2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

エスター

エスター
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1253770759/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/24(木) 14:39:19 ID:ugNmDGnZ]
謎めいた事件の裏には、必ずエスターの恐怖が存在する!

監督:ジャウム・コレット=セラ
脚本:デイビッド・レスリー・ジョンソン
出演:ヴェラ・ファーミガ/ピーター・サースガード/イザベル・ファーマン
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画
上映時間: 123分

2009年10月10日より渋谷東急、新宿ミラノほか全国にて公開

公式サイト(英語)
http://orphan-movie.warnerbros.com/


16 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/30(水) 21:36:31 ID:XmWociYB]
今日試写会で観たんだけど、面白かった!

見事に予想を裏切るストーリー、衝撃的なエスターの正体、最高でした!
今までサスペンスホラー何本も観てきたけど、こういう発想は思いつかなかったわ。

衝撃エスター、夢に出てきそうだ(+_+)

17 名前:名無シネマ@上映中 [2009/10/01(木) 00:05:03 ID:tdRH4+tV]
質の高いサイコホラー。
いろんな名作ホラーへのリスペクトが垣間見えるのがイイ。
エスターは意外に可愛いかった。
どんでん返しは、個人的には反則だなぁ。
エロい方向へ妄想が広がったけれど。

23 名前:名無シネマ@上映中 [2009/10/03(土) 11:46:00 ID:BA/orSg7]
現代版オーメンてな感じ?

24 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/03(土) 13:43:09 ID:Lhn1SK9b]
そんな雰囲気を抱かせる宣伝してるけど、超常現象的・闇の力的な殺害は無く
オーメン風のストーリーを期待している人にはお勧めできません。
逆に"そうでない"話を観たい方には超オススメ。
伏線もしっかり張ってあり、エスターの言動ひとつひとつにキッチリとした理由があります。

どうせ悪魔やら死神やらが宿ってどーのみたいな不条理映画だろー…とタカを括って観に行った自分は良い意味で裏切られました。

29 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/04(日) 20:28:40 ID:i8DBR8/N]
すごく面白かった!
自分もオーメンみたいな話と思ってたから
エスターの正体はかなり衝撃だった
つか悪魔よりも怖いよ…

オチが分かった上でも伏線確認の為にまた見たい

68 名前:名無シネマ@上映中 [2009/10/10(土) 13:20:04 ID:WskdE5ys]
観てきた

2ちゃんねる映画ブログ

ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい(((;゚д゚)))gkgkbrbr
子役上手すぐる
正体わかったらもうそうとしか見えなかった
それとも最後の辺は、それらしく見えるようにメーキャップしてたのかな

72 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/10(土) 16:04:56 ID:PW/w3EPX]
そばかすが可愛い!

俺が親父なら間違いなく性行為してるわ!

91 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/10(土) 22:25:56 ID:OZwo0LlO]
今日近所で観てきた。ダレずに最後まで面白かったー!
エスター役の子役さん凄いなあ。演技も良いけどルックスもはまってた
ここのスレ観てなかったらスルーしてたな。得した気分

94 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/10(土) 22:43:47 ID:mDBqDcBD]
エスター役の子の今後が可哀想なくらい面白かった
子役続けるなら次はまともな役できたらいいね

95 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/10(土) 22:59:35 ID:WskdE5ys]

2ちゃんねる映画ブログ

幼女マックスタンも可愛かったし上手かった
役やってるお嬢ちゃんは本当に難聴あるらしいね
結構突き飛ばされたりするような体張るシーンもあったのにえらい、立派に女優さんだ

99 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/11(日) 00:31:37 ID:EwNpHRAt]
マックス役の子が上手ですごいと思った
いい意味で予想外だった

103 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/11(日) 00:58:52 ID:Ls2rpgHz]
エンディング、キャスト旦那の名前のとこだけハートマークついてて吹いた

130 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/11(日) 17:04:11 ID:xBClS/Ka]
こういってはなんだけど
実際の小●症の人って、背だけ異様に低いだけで
顔や手足の大きさは正常な大人とほぼ同じような大きさ。
年を取るとますます気持ち悪くなる。

133 名前:名無シネマ@上映中 [2009/10/11(日) 17:44:39 ID:msIjrs2F]
>>130
症名違くなかった?
下垂体がどうのと言っていたような
そういやついこの前、テレビで通常の10倍の早さで老化する子供達と一緒に、
年とるのが遅い子の紹介していたような

197 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/12(月) 18:41:51 ID:FEyuQtlt]
バルサのメッシがエスターと同じ病気じゃないかな?<成長ホルモンの分泌異常
メッシはバルサの援助で治療し成長できたが・・・

226 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/13(火) 03:22:50 ID:RTL9g3J/]
>>197

メッシは成長ホルモンの分泌不全で身長が伸びない病気だから、エスターみたいに大人になっても子供に見える病気ではないよ。
治療しないとただ身長が小さい大人になる。
エスターみたいに大人になっても子供の姿の病気って何だろうね。

132 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/11(日) 17:19:40 ID:Z4TrZzq1]
結局、エスターはリアルコナンだったんだよw
見た目は子供だけど頭脳は大人なんだからさ。

136 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/11(日) 18:40:16 ID:Qtu6tKGZ]
結局、人格障害に性的欲求不満が拍車をかけてあんなことしたってことか。
映画では描けなかった危ない裏設定とかもありそうだな。
もしもうひとつのエンディングがあるなら、それも観てみたい。それを売りにされたらDVD買ってしまうわ。

168 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/12(月) 01:34:02 ID:5g9ddVp8]
imdbによると色々な結末が考えられたようだが、これで良かったんじゃないかな
長男が生きてないと、母親は精神病院行きだろうし

170 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/12(月) 01:41:09 ID:ltfXFb1u]

2ちゃんねる映画ブログ

息子、助かってほしいな。  植物人間になりそうでgkbr
旦那もいい奴だったのにな・・・

172 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/12(月) 01:57:18 ID:dNiPZ4Cl]
うーん、旦那いい奴とは思わなかったな。別段悪い奴でもないけど。
誤解されまくりの嫁さんに感情移入してるとあんまり同情心湧かない。
しかし恐ろしい映画だったが、ラストのムーディーな曲に癒された。
それでもタイトルバックに例のおどろおどろしい落書き。センス良いよな。

173 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/12(月) 02:29:53 ID:XTEPvKK6]
旦那は良い悪い以前に愚鈍な男だな。

285 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/14(水) 01:13:16 ID:ujMg4U8+]

2ちゃんねる映画ブログ

パパがジャックバウアーに見えてしかたなかった。

145 名前:名無シネマ@上映中 [2009/10/11(日) 20:35:08 ID:zaHw1yX2]
毛無しチンチン切るよ 使い方も知らないうちに!で惚れた

146 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/11(日) 20:36:42 ID:rii+FUg8]
俺も。脅されたいと思った。

137 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/11(日) 19:37:00 ID:I9pOFj75]
観てきた
ダークキャッスル今回もええ仕事しとる
エスター役の子美人だし、マックスちゃんの可愛いこと
マックスって男の名前のイメージだったけど女の子にも普通に付けるのね
アキラみたいな感じかな

ラストは良かったと思う反面もっと後味悪くてもよかったかな
エンドクレジットのノー天気な曲と猟奇絵のミスマッチウケル
パパ役のクレジットに何げにハートマーク付いてたのが細かいなぁ

147 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/11(日) 21:08:07 ID:S0cfQdZZ]
>>137
Maxineの愛称みたいよ、マックス

160 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/12(月) 00:39:49 ID:6da7k2f9]
マックス助かってよかった・・・

本当によかった。
最後マクス助かって本当に嬉しくて泣いた

163 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/12(月) 01:15:01 ID:wJvxjyN5]
>>160
でも確実に自閉するだろあれじゃ

292 名前:名無シネマ@上映中 [2009/10/14(水) 04:42:15 ID:M/URLE7M]
この映画、個人的にマックスが可愛かった事しか良かった点が無かったんだが

348 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/15(木) 02:29:36 ID:HsR1/hMw]
マックスに始まりマックスに終わる映画。
泣くシーンとかとにかく可愛すぎるだろ。
あれは反則です。
泣いているシーンはつられて何回か泣きそうになったぞwww
マックスが聾唖というのもちゃんと意味があるし、
この映画は設定が練りに練られていて素晴らしい。
そういえばエンドクレジットでディカプリオの名があったな。

152 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/11(日) 23:08:36 ID:xBClS/Ka]
首と手首のリボンの理由がいまいちわからない

153 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/11(日) 23:11:36 ID:tmOsMP46]
>>152
精神病院収容時の拘束具痕を隠してるんだろ

135 名前:名無シネマ@上映中 [2009/10/11(日) 18:20:47 ID:c/c8RCK3]
海外で観たのだが、ラストの「I'm not your fucking mother!!」の蹴りで場内拍手喝采にはフイタw

154 名前:名無シネマ@上映中 [2009/10/11(日) 23:17:52 ID:+ULKEFoN]
>>135
俺も笑ったよ、この手の母は強しの定番セリフだね
首がゴキって折れる感じもナイスw

2ちゃんねる映画ブログ

188 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/12(月) 16:26:58 ID:Qv1wI5Sd]
これってR-15指定なのは、エスターの残酷行為があるから?
Hシーンがあるから?

189 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/12(月) 17:22:14 ID:KCMWzLto]
女の子が自分の意思で殺人してるから。
まあ、15歳未満でエスター観る奴なんていないだろw

199 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/12(月) 19:18:49 ID:eBDktDKu]
今見てきた、オーメン少女版かと思ってたら、いい意味で裏切られた
見ごたえ十分。

↓ネタバレ


最後はあれホントに死んだか、エンディング後、別の孤児院に新しい友達ですよって
登場するの期待してしまった

203 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/12(月) 21:56:15 ID:KCTEgJIQ]
>>199
別の孤児院に~

期待したw
しかしエンドロールはなぜあの曲だったんだろ。
理由を聞いてみたいな。

230 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/13(火) 05:40:44 ID:kT3mH29C]
度々話題になるエンド・ロールの曲The Glory of Loveはスタンダード。
「少し与えて、少しもらって、少しは傷つかなきゃならない。それが愛の物語。それが愛の栄光」
という内容。だからエスターが風呂に入りながら歌ってるのが怖いし、ラストに流れると余韻が
ある。

356 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/15(木) 11:45:15 ID:ZttJE/ED]
邦画だったら湖の底に沈んだエスターの目がクワッ!<0><0>となってまだまだ続きますENDだな

357 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/15(木) 13:07:37 ID:Ml0atwND]
いやそんなオカルト展開はダメだろw
この映画ってオカルトオチかといろいろ思わせておいて、実はリアル系のサイコサスペンスだってこともポイントだよね。
まああそこまで子供ルックなのは普通はないんだろうけど。

214 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/12(月) 23:39:19 ID:2J9Vd/kE]
単純なハッピーエンドで終わらせないところが良かったな(このテの映画
の常道かもしれないけど)。結末にはカタルシスがあったけど結局、家族
は崩壊しちゃったんだもんな。

2ちゃんねる映画ブログ

精神不安・アル中の前科があるがゆえに周りに信じてもらえず、悲劇を
避けることができなかった母ちゃん。新たなトラウマに苦しんでいくことに
なるんだろうなあ。

224 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/13(火) 01:43:23 ID:NwbSwru6]
昨日見たよ。
そこそこ面白かったけど全体的に中途半端な感じがしたなぁ。
大きな音で脅すのとかいらない。
上でも言われてたが、もっと後味悪くて良かった。
終盤~ラストがどうしても気に食わない。

ブルーのライトで照らしたときに部屋の壁に浮き上がった絵の演出はすごく良かった。

228 名前:名無シネマ@上映中 [2009/10/13(火) 03:54:12 ID:T99Flx3z]
エスターが他人の旦那ばっか狙う意味がわからなかった
孤児のふりしてれば他人の家族に入り込みやすいとはいえ
なぜオヤジばっかし狙うの?

234 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/13(火) 07:16:24 ID:PqziZRZA]
>>228
実年齢に近い男性となると一家の若いパパしかいない。

独身男性だとロリに見えるエスターを相手にするのはニュー速民とかvipperみたいな変質者しかいないだろ?

優しい実年齢に近い男性を知るとなるとどうしても一家のパパになる。

237 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/13(火) 09:55:51 ID:XvbmH44q]
>>228
一家の主を落とす事で、その家を支配したような達成感でも感じようとしてたのかもしれんし
または、やはり子供のような姿をしてるだけあって中身はちゃんと成熟した女性とは言い切れず
ファザコン的な側面があったのかもしれないし…。
エスターの過去がそれほどはっきり語られないから色々想像できるよなあ。

243 名前:名無シネマ@上映中 [2009/10/13(火) 15:18:02 ID:T99Flx3z]
>>237
そうなんだよね、彼女の過去があまり語られてないからよくわからん
チャイコフスキーを弾いたり、手話もすぐにマスターしてるから知能は高そう。
ホラーというよりサイコパスの映画って感じだった。
(ママも「反社会性人格障害」ってググってたし)
余白が多い分、想像できるからある意味楽しい映画だね。

287 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/14(水) 01:30:55 ID:ujMg4U8+]
そもそもなんだあの夫婦は養子なんかとろうとしたんだ?ダニエルとマックスは実子でしょ?マックスの難聴は生まれつき?池に落ちたから?

288 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/14(水) 01:49:54 ID:ljgFA6RV]
・バラの子への贖罪の意識
・本来ならバラの子へ注ぐはずだった行き場を失った愛情の処理

自分のもやもやを軽減するための対象を欲したのだろう。

マックスの難聴は池ポチャのせいだと思った。

323 名前:名無シネマ@上映中 [2009/10/14(水) 22:00:37 ID:07mN+2Hv]
>>287
実子がいてもさらに養子とる人いるよ。

子供がいないから養子をもらうのではなく、孤児や不遇な子を助ける意味合いで。

300 名前:名無シネマ@上映中 [2009/10/14(水) 12:16:45 ID:SUQ4YXnN]
面白かった。
バラの花束の場面は悪~ッ!って思わず笑ってしまった。

301 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/14(水) 12:46:20 ID:ujMg4U8+]
エスターの悪意の対象となる家族も単純な善人ってわけじゃないところもいいね。
ケイトなんかアル中メンヘラで、マックスの耳とジェシカの件で負い目あるし。庭のバラとか贖罪を込めた養子取りとかも過剰で鼻につく。
夫婦で社会的地位も財力もそこそこあって、エスターの人生から見れば破壊してやろうと思わずにいられないかもしれない。

311 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/14(水) 18:48:56 ID:E83wN4Tb]
エスターは親父に迫る前マックスちゃんの補聴器を取り上げたけど、
なぜなのかよくわからない。

312 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/14(水) 18:53:54 ID:aec4Hyqu]
1 足音等が聞こえない
2 恐怖場面でふつうなら怖いBGMがかぶさるところで音が聞こえない!これも怖い!という映画演出ができる

329 名前:名無シネマ@上映中 [2009/10/15(木) 00:16:49 ID:4M6HvEaO]
旦那との立ちバック真っ最中にエスターに気付いて止めたけど、
俺だったらあんな気持ちよさ爆発の時に中断できる自信がない…

面白かったなこの映画。

338 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/15(木) 00:51:11 ID:mnFW95GQ]

2ちゃんねる映画ブログ

殺されたシスターって、よく映画で見る黒人俳優に似てるんだよなー、警官とかの役やってるの。

341 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/15(木) 00:58:49 ID:HsR1/hMw]
>>338
ドラマERに外科医で出ていたような気がするぞ。

320 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/14(水) 20:11:41 ID:y1B1KkE8]
面白かったけど・・・

1.エスターはなぜ刑務所ではなく、精神病院に入っていたの?
 また、どうやって脱出したの?
2.そんな凶悪な犯罪歴を持つ女が、どうして出国できたの?
3.一体どうやってカナダの孤児院に潜りこんだの?

多少ムリがあるわな・・・

322 名前:名無シネマ@上映中 [2009/10/14(水) 21:58:43 ID:qWZg3mnx]
>>320
IMBD.com(原題Orphanで検索)のTriviaに、映像化でき
なかったそこらへんの裏設定がちょっと載ってる。彼女
の性的行動を裏付ける生い立ちや職歴も含め。

358 名前:名無シネマ@上映中 [2009/10/15(木) 13:49:01 ID:JbqQOGDn]
IMDBのサイト見たのですが英語で書かれてあって読めないのは私だけでしょうか‥。お手数でなければどなたか見方を教えて下さい。

363 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/15(木) 14:56:15 ID:Ml0atwND]
>>358
・初期稿では、病院でのエスターのダニエル殺しは成功してしまう。
・初期稿では、エスターは、凶器などを公園のホームレスの持ち物に隠して、シスターアビゲイル殺害を彼になすりつけようとする。
・初期稿では、エスターの過去がより明らかにされ、彼女が何故養父を誘惑しようとするのかが説明される。
エスターは、実父から幼い頃から性的虐待を受けていた。この為、彼女は幼くして性的倒錯者となり、また不妊となってしまった。
・そんなエスターに対し、新しい恋人ができた父親は、「お前はもう本当の女にはなれない」と言い放ち、エスターは二人を殺した。
・エスターは、エストニアで金持ちの小児性愛者を相手に売春婦として働いていた。逮捕された時に、彼女は本当の少女を装い続け、投獄されることなく孤児院に送られた。
・エスターは、自分が子供の体の中に囚われた存在と思い、それを嫌悪していた。彼女の望みは、普通に成長し、妻に、母親になること、そして男に愛されることだった。
父親の言うところの「本当の女」に。
そして、養子となる度に、新しい父親に対し、情愛を求めたのだった。
・初期稿では、ケイトとジョンの夫婦は、養女を捜しに初めて孤児院に行ったわけではなく、ヨランダという7歳のプエルトリカンの少女(養女に内定していた)へのプレゼントを持ってきたことになっていた。
そこでエスターとあった二人は、エスターに強く魅了された。翌朝、ヨランダがクローゼットの中で首を吊って死んでいた。遊びの最中の事故と見なされたが、実はエスターがそう仕組んだのだ。ジョンは代わりにエスターを養子に取ることを提案する。
・初期稿では、エスターはジョンを刺殺するには至っていない。
エスターの部屋でブラックライトに反応する絵を発見したジョンに飛びかかったエスターは、ハサミでジョンの目を刺し、階段下へ突き落とし、足の骨を折ったジョンをロープで縛り付けた。
・初期稿では、クライマックスは全て家の中で起こっている。「乱暴しないで、ママ」と懇願するエスターに対して、ケイトがエスターの胸と眉間に弾丸を撃ち込む。

365 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/15(木) 15:01:34 ID:Z5uPvQ3W]
>>363
やっぱりバックグラウンドとか突っ込まない方がいいな
自然災害的なアクシデントとして描いた方がいい

366 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/15(木) 15:21:31 ID:5K8sgI0k]
>>363
gj!英語読むのマンドクセだったからありがたい
なるほど、面白いなあ。色々納得。
でも、エスターは天然基地外だっていうほうが理不尽で怖くて面白い
サイコな性格と強い性欲と身体障害が混合して誕生したモンスター的なやつで
虐待だと途端に悲劇になるし、改心の余地もありそうでつまらない
ただ、娼婦→孤児のくだりは病院脱走より納得するし面白い。エグいけど。

とりあえずダニエル死んでたら後味悪すぎるから死ななくて良かった

370 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/15(木) 18:32:35 ID:Or5lEz2T]
>>363
乙。だけどここ訳違うよ。

>エスターの部屋でブラックライトに反応する絵を発見したジョンに飛びかかったエスターは、ハサミでジョンの目を刺し、階段下へ突き落とし、足の骨を折ったジョンをロープで縛り付けた。

正:
ジョンをロープで絞め殺した。

こっちの殺し方の方がなんぼかヤバイ…

376 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/15(木) 20:35:15 ID:mnFW95GQ]
>>370
ああ、そうだな、失敬失敬。最後の方はだれてきたんでざっと読みで要約してしまったよ。

初稿では結局、ケイトとマックスしか生き残らなかったんだな。男は全滅、女は強しって感じか。
ラストは初稿の方が好きだな。Eat This Fuckin' bullet!!とか言ってw

649 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/24(土) 01:49:23 ID:3v7tWwWW]
夫婦の過去の時系列がワカラン

・流産
・夫の浮気(2年前という発言はあった)
・妻のアル中 → それが原因でマックスちゃん池に落ちて死にかける

652 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/24(土) 03:32:09 ID:tP1cEDPJ]
>>649
夫の浮気は実行が10年前で発覚が2年前だったような

653 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/10/24(土) 06:24:43 ID:m0bwxexD]
>>649 多分、旦那の浮気が1番最初かと。
妻のアルコール依存性の気は元々あったのかもだが、深刻化したのはマックスを生んでから?
マックスの難聴は生まれつきだって劇中説明があったよね。(妻の依存性が原因で障害児が誕生した可能性もあり?)
池の事故は難聴に関係ないと思う。(前の方でも誰かが勘違いしていたようだが)
妻が嘘を言っているか、事故が原因で難聴が悪化したとか言う可能性も否定は出来ないが、それは映画内では語られていないので不明。
で、最後が流産かな。
旦那の浮気発覚と流産のどちらが早いのかは自分もよく分からんが。


関連記事

  1. 2010/11/26(金) 21:53:28|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ゴースト/ニューヨークの幻 | ホーム | 深呼吸の必要>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1561-d9489c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エスター

これはつまり、 「赤ン坊少女タマミちゃん」である しかし、最大限に違うのはエスターが美少女だということだ とすれば これは「洗礼」に近いのかもしれない 怖さは洗礼の域ではない 「14歳」にもこのようなキャラが出てくる アメリカ大統領
  1. 2010/12/01(水) 07:14:50 |
  2. ハクナマタタ

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。