FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディープ・ブルー

http://cocoa.2ch.net/movie/kako/975/975048662.html
2ちゃんねる映画ブログ

1 :いいちこ:2010/09/24(金) 20:50:51.69 ID:M3sHvkIf
▽事故で水没し始めた海上研究所から脱出する人々と、殺人マシンと化した凶暴なサメとの戦いを描く

太平洋上に建設された海洋医学研究所アクアティカでは、スーザン(サフロン・バローズ)を中心に
サメの脳組織を利用してアルツハイマー病の特効薬を開発していた。だが、DNA操作により高度な
知能を持ったサメが、ハリケーンに乗じて研究所を破壊。サメの専門家カーター(トーマス・ジェーン)
の助けで生存者は施設からの脱出を図るが、彼らは次々とサメの餌食になっていく。

監督:レニー・ハーリン (1999年公開・アメリカ)
出演:トーマス・ジェーン、サフロン・バローズ、サミュエル・L・ジャクソン、ジャクリーン・マッケンジー ほか


7 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/24(金) 17:50
あの鮫の知能が人間並みというのは疑わしいが、
レニー・ハーリンの知能が鮫なみなのは確か。
キャメロンみたいに余計な事を考えて無くて、すがすがしい。

8 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/24(金) 18:03
調理場でコックがレンジから脱出した後、
迫り来る鮫にライター投げたら、もの凄い大爆発
起こったけど、なんで?水中にアルコールとか
油とか混ざってたの?

9 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/24(金) 19:49
ガス

10 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/25(土) 00:44

2ちゃんねる映画ブログ

女博士は生き残ると思ってたんだけどな~
ま、張本人だから自業自得か。

12 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/25(土) 02:06
女博士が死んだの見れただけでもこの映画最高!

5 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/24(金) 17:08
最後のほうで「すしが食いて~」といってたが日本人びいきをしてる
の?

14 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/25(土) 02:38
>>5
魚(サメ)に仲間を食われたりしたから、
今度は俺達が食ってやるぞってことじゃないかな。

だからサメでも握ってやってください。

20 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/11/25(土) 22:44
ディープブルー、それなりに面白かったが、スピルバーグのジョーズに比べたら
まだダメって感じ。サメの動きとかは、さすがに今の映像技術のほうが全然
すごいけど、物語的にリアリティがないのだよね。恐怖感にリアリティが
ないんだよ。サメが人を食うシーンなんて連発されると、かえって怖くない。
ジョーズの方が、もっと登場人物を大切にした上で、恐怖シーンの演出があった
から、緊張感も増したように思う。

21 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/25(土) 23:03
>20
『ジョーズ』と『ディープ・ブルー』はかなり狙いが違うと
思うんだが。

22 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/25(土) 23:04
レニー・ハーリンは人間嫌いなんだと思う。鮫の描写は、本物ではなく機械仕掛けのように
感じた。

24 名前: フォード・フェアレーンの冒険ファン 投稿日: 2000/11/26(日) 05:14
ハーリンは嫁さんと別れてぼろぼろなんだよ(推定)
で、それが映画にもろに出てる。
前二作のヒロインは「オレの女房、どーよ?」だったのが、今回の
ヒロインはああいう結論だっただろ?
ある意味わかりやすくて笑えるくらいだけど。
最後までヒロインいじめに終始してたからなあ(藁
演出も、ヒロイン以外のとこはかなりいい加減だったし。

・・・要するにヒロインを虐めてくれるキャラなら鮫でも人間でも
どうでも良かったのかもなあ。

でも、そういうの乗り越えて次は純粋娯楽を作ってほしいよなあ。
クリフ・ハンガーみたいなの、もう一本。
(頭をほとんど使わなくて良い奴ね)

26 名前: 25 投稿日: 2000/11/26(日) 05:34
そうか、カットスロートとロングキスは嫁さんラヴだったから
つまんなかったんだなぁ。
これからもガンガン人を殺しまくってくれ!
でも動物は殺すな!お前らしくないぞ!!

27 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/26(日) 15:49
>24
この映画のヒロインて、前の奥さんに似てると思った。

62 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/12/27(水) 02:38
>27
私もジーナ・デイビスに似てると思った。
ジーナに対するレニーの嫌がらせ?とも思った。

63 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/12/27(水) 03:00

2ちゃんねる映画ブログ

ジーナ・デイビスとは今でも仕事上のパートナーだし。
この作品の制作に関わってるかどうかは未確認だけど。

51 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 00:03:55 ID:uMwZwyki
主役の女の人『トロイ』にも出てたけどだいぶ劣化してたな。

30 名前: 今・・・今・・・ 投稿日: 2000/11/28(火) 02:02
まさに見終わりました・・・
後味悪いよー
怖かったよマジで。
怖かったよー
死ぬシーンとか、いきなりだからビックリするしさ。
本当にびっくりしたよ。怖かったよ。
こんなに後味悪くて怖い映画はひさしぶり、というか無かったかも。(;;)
寝る前にこんなの見ちゃったよ・・・つらい。

31 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/28(火) 02:05
だめだ・・なんか眠れないかもしれない。なんかショックだった・・
あのコックさんが死ななくてよかった。
電子レンジがONになったときはマジでもう青ざめた・・・・
すいません、なんか感情のままに書いちゃって。
本当に動転してる・・怖かった。

33 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/28(火) 02:18
そうそう。コックが死ななかったってとこだけはなんか救われたなぁ。

2ちゃんねる映画ブログ

19 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/25(土) 10:51
LL COOL J ですね。
チャーリーズエンジェルでもチョイ役で出演。
本業ラッパー。人気も実力もあります。
おいつけおいこせWILL SMITH!

59 名前: U-名無しさん 投稿日: 2000/12/13(水) 14:49
これ、映画館に見にいったら貸しきり状態でした。
コック、死ぬかと思ったら主題歌うたってたのね、、、
そりゃ死なないか、、、

17 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/25(土) 06:25
サミュエルの死に様がいいなあ

2ちゃんねる映画ブログ

29 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/26(日) 23:37
DVD版に全編にわたるカントクとサミュエル・ジャクソンの解説が入っている。
興味のある人はぜひ観るべし。

38 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/28(火) 02:46
>>29
サミュエル・L・ジャクソンの解説は、自分の出番が終わると
即終了です。 レニーにつきあってやれよなー。

ところで雪崩から生還した話のオチは、
仲間の死体を食べて生き延びたってことでいいのかな?

40 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/28(火) 02:49
>>38
!マジですか?!つまり、7人生きていたけれど、
そのうちの二人を殺して食いつないだということですかね。
その発想はしなかった…仲間割れして、殺しあって二人とも死んだのかと…

41 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/28(火) 02:58
まあ驚かすようには作ってるんだから「うわっ来たよ」くらいには
思ったけど、いわゆる「生々しさ」はなかったんで、そういう意味での
ギリギリ来るような怖さはなかったね。
サミュエル・L・ジャクソン(雪崩生還の黒人おじさん)が食われた
瞬間はあまりの事に悪いけど爆笑してしまったよ。

まあ他の映画では隠して明確に見せないようなシーン(食いちぎられて
真っ二つとかをCGとは言えマトモに見せちゃってるんで、そういうのが
ダメな人には辛いかもね。ラストもある意味悪意の塊だし。

42 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/28(火) 03:11
>>41
そう、その雪崩おじさんが食われたとき、「そんなんアリかー?!」
と呆然としてしまった。熱く語ってる最中だったのに・・・
ていうか監督、性格悪いとは思う。
・・・あれ。この雪崩おじさんの役の人。色々な映画にかなり出てますね。
しかも有名どころばかり。

45 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/28(火) 03:24
>>41
同意。サミュエル・L・ジャクソンが食われる場面。

2ちゃんねる映画ブログ

盛り上げて盛り上げて落とすあの演出は、まさしく
志村けんのコント。爆笑しちゃいました。

47 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/28(火) 03:32
いやー…皆余裕だねえ。
久しぶりに映画見たらめちゃ怖かったもんでパニくってしまった…
でもなんかここ見てたら大分落ちついた、お風呂入って寝るっす。

49 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/28(火) 03:41
いや、まあ本来怖がるべき映画なのかも知れんから、それを純粋に
怖がれるのは幸せなのかもしれんよ。
ここに書いてるようなのは、かなりスレた映画ファンなのは間違い
ないだろうし・・・
でも怖くて二度と見たくないってのは幸せなのかな?(笑

64 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/12/27(水) 04:53
この映画、主人公がとくに特定されてなくて良かった。
出てる奴みんなが主人公で、そんなやつらも次々に死んでく。

68 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/12/29(金) 12:13
>>64
この映画はその意味でほんと面白かった。
こういう絶対的な主人公がいない映画にはじめてであった気がする

69 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/12/29(金) 15:37
主人公は、最初っからあの男(クリストファー・ランベールの出来損ないみたいなアンちゃん)に決まってんじゃん。

2ちゃんねる映画ブログ

絶対的な主人公がいないわけじゃないだろ。
いや、言いたいことは分かるけどよ。
この映画は定石破りをいくつかやっただけだよ。それが図に当たって、新鮮で良かったんだな。

70 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/12/29(金) 17:17
俺は、主人公はサミュエル・L・ジャクソンかと思ったよ。

71 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/12/30(土) 00:15
きっとサミュエルには別の死に方があったんだと思うけど、
「こんなトコロで言い争ってどうする!?みんなで生き残るンだ!」ぱくっ
の方が絵的にギャグだったんで、
ハーリン大爆笑でこっちに差し替えたんだろうなあ。

72 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/12/30(土) 00:33
オッチャンが腕を食われた時、洋服に本当の腕の輪郭がくっきり見えた時は
おもいっきしワラタ



http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1151593676/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2006/06/30(金) 00:07:56 ID:uOw9rP3V
レニー・ハーリンの傑作を語ろうぜ!

9 :名無シネマ@上映中:2006/07/03(月) 00:24:08 ID:h0quI32N
ドキュメンタリー映画のスレはここですか?


10 :名無シネマ@上映中:2006/07/03(月) 00:59:34 ID:EQyrNR+q
上品な方のディープブルーはスレ違いです

11 :名無シネマ@上映中:2006/07/03(月) 01:21:08 ID:jWyh+DGh
こっちはお下劣な方ですねw
でもこっちの方が好き♪

13 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 15:06:55 ID:CLH9yHa0
同僚が、週末に夫婦で映画を観ようとDVDレンタルしに行って
上品なディープブルーを借りたんだってさ
かみさんが、裏ジャケのペンギンちゃんを観たいって言ったらしい
だけど家に帰って再生したら
中身は鮫が出てきて人間を喰いまくる映画だったらしいよ

15 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 16:47:46 ID:nSs203fC
>>13
あるある。誰かの悪戯か店員さんのミスかw
俺もディカプリオ版ロミジュリ借りたら古いロミジュリ入ってた
パールハーバー借りたらトラトラトラって事もあったなぁ
それから毎回借りるときはちゃんと確認している

17 :名無シネマ@上映中:2006/07/05(水) 03:39:54 ID:TT2wkQwr
大体原題はDEEP BLUE SEAなのにSEAだけ取るなんて中途半端なことするから混乱するんだ

23 :名無シネマ@上映中:2006/07/07(金) 13:50:02 ID:hwMwEVaX
>>17
でもこれ上品なやつの方よりずっと前の作品だからなぁ。

24 :名無シネマ@上映中:2006/07/07(金) 14:36:49 ID:t3wIlJVp
上品な方と比べて下品っていうのはわかるが、
単体でみて、これってどこが下品?

28 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 10:09:30 ID:scyF5gL+
>>24
製作が無理矢理ヒロインを下着姿にするように監督に命じたりしてるし。

でも俺はジョーズより好き。
コックツヨス

12 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 04:15:13 ID:9w5hdt1x
コック最強の映画か

14 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 15:58:08 ID:QcZFc6fp
間抜けな登場人物たちが大好きです

18 :名無シネマ@上映中:2006/07/05(水) 03:45:55 ID:ixtbbB9e
数多いB級サメ映画の中でもコレはまあまあ見れる
だがもうサメ映画イラネーだろ

32 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 22:23:19 ID:y0guX++C
ぬいぐるみでやってくれたほうが良かったのになぁ~
このサメってIQが高いらしいけど、どこにそれが表れてるんでしょう?

2ちゃんねる映画ブログ

33 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 22:24:33 ID:iQReHFVB
IQが高いじゃなくて、脳が肥大化しているって言ってた気がする

34 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 22:36:50 ID:Xf7gHOwS
肥大化させた副作用として知能が上がったと言ってた。普通のサメより全然賢い
って程度なんじゃないかなぁ。

44 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 23:16:23 ID:kFNbxa1K
>>32
確かにサメの本来の知能を知らないと、解り辛い演出かも。
サメってのは運動神経は抜群だけど、エサを捕ったり繁殖したり
する以外はかなり知能が低い。
どのくらいの知能なのかというと、だいたい金魚と大差無いくらいだ。
だから何かをブチ当ててガラスを割ったり、仲間と協力したり
バックしたりするのは、いわば0才児が小説を読んで感想を述べたり
するようなもんだ。

45 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 23:18:47 ID:8/wUuFbz
自分が施設から脱出するために何をすればいいか
それを把握し実行できるってだけでもかなりの知能だと思う
サメの知識もなんもない俺だが
鼻のあたりに電気を感じる器官があるってぐらいしか知らん

35 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 22:42:15 ID:8/wUuFbz
なぁウェットスーツ足元に敷いて本当に感電を避けられるのか?
ウェットスーツの表面が濡れていたら表面の水を伝って感電せんかね

2ちゃんねる映画ブログ

37 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 22:52:19 ID:Xf7gHOwS
久しぶりに観たが、あのメンバーで生き残りが男二人ってのは、逆に好感もてる。

42 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 23:09:24 ID:Xf7gHOwS
うん、そういう目でみるとラストシーンおもろい。最後コックと女が逆なら
あたりまえすぎて映画自体あまり記憶に残ってなかったかも。

46 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 23:25:28 ID:6q7qTdWt
今回の放送は家族と一緒に見たが、母親は初見だったので誰が生き残るかわからない展開に
ハラハラドキドキしてて、その反応を眺めるのが楽しかった

47 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 23:27:26 ID:zT5Lm2j4
しかし、脱出が目的で人を上に追いやるなら、
人を食わなくても良かったんじゃないのか?

48 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 23:29:18 ID:kFNbxa1K
>>47
腹が減ってたのと、反撃される前に先手を打ったんだよ、きっと。

62 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 20:03:21 ID:aNFObsGQ
どんなに知能があろうと魚の構造上バックできるわけない

63 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 21:02:33 ID:66DUP+qj
>>62
"魚"でくくったらバックできる種類は別に珍しくないぞ。
まぁ言わんとすることはわかるが。

66 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 00:13:34 ID:bFnfbuxR
冒頭の歯に引っ掛かってたナンバープレートって、「ジョーズ」の解剖シーンで
出てきたナンバーと同じらしいな。知らんかった。

58 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 18:07:52 ID:0/UBhIlU
最後にコックが
「鮫は三匹だよな…」
みたいなこと言ってたけどどういうこと?

67 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 00:15:14 ID:HcXBQ05Y
>>58
あれは「実は4匹目がいる」ということを観客に予感させておいて、
結局そのまま終わらせるという小粋な一言だと解釈した。
他のフラグの裏切り方といい、狙ってやってるね。

68 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 09:28:05 ID:HrUsZdGq
最後の女まずそう・・・
コックはうまそう・・・

69 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 10:11:11 ID:xh2wdfLD
脂がのってるからな

71 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 13:58:35 ID:qcYaUpGH
ディープ・コック

102 :名無シネマ@上映中:2006/08/03(木) 12:19:45 ID:Xm45BVIa
オウムもまずそう

106 :名無シネマ@上映中:2006/08/04(金) 10:21:01 ID:7ke5o7UD
管制塔のおばさんは美味そう

58 名前: この映画の 投稿日: 2000/12/12(火) 22:14
カーター役の人かっこいい

110 :名無シネマ@上映中:2006/08/04(金) 23:16:36 ID:9Of2JiHf
カーターは潜ってる顔のがかっこいいと思うのは私だけか??

111 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 09:45:42 ID:SwF5X0JZ
カーターは美味そう

76 :名無シネマ@上映中:2006/07/12(水) 21:53:28 ID:OFof/Z+o
「爆発は上から捉える」
 
レニー・ハーリン先生の基本はここでも守られている。

78 :名無シネマ@上映中:2006/07/14(金) 15:41:24 ID:z4Gi5qMn
これ面白かった。
ラストもいい。普通、お決まりの男とヒロインが生き残ってウンチャラって
オチなのに、女が死ぬのもいい。
最後に、あのコックさん生き残るのも新鮮でいい。
面白い。久しぶりに面白い映画だった。

77 :名無シネマ@上映中:2006/07/13(木) 01:39:06 ID:/4BBOnDR
ぐお、日曜にテレビでやってたのかorz
久々においしいオムレツの作り方聞きたかった

79 :名無シネマ@上映中:2006/07/15(土) 11:19:05 ID:fH59Fe41
>>77
「1941」ではダン・エイクロイドが卵にミルクを入れるべしって言ってたね。
どっちが正しいんだろう?

80 :名無シネマ@上映中:2006/07/15(土) 14:58:15 ID:jTyESuu9
知り合いのコックはミルクを入れてるぞ

81 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 00:16:02 ID:LmJP3nHE
ミルクじゃなく、生クリーム入れるもんなんじゃないのか?

83 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 07:45:25 ID:Ii6zVU2q
>>81
いや ミルクだ

82 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 01:15:55 ID:iqpzb2ti
俺はこの映画見てから牛乳入れないようにしてる

30 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 22:00:01 ID:ZWxiN5Sp
この映画に出てくるショートカットの女優さんの名前はなんていうの?

92 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 20:16:02 ID:LoOS/XBa
>30
ジャクリーン・マッケンジー。

88 :名無シネマ@上映中:2006/07/22(土) 15:30:24 ID:+83T/Qx3
サメの食事シーンは良かったよね
・2匹で胴体食い千切る
・脚ピクピク
・女が足側からハグハグカジカジ飲み込まれていく
初めてDVD観たときはビックリしていちいち止めて落ち込んだもん

「わざとか?」っていうくらいモロにCGだったけど

137 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 00:10:44 ID:H3eoTbu4
レニーハーリンって過小評価されすぎだが、
充分いい監督だと思う。どちらかというと
「少年ジャンプ」系統の映画作家。

60 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 18:54:09 ID:ZfzIzOMo
お約束的なものをことごとく裏切りつつも
無意味なエロシーンといった守るべきものは守る。
作ってる人楽しそうだな。


関連記事

  1. 2010/09/25(土) 01:35:28|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<Dr.パルナサスの鏡 | ホーム | なくもんか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1435-32a4772b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 ディープ・ブルー

地上波で放送されていた映画「ディープ・ブルー 」。いつものようにX95で録画してPSPに転送して鑑賞しました。この映画、1999年のアメリカ映画で、レニー・ハーリン監督作品なんですが・・・実は録画予約した時には、ドキュメンタリーだと思っていたんですよね・・・ 完全.
  1. 2010/11/25(木) 12:09:39 |
  2. VAIOちゃんのよもやまブログ

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR