FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

インセプション

【犯罪現場は】 インセプション 第5階層 【お前の頭の中】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1278601589/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/22(木) 00:00:26 ID:IVnYAKmo]
監督 クリストファー・ノーラン
製作総指揮 クリス・ブリガム
製作 エマ・トーマス、クリストファー・ノーラン
脚本 クリストファー・ノーラン
出演者 レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット
     マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、キリアン・マーフィ
     トム・ベレンジャー、ディリープ・ラオ、マイケル・ケイン 、
音楽 ハンス・ジマー
撮影 ウォーリー・フィスター
編集 リー・スミス
上映時間 148分
公式HP http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/mainsite/
IMDb http://www.imdb.com/title/tt1375666/


357 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/17(土) 22:02:45 ID:O+5vCR8U]
面白かった。
映画の中の設定を飲み込めばあとはあっという間の2時間30分。
メメントとかダークナイトでの自分の持ち味を使って上手く仕上げたなー。
キャストも皆よくて、久々に女優も綺麗に撮れてた。
も一回見たい。

428 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/17(土) 23:55:30 ID:si28YHoD]
ノーラン組キャストで固めたノーラン節総決算というか、
ノーラン総進撃みたいな映画だった

おもしろかったなぁ
また観に行くぞ

572 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/18(日) 01:36:45 ID:Jw15zmfv]
俺はメメントとかも素直に楽しめなかったし、
今回のもストーリーは面白かったんだけど、
細かい設定が理解できなくて十分楽しめなかった。
クリストファー・ノーランの作品見るのもうやめようかな。
これだったら「未来世紀ブラジル」とか「裸のランチ」とかの変態妄想悪夢映画の方がいいわ。

442 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/18(日) 00:09:51 ID:Jw15zmfv]
ストーリーは面白いと思ったけど、
細かい夢の設定で「?」って思う所がたくさんありすぎて置いてけぼりくらう作品だった。
周りの人も帰る時に何も話さず無言で帰っていた。
それと特殊効果映像が予告編でほとんど使われてるほど少なく物足りなかった。
もう一回見ないとよくわからないなぁ…。DVDで見ようかな。2時間半もあるけど…。

604 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:57:26 ID:0PgLxcgY]
最初日本語で始まったからてっきり吹き替えと間違えたと思った

606 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:58:03 ID:1jkElxTF]
>>604  あれ一瞬焦るよなw

610 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 02:00:13 ID:hej519MQ]
>>604
微妙に日本語変なのがまた焦る

599 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:56:34 ID:d/uodNU2]
最初の城を見た瞬間、トンデモ日本描写の映画かと思ったら、
ちゃんとあの胡散臭さも夢だからって理由があって納得w
新幹線とその遠景のシーンもちゃんと普通の日本のもので、
シートにJRってロゴも入ってて日本描写が予想外にしっかりしてたね。

613 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 02:02:09 ID:GgGwHBsG]
日本のシーンは、やっぱり気分が高揚するなw
政府は観光も良いが、海外の映画ロケをもっと誘致
すべきだ

と言って『ザ・コーヴ』みたいのは遠慮するが

619 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 02:05:05 ID:2YIcYVCw]
外人が撮る日本の新幹線は一味もふた味も違ったな

449 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 00:16:05 ID:PCKPpMpd]

14_alikeh_20110320153521.jpg

ハッピーエンド大好き人間の俺は
あのコマが倒れると信じてるよ
グラグラして倒れそうだったし

451 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 00:17:19 ID:gc262WNa]
>>449
自分もあれはぐらつき始める寸前で切ってると思ったなぁ

454 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 00:19:10 ID:8wetUKvJ]
>>449
自分は「倒れろ、倒れろー」と念送ったよw
「シャッターアイランド」も見た人は特にそう思うはず

461 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 00:22:46 ID:1VWuuCR/]
>>454
コマがぐらつくとこといい、ラファロの「テディ」に応答しないとこといい、スコセッシ、ノーランとも気持ちのいいオチをレオに用意してるよね

453 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 00:19:00 ID:1VWuuCR/]
「はっ! まさか回り続けるのか!?」と思ったところでぐらついて、さらに感心してしまったよ

482 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 00:36:45 ID:CBQglQn5]
あそこは倒してよかったんだが、監督なりのベタな観客サービスだな
好きに想像しろっていう

596 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:55:28 ID:63PQ8hVG]

41dQ0l+1QV_20110320153520.jpg

再会した子供たち、記憶の中の子供たちと全く同じ姿だった。
ってことは、つまり…

624 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/18(日) 02:08:31 ID:r/kqz6GT]
>>596
うわぁ~確かに同じ姿だったな・・・
個人的にあの後コマは止まったと解釈してたのに
なんか悲しくなってきた

632 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 02:12:50 ID:1jkElxTF]
>>624

子供成長してなかった? エンドロールでは子役はそれぞれに年齢ごとに2人いたけどな
フィリッパ(3歳)とフィリッパ(5歳)みたいに

486 :名無シネマ@上映中 :2010/07/19(月) 02:18:13 ID:oFxI7M77
子役が2人づつ用意されていて最後にコブが会う子供は
投影よりちょっと成長していると言ってる人がいたけれど違うよね
幼い方の子役はコブの記憶エレベーターの屋上でモルと海辺にいる若干幼い子供の投影の方で
最後に会う子供はやっぱり成長してないっぽい
まぁモルが死んでからどれくらい経ってるかの描写がないからそれでもいいんだけれど

342 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/17(土) 21:34:06 ID:fs0JZwd+]
イマイチよく解らないのは
1層目→2層目→3層目… と深く潜って行き、また元の層へ戻る時のルールとして
現在層で”落とす”か、上位層で”死ぬ”か、しないと戻れないんだよな。
で、現在層で落としても、その上位層で起きてなければ戻れないんだよな?
現在層で落として起きるには、その上位層で既に起きてなければならない。

ディカプリオが最後に斉藤を探してかなり上位層をうろついてた頃には
仲間連中は既に1層目に戻ってるわけで
誰がどうやってディカプリをを1層目まで戻したんだ?

355 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/17(土) 21:59:51 ID:JXxUl753]
>>342
渡辺謙は虚無世界でただただ年を取って
レオは妻の一軒(4層)済ませて、すぐに次の階層(冒頭の水中で目覚めるシーン)で渡辺謙を連れ戻したんじゃないの
だから長い間探してたわけじゃないと思うんだがなー、1層へは全員同時に戻ったと思う

そうじゃないと、2層の水死か3層の爆死でラストが夢オチになってしまうと思う

372 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/17(土) 22:40:32 ID:YSJe4SI5]
>>342 ,355
コブは虚無世界に残ってずっと斉藤を探していたと思う。
それでみかけの年の違いは何でかっていうと、俺の解釈ではコブは
夢だとわかっていて斉藤はわかってなかったっていう違いから
きていると思う。つまり夢だとわかっているコブの場合は自分の
記憶のままの姿でいられるけど、初めて虚無世界を体験した斉藤
にとってはこれは「現実」となってしまっていたので時間とともに
年をくってしまったってわけ。これは実際過去に虚無世界に落ちてた
コブ夫妻が一時年老いてたけど虚無世界から現実に戻るときには
若い姿だったことからも推測できる。

377 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/17(土) 22:49:23 ID:qN64+Au0]
>>372
単純にサイトーが虚無へ落ちてからコブがサイトーのいる階層へ行くまでに、モルと話していた時間分の差があったからじゃないの?

379 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/17(土) 22:50:46 ID:4FfDjEQo]
>>377
自分もそう思う

385 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/17(土) 23:02:29 ID:YSJe4SI5]
>>377
コブとアリアドネが最後にいってモルと話をしていた世界が
そもそも虚無世界なわけです。
(そうでないと自殺して生還したことの説明もつかないし)
まあ虚無世界にもさらに階層があって経過時間も違う、
っていう設定でも説明がつくかもしれないですが、
それはちょっと恣意的な気がしますね…

389 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/17(土) 23:13:30 ID:3Wyo3ha9]
>>385
あそこは虚無と違うでしょ
普通に機械で行ったし
そもそも虚無に堕ちたら戻れません

398 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/17(土) 23:21:29 ID:5xy2RERn]
>>389
今パンフ見たんだが、あそこ虚無みたいだ

403 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/17(土) 23:28:24 ID:YSJe4SI5]
>>389
いや、コブ夫妻も虚無から戻ってるし斉藤だって戻ってるでしょ?
アリアドネとかが脱出するために高所から落ちたけどもしあの世界が
虚無じゃなかったら彼女が虚無に落ちて生還できてないことになってしまう。
(夢オチだからなんでもあり…ってのはなしねw)

410 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/17(土) 23:36:01 ID:/YkbwtBb]
虚無の解釈についてパンフより一部抜粋
「形作るもののない虚無だが、過去に夢の共有者が虚無で世界を構築していれば、その世界は残ることになる。」
(ここまで)
ということは、虚無にはコブが構築した世界があるので、そこにはモルがいて・・・

437 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 00:02:40 ID:si28YHoD]
狙撃シーンがある作品にトム・ベレンジャーが出てたり
マリオン・コティヤールが出てる作品でピアフの歌がギミックで使われてたり

よう遊んでますなぁ

488 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 00:38:54 ID:WQ2PbbJJ]
あ、あれべレンジャーだったのか。
野獣教師も老けたな…

299 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/17(土) 16:09:16 ID:an+mHKQp]

51BVXZqazi_20110320153519.jpg

今日観てきたけど、渡辺謙、今回の映画は快挙だな!
出番は最初の日本風の建物だけかと思ったけど、
後半までずっと出てた。重要メンバーの一人だったし、
クレジットでも何度か「KEN WATANABE」って出たし。
セリフは、ひとつひとつはそんなに長いのは無かったけど、
回数は多かった。アメリカ人にどう聞こえているのか
気になるけど、英語堪能ではないのにがんばった感じだ。

300 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/17(土) 16:12:40 ID:VRTFGg7V]
ネイティヴな発音より日本人なら日本人なりの訛りがあるほうが喜ばれたりするんだよ

683 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 03:11:07 ID:2YIcYVCw]
なんで字幕サイトーなんだ?
サイトウでいいだろ

684 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 03:11:39 ID:GgGwHBsG]
攻殻っぽいから

452 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/18(日) 00:18:58 ID:MCY9u1PT]
サイトーさん、いい社長さんだね。

456 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 00:20:26 ID:1VWuuCR/]
>>452
どこがだよ
真相知らないのに犯罪歴抹消してるしw

457 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/18(日) 00:20:29 ID:Jw15zmfv]
ぶっちゃけサイトーはあそこまで手の込んだ事するくらいなら
素直に会長の息子暗殺しろよ…って思ったのは俺だけか?

462 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 00:22:51 ID:IHMA+Qmm]
>>457
ロバートを殺してもブラウニングが社長になるだけで会社は安泰

474 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 00:30:36 ID:GgGwHBsG]
息子が『我が道を行く』と決意するのは勝手だが
そのために何万という社員が迷惑を蒙ることに
なるんだろうな

483 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 00:36:54 ID:5p0kyR3n]
>>474
その通りだよな
サイトーさん曰く「世界のため」らしいが

509 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 00:58:11 ID:gc262WNa]

51jQIr2oWd_20110320153518.jpg

ロバートが金庫に見つけた遺言ってのは
コブたちに植え付けられたものなんだよね?
本当の親父の言葉なんかでなく

510 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:00:26 ID:5p0kyR3n]
>>509
その通り
その真相を知ってる観客としてはキリアン・マーフィーの涙が切ないよな…

518 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:07:23 ID:gc262WNa]
>>510
だよね、よかった 一緒に行ったカーチャンは
「よかったね、お父さんの遺言わかって!」って言ってたから不安になったw

928 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 13:12:53 ID:dRhVPXSp]

77219_20110320153518.jpg

金庫の中に風車をいれたのは、コブたちがあの子供の頃の写真をみて用意したんだよね
ロバートあわれすぎる

429 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/17(土) 23:56:09 ID:URswb3OP]
これまで、オカマっぽくてあまり好きになれなかった
キリアン・マーフィーが、今回精悍な印象で好感触です。

ワキ役が光る人なのかも知れんが、主役でも観てみたい

497 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 00:45:53 ID:eWp/y67G]
第一階層・・・雨の中運転してた調合師の心(トイレ行きたくて雨降ってた)
第二階層・・・
第三階層・・・ロバートの心

でいいんだよね?
第二忘れた
コブの心じゃないのに最初の階層でドデカイ列車(コブ)
第三階層でモルが混ざってたのは結局なんで?

499 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/18(日) 00:47:56 ID:Jw15zmfv]
>>497
俺もそれぞれの階層が誰の夢なのか知りたい。
よくわからなかった。

511 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:00:45 ID:qUxhC6nz]
>497
眠った本人(夢の主)はその世界で残留
1段階 雨の都市・・・調合師
2段階 ホテルの中・・アーサー
3段階 雪山の病院・イームス

で、夢の世界では、現実だと思わずに過去の記憶をもってくると、
他人の夢の中に記憶が引きずられて出てくるみたいな感じ。
だからコブはトラウマ的に電車やモルを持ち出しちゃって厄介なことになる。

520 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:08:41 ID:v73eLuWv]
>>511

2ちゃんねる映画ブログ

雨って調合師だったのか。
ロバートと思ってた。

524 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:10:44 ID:qUxhC6nz]
>>511
大事なの忘れてたw
第4段階 (??) 夢の主・コブ
どれとどのシーンがコブの世界で、一部が虚無と共通してるかむずい。

530 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:12:46 ID:1jkElxTF]
もう一回位見ないとわからんねw

第一階層・・・一段階 雨の降る都市 橋から落ちる(小便がしたかったユスフの夢)
第二階層・・・ホテル(アーサーの夢? 階段をコントロールしたりしてたし、構造に詳しかった)
第三階層・・・雪原の中の病院(アリアドネの夢? 近道としてダクトを用意した云々・・・、途中でコブの夢が混じってくる)
第四階層・・・崩れ行くビル、過去の部屋
(モルが出てくることからコブの夢、または虚無? パンフでは虚無には形がないが、
 過去に夢の共有者が世界を構築していればその世界は残る、とある)

じじいになったサイトーがいたのもこの虚無だとすれば、サイトーが年寄りになってるのが不思議だなぁ。
でも、1階層潜るごとに時間はどの程度引き伸ばされるんだろ。
1階層で5分が1時間だから・・・12倍づつくらい?

580 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/18(日) 01:43:32 ID:r/kqz6GT]
パンフレットに書いてあったが、やはり第4階層は虚無の世界らしいね

575 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:41:23 ID:uQtxXTKH]
そもそも『虚無』って字幕が混乱を招く原因なんだと思う。
実際にセリフでは『虚無』じゃなくて『辺獄(リンボ)』に落ちるって言ってる。
たぶん『辺獄』って言葉がキリスト教の用語で、日本人にはなじみがないから、
『虚無』って訳すことにしたんだろう。

ところでこの『辺獄』はダンテの神曲だと地獄の4層目あたる。
=『辺獄(虚無)』は夢の4層目ってこと。

また、別のところの台詞で、ディカプリオが
「夢の世界の一番ふかいところまで奥さんと潜った」
「虚無から帰ってきたことがある」っていうのも、
奥さんと一緒に夢の4層目に作った楽園から生還したってことを意味してるんだと思う。

ただこの解釈だとラストで渡辺謙は老けてるのにディカプリオは若いまんまである理由がはっきりしない。
(リンボは第4層より深い所にあるので、時間のずれが生じてディカプリオと渡辺謙に年齢差がでた、という解釈のがしっくりくる)
IMDBのFAQみてる感じじゃ、ここは英語圏の人も解釈のずれがあるみたいだけど、
とりあえず現時点では「夢の中だと自覚してる人は老けない→夢だと分かっているディカプリオと分かっていない渡辺謙で年齢差が生じた」って説が有力みたいね。

584 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:46:25 ID:2YIcYVCw]
>>575
なかなか鋭い

593 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:52:50 ID:02JKZ8K0]
>>575
英語ができる + キリスト教に詳しいと解釈の仕方が広がって羨ましい
辺獄って天国と地獄の間という解釈もあるんだっけ?

モルは死んでいるっていうことををエレン・ペイジに話すのを
もっと後に持っていっても良かったかな、まぁそのシーンの前に予想できたけれど

あと無重力ならエレベーターも動かなくね!?と思ったけれど
無重力なのはあの"世界"ではなくて"人"だけなのね

751 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 04:54:40 ID:TLhczWwO]
>>575
お前すげーな

俺が劇中でニュアンスが分かったのはアリアドネの名前の由来だけで(教養程度のもんだが)、
ギリシア神話のアリアドネ-、

テーセウスがミノタウルスがいる迷宮に入る際に、
入り口から糸を垂らせばちゃんと帰れるよって助言し、見事テーセウスはミノタウルスを倒し、迷宮を脱出する

あーコブがテーセウス、モルがミノタウルスだとするとそんな違和感ない

770 名前:575 mailto:sage [2010/07/18(日) 06:31:51 ID:uQtxXTKH]
>>751

いやー、おれも最初見てるときはあんまりにも疑問点が多かったもんで、
帰宅後調べただけなんすよ。神曲うんぬんもウィキペディアみて知ったことだし。

んで、いままたウィキペディアの神曲のとこ見直したんだけど、
辺獄(リンボ)の地獄の入口で冥府の門番やってるのはミーノース(ミノタウロスの親父)なんだって。

このインセプションが、ミノタウロス神話をモチーフにして作られてるのは間違いなさそう。

771 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 06:36:03 ID:TLhczWwO]
>>770

2ちゃんねる映画ブログ

ちなみにイーヨスの人は、映画「ミノタウロス」の主演
ってさっき調べて分かった。
監督遊びすぎだろ

556 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:27:17 ID:afSTbf9h]
クリストファー・ノーランは才能あるんだからこういう作品をもっと作って欲しいね。
バットマンシリーズとか時間の無駄だからやめてほしい。

554 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:26:01 ID:3BY/V5TR]
老人サイトーとホテルの無重力シーンは
もろ「2001年宇宙の旅」のパロディだな。

561 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/18(日) 01:30:35 ID:Jw15zmfv]
>>554
明らかに意識してるよな~。
部屋が回転とかはドリフのコント思い出しちまった。
あと仲間をコード?で荷物みたいに69的な体勢で縛ってたのはちょっと笑ってしまった。

567 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 01:32:16 ID:COl5BUEe]
さっき見てきたんだけどちょっと質問
・サイトーは虚無世界で死ねば戻れるのに戻らなかったのは何故?
 虚無世界を現実だと思ってるから?それとも虚無の世界では自分の思い通りの世界で心地良くて戻りたくないから?
・虚無世界へ行く方法は?映画本編では強力な鎮静剤を飲んでるため夢世界で死ぬと現実に戻れないから虚無世界に行くと言われていた
 それでは過去に虚無世界へ行ったことあるコブ夫妻はどうやって虚無世界へ?映画本編と同じ方法?

578 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/18(日) 01:42:46 ID:OyFhtD1C]
>>567
・夢の中で死んだら目が覚めて戻れるが、
強力な鎮静剤を飲んでると、夢の中で死んだ場合は目が覚めず、
虚無の世界に行って戻ってこれなくなる

・コブとモルは一度も虚無世界に行ってない。
 夢の中で、年老いるまで理想の都市を作ってた。
 でも目が覚めると身体は若いままであった。

660 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/18(日) 02:27:48 ID:MCY9u1PT]
ちょっと疑問があるんだが、
あんな夢の中で活躍してるけど、
肉体的には寝てたわけだから疲れ取れたのか?

663 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 02:32:02 ID:2YIcYVCw]
>>660
夢とは脳みその生理を行っているので逆に覚醒するはず

666 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 02:35:17 ID:2YIcYVCw]
夢の中で射精したらどうなるの?

667 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 02:36:15 ID:bjT/PCLr]
やっと夜中に相応しい問いかけが出てきたな(笑)

669 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 02:37:13 ID:PCKPpMpd]
>>666
虚無世界に落ちます

 ※「インセプション」については謎が非常に多い作品のため、1つの記事でまとめることができませんでした。「インセプション」についてのまとめの続きはコチラで


関連記事

  1. 2010/11/10(水) 09:07:19|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:11
  4. | コメント:2
<<「インセプション」について更に詳しく まとめ | ホーム | おろち>>

コメント

1 ■無題

ラストは無限後退する。それがテーマ。だから答えは「どちらでもない」だ。
  1. URL |
  2. 2010/11/10(水) 09:32:30 |
  3. jperidot #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■無題

コブはラストでコマを回して現実か夢か確認をしようとしたけど、子供達が振り返る顔をみた彼にとって、もうその世界が夢でも現実でもどっちでもいいど思ったためコマを最後まで見なかったと解釈しました。よって答えはないのだと思います!
  1. URL |
  2. 2010/11/10(水) 11:36:16 |
  3. 石油王子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1523-9c545009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「インセプション」@東京国際フォーラ...

