FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サヨナライツカ

【中山美穂】サヨナライツカ【12年ぶりの映画主演】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1264367901/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/25(月) 06:18:21 ID:90Bm9rfD]
公開されてるのにないんで立てた
http://sayo-itsu.com/

77 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/27(水) 06:30:53 ID:m7oTuwyp]
監督 イ・ジェハン
製作総指揮 キャサリン・キム
製作 シム・ジェソプ
ファン・ヨンサン
脚本 イ・ジェハン
イ・シンホ
イ・マニ
出演者 中山美穂ほか
音楽 ソ・ジェヒョク
撮影 キム・チョンソク
編集 チェ・ミニョン
配給 アスミック・エース
公開 2010年1月23日
上映時間 134分
製作国 韓国

これじゃあ韓国映画だわなw


8 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/25(月) 12:00:33 ID:4ePYDW8I]
中山美穂の体当たりの演技は涙ぐましいと思いますが、脚本・演技ともに最低の映画。
久々の0点をつけるべき映画でした。
これほど観ている時間が苦痛な映画も初めてです。

7 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/25(月) 11:22:12 ID:P03xBwey]
Hシーン見たけど、なんか下品。
監督は韓国の人。
相手役の男の人の台詞は棒読み。

…正直、誰得?とオモタ

9 名前:しお [2010/01/25(月) 12:52:45 ID:fpWXzJGI]
原作は何度も読んで、かなり期待してたんだけど、ホントにつまらん映画だった・・・
原作読んでない人は意味のわかんない物語だろうね・・・
あんなんで辻さんはなっとくしたんかね?

10 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/25(月) 14:22:50 ID:2fTfAoiN]
前編切ない恋愛でこういう人の愛し方もあるのだなと思った。
監督は「私の頭の中の消しゴム」の李宰漢(イ・ジェハン)その他スタッフも
韓国人が多数を占め、韓国映画に日本人が出演しているという作品。
それでも違和感はない。
バンコクの景色が素晴らしい、タイ政府観光局やマンダリン・オリエンタルホテル・
タイ国際航空等々のバックアップも素晴らしい。
出来ればイースタンエアラインではなく日本航空にして欲しかった。

12 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/25(月) 16:54:59 ID:XukwdVvL]
西島さん中山美穂二人とも良いんだけど
韓国的な しつこい演出が目障りで感動場面も引いたわ
日本人監督で見たかった。

15 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/25(月) 19:44:17 ID:xrcvInMP]
本当につまらない映画。映画の主題が分からない。
特に25年後の姿を描く意味がない。
兎に角ストーリーに一貫性がなく、エロ映画なら徹底してそれに割り切らば、
それなりの映画となっただろうに。
韓国人に微妙な日本人の心の綾を描けるはずがない。
製作会議の段階で失敗作。

18 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/25(月) 22:43:16 ID:SF6aGldv]
普通に面白かったし、中々いいんじゃない?
監督が韓国って言っても15歳位からニューヨークで勉強してるから
画面が垢抜けてるし、こじゃれた映画じゃん

32 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/26(火) 00:16:32 ID:3Hy+sG1F]

2ちゃんねる映画ブログ

中山美穂って全然綺麗じゃないのに、誰もが振り向く美人
って設定が痛すぎ。目も細くなったね。色黒だし。

54 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/26(火) 17:30:59 ID:29enZ9Jw]
実年齢より老けて見えるね。

33 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/26(火) 00:35:39 ID:UqjeSYiq]
初めて観たけど、感情移入が最後までできなかった…
一緒にいった友達(女)はトウコに共感して泣いてたけど、ただの男たらしにしか見えない(ほんとに25年ずっと待ってたの?)
自分はミツコが不憫でならないと思ったのに、友達はミツコは好きになれなかったらしい

人によって見方が変わるね、この映画

37 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/26(火) 08:06:00 ID:hpBYWSF7]
>>33
切ない切ない宣伝してるけど、一番切ない立場は光子だよねw

40 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/26(火) 10:28:02 ID:uhedhkjV]
見てきたけど、あまり良いとは思わなかった。
韓国人監督だけど、比較的映画の雰囲気は違和感が少なかったが、ストーリー
や演じている役者に共感が全然できない。

あと日本人の原作に韓国の監督と言う作品が多くなったのは、いろいろな理由
があるんだろうけど、要は経済のパイを広めると言うのが一番の理由なんだろ
うな。

週刊誌に旦那が芥川賞の人でその人の作品と言うことでミホリンが選ばれた
みたいだけど、まあそんな感じで作られた作品かなあと。

あと、若い頃のセックスフレンドがあんなに晩年になって心を占めるものなの
かな?俺には良く分からない

44 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/26(火) 12:53:07 ID:J+R+/G3Z]
>>40
結婚直前に棚ボタでありつけた浮気。
ラリの最高潮で別れたからいい思い出しかないし、
家庭等実生活の責任や苦労とは対極の存在だから
自分の中でどんどん美化されてくんだと思う。

41 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/26(火) 10:52:00 ID:EaWtE1uP]
原作では単なるセフレが純愛になちゃうから辻はすごいと思うよ
でも中山美穂を起用することで間違い
昔は昔、今は単なるおばさん
おばさんになっても魅力のある人はいるけどこの物語を通りすがりの
セフレにしてしまうそこら辺にあるかと・・
今は大騒ぎされても後々まで残る作品にはならないな

まあ中山美穂を起用することで世間の関心を集めたかったんじゃないか?
主人公のトウコはオーラのある魅力ある人

53 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/26(火) 17:16:31 ID:iO64zla1]
原作は未見で観てきました
小悪魔(トウコ)視点、男(羊の皮を被った狼)視点、奥様視点で、3通り評価が分かれそう。
中山さんの、猫の皮を被った小悪魔っぷりは 決して嫌いじゃなかったです
一生幸せにはなれないのは判ってるけど、そういう生き方しかできない。
それはそれで、解せないけど魅力的。
男は、はじめ狼でも、本気になると羊になっちゃうんですか?ww
奥様視点だけは、最後まで共感できなかった にもかかわらず、自分の実態は、限りなく彼女に近い。
全く期待せず観にいったけど いろいろ考えさせられる作品(映画)でした
一応、元は取ったかな。

56 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/26(火) 18:24:00 ID:+l6ViZ50]
トウコはなんで金持ちだったの?
前旦那の慰謝料?
ホテルで働いていたのは金を使い果たしたからじゃなくて
ホントに相手を待ってたから?
原作読んだ人教えて下さい

57 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/26(火) 19:46:17 ID:TWbhdfY3]
>>56
>>前旦那の慰謝料?

そう。原作ではNYじゃなくて東京にまず戻る。
15年ほど遊んでくらしていたが、財産もなくなってきてタイに戻ってくる。
ホテルで働いていたのは、生活のためと再会できるかもという期待の両方。

60 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/26(火) 21:01:08 ID:+l6ViZ50]
>>57
ありがと
再婚もせず思い出のホテルで待ってたなら
たった3ヶ月でも本気で好きになったってことだね

63 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/26(火) 22:18:43 ID:D6dMc+4J]
中山はドラマ全盛期のいい時代を過ごせただけ。
中山が出てきた時代は、CDも売れる時代でドラマも数字が取れる時代だった。
今だったら、絶対に無理w
あんな歌も下手で、演技もへたくそなタイのおかま顔は無理

中山は残念ながら、
山口百恵や松田聖子、中森明菜、薬師丸ひろこらの足元にも及ばない。

65 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/26(火) 23:55:28 ID:9eTqT/6U]
>>63
少なくとも南野には勝ってますがw

67 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/27(水) 00:25:34 ID:0YGpdG8n]
>>65
でも南野陽子は、胸のふくらみはペッタンコだったが、乳首を出した。
中山は、カメラアングルや西島の腕、身体で徹底して隠していたから負け。

2ちゃんねる映画ブログ

274 名前:名無しシネマ@上映中 mailto:sage [2010/02/02(火) 14:24:20 ID:X81mmiS5]
おっぱい一つださないのか
五社監督が天国で泣いてるよ

275 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/02/02(火) 18:24:53 ID:HoSDO8fg]
喘ぎ声もないの?

277 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/02/02(火) 22:15:30 ID:h3eIkqLg]
>>275
ある

68 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/27(水) 00:32:17 ID:imlqp2Rp]
中山は子供生んでるからね
乳首は出したくないだろ

72 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/27(水) 01:15:20 ID:K7022JBf]
>>67
乳首だしたからいいってもんじゃないよね~
出して南野の映画はヒットしたの??教えて。
サヨナライツカは昨日観たけど、別に出さなくても凄い官能的だったし
絵画みたい美しかった!

83 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/27(水) 15:39:53 ID:9bGFPn1i]
風景は凄く綺麗だった。
ベンツもすばらしい。
でも上の方で書かれてたけど、中山美穂が何故ホテル従業員に
なったのかが伝わりにくかった。
あちこち分からない部分がある。

92 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/27(水) 21:30:06 ID:KgZTKcLn]

2ちゃんねる映画ブログ

濡れ場なかったけど、ゆり子のほうがエロかった
美穂さんはアップがキツイ

139 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/28(木) 21:58:44 ID:ka0AKMd3]
ゆりことギシアン?→やらない→みほキタ━━━(゚∀゚)━━━!!→即効ギシアン→………

144 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/28(木) 22:58:26 ID:XsD9NK/W]
>>139
原作じゃゆり子の役ともやってるんだよなぁ。
どうせならあのまま映像化してほしかった

140 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/28(木) 22:05:23 ID:7DI4upo3]
すみません…
ギシアンってなんですか?

146 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/28(木) 23:50:39 ID:GjXV6eyG]
>>140
ギシギシ(ベットのきしみ音)
アンアン(喘ぎ声)の略
要はSEXのこと

147 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/28(木) 23:55:47 ID:Hat0i3z1]
意外に良かったのが
みつ子「消えてください」

あとは原作に忠実にしてほしかったよ

99 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/28(木) 00:13:45 ID:YHxTI7vz]
大阪の映画ヲタです。今日見た。
よかった。豊に感情移入した。
そこそこ年取って小金持ちにならないと、
あの気持ちはわからんと思う。
あの出会い&別れ方で、
トウコが25年待ってたというのが、
まずありえない話だとは思うけど。
韓流らしく、テーマは愛だと思う。
最後は愛の押し付け合い?を感じた。

103 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/28(木) 00:54:25 ID:w9aV/fMD]
これ愛の物語じゃないよね。
フランスカブレならこれが愛でいいのかな。

106 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/28(木) 01:02:31 ID:YHxTI7vz]
>>103
最後は愛になってたんじゃない?
お互いが愛そうとして、
最後はトウコが愛して、豊が愛されて
トウコは死んだのかと。

109 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/28(木) 02:09:34 ID:QjqUDUJo]
空港での別れのシーンカメラグルグル周りすぎで気持ちわるくなったよ。
その他は原作を読んでいれば楽しめると思う。
最後のシーン豊は何処にいたの?
バンコク?日本?家族の所に戻ったの?

110 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/28(木) 03:00:47 ID:rcl1Ymm2]
>>109
禿同。グルグルきもちわるかったw
本当によくも悪くも韓国人の監督の撮った恋愛映画だと。
行定監督が降りたのもわからなくもないなぁ。
そして同時上映されている行定監督の映画は順調らしいようで。

ただサヨナライツカ
西島秀俊がエロすぎた。男のエロが始めて理解できた!!!

114 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/28(木) 10:15:16 ID:YKrUqcLY]
>>109>>110
トウコでグルグル終わったかと思ったら
光子でまたグルグルw
ちょっと視線を外したよ。

134 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/28(木) 20:00:43 ID:XYYX+dOJ]
西島さんがむちゃくちゃセクシーだった
抱かれたいw

2ちゃんねる映画ブログ

ミポリンも、西島さんとの撮影だったからこそ燃えたんじゃない?w
イイ男だ~西島さん

115 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/28(木) 10:37:40 ID:oj6sTjrm]
西島はAVに進出すればかなり儲かるよな
エロシーンやらせたらダントツに上手い

116 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/28(木) 10:39:29 ID:a+tWU89v]
相手役が西島だからこそ中山が引き立せられてるってるよね
作品も西島自身が知的で上品な色気を醸し出してるから単なる駄作に見えないのかも。
全体的にはタイの風光明媚がプラスされた女性好みの映画になってる
中山の陰険に見える眉のラインが気になるな。

166 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/29(金) 21:01:40 ID:7/sIZkVD]
西島くんのハダカはキレイ?

167 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/29(金) 21:09:36 ID:88zOUwyc]
>>166

> 西島くんのハダカはキレイ?

2ちゃんねる映画ブログ

かなりキレイ!色気が有るし引き締まってるよ

339 名前:名無シネマ@上映中 [2010/02/07(日) 22:35:16 ID:Epq3q6IF]
西嶋の体はすごいなぁって思ったけど

あんなに目力のない役者は久々に見た

340 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/02/07(日) 23:35:36 ID:hiooc/RG]
まぁいいじゃない。
主演のミポリンが目力ありすぎなのだから♪

125 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/28(木) 16:10:05 ID:Ja1T8QO3]
西島のインタビュー映像で
監督はどうでした?の質問に
(誉める意味でもなく)いつまで撮ってるんだろ?
って答えたのはワロタ

133 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/28(木) 19:36:18 ID:AdJTXXOD]

2ちゃんねる映画ブログ

息子のエピソードはいらん
歳とって再開、そしてサヨナラが良かったかも
家族と別れたの?

158 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/29(金) 18:38:26 ID:Z52C3Y9Z]
この作品は、観た感想がそのまんま その人の恋愛感
つまり・・ どんな恋愛をしてきたか、どれだけ人を愛せるかを
示す試験紙のような要素をふくんでるように思う。
誰かを傷つけても それでも押し通したいほど
人を愛したことない人は この作品を理解できないかも・・

164 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/29(金) 20:33:44 ID:jX8yDAkn]
不倫に対する価値観は相対的なものだから議論のしようがないが
この映画はそれ以前の問題

25年後の東京の描写がいまいちだし、息子関連も意味不明
音楽はぶった切るしテンポも悪いから感情移入できない

210 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/30(土) 19:41:16 ID:lzy89IcD]
こういう話って、場所が外国だから綺麗に見えるだけ。

日本の合唱クラブで出会った中年男女だったら、いくら純愛wwでも誰も見に行かないんだろう

212 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/30(土) 20:24:41 ID:cpU+W4VK]
>>210
渡辺淳一が書きそう

201 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/30(土) 18:01:21 ID://l80pxP]
川沿いの分かれ道で「大丈夫」て叫ぶとこドン引きした。
あれが韓国のノリなのか。わからん。

226 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/31(日) 02:24:12 ID:rdGS3wKd]
原作の方が好きだなぁ
映画はまとまりがなくてすごい長く感じたし、説明が足りない部分が多い気がした
>>201みたいな余計なシーンとかも気持ち悪かった

142 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/28(木) 22:23:11 ID:b6j5HUw2]

2ちゃんねる映画ブログ

西島、車かっ飛ばして死ぬのかと思ったら、おもいっきりブレーキふんじゃったよ!

130 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/28(木) 18:13:50 ID:+vK7V+Qu]
ふつうに綺麗な映画だったけど。
25年後の設定が?だな。
あーいう年老いたメイクが冷めんだよな。
空港で別れるまでは洒落た映画でよかったのに

58 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/26(火) 20:18:22 ID:2bIcvFep]
20代を演じきり、なおかつジジ、ババまで役をこなした2人に脱帽だが、
20代は、柴崎コウや岡田准一とか別の役者でもよかったのに

222 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/31(日) 00:37:13 ID:Y37GJaMl]
ふけメイクはもっと老けさせて欲しいね。
西島は肉じゅばんでもっと太らせろよ。
あんなにすらっとしたあの年齢の人間なんていないよ。
それと西島夫妻の子供ってひとり?
ホテルでVIPコンシェルジュ?やってたときから
病気になるまで何年くらいの設定?

225 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/31(日) 01:04:53 ID:OUSbVokl]
>>222
西島夫妻の子どもは二人
学年トップの弟と家出したロックバンドの兄

228 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/31(日) 05:50:05 ID:gIQCXiaJ]
>>222
西島は25年後の役作りの為に15キロ太った。
なのに、監督がそれを採用せず。
20代を撮る事になり、また12キロ減量した。

原作だとガンになるまでは5年くらいかと。

234 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/31(日) 19:34:51 ID:Y37GJaMl]
>>225,228
レスthx

15キロ太ってまた減量って本当なの?
なんで監督は太った西島を使わなかったの?
さすが韓国人監督だなw

236 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/31(日) 22:20:49 ID:aF3vJsPw]
25年後には笑った。特に加藤雅也の特殊メイクは笑うしかない。しかも、西島もマギーも
年寄りを演じようと今にも死にそうな声出して元気なさすぎ。リアルの年配者が勤めた役員
は、普通に滑らかな口調でしゃべってる。年取ったからって、特に加藤のしゃべり方は重病者
のようだった。

240 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/01/31(日) 23:27:14 ID:Y37GJaMl]
>>236
韓国人監督の演出だからしょうがないだろ。
日本人監督なら絶対にあんなふうにはさせないよw

246 名前:名無シネマ@上映中 [2010/02/01(月) 00:46:03 ID:jCX+DZse]
ま、珍描写はいろいろあって、西島くんがメルセデス・ベンツ500kのオタクでカタログ・スペックをペラペラ暗唱するとか、
二人でその車に乗って空港に突入し、勝手に駐機している飛行機のコックピットにあがりこむとか、西島くんが妄想する
未来世界の社長の椅子とか、西島くんの婚約者石田ゆり子が異常に黒いとか、まあいろいろあるんだけど、これ実は韓国映画
なのである。
スタッフは完全に韓国で固められてるし、製作もCJ entertainment。
なので韓流ならではの珍描写と超展開と思えば腹も立たない。

みぽりんと別れた西島は無事販路拡大に成功し、本社で順調に出世する。
そして二十五年後、新たな提携交渉のために初老の西島くんは思い出のマンダリン・
オリエンタルに泊まる。するとそこのフロント係に昔と変わらぬ姿で立っている中山美穂が!
「あなたがいらっしゃると知って、ずっとお待ちしておりました」 
思い出は遠い日の花火ではない……ってこれは「黄昏流星群」か!? 
原作弘兼憲史の間違いじゃねえのか!

まあ、いろいろと面白い映画であった。
コメディとしてはちょっとテンポが悪いのだが、みぽりんの痴女プレイを楽しみたい人と
韓流の超展開が好きな人にはお勧め!

285 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/02/04(木) 03:58:57 ID:8gymRSLt]
豊が嫌いで今一感情移入できなかった。
全部自分で選んだ道なんだから泣いてんじゃねーよ、とw

豊はあれでも夢に向かって生きてきた筈なのに息子には全くそう見えない皮肉とか
自分自身も結婚18年の40代だから、選ばなかった道がよく見えるのはわかるけど
全て捨ててトウコを選んでたとしても後悔しただろうね、彼は。

286 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/02/04(木) 08:46:40 ID:0eszeaBE]
>>285
そういった、葛藤があるから、分かれ道を走ってんだよ
息子2人はどっちも豊
好青年と自由人、2つ持ってる
豊の苦悩は永遠だわさ


関連記事

  1. 2010/09/28(火) 09:17:57|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<グラン・ブルー | ホーム | 変態村>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1432-f4eb42b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『サヨナライツカ』

&amp;nbsp&#59; □作品オフィシャルサイト 「サヨナライツカ」□監督 イ・ジェハン□脚本 イ・ジェハン、イ・シンホ、イ・マニ&amp;nbsp&#59; □原作 辻 仁成□キャスト 中山美穂、西島秀俊、石田ゆり子、加藤雅也、マギー ■鑑賞日 1月23日(土)■劇場 チネチ
  1. 2010/10/05(火) 08:09:27 |
  2. 京の昼寝?♪

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR