FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

レッド・ドラゴン

【羊たちの沈黙】レッド・ドラゴン【ハンニバル】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1028626639/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :ワールド名無しサテライト:2006/10/05(木) 20:28:28.25 ID:MBMz7Ml1
[監]ブレット・ラトナー 
[出]アンソニー・ホプキンス、エドワード・ノートン、レイフ・ファインズ、ハーベー・カイテル

猟奇殺人犯のハンニバル・レクター博士を命懸けで逮捕したが、精神的疲労のためFBIを退職し、現在は家族と静かな暮らしを送るグレアム。
そんな彼のもとに、かつての上司であるクロフォードが訪ねてきた。連続一家殺人事件の捜査に協力してほしいという。
グレアムは懇願に負けて承諾。クロフォードは超人的洞察眼を持つレクター博士に助言を求めようと言いだす。


350 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/12/11 22:11 ID:GR0Yx8i9
試写会いった。レクター博士が羊沈よりも老けていました。

351 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/12/11 22:41 ID:fEr23dKV
CGで皺の2本や3本消すぐらい簡単なような気がするけど、
脳内補正して見てくれっつーことですかね。

353 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/12/12 21:03 ID:dCvYTA+1
>>351
暗に「怪物レクターは歳を取らない」とかいう設定のつもりだったら萎えるね。

383 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/01/03 20:14 ID:f3Mi4IAR
羊たちの沈黙には及ばないけど
ハンニバルよりははるかにいい。
俺は途中のラブシーンにとっても緊張感があって良かったよ。

ただレクター博士露出しすぎ。
もうちょっと抑え目のほうがいいと思うんだけど・・・・

ところでチルトン所長役の人って羊たちの沈黙の時と同じ人?

2ちゃんねる映画ブログ

384 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/01/03 20:17 ID:01CjGsEi
>>383
そう。アンソニーヒールド。

689 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/03 21:47 ID:Mr24KPG8

ある意味サーはスゴイ
後編より深い皺
太い胴回りw
フツーの俳優なら『役作り』っとか何とかあるんぢゃぁ・・
なんて凡人の浅知恵を吹き飛ばす貫禄だけで見る者が許せてしまう・・・
もはや彼はどんな感動巨編やらメロドラマを演ろうが
「いつ相手を食うのか?」としか私にゃ思えなくなった(泣ウワワァ~ン

690 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/03 21:53 ID:MuHj7ko+
>>689
フツーの俳優チルトン役がおもっくそふけて太って出て来ましたが・・・
凡人の浅知恵では許せませんでしたか?

411 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/01/13 15:00 ID:V0VUdWy2
俺アメリカ在住なんだけど、もうコレ二ヶ月くらい前に見たよ。
結構よかった。


個人的には、犯人が盲目の女性に、
自分が殺した家族のホームビデオ見せながらセクースするシーンが相当狂ってて好き。
盲目だし、音量ミュートだから盲目の女性気付かないのよね、これが。

2ちゃんねる映画ブログ

あと燃える車椅子大爆走のシーンは笑いが起きてたよ。
ちょっと滑稽だった。

犬顔のおばちゃん可哀想だったなあ。

430 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/01/19 00:11 ID:PbTlk6Pm
一番ビビったのは人形のシーンでした。

434 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/01/19 16:22 ID:VvBpJU9k
>>430
同意。「あ、なんか品のない演出やりそうな雰囲気だな」と思ったら案の定。
所詮ラトナーだからな。

413 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/01/14 17:22 ID:4vMN9mM/
ブレット・ラトナーってのがちょっと…って意見がよくあるが
けっこう頑張ってると思う。
そもそも「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミも当時はバカコメディ監督
だったし。「サムシングワイルド」は好きだけどね。

885 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 07:54 ID:si/GzE5v
演出がちと軽くて通俗的すぎる感じが。
もっと死ぬほどオッソロしいドキドキ感味わいたかった。
ブライアン・デ・パルマあたりが監督したらもっと怖くなったかも。

486 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/01/28 09:25 ID:QkBshaH4
キネ旬のクロレビ評価めっちゃ高いよ!
4人中3人が満点で1人だけ三ツ星

534 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/01/30 15:31 ID:qENucBVn
原作の方が面白かった。
映画版はダラハイドの描写が薄い。
ラストも原作そのままにしとけばいいじゃん!と思った。

543 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/01/31 03:19 ID:mXjbBTLB
英語はそんなによくわからないんだけどさ、
ダラハイドの英語は普通だった?

2ちゃんねる映画ブログ

原作だと兎唇の影響であんまり上手くしゃべれてなかったでしょ。
常に発音に気をつけてしゃべってて。

こないだ映画見た時は発音とか全く気にならなかったんだけど、
そこのところどうだったんでしょ。

546 名前: たー 投稿日: 03/01/31 08:48 ID:iX8Wbzuy
>>543 
意識して喋ってるけど、それほど誇張されて
ないね。メジャーなので差別に気を遣ったのかな。
でも、口を気にしてる様子は割と何度も
描かれてるね。

原作って発音の描写だけで「恐ろしいもの」を想像
させたけど、映画版はどっちかというと犯人に好感
持っちゃった。ラブシーン悲しすぎ。ラストは余計。

547 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/01/31 09:06 ID:ZKUxzXct
>>546
俺も犯人炎上で終わった方が、完成度が高かったような気がする。
あの余計なオチのせいでB級感が割り増しされた。

553 名前: 543 投稿日: 03/01/31 17:10 ID:mXjbBTLB
>>547
でも炎上で終わったらあまり面白くないと思うけど。
原作通りに終わらせてくれたらそれが一番良かった。

844 名前: 名無しのエリー 投稿日: 03/02/08 22:17 ID:GnHsSvIa
レイフ・ファインズってかなり顔良い方だと思うんだが、
あれで鏡割っちゃったら、漏れなんかどうなるんだろう。

56 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/10 08:12 ID:li/kvxas
ダラハイドはもっとマッチョな役者にやらせるべきだ。
劇中では何度も「体を鍛えてる」とかいう台詞が出てくるのに、
背が高いだけで全然迫力がなかった。

57 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/10 08:42 ID:4bvUaZz8
>>53
まあ主役がレクターだし。異常性というのもレクターに絡ませる為って感じだし。
それにしてもレッドドラゴンはのダラハイドはいまいちだけどね。
いきなり2家族の話が同時に出てくるのもわかりにくかったし。
絵食べたり、変わり身の術とか、なんかしょぼい感じ。

58 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/10 09:24 ID:qdnUG0Og
>>56,57 禿同。
レイフ・ファインズのダラハイドは完全にミスキャストだと思う。
記者に刺青を見せ…ビデオ観ながらリーバと…紙を食べ…
漫画チックだよ、怖さも異常さも感じない。あの容姿ではね。
一家皆殺し&レイプなんて、物凄い攻撃性や破壊性が無いと出来ない犯罪だろうに。
Dとグレアムの役を入れ替えた方がまだ良かったと思うけど、
ノートンはDを演りたくないだろうね。今迄犯罪者役が多かったから。

585 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/01 22:52 ID:CTjf5jVX
私も観てきました。

2ちゃんねる映画ブログ

フィリップ・シーモア・ホフマンが、初めて彼らしい鬼畜な死に方をしたのが良かったな。
あの場面、場内大爆笑でしたよ。ホフマンのもっこりパンツもいやん。

グレアム捜査官が主役でレクターは特別出演という感じでしたね。レクター博士の
お話を期待して行くと、ちょっとガッカリするかも。チルトン博士、嫌らしくないと
いうか、熱血院長という感じで、意外と人間らしい人だったからびっくり。
エミリー・ワトソンが出ている場面、全部オレンジ調の色彩でまとめられていて、
ああ、これはラース・フォン=トリアーを意識しているなと。

2ちゃんねる映画ブログ

ところで、最初の場面で指揮者やってたの、ラロ・シフリンなんですってね。
もうとっくに死んだかと思ってた。

「羊」「ハンニバル」「レッドドラゴン」と、どれも全部雰囲気が違っていて
どれも好きです。全部大満足の100点満点。

587 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/01 23:12 ID:C3EVw7lW
>585
チルトン役は羊と同一のアクターなんで尚更だね。
あのあと長い看守暮らしでヤル気をなくしていったんだろうかとか脳内補完したよ(w
確かにエミリーは「奇跡の海」でのナチュラル不思議系イメージをそのまま持ってきた
感じはしたな。

918 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 18:00 ID:CS4f54Es
>>585
まじかよー!天才ラロ・シフリン!でてたのか

651 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/02 19:23 ID:2wpcUyKi
クロフォードはやっぱスコット・グレンでいってほしかったなぁ・・・
まあ、前回の映画化で省略されたブレイクの絵をぼりぼり食うシーンが
あったのは嬉しかったが

全体的に無難な出来

610 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/02 02:03 ID:YBkQp3ye
先行レイトショーで観てきた
羊もハンニバルも観てるけど、一番コレがスキ
エレガンスさもありつつ、アクション?な感じが…(w

ちなみに犯人の方の階段シーンのブラブラ具合が気になりマスタ(w

611 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/02 02:07 ID:lDnO7drC

>>610おおおお!同士よ(w
ハゲしく印象に残りまつね<ブラブラ

626 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/02 07:08 ID:r4bAnyDh
裸になってから下半身を目でおっていた自分がなさけない。
階段のち○こぶ~らぶ~らシーンでやっと解放された。

638 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/02 13:46 ID:tPd/YmDW
新たなチンボ丸出し映画の誕生ですか。


これはこれは喜ばしいことで。

645 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/02 17:31 ID:UxZ/9qzm
観て来た友人いわく、
「なんか全体的に時代遅れの映画」

しょうがねぇんだよ!
原作20年も前だもん!(´д⊂)

647 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/02 18:22 ID:IzTfbbzd
今だったら家族映画はホームビデオで撮影するし、編集もパソコンを使って自宅で出来るから現像屋の出る幕はなく、ダラハイドの犯行そのものが成り立たなくなってしまうわけだ。

649 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/02 19:02 ID:ar4usWmh
Dの犠牲者選択基準って結局なんだったんだ?
ビデオ製作を依頼してきた幸せそうな家庭なら、どこでも良いのか?
そんなわけないよなあ・・・、原作ではどうだったんだっけ?
「母親」が関係してたんだろうか・・・、原作は読み直すには辛すぎる。

652 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/02 19:26 ID:LVUnA99i
>649
パイオツが鍵では

660 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/02 22:17 ID:IzTfbbzd
原作、昨日読み終えたばっかりだけど、やっぱり何も出てなかったよ。「母親に似た女を選んだ」とかいう図式的な話だったら分りやすいのだが、どうもそうではないらしい。

668 名前:  ◆l5pjQBcguc   投稿日: 03/02/03 00:52 ID:C+4Wm0nX
Dの犠牲者選択基準

Dを捨てて去った母親に似ている女性。

その女性は、昔モデルで、ちょっとしたCMに出てた。
かなり美女で、つまりはマザコン。

母親ばかり狙ったのは、自分の母親が性的対象だからなのでつ。

669 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/03 01:13 ID:5KMbIQWC
>>668
<パンフ>
妻を死なない程度に狙撃、目に鏡を嵌め込んでから妻を弄び、死に追いやる。

弄ぶってことはヤッチャッタってこと=性的対象か

670 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/03 01:15 ID:VqYqPtbi
>669
そうです
だって、犯人の精液がどうこう言っているシーンあったyo!

653 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/02 19:39 ID:JIruUkvR
原作未読者の素朴な疑問なのですけど
Dのバーチャンは 何故Dを虐待していたの?
うさぎな口だから?(´・ω・` )

654 名前: 擬古 投稿日: 03/02/02 19:45 ID:HaEmrakC
>653
そうです

655 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/02 19:47 ID:JIruUkvR
擬古タン アリガトウ(*´∀`*)
すっきり致しました

855 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 00:28 ID:M9Ox4snq
観てきたー!
オープニングのBGMがどことなーくハンニバルのサントラに
オマージュ捧げてましたね。そしてあのエンディング。
見事につながっててちょっとうれしかったです。
中国系のFBI捜査官って、ラッシュアワーに出てましたよね?
レイフ・ファインズ、ヤバかった。爆笑必至。
オバちゃん殴打シーンは腹筋鍛えられたよ。笑いをこらえるのに。

858 名前:  投稿日: 03/02/09 00:42 ID:HS5ppbEu
最後の最後の、「女性のFBIの捜査官がきています」っていう部分。
みなさんは、どう思いましたか?
ボクは、「キター」ってな感じで、うれしかった。
(原作は読んでないです)

862 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 00:56 ID:Yax0qbcX
>>858
レイフファインズが片付いたばかりだというのに、もうそのころには
どこかで蛾の幼虫が口の中に入れられていたということか?

887 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 10:39 ID:EEUNNr6F
ダラハイドのやってることは凄まじく悪質極まりない事なのだが
R・ファインズからはそういう怖さは感じないなあ。
記者の前で刺青みせて凄んだところは喜劇でした。

890 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 11:10 ID:65BQfiau
>>887
喜劇っぽいのもまたそれでいいのでは。
彼の妄想は荒唐無稽、なりきりレッドドラゴンって
そこだけ見ればやっぱちょっと可笑しいもん。

892 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 11:24 ID:EEUNNr6F
>>890
そうですね。
まぁダラハイドには共感も同情も理解も出来ない。
あんな奴がリーバの様な女性を愛する事が出来るとも思えない。
子供、犬猫、夫、皆殺してから半殺しの奥さんの目に鏡をはめこんでレイプって…ひどい、ひどすぎる。

904 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 15:28 ID:Gbu1a9+e
>>892
ダラハイドは二重人格なのでは?

905 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 15:36 ID:fXVwiU8R
>>904
そう思いたいけど、そうではないはず。
レイフ大好きなのに…もっと説得力持たせて欲しいよ、まったく。。。

907 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 16:09 ID:oQWsg7ck
>>905
映画でも原作でもダラハイドとは別に「竜」という人格がある事が描かれているぞ。

914 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 17:33 ID:7/aOPlXq
>>907
やっぱりそうなんだ・・・映画しか見てないけど、レッドドラゴンのポスター
の前で「やめろ!彼女は渡さないぞ!」とか喚いてたから、多分そうなんだろう
と思ってたのに、>>905見て「あれ?俺の勘違い?」って焦っちゃったYO!

897 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 12:42 ID:fiRglhBH
ネタバレにはならないと思うので、教えて。

2ちゃんねる映画ブログ

電話をポチポチ押すことで、何で他に繋がったの?

898 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 12:43 ID:Fu23JmAx
>>897
パルス式だからフックを押すと1パルスでるからだよ!!

900 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 12:58 ID:fiRglhBH
>898
 つまり、一回ボタンを押す度に、電話をかけるための
数字が何かを押していたことになっていたのかな?
 最初は電話の混線か何かのトラブルを計算していたのか
と思ったよ。

902 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 14:57 ID:6ahAFxHp
>>900
昔の電話はああいうことができたんだよ
俺は小学生のとき電話のフックをがちゃがちゃ
やってたらこともあろうに110番にかかってしまっていたらしく
警察からコールバックがきて「いたずら電話しただろう」
とめちゃくちゃおこられたよ
警察にかけるつもりじゃなかったのに・・・うぅぅ

948 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 21:46 ID:KfI0Em50
解剖のとき鼻の下に塗ってるの何?

949 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 21:48 ID:GAynEKcE
メンソレータム

971 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 22:56 ID:CYpwEr4n
不安感を煽るラストもいいけど、刑事が殺されるシーンも見たいなあ。

974 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/09 22:58 ID:8KJEWEqH
確かにグレアムへの報復は完結してないわな。
原作の流れで行くなら、次作は「レクター・クラリス連合vsグレアム」の死闘でいいか。



http://tv3.2ch.net/cinema/kako/1044/10448/1044801602.html
2ちゃんねる映画ブログ

62 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/10 13:21 ID:7PB9X/ws
一緒に見た人は、ダラハイドの口の上の傷跡の意味をわかってなかった。
ダラハイドの障害の説明が足りなかったような気がする。

67 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/10 15:29 ID:65Zxc2kr
>>62
それは私も思いました。
傷跡と入れ歯だけで語るのはキツイかなと。
顔にコンプレックス持ってるって言っても
役になってるレイフ・ファインズ自体が男前だしねえ。
整形前の顔を少しでも出していたら
またダラハイドに違った感情移入ができたかもですね。

69 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/10 16:44 ID:ogOBOoYf
>>62 >>67
初日に観てきました。
私もダラハイドの障害の意味、今一分からんかったでつ。
ダラハイドの顔、整形なの? 
どこかで整形に関するシーンあった? 未だにわからん。

71 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/10 16:58 ID:A75QVAXF
唇のキズは「みつくち」ってやつでしょ?(確か遺伝するとか?)
昔同じクラスにもいたよ。何てことなかったけど。

72 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/10 17:07 ID:9e3LsmQe
遺伝しませんよ。
ていうか原因がよく分かっていないのです。

340 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/12 14:32 ID:0MrdFB8A
映画だけ見て、Dの入れ歯がババアの奴の複製だと気づく人はどれだけいるんだろうか?

341 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/12 14:41 ID:7EicX9Uk
気がつかなくてもいいよ・・・

343 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/12 14:56 ID:ZZFRvRhs
複製なの?ババアのそのまま使ってるのかとオモタ

344 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/12 14:58 ID:IMsMrfMl
そのままでしょ?
汚ーくて古ーい入れ歯だったし。

346 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 03/02/12 15:03 ID:HUtPyr9x
ババアの入れ歯じゃフィットしないだろ
自分の歯があるしサイズも小さいだろうし
それじゃ人の肉を噛みちぎることなんてできないのでは?

60 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/10 11:27 ID:BXr7xm+/
全盲女性の『まぁ、Dったら‥凄い』てとこで


俺のも凄くなってますた

203 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/11 10:53 ID:xHhkh32M
Dの背中の刺青はドラゴンに見えない。山羊か羊にに見える。

2ちゃんねる映画ブログ

黒山羊さんたら読まずに食べた~♪

204 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/11 11:01 ID:7OgDLDs2
ドラゴンは日本人がイメージする「竜」とはちょっとちがうからね・・・
山羊とか羊に悪魔的な意味合いがあるの知ってる?

283 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/11 21:56 ID:16lXbeZT
ブレイクの絵わりと好きなのでなんかうれしかった。
いろんな絵が出てたよね。
だから、Dさんヤギのシーンは思わず「あんてことすんだぁぁ!」
と大声出しそうになったよ(w

284 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/11 21:59 ID:DlagtRez
出足のオーケストラシーンが臨場感あって「おおっ」となった。
でもフルート奏者が下手だからって何も殺して料理せんでも…
それこそこの映画見ながらポップコーン食べてる奴とか携帯光
らせてる奴はレクター博士によって刺身だねw

288 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 03/02/11 22:44 ID:Eogg+neB
>>284
オレはポップコーンを食いながら見てました・・。


関連記事

  1. 2010/10/19(火) 22:18:01|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ハンニバル・ライジング | ホーム | 映画ドラえもん のび太の人魚大海戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1453-3f87a4e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レッド・ドラゴン

2001年の映画。中学生か高校のときに観た「羊たちの沈黙」は、正直面白みを感じることができなかったので、今回もあまり期待しないで観ることにした。ただ、監督はこれまでの僕の&amp;rdquo&#59;ベスト&amp;rdquo&#59;に入る「天使のくれた時間」を監督したブレット・ラ
  1. 2010/11/16(火) 14:53:16 |
  2. 映画 大好きだった^^

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR