FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

3時10分、決断のとき

3時10分、決断のとき 3:10 to Yuma
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1249592717/
$2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 [2009/08/07(金) 06:05:17 ID:fQi0tzc+]
監督 ジェームズ・マンゴールド
出演 ラッセル・クロウ (ベン・ウェイド)
    クリスチャン・ベイル (ダン・エヴァンス)
    ローガン・ラーマン (ウィリアム・エヴァンス)
    ベン・フォスター (チャーリー・プリンス)
    ダラス・ロバーツ (グレイソン・バターフィールド)
    ケヴィン・デュランド (タッカー)
    アラン・テュディック (ドクター・ポッター)
    ピーター・フォンダ (バイロン・マッケルロイ)

公式 http://www.310-k.jp/ (日)
    http://www.310toyumathefilm.com/ (米)

2009年8月8日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー!


2 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/07(金) 06:40:45 ID:TeIsax0O]
ラッセル・クロウが強烈にかっこよすぎて
クリスチャン・ベールがいいところなかったな
役柄のせいもあるけど完全に喰われてた

3 名前:名無シネマ@上映中 [2009/08/07(金) 07:02:33 ID:s+k1wzYt]
見る人の感じ方による。ベールに共感する人もいる。クロウは儲け役。

5 名前:名無シネマ@上映中 [2009/08/07(金) 10:03:56 ID:u5H49PwG]
ラッセルクロウは時代劇だとなぜここまでカッコ良くなるんだろ。
もう現代劇に出なくていいな。

2ちゃんねる映画ブログ

6 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/07(金) 10:46:09 ID:rIC2gRFo]
ラッセル・クロウは悪のカリスマのような役。
対してベールは貧しい牧場主で、子供にも疎まれる負け犬のような男の役。
ラッセルがかっこよく見えるのは当たり前だが、
そんなかっこいい役を、クロウがやると嘘っぽくないところが凄い。
でも、ベールも単に食われていると言うのではないと思う。>この映画では。
彼の役のような、普通の負け犬男に心動かされる人もいる。

79 名前:名無シネマ@上映中 [2009/08/12(水) 20:58:21 ID:/Z2s76NT]
観てきた。いや~素晴らしい。オリジナルよりも遥かにいいじゃん。最高でした。
ハイウッドもネタ切れでリメイクばっかするんなら、どうせならもと西部劇をリメイクしよろ

14 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/08(土) 17:53:17 ID:YsDR9TrV]
新宿二回目観てきた

オリジナルは見てないんだけど、結構グッとくるものがあった
超人的なイメージが付いていたクリスチャン・ベールの負け犬のあがきは、新鮮で寧ろ『T4』よりも格好良く見えたなぁ

ラッセル・クロウも良かった
ラストに痺れた

オリジナル観てみよ

18 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/08(土) 21:12:51 ID:LPzdNwbt]


オリジナルってそんなに有名なの?
あの名作をリメイクって言われても
タイトル聞いたことないし。

とはいえこの映画最高だな!ラストぐっと来た。

20 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/08(土) 22:09:31 ID:0iJNyvIj]
>>18
古い西部劇だから今の20代~30代前半にはピンと来ないかもしれないが
有名な作品だよ
比較的リメークの成功例に入ると思う

19 名前:名無シネマ@上映中 [2009/08/08(土) 21:55:03 ID:+5LHbmlN]
旧作は未見なんだけど、結末は一緒なのかな?
因みに『決断の3時10分』のあらすじのラストは

「ウェードはまた逃がしてくれたら1万ドルやろうという。その上、妻がここへ訪ねてきて、
危険なこの仕事から手を引いてくれと哀願する。さすがのダンもこれには動揺した。
が、仲間がプリンスに殺されるやダンの心は決まった。
ダンはウェードの背に拳銃を擬しつつ遂に汽車に乗せることに成功した。
ユマへの列車が速度を増すころ大粒の雨が降り出した。ダンの顔に喜びの笑みが浮んだ。」

ってなってるんだが・・・
『3時10分、決断のとき』では、クライマックスのホテルに妻は尋ねて来てないし
雨も降ってないし、ダンは(ウェイドを列車に乗せたことで)喜びの笑みは浮かべてないし。
旧作では誰も撃たれず、一件落着展開なのか?

24 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/08(土) 22:59:31 ID:1RtYDZ2p]
>>19
リメイク版は、ベンの部下の追跡を除いてもホテルまですごく危険だったよね
息子に帰れって言ってたけど、生きて帰られるのかなって思ったし
オリジナルの奥さんはよくホテルまで無事に来られたな

93 名前:名無シネマ@上映中 [2009/08/13(木) 00:48:34 ID:f3QcVyK3]
>>19
ダンは撃たれないよ。
最初のダン一家への襲撃もない。ただ水とめられて借金してるってだけ。
一緒に護送するやつらを本作ほど悪党に表現してない。

ウェイド手下を射殺したりしないし、チャーリーみたいな特徴のある手下もいない。
まあ本作の方がおもしろいってこった。

98 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/13(木) 22:11:23 ID:rlNk36/X]
>>93
thx
オリジナルは、切ないエンディングじゃなさそうだね

102 名前:名無シネマ@上映中 [2009/08/14(金) 00:42:55 ID:LrNvgsaz]
>>98
オリジナルのエンディングは、ダンとウェイドのさわやかな笑顔で終わるよ。

25 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/08(土) 23:45:00 ID:IBididgH]
なんというか、久々に男の映画という気がした。
全然違うけど、アラビアのロレンスを観た時の感動に似ている。
ラッセル・クロウが男前すぐる。
プライベートではデブでだらしなさそうなオッサンなのに。

42 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/10(月) 15:00:10 ID:yw/LVZwM]
ユマ見たよ。ラッソーはやっぱり期待を裏切らないね。
カリスマ性のある悪役がぴったり。彼もクイックアンドデッドの時は細身でストイックなイケメンだったけどな。

2ちゃんねる映画ブログ

ベールも良かった。バットマンもターミネーターも見たが、
演技もルックスこれが一番好きだ。ダークナイト前までの彼が一番格好良かった気がする。
彼には持ち味を生かせる(細かい心の動きを表現できる)役をもっとやって欲しい。

43 名前:名無シネマ@上映中 [2009/08/10(月) 21:48:09 ID:/63WOKa9]
あのマコノヒーをしょぼくしたようなNo.2の奴が
最初からウザかったので、ラストはすっきりした。

44 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/10(月) 22:16:16 ID:ju3KcZOs]
でも、あのナンバー2はあいつの立場的に正しいことをしてたのにな
問答無用で射殺ってちょっと哀れだった

66 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/12(水) 13:19:17 ID:Pe2dJa2i]
チャーリー気の毒だったねぇ
ボスがダンのためにユマ行き汽車に乗るつもりになったなんて、ハタから見てるだけじゃ
分かるわけないんだから…

46 名前:名無シネマ@上映中 [2009/08/11(火) 19:22:13 ID:hvmSbjtR]
本日新ピカで鑑賞。面白かった。
1510(いい開始時間だ)の回は満席。平日こんなに入るなら、もっと上映館増やしてもいいのになぁ。

54 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/12(水) 00:29:20 ID:mj6ezkN1]
>>46
15時10分の回は満席だろーなーと思ったら案の定かw

55 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/12(水) 00:31:00 ID:ickzbqrr]
>>46
なかなか粋な計らいするね。>1510開始

73 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/12(水) 18:13:30 ID:32JTxiWu]
クライマックスの銃撃戦シーンが大変素ん晴しい!
町一つ巻き込んだガン・ファイトっつー意味では
「ワイルド・レンジ 最後の銃撃」を思わせるけど、
あれとはシチュエーションが180度違ってるんだよなぁ。
近年見た銃撃戦シーンの中でも、屈指の「男の鉄火場」でした。
いやー、燃えた燃えた。
 
登場人物では、ウェイド命!な冷血漢を演じたベン・フォスターが
強烈な存在感を放っていた印象。

78 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/12(水) 20:44:26 ID:YewBOZNM]
ダンに対する特別な友情がベンの中に芽生えた経緯が今ひとつ分からん。
ベンがダンたちを助けてやったことはあるが、その逆は特になかったよね?

82 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/12(水) 22:33:46 ID:qHWkaKtt]
>>78
肉切ってあげたりとか…

84 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/12(水) 23:55:16 ID:YewBOZNM]
>>82
あ、やっぱり。自分もそこしか浮かばなかった…

85 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/13(木) 00:10:37 ID:iHmzaSvz]
友情(?)のきっかけは何をしたっていうより、多分息子じゃない?
息子は頭良い上にラッセルに対して好意的っぽかったし。

母親を娼婦って言われてブチ切れたりとか、
多分家族に対して思うところが有ったんじゃないかなあと。

だから家族に対して一生懸命になってるベールを放っておけなかった、ように感じた。

87 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/13(木) 00:13:47 ID:/nutGEbT]
>>78
道中、ウェイドは、他の奴と毛色の違うダンに興味を持ち、
最後にダンの「誇れるものが何もない」(せめてウェイドを
汽車に乗っけることはやり遂げたい)
つう告白にぐっときたんだべ?
何かしてくれたから、どう、というわけじゃなく。

食事のシーンはおもろかったな。
劇場でクスクス笑いがもれてた

90 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/13(木) 00:36:09 ID:1lJaUqus]
>>87
ベンは、最初の焚き火の時に「俺の方がアリスを幸せにできるのにー」と
言ったらブチ切れたダンに「気に入った」って言ってたよな
でも、本当はその前の酒場で牛代金弁償しろって言ったダンの度胸を
気に入ったように思った
天下無敵のベンに真っ向から息子の日当も寄越せとはなかなか言えんわな

86 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/13(木) 00:13:17 ID:cS5DROVw]
ベンがダンの足を気遣って「跳べるか?」って言ってるが、どう見てもベールがさらりと飛び越え
ラッセルの方が大丈夫かと思ってしまう。息が上がってただろうなトド。

2ちゃんねる映画ブログ

250 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/04(金) 04:21:26 ID:BnEjzfNR]
ダンは義足だったよね
途中までは足引いてて演技大変だろうと思ったけど
最後の銃撃戦のとき跳んだり走ったりしてるのは
普通の人間以上の機敏さだった
義足であんなに動けるようになるのか…

251 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/04(金) 05:09:57 ID:xuGZwBq2]
確かにあのラストの方のシーンで、足引きずったりこけたりするとテンポ悪くなるが、
そこはチャンべーだけにリアリティー追求してほしかったような。

294 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/09(水) 21:33:44 ID:w8mEMDTl]
冒頭の馬小屋に放火された時だけダンが足を引きずっていた
(挙げ句大コケ)のは寝床から慌てて飛び出してきて義足を
ちゃんと装着していなかったからだと勝手に納得している。
全編にわたって足をずるずる引きずってたんじゃ多分イライラするぞ。

295 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/09(水) 22:41:50 ID:+M8ia7VD]
義足っていっても膝下なのか膝上なのかでだいぶその後の回復がかわってくるんだよ
ベンは膝下だったから義足がなじんでちゃんとリハビリもやればそれほど実生活で苦労することはなかったと思う
あの当時の義足がどの程度使いやすいものかはわからんけど

88 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/13(木) 00:24:25 ID:7pb8foKs]
うーん、すいません。自分女なんで、この濃ゆい男の世界がイマイチ
理解できませんでしたわ。西部劇は元々こーゆーもん!と言われたら
それまでなんですが。女性の扱いも、刺身のツマどころかパセリ以下!?
…あんだけドンパチやってまったく当たらんてのも…あっ殴らないで~

92 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/13(木) 00:48:23 ID:hPFgaWpH]
>>88
女でも楽しめた&泣けたアテクシは勝ち組

97 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/13(木) 16:09:00 ID:AduYSayX]
マカロニウエスタンみたいに、娼婦が頑張って~と笑って見送るみたいなやつより、
この映画みたいに、女が刺身のツマ状態の方が好感が持てて良かった。
妻の心情など、あれこれ描かれても空々しい。
(私は女です。一応書いておく)

108 名前:名無シネマ@上映中 [2009/08/15(土) 11:30:29 ID:UqUvh5dJ]
あれ、最後に口笛で馬を呼んだけど脱走したって事なのかな?

2ちゃんねる映画ブログ

109 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/15(土) 12:32:37 ID:0mpmkk9R]
ベンがユマの牢屋に2回入って2回脱獄したという秘密を話したけど、
そのシーンと馬を口笛で呼んだのが伏線でおk?
脱獄する自信があるから汽車に乗ったし、ダンにも「脱獄できるから気兼ねしないで
俺を汽車に乗せていいんだぜ」という暗黙の了解があったということで正解?

110 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/15(土) 14:33:02 ID:avcszhJk]
>109で正解だと思う。 
 あのラストの後ラッセルはどんな生涯を生きたのか・・・。と想像しだすと気になって止まらない。

111 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/15(土) 15:26:35 ID:dt5dhlOr]
ウェイドは脱獄できると考えてかもしれないけど、
でもとりあえずここで汽車に乗せても逃げるから大丈夫♪って安心があったとしたら、
ちょっとしらけるなぁ
そんなイカサマじゃ、ダンは誇れないだろ?

でも口笛で馬を呼んだのは逃げる準備なのは間違いないと思う

113 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/15(土) 16:22:21 ID:0mpmkk9R]
もしかしたらダンは実直だから、ベンが逃げるとは考えてなかったのかも。
だとすればダンが間抜け過ぎる気もする。
どっちにしてもベン・ウェイドが男前設定には違いない。

114 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/15(土) 16:34:51 ID:dt5dhlOr]
堅物ダンならあり得る気がするw
そんなダンだから、おっとこ前ウェイドも汽車に乗る気になったんだろ
あ~もう一度見たいなぁ

162 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/19(水) 12:18:20 ID:5FwuKNQP]
新旧比較して、50年前の旧作は、
都会から流れてきた酒場の女、苦労する牧場主の妻、護送に加わったアル中男など、
傍役それぞれの人物像が的確に描かれて作品に厚みを加えていた。

新作では、
子分チャーリーは磨きのかかった冷血非情さとボスのベンに殺される不条理で、
印象的な悪役になっている。

主人公二人のキャラに細部の陰影が施され、対決のドラマはより面白くなった。
ダンがチャーリーに撃たれ、そのチャーリーをベンが殺すことによって、
ダンとベンの間に生まれた友情が永遠のものとなった。

163 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/20(木) 02:30:37 ID:DWOWkkJw]
元歌手の転地療養 → 次男の健康事情

この流れはうまいなあと思った。
原作未読、旧作未見だけど、もとからあるのかな。

164 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/20(木) 07:13:07 ID:IceKzNg8]
少なくとも旧作では息子二人とも健康そのものだったな

166 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/20(木) 18:40:51 ID:2N8nOamc]
ベンを殺さないで駅まで護送しなきゃならない理由ってなに?
あんなに犠牲者が出てるのに。
おとりの馬車だって絶対ベンの手下に殺されるってわかりそうだけど。

映画はすごく面白かったんだけど、なんで誰も「殺っちまえ!」って
言わないのか不思議で…。ベンを殺ったら手下がもっと暴れるのか?

168 名前:名無シネマ@上映中 [2009/08/20(木) 22:07:48 ID:jwyMHgEz]
>>166
>ベンを殺さないで駅まで護送しなきゃならない理由ってなに?
オリジナル→金
本作→金・誇り

170 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/20(木) 22:35:52 ID:mXBNew64]
まあ殺しちゃったら話が続かないわけで。
それを言ったら最初の出会いの時点で
ウェイドがダン親子撃ち殺してもおかしくない。

171 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/20(木) 23:47:31 ID:Nk7AxN6Q]
ベンは賞金稼ぎがネイティブアメリカンの子供を殺したこと嫌ってたし、
女子供を殺すのはよしとしない人
だから子連れのダンも殺さなかったのでは?

ベンをその場で殺害しないで護送したのはちゃんと法の裁きを
受けさせて見せしめ絞首刑にしたいというバターフィールドの意向
殺してしまえという意見の二人は早々にベンに殺されたから、
残った善良な三人は相手が悪党とはいえ殺人はしたくなかったのでは

172 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/20(木) 23:54:45 ID:FPl0+y7a]

2ちゃんねる映画ブログ

バターフィールド
なんかおいしそう

173 名前:名無シネマ@上映中 [2009/08/21(金) 00:50:20 ID:BXZNoZ/M]
バターフィールドがお金持ちなのになんで自ら護送するのかも不思議やった。過去に社員沢山殺されたせいなのかな。
なんだかんだでダン組以外では一番最後まできてるしなかなか気骨のあるおっさんに見えたわ。
お荷物キャラかと思いきや途中ファニングして撃ちまくるシーンまであるし!

175 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/21(金) 19:00:18 ID:RHXrwfW9]
ベイルが泥臭く葛藤したりするのが
バットマンよりもカッコイイんだが
おれにはなにもない。のセリフで痺れた
後半の男の友情も素晴らしいね

176 名前:名無シネマ@上映中 [2009/08/21(金) 23:45:13 ID:olU29n/Z]
>175
あのシーンいいですよね!痺れるというか、胸が一気に苦しくなりました。

あそこまで年齢を重ねた男が己の弱さ、虚しさを他人に露呈してしまわなければならない胸中が見てて凄く辛かった

言葉少なく、それを理解したウェイドの男気に涙が溢れてしまいました

二人とも、良い表情してたなぁ~
もっかい観たいアゲ!

198 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/24(月) 01:28:22 ID:dBlTE+ZG]
今日みてきたけど、年齢層高いのは本当だな
「お前は何の医者だ?」のところはすごいウケてた
その後もドクターはちょいちょい笑いをとっていた

2ちゃんねる映画ブログ

199 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/25(火) 14:12:48 ID:xMBg7GdN]
ドクター気に入ってたのに死んでしまって悲しかった。
単なる獣医なのに、あのじいさんを診てやったばっかりに…。
まあ本人が割と楽しんでそうだったからいいが。

217 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/28(金) 15:40:04 ID:Ew0JP/23]
文春のシネマレビューに載ってました。
5人中おすぎだけが☆3つ。
他批評家の方々は星5つ満点か4つ。
やっぱりおすぎって…w

218 名前:名無シネマ@上映中 [2009/08/28(金) 19:18:30 ID:2S4M/ydX]
>>217
オカマ野郎にわかる映画じゃない。男の映画だからな。

225 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう mailto:sage [2009/08/30(日) 16:06:16 ID:byy2qFgk]
さっき観てきたが、DVD待ちしないで良かった。面白かった。
ダンのように、情けなくも守るべきもののために生きてる人ってのはイイね。
そんな男のささやかな意地に付き合うベンもイイ。
最後の銃撃戦もクライマックスにふさわしく迫力あった。

それと、ベンを電流で拷問してたヤツ、ルーク・ウィルソンじゃなかった?

2ちゃんねる映画ブログ

356 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/16(水) 10:56:32 ID:2MQjrJQC]
ルークウィルソンが相変わらずの空気だったな

254 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/05(土) 09:27:43 ID:QDanGT4Q]
山賊のNo.2って、X-MENで翼生やしてたヤツなんだな。
役にハマってて気づかなかった。

にしても、そう云っちゃ何だが、「男泣き映画って、椿事を描くことなんだよなぁ」とつくづく思った。

255 名前:名無シネマ@上映中 [2009/09/05(土) 10:20:05 ID:QL4Pbf06]
>>254
ほんとだー!素でびびった

224 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/08/30(日) 00:48:45 ID:4iNE2S1B]
チャーリーの中の人はまだ28なのか
将来有望だな

257 名前:名無シネマ@上映中 [2009/09/06(日) 06:50:16 ID:3FBbLi7G]
チャーリーが一番光ってたな

259 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/06(日) 11:17:36 ID:04X+G2ir]

2ちゃんねる映画ブログ

チャーリーはあの皮ジャケットで得してるな

261 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/06(日) 20:17:43 ID:6urs3hUJ]
>>259
あのジャケットかっこいいよね

272 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/08(火) 14:17:25 ID:nigZLnVB]
チャーリーは服も目つきもホモっぽい

334 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/13(日) 18:31:01 ID:ByAchbVT]

imdbのこの映画のフォーラム見たら、チャーリーはゲイか??ってスレッドがたくさんあるし伸びているw

自分は見ているときはそう思わなかったけど、やっぱあの悪党の献身ぶりはなんか
見ている人間にそう思わせるのかもな、洋の東西を問わずに

275 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/08(火) 21:21:38 ID:Lg/pT00r]
チャーリー人気だな。
自分は最初からウザイと思ってたので、ピーター・フォンダが「不細工」と言った時ワロタ。
そのうち裏切るだろうと思っていたが、最後までボスに忠誠誓ってたのが意外だった。
でも最後まで好きになれなかった。

289 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/09(水) 19:14:46 ID:2ld0ucMM]
at川崎。
こういう表情やしぐさで感情を見せる映画はいいね。
ダンがベンに賄賂誘惑されてた弱さから一転、誇りをかけて護送すると
決めた時の表情が別人のようにかっこよくなった。
一方でアクションもなかなか華やかで、いいバランスの取れた作品だった。
久々に映画という感じだったな。
クロウやベールといった演技派を向こうに回して、独特の悪役感を出していた
チャーリー役のベン・フォースターも巧かった。

311 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/11(金) 18:36:33 ID:FJKw33xg]
観てきた。傑作であろう。
ラッセルクロウのたたずまいはただごとではない。
帽子をかぶると豹変するんですねこの人。「マスターアンドコマンダー」の
英国軍艦艦長を思い出した。
この作品に感銘をうけた→でもマスタ~観てないというかたは、ただちに
レンタル屋に駆けつけられたし。

313 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/09/11(金) 21:41:58 ID:Q3aR0pDt]
あの帽子には絶対何か仕掛けがしてあると予想したのだが。
小型の拳銃が隠してあるとか、鑢がつばに仕込んであるとか。
結局ただの識別用だった。


関連記事

  1. 2010/10/11(月) 22:04:48|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あの空をおぼえてる | ホーム | 日本沈没>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1473-6fe3190a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR