2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

きみにしか聞こえない

【成海璃子】きみにしか聞こえない【小出恵介】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1178024336/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/05/01(火) 21:58:56 ID:XDX/W3m0]
出演者:相原リョウ:成海璃子 野崎シンヤ:小出恵介
    片瀬那奈、石川伸一郎、羽田実加、高田延彦、坂田梨香子、
    中野英雄、古手川祐子、岩城滉一、八千草薫
監督 :荻島達也
脚本 :金杉弘子 
原作 :乙一
音楽 :中村正人
主題歌:DREAMS COME TRUE
公式HP:http://www.kimikoe.jp/top.html

6/16(土)池袋シネマサンシャインほか全国ロードショー!


36 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/05/27(日) 15:42:35 ID:J61RGijL]
試写観てきたけど、ストーリーは良かったよ。
ところどころ音でかい所と音楽変な所あったけど、いい映画だった。

37 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/05/27(日) 18:48:39 ID:KqbjSXdG]
交差したり繋がったり、相手への想いが感じられた切ないストーリーだったなぁ。
クライマックス前後の音楽の選択が、ちょっと古い感じもしたけど、全体的には悪くなかった。

65 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/12(火) 23:23:17 ID:JU5DQA6m]
試写会見てきたよ。
なんだか今日は成海璃子の夢を見そうなくらい成海璃子が
脳裏に残ってる。
小出恵介が演じるシンヤとの「会話」で段々リョウが変わっていくんだけど、
成海璃子の顔まで変わってくからすごいわ。

ただ、多少突っ込みどころはあり。
役者を見に行くつもりで見に行った方がいいかも。

76 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/14(木) 23:56:00 ID:CiYWsN/K]
このドリカムの歌いいね!
最近の変な関西弁の歌を聞いて萎えたりしてたんだけど、
こんな純粋ないい歌もまだ作れるんだな。

2ちゃんねる映画ブログ

77 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/15(金) 00:04:49 ID:FHmTFSlJ]
>>76
なんか、10年ぶりくらいにドリカムらしい(・∀・)イイ!!曲聞いた気がするよ。
映画とも合ってるし、この曲は名曲になる予感がしてる。

78 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/15(金) 00:16:32 ID:q05SKC10]
プレミア行ってきましたよ。
席がスピーカーの前だったので、ドリカムの生演奏はド迫力でした!!

肝心の映画の方はとゆうと、、、かなりいい。
シンプルではあるけど、様々な伏線がちりばめられたストーリー
自然豊かな長野と、どこかノスタルジックな雰囲気のある横浜を舞台に選んでるところがいいですね。
とくに映像は監督がこだわっているのか、綺麗な風景がふんだんに盛り込まれて
自然と引きこまれてしまいました。

それに主演のお二方、本当にいい演技してます。
セリフが無い場面がほとんどなんですが
とにかく感情が豊かなで、表情だけでそれを表現してるのが伝わってきました。

もう何回か観てみたくなるいい作品だと思いましたよ。

79 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/15(金) 00:37:57 ID:0tcpT9vR]
ドリカムって金に困ってるの?
この程度の映画に便乗すんだよw

80 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/15(金) 01:00:20 ID:qfZWlW/c]
むしろこの映画がドリカムの知名度に便乗してるわけだが

97 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/16(土) 02:14:08 ID:wleU69jP]
ドリカム主題歌よかったなあ
さすがこの映画の為の書き下ろしだけあって作品の持つ世界観に見事にハマってる

2ちゃんねる映画ブログ

成海璃子、すでに大女優になりそうな風格があるな

151 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/18(月) 01:47:24 ID:7fjgsdWM]
リョウがピアノ弾く場面、なんでドリカムの主題歌の曲なんだよ!
あそこでかなり引いた。せっかく良い映画なのに、チョット残念。

154 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/18(月) 02:10:06 ID:D0FgewRQ]
>>151
別に引かなかったけど、話としてはコンクールで失敗した曲を再び弾く、の方が良かったかもね。
鼻歌とオルゴールは、主題歌でもいいと思ったけど。

158 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/18(月) 06:28:46 ID:7fjgsdWM]
>>154さんの言うように、ピアノ弾くシーンは、コンクールで失敗した曲の方がよかったと思います。
あのシーンは、リョウが過去の自分を断ち切って再生するという重要なシーンなんだから、曲の選定にもう少し配慮があってもよかったのではないかと思います。

160 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/18(月) 06:47:08 ID:MooFOeUv]
>>158
コンクールというか発表会ですな&発表会では別に失敗してないかと。

で、あの曲が発表会で披露した曲っていうことでは?
母親と妹が玄関で感慨深げにリョウのピアノを聞いている、ってことから
そう判断しましたけど。発表会程度ならああいった曲弾きますよ。

163 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/18(月) 08:31:07 ID:D0FgewRQ]
>>160
ああ、発表会でうまく弾いたつもりがヘタだった、だったね。
だったら、久々に弾いたのにうまく弾けるのも変だよなぁ。
うまく弾けないけど、失敗しながらでも頑張る演出の方が良かったような・・・。

曲に関しては指と合ってなかったから、大人の事情で差し替えられてるかもしれんね。

165 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/18(月) 09:49:33 ID:hK2HBMru]
>>163
細かいことを言い出すときりがないのでその辺で許してください

99 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/16(土) 13:34:16 ID:cOwlCTKY]
見てきたよ 原作読んでないけど不明なとこなかったよ
SFっぽかったり、最初のとこ 着信ありみたいだったけど
いっぱい泣いてきた
八草さんの優しい声聞いた瞬間にまた涙が…
よかったぁ 見てない人オススメだよ

84 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/15(金) 16:42:47 ID:GfYML7OT]
これ原作大好き。乙一はこういうのがいい。

85 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/15(金) 16:56:35 ID:YOGkohOU]
俺も原作大好き。
だからどうしても変更点が許せない。
原作は脳内電話なのに映画ではオモチャの電話なんでしょ?マジでありえない…

101 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/16(土) 18:12:41 ID:9vCU8DcH]
脳内電話なんて絵的に地味だから変更してよかった。

111 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/16(土) 22:46:15 ID:nxsZoJ4S]
今日観てきた。
オモチャの携帯でも全然違和感無かった。
それに携帯が出てくるのは最初だけで、後はずっと脳内で会話してるし。
シンヤの耳が聞こえないっていう設定も良いと思った。

115 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/16(土) 23:29:53 ID:sy0Ejv1L]
>>111
おもちゃの携帯と壊れた携帯は、きっかけと見せ方に過ぎないんだよな。
誰かと話したいって強い気持ちで2人は繋がったんだから。

171 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/18(月) 12:39:46 ID:ycqyaC3A]
原作(者)ファンだけど想像よりかなり楽しめました。変更点が心配だったけどシンヤの耳が聞こえない・喋れないっていう新設定は特に素晴らしい。でも、原田さんの正体の処理が上手くいってないとは思った。ここらへんは原作の良さを表現しきれてない。

102 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/16(土) 19:12:16 ID:k/6e3Rsd]
ネタバレ質問


片瀬ななのところになんであのラジカセがあったの?
アレはどういう意味なのか。
また片瀬ななはさらに時空の未来の人だというのは分かるんだけど
なんで彼が死んでしまうことを彼女に教えてやらなかったんだろう?
「あなたなら乗り切れる」って人の命がかかってんだぞ!

107 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/16(土) 20:45:24 ID:khB2pM10]
>>102
あの悲しい出来事を乗り越えて、一人じゃないと思う事が出来、今の自分になれて良かったと思えたから、
といいたいとこだけど、変えられない運命と感じてたからかもしれんね、未来のリョウは。

103 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/16(土) 19:15:35 ID:k/6e3Rsd]
>>102
自己レスごめん

2ちゃんねる映画ブログ

もしかして片瀬ななって未来の主人公ってこと??

112 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/16(土) 22:55:05 ID:QbLlZ4AZ]
>>103
そういうことだな。原田の正体が分かって泣いた。

156 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/18(月) 03:31:59 ID:RwQBccUp]
なんで原田さんは、過去を変えるチャンスあったのにそうしなかったのかな?
つか、名前変わってるってことは結婚してる?
それに腹でかくなかったけ?
つまり自分には今の生活があるから、今更過去を変える訳には行かないってこと?

157 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/18(月) 03:51:42 ID:D0FgewRQ]
>>156
名字変わってるから結婚はしてるだろうね。
お腹大きいような描写が有ったから、はっきりとは分からないけど妊娠してたような気もする。

で、手術室に居た1時間先のリョウがシンヤを救えなかったように、
10年後の原田さんが何かしたとしても過去は変えられない、と悟ってたのかもね。

159 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/18(月) 06:30:08 ID:ecQZjJDn]
原田さんは これみよがしに左の薬指にリングしてた

209 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/20(水) 10:18:41 ID:8rBc5rzB]
リョウとシンヤが幸せになったら、原田さんは…
おなかの赤ちゃんは…

124 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/17(日) 10:13:51 ID:Pz6Bx0+c]
事故シーン以降のスリリングな展開と残された想いの伝え方、エンディングまでの流れは引きつけられたなぁ。
リョウの好きだった丘の上で、伝えられない想いを伝えようとするリョウも泣かせる。

125 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/17(日) 10:14:46 ID:Pz6Bx0+c]
>>124は「シンヤの好きだった丘の上で」ね。

126 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/17(日) 10:41:51 ID:9pmcbgDn]
あの丘の上の風景、幻想的で好きだなぁ。
この映画の景色は、監督がこだわってるだけあって凄く綺麗に撮られてるね。

135 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/17(日) 20:10:15 ID:4h7F1B+N]

2ちゃんねる映画ブログ

つーか青いワンピースの子の役してたの誰?
可愛くなかった?

143 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/17(日) 22:57:49 ID:xYIm2lsy]
みてきたよん。お話はとってもきれいだし風景もきれいだったと思う。
けどヒントが出すぎていて容易に展開が想像できちゃったのが…。
それと大部分で璃子ちゃんと小出さんに助けられているって感じ、特に璃子ちゃんのおかげが強い
ほぼ満員で終盤あちこちですすり泣く音がきこえたから、受けはいいって思うんだけど私的にはさめ気味
私も璃子ちゃんが凄かったって思った口だけど。一緒に行った家のが言った
 成海璃子と結婚したのに、片瀬那奈になっちゃったら離婚するよ、だってw
あなたロリコンだったの?と突っ込んだwww

389 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/07/03(火) 15:47:08 ID:phqDSOmp]
この映画の成海は綺麗。
特にバスの中の斜め45度w

162 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/18(月) 08:28:38 ID:042j00Rh]
ジャンルが恋愛映画だけに、女性がターゲットだと思われがちだけど
男がみても楽しめる作品だね。

リョウを想うシンヤの純粋な気持ちに共感する部分がたくさんある。
事故のクライマックスシーンでは
「僕は何度だって同じ選択をする。1時間後の僕がそうしたように、、、」
このセリフのあたりから涙が止まらなかった。

164 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/18(月) 09:28:20 ID:JyrU2gMo]
昨日見たんだけど、136席の劇場に10人ぐらいしかいなかった。みんなあんまり期待してないんだねw
というかあまり知られてないような気がする。これテレビでの特番とかなかったでしょ?
最初あたりは、抑揚のない描写が続いたのであ、こりゃ失敗したかなと思ったのだが、
風景とか綺麗だし、映像も映画的だし、見ていくうちにどんどん引き込まれていく自分がいた。
で、ラスト三十分ぐらいの急展開に一気に引き込まれた。原田さんの正体、一時間差の意味、
それらの伏線の意味が分かった時はもう感動したよ。
正直見る前はそんなに期待してなかった。まあ、成海ちゃんが出てるし、小出君も出てるから
見たんだけど、単館系に良くあるまったりとした映画だと思ってたから最後のあたりの感動は予想外でした。
映画って期待して見に行って思ったほどではなかったらがっかりだけど、あまり期待しないで
見に行って予想以上に良かったら心底見てよかったと思う。
こういう映画にまた会いたい。

184 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/18(月) 23:17:21 ID:lNTJHxvi]
面白かった。原作より良かったと思った。サーフショップのおっさんの台詞が何気にいいね
でもあれだ。主人公叫びすぎ。見ててちょっと恥ずかしいよw

2ちゃんねる映画ブログ

186 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/18(月) 23:37:47 ID:vGT6QW3k]
>>184
まぁ、なんだ、若いってそういうことさw

188 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/18(月) 23:59:04 ID:RwQBccUp]
>>184
その恥ずかしさがいいんじゃないか。

189 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/19(火) 01:31:30 ID:Y5STd7fW]
気恥ずかしそうに想いを叫ぶ姿があるから、ラストの切なさが心に響くんだな

363 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/07/01(日) 02:21:28 ID:pKr+fey6]
鎌倉で迷子の男の子に話しかける時
かがんだ璃子ちゃんの胸の谷間にドキドキしますた。

246 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/20(水) 22:35:50 ID:j0ovMYZE]
今日、二回目見に行ったけど、
一回目では分からなかった伏線がいろいろ分かった。
リョウがバスに乗ろうとするとき原田さんと脳内携帯で話すシーンが
あったけど、原田さんのシーンでちゃんとあの赤いラジカセ写ってたんだね。
この映画は結構いい映画だと思うけど、ちょっと前半から中盤にかけてが
あまりにも抑揚にかけていたと思う。途中何かイベントがあれば
最後の怒涛の展開もより生きたと思うんだけどな。
まあ、あの前半のまったり感が好きな人には別に気にならなかっただろうけど、
前半から中盤にかけてはもっとアクセントをつけてほしかったな。後半の展開が良かっただけにさ。

249 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/20(水) 23:04:12 ID:X72ZrMks]
>>246
自然な導入部分とあのまったり感が有ったから、俺は逆に後半の怒濤の展開に引きつけられたかも。
流れ星も、遠距離デートも、2人が会いたい想いを募らせるいいシーンだったと感じたけどな。

251 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/20(水) 23:31:08 ID:UfeUWrDB]
自分も >>249 派かな
今日自分もまた見に行った
前半のまったりしたシーン2度目3度目映画で見るとイライラするかな、と思ってたけどそんなことなかった
後半の怒濤の展開で引きつけ
で、ラスト八千草さんのとこで暖かい涙とほんわかした気持ちを誘い
高台の叫びで爽やかに終われる
緩急あったから余計によかったと思う

256 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/21(木) 09:52:19 ID:C7bzsCUu]

2ちゃんねる映画ブログ

ところで、あのところどころで出てくる高台の板はなんなんだ?
あれわざわざ作ったのかな??
でもあそこ実際見てもかなり景色がよさそう。
いってみたい

258 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/21(木) 11:47:56 ID:4axWZbvC]
高台の板は、パラグライダーかハングライダーの離陸台じゃないの?

259 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/21(木) 13:17:48 ID:fP2+dyCX]
それ以外を考えろという方が難しいなw

260 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/21(木) 17:15:42 ID:xlr3EUhi]
>>258>>259
パンフレット見たらそう書いてあったわ。
でもあんなところから飛んだら気持ちいいだろうな。

305 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/25(月) 13:22:10 ID:vGqmIlEK]
あのラストシーンでのハングライダーの飛び出し台から見える風景は絶景だね。ものすごく綺麗だった。
後、綺麗といえば、シンヤに会いに行くときのバスの中でのリョウこと瑠子チャンの顔が
ものすごく綺麗だった。これから好きな人に会いに行くんだというのが表情に良く出てた。
しかし、この子本当にだんだんと綺麗になっていくね。

176 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/18(月) 18:14:28 ID:3MdiTWoJ]
まだ見てないが高田が出てるのが失敗の予感。
シムソンズでも酷かったから。

268 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/22(金) 01:28:03 ID:XPJp0N8P]
五段階評価で言えば、
高田延彦一人だけで、星一つぐらい落とせる、
ある意味、すげぇ存在力を見せ付けてた。

2ちゃんねる映画ブログ

277 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/22(金) 14:44:02 ID:AS6ca5BC]
高田ヘタすぎっていうか、ガタイ良すぎ。
あんな体格の教師がいるわけねえ。
でも、あの朗読のシーン自体は好き!

336 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/27(水) 13:50:22 ID:qAOCn7Kw]
高田が「リョウの腹の中の声!でてこいや!」といえば更に良かった。

284 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/22(金) 23:26:06 ID:7W+OiJW/]
高田さんもだけどさ、中野も酷いだろうw
岩城や古手川のようにそのキャラを求められてのキャスティングならまだましなんだろうけどw

285 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/23(土) 00:58:00 ID:+s3YJjb6]
高田さんや中野さんの演技は言うほどじゃないと思った
高田さんみたいな教師も実際居るし
中野さんみたいな親父も居るだろ

一番萎えたのは事故現場でリョウに状況説明した
顔の出てない劇団員

とってつけたような緊迫感の素人演技
シーンがシーンだし、あれは撮り直ししてほしいな

287 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/23(土) 07:59:50 ID:1GkXdzdl]
ぶっちゃけ、そんなに予算のある映画じゃないから仕方ない>残念脇役陣

288 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/23(土) 08:15:05 ID:Wbai7e0Z]
配役としては、成海璃子と小出恵介で75%、片瀬那奈、古手川祐子、岩城滉一、八千草薫で20%、
95%くらいは満足だから、他はほとんど気にならないw

325 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/26(火) 22:36:18 ID:LTCh9r9a]
成海と八千草、二人のシーンが良かった
本当に可哀想な八千草が胸につまるが
成海もつまらない感傷を出していなかった
どこまで本人の演技力で、
どれくらい演出家の力なのかな

328 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/26(火) 23:17:51 ID:N/4icjVd]
映画に関しては役者を生かすも殺すも監督の力量次第だよ。
この監督はかなり良いんじゃないの。

319 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/26(火) 18:58:26 ID:N/4icjVd]
昨日見た。100点中30だな。
小出が一番良かった。
彼は、いい役者だね。若手にしては演技の引き出しが多い。

2ちゃんねる映画ブログ

320 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/26(火) 20:03:08 ID:LgcyAMn5]
>>319
どれだけ上から目線なんだ。
お前の人間性が30点だと思う。

330 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/26(火) 23:27:58 ID:V9S1mgo6]
確かにこの映画での小出はよくがんばっていたと思う。
小出の出来としては過去最高といってもいいんじゃね?
が、役作りとしては最低だったといえる。
なぜならシンヤという人物にあるまじき痕跡を残したままだったから
元野球選手の新庄みたいに不自然な白さにシロとはいわんけど、も少し考えろよと

341 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/27(水) 22:59:54 ID:IRW20kds]
>>330
そんな黒かったっけ?
撮影時も映画でも見たけど、そんなに気にならなかったな。
舞台挨拶時の黒さと映画とのキャラの違いは、ちょっと気になったがw

346 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/28(木) 23:27:05 ID:rCYONm/X]
リョウの変化を、見せ付けられちゃったから、成海に対しては一切の文句がないw
小出に関してのって、もったいぶってるけど、ヤニで歯が真茶茶だってことだろう?
それは確かに、シンヤのキャラじゃないんだよなー。でもこうまで殆ど気づく人がいないってことは、
この映画の客、そして小出オタにとっては、そこまでチェックする人がいないってことじゃないの?
そもそも所詮は小出だもん、そこまで求めるっていうのが間違っているってことさwww

339 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/27(水) 22:36:52 ID:I9DT4Dzm]
シンヤは本当は純粋でもなんでもないっていう、小出なりの表現なんじゃないの?
小出って、この作品でのように、演技的に評価できるようになれば表現が駄目になるわだし、
まあ見てくれ要員だから、自分に対してそこまでの厳しさなんてある訳ないんだろうけど。

100 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/16(土) 16:42:39 ID:JlGqy+N6]
改札のとこの看板が、小山と水上行きだったのはご愛嬌 。
バスとか電車はちゃんと横浜に変えてたし、後ろのビルとか地名が出るとこは隠すよう指示してたのになw

354 名前:名無シネマ@上映中 [2007/06/30(土) 18:47:33 ID:Nw2EzclY]
横浜に向かっているのに北関東の電車や駅で萎えた。
電車の行き先に小細工しているだけで、駅の行き先案内板などがそのまま…。

轢かれる寸前のワープにも幻滅。

355 名前:私はシネマン mailto:sage [2007/06/30(土) 23:26:17 ID:/cTuIbjs]
354に同意。
成海や小出はいい演技してるし、八千草さんもいい。
高田もあそこまでくるとあれはあれで、まあいいかという感じ。
しかし横浜のバスは市営をちょこっと変えたのはいいとして、鉄道関係がどうもねえ~。
けして悪い映画ではないので残念。

405 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/07/10(火) 10:02:43 ID:FlFM0J62]
先日遅ればせながら観てまいりましたが、
とてもよい作品でした。
40のオッサンなのに泣いてしまいました。
ただ気になったのは、
先生役の高田が下手なのに存在感だけは異常に大きいことと、
エンディングのドリカムがミスマッチかなと。
唄の良し悪しではなく、
ストーリーの流れとしてインストで行くべきじゃないかと思った次第。
あと原田リョウはせめて顔の系統が似ている人にして欲しかったなあ。

406 名前:名無シネマ@上映中 [2007/07/10(火) 10:14:37 ID:igO7ZMDQ]
>>405
え、主題歌は別にいいと思ったけどね。
最後の絶景とよくあっていたと思う。

>あと原田リョウはせめて顔の系統が似ている人にして欲しかったなあ

そこで、松下奈緒ですよ。彼女だったら完璧。演技力はいまいち不安ですが。

407 名前:名無シネマ@上映中 [2007/07/10(火) 21:23:34 ID:GSxPg1yz]
確かにドリカムは少し騒がし過ぎたかな
挿入歌にはよかったかもしれない


関連記事

  1. 2011/03/08(火) 21:29:18|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[国内興行成績]ドラえもんがツーリストを制して初登場1位!英国王とわさおが順位をそれぞれ上げる | ホーム | 【画像アリ】実写版忍たま乱太郎のメイクがガチすぎてやばいと話題に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1537-4711266f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。