FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

天国はまだ遠く

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1223989881/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 [2008/10/14(火) 22:11:21 ID:nxUu3kMl]
仕事も恋もうまくいかない疲れたOL千鶴。
「知らない場所で、さよならするのだ」思い詰めた様子でタクシーに乗り込み、山奥の民宿に案内される。
千鶴を迎えたのは、ひとり静に自給自足生活送る青年、田村だった。
出会うはずのなかった2人。
たがいの止めていた時計が、ゆっくりと動き出していく・・・。

11月8日、シネセゾン渋谷ほか全国順次ロードショー
配給:東京テアトル


2 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/10/14(火) 22:12:18 ID:nxUu3kMl]
スタッフ
監督・脚本: 長澤雅彦
原作: 瀬尾まいこ
脚本: 三澤慶子
音楽: 渡辺俊幸
プロデューサー: 伴野智 / 清水啓太郎 / 片岡秀介
撮影: 小林基己
照明: 中村裕樹
美術: 金田克美
録音: 滝澤修
編集: 掛須秀一
助監督: 草野昌美

キャスト
加藤ローサ
徳井義実
河原さぶ
絵沢萠子
郭智博
宮川大助
南方英二
藤澤恵麻
坂東英二

3 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/10/14(火) 22:58:46 ID:nxUu3kMl]
光につつまれてって曲いいよね
スレ主ですけど公開が楽しみです

でも原作に無いエピソードが追加されてるから
そこが不安だな・・・

5 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/10/15(水) 19:16:28 ID:4w+8Qf0C]
>>3原作にないエピソードが逆に楽しみだよ

6 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/10/15(水) 20:42:45 ID:bf+60Q7W]
>>5
原作での二人の空気感・距離感が好きだったので
ちょっと不安だったんです

11 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/10/18(土) 18:23:22 ID:hbK/zJZa]
試写会行って来たよ
原作にないエピソードは違和感なく溶け込んでいて
ローサは千鶴で、徳井は田村だったよ

期待していいと思うよ
既にまた観たい程良かった

23 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/07(金) 11:22:39 ID:p6V7CFed]

2ちゃんねる映画ブログ

これ試写会で見たけど主演2人の演技が酷かった…。
原作の世界観とシュールさみたいのが好きだったのに配役のせいでいちいち現実に引き戻される感じ。
ローサちゃんは言うまでもなく、お笑い芸人って本当に普通の会話とか自然な演技がぎこちない人多いね。
お笑い芸人を使うなとは思わないけど少なくともこの人の演技力ではこういったタイプの映画は無理がある。
何でこんな中途半端な話題性狙っちゃったかなぁ。もっと味のある俳優さんで見たかったよ。

淡々とした味のある映画になりそうだったのに子供向けな感じになってしまったのがとても残念。

24 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/07(金) 21:39:12 ID:DkZ+mkNH]
なんていうか、主演の2人の顔が濃すぎるんだよなぁ
2人とも外人顔
見ててもそこばっか気になってしまった

もうちょっとあっさりした顔ね俳優女優で見たかった

27 名前:名無シネマ@上映中 [2008/11/08(土) 22:03:37 ID:+fPJsuVQ]
みんな厳しいなぁ。

今日観て来たがけっこう楽しかったぞ!

徳井もローサも悪くなかった。

客席もほぼ満席だった。

過剰な期待感を持ち過ぎてるから楽しめなかったのでは?

29 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/09(日) 06:56:15 ID:DmxxcNxr]
渋谷で初回(舞台挨拶つき)観てきたけど、可もなく不可もなくって感じだった。
主演2人の演技は確かに上手くはなかったけど
この映画を取り巻く素朴で不器用な雰囲気に合っててまあアリだと思った。

ただ映像と音楽が思ったよりは普通だった。エンディングは神だけど。
料理にこだわったという割には物撮りがほとんどなかったし。

ボーっと見てたせいか展開が分からないところ(婚約者の腕時計のくだりとか)が
あったから暇があったらもう一度観てみよう。

28 名前:名無シネマ@上映中 [2008/11/09(日) 02:58:07 ID:RmMZUur0]
原作読んで無いんだけど自殺に対して物凄い軽々しさを感じてしまった。
あれは配役のせいなのか脚本のせいなのか原作のせいなのか。
この作品のストーリーが楽しめるのは出演者のファンか
本当に若い多感な時期の人なんじゃないかなと思った。

でも映像は綺麗だった。ただ、それだけじゃ眠くなる。

確かに配役は違う人の方が楽しめそう。
徳井もいらないが宮川大輔もいらない。坂東英二はいる。

32 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/09(日) 19:55:40 ID:Ve2VEpVw]
期待して観たけど、良かった
追加エピソードが不安だったけど、それをあまり広げてなくて良かった

ただ、千鶴が自殺に至った経緯の説明が足りないと思う
俺は原作読んでたから脳内で補完したけど、映画から観た人は千鶴に共感できないんじゃないか?

サントラ買いました

33 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/09(日) 20:56:38 ID:2K96LD/c]
自分も原作読んでたから脳内保管したけど、確かに映画見ただけじゃ千鶴の自殺に至る経緯が甘いかな…
ローサのキャラだと>>28の言う通り自殺に対する軽々しさを感じるかも
ローサにもうちょっと演技力があれば船の上のシーンで印象づけられたかもしれないけど

41 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/10(月) 23:55:22 ID:0bRc1ull]
29歳だけど、あえて1人でいきました。
映画独特の雰囲気がうまくでてて最高だった。
ただ百万円と苦虫女の時にも思ったけど
くっついてほしかったな
安易だけど、ほっこりして帰りたい。

42 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/11(火) 18:59:14 ID:gbLAhG9O]
加藤ローサが可愛かったなあ。
美味しそうにご飯を食べるシーンなんか抜群に可愛かったね。
いい映画だったよ。
野菜と一緒に民宿のマッチも入ってたし2人は一緒になってるでしょ。
ラストシーン、男は気持ちわかるよね。
あれでいいと思う。

45 名前:名無シネマ@上映中 [2008/11/11(火) 22:09:47 ID:IUUaZEF0]
>>42
うん、そーだね。
野菜と一緒にマッチの件は、無骨な田村さんらしいアピールなんだよね。
二人のこれからが期待できる爽やかなラストだ。

映画だけだとどーなるんだ?と感じるんだろうけど、原作読んでたからその辺は理解できたよ。

43 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/11(火) 21:18:42 ID:I7vJgmR5]

2ちゃんねる映画ブログ

めがね橋は実在するのか。

行ってみようかな...

54 名前:名無シネマ@上映中 [2008/11/12(水) 18:20:37 ID:+OkP/SpU]
>>43
早まるなー!!

47 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/12(水) 01:10:31 ID:h7iPyfGS]
めがね橋のローサは死のうとしたの? 絵を書いて何やってもダメだとまた思っちゃったの?
それとも徳井が昔と重ねちゃって止めたの?

48 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/12(水) 01:37:27 ID:zZCFi/J0]
徳井が昔と重ねちゃって止めたんだね。
板東英二の卵のくだりには笑ってしまったなw

56 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/12(水) 20:16:18 ID:Ha88G0n1]

2ちゃんねる映画ブログ

板東英二には、ゆで卵を食べてもらいたかった。

50 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/12(水) 13:02:01 ID:s6AM9lX7]
鍋のところ
徳井の「あんた…   、、ごめん」
がよくわからんかった。

53 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/12(水) 15:49:26 ID:MVPtUyrB]
>>50
千鶴がおばさんに
「田村さんの御両親の他にどなたか亡くなった人は…」
みたいな事を聞いたのが、田村の耳に入ったからと勝手に思った
それか仏壇の扉を閉めないままでいて、部屋を物色してたのがバレたとか・・・

全体的に脳内補完が必要な映画だと思う

51 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/12(水) 13:33:31 ID:xC611Vzr]
自殺しようとした理由を聞こうとしたけど
止めたと勝手に思った。
最後の穴を絵で隠したところの意味わからんかった。

52 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/12(水) 13:40:48 ID:438LKg1P]

2ちゃんねる映画ブログ

心にぽっかり空いた穴を埋めたんだよ・・・

192 名前:名無シネマ@上映中 [2008/12/01(月) 16:23:32 ID:wYZ9LmjW]
あの壁の穴は、徳井が『昔泊まった夫婦がケンカした』って言ってるけど、実は自分たち夫婦のケンカで、ってことだろ?エンドロールはその昔の婚約者でできた徳井の心の穴をローサが埋めるって意味だと思た…

57 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/12(水) 20:46:39 ID:xC611Vzr]
ここみて、最後のお土産の中のマッチと
ラストシーンの壁穴を絵で塞ぐ意味がわかった。
やっぱりもう一回観に行こう

58 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/12(水) 21:59:31 ID:EnEnB7sS]
自分は泣けなかったけど、見てみてシミジミと心に何かが染込んでくるような余韻の残る映画。
それも、心地よい余韻が。出演者の年代は違うけど「最後の初恋」の日本版?ただ、濃厚な
ラブシーンを演じるほど深い中にならず、微妙な距離のまま別れるのがまたいいね。映画館を
出るときに前向きな気持ちで出れる数少ない映画だね。

69 名前:名無シネマ@上映中 [2008/11/13(木) 18:38:52 ID:HPRubOgU]
ほのぼのほんわかな良作だと感じたよ。
ローサと徳井コンビ、私的には原作に合ってるって思った。
もっと二人のつづきが観たくて、続編があったらいーのにって思った。

70 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/13(木) 19:23:17 ID:psCBYS5K]
ラスト辺りでまだ終わって欲しくないって思うよね。映画の中にいるような感じでさ。
まだこの中にいたいって。映画って観てて別世界に連れてってくれるとこが素晴らしいと俺は思ってるからこの映画も大好きだね。

75 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/14(金) 20:39:00 ID:92q0e3VJ]
食事の時の千鶴の箸使いがもっと上手だと良かったんだけれど・・・。
でも、2回あった上を向いて前髪に息を吹きかける仕草はかわいかった。

82 名前:名無シネマ@上映中 [2008/11/16(日) 22:53:50 ID:+DHpfN+b]
音楽の渡辺俊幸、初めて良いと思った。
ピアノ演奏のせいかな、、
脚本とか芝居に満足出来なくても
風景と音楽で何となく好感もてる作品に。
熊木杏里のエンディングも妙に絵に馴染んでた。

93 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/19(水) 22:28:21 ID:Q162QRfc]
家庭内離婚のオヤジがローサを見る目つきがあまりにも怪しかったので
途中でレイプ未遂でもやらかすのかと結構本気で思った。
思わせぶりなわりに何でもなかった‥

95 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/19(水) 22:52:04 ID:k7TDP8sa]
>>93
あれ、ズボンのベルトに手をかけるのがイカンよねw
確かに変質者っぽくてビビる

94 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/19(水) 22:41:25 ID:xdkBcteb]
教会でローサがタクシー運転手を2度目に見たときにいなくなってたシーン
実は死んでてローサにしか見えてなかったというシックスセンス的展開が一瞬頭をよぎったw
このシーンもちょい思わせぶりだよな

96 名前:名無シネマ@上映中 [2008/11/19(水) 22:57:11 ID:bVkxJ4BH]
>>94
ああ、そういえばあれもなんだったんだろう?

99 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/20(木) 08:38:54 ID:CyfXb6XR]
>>94 96

2ちゃんねる映画ブログ

ANGEL?w
全部あのオサーンが仕組んだというか、良い方へ。
田村に引き合わせたのも、彼氏連れてきたのも。

98 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/20(木) 00:27:53 ID:gvOQILQc]
細々と気になるところが多いね
意外にも噛めば噛むほど味が出るタイプなのかな
何回か見直したいので、DVDが出たらぜひ欲しい

100 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/20(木) 11:40:43 ID:zlhmBS46]
原作では元彼女の自殺の原因って描かれてるの?
勝手な妄想だけど、都会で新婚生活を送るはずが、勝手にデパートを辞めて実家の民宿を手伝うことにする→
田舎暮らしに馴染めず鬱病になって自殺。
この一点がどうも腑に落ちない。

102 名前:名無シネマ@上映中 [2008/11/20(木) 18:16:06 ID:R2tpRUf4]
>>100
元カノが自殺したというエピソード自体が原作にはない。
あれは映画だけのオリジナル。

104 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/23(日) 00:03:30 ID:xAwf1OmM]
田村が彼女を自殺に追い込んだ話もよくわからん

めがね橋わかったので今度行ってみます

106 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/23(日) 12:55:37 ID:fXG0rwrZ]
>>104
田村の彼女については、あまり深く考えなくていいんじゃない?
田村は両親と彼女に死なれて世捨て人をしている程度の設定で。

でも、彼女が自殺した場所の近くに住み続けられるものなのかな?
自分もそのうち死ぬつもりだったとか。

113 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/24(月) 09:50:45 ID:FVrIW8IX]
千鶴が宮津で過ごすに連れて、自然とここでの暮らしに違和感を感じてく、みたいな描写がもうちょっとあってもよかったかなー。
原作で好きな台詞や描写がいくつか省略されててちょっと寂しかったけど、まあ、しょうがないね。
全体的な印象に違和感はあまりなかったし。
多分また見に行くわ。

259 名前:名無シネマ@上映中 [2008/12/26(金) 19:25:28 ID:Rz2D/VEv]
映画見てから原作読んでみた。
正直な話、映画のがよかったんだけど。。

261 名前:名無シネマ@上映中 [2008/12/27(土) 17:53:39 ID:hvPqUiOc]
原作には徳井の彼女が自殺したエピソードがないから原作の方がリアリティーがないよ。
原作のように、両親の残した家を守るって理由のためだけに
山奥で1人ほぼ自給自足で暮らすのって、理由として足らない気がした。

139 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/25(火) 22:59:38 ID:Uqo6Sr/O]
映画よかったよ
景色もキレイだし
畳の教会も珍しかったし
ごはんもおいしそうだったし
徳井もローサも自然な感でいいなと思った

民宿に行ってみたくなった
福田が画面にうつっただけで笑いが起こっていた

2ちゃんねる映画ブログ

141 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/26(水) 00:16:22 ID:anE1WGMI]
笑えるところと言えば、橋から落ちて無傷、の話のところや、メールと手紙の説明や、千鶴の絵がうつったところでくすくす笑いが起こっていた。

142 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/26(水) 01:01:06 ID:3GGwIDZW]
>>141
その辺全部好きだ
ビートルズ、吉幾三の流れも面白いよねw

144 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/26(水) 07:25:55 ID:OusPpW4I]
吉幾三のくだりはわかっていても笑ってしまった。
携帯メールのやりとりも

208 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/06(土) 09:25:57 ID:A9FeMI9A]
3年前?まで普通にサラリーマンだったんならミスチルわかってないのはおかしいよな。

209 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/06(土) 13:41:17 ID:7T2Siz0j]
>>208
それ自分も思った。
ミスチルは知ってるだろww

183 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/30(日) 12:51:40 ID:gh7ECqNS]
ローサが可愛い過ぎる点を除いては、程ほどに現実感があって良かった。
癒しはあっても、美しすぎない退屈な田舎の景色。
いい人だけれども、それなりに意地悪で下世話な村人達。
会いに来てくれる優しさはあるけれど、連れ戻す情熱はない昔の男。
朴訥だけれど、過去があって自分を一番にはしてくれなさそうな新しい男。
千鶴が元の場所に戻るのは必須であって、また退屈な日常が待っているのも避けられない現実。
ちょうど映画1本分で非日常から日常に戻るリアルとシンクロして、上手く出来てるな。という感じだったよ。

184 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/11/30(日) 13:34:30 ID:unXvlCGX]
>>183
凄く良い感想ですね
言葉にするのがうまい

俺もローサの可愛さが邪魔で、冒頭は入り込めなかったw

186 名前:名無シネマ@上映中 [2008/11/30(日) 19:34:23 ID:Hl8ZCiaw]

2ちゃんねる映画ブログ

この映画のローサの可愛さはたまりませんね。
いままでわりとがちゃがちゃしたイメージ(わかります?)だったけど
とてもいい芝居してたと思う。

424 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/02/14(日) 04:52:37 ID:xvNxTbn8]
加藤ちゃん、うちに泊まりに来ないかなぁ

219 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/11(木) 01:23:47 ID:67Y1/cZQ]
今日やっと観てきた。
個人的にお隣のおばさんとのエピソードに
オリジナルの設定が追加されて奥行きが出てたのがなんかよかった。
ピアノの調律とか、窓枠に石乗せて日付数えるとか、
小さい追加エピが元のストーリーにすんなりとけ込んでる気がした。
加藤ローサは今まで観た演技の中で一番自然だったし、
徳井も台詞だけじゃなく表情や動きで感情表現出来てて達者だなぁと思った。

228 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/15(月) 22:38:26 ID:3mPCdFJL]
今年は150本以上見たが、これはまあ、90位ぐらいかな。
そんなに悪い映画じゃないんだけど、なんつーか、スイーツ向け感が最後まで拭えなかった。
こういうお手軽な癒しが必要な人もいるんだろうから、映画自体を否定する気はないけど。

ただ、ラストの「あたし……生きてる!」がちっとも胸に響いてこないのはどうにも。
すでに指摘があったが、千鶴のキャラ造形に奥行きがないよね。
そこを含め、全編が悪い意味で少女マンガ的。
他者とのコミュニケーションに困難を抱えている(でも可愛い)女が、
なぜか旅先ではみんなから心優しく受け入れられ、
「つらい過去」を背負ったイケメンの男といい感じになる。
つい「ケッ」と言いたくなるのも自然な心理だと思うが。まぁいいけどね、べつに。

あと徳井の演技は悪くなかったよ。お笑い芸人とか関係なく、あれより下手な役者なんて腐るほどいます。

229 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/15(月) 23:06:33 ID:XqSvO7Zi]
オレは最期の橋の上のシーンまではそんなに感じなかった>スイーツ向け
けど、このシーンで一気にスイーツ映画になってしまったのが残念

230 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/15(月) 23:44:15 ID:1HKV7kLp]
スイーツ感は否めなかったな。
と言っても、ベタベタなシーンはあまりないし淡々としたタッチなので
それほど悪い印象はないが。
主役二人が美男美女じゃないバージョンも見てみたいかも。

232 名前:名無シネマ@上映中 [2008/12/16(火) 00:09:40 ID:IVWRWT5l]
>>230
>主役二人が美男美女じゃないバージョンも見てみたいかも。

2ちゃんねる映画ブログ

ハリセンボンの春菜か箕輪とバナナマンの日村が演じたら
どうなるんですか?

233 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/16(火) 00:12:29 ID:HIJMYRnf]
>>232
そこまで急激にレベル落とさなくてもいいだろww

235 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/16(火) 08:38:59 ID:3hJDoDrQ]
>>232
両方共極端すぎて逆にリアリティないww

247 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/18(木) 15:16:35 ID:yyXMwjGw]
いい映画だった。
しかし、大きなスーパーで、箱ティッシュのバラ売りはせえへんやろう

248 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/18(木) 18:02:32 ID:lVsRJGMc]
>>247
そんな事言ったら自分は誰も拾うのを手伝わない事の方に違和感

249 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/12/18(木) 18:29:53 ID:1ek73q3V]
あの辺は目を瞑ろうw
ローサのトラウマを表現するためにそのほかの要素は全て犠牲にしたのさ

351 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/05/31(日) 08:46:17 ID:gRyoQG5+]
レンタルで見ました。
すごくよかったです。
ただ、所々に吉本のベテランの芸人さんがでてるのが
個人的にちょっと・・・
福田が出るくらいならクスリとするが、
大人の事情なのでしょうか、俳優徳井の田村役にすっかり
見入ってたのに、途中何度も芸人徳井がちらつく。

352 名前:名無シネマ@上映中 [2009/06/01(月) 15:50:33 ID:0yaY14xs]
>>351
吉本興業が製作元のひとつだからw 若手が出てたらうざいけどベテランだから許す。
私がガッカリしたのは、映像でなくて要所々々で出てくる「鳥の鳴き声」でした。
ローサが帰るときに、後ろで鳴いているのは「ホトトギス」、オーラスで徳井が絵を壁に立てかけているとき
に鳴いているのが「オオルリ」。どちらも夏の渡り鳥なんだよね・・・・・orz
宮津なら6、7月(今頃)にしか聞こえない声です。
秋の映画で、最初のピアノ小屋に行くときには「モズ」だったので、おっ、やるやん!って思ったんですが。
鳥好きには風景とのミスマッチが残念でなりませんでした。(それ以外は満点!おしいと思う)


関連記事

  1. 2010/11/16(火) 09:20:51|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<死霊のはらわた | ホーム | エアベンダー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1535-b6c1ce8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR