20 ID:Mb9VHlio
なかなか良い映画だった。

欲を言えば、原作には描かれているのか知らないけど、
願わくばエツコが部員集めに奔走しているシーンをもうちょっと入れて欲しかった。
BGMだけが流れる台詞なしのような感じでもよいから。
いきなり4人集まってたのでちょっとヒいた。

162 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 05:36:52 ID:QkJtQMgf

2ちゃんねる映画ブログ

疑問なんだが最初の写真は何でみんな笑顔じゃないんだろ?
写真が何時撮られたのか説明が無いからよく分からないけど
努力した結果ならどうであれ笑顔が有ってもいいと思うんだが。
・最後まで勝てなかったからか?
・もう、2度と帰ってこない時間への惜別からか?
・ボートをやったことで犠牲にしてきた事への想いか?

163 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 05:53:31 ID:ETKLVmnH
ユニホーム着て五人並んでるやつね。
新人戦の試合前で緊張してる設定じゃないの?

164 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 21:55:17 ID:Myz2ssve
今の女子高生みたいに、やたらとハジけられてもねえ…。写真撮られてちょっと緊張してる
感じじゃないかな。「SWING GIRLS」とは対極です。

165 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 23:22:44 ID:KjjyFxE2
ちょっと潔癖な、田舎の女子高生というのがノスタルジーを感じさせてるんだよね。

187 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 07:28:10 ID:kctpAkTD
前から観たいみたいと思っていて今観終えた!!えぇ映画だ~
高校時代に流した悔し涙
今がずっと続いてほしいという彼女らの気持ちを思うと胸にこみあげてくるものがありますね
この映画を面白くないと思うような人もいるみたいですが、私は大変好きな作品でした!
あと田中麗奈はかわいいよ(^^)

197 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 03:24:07 ID:Np5N9775
この映画に出てる田中麗奈は好きだが
これ以後はダメだ
ブサイクで素朴なねーちゃんのままでいてほしかった

200 : :2005/04/20(水) 22:26:35 ID:9DG3jeNo
いまさらだが、俺はこの映画とは正反対の青春を送ってたので
羨ましくて仕方が無い。
失われた時間はもう二度と帰ってこない。

201 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 03:47:16 ID:U18lnWFY
>>200
まったくその通り。俺も高校時代、帰宅部だった。クラブに入ってあんな青春は全然
送れてない。
この映画のクライマックス、彼女らの頑張り、きらめきがあまりに自分の青春と違いすぎて、
もう泣けて泣けてしょうがなかった。
何で泣けるのだろうと思ったら、それが一番大きな理由だろう。
もう取り返しがつかない時間、ああしたらもっと楽しかったろうな、今頃違ってたろうなあ~って
思えば思うほど泣けたんだ。
2回目見直した時も、あの最初の5人の写真に泣けたよ。
今の自分が大嫌いってわけじゃないけど、ひたすら後悔させられた映画。だけど大好きだ。

250 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 00:24:51 ID:6j3hmZ+2
   △
  (・。・)   悦姉 「・・手も足も出ねぇ」
  (    )
~~~~~~~~~~~~~

257 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 14:46:27 ID:IIW0i4PX
   ◇
  (・。・)   利 「ごめんな・・いらん事言うて」
  (    )
~~~~~~~~~~~~~

259 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 20:04:55 ID:GOvSr3G8
   ◇
  (・。・)   コーチ 「私、あんたら嫌いなんよ。」
  (    )
~~~~~~~~~~~~~

262 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 13:36:16 ID:z6gmVxo2
何ががんばっていきましょいだこんな言葉使わねーだろ!がんばっていこう
だろうが!

266 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 01:06:03 ID:T8JjeTcX
>>262
   △
  (・。・)   悦姉 「面白れぇ~じゃねぇ~か、この言葉の重みを知りさらせ」
  (    )
~~~~~~~~~~~~~

   ▲
  (・。・)   姫 「ほな・・恒例により、一発いきます」
  (    )
~~~~~~~~~~~~~

271 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 20:01:43 ID:pGpOaG/k
   ▲
  (・。・)   姫 「お前ら~がんばって~いきま~っしょい!~」
  (    )
~~~~~~~~~~~~~
   △
  (・。・)   悦姉 「>>262ホラ来てみろこの野郎、しょいって言ってみろこの野郎」
  (    )
~~~~~~~~~~~~~

400 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 03:20:24 ID:c4B8/xOV

2ちゃんねる映画ブログ

ところで、
松山東高では未だに生徒会長が始業式で
「がんばっていきましょい!」
て、してるの?

401 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 08:40:42 ID:vbEu3ygv
してるよ

365 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 20:46:48 ID:8u+mk/XW
最後負けてよかったぁ
それにしてもレースごとにドベにさえならなきゃ全国大会まで
行けるなんて、ずいぶん恵まれた競技なんだね

366 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 08:50:00 ID:5ge+Tf9/
競技人口が少ないってのもあるんだろうけどさ。
でも三位以内に入れば全国大会(朝日レガッタ)というのは新人戦だけで、
高校総体や国体予選は、全国大会に進めるのは一位のみだったから、そう恵まれてるとも言えないのでは?

371 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 14:58:57 ID:qmIL5s2W
借りてきてもう3回観た。すげぇー良い映画。
全てのシーンが好き。
俺はこの映画の純愛の要素も好きだ。
手袋投げるシーンとか、つい好きなのに関野に対してキツい態度取ったり、
でも本当は好きだから、始業式とかでも見つめてたり、ボートの試合でも「関野ファイト!」って言ったり。
関野のアプローチはうれしいのに、いつもちょっとした事で傷ついてついやつあたりしてしまうんだけど、
最後の最後に「好きじゃ」って言われた後で、「悦子、ファイト!」って自分で奮い立たせる所はかなりジーンと来る。

373 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 15:37:59 ID:3yEfofk0
>>371
タイトルが「がんばっていきまっしょい」なのに、最後だけ「ファイト」ってのがまた
いいかもw。あそこで「悦子、がんばっていきまっしょい!」→タイトルバックってのは
ちょっとベタすぎるしね。


関連記事

  1. 2011/01/03(月) 22:17:12|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<アウトレイジ | ホーム | アイアン・ジャイアント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1588-0c04dbed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2011/01/04 08:49)

松山市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。
  1. 2011/01/04(火) 08:49:53 |
  2. ケノーベル エージェント

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。