 客入りはほぼ満席。映画上映前にサプライズゲストとして渡辺謙の舞台挨拶が行われた。  インセプションブルーレイ&amp;DVDセット【Blu-rayDiscVideo】【初回生産限定】価格:2,944円(税...
  1. 2010/11/10(水) 22:48:30 |
  2. masalaの辛口映画館

『インセプション』’10・米

あらすじ人が夢を見ている間に、潜在意識の奥底にまで潜り込み他人のアイデアを盗む出すスペシャリストのコブ。そんな彼に、「インセプション」と呼ばれるミッションが課せられる・...
  1. 2010/11/10(水) 23:33:42 |
  2. 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

インセプション/Inception

予告編では、どうも意味がわからず、逆に期待感が膨らんだものの。 はずれの可能性も感じながら、「インセプション 」を鑑賞。
  1. 2010/11/11(木) 00:06:08 |
  2. いい加減社長の日記

インセプション

今年の大本命『インセプション』の先行上映を、IMAXで観てきました。 ★★★★★ イマジネーションを超越した物語の構成と、夢の中の場面はどこを取っても未知の映像体験、全てが見どころ。 キャスティングの大成功で全てのキャラクターが立っているところや、ハンス・ジマ
  1. 2010/11/11(木) 00:34:46 |
  2. そーれりぽーと

★「インセプション」

今週の平日休みは、久しぶりに川崎チネチッタで2本。 ここは一本見ると駐車場が3時間無料になるのがポイント。 しかも、売店にはリアルゴールドが他のドリンクと同価格で売ってるので、 ちょっとお得感を感じるのね。
  1. 2010/11/11(木) 01:20:28 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

インセプション

作品情報 タイトル:インセプション 制作:2010年・アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、ディリープ・ラオ、キリアン・マーフ
  1. 2010/11/11(木) 13:17:52 |
  2. ★★むらの映画鑑賞メモ★★

『インセプション』 (&#39;10初鑑賞100・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 1回目 7月18日(日) 神戸国際松竹 スクリーン2にて 13:00の回を鑑賞。 2回目 7月23日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:50の回を鑑賞。
  1. 2010/11/12(金) 00:45:49 |
  2. みはいる・BのB

「インセプション」

お勧め度:★★★★★ 製作年 : 2010年 製作国 : アメリカ 配給 : ワーナー・ブラザース映画 監督 : クリストファー・ノーラン 出演 : レオナルド・ディカプリオ 、 渡辺謙 、 エレン・ペイジ 、 マリアン・コティアール 、 ジョゼフ・ゴードン=レヴィット 、 トム・ハ
  1. 2010/11/12(金) 06:37:15 |
  2. ドゥル的映画鑑賞ダイアリー

インセプション!

  1. 2010/12/27(月) 22:44:31 |
  2. 虎犇秘宝館

インセプション

この映画、実は夏に公開になった時に観たのです。 で、何でレビューがこんなに遅くなったのかというと、 実は、映画の途中で寝てしまったのです。 朝一番の回を観に行ったのですが、 この夏はとても暑かったせいか、 物凄く冷房がきつかったのです。 おまけに首が寝違
  1. 2010/12/31(金) 02:17:53 |
  2. 映画、言いたい放題!

映画鑑賞 「インセプション」と「トラブル・イン・ハリウッド」

新春映画2本立て!大晦日?元旦にかけて見ました。 レンタルDVDですがね^^; 正月はハリウッド映画に限るよね・・・というチョイス。 「インセプション」 デカプリオと渡辺謙の競演+クリストファー・ノーラン監督作品。 他人の夢に入り混んで、思い通りの夢を見
  1. 2011/01/03(月) 22:11:11 |
  2. 国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR