2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

スクール・オブ・ロック

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078555099/


1 :名無シネマ@上映中:04/03/06 15:38 ID:jSW+kKWb
『スクール・オブ・ロック』(The School of Rock)

ジャック・ブラック主演の学園ロックコメディ
2004年GWロードショウだぜ、ベイビィ!


89 :名無シネマ@上映中 :04/03/26 18:47 ID:tkXtxII/
飛行機の中で見たけど、面白かった!
ロック好きでもそうでなくても、楽しい。
でもロックファンならもっと楽しい。
「お前はカートコバーンか?」みたいな台詞もあった。
ジャックブラック最高!

96 :名無シネマ@上映中:04/03/27 08:18 ID:F1wGjxoX
10歳息子と試写行きました。劇中の子達と同じ年。
もちろん、あんな優秀児じゃないのだけどw
息子は「ロックさいこー!」と叫んでますよ。
ぜひまた、見たいとのこと。
私はそこそこ洋楽聞いたクチなので、曲も、劇中の
ネタも楽しめました。

ストーリーは、コメディ映画の王道ですね。ちょっと
予定調和なところもあるけれど、小難しいこと抜きで
ハッピーになれます。
ジャック・ブラックの役は、滅茶苦茶なようで実は、
教えるの上手い良い先生だな、と思って見ました。
周囲の大人も理解ある。子ども達もすごく頑張ってる。

「日本の教育をつぶせ!」というキャッチコピーの割
にはイイ話なので、お子様にも激しくオススメです。
とりあえず、うちの息子はこの映画見ても反抗的には
ならなかったので、ロックで不良になったりしないと
思います(笑

99 :名無シネマ@上映中:04/03/27 14:58 ID:g5uhP/3J
>「日本の教育をつぶせ!」

誰だぁーこんな最悪なキャッチコピーを考えたのはー

265 :名無シネマ@上映中:04/04/23 02:39 ID:zVuT82mU
試写会見てきた。
内容は『天使にラブソング・ロック版』だね。

名前も聞いたことないし、内容わからんし、楽しいのかねぇ?と、適当に見に行ったら当たりでビツクリ。

ほんと最後の最後まで楽しませてくれる映画は良いね。

個人的にはドラムの子が好きo(^-^)o

271 :名無シネマ@上映中:04/04/23 18:19 ID:qz8cWK0y

title6_20110313130904.gif

ジャック・ブラックはオモロイ。リズム感&動きにキレある。
でも、ストーリーは。。。単純明快です。
ジャックでこの映画は支えられている。

272 :名無シネマ@上映中:04/04/23 18:24 ID:V8tHqHtf
>>271
ホワイトはジャックであて書きしたと言ってるからね。
ジャックの魅力を引き出した脚本の力もあるよ。

273 :名無シネマ@上映中:04/04/23 19:09 ID:qz8cWK0y
>272
たしかに。ジャック以外のキャストは考えられん!
(確か「オレンジ・カウンテイ」もこのコンビだったハズ)

807 :名無シネマ@上映中 :04/05/03 00:09 ID:m7AyXlYc
面白かった。
でも実際あんな奴そばにいたらすげー迷惑だろうな。
昔は良かった系の後ろ向きロックオヤジだし。

339 :名無シネマ@上映中:04/04/28 02:36 ID:aAmn8sJ1
今日2回目の試写観てきたけど、客のノリが良くて1回目より楽しめたなぁ。
舞台挨拶なんかの無い映画上映で、観客から満場の拍手が沸いたのは
俺が経験した限り「ダイ・ハード2」「ムトゥ・踊るマハラジャ」以来
今回が3回目になったよ。
笑えたとか感動したとかというより、マジで身体の中の何かが燃える映画だ。
そして昔はあんなロック馬鹿な生き方に憧れてたんだよな、って記憶が
ある奴にとっては、強烈に切ない映画でもある。
明日は会社休みなので、久々にクロゼットの奥にしまってある
アンプとギター引っ張り出してみようっと。

351 :名無シネマ@上映中:04/04/28 20:34 ID:ci6AFVpg
>>339
俺も物置からストラトと真空管アンプ引っ張り出して
きたが指がうごかねえw

352 :名無シネマ@上映中:04/04/28 20:35 ID:NTr8abHn
>>351
ゲラワロタ

394 :名無シネマ@上映中 :04/04/29 15:23 ID:jUf2kQxn
観てきた!
バンドバトルのところで泣きそうになった。
やばい、こいつら本気でロックしてやがると思ったら、じわじわと。
とにかく、今はロック欠乏症。なんでも良いから、聴いて酔いしれたい。

402 :名無シネマ@上映中 :04/04/29 19:14 ID:lKVgYrho
観てきた。
ニコニコして出てこれる。
マネージャのコがかわいかったなー

77219.jpg

413 :名無シネマ@上映中 :04/04/29 21:31 ID:ywRNzDtd
今観てきますた。記念かきこ。

うおお、委員長たん萌え!もう委員長たんばっかり観てたから、映画の筋とか
音楽とか、全然頭に入りませんでした。(*´д`*)ハァハァ


まあそればっかじゃ炉裏みたいだからちょっとは感想も書いておくかな。
まだ4月だけど、漏れ的に今年最高に楽しめた映画に成りそうなヨカソ。サントラ買わなきゃね。
そんなとこ。委員長たん萌え。

403 :名無シネマ@上映中 :04/04/29 19:16 ID:B41je0HF
終了後に外に出て来た小学生の女の子たち皆口々に
「おもしろかったねー」「見てよかったねー」
ロックの知識とか関係ない普遍的な面白さなんだね

404 :名無シネマ@上映中 :04/04/29 19:24 ID:fad+uPoG
子供が見ても、その親が見ても面白いように作ってあるね。
ストーリーは割と平凡だけど、キャラ勝ちだった。
最近観た映画で一番面白い。

286 :名無シネマ@上映中:04/04/24 14:27 ID:h6aFkMA0
なんかドラムの子役、うますぎねえか。

287 :名無シネマ@上映中 :04/04/24 14:28 ID:n3e6ya+b
>>286
ドラムの子よりギターの子のほうが旨いだろ

20071115_inutowatashi_main_20110313130407.jpg

288 :名無シネマ@上映中:04/04/24 14:34 ID:h6aFkMA0
俺がギターは少々弾けるけどドラムが全く駄目なんで
妙にうまく感じてしまうYO.
あとベースの女の子のリズムの取り方がかわいかったな。

346 :名無シネマ@上映中:04/04/28 15:33 ID:z8oR4uQZ

41dQ0l+1QV_20110313130410.jpg

あのベースのねーちゃん
とデートしたいです。
あとなんかしょぼい役をまかされていた生徒、
三十人三十一脚で余った生徒みたいで
現代社会におけるおちこぼれ無理やり活用法みたいで
ちょっとハア?って感じでした。

493 :名無シネマ@上映中:04/04/30 18:15 ID:w7xGsDcz
地味にグルーピーの2人が劇中のかわいこちゃん2トップだと思うわけだが

415 :名無シネマ@上映中 :04/04/29 22:28 ID:zARUMs77
コーラスのミッシーエリオットもどきには、
なぜ誰も反応しませんか?

417 :名無シネマ@上映中 :04/04/29 22:47 ID:FiSYU5a/

51BVXZqazi.jpg

う~ら~らら♪う~ら~らら♪

418 :名無シネマ@上映中 :04/04/29 22:51 ID:nrg/PY5e
(・∀・) ウーラーララ♪
(・∀・) ウーラーララ♪

699 :名無シネマ@上映中:04/05/02 01:15 ID:D824jeZK
♪ウーラ-ララ(  ・ 3 ・ )( ゚Д゚)( ‘0‘)ウーラ-ララ♪

412 :名無シネマ@上映中 :04/04/29 21:27 ID:fad+uPoG
Q:そういえば、彼らはハリウッドの子役ではないそうですね。
うん 彼らは監督がアメリカ中から見つけてきた天才的なミュージシャンだったんだ。だからほとんどの子供が演技なんてしたことなかった。サマー役のコはハリウッドの子役だけどね。

音楽性重視で選んだんだ。

492 :名無シネマ@上映中:04/04/30 18:10 ID:ysjSErk0
JBのインタビューによると、子役の中に一人殴ってやりたいほど
生意気なやつがいたらしいけど誰だろう?

634 :名無シネマ@上映中 :04/05/01 22:20 ID:kGBLKPyu



委員長が人気あるみたいだけど、校長役の人も可愛いなー。
テーブルクロス振り回すとこ見たかった。

635 :名無シネマ@上映中 :04/05/01 22:24 ID:KkIsImeG
>>634
カテゴリーが違います
コーラスの三つ編みタン(;´Д`)ハァハァ

526 :名無シネマ@上映中:04/05/01 00:32 ID:zx7m+jKb
校長がなんだか可愛らしかった。
何歳くらいなんだろう。

531 :名無シネマ@上映中 :04/05/01 01:00 ID:IwBqpghf
>>526
1962年生まれ

541 :名無シネマ@上映中:04/05/01 02:52 ID:KAEwCEDH
おれも見てきた!純粋に面白かった!おれは音楽好きなので。
校長が好きな歌は何だったっけ。
教えてけろ。

546 :名無シネマ@上映中 :04/05/01 03:44 ID:nUvsDz/A
>>541
"Edge Of Seventeen" Stevie Nicks

460 :名無シネマ@上映中 :04/04/30 10:46 ID:8/0/YjkF
大して期待しないで観たんだけどすごい楽しかった!
学校の文化祭前の雰囲気とか自分がバンドやってた頃を思い出したよ。
ずばぬけて音楽の才能がある子役たちには見えなかったけど
そこが等身大の感じで良かった。
ただバンドバトルで優勝したチームがブーイングされるのが可哀想で
あそこだけちょっとね。

422 :名無シネマ@上映中:04/04/29 23:24 ID:dx32euAo
レイトで見てきたばかり。
この時期に見たものでは見終わった後で一番幸せな気持ちになれた。
もうちょっと、バカ教師と生徒たちを見たいなあ、って思わせんだから、
調度いい長さなんだろうね。

バンド以外の子たちも、もうちょっと見せ場あればよかったのにね。
セキュリティとかローディーにもさ。でも、もし、俺に娘がいて、
「おまいはグルーピ-担当だ」って言われたら、泣くなあ。
皆さん書いてるが、マネージャーの子のおしゃまぶりには脱帽だ。

431 :名無シネマ@上映中 :04/04/30 00:25 ID:jzgPHwMe
ストーリー展開読めてるのに笑って笑って最後に泣いて拍手して~
エンドロールでニヤリ、となっちゃうんだよね。
不思議な映画だ。

428 :名無シネマ@上映中:04/04/30 00:03 ID:ohMd8eVe

51jQIr2oWd_20110313130409.jpg

ジャック・ブラックのダイブシーンでボロ泣きしました。
映画館が良い空気になったのが印象的だった。

456 :名無シネマ@上映中 :04/04/30 08:36 ID:Xj39X7vW
>>428
JBのステージダイブをキャッチしたのはスタントマンらしいよ。
あの体を受け止めるわけだから、なるほどって感じだよね。

458 :名無シネマ@上映中:04/04/30 09:43 ID:A4p6WTll
ネタバレごめん。

冒頭のダイブ失敗が、ただの笑い取りじゃなくて伏線になってるのもイイね。
泣いたよ。

900 :名無シネマ@上映中 :04/05/03 16:04 ID:u1CeGfwB
二つのダイブはそれなりに意味があると思う。
冒頭のデューイは「自分が、自分が」という人間であり、何だかんだ言って外面を気にしてい.。
そしてバンドバトルでは
自作の曲ではなくザックの曲を演奏→やはりバンドは子供たちのもの&ザックの才能を認める
デューイの抜けたバンドが優勝→デューイの音楽的能力の限界を示す
最後のダイブは自分も楽しみ、観客も楽しむことが出来たからこそ成功した
こんな感じだろう。

903 :名無シネマ@上映中 :04/05/03 16:38 ID:x4NI8Y29
最後のダイブについては、ロックは理屈じゃない、精神なんだ、みたいな意味を感じた。
ダイブの失敗が元で(まぁそれだけが理由じゃなかったけど)バンドをクビになったことを
冷静に考えれば、大事なバンドバトルの会場でダイブなんかできないわけだけど、
そういう理屈を超えた行動と思った。
わかっちゃいるけどやめられない、そんな熱くなれることがあってもいいじゃないか!
という主張って感じかな。

450 :名無シネマ@上映中:04/04/30 03:15 ID:sVVLmTT6
最初に先生達に食堂で紹介されたときの台詞は何からの引用ですか?
「それは歌の歌詞じゃないか?」みたいに言われるとこ。
子供たちの笑顔が云々

451 :名無シネマ@上映中 :04/04/30 03:26 ID:6cMkPNJe
>>450
ホイットニー・ヒューストンの“Greatest Love Of All”。

498 :名無シネマ@上映中:04/04/30 20:05 ID:2ld0u4S3
今日、観て来た。100席程に客10人程度。
でも全員爆笑してた。最初にクビになるバンドのライブシーンに笑った。
勘違いロック馬鹿ギタリストって感じで。あういうイキオイだけのプレイヤー好きだけど。
とにかくオモロイよ、この映画。昔バンドかじった30代あたりが見るとオモロイかも。
この映画を観たら何かセックスマシンガンズの雰囲気を感じた。
アホみたい80年代ヘビメタとか聴いてバンドやってた連中にウケるかも。
その一人だけど。おいらも。

501 :名無シネマ@上映中 :04/04/30 20:37 ID:UtRgpCdp
みてきた。最後のライブシーンはほんと興奮した。
エレキギター渡されてとりあえず弾いたのがsmoke on the water
ってのは、やっぱ基本なんだね

507 :名無シネマ@上映中 :04/04/30 21:41 ID:BYT9OPCq
☆五つで満点としたら、この映画、☆いくつくらいですか?
マイナス評価の場合は●でおながいします。

508 :名無シネマ@上映中 :04/04/30 21:44 ID:hYnWWhmV
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

510 :名無シネマ@上映中:04/04/30 21:47 ID:fiuv8XSH
>>507
♪算数 算数 計算 計算
 6×10億で60億あげる~♪

511 :名無シネマ@上映中:04/04/30 21:48 ID:6nL7Xa8n
>>507
ロックの知識がある程度あれば。
☆5つ
知らない場合は、
☆4つ

ロックスターの様に
ロックの知識が無ければ、
☆一つの映画ではないので、見て損はしない。

513 :名無シネマ@上映中 :04/04/30 22:09 ID:KyW+Hw3o
おいおいおまえら、507はこう言ってほしかったんだよ。

俺の授業では点数は付けない!
ビリビリ!グシャグシャ!ポイ!!

515 :名無シネマ@上映中 :04/04/30 22:23 ID:6nL7Xa8n
>>513
配慮が足りなかったな・・・。


センスが足りないな・・・俺。

517 :507 :04/04/30 22:50 ID:BYT9OPCq
あはは。分かりにくくてスマソ。
でも、☆付けてくれたレスも、愛が伝わってきて(・∀・)イイ!!

534 :名無シネマ@上映中 :04/05/01 01:29 ID:SHzRDjge
ネタバレ含む
ラスト、ベース紹介とソロがないことだけが不満。
1位を取れなくて凹むジャックに言う子供たちの台詞サイコー!

547 :名無シネマ@上映中 :04/05/01 04:33 ID:vnE6Hnfc
>>534
あのシーンはドラムの子のセリフに痺れたよな。

553 :名無シネマ@上映中 :04/05/01 09:42 ID:cXkwiVPQ
教室であれだけの音を出してて外部に
ちょっとしか音が漏れてないのが
不思議だった。例え防音したとしても
バスドラだけは誤魔化せないだろうし。
それと校長がいつ教室のドアを開けるか
ヒヤヒヤして落ち着かなかった。

子供達、あんな不自然な授業、オカシイ
とすぐに気付けよ。と思った。

でも好きだよ。この映画。

555 :名無シネマ@上映中 :04/05/01 10:13 ID:JtztLVSl
>>553
ロックの神様の御加護です。

591 :名無シネマ@上映中:04/05/01 19:32 ID:fDIxFoIz
映画の日だというのに3割の入りだったので、逆に驚いてしまった。
JBの熱演に賞を贈りたいくらいでした。
ストーリーは天使にラブソングのロック版みたいでしたが、でも面白かったです。
ずーっとリズムを取りながら観てしまうようなのりの良さがありました。
最後のエンドロールも楽しみながら観る事が出来ました。
JBって歌が上手なんですね。カッコよくはないのだけれど、魅力ある男性って
感じで好感持てました。

594 :名無シネマ@上映中:04/05/01 19:45 ID:/FLPVrHR
ウーピー→JB
ゴスペル→ロック
潰れかけの高校→名門私立小学校

まあ、天使にラブソングを2の焼き直しだが、こっちの方が面白かった。
ロックに興味ない俺でも最後のライブシーンは鳥肌立ちますた。
バックコーラス?の黒人のデブ少女が良かった。

566 :名無シネマ@上映中 :04/05/01 13:45 ID:RUYo0KKZ
バンドメンバー以外の子にも、ちゃんと華を持たせる場面があるのが優しくていい。
端役かと思ってたグルーピーちゃん達が、バンドの命名でJBをうならせるシーンとか。

603 :名無シネマ@上映中 :04/05/01 20:34 ID:jtcRlIIG
>>566
バンドメンバーはせいぜい7~8人なわけで、クラスでロックバンドをやるとなると
どうしてもメンバー以外の子がないがしろにされてる印象になってしまう。
だからデューイがバンドを首になるというエピソードが最初に伏線としてあり、
「僕らは仲間はずれ」→デューイ、ハッとなる
の流れになってるのかなと思った。

806 :名無シネマ@上映中:04/05/03 00:08 ID:OInvAZUf
70'sロックはよく聴いているので小ネタがとても楽しい
ロックの知識があったほうがより楽しめると思う
このあたりも含めてギャラクシー・クエストに近い感覚

主題歌のSchool of Rock にあまり魅力を感じなかったのはオレだけかな
70'sロックをネタにしながら
なんでこの曲だけが80年代のアメリカンロックなんだ?てのが理由かな

808 :名無シネマ@上映中 :04/05/03 00:29 ID:Qtqx2jF9
>>806
Won't Get Fooled Again にAC/DCをまぶした感じ

813 :名無シネマ@上映中 :04/05/03 01:10 ID:OInvAZUf
>>808
そうか、AC/DCは聴いてなかったよ_| ̄|○
まだまだ浅いな
ハードロックよりプログレをよく聴いてたんだもんだから

819 :名無シネマ@上映中 :04/05/03 01:51 ID:QvJozU24
>>813
音楽ネタを楽しみたいのなら
AC/DCは必須。
劇中でカバーもしてるぐらいだし。

835 :名無シネマ@上映中 :04/05/03 05:09 ID:svLGIvKV
そこかしこにマニアックでカルトな仕掛けがしてある。
そもそも大前提でAC/DCの曲とアンガス・ヤング知らないようだと、最後のステージで半ズボン制服にニヤリ
と出来ず、只のヴァカ衣装に見えてしまう。

14_alikeh_20110313131316.jpg

ttp://homepage2.nifty.com/egg_dance/faq.htm

836 :名無シネマ@上映中 :04/05/03 05:23 ID:LqpZEZz2
>>835
親切にどうもです。
ちょっぴりニヤリ出来そうです。

845 :名無シネマ@上映中:04/05/03 08:55 ID:zNNg9/5F
>>835
 最後に舞台でケツ出すんじゃないかと心配したよ。

848 :名無シネマ@上映中 :04/05/03 09:32 ID:d/pi72En
アメリカのコメディによくある力技の直球ギャクじゃなくて
少しひねりが聞いてるのがイイね。
日本人が観ても素直に笑える。
劇場内でこんだけ笑い声が上がる映画も珍しいよ。


関連記事

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/13(日) 11:38:01|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やじきた道中 てれすこ | ホーム | 【放送自粛】 フジ・土曜プレミアム 「ゴールデンスランバー(仙台が舞台)」→「県庁の星」に変更>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1490-7b1c084e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。