FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

陰陽師 II

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1054875909/
2ちゃんねる映画ブログ

2 :衛星放送名無しさん:2010/10/20(水) 20:00:49.51 ID:maTIFmgD
【監督】滝田洋二郎 
【出演】野村萬斎,伊藤英明,中井貴一,深田恭子,古手川祐子,市原隼人

~2003年 東北新社/TBS/電通/ 角川書店/東宝/MBS制作~
平安時代、秘術を使い、京の都を守る陰陽師(おんみょうじ)・安倍晴明は、藤原安麻呂からの依頼で、
安麻呂の娘・日美子が毎夜、夢遊病のようにさまよい歩くことを調べるうち、
鬼が人の身体の一部を食らう事件との関連性を疑う。
そのころ、都では幻角という謎の術師が次々と奇跡を起こし、人々から神のようにあがめられていた…。
野村萬斎主演の人気シリーズ第2作。中井貴一が、晴明と対峙(たいじ)する幻角を怪演している。


10 :名無シネマ@上映中:03/08/20 23:29 ID:giXSgSS1
見て来ました。
う~ん、なんとも言えません。
キーポイントは女装でしょう。

11 :名無シネマ@上映中:03/08/20 23:48 ID:1Znn/sH0
正直やっちまった感がある

15 :名無シネマ@上映中:03/08/21 00:19 ID:Ec8vQBgL

2ちゃんねる映画ブログ

女装はなあ・・・。びみょー。
白塗りしすぎ。紅もささんでよし!
長袴の捌き方はさすがだとおもうが。

13 :名無シネマ@上映中:03/08/20 23:49 ID:giXSgSS1
ストーリーも前作よりわかりにくかった。

233 :名無シネマ@上映中:03/10/04 17:42 ID:eVYjwKFe
つまらなかった。
晴明に失敗が多すぎる。博雅が結界破っちゃった奴くらいに
しておけばいいのに。剣にふっとばされて、結界に封じ込められて、
その隙に日美子殺されて……
それにいそいそ主上の仕事しすぎ。
博雅女にでれでれしすぎ。
大がかりにしすぎて人間同士の葛藤なんかがなさすぎ。
つっこみどころ萬斎で書ききれない。
はあ……涙

234 :名無シネマ@上映中:03/10/04 17:58 ID:xYreacjT
>>233
激しく同意。

萬斎のよさが全く生かされてなかった。
何あの女装・・髭剃り後が青々してて、見るのが忍びなかったよ。

ほっといても美しい人なんだからさ、余計な事させるなよって感じ・・・

あと、何あのオークみたいな怪物は。あれが登場したあたりから
今度は何が来るのかハラハラして見てられなかったよ。

(そしたらあの女装が来たし・・)


脚本も監督もクソですな。せっかくの素材が台無しですた。
よかったのはフカキョンとの絡みと、(演技が)成長した博雅だけ。

235 :名無シネマ@上映中:03/10/04 18:09 ID:WtMlxCVi
前作の真田さんvs萬斎さんのジリジリするような熱い睨み合いというか、
ぐっと来る感じが少なくて、欲求不満ですー。別にチャンバラやって欲しい
ってワケじゃないんですが。
中井さんと萬斎さんのカラミがもっとあっても良かったのにーーーー。
まぁ、個人的には琵琶の音がずーっと聴こえていたので少しだけ許ちゃう。

236 :名無シネマ@上映中:03/10/04 18:18 ID:Q55OZjQQ
確かに萬斎と中井の絡みは少ないけど、内容は全体的に今回の方がいいかなと。
深田恭子と市原隼人も想像してたより、すごく良いと思いました。

239 :名無シネマ@上映中:03/10/04 19:00 ID:BQFNkLvD
自分も本日見てきましたが、微妙ですね;
野村萬斎と他のキャストの間に見えない壁があった気がしました。
やっぱり主役だからですかね。
始まって3~40分で既に飽きちゃったんですけど、ストーリーが分かりすぎな気も。
それとこの映画は『魅せる』のがメインなんでしょうか?
はっとするシーンも少なかったように思います。
やっぱり時代モノというか、そういった風情を出したかったのでしょうか。
でもカメラワークなどの演出にもう少し気を配って欲しかったです。
それと深田恭子の演技もイマイチでした。
ですが、中井貴一は流石でしたね。悪者という立場から良い奴(?)に戻る時に目つきが
変わったのが印象的でした。
平安という時代を意識してそこに重点を置いてるように見せながら、
台詞を現代語を交えて(というかほとんど現代語で)視聴者にとって分かりやすく
しているのが自分的には、もう少し古語を交えても良かったのではないかと。
最後に、野村萬斎の動きと喋り声、舞は個人的に凄く良かったです。
1年に1度なら観ても良いですね。
自分は野村さんをこの映画でしか知らないので、他の場面でよくご存知の方は
この映画を見てどう思うのか気になるところです。

240 :名無シネマ@上映中:03/10/04 19:40 ID:y6iJ/jNb
萬斎に関しては、こんなことやっている場合じゃないだろと脱力感でいっぱいだ。
「花の乱」の細川勝元なんか、これと比べモノにならないほど良かったんだが_| ̄|〇
これなら、あそこで狂言の世界に戻って欲しかった。最近和泉元彌のかほりがぷんぷんと・・・

260 :名無シネマ@上映中:03/10/04 22:55 ID:qzi14W4x
滝田のやつ、萬斎になんてことしやがるんだか

265 :名無シネマ@上映中:03/10/04 23:45 ID:AUbTMbgj
>>260
むしろ元凶は獏のような。

当方島根県内某映画館で初日観て参りましたが
上映中、ざわざわ(ときおりぶつぶつ「またか」)
していた館内が、「出雲族云々...」あたりから息を押し殺すように
静まり返ったのは、さずがと思いました。

しかし、真田のキレっぷりを期待していた身にとっては、正直
中井氏は地味でした。
誰一人まともな演技をする人が居ない世界でむしろ
ごく普通に思えるほど地味でした。
勧善懲悪もので突っ走ってくれたほうがまだマシでした。
人間性もそれほど掘り下げてはなかったしすべてが中途半端で
空に舞い上がったままストーリーも空中分解してしまったようでした。
やはり、1のカラスと蛇に匹敵する笑い所がないと寂しささえ感じるくらいでした。

123 :名無シネマ@上映中:03/09/28 15:29 ID:3yCfvA6q
須佐(変身後)の相撲取りコントのような格好は黙認ですか・・・?

2ちゃんねる映画ブログ

128 :名無シネマ@上映中 :03/09/28 21:18 ID:ZuRBKGj8
>>123 服着てるの丸わかりだよね~
しかし、他のつっこみどころが多すぎて。。。

306 :名無シネマ@上映中:03/10/06 11:16 ID:603JKr/a
だから、つっこみどころ萬斎……w

815 :名無シネマ@上映中:03/10/09 14:11 ID:HazniVLd
しかしあれだな、メイクの腕悪いんじゃないのか。
スサノオのあの特殊メイクなんて仮面ライダーに出てくる
怪人のレベルとさほど変わらない。
ハリウッドから連れてこないと駄目だって。

317 :名無シネマ@上映中:03/10/06 20:40 ID:tfI/zSCb
肉襦袢は不評なんだな。
自分は肉襦袢の方が、半端なCG変身より好きだ。蛇、蛇しくて。(w

319 :名無シネマ@上映中:03/10/06 21:13 ID:lzTNKCPM
あの肉襦袢、前作のスケ姫生成り作った人と同じ人が作ったんですね。
スケ姫みたいに顔と手だけ変身ならまだ良かったのに。
ボディースーツだと戦隊ものの怪物になっちゃうよ・・・。

320 :名無シネマ@上映中:03/10/06 21:27 ID:ow9E13Sh
つーかあのくらいの筋肉の役者探してきてメイク加工した方が、
素人考え的には予算も時間もリアルさも
良かったような気がしてならないんだが

323 :名無シネマ@上映中:03/10/06 22:05 ID:c5ytTm2o
>>320 中山きんに君あたりが適任かと

819 :名無シネマ@上映中:03/10/09 15:40 ID:OEirg5xv
生首が転がるシーンが、もろ人形の首だった。
本物だったら困るけど、もっとうまく作ってほしい。
深キョンの後姿から見える乳がよかった。

689 :名無シネマ@上映中:03/10/06 16:11 ID:St6tUdzq
俺の前に座っていたジイサンが古手川祐子が登場したあたりから
グスグスと泣き始めた。
年寄り向きのストーリーなのかも…。

705 :名無シネマ@上映中:03/10/06 23:58 ID:dxIhZL2D
地方の2日目は8割方埋まってた。
中には若いいかにもデートだろっていう子達がいたりした。

自分的には野村が紅を引く手を誰も止められなかったのだろうかと
肉襦袢を脱ぎ捨てられなかったのかと
今井の空笑いを(ry
一緒に見た子が「ハリー・ポッター?」と聞いてきた。
否定する言葉が見つからなかった

DVDが出たら酒のつまみには良さそうでした。
延々と突っ込みつづけると思う。

157 :名無シネマ@上映中:03/10/01 00:18 ID:TojbnaXm

2ちゃんねる映画ブログ

深田は結局脱いでるの?脱いでないの?

158 :名無シネマ@上映中:03/10/01 01:06 ID:RwpQqpm9
上半身脱いでますが、もちろん乳は見えません
相撲取りは脱いでます

159 :名無シネマ@上映中:03/10/01 09:37 ID:FNNUltJz
相撲取りが脱いでてもなあ。

160 :名無シネマ@上映中:03/10/01 10:14 ID:ZTJbBzwE
>>157
背中側から横乳が見えますが、あれ別人?

2ちゃんねる映画ブログ

801 :名無シネマ@上映中:03/10/09 03:49 ID:GTw2Pe0n
てか深田恭子の演技はどうにかならんかね?へたすぎ。ちなみに胸みえかけのシーンは替え玉とききました。

919 :名無シネマ@上映中:03/10/16 01:47 ID:C2IB1KRX
しかし不可キョソの弓はへたっぴだったねえ。
なんで「弓の達人」にしたんだろう。
日本弓道連盟も、エンドクレジットに名前出されるんなら、
もっとちゃんと指導しないと。。。

920 :名無シネマ@上映中:03/10/16 01:50 ID:63f00Fhg
負荷巨んの弓がどうにもこうにもどうにもならんかったため
脚本が急遽変更になったんじゃあるめぇな
なんかそんな気がしてきた

725 :名無シネマ@上映中:03/10/07 11:30 ID:3dg7MRqL
内容はあまり語るには・・。もう一度見に行ってみようと思ってるけどw
深キョンヌード吹き替えだったの?どうりで胸が大きいとオモタ。
中井貴一、悪くないが・・・悪役に思えなかった。やっぱり真田の方が
よかったな。凄味があったし。。
漏れはマンサイと博雅だけで充分だ。ほかはあえて目を瞑ろう(ナキ
「説き語り絵巻」で伊藤英明が「次回は博雅が清明に惚れるってのもアリ」
みたいなこと言ってたので、Ⅲに期待ww
Ⅲが見たいので、Ⅱがヒットしてくれないと困るんじゃーっ!

752 :名無シネマ@上映中:03/10/07 23:50 ID:sSEZ/xal
博雅=寅さん、晴明=おいちゃん、密虫=おばちゃん
のイメージで長期シリーズ化しよう!見せ場はいつも
晴明の舞。女装からはじまってコスプレ、ボンデージ
、ふんどし一丁とエスカレート。

804 :名無シネマ@上映中:03/10/09 07:19 ID:V8cZqoaQ
もうⅢは、いらない。
女装で気絶するマンチャイは、ぶ さ い く に撮れてますた。(鬱

806 :名無シネマ@上映中:03/10/09 09:52 ID:TW4AuPee
Ⅲできれいに撮りなおしてもらってよ、萬斎…

807 :名無シネマ@上映中:03/10/09 10:36 ID:iDmZShWj
絶対Ⅲ見たいから、また見てくるw
このままじゃ終われないっつーの!!!

948 :名無しシネマ@上映中:03/10/19 00:23 ID:K49qrvft
ガイシュツかもだけど
フカキョンはなぜ爪を切ってないのかな。この映画ナメてた?

949 :名無シネマ@上映中:03/10/19 01:14 ID:pagl8ljP
女優陣はすべてこの映画ナメテルト思う
1のときからそうだったよ。

950 :名無しシネマ@上映中:03/10/19 01:40 ID:TUQLJtdo
>>949
そうか・・・(絶句

951 :名無シネマ@上映中:03/10/19 01:40 ID:wKYA8SWm
夏川さんは違うと思うが?

952 :名無シネマ@上映中:03/10/19 01:51 ID:CxyQjKBT
夏川さんはよかったなあ
今井、小泉は爪のばしてたし、今井にいたってはマニキュアしてたぞ
青のマニキュア、今回は赤系のマニキュアになってたが

953 :名無シネマ@上映中:03/10/19 02:09 ID:Y4SXRVKj
今井は…虫だからじゃね?

733 :名無シネマ@上映中:03/10/07 19:45 ID:/nu9Na7c

2ちゃんねる映画ブログ

蜜虫ちんかわえかった。

734 :名無シネマ@上映中:03/10/07 19:58 ID:HnNiHs5W
密虫だけは1の時からミスキャスト。

783 :名無シネマ@上映中:03/10/08 22:14 ID:+Igss+L3
前作は面白かったんだけどなあ…
今回は悪役やっつけてスカーみたいなカタルシスがぜんぜんないし
後半のCGには失笑
ヤオイ受けねらいすぎてるような演出にも首を傾げてしまった
中井貴一の美声だけが儲けものでした

787 :名無シネマ@上映中:03/10/08 22:37 ID:Cwfh9rH6
>>中井貴一の美声

(´・ω・`)

424 :名無シネマ@上映中:03/10/08 18:33 ID:YSyeKD/Z

2ちゃんねる映画ブログ

中井に不満はないけど、キャラの変化が極端すぎ。
謎めいた教祖が途中からただのDQN親父になってた。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/08 03:15 ID:ZTM1ef9p
新宿で平日最終回、キャパ300、客15人。

前作でアホみたいにハマった漏れが期待しすぎただけで、
もしかして、そんな悪くもなかったのか?と思っていたのだが、
同じような思いの人がいてホッとした。
前半はよかったのになあ・・・。
後半はなんかもう、ハリキリ過ぎたっつーか、
なんつーか、欲張りすぎちゃった感が否めん。
スケールでかくして、中身スカスカ。そんなの求めてない。
飄々とした晴明、雅でエグい平安。それだけでいい。

768 :名無シネマ@上映中:03/10/08 04:31 ID:VuBBXsWw
>飄々とした晴明、雅でエグい平安。それだけでいい。
禿禿堂。(涙

769 :名無シネマ@上映中:03/10/08 09:39 ID:ZsT9pV+t
つくりすぎたよな。

796 :名無シネマ@上映中:03/10/09 01:18 ID:Z6g7138l
飄々とした晴明+平安時代色のあるストーリーでいい。ホント。
「人は心ひとつで鬼にも仏にもなりまする」
人間のどろどろ感(平安時代っぽいの)をお願いしたい。

777 :名無シネマ@上映中:03/10/08 21:21 ID:6+Y8e5l+
伊藤英明がすごく良かった。
前作の、瓜から蛇出て口あんぐりに比べると格段に良くなってた。

2ちゃんねる映画ブログ

晴明よりよっぽどカッコよかったと思います。
今回は晴命も博雅に救われてるし。

846 :名無シネマ@上映中:03/10/11 12:50 ID:GL4O8B0p
伊藤英明はおもろかった。ちょっと「みったん」入ってた気がしないでもないけどw
すっかり三枚目が板についてきたね。

マンサイさんのあごのあたりのシワがちょっと×
やっぱ歳とったな~

894 :名無シネマ@上映中:03/10/15 00:19 ID:Zx7G+LKH
博雅のドジさ加減には、後ろから頭をはたきたくなる。

895 :名無シネマ@上映中:03/10/15 04:50 ID:zbPd1HFU
そこが晴明にはかわいいのでしょう。

896 :名無シネマ@上映中 :03/10/15 09:36 ID:3t2M5MBf
原作はあそこまでドジでもあそこまでギャグ担当でもないんだがな・・・

897 :名無シネマ@上映中:03/10/15 11:05 ID:+9ZjPgtu
どっちかっていうと漫画の博雅に近い感じがする。

795 :名無シネマ@上映中:03/10/09 00:42 ID:oqxLAkoQ
見てきた。激しくがっかり。途中まではおもしろそうでワクワクしたのに。
何あのセット丸分かりなしょぼい天上界は?何あの金の卵は??何あのチャチな特殊メイクは???
もーなんか技術もないくせに大掛かりなもの撮ろうとすんなよ!!原作台無し。
キャスティングも微妙。伊藤・深田・市原の三人のシーンなんて見てられんかったよ。
なんであんな大根ばっか出すんだ?深田・市原なんて全くイメージにあってないじゃん。
そして萬斎さん・・・いくら萬斎さんでも気持ち悪いよ・・・_| ̄|○
なんで髪おろすだけでやめとかなかったのか、なんで女舞?
いやストーリー的にはわかるんだけど、だって誰が見ても変だよ。あの女舞は。監督!!獏さん!!!感覚変ですよ!!!
全体的に寒いっつーか・・・、コンセプトはいいのに(出雲ネタとか天照とか)それを膨らませる技術とセンスが圧倒的に不足。
ものすごく駄作に感じた。前作は結構好きだったのになあ・・・。は~(´-`)

818 :名無シネマ@上映中:03/10/09 15:37 ID:OWX7mN6x
昨日見てきました。
中井さん、不評のわりには私はよかった。役自体、悪事にも理由のある悪役という感じだったので、前作よりは納得いったかな・・。
天照やスサノオといった神話を持ってきたのは、題材としてスケールでかくしすぎたのでは?
でかくしてCGなども金かけてたけど、追いつけてなく、しょぼく感じた。
深田さん、市原くんも初々しくはあるけど禿しく学芸会に見えてしまいました。
清明は、前作ではかなり耽美な雰囲気を漂わせてたが、今回はそれが少なかったね。
萬斎さん自身、そういうキャラじゃないみたいから嫌なのかもしれん。
女舞のところでそのことを強く感じたな。
大ファンの母が耐えられるか心配してたんだけど、母はそんなに萬斎に耽美を求めてるわけでもないらしいので、女舞は平気だったみたいです。
私はそんなファンというわけでもないので、似合わんwとは思ったけど、まああんなものかなと。

825 :名無シネマ@上映中:03/10/09 20:59 ID:ISiZZNQY
今日観てきました。
最後の目覚める時の晴明美しすぎ!
あれだけで女舞うんぬんは吹っ飛んだ!
自分としては前作以上!

826 :名無シネマ@上映中:03/10/09 21:21 ID:ZykKuyrX
所詮「Ⅱ」とはどんな映画でもこんなものさ…と
思いたくなる出来栄えでした。
流石にエンドロールまで女装で踊られると寒。
良かった所:CGがパワーアップ。伊藤の演技が上手くなってたw
悪かったところ:話がややこし杉。誰かのファンでないと2時間は辛い鴨。

DVD、特典付なら買いだな。

827 :名無しシネマ@上映中:03/10/09 21:46 ID:ahaM2U7K
晴明の耽美度は今作の方が上じゃないか?
女装さえなければ・・・

829 :名無シネマ@上映中:03/10/09 22:06 ID:f9Ht44Fv
あの流し目は男の姿でやるのがいいのであって
あんな白塗りお化けでやられちゃ、不気味なだけ。

913 :名無シネマ@上映中:03/10/15 22:55 ID:RwmbkwbL
晴明の女装は基本的にはヘビ女。
でも、時々、綺麗に見える滝田マジック。
初見ですが割と面白かったように思う。

830 :名無シネマ@上映中:03/10/09 22:07 ID:qFhi8rts
エンドロールは始まった瞬間「あ、蜜虫だ。あー、やっぱり女装束で女舞いは、ちゃんと女がいいなー」と、心底和んだら……

すごいとは思ったよ、あの衣装であの足捌き。
だけど、あの女装以降のスクリーンは恐くて体半分逃げてしまってた。
それが男の声と顔なのに衣装と舞いは女という違和感からなのか、
役者の気迫なのか、ぶっちゃけあの顔のアップが見るに耐えなかっただけなのかがわからない。

ところどころでは、「へー、きれいな顔しているんだなぁ」と感心したりしてたんだけどなぁ

877 :名無し募集中。。。:03/10/14 07:25 ID:NGA/Z2JF
今作は、野村萬斎・安倍晴明のアイドル映画から大きく逸脱した、
あるいは脱皮して完全に別物になってしまった感がある。

878 :名無し募集中。。。:03/10/14 07:29 ID:NGA/Z2JF
問題作、なんだろうか・・・

872 :名無シネマ@上映中:03/10/14 00:59 ID:d9IxtOMl
この映画は怪獣映画だと思って見ている

874 :名無シネマ@上映中:03/10/14 03:45 ID:rnos0Kw5
>>872
(゚∀゚) < 正解
゚(  )-
 / >

879 :名無シネマ@上映中:03/10/14 15:13 ID:3SyeCIjt
晴明が天照を召還?する際に
博雅の同行を一度断ったけど、結局は一緒に…
~~以降のシーンでチョット疑問が。

途中、博雅が笛を奏でるのを止めようとしたら「吹き続けろ」と晴明。
…笛が必要だったんだろうか?
ってことは最初から博雅が不可欠だったって事かな??

880 :名無シネマ@上映中:03/10/14 15:50 ID:kbkjjeUA
不可欠なんじゃなくて、あったらより良い、ってことでそ。

882 :名無シネマ@上映中:03/10/14 17:09 ID:QdyVK16h
>879
岩戸を開くための、呪をとく鍵。
「女舞い」と「音楽」ってことか

372 :名無シネマ@上映中:03/10/07 20:42 ID:mxqbv+DU
本日、観て来ました。
平安京と出雲ってあんなにひょいひょい簡単にお出かけできる距離なんでしょうか。
まるで一晩かからずにたどりついたっぽい感じでしたが・・・。

373 :名無シネマ@上映中:03/10/07 21:48 ID:TKmrbMDa
>372
パンフ解説によると、今回出てくる出雲族の村とは島根県の出雲ではなく
「先住民族が集められた居住区」で、「京の都から歩いて半日で行ける距離にある隠れ里」という設定
だそうです。

374 :名無シネマ@上映中:03/10/07 22:27 ID:F7RMlFa0
>373
サンキュー。知らなかったです。


関連記事

  1. 2010/10/26(火) 22:13:11|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウィッチマウンテン/地図から消された山 | ホーム | 陰陽師>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1500-38284bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR