FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オーケストラ!

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1271762828/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/20(火) 20:27:08 ID:0Ir9mpkc]
公式サイト…http://orchestra.gaga.ne.jp/

公式ブログ…http://orchestra5.exblog.jp/

冒頭10分映像解禁…http://gagamovie.channel.yahoo.co.jp/index.php?itemid=158


9 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/21(水) 22:45:11 ID:5FmnBESr]
今日観てきた。
どの役者さんもキャラが立っていて良い味出してます。
泥臭いユーモアたっぷりで、かなり笑えました。
コンサートシーンは現実には絶対無理でしょって感じだけど、感動的で良かった。
もう1回観たいな。

12 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/22(木) 01:20:37 ID:QCuIuMQv]
フランスはこういう映画巧いよね

14 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/22(木) 23:06:50 ID:elJsLaOy]
プロとアマの壁の
超えられないジュ縛に吹いた

15 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/23(金) 00:52:25 ID:VYnKJAjj]
楽団員で縛られてたヤツって誰?
顔よくわかんなかった…

16 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/23(金) 01:04:20 ID:SRFEnpL0]
>>15
ガス屋の社長だよ。

2ちゃんねる映画ブログ

17 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/23(金) 02:31:17 ID:VYnKJAjj]
>>16
サンクス

163 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/07(金) 19:36:10 ID:xkcJNnMP]
明らかにアブラモビッチがモデルの人物(名前忘れた)、演奏時どうするのかと思ったら
案の定ひどいことになっていてすんごく笑った。

18 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/23(金) 07:38:10 ID:1vKf0FIi]
なんでリハーサルだれも来ないの?

19 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/23(金) 08:45:57 ID:QJlywroV]
皆、初めてか30年ぶりの外国だもん
しかも花の都パリ
すっかり舞い上がっちまって
リハなんて辛気臭い事やってらんネッス

20 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/23(金) 11:47:56 ID:xumXwA61]
「うちの楽団員だ!(電車の窓バンバン)」ってシーン、
予告でみたときてっきり
「頑張って集めた団員たちが政治的圧力とか何らかのトラブルで引き裂かれる…」
みたいなシリアスな泣ける感じなのかと思ってたら、実際はアレで脱力したw
あいつら不真面目すぎるだろw

28 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 14:18:59 ID:hKXSchUh]
ポルノのアフレコシーンは反則

32 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/24(土) 22:25:08 ID:I4EVekAC]

2ちゃんねる映画ブログ

フムフム、ソリストは不倫の子だな
と思って安心して観てたら
意外な生い立ち
フランス映画って奴は
いつもオイラの創造力をあざ笑ってくれる

113 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/03(月) 01:28:36 ID:QOCWaVZO]
どー見てもオマエが親父だろ(笑)とか普通に思ってたら、違かった(笑)

メラニーロランの浴室オナニーが見れるスマイルコレクターって作品見たいんだがレンタルにないんだよなあ~

114 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/03(月) 05:36:37 ID:8EBPMRGZ]
そ。そんなのアルノカ
あっても探すな
観てもみなかったことにスロ


33 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 23:31:16 ID:JGGP/25J]
今日、銀座で上映後に拍手してた人へ。
タイミング逃して拍手に続けなかったよ、ごめん…

34 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/24(土) 23:59:14 ID:FglG5b/D]
確かちょうど拍手したくなるようなとこで終わるんだよね
早く見たかったからフランス映画祭行ったけど、
エンドロール途中でぶち切られちゃったから絶対もう1回見たい

38 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/25(日) 08:38:59 ID:VPlN5XX9]
サカヲタな自分はパリサンゲルマン買ってメッシ獲得するのよ!って息巻いてるおばあちゃんに大爆笑だったんだけど
館内シーンでさびしかったw

39 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/25(日) 10:09:07 ID:1Pto7a8R]
歌舞伎の掛け声程でないにしても
映画館での笑い出しには勇気がいるかも

40 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 10:27:59 ID:Ud/qDcGw]
自分が見た回は結構みんな頻繁に笑ってたなぁ


最後のパリのおじさんのチュウとかw

55 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/27(火) 10:11:22 ID:jSbMGPM4]
ツアーに廻る皆の服装が垢抜けていくところがわろた

44 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 21:15:14 ID:sic6839H]
昨日渋谷満席で入れなかったので
万難を排して今日銀座で見て来たよ。かなり早くから並んで。
年齢層高めだけど、随所でどっと笑いが起こったり反応はよかった。
(まあこれはシネスイッチではいつものことだけど)
立ち見もでてました。

いやー楽しくて素敵なおとぎばなしだった。
サーシャの表情と片言フレンチがキュートだったし
脇役がみんなキャラ濃すぎ。
ヒロインはイングロのときよりきれいに見えたな。
これはもう一度見たいしDVDも欲しい。

86 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/30(金) 12:32:09 ID:OL3EVCBS]

2ちゃんねる映画ブログ

ソリストのねーちゃんが最高!
久し振りに、女優サン=そんじょそこらには居ない美人って事を見せつけてくれたわ
あれで本物のヴァオリニストだともっとスゲーんだが

98 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 19:31:10 ID:pZW22gtd]
アンヌ=マリーに萌えた
美人すぎる

99 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 22:11:03 ID:L0XRSx7n]
首筋や胸のホクロが結構気になってしまったけどね。
  ♪胸にほくろのある人は~  好きな男に騙される~♪  

46 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/25(日) 22:55:03 ID:3uNfDky9]
きょう見てきた。
ユーモラスなのに泣ける、素晴らしい映画だったよ。
日曜の最終回なのに満席だった。

どうでもいいけど、あの女優めちゃくちゃ美人だね。
劇中ずっと見惚れてた。

53 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/26(月) 22:02:01 ID:i07q4EMt]
立川も満員でした。すごいいい映画でした。
私的には今年の№1の映画です。

57 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/27(火) 17:00:06 ID:Rhk+NO9e]
期待しすぎた。
主人公がこのハッタリに賭ける執念が感じられないのと楽団自体のドラマが薄いと思った。
最後の演奏もイマイチ盛り上がらなかった。
もうちょっとブラス!みたいなのかと思ってたんだけど。

61 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/28(水) 05:41:47 ID:ZOrFsONb]
>>57
はげどう。全体的にあっさりしすぎな印象。

58 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/27(火) 17:19:08 ID:rhuR0rwK]
でもな
サ-シャに会えるだけでも
メッケもんだぜ
あいつデカイゼ、体長2メ-トルはあるぜ、きっと
それがカワイイ名前で縮こまって、セロの実力もあるのに
いいヒトに徹して生きている
感動した

2ちゃんねる映画ブログ

164 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/07(金) 19:46:58 ID:sQD/ZWT9]
サーシャみたいな親友いいよな~と思って見てますた

134 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/04(火) 22:25:47 ID:jZsfsFWf]
サーシャはミッシャ・マイスキーがモデルなんだろうな。
ガス屋さんはプーチンに似てる気がするw

59 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/27(火) 17:32:09 ID:t2BJdHGJ]
もう少しロシアの世間知っていればもっと楽しめたんだろうな
最後のシーンはマエストロの夢じゃないよね

60 名前:名無シネマ@上映中 [2010/04/27(火) 21:51:40 ID:I75P8aT+]
ツアーするとき偽造パスポートはどうしたんだろうと思ってしまったw

62 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/28(水) 17:43:47 ID:iA7EOrHX]

2ちゃんねる映画ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

30年ろくに楽器にも触ってない連中が
リハも無しぶっつけ本番で感動の名演
スタンディング・オベーションて
いくらなんでも音楽なめ過ぎだろ

63 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/28(水) 18:54:31 ID:elVcOyL+]
まあそれはあるかなw
のだめの前編みたいに、オケのリハーサルシーン見られると思ったのになあ

66 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/28(水) 21:37:31 ID:5+eoZA3U]
一応仲間を集めるときに「腕は衰えてなかたっぜ」的なシーンが挿入されたけど、
まあそれでもリハなしであんなに合わせられる事はないよねw
だから冒頭はバラバラで止まる寸前だったけど、バイオリンソロに引っ張られて見事な演奏に
っていうあたりは「映画ですから」でいいと思うけどw

67 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/28(水) 22:18:41 ID:Ahm04L3z]
スラブやユダヤ民族のテイストも描きたくてああいう無茶振りになったのかと勝手に解釈

リハのシーン少しでも入ってればラストの厚みも増したと思うんだけど監督の優先順位はそこじゃなかったってことなのかしらね

69 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/29(木) 01:14:34 ID:qt+urEvq]
でも30歳までバリバリのオケマンで、その後30年は個人的にしか弾いてなくても
慣れた曲なら合わせられると思うけどな。

70 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/29(木) 03:19:01 ID:b0dTIyju]
まあチャイコフスキーはメンバー全員執着があったみたいだし
合わせられるように脳内でなんども繰り返していたのかもね。
とするとラフマニノフはめちゃくちゃになってそうだけどw

71 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/29(木) 11:14:10 ID:b3QKoT7n]
母親の楽譜による彼女の演奏が、当時の母親の演奏を甦らせ、同時にオーケストラも甦らせたんだよ!

神の奇跡が、スラムドッグ以外でも起こったんだ!!    素直に感動に浸れよw

72 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/29(木) 15:37:46 ID:1HeQBdex]
ご都合主義な脚本だったなー。
でもチャイコフスキーの曲の間に後日談まで全部突っ走って曲終わりでスタッフロールなのは素晴らしい。
ただ余韻を楽しむエンディングが糞みたいな歌だったな。チャイコリピートじゃダメだったのかw

93 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/01(土) 04:14:19 ID:dzJlkxiV]
携帯電話
韓国製
ちょっと気になった
国際電話、数十回無料とか
俺、携帯遣うほどジシ゜-じゃないし?
いままでつかってなかったけど
西欧旅行企ててる
娘にもたされた
韓国製、りっぱなもの
マ、使わないようにしてるけど
日本製ッて国際電話できないの?

95 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 11:17:29 ID:eP2iCrhz]
唯一、この映画で気に食わないとこは    「毎日新聞」   が出てきたこと!

フランス→共産→ロシア→拉致国家→TBS このつながりかね?

96 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 12:39:09 ID:ivTGcI2q]
>>95
字幕が先行して出てきたんでドコかなーと思いきや…
アサヒなら納得したんですよね!

102 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/02(日) 12:31:24 ID:Z+wYafT/]
ギレーヌはどうしてアンヌマリーの前から姿を消す必要があったの?

2ちゃんねる映画ブログ

104 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/02(日) 12:54:00 ID:Vfemdj4R]
アンヌ=マリーの両親について嘘をついていたので
罪悪感から姿を消すことにした。
とはいえ、アンヌ=マリーがギレーヌの嘘に怒るはずもなく
実際は大団円だと思うけど。

108 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/02(日) 15:13:44 ID:Z+wYafT/]
>>104
なるほど!そういう訳ですね。
ありがとう♪すっきりしました

106 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/02(日) 13:24:46 ID:vtXK9f1g]
アンヌマリーのお母さんってメラニーロランの一人二役?
なんか似ている気がするが、白黒なんでわかりづらかった

107 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/02(日) 13:33:24 ID:gOMnAe2m]
1人二役だよ。
スタッフロールにそう書いてあった

109 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/02(日) 15:25:31 ID:Z+wYafT/]
最後にアンヌ=マリーが演奏後感涙していたのは、
楽譜のチェックを通して、本能的に(あるいは自分の中に流れる血から)
楽譜の主が母親であると理解したからかな?って解釈して感動してたのだけど、
なんだ、直接的に手紙に真実が手紙に書いてあったのか。

120 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/03(月) 23:01:44 ID:7Mb549TL]
>>109
初めてあわせるオケなのに、
まるで何年も一緒にやってきたかのうように
自分の演奏に見事にあわせてくれるのを肌で音で感じて、
母親がこのオケにとってどんな存在だったのかも理解したんだろな

127 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/04(火) 10:58:11 ID:NQQFomPi]
>>120
なるほど~そういう解釈もあるのか
確かにそれはあるかも知れない

あのロランの美しい涙が忘れられない
あー、もう一回観にいくしかない

112 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/02(日) 22:59:07 ID:Vfemdj4R]
DVD日本で出るのいつごろだろ。海外版買ってしまいそうだ。
ところでこれ、フランス語わかったらもっと楽しいんだろうね。
パンフで「ベーゼは今ではキスという意味では使われない」というのを読んで
アンドレイがアンヌ=マリーに「あなたに熱いベーゼを」と言ったとき
アンヌ=マリーがぎょっとした顔した意味がやっとわかったよ。

126 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/04(火) 10:48:00 ID:NQQFomPi]
>>112
「ベーゼ」って「ファック」の意で使われるのが普通なんですね!
確かに、それはぎょっとする

115 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/03(月) 06:16:09 ID:lQxDC9pN]
劇中の音源は誰なんだろう。
ハイフェッツという方なんですか?

121 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/03(月) 23:14:04 ID:EQbq2rCp]
>>115
いや、ハイフェッツは20年以上も前に亡くなっているので、
それはないです。
今回のチャイコはアルマン・アマールがこの映画のために編曲したものなので。
(原曲を知っていると、おや?と思うところがあります)。
で、ギャガの人がtwitterで書いているところによると、メラニーの
バイオリン指導をした、フランス国立管弦楽団のサラ・ネムタヌさんの演奏
だということです。

128 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/04(火) 11:06:39 ID:NQQFomPi]
>>121
もしかするとハイフェッツの古い音源に合わせて
演出を合わせたのかとも思いました

貴方の素晴らしい知識と情報力に感謝

142 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/06(木) 00:07:28 ID:A2lKq2ah]
今日観て来た
のだめ効果かレディースデイなのか川崎は若い女の子やカップルでほぼ満席。

ヴァイオリン協奏曲のシーン、
メラニーロランの母ちゃんがシベリアでヴァイオリンを弾いているシーン、
涙を流しながらもマエストロから目を離さずに演奏するチェロのおっさん、
メラニーの一筋の涙に対して、号泣のギレーヌ、
それらの演技がとても美しくて感情ゆさぶられまくりなところに、、
おかまいなしに音楽がどんどん盛り上がるもんだから、
一番盛り上がるところで、泣くつもりはなかったのに勝手に涙が出たよ。

もう一度、あのシーンだけでも観たいなぁ。

しかし、毎日新聞て…

143 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/06(木) 00:28:13 ID:umadqSmE]
シベリアのシーン、オレはとうちゃんのほうにグッと来たな。
寒さに凍えながらも狂気の演奏を続けるかあちゃんを見守る姿に愛を感じたぜ

150 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/06(木) 08:13:32 ID:GND1XihD]
これ、かなりコメディ色が強いのな。
特に民族とか国家のイメージを誇張したギャグが多かったんだけど、
このへんって、他国について疎い人にはまったく理解できない気がする。

下手するとコメディとすら認識できない人すらいそう。
笑って泣けるコメディとしては、かなりの傑作だと思うんだけどねぇ。

152 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/06(木) 21:12:09 ID:M2tiESCj]
>>150
だけど説明したら面白くなくなるから、それでいいんだよ。
映画観るのだって最低限の教養ぐらい必要だろ、とはいいたくないが・・

157 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/06(木) 22:51:10 ID:9qCLwqEI]
>>152
監督がチャウシェスク独裁政権下のルーマニアで育ち指揮者役はポーランド出身
キャストやスタッフの多くが旧ソ連時代の東欧を肌で知ってる
これをわかって観るだけでもコメディシーンの意味も変わってくるよな

158 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/06(木) 23:11:43 ID:yXICGyRl]
昨日川崎で観ました。中ブロックほぼ埋まってたねー。

以下、若干ネタバレ?


ロシア人の彼らに並ぶ文化がないのとか、どこへ行っても金儲けを忘れないユダヤ人とか
フランス人のゲイ扱いとか、編み物アフレコとか、コンマスお前だったのかよっとか、
結構笑いポイント多いと思うんだけど、意外に静かでちょとビクーリ。
スポンサーの彼(とその母?)には笑わせてもらった。

いくらなんでも1回もリハなしでアレはないだろと思うけど、
それでも盛り上がる演奏に感涙しながら時々笑わせるエンディングがすべてを納得させてしまうなぁ。
この監督うまいねぇ。
また観たいです。

160 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/07(金) 06:59:22 ID:mrndLP6Q]
本番の舞台で演奏直前にでヴァイオリンの人が足元にミキサーとオレンジ?
みたいなものを置くシーンが一瞬だけ映ったけど、あれって何だったんでしょうか?
一緒に観てた友人も、何かの伏線かと思ったけどわからなかった、と言ってたので。

165 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/08(土) 01:49:01 ID:2VoLzYcy]
酔い覚まし
腹いっぱい
でも何か飲みたい
そんな時
足元にオレンヂとジュ-サ-かも
そんなシ-ンは記憶に無いけど

166 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/08(土) 07:34:07 ID:AtJoleSx]
>>165

いや、確かにほんの一瞬だけど、そんなシーンあったよ。

183 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/09(日) 17:57:34 ID:+XZCt9i7]
折られた指揮棒をつないで指揮してるとこが泣けた

184 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/09(日) 18:49:17 ID:5JmvwMlz]
指揮棒、気がつかなかった

185 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/09(日) 20:19:52 ID:bzmKFipW]
ええええw
あんなに何回もアップになっていたのに

でも、自分もこのスレ見るまで気づかなかった事が結構あるので
もう一回見に行きたい

193 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/09(日) 22:19:34 ID:oEf4MD9D]

2ちゃんねる映画ブログ

共産党員がマネージャーとなる動機がもうひとつ良くわからなかった。
過去の贖罪の意味があったのか。そんな殊勝な感じでもなかったが・・

194 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/09(日) 22:23:09 ID:xrxlMHwO]
フランスで党大会開いて昔の夢をもう一度!じゃなかったっけ<マネジャー
行き先がフランスじゃなかったらなっていなかったかも

195 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/09(日) 22:28:00 ID:U356En3K]
>>193
フランス共産党の復権を目指して党大会を開くっていう大目標があったじゃないか
そこがわからないとレストランを指定する一連の流れもわからなかったんじゃない?

198 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/10(月) 00:17:16 ID:ssfB/w4m]
彼が行かなかった、共産党大会が心配。大々的に紹介したのに・・・
モモに申し訳ない。

199 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/10(月) 02:43:11 ID:r0hLcMgW]
パリは共産主義の人たちにとっては聖地みたいなもんなんだよね。

19世紀に誕生したパリ・コミューンと呼ばれる解放区が社会主義革命のモデルと
されていて、マルクスもこれを参考に社会主義理論を構築したと言われてる。
だからパリで共産党大会に参加するってことには重要な意義があるんだな。

202 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/10(月) 17:45:11 ID:eRDkaU2W]
>>199
>パリは共産主義の人たちにとっては聖地みたいなもんなんだよね。

そのパリ共産党本部がごらんの閑古鳥!ってところでまた一つ笑うところだよねw

204 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/10(月) 22:01:23 ID:ocwRVqf8]
共産党マネージャーがカモられてるのに気づかず
レストランで延々ベリーダンス見せられるのにワラタ

2ちゃんねる映画ブログ

205 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/10(月) 23:55:23 ID:JNjs3R4W]
マネジャーの知ってる昔のパリと今とのギャップもフランス人には小ネタになってる。
baise(今はファックの意味)に代表される昔の言い回しとか
共産党が持っていたレストランが移民の店になってるところとか。


関連記事

  1. 2010/10/21(木) 22:04:51|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:0
<<ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ | ホーム | 幸福な食卓>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1493-7f683243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『オーケストラ!』 (&#39;10初鑑賞68・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 5月3日(月・祝) 神戸国際松竹 スクリーン4にて 13:20の回を鑑賞。
  1. 2010/10/21(木) 22:54:58 |
  2. みはいる・BのB

『オーケストラ!』

  1. 2010/10/22(金) 08:27:56 |
  2. 京の昼寝?♪

オーケストラ!

このGW、日本では『のだめカンタービレ最終章』が話題でしたが、もう一つのクラッシックもの映画でしかも舞台は同じくパリの『オーケストラ!』が関西で封切られたので観てきました。 ★★★★★ 若干ネタバレですが問題有りません。 ボリショイ交響楽団の天才指揮者だった
  1. 2010/10/24(日) 12:34:46 |
  2. そーれりぽーと

mini review 10503「オーケストラ」★★★★★★★☆☆☆

かつては一流オーケストラの天才指揮者だった中年清掃員が、急きょ出演できなくなった楽団の代わりに、昔の楽団仲間を集めてコンサートに出場しようと奮闘する感動作。寄せ集めオーケストラが巻き起こす奇跡を、『...
  1. 2010/11/21(日) 16:06:57 |
  2. サーカスな日々

【映画】オーケストラ!

<オーケストラ! を観ました> 原題:Le Concert 製作:2009年フランス ←クリックしてね♪ランキング参加中 音楽は素晴らしい。 音楽は人の心を動かす力がある。 当たり前の事なんだけど、改めてこの作品でそれを認識したような気がします。 1980年、ロシア
  1. 2010/11/21(日) 22:30:05 |
  2. ★紅茶屋ロンド★

オーケストラ!

かつて名門オーケストラの天才指揮者だった劇場清掃員が、ひょんなことから 名門楽団に代わって自分が昔の楽団員をかき集めてコンサートを行おうとして 奮闘する様をユーモアたっぷりに描いた音楽ドラマ。 監督は『約束の旅路』のラデュ・ミヘイレアニュで、主演はロシア…
  1. 2010/12/17(金) 23:20:25 |
  2. だらだら無気力ブログ

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR