FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

陰陽師

http://choco.2ch.net/movie/kako/992/992366808.html
2ちゃんねる映画ブログ

1 :衛星放送名無しさん:2010/10/19(火) 19:18:53.29 ID:NSgDpRBJ
陰陽師 2001年・日本
平安京を舞台に、陰陽師・安倍晴明の活躍を描く時代活劇。監督は「秘密」の滝田洋二郎。

11 名前:衛星放送名無しさん [2010/10/19(火) 21:00:30.49 ID:3TSCt0UA]
陰陽師 主なキャスト
安倍晴明 : 野村萬斎
源博雅 : 伊藤英明 ←晴明の親友
蜜虫 : 今井絵理子 ←てふてふの式神
祐姫 : 夏川結衣
瓜の女 : 宝生舞
藤原師輔 : 矢島健一
桓武天皇の陰陽頭 : 石丸謙二郎
桓武天皇 : 木下ほうか
任子 : 国分佐智子
青音 : 小泉今日子 ←晴明母
帝 : 岸部一徳
道尊 : 真田広之
ナレーション : 津嘉山正種


461 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/04 09:38 ID:F97zBTAg
土曜日に試写を見たけど、とりあえず萬斎さんの晴明の飄々とした味わいと所作
の美しさ、真田さんの道尊の存在感は良かった。
ちょっと、色々とエピソード詰め込みすぎで道尊に関しては書き込み不足で
もったいなかった。

466 名前: iroha 投稿日: 01/10/05 01:31 ID:48v5hzz2
陰陽師試写会でみてきたよー。

まんさい演技うまいと思った。
他の役者はどこか不自然な感じがしても、まんさいは演じきってたって感じ。
脇役はここはもっと驚くだろうってところで
反応が変だったり、変な間があったりだったけどまんさいは
穴がなかったように思える。
今井エリコ、演技はどしろうとだったけど可愛かった。

ストーリーはかなりベタベタ。
でも演出とかは良かったと思う。
あと、平安京の町並みとか、見下ろした風景とかもすごかった。
平安京を再現したらほんとにこんな感じなんだろうなって思った。

敵役の真田広之も巧かった。
魂を売ったって感じがよくでていたと思う。
 
473 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/05 11:52 ID:P/FP8r92
試写会見たー。
伊藤くん眉毛太すぎ。
夢枕バクの陰陽師ってあんな感じなの?
安倍晴明ってもっと色々できる奴だろー。

萩原と真田の関係がいまいち、
なんで道尊はあれほどに早良を崇拝してたの?

475 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/05 12:46 ID:0DDmtOrc
道尊の描写は不満。あそこまで怨念に凝り固まってしまう背景がまるで
描かれてないから見た後も消化不良だった。
桓武天皇が平安京を作った切っ掛けが早良親王の祟りを恐れてということで
早良を出したんだろうけどあまり意味がないように思えた。
CGもやたらと使い過ぎじゃなかろうか。
萬斎さんと真田さんは良かったと思うのでもっと何とかなるだろー、と思って
しまった。

472 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/05 10:24 ID:.3EYFDSQ
映画の一番最後に「オマエモナー」
っていうよ。ワラタ

482 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/06 13:59 ID:zZlQEVpU
WMCで初日一回目見てきました。
まずまず楽しめるってのが正直な感想。
中盤まではけっこうドキドキするところもあったり、ウルっと来るところも
あったんだけど、ラストの盛り上がりはイマイチ。
特に萩原とKYON2の絡みは甘すぎる演出だし、萬斎と真田の一騎打ちの前に
怪獣映画並みの平安京破壊シーンとかあったら良かったかも。

ラストの「オマエモナー」はワラタ(w

483 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/06 19:34 ID:xFMQ2A8A
>>472
>>482
「おまえはいい男だな」
「オマエモナー( ゚Д゚) 」

俺も思わず脳内変換されてワラタ

531 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/07 06:55 ID:HIrO3EGo
aa_20110831180402.gif

502 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/07 00:45 ID:3z6OqAik
夢枕物と聞きスプラッターを期待した私的には×。
早良親王の怨霊もヘタレで、やはり道真にすべきだったのでは。

504 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/07 00:51 ID:wYsPp8lE
>>502

将門・道真・早良天皇といえば日本の3大怨霊よねぇ(笑)

509 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/07 01:13 ID:ACgpjVGQ
前半は伊藤博雅に、後半は真田道尊の壊れ振りに笑いました。
野村晴明は飄々としててよかったなぁ。
スタッフロールの背景の晴明にウットリなので、最後まで
席を立てません。

499 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/07 00:33 ID:.oBLURU2
試写会で見たけど、思ったより良かった。
道尊の怨恨の積もり方がようわからんかったが。
でも、萬斎の優雅な衣装さばきにうっとりしてもうた。

2ちゃんねる映画ブログ

ところで、萬斎大好きなんだけど、申し訳ないけど、コロッケに似てない?

528 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/07 04:47 ID:ujc1493s
……似てる。
でも、ルックスは持って生まれたもんだからそれも個性。
それにこの「陰陽師」は美形でなくてもいい晴明だし
ハマッてるよ。

550 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/07 22:01 ID:3nPioTXE
>ていうか、萬斎ってコロッケに似てないか?
ここ読んでから行ったらコロッケに見えてきて仕方なかった……
でも衣装のさばき方はさすが!狩衣着てあんなに身軽に動けるもんなんだね。

柄本明のうらぶれた表情と憎悪の表情が上手いなぁ。
「ウォーター・ボーイズ」でおかまバーのママ役見たばかりだったんで余計そう思った。

622 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/08 23:31 ID:MkIiDeRM
柄本明の顔は嬉しくなるくらい怖かった…

507 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/07 01:05 ID:52uLT2No

2ちゃんねる映画ブログ

夏川結衣のお面にはワラタ。
あれより柄本明の憎しみ顔のほうが余程コワイ。

508 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/07 01:07 ID:j83R61Xw
頭のろうそくが倒れるんじゃないかと心配だったよ

524 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/07 03:41 ID:2RcwqSns
野村萬斎ってだれよー、稲垣メンバーとかミッチーの方がよいなー
と、思っていたが、見たら前言撤回。かなりよかったです。
微妙におばさんファンにホモネタ提供するようなカットがあっておかしい
小泉今日子は、もうアップにたえられないなー
もう少し若い女優の方が、「150年生きている死ねない女の辛さ」が
伝わったとおもう。
アゴはいなくてもよかった。つうか、じゃま
特にラストはストーリーと関係ないのに無理矢理出した感じで鬱
宝生舞の役名がパンフレットによると「瓜の女」で泣けた
「おのれ晴明!」の後、ドリフみたいに衣装が焼けこげでわらえた
口からすす吹き出したらもっと笑えたのに
首がかくかく動くカラスたん萌え~
晴明の式神はCG女4人なのに、道尊の式神はしょぼくてわらた
博雅は演技下手だけど、憎めないかんじがしてよかった。
そしてなによりラストのセリフが「オマエモナー」だったのにうけて
スタッフロール笑いこらえるのに必死だった。

529 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/07 05:13 ID:D6XhK7fo
わたしも観てきました!
なんかもー脇役とか全然印象に残らないくらい
野村・真田の演技が上手すぎ!
特に萬斎氏の呪詛詠唱の囁きとか、狩衣さばきとかすごすぎ。
真田氏はオーバーアクションに、萬斎氏はわざと抑えめの演技で
それぞれの役所を個性的に演じてました。
確かにツッコミどころ満載で、女性ファンに媚び売るシーンなんかも
ありますが、全体的に観れば正しきエンターテイメントに仕上がってる
気がします。いいんですよ、日本の特撮はアレで!(笑)

陰陽師写真集買っちゃうかも……(ぽぉ~

535 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/07 12:52 ID:mD7PlNY6
CGの予算をもうちょっと他にまわせっていいたい
蛇とかカラスとか、もろからくり仕掛けで
テグス見えたらどうしようとか、いらん心配してしまった
小泉今日子がぐるぐる回ってる場合じゃないぞ

558 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/08 00:06 ID:NxMy.G7c
確かにあのカラスは・・・(無
でも萬斎さんの雰囲気で
モーー全てOK!あの色気といい・・・失神

540 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/07 19:37 ID:SiN/ESWI

2ちゃんねる映画ブログ

蜜虫なんとかならないのか・・・・。
もっと蝶々らしく可愛らしく可憐な美少女希望。
あれではカブトムシだ。

563 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/08 00:44 ID:B6vqB12k
>>540
カブトムシには笑った。

799 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/13 11:55 ID:JZf1YFio
期待したよか2.5倍くらいは良かったぞ。
特殊効果はアレだったけど俳優陣ががんばってたトコ良かったぞ。
きょんきょん心配だったが今井絵里子のおかげでかなり好演度アップだぞ。

しかし
今井を有効活用しようつー努力が微塵も感じられなかったのが・・・ジャマ・・・

580 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/08 03:33 ID:o75wpaiA
小泉と今井は、時代劇向きの顔じゃないね。

572 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/08 02:12 ID:F4eNIx7E
伝 奇 物 な の に 裸 が な い っ て の は 根 本 的 に 間 違 っ て い る。

陰陽師の原作とかマンガに親しんでる人はともかく、
漏れにはダメだった。編集がうまくないのかも知れないが
やけに安くみえる。

帝の寵愛を失って悶え狂う女(夏川結衣)と、
不老不死の妙齢の美女(小泉今日子)ってのは、
配役をトレードした方がいいのでは?

574 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/08 02:28 ID:kThHKtc.
>572
確かに、萩原の早良親王と小泉の青音のカップルはものごっつムリがあったよな…トレードした方がいいかも…

669 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/10 01:21 ID:bH.5HMoo

2ちゃんねる映画ブログ

小泉の役が別の人(仲間ゆきえとか?和風美人)がやってればもっとよかったのに。
しゃくれ虫も別の人があの役をやっていれば。
小泉は、何百年も生きてきて、チョピシ最近錆びてきてるのよね、って感じなら
わかるが、あれじゃね・・・

637 名前: 名無しシネマ 投稿日: 01/10/09 02:28 ID:hM1cQDmI
観てきたよー 客層は、老若男女でしたね。
CGを駆使とか言ってるけど、萬斎、真田広之の動きが
勝ってる。 基礎があるっていうのはいいねー
萬斎は、淡々としてる時は良かったけど、雅博が死んで感情を
あらわにすると、突然恥ずかしい演技になってしまった。

642 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/09 11:53 ID:TYCrBNNk
>>637
あのときの萬斎さんは迫力あった。目頭が熱くなったよ。
いきなりの変わりようにちょっとビクーリ。
でも残念なことに晴明と博雅の友情がはぐくまれるのが
表現しきれてなくてちょっと説得力に欠ける。

656 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/09 21:35 ID:H7cPWSTA
>>642
>晴明と博雅の友情がはぐくまれるのが
表現しきれてなくてちょっと説得力に欠ける

それだ!だから自分もあの時の熱さに違和感を覚えたんだよな…

583 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/08 11:35 ID:ktijRVQ2
私も晴明と博雅がどうしてあんなに仲良くなってしまったのか
サパーリわからんかった。
あと30分追加して、少々ストーリーと関係なくてもいいから
晴明・博雅二人が仲良くなるまでの過程と、
道尊がああなっちゃう過程を描いても良かったんじゃ。

あと博雅が守り人である意味もよく分からんよ~

594 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/08 13:32 ID:xjcxCO1E
>>583
同意。中途半端に原作を連想させるストーリーとかが
盛り込まれてて、本筋の話の描写が弱くなってる。
でもそんな不満を打ち消すくらい野村萬斎はよかった。

702 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/11 00:45 ID:mVB/25to
莫さんの文庫を少しだけ立ち読みしてみた。
パラパラ読みだったが、晴明がどうして博雅を大事に思うのかなんとなく分かった
映画では何回もセリフで「博雅はいい男だ」と言わせていたけど
なんというか、真っ直ぐで無骨で、しみじみといい男なんだね博雅は
確かにもっと二人が仲良くなるためにエピソードをあと二つぐらい入れて欲しかった

719 名前: 名無し 投稿日: 01/10/11 12:08 ID:dOnJeqd.
世の中がどうなろうと無関心でなのに、帝やら市民のためでなく、博雅のためだけに戦う清明に涙。

609 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/08 20:06 ID:nq0jDkHE
人魚の肉が明太子にしか見えませんでした。

617 名前: 名無しさん 投稿日: 01/10/08 23:02 ID:GzQu/SRo
>>609

梅干しに見えました。

621 名前: 568です 投稿日: 01/10/08 23:30 ID:JJTNqkPc
 >>609私も明太子(笑)

626 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/09 00:24 ID:N00YEQ/w
>>609
ワシも明太子に一票。
一瞬、「この時代にまだ明太子はなかったはず」とか考えた自分に萌え。

あのショボイ、パンキッシュからすも見所やね。

648 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/09 17:34 ID:.S92lPiU
激論、人魚の肉は何に見えたか
現時点での投票?結果。

明太子 3票。
梅干  1票。

まぐろに1票いれていいですか?

630 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/09 01:00 ID:XkPS6qX2
人魚といってホントに歪な人魚の死体が転がってるのが面白い。

俳優は、蛍雪次郎や下元史郎が平安貴族やってるのが笑える。
伊藤ヒデアキはあほみたいな顔してあうわう~って言ってるのが笑える。
まんさいサンは、どうなのかね・・・妙だ・・・これこそ古典芸能の舞台演技ってカンジ・・・映画の中だと違和感ないかい?

女優は、なまなりの夏川がよかですね~。
小泉は『風花』もそうだけど微妙に老けてるのがソそるね~。
でもスピードの彼女はかんべん・・・。

監督の滝田さんは一度時代劇がやってみたかったそうだが、確かに滝田洋二郎が時代劇やったらこうなりましたってカンジの仕上がりでした。

660 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/09 23:25 ID:LOT/ky0k
岡野マンガしか読んでないんで(獏原作は第一巻だけ)とにかくキノコ萌え~。
馬鹿で実直でピュアな感じはよく出てました。
セリフ棒読みも街中をダッシュしたり
泣きながら道尊に切りかかる前後で帳消し、可愛すぎ。
帝、右大臣左大臣、その他役人も平安の官僚ぽくてステキでした。
晴明はガイシュツしまくりにステキでした、獏晴明ですねあれは。
着物さばきの美しさと術をかける時の動きのキレがさすが狂言師。
岡野晴明だとミッチーとかかなあ。

460 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/04 08:55 ID:zxLPJ1xU
コミック版好きな人はキノコ博雅でOKなんじゃないかと思われ

62 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/25(水) 18:54
キノコってだれよ?

63 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/25(水) 19:56
>>62
 
2ちゃんねる映画ブログ

源博雅役の伊藤英明のこと。
少し前にマジックマッシュルーム(一応「合法」)を食らってバッドトリップして救急車を呼ぶ騒ぎを起こしたため、こういうあだ名で知られている。
…というかかなり有名で騒がれたんだが、知らないの?

882 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/14 21:05 ID:1yghCB1A
キノコいらん!
笛吹くなら、指合わせろっつーの。

751 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/12 00:20 ID:PLBBdoeg
伊藤英明は、あどけない表情がよかった。
26歳であんな表情出せる奴はそうそういないよ!
大口開けて驚くのには笑ったが。今後に期待!

715 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/11 11:19 ID:qhOwJn9M
予想以上に博雅が良かった。満足だ。
しかし道尊の都を滅ぼしたい動機がイマイチ不明。
道尊が本気になったのって鳥が殺されたからとしか見えなかったんだけど…。

718 名前: どうでも良いが 投稿日: 01/10/11 12:01 ID:tPNXTaqY
>>715
パンフには先祖代々無理矢理朝廷に使えさせられていて・・・
みたいな事がちらっと書いてあったと思う。
っつーか、映画の始まりにあの鴉出されたときは
「え!!(この映画に使われている技術って)この程度??」
と思ってしまった。
あの鳥こそCGにすりゃ良かったのに。

847 名前:  投稿日: 01/10/14 01:06 ID:jFWOv/jc
道尊が平安京を滅ぼそうとした理由は
異能力者ゆえの孤独から、こんな世の中など
つまらんナァ→テロリスト化
でいいんでしょうか?いまひとつ謎。

848 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/14 01:13 ID:AWO.NZ42
>847
ウルトラマンにでる怪獣と同じで、根っから悪い人だっただけでは?
そうでも考えないと説明つかんぞ(ワラ

849 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/14 01:16 ID:omPbMNCU
>>848
最終的にぷっつんきちゃったのはゴンゴローが焼き鳥に
なっちゃったからだよね?

865 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/14 11:49 ID:8gBLiZ1I
キャラデザ(と言っていいのかどうか)が
天野氏でなければ カラスも蜜虫の衣装も生成り姫(主に黒牙)も
もちっとマトモだったと思うんだが

410 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/09/23 06:25 ID:MSdEr9gQ
天野ってあの絵を描いてるひとね。

523 名前: とにかく 投稿日: 01/10/07 03:06 ID:bFw2yMYk
真田道尊に惚れた。

2ちゃんねる映画ブログ

689 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/10 19:57 ID:D8vDerhU
真田道尊の逝かれ具合がよかたよ

(゚∀゚)ア~ヒャヒャヒャヒャ みかどぉぉぉ

807 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/13 14:43 ID:VOkB3oZI
サナダは正真正銘おっさんの年のはずだが、美しいなー
清明を犯しそうで、ドキドキした。
2人ができてしまうと博雅の立場ないね。

839 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/13 23:52 ID:lmtMdR3k
滝田がやらなければもっといい映画になった。
滝田はSFX音痴。
時代遅れ。
20年前の日本映画よりレベルが落ちている。

840 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/14 00:07 ID:bgYkTWEw
>839
禿同
いかにもというカンジのSFXはヤメテ欲しい。
もっとさりげなく使ったほうがいいのになー
監督は滝田じゃない方が良かった。

842 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/14 00:19 ID:99/9tKpE
いや、滝田で良かったと思う。
ストーリーを語ることが出来てたからね。

これがもし林海象とかだったりしてみろ。目も
当てられないぞ。監督のオナニーを見せられるのは
もうこりごりだ。作家性うんぬんよりも観客に対する
サービス精神の方がはるかに大事。

843 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/10/14 00:23 ID:b6KQxzCA
ウン、ストーリー面白かったから良し。
ちゃんと緩急できてたし。


関連記事

  1. 2010/10/26(火) 09:18:42|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<陰陽師 II | ホーム | トイ・ストーリー3>>

コメント

1 ■無題

そんなに言うなら、自分で映画を作れ。 ネットでしかデカい事が言えないクセに偉そうな事をほざくな。
  1. URL |
  2. 2010/11/27(土) 14:56:53 |
  3. 鎌鼬 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1498-8609a0d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR