FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

羊たちの沈黙

【サイコ】羊たちの沈黙【傑作】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1111084602/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無しでいいとも!:2006/12/09(土) 00:13:28.19 ID:NDmyqo8W
羊たちの沈黙◇91年、米。ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス。
若い女性を狙った猟奇殺人事件が相次いで発生。FBIの女性訓練生は、
監禁中の元精神科医の犯罪者から犯人逮捕のヒントを得ようとするが、
驚異的な頭脳を持つ彼に翻弄(ほんろう)される。
ジョナサン・デミ監督。


3 :名無シネマ@上映中:05/03/18 03:48:37 ID:oCuMlGly
これ映画館で見てハマっちゃって、その後、何度ビデオで見たことだろうか!解明しようとか思っちゃって。
とりあえずFallキモイ!w

4 :名無シネマ@上映中:05/03/18 19:53:53 ID:YB0fbggN
初めてDVDで見たときは、アカデミーが作品賞を贈るような
作品ではないと思ったね。とりあえずジョディー・フォスターは
良かったかも。

2ちゃんねる映画ブログ

5 :名無シネマ@上映中:05/03/18 21:41:17 ID:V2IbdU+s
この映画好きです。
あまり予算がかかっていない様に見えるのですが、低予算だったのですか?

7 :名無シネマ@上映中:05/03/18 22:02:22 ID:h03MRHc4
<<5有名な役者つかってるから結構なもんなんじゃない。まぁそれ以外にはたいした金かかってないね。

28 :名無シネマ@上映中:2005/03/24(木) 02:54:30 ID:V7QxbHCL
70年代風の映像にこだわったのであって,低予算映画ではない。

29 :名無シネマ@上映中:2005/03/24(木) 03:02:45 ID:TUeGsxkf
あの田舎の寒々しさが伝わってくる映像は凄いと思った

6 :名無シネマ@上映中:05/03/18 21:51:46 ID:S36GARXn
映画より本で読むほうが面白かった。
でも、アンソニー・ホプキンスのレクターには、得体の知れない魅力を感じる。
一番好きなのはクラリスが羊を語るところ。
ハンニバルもあわせて読むとさらに面白い。

8 :名無シネマ@上映中:05/03/18 22:05:10 ID:3pDeN3/o
しかし、よく考えると博士は犯人を推理したんじゃなく、知ってただけなんだよな。
まあ、小説も映画もその辺を上手く誤魔化してるとは思うが。

9 :名無シネマ@上映中:05/03/18 23:36:51 ID:7CxLZulX
最高にサイコで最高だよコレ

215 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 12:56:12 ID:RtTKsJcN
羊たちの沈黙は、淡々とした映像と凄みのある演技が良かった。プロファイリングという題材も
当時としては画期的なものだし。アカデミー賞受賞はちょっと過大評価な気がするけど。

35 :名無シネマ@上映中:2005/03/26(土) 02:49:27 ID:oD7FwL9+
しかしレクターの檻がある部屋には監視カメラとかなかったんかね??
階下では何人も警察官がいたのに食事をあげに来たのは2人だけ…
ってどう考えてもおかしくない?
まあおもしろかったからいいけどそこだけが妙に引っ掛かった。

41 :名無シネマ@上映中:2005/03/26(土) 22:50:16 ID:IGUXASxm
>>35
十分な警備施設のない場所に移されること、
さらに絶対に隙をみせない看護人のバーニーがいないこと。
レクターはこの点だけを目的として上院議員と交渉することにした、
と小説ではなっていた気がする。
つまり上院議員と取引する気はまったくなく、最初から逃亡を考えていたということ。

うーん疑問に対する答えになってないな…

42 :名無シネマ@上映中:2005/03/27(日) 11:23:07 ID:ZchJOLoM
>>35
レクターの恐ろしさを十分に知ってる刑務所の職員と違って、
外部の警官や役人は、その行為について聴かされても
レクターの一見ジェントルな外見に、ついつい
「これだけやってるんだから大丈夫だろう」という油断が生じてしまう。
刑務所でもバーニーと違ってチルトンなんかは
「檻に入れときゃ大丈夫」と舐め切ってたから。

43 :名無シネマ@上映中:2005/03/29(火) 23:31:54 ID:Yo8hRJBC
>>41 >>42
意見には同意だけど
バーニーは確かレクター信者だったような。
原作だか「ハンニバル」でそんな描写があったよ。

44 :名無シネマ@上映中:2005/03/30(水) 01:18:54 ID:OkOrCnnY
>>43
信者だから理解して警戒もするんじゃないか?
別に矛盾はしてないだろ。

チルトン、気の毒にな。

アンソニー・ホプキンス、この映画のインパクトが強すぎて
ほかのもレクタのキャラと見てしまう。

14 :名無シネマ@上映中:05/03/19 14:43:28 ID:emyS8gqb
悪役の脱走のシーンって大抵の映画でご都合主義っぽくなっちゃうけど
レクターのにはやられたと思った
あの発想は普通の人じゃあり得ない

16 :名無シネマ@上映中:05/03/20 22:59:23 ID:b3BO5ehf
映画館で本気でドキドキしながら観たのは
後にも先にもこれだけ。

あー、最近そういう映画ないな~

17 :名無シネマ@上映中:2005/03/21(月) 23:34:01 ID:8hMqiznF
CGとか派手な爆発のアクションものに飽き始めてたころ、
この映画をみて、すごくショックを受けた。
ホプキンスの目!(クラリスをいたぶる時の嬉しそうな目!)
やはり映画は俳優で見るものだと思い、この頃から映画の趣味が(微妙に)変わった。

19 :名無シネマ@上映中:2005/03/21(月) 23:43:25 ID:fTMYOTA0
本当にドキドキしました、これ。

2ちゃんねる映画ブログ

しかしそういうサスペンスの部分も良く出来ているけど、レクター博士を
よくぞここまでの物に造形しましたよね。
まさしく悪のカリスマ。既存社会の掟など悠々と飛び越える闇のヒーロー。
独自の倫理観をもって俗物どもに鉄槌を下す「超人」なんだよね。

「セブン」で強烈な印象を残した某ジョン・ドゥだって、映画版レクター博士
なくして生まれなかったでしょう。映画「羊たちの沈黙」が公開されてなかっ
たら、あの犯人像は有り得なかった。
邦画で言えば、傑作の誉れ高き黒澤清「CURE」だってそうだと思いますよ。

とにかく「羊たちの沈黙」の公開後、雨後のタケノコのようにサイコ物が濫造
されたことといい(「コピー・キャット」なんて駄作もあったっけ)、その後
の異常心理サスペンス映画のヒナガタとなった傑作中の傑作だと思いますねー。

・・とまとめてみる。

33 :名無シネマ@上映中:2005/03/26(土) 01:59:39 ID:0Vf10QrG
これ見た当時、ホプキンスが自分には知らない俳優だったから良かった。
なんか得体の知れないものを見るようで。
よく知る俳優だったら怖くなかったかも。

40 :名無シネマ@上映中:2005/03/26(土) 16:35:24 ID:/W1QAdlu
この作品の凄いところはトータルバランスの良さだと思う。
映像、音、ストーリーの展開、俳優の存在感、全てが素晴らしい。

39 :名無シネマ@上映中:2005/03/26(土) 13:45:18 ID:j74fOdI0
絵で語るっていう力が凄いよ。
小柄な美人が周囲から向けられる目線とか
恐怖感とか。
美術も撮影も何度見ても凄い。

576 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 10:42:02 ID:X5DtnF9Q
看守(警官?)の一人が殺されて磔風のモニュメントにされてた現場の映像が
絵画みたいで美しい

582 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 22:55:35 ID:e5Nv4R4/
>>576
そう。ガラスを通して、逆光で、鳥のオブジェみたいに。
あの美しさのせいで余計にガクブル。
あれって、内蔵無くなってたよね?(((゚Д゚;)))

76 :名無シネマ@上映中:2005/04/08(金) 21:38:09 ID:FsQwDwI2
冒頭の「痛みを愛せ」とクラリスが男ばかりのエレベーターに
乗りこむシーンが好きだな。

77 :名無シネマ@上映中:2005/04/09(土) 00:06:37 ID:h7cGpTAE
あのエレベーター、クラリスの取り巻く状況をうまく表してるよね

78 :名無シネマ@上映中:2005/04/09(土) 00:59:58 ID:71WZ1wEZ
ごつい男イパーイに小柄な(美人の)女一人。


…ゴクリ

79 :名無シネマ@上映中:2005/04/09(土) 04:17:34 ID:hdbkRtaG
そうそう、会う男みんなクラリスを眺める。
まとわりつく視線からレクターに執着を受けるに至る自然さ。
後ろ盾のない者の辛さとか、みんな映像で表わしてんのこの映画

85 :名無シネマ@上映中:2005/04/10(日) 01:17:56 ID:iI2rSPGm

2ちゃんねる映画ブログ

常識的だと馬鹿にされそうだけど、人質のキャサリンが好きだな。
助かった後、犯人の飼い犬を抱いているが、原作ではその犬を引き取る。
怖い思いをさせた人間の犬を引き取るなんて並みの優しさじゃない。
あの映画の中で唯一の救いだと思う。

97 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 21:37:07 ID:aB+47SMj
今まで羊たちの沈黙はテレビでしか観た事なかったんだが
先日DVD購入してたまげた
犯人の人がお化粧してるときに、なんか妙な動きしてんなーとか思ったら…
(チンコ隠して)女っ!
って…。やっぱりこういう映画はテレビで観るもんじゃないなぁ…。

98 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 05:26:03 ID:GqOJEvcR
>>97

おまいは問題外。おととい来やがれ

99 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 21:02:28 ID:Yp1/SulO
>98
そこまで言わなくたっていいじゃないかよぅ…
テレビで飽きる程観てたからDVD買うふんぎりがつかなかったんだよぅ…orz

275 :名無シネマ@上映中:2005/07/09(土) 00:43:22 ID:R0GUkxiG
俺は「羊」のほうはWOWOWかなんかで初めて見たんだけど
裸で踊るバッファロー・ビルの股間にボカシ入ってたが、
DVDの方は入ってなかったから、それで初めて「女の子」やってるって知ったよ。
つまり、ビルに女性化願望が有るって事の描写だったんだな。
それで「性転換手術を希望したが断られた」っていうプロファイルと合致する。
そんな重要なシーンになんでボカシ入れたんだか。
ティムポ映ってないんだからそもそも意味無いし。

133 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 14:33:16 ID:gO0/pZkI
羊DVD買ってしまいますた!(・∀・)
NGシーンで、フォスターが「動くな!手を尻に!」って叫ぶの激ワロス

613 :名無シネマ@上映中:2005/11/28(月) 00:52:29 ID:/B0ET075
羊のNGシーンで、ジョディが
「Hands on your head !」と言うべき所を
「Hands on your hip !」と言ってしまったとこにワロた。
しかし、ヘッドとヒップじゃ、発音が似てるわけでもないし、
もしかしたら検死シーンの直後だったのかな。
でけえ尻だなあと俺も思ってたんだ。w

615 :名無シネマ@上映中:2005/11/28(月) 12:13:10 ID:PjqHKivL
特典付きDVD持ってるけど、NG集は見てない。
見たくない…。見ちゃうと「ああ、これもしょせん作り物なんだ」と興ざめしちゃいそう。
まあ作り物なんだけど、あんまりよく出来てるもんだから・・・。

109 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 02:52:53 ID:DMGUR+s+
羊の犯人の家の風呂に入ってたデロンデロンのは何だったの?確認でけなかった……(´・ω・`)おせーて…

111 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 05:43:13 ID:2JO53oUY
>>109
あの家の持ち主のおばあさんだと思う。

112 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 14:07:35 ID:EHXnAWUR
>>111
あっそーか
でもさ、実際なら臭くて有名になるはずだよな

114 :名無シネマ@上映中:2005/05/08(日) 00:51:17 ID:a3RUJnrZ
でも状況次第で意外と匂わないんじゃないか。
こないだも十何年ぶりに廃屋から死体が見つかったってあったし。

274 :名無シネマ@上映中:2005/07/07(木) 18:59:10 ID:LjzgILJ5

2ちゃんねる映画ブログ

よく見ればチルトン役の俳優さんってハンサムだよね。
顔の皮が厚くなってたけど。

138 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 15:32:18 ID:Q3ach+32
レクターが、「これから友人を夕食に…」と、クラリスに言い残して、
チルトンの後を追って街の雑踏に消えるラストシーンはガクブル
どんなホラーよりもこわい。
夕食に誘う?いやそんなキャラじゃない。夕食に…きゃああああ!

レクター、愛してるーー!!!カコよすぎ!

577 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 12:23:07 ID:xTM4Q3uQ
ラストでチルトンを尾行してたけど、あのあと殺したちゃったのかな?
ハンニバルにはチルトン出てきてたっけ?

578 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 18:07:00 ID:EUDln3WA
出てない。ハンニバルの前に喰われた。

558 :名無シネマ@上映中:2005/11/15(火) 23:55:48 ID:Uesqavxn

2ちゃんねる映画ブログ

ミッグスとかいう名前の囚人が「手首を噛んだから死ねる」とか叫んだ後クラリスに投げつけたものって何?

561 :名無シネマ@上映中:2005/11/16(水) 09:31:45 ID:gqq8mjMv
>>558
semen

562 :名無シネマ@上映中:2005/11/17(木) 19:56:15 ID:49Ngjh5+
>>561
サンクス

俺も最初それでは?と思ったけど何だか個体っぽく見えたから違うと思ってた

563 :名無シネマ@上映中:2005/11/17(木) 22:14:13 ID:zt0pvLlG
今オナってますみたいな音してたやん、ペシペシて

564 :名無シネマ@上映中:2005/11/17(木) 22:38:32 ID:Lc4SZ9ne
あんなことされたら吐きそう。
あの後お父さんのこと思い出して突っ伏す気持ち
すごく良くわかった。

439 :名無シネマ@上映中:2005/08/27(土) 05:49:56 ID:/MQKncl7
ある意味ネタバレ


ミグスに○ーメンひっかけられたのがきっかけで、クラリスの中の暗い記憶(=羊たちの沈黙=虐待?)の封印が解かれてしまったのだね。
うーん、よく出来てるなぁ。やっぱり名作だわぁ。

441 :名無シネマ@上映中:2005/08/27(土) 10:04:07 ID:rQhnewIo
虐待?

443 :名無シネマ@上映中:2005/08/28(日) 11:04:19 ID:kDpZTJkz
性的虐待の事。お父さんが殺されてから、クラリスは牧場に行ったわけだが、
本人はレクターとの会話で否定していたが、本当はどうなの?ってこと。

445 :名無シネマ@上映中:2005/08/28(日) 13:24:37 ID:+G4SjvYQ
原作・映画ともにクラリスが虐待されてるという直接表現は無かったけど
羊の屠殺は虐待の暗喩だという人はいるね

194 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 13:47:28 ID:sNj6sLj7
隣の独房に居た囚人を言葉責めで自殺に追い込んだところを見たかったな
原作にも無かったから仕方無いけど、レクターの怖さを見せつけられる場面になると思うんだが。

195 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 15:31:10 ID:gPPZjc3x
>194
観てるこっちも自殺したくならないかなぁ…
(((( ;゚д゚)))ガクガクブルブル

164 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 00:44:01 ID:2ykr28hs
この作品、原作は翻訳の人を変えて再出版して欲しいなあ。
映画板で言う事じゃないですが。

2ちゃんねる映画ブログ

映画はバッファロービルの描写が圧倒的に足りない気がする。
原作付を映画化するのは難しいですな。どこを省くかで。
ブルーカラー出身としてのクラリスをどこまで描くか。クラリス自身は大変賢く
コンプレックスはあまりないようですが、クローゼットではなく洋服ダンスを使用している
家等を見ると自分の育った階級を思い出す、という箇所は私の世代の日本人にはショッキング
だった。次の材料のストックとしての上院議員の娘と自分の生い立ちを比較するクラリス
等は、映画では描けなかったのが惜しいですね。レクターに大部分の描写を割かねばならなかったし。

165 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 00:57:51 ID:j45FxenG
>>164
この映画で、一つだけ難を言うならバッファロウ・ビルだね。
やはり描写が足りない、説明不足。
少年時代に既に祖父母を殺していたこととか、
小説では捕らえた被害者を常に「材料」とか「あれ」としか
考えていなかったところとか。

小説・映画共に、レクター三部作の中では
やはり「羊」が金字塔的に素晴らしいと思う。

205 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:14:04 ID:O2V76bOF
羊たちの沈黙

ある意味コメディーみたいなタイトルにもとれる。

214 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 10:48:15 ID:wMK3CgZn
>>205
実際、アンソニー・ホプキンスは映画のオファーを聞いたとき、タイトルを
聞いて

「子供向けの映画かと思った」
らしいです。

228 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 14:33:53 ID:2JCul8h0
レクター博士はボールペンを奪って
何に使用したのですか?
手錠をはずす時の、針金?

229 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 18:53:29 ID:xFGAlpdy
そおだよ

607 :名無シネマ@上映中:2005/11/25(金) 23:00:42 ID:th7OruG4
どんな風につかってもボールペンじゃ手錠は外れないと思う。

608 :名無シネマ@上映中:2005/11/26(土) 09:29:55 ID:26a6TnfC
確か原作はクリップとペンのチューブを使ったと記憶しているけど、違ったかな。
ボールペンのスプリングの部分でしょ。

609 :名無シネマ@上映中:2005/11/26(土) 19:56:14 ID:Q0QM3jjd
ボールペンのインクのチューブに
曲げたクリップを差し込んだもの。

240 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 20:38:12 ID:8tUG0LGx
映画は映像も汚いし演出もヘボいし、何より中身を詰め込み杉。
駆け足で物事進んで行くから内容が薄い薄い。
原作見た後だと見られない作品。
アカデミー取ったのが異常。

241 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 02:41:14 ID:6ybNQkfk
同意。ヘボクは無かったが、肝心のバッファロー・ヒルについてが薄すぎた。
レクターを主役にするのか、現在進行のシリアル殺人鬼に焦点をあてるのか、
はっきりして欲しかった。

242 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 08:36:54 ID:s+YsWCz7
クラリスが主役です。

262 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 10:54:01 ID:vjkT21Th
質問なんですが、
レクター博士のような強烈に個性的で凶悪な犯人像って
現実にモデルとなるような人物と事件があったと思うんですが
どなたか知りませんか?

263 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 11:24:04 ID:Gev02JDy
いろいろな殺人犯の合成だと思います。
警察に協力する猟奇殺人犯としてはヘンリー・リー・ルーカスや
テッド・バンディ。

バンディの被害者を誘い込む手口は、腕にギプスをはめて
怪我人を装い、
同情して手伝おうとした女性を殴って拉致し殺害しました。
これは映画のシーンにもありましたね。
このサイトが参考になるかもしれません。
ttp://www8.ocn.ne.jp/~moonston/
ただし、殺人犯全般には興味ないという方には
気持ち悪いだけかもしれません。残酷な画像などはありません
ので、その辺は安心ですが。

266 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 11:15:51 ID:3Fp5ImW7
後はソルボンヌに留学中、白人女性を襲って食べた
某日本人とかもモデルにしたって書いてあったね。

287 :名無シネマ@上映中:2005/07/10(日) 19:33:46 ID:RauXl04K
羊たちとハンニバルとレッドドラゴンってこの順に書かれたの?
それともレッド→羊→ハンニ?
後者だったらグレアムが羊以降余りに無視されすぎだろうから前者か

289 :名無シネマ@上映中:2005/07/10(日) 23:52:03 ID:85axz31u
>>287
後者ですよ。

290 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 02:59:45 ID:xeNtjHCs
>>289
ウヘー サンクス。
羊タチでグレアムの名前が一回もでてこないんだね。
レッドドラゴンでは新聞とかでえらいとりあげられてるっぽくかかれてたのにね。原作知らないけど

291 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 07:23:41 ID:bFCQminH
原作では名前だけ出てきたと記憶している。

292 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 09:26:47 ID:ibeGN397
羊たちの沈黙の原作で冒頭グレアムの顔はピカソの描いたような顔と言われている。
レッドドラゴンの終わり方が原作と違うから。

342 :名無シネマ@上映中:2005/08/05(金) 11:59:32 ID:0CKB6RHG
冒頭のクラリスのジョギングシーンからすでに猟奇的寒々しさが伝わってきて全編突っ走る
まさに神映画

346 :名無シネマ@上映中:2005/08/05(金) 14:22:37 ID:kANZvGgT
>342
OPといえばやはりTak Fujimoto
この映画に日本人の名がソロでクレジットされてるのはうれしい。有名人みたいだけど。
誰かも言ってたけど、確かにトータルバランスがいいよな。
ドキドキさせるシーンの配分もいいし、ほんと飽きさせない。
自分的に、ブルースブラザースと並ぶ神映画。

349 :名無シネマ@上映中:2005/08/06(土) 12:42:54 ID:Xk89tytN
>>342 >冒頭のクラリスのジョギングシーン

霧の中を背に汗をかきながら迷走しているかのように走り続けるクラリス・・・
    俺もココ大好き。まァほとんど全てが好きだけど。。。


関連記事

  1. 2010/10/17(日) 21:32:42|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハンニバル | ホーム | ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1447-35ccb2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR