2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ライラの冒険 黄金の羅針盤

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1191842752/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/05/02(金) 22:48:38 ID:vEqMpR3V
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
配給:ギャガ・コミュニケーションズ/松竹
2008年3月1日公開

「The Golden Compass」
New Line Cinema
Release dates UK :5 December 2007(as「His Dark Materials: Northern Lights」)
             USA:7 December 2007


185 :名無シネマ@上映中:2007/12/12(水) 22:41:40 ID:nooFEUpW
見てきたけど、原作読んでないとなんのこっちゃわからないのではないか?
あと二作見ないとわかんないけど、原作をうまく消化しきれずに
とりあえずビジュアルで攻めてみましたって感じがした。
実際、原作を読んでない観客の反応もイマイチだった。

264 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 07:26:29 ID:q6nOGAhi
在欧ですが、今日観てきた。
原作読んでた友人は、話が変わりすぎ~と怒ってた。
原作知らない自分は、クマのお陰でそれなりに楽しめたけど、
最後が中途半端で「そこで終わるかよ~」って感じ。ホント、クマ萌え映画。

ちなみに街頭に貼ってあったポスター、ダニエル・クレイグが中心だったので
彼が主役の冒険ファンタジーなのだと直前まで思ってました。
途中に「007かよ」てシーンがあって笑ってしまった。

348 :名無シネマ@上映中:2008/01/17(木) 06:20:38 ID:xacMzu0K
この映画は普通につまらんとオモタ。原作は面白いのかもしれんけど、
なんか全体的に子供騙しだし、かといって子供に受けるかというと、そこも微妙な感じがするし、
映像的にもスゴい何かがあったりするわけでもないし。
熊対決以外に見どころがないし、そこもそんな大したことはない

akakaa_20110824185401.gif

654 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 08:17:30 ID:ojvXGXIS
熊同士によるノーガードのパンチの打ち合いには笑った
昔の少年漫画の熱さを持った熊たちだった
直立歩行もシュールすぎ

408 :名無シネマ@上映中:2008/02/06(水) 00:03:54 ID:2evWyuqb
試写行ってきたので感想を。
原作読んで楽しみにしていたけど
他国の興行成績の悪さから全然期待してなかった。
が、その期待をさらに上回る出来の悪さ。
ダコタちゃんがただの不機嫌な人にしか見えなくてかなり残念。
生意気と呼ぶには愛嬌が足りなく、気の強い女の印象が強い。
やたらサクサク進んで行くストーリーに
原作読んでなくてついてこれる人っているのか!?って疑問。
ワンカット5秒以上続くシーンが数える程しかなく、
余韻を楽しませてくれたり意味深な描写が全然ない!
熊の鎧もすんごくボロだし、鱗みたいで気持ち悪かった。
脚本にも矛盾を指摘したくて仕方ない箇所多過ぎ。
これといって良い要素がなく、とても人には勧められない。

168 :名無シネマ@上映中:2007/12/08(土) 17:27:40 ID:LvXm6Y7y
全米興行収入を見るとどうも幸先宜しくないようで…
2作目はちゃんと作ってくれるのだろうか心配になってきた

295 :名無シネマ@上映中:2008/01/04(金) 02:25:55 ID:lG5R/H8P
世界興収が2億5千万ドル越えた。3億ドルは楽々いきそうだが
それでも続編の製作はないんだろうか。

297 :名無シネマ@上映中:2008/01/04(金) 06:01:47 ID:WdnFQtZ1
>>295
鳴り物入りで一作目を作ってしまった以上、続編は作るかもしれないけど、
仮にこれがDVD分とか含めて最終的に4億ドルくらいまでいったとしても
製作費の高さを考えるとリスクが割りにあってないんじゃないかな。

最近のファンタジー物原作の映画の一作目の製作費と収入
・ナルニア     製作費 1億8000万㌦ 収入 7億4000万㌦
・ハリーポッター 製作費 1億2500万㌦  収入 9億7500万㌦
・エラゴン     製作費 1億㌦      収入 2億5000万㌦

エラゴンはたぶん黒字にはなってるはずだし、
話自体もあんないかにも「次作に続く・・・」って感じの引き方したのに続編の予定が立ってない・・・

863 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 22:05:09 ID:yy/qgsRZ
テレビで三部作の第一弾て言ってたけど。。。。

474 :名無シネマ@上映中:2008/02/13(水) 21:42:35 ID:qavQ8ZJu
この映画のイメージキャラクターは
藤崎マーケットに決まりだな。
ラララライ

476 :名無シネマ@上映中:2008/02/15(金) 10:52:41 ID:9Snv9qkp
>>474
お前、天才だな。
本当にコラボが決まったぞ。

2ちゃんねる映画ブログ
http://cinematoday.jp/page/N0012877

479 :名無シネマ@上映中:2008/02/16(土) 00:40:04 ID:dxQknthv
>>474
あんたすげーなw
しかしつまらないことに運使ったなwww

486 :名無シネマ@上映中:2008/02/17(日) 00:46:02 ID:0VDcy/fx
ライラライラライラライラ
ライラライラライラ
OH ライラ OH OH OH ライラ
ライラライラライラライラ
ライラライラライラ

517 :RRD ◆3MranranlY :2008/02/19(火) 23:13:55 ID:RQjjNJdz
つーことで試写会で見てきた。
去年あたりのファンタジー映画のアレレ度合いがひどくてハードルを下げてたせいか
かなり楽しめた。
まず、にゃんこの姿がかわいいんだよ。にゃんこ特有のかわいい行動はあまり見られないけど。
実写でしゃべる猫っていいよね。「サブリナ」のセーレムに匹敵するレベル。
次に気球と飛行船がいい。気球とか飛行船とかって現実に見るとあっという間に
ファンタジーの世界に飛ばされれてしまう、現実とファンタジーをつなぐ接点、
ここにこれだけの迫力があると引き込まれるし、世界にリアリティが出てくる。
最後にやっぱり白熊。「アース」では氷が割れて死にかけで頼りなかったけど
さすがにファンタジーでは強いね。人生ならぬ熊生を背負って飲んだくれて、
あんなに人間味にあふれる熊を見たことがない。
世界の設定で分からなかった部分もあるけど、それは次回作のお楽しみ。
絵としては極北で脱走したら寒くて死んじゃう設定の割に全然寒そうじゃない
ところに始まって、デイモンを後から書き加えました的な部分とかいろいろあるけど、
にゃんこがかわいかったからなんでも許せるよ。

333 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 20:47:03 ID:QfZZ4FnU

2ちゃんねる映画ブログ

ダイモンが良かった。
ぬこ可愛いよ、ぬこ。・゚・(*ノД`*)・゚・。

534 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 02:45:26 ID:Ke2b7vpt
試写会観てきた。

何というか、平坦。
キャラが出て何となくの役割を説明しつつイベントをこなしていくって感じで淡々と進んでく。
この辺りがクライマックスなんだろうってところはわかるんだけど、キャラ(主人公にすらも)に
感情移入する隙を与えてくれないので観ている側が盛り上がらずに終わってしまう。
CG技術はすごいと思うけど、それを目当てにしているわけじゃないんでなあ。

これ3部作だっけ。でも「この後どうなっちゃうの!?」みたいな感情は持てずに終わっちゃった。
2部に出てくるキャラクターにかなりの魅力がないと多分観にはいかないだろうな。

142 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 23:42:26 ID:+NWdZcsE
魔女と出会うシーンと気球乗りに出会うシーンはもっと丁寧にやって欲しかったな
長すぎるエンドロール削れば尺取れたんジャマイカ

599 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 18:43:18 ID:j7+BAPG2
何で2時間以内に収めちゃったのかな?
2時間半くらいでじっくり描いて欲しかった。

673 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 11:46:33 ID:B3yM2Sux
2時間半~3時間にする英断が欲しかっよね。
2時間以内なのは監督の方針なんだろうか?
それでもまあ、桃太郎みたいな単純なストーリーになっちゃったエラゴンに比べたら
うまくまとめた方だと思う。

267 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 23:08:09 ID:tbB3F0OQ

2ちゃんねる映画ブログ

鎧熊が面白かった。
大事大事言うわりに置いてってんじゃんw。

614 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 22:44:18 ID:iz0cadd/
熊の王国(?)での戦いのシーンでは鎧付けてて、
その後ライラを乗せて雪原を走るシーンでは鎧付けて無かった。
王国に置いてきてジプシアン達と合流してまた取りに行く
時間なんてなかっただろうし、謎である。

でも最後の戦闘シーンは予定調和ではあるけれど、燃えたなぁ。

237 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 19:05:18 ID:K9LWWt2t
最後の戦闘は色が暗くてどれが魔女だかジプシャンだかわからなかったのが残念だったな

631 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 00:07:48 ID:ozfTTzyV
ダイモンのダメージが本人にも影響するなら、
ひっぱたかれたダイモンの痛さが二コールに
伝わらないってのはどういう事でしょうか?

633 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 00:20:21 ID:Wf4oO8N2
>>631
遠隔自動操縦タイプのダイモンだったんだろ

687 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 15:29:39 ID:XdPhujzx
見たよ・・・。
ダコタかわいい。クマーカッコいい。パンかわいい。
ニコールけばい。


以上。

688 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 15:50:12 ID:KQv226WH
>>687
そうそう!ニコールのけばさが強調されてたなよな。
やっぱこいつも40だわってオモタ。

555 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 16:11:39 ID:yG2jqdUE
つまらねーんだから二コールのシャワーシーンでも入れろよ

163 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 00:30:32 ID:0lI7ToJg
ニコール綺麗だったw
特にメガネ姿は神。
キャスト目当てで充分楽しめる映画。

712 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 21:26:11 ID:bcraSIcx
今日観てきた。面白かったよ(^^)
でも私の頭には難しいです。ちょっと詳しい方に質問させて下さい。

この映画の世界では、本物の動物は存在しないという事でしょうか?
(鎧クマ族は別として、家畜やペットといったダイモン以外の動物や虫)
ダイモンは人格や性格等で姿かたちが決るのでしょうか?
例えば猛獣の姿もあればカマキリもある。ダイモンの強さに差がありすぎですよね?
もしかしたらハエとかゴキブリのダイモンもいたりするのかな・・・、嫌・・。
あとジプシャンというのはどういう位置なんでしょう?人種?なにかの組織?ちょっと解らんです。

719 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 21:52:38 ID:zQG+Vwp6
>>712

>ホンモノの動物
いる。映画には出てきてないが、他のバケモノもいる。

>ダイモンは人格や性格などで姿かたち
そのとおり

>ハエとかゴキブリ
原作でもパンタライモンがハエになったこともある。

>ジプシャン
民族。ロマみたいな放浪の民。

727 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 22:18:59 ID:bcraSIcx
>>719
解説ありがとうございます。ちょっと理解できました(^^)

じゃあカマキリの人はかなり生命力の低い人ですよね
間違って寝てるときとかに自分で潰してしまったら大変ですよね。
ダイモンがゴキだったりしたら呪われた人生になってしまいますね。
友達も異性も寄ってこなさそうです。間違って他人に殺虫剤かけられたりしたら大変だし。
なんて色々と妄想してしまうくらいダイモンの設定の魅力にはまってしまいました。
2作3作がものすごく楽しみです。アメリカでコケたってのが心配・・・是非続けてほしい!

729 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 22:26:12 ID:vUDf2eEa
結婚するとダイモン同士もラブラブになるの?

731 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 22:34:41 ID:Cbn+0nkv
原作だとセックスの隠喩的な表現にも使われていて結構エロかったりする
>ダイモン同士の接触

746 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 00:14:08 ID:97mLPzYA
原作だとダイモンの性別は自分の性別と反対だね
パンタライモンはオス
でもたまに同性のダイモンもつ人もいる

そこんとこ詳しく書かれてないけどアッーなのかなぁ

827 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 01:55:57 ID:nAtSfBrW
ダイモンは性器の暗喩だお
切除は嫌だお・・

755 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 01:40:48 ID:6VOshqlC
ニコールキッドマンは結局、ライラの母親なの?そうじゃないの?どっちなの?

756 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 02:15:41 ID:3DuC2Do+
原作見てない俺には実際母親なんだろうとしか取れなかったな
知った直後に虫ロボットけしかけるライラは大物だと思ったわw

764 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 08:05:09 ID:PUT1qGe9
>>755
原作知らねーけど、違うだろ。
俺は魔女がお母さんだと思った。

766 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 08:36:05 ID:z8lL8yug
>>764
じゃあアステリアムおじさんが父親説は?
ラストでお父さんを助けにとか言ってたぜ?

769 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 08:46:35 ID:rnb6yRGA
ライラはアレシオミターでいつでも確認できるのに、
なぜそれをしないのだろ<両親(?)のどちらについても

798 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 12:27:46 ID:CtHQQsBV
>>755>>764>>766

2ちゃんねる映画ブログ

原作ではライラの母親はコールター夫人(ニコール・キッドマン) 
ただ原作では別に羅針盤はライラしか読めないような設定ではない
修練が必要ではあるようだが、学者が辞書?使いながら読むという描写など出てくる
ライラしか読めないとなると確かに懐柔の可能性があるね
母設定も変更の可能性もあるかも

原作知らない友人も何故かコールター夫人の母親宣言を嘘だと思っていた
何故だろう

ライラは魔女の間で語りつがれる特別な子供(映画でも微妙に匂わせていたよね)
である可能性があるから助けてくれた

800 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 12:53:14 ID:PUT1qGe9
>>798
トンクス!!
コールター夫人かぁ。
おもいっきり予想が外れちまったorz
憶測でモノ言っちゃあダメだな。スマソ



http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1204315830/
2ちゃんねる映画ブログ

102 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 22:29:18 ID:DrtTr39Z
クマの国は、王様が放蕩の旅に出ちゃって大丈夫なのか?

104 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 22:30:11 ID:oZYUZQ7v
せっかくまた王に戻ったのに、最後に一人だけで参戦したのには違和感・・・
普通他の熊も連れてこない?

425 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 20:34:08 ID:Hj70vlwU
映像っていうかクマは良かったな。
イチイチ説明不足で色々端折られてる感じだが、
立ち上がったクマと疾走するクマで十分。
クマ王との戦いは、実力差をどう跳ね除けるか気になったが、
結局あれはクマ王が余裕こいてお喋りしてたのが敗因なのかな。
お美事なぐらいに下顎ふっ飛ばしてたが、
それまでのサンドバック状態は何だったのかと一瞬考えてしまった。

428 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 20:56:12 ID:LgXJ0g2P
>>425
痛めてない前足を骨折した振りして油断させチャンスを待ち、下顎を吹っ飛ばした
んだけど、原作読んでないとその細かい駆け引きは分からないよ。

149 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 23:52:24 ID:k9oMSBQq
alalal_20110824185400.gif

179 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 01:28:43 ID:phm/ZsWG
悪役がエスキモーやロシア人っぽい奴らでファンタジーにしては生々しすぎ。

183 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 02:36:46 ID:e1rcVg8C
>>179
アジア人蔑視が露骨だよな

白人マンセーな人にはいいんだろうけど。

214 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 14:16:27 ID:k2NQLhvU

2ちゃんねる映画ブログ

どっかで見た組み合わせだと思えば
ニコールとダニエルはインベージョンで共演したばかりだったんだな。

ん?撮ったのはこっちが先か。

220 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 15:57:14 ID:OAkU0dQo
>>214
インベージョンのほうが先。
インベージョンは1年以上公開延期になってたから。

361 :名無シネマ@上映中:2008/03/04(火) 00:28:55 ID:xH9aZuqV
二コールとダニエルはインベージョンで
エヴァとダニエルはカジノロワイアルで共演ずみなんだな。
両方とも直接は絡んでなかったけど。

345 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 21:24:03 ID:vgENPG4o
ライラの子、めっちゃいいね。
もう顔が完成してる。
普通あの歳なら可愛いと思うものだが、ニコールより美人だと思った。

2ちゃんねる映画ブログ

216 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 15:02:02 ID:LbsivvvY
ダコタは20代で超美人になりそう

569 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 21:21:00 ID:cbv2AIhc
俺のダコタ・ファニングじゃなかった。
騙された。

445 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 23:21:07 ID:4G2bAzeT
ライラのダコタちゃん、カワイイのに演技ダメだった。
大人達もいい役者使ってるのにダメだったのは、
監督の演出力の無さだろうな。

408 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 13:11:01 ID:UC9MkvMu

2ちゃんねる映画ブログ

魔女は、なぜライラの味方なんだろう?
どこかに理由を描写してあったか?

421 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 18:46:03 ID:TrzYoix/
>408
ラスト近くの気球の上でサラッと気球乗りに説明してたよ
運命の子供というか、世界の命運を握ってるとか
それ系らしい

423 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 19:28:36 ID:S4Y+fZ0C
>408 たしかライラはイヴの生まれ変わりだったと思う。教権にもライラみたいなアレシオメーター使いがいて、そのことを察知すると教権はあらゆる手段を使ってライラを抹殺しようとする
   飛行船部隊を組織したり、事前赦免で神父のスナイパー放ったり、ライラの髪の毛一本で彼女の今いる世界に核爆弾(のようなもの)を転送させる装置をつかったり。

432 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 22:33:44 ID:rC01OVbf
>>423
イブの生まれ変わりというより「第2のイブ」だね。
この辺は下敷きになってるグノーシス思想に関する本を読まないと
分からないけど、オーソリティより上位の神格の一人がある罪に
対する罰として地上に落とされた姿。
元はといえば「ダスト」と呼ばれるもの(人間の真実を求める心)
もこの神格の一部だったとされている。

427 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 20:55:38 ID:Ne5qhO+2
エラゴンの方が面白いんじゃね?
これカッチョイイ戦士の戦闘とか出てくるの?

433 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 22:35:05 ID:wahK2qLS
>427
ウィルっていう男の子がいずれそういう立場になる

637 :名無シネマ@上映中:2009/06/01(月) 06:57:03 ID:YyJbmlmD
今更だけど続編は中止になったの?

638 :名無シネマ@上映中:2009/06/01(月) 11:35:15 ID:M8ZCGepp
無期限延期だそうです。
まあ、中止だろうね。

927 :名無シネマ@上映中:2009/12/21(月) 23:32:05 ID:OSGKMynA
【映画】『ライラの冒険』続編断念に原作者が遺憾の意 北米カトリック連盟「とても喜ばしい」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1261037200/l50

944 :一言:2010/01/11(月) 08:46:15 ID:cW6dhJ7I
この映画に限らず、宗教、あるいは教会ぶぜいが映画に口出すのやめてほしい。


関連記事

  1. 2010/11/29(月) 02:24:08|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<笑の大学 | ホーム | みんなのいえ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1578-c0554fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。