FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

グラン・ブルー

【THE BIG BLUE】グラン・ブルー【LE GRAND BLUE】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1173615135/
2ちゃんねる映画ブログ

2 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/03/11(日) 21:37:53 ID:gz1Ov/JO]
監督/原案
リュック・ベッソン
制作
パトリス・ルドー
主演
ロザンナ・アークエット
ジャン・マルク・バール
ジャン・レノ
撮影
カルロ・バリーニ
音楽
エリック・セラ
制作顧問
ジャック・マイヨール

リュック・ベッソンの名が界に知られるきっかけになった作品です


3 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/03/11(日) 22:36:19 ID:DzSYy8AN]
大好きですよ。映像も、役者達も、音楽も。
エンディングの唄の歌詞が妙にこの映画の世界観とマッチしていて好き。

チョット嫌なのは、またもやカリカチュアライズ化されてる日本人選手団。(笑えるけど泣ける)

2ちゃんねる映画ブログ

よく話題になったのは、「彼は死んじゃうのか?」だったけど、あれはやはり海へ還ったとしか言えない感じですよね。

4 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/03/11(日) 23:16:57 ID:gz1Ov/JO]
>>3
日本チームのシーンはなんともw
でも過呼吸しちゃう人は監督の友人だそうですよ

ラストは、「死んだ」って言葉は合わないですよ
やはり俺も「還った」んだと思います。

5 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/03/11(日) 23:49:38 ID:KEQ/YpIz]
おぉ 建てたんだね 話の流れ方、テンポがイイねこの映画は… 
俺、単純だからこの映画観ると必ずスパゲティ食べたくなるんだよね

2ちゃんねる映画ブログ

前にジャック マイヨールに会った事あるなぁ
彼が亡くなる1年くらい前だね
日本からNYそしてマイアミに逝く飛行機でずっと一緒だった 
お茶目な感じの人だったけど、なんだか少し悲しげな感じにも見えた…

6 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/03/12(月) 01:56:32 ID:5D3p/hDD]
>>5 確かにパスタ食べたくなる!Jマイヨールは日本に住んで泳ぐのを覚えたんですよね?千葉の鴨川だっけかな?
惜しい人が亡くなりましたよね。…で、理由はなんだったのだろう? 

久しぶりに観たくなってきたー

10 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/03/12(月) 18:18:47 ID:GjcR/dFE]
ジャック・マイヨールは自殺だったような気がする。

12 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/03/12(月) 21:37:00 ID:iiZbCcxf]
>>10 で、その理由は?虚無感からだっけ?忘れた。。

14 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/03/12(月) 23:36:39 ID:xNBAsAiI]
>>12
ヨガを初めとした東洋思想にのめり込んでいたが
自身が持つ素潜りの世界記録を破られてからは
世捨て人のようになっていた。

15 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/03/12(月) 23:43:38 ID:iiZbCcxf]
>>14 そうかぁ。なんか、やはり勝ち負けに拘る勝負師のような気質があったのかぁ。
それじゃあ、映画のエンゾみたいだね。もっとロハスな人かと思ってた。

122 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/10/20(月) 01:16:57 ID:9oZkCDoK]
ジャック・マイヨールが晩年自殺したのは、この映画のせいで変な奴らが次々に
訪ねてきてウンザリしたかららしいね。

18 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/03/21(水) 00:52:41 ID:G/blsCv5]
この映画って、真夏の夜に観るのが好きだね
必ずその時期になると観たくなる もう何回観ただろう・・
子供の頃、夏休みに逝った海を思い出す・・・。 

21 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/04/02(月) 22:48:08 ID:bYg+qdrH]
スレ待ってたよ。語りたい映画だな。
オレは秋に観るよ。それも毎年、恒例のようにね。
彼らに遭いに行くというのが正しいかな。

そうだ。ジャックは死ぬために海に潜って行ったのではない。居るべき場所に還って行ったのだ。
最後にこの地上で最も信頼できる人間に綱を託して・・

彼が愛したのは人間の女ではなく、ただ碧く深い広大な海と、イルカだったのだ。

24 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/04/06(金) 16:37:12 ID:5f0/NHum]
>>21 なぜにして、秋? 私は、断然真夏の夜です。ありがちだけど。。。

25 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/04/28(土) 09:23:26 ID:pH7701ym]
俺は夏の暑い夜に見たい

27 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/05/07(月) 13:20:54 ID:D/cojoI8]
知ってる人、誰か教えて。

昨日久しぶりに映画見た。いやあ良かった。
海外で買ったものなので字幕がついてないんだけど、確かペルーで会った時にジャックが「イルカに似てるね」って大昔に日本語字幕であった気が。
でも、オリジナル英語だとそんな台詞ないんだよね。何であんな訳をつけたんだろう?意訳にしたって…???

あと、フランス語吹き替えバージョンでのジョアンナの吹き替えは誰がしているのか名前が最後に出てきてる?

28 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/05/07(月) 15:37:33 ID:EpRvJiFI]
「イルカに似てる」は驚いたw訳者の感想だろって
グレートブルーの時は違かったのに

29 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/05/08(火) 12:28:04 ID:Qp7Cu4eA]
その台詞あったかどうかは定かでないけど、彼女、口元がイルカに似てる…。

2ちゃんねる映画ブログ

33 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/05/09(水) 06:05:20 ID:TaR82Sjq]
>>27
仏語の吹替えは本人だよ。
あの頃ベッソンは演技指導を仏語でやってた。

34 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/05/09(水) 12:23:17 ID:tnMoKZEP]
やっぱりRアークェット自身がフランス語で吹き替えやってるんだ。さんきゅー

84 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/05/30(金) 14:01:23 ID:lHXaDsQO]
アークェットを起用した第一の理由は
英語とフランス語のほぼ完璧なバイリンガルだったこと

149 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2009/05/10(日) 05:21:07 ID:VYXZCnRB]
ジョアンナ役はなんか違和感あったな。
もっとアウトドア系の健康的な女優使うのが自然な流れだろ。

39 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/05/25(金) 23:22:11 ID:oeGTy2w4]
「紅の豚」見てたらこの映画思い出した

なんか似てるところあるよな

43 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/05/28(月) 12:07:03 ID:WYU1mrTD]
>>39
宮崎駿は「グレート・ブルー」を褒めてた。深夜にTVで少し観ただけらしいが。
宮崎が「豚」で引用した作品があるとすれば、むしろ「冒険者たち」あたりだろう。

48 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう mailto:sage [2007/07/29(日) 08:18:28 ID:zZxLKtnr]
暑くなって、ふと思い出して検索したらここにたどり着いた。
『冒険者たち』も実は同時に思い出していた。
やっぱり夏の映画だ。
教会のシーン、アモルゴス島、個人的にも忘れられないシーンだ。
いつかいきたい。

38 名前:無名画座@リバイバル上映中: mailto:mk [2007/05/24(木) 01:22:57 ID:D54RYOa3]
あの海辺のレストランってどこなの?
いつかはあの席でシーフードパスタを食べてみたい!

昔映画がはやっていた頃、テレビで紹介していたような気がするんだけど。

40 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/05/26(土) 22:26:46 ID:lovmTegm]
>>38 タオルミナにある「カーポタオルミーナCAPO TAORMINA」というレストラン。

そっれにしても、このスレ伸びないねー。もうちょっと栄えるかと思ったんだけどサ…

41 名前:無名画座@リバイバル上映中: mailto:mk [2007/05/26(土) 22:49:27 ID:PvEThOzz]
どうもありがとう!!
いつか行くぞ~

42 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/05/27(日) 00:35:41 ID:PDSTlghf]
>>40
この手のスレは伸びないよw 大好きだけどさ
『バグダッドカフェ』や『スモーク』って映画なんかも大好きだけど全く伸びないしねww

深~~~く潜って、たまに浮いて… また深~~~~~~く潜る… この映画と一緒ww

44 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/06/03(日) 22:50:06 ID:NJzkn4Vm]

>>42 ~~~浮上

107 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/06/07(土) 14:28:43 ID:oLo+DB+/]
タオルミナ行って来た
サンドメニコに泊まったよー
カポホテルのレストランでパスタは食えなかったけど
地中海のあの空の色は絶対に日本じゃ見れない
ものすごく深い青だったー

108 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2008/06/08(日) 10:35:44 ID:219/bKNs]
マジで?
いいな、俺も行ってみたい。

109 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/07/01(火) 00:51:23 ID:pANLgnga]
タオルミナをうろついてる日本人を見かけるたびに
ああ、また影響を受けた奴がいるな
と思ってしまう

45 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/06/06(水) 15:17:04 ID:WBwRwRUT]
劇場公開当時は宣伝に主演3人と監督がEXテレビの今野雄二のコーナーとかに出てたっけ。
で、いざ公開されると一週間で打ち切りだったw今じゃウソみたいな話だけど。

46 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/06/06(水) 23:22:48 ID:3AxM0yYV]
公開時FOXは力を入れたけど、方角が見当外れだったからね。
宣伝戦略の間違いが裏目に出た。

47 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/06/09(土) 20:56:57 ID:dhx1TocT]
>>45 それ、凄い。見たかった…。と言ってもその頃は若過ぎで映画自体知らなかったけど。

50 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/09/08(土) 21:52:22 ID:sY+Ym2Sv]
こんなスレがあったんですね。
LDとアルティメット持ってるほどファンです。

久しぶりに見ました。
自分が若かりし頃見たときは恋愛物語として見ていて、「ジャック、もっとジョアンナにやさしくしてやれよ~」なんて思っていました。
今見ると、これはジャックの心の物語に見えて、「ジョアンナ、ちょっと鬱陶しい時があるなぁ」と思いました。最後はジョアンナもジャックの心をわかってくれて良かった…のかどうか…
個人的な感想です。

何度見てもいいですね、この映画。

51 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/09/26(水) 02:05:05 ID:U0V3mMmL]
>>50
若い頃観たときはあっけなかったが、今見ると最後は泣ける。
ジョアンナもジャックの心を理解し、綱を引いた。
ジャックは満ち足りた自分の居るべき場所に還って行った。

2ちゃんねる映画ブログ

アドリア海のあの碧く静かな海を見に行きたい。

52 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/10/02(火) 22:34:15 ID:wEB8MB06]
このスレ伸びてないねw
良い映画だと思うんだけど。

この映画は、「男と女」がテーマなんじゃないかな。
すごく男性的な視点の映画だよね。ベッソンって、すごく繊細な映像撮るけど
よく観ると結構無骨な、精力的な感性が軸になってる事が多くない?
「ニキータ」も「レオン」も、古いとこだと「最後の戦い」なんかも。

イルカみたいに無邪気な男達を、女性(と言うか母性)は最後には解放せざるを得ない。
そう観るとエンゾのマンマの存在も意味深な気が・・・。
考えすぎかな。

俺個人の感想ですので。
気に障った人いたら御容赦を。

53 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/10/06(土) 04:35:00 ID:vaPR0YJf]
>>52
男性的視点で人生哲学というか美学みたいなもんが描かれている、てのは完全同意
ただ、テーマはあくまでジャックという人物というのが個人的感想

ジャックを題材に男女愛を描くんじゃなく、男女だけじゃない親愛を題材にジャックを描いてる
普通の人の営み以上の物に魅了されて生きていく人間の純粋さとか悲哀とか
観てて周囲の人物と交流を持って、情は交わしても、絶対的な理解は得られてない様に感じた
他者に寄って立たない、他者の為に自己を変える事が出来ない人間だし
唯一、エンゾだけは劣等感や功名欲もあるけどジャックの本質に近づいて共有し得たが…

泣く映画じゃないけど、作品の虚しさを伴う透明感はもの凄いと思う
この頃のベッソンは輝いていたなぁ

57 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/12/15(土) 18:48:33 ID:3+nFD1/i]
いや久しぶりに観たけど冒頭から途轍もなく壮大な音楽に打ちのめされ、
子役達のクリソツ振りに悶絶して、ジャンレノの演技に極みを感じ、
日本人の過呼吸に爆笑し、今思えばジャックが泣き叫んでる時に
エンゾも頭抱えてるシーンで二人ともトラウマ抱えたのかなと・・
陸で生きていくのが辛い人間もいることを観せつけられた
恐ろしく上質な映画だった。

60 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2008/02/17(日) 16:07:37 ID:qIkNpjbk]
真冬浮上あげ

これは本当に何回見ても素晴らしい映画だ
この映画は私の人生を大きく変えてしまった

真夏の夜の海でしか味えない、あの独特の空気感がよく出ていて、この時期に見ると余計夏が恋しく感じる。

2ちゃんねる映画ブログ

ところであんまり話に出ないが、ジャックを演じたジャンマルクバールは今何をしているのだろう。映画監督をやっているのは知ってるが…

66 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/04/24(木) 00:52:06 ID:20gmCOnU]
>>60
確かに夏の静かな海が恋しくなる。

91 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/06/01(日) 17:57:36 ID:4jVete2A]
ジャック役のジャン・マルク・バールの他作品を調べたら
ダンサーインザダークに出てた。持ってるんだけど全然気がつかなかった、と
思って見直したら嫌味な工場の主任みたいな役柄だった・・・
まあ、12歳分老けてるにしては面影はあった、ハゲてたけど orz

93 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/06/01(日) 21:20:41 ID:RKYXbKk8]
>>91
ジャン・マルク・バールは、この映画のヒットの後、
ジャン・レノみたく上手く立ち回れなかったんだよな。

「グラン・ブルー、グラン・ブルーっていい加減にしてくれ!他に聞くことないのか?!」
ってインタビュアーに毒づいたとか、当時の雑誌で読んだ。

2ちゃんねる映画ブログ

グラン・ブルー人気にあやかったジャン・レノの日本での稼ぎっぷりは鼻白むほどだったよな。
まぁ、勢いに乗ってハリウッド進出も果たしたけどね。

72 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/05/26(月) 21:30:42 ID:9UQ+5PGJ]
しまいこんでたDVD引っ張り出して何年かぶりに観たけど……
甘い。甘すぎる。とても通しでは観られない。
やっぱサントラ聴いて「あのシーン良かったなー」とか言って
浸ってるだけの方がいい。

77 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2008/05/28(水) 13:50:32 ID:mLn6ug9O]
>>72
日本初公開版の「グレート・ブルー」バージョンは、ある意味ほどよく編集されてたと思う。

長尺版になって、どんなシーンが増えたのかと思ったら、
女絡みのヌルったい甘ったるいシーンばっか。
ベッソンらしいっちゃらしいんだけどw

たしか、この映画の長尺版が、長尺版ブームの走りになってたような気がするけど、
長くすればいいってもんじゃねえな~と思ったよ。

78 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2008/05/28(水) 14:08:17 ID:ZdIrW3MY]
>>77
そう思ったから「最終2時間バージョン」作ったんでしょ。

初公開版とどう違うのか比べたいが、DVD出てないのか?

75 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/05/27(火) 19:57:54 ID:wnczOpFx]
アメリカ公開版って、ラストでジャックが水上に戻って来るんだよな。
そういうシーンを撮ってたわけじゃなくて、イルカと一緒に水面に出てくるカットのアウトテイクを適当につないだだけだろうけど。
孕んだ女が止めてんのに、イルカと一緒にどっかに行っちゃうような気違い、アメリカ人にゃ理解の外だろうからな。

87 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2008/06/01(日) 10:22:37 ID:W3pvGffx]
この映画では、目立たないけどロベルトがいい味出してるな。

90 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2008/06/01(日) 13:33:05 ID:7a71ZUxC]

2ちゃんねる映画ブログ

この映画は、オープニングが全てだよな。
海岸の白黒の映像美とエリックセラの美しい音楽。
本編は別になくてもいいと思う。

139 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2009/01/10(土) 11:36:18 ID:LpPbZ4rl]
>>90
確かにそうかも。
最後は過失致死みたいな展開だったしな。

135 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/12/23(火) 02:11:12 ID:y8FWAjJ+]
最近、寝る時サントラ流す いいぜ~

136 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/12/24(水) 21:17:07 ID:bqOa/gFL]
半分寝ながら聞いてると、無意識のうちに息止めちゃってるとかありそうだな

156 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2009/07/07(火) 02:21:11 ID:pdq6+Ow3]
サントラいいね。
海の中に潜って行きそうな感じ

88 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2008/06/01(日) 12:51:23 ID:pgiHt0UM]
この映画、「秘密兵器リンペット」のパクリ ?
 とくにラスト、海底へ・・・の感動シーンはそっくり

92 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2008/06/01(日) 18:45:02 ID:q4qYehcR]
>>88
・・っていうか、劇中、潜水夫達がみてるテレビで
流れてるのが「秘密兵器リンペット」の一場面
この監督、相当意識してるはず

98 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2008/06/03(火) 06:45:27 ID:eTAOHzXf]
>>92
「リンペット」はB級作品、でも「グラン・・」の隠された部分が
はっきり出てくる。「グラン・・」が倍楽しめるよ !

170 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2009/10/10(土) 16:29:51 ID:fYB+O9vu]
もっと詳細に書いて

171 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2009/10/10(土) 23:03:26 ID:yK9CDkmN]
↑一定時間魚になれる薬を発明した男の話だが 後半の雰囲気は「グランブルー」そのもの 見ればわかる
ベッソンも敬意を表してか 「グランブルー」冒頭にこの映画の一場面を流してる

102 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2008/06/04(水) 17:44:14 ID:S2cr1XCb]
メイキングの、ヘリで飛び去るロザンヌ・アークエットを見送るスタッフのラインダンス‥泣けた

111 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/08/01(金) 16:40:57 ID:Z505XrBT]
 初めて見たの消防の頃だったので、長尺で寝ちゃってようやく最後まで見られた。

 「私の愛を~」は妊娠したから言える台詞なのかな、と何となく思った。
 子役組が今何してるのか気になるな~。

113 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/09/10(水) 00:34:25 ID:zrXgPI3U]
>>111
20年前の映画だからね。順調にオッサン化してるだろ。

114 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/09/18(木) 00:19:16 ID:HsPaScIg]
>>111
あれは最悪の誤訳。
"Go and see my love."ではなく"Go and see, my love."

181 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2009/11/21(土) 01:04:32 ID:jWzdLdCC]
>>114
あれ誤訳なの?
あの訳にじんとしちゃったから唖然

でも゙see,my love.゙なら何をseeしてほしかったのかなあ?

186 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:age [2010/03/01(月) 00:24:50 ID:3hVoDlvD]
>>181
前のセリフでジャックが下に行く理由を聞かれてgo and see「行って確かめる」って言ってるじゃん
だから「確かめればいいじゃない」って送る惜別の別れ

何をかは言ってないけど、まあそこは感じるでしょう

132 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2008/12/18(木) 11:33:34 ID:0NjxDyzH]
勧善懲悪のヒーローを見て育ったオッサンには
この映画の意味が判らなかった・・・
何故主人公は死んでしまうの?
恋人はどうなってしまうの?
だけど最近通っているプールで泳いでいる時だけに
「解き放たれている」そんな感覚に陥る。
時間が許せばこのまま・・・

133 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/12/18(木) 11:58:28 ID:jqNoGLIU]
うん。プールに潜ってると水から上がることを忘れちゃうよな・・・苦しくなるまでは

59 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/02/05(火) 00:44:31 ID:VePEuvkD]
高校の頃、肺活量がめっさあったあの頃、夏休みの学校のプールの底に、息をぜーんぶはいたら仰向けで寝れた。
沈んだまま、真夏の太陽をプールの底から見るのが大好きでした!

166 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2009/10/09(金) 16:01:52 ID:xgT+DDPc]
海なし県に在住
深さ1.2m長さ25mの市民プールが俺のグラン・ブルーw

134 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/12/18(木) 13:26:51 ID:S/VmtZy/]

2ちゃんねる映画ブログ

イタリア人がママが作る以外のパスタを食べちゃいけないことを知った。

143 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2009/03/09(月) 10:27:43 ID:ZjavIPgB]
ママの作るパスタ最高にまずそうだった。

147 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2009/04/26(日) 15:09:25 ID:ye4yitCS]
ママのパスタは具がかかってなさそうに見えるけど
チーズ絡めてあるのかな。

164 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2009/08/27(木) 09:23:37 ID:25E42frF]
公開当時ガラガラの映画館で観た。 観終わった後なんで
こんなにも良い映画がヒットしないんだろうと悲しく思った。
でもあれから20年くらいたつだろうか。
こうしてたくさんの人から未だに支持されてること思うと、
なんだかとても嬉しい。

168 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2009/10/10(土) 09:25:53 ID:DuDiIqAu]
私の世代の青春の映画。
10年位前までは毎年どこかでリバイバル上映やってたな。
毎回観に行ったものです。
この映画はスクリーンで観て欲しい。
あの海の青さと素晴らしくシンクロしたサウンドが堪能できない。
ハリウッド映画しか観た事ない人には不評でしたが、そんなの最初から相手にしてません。


関連記事

  1. 2010/09/28(火) 22:14:17|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マイマイ新子と千年の魔法 | ホーム | サヨナライツカ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1451-6123af53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR