FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

HERO

【カンヌ木村】HEROその1【松たかこ】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1180192727/


1 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 00:18:47 ID:tVKHXXUe
鈴木雅之

キャスト 木村拓哉 松たか子 大塚寧々 阿部寛 勝村政信
小日向文世 八嶋智人・角野卓造 児玉清 ほか

スタッフ 製作:亀山千広
脚本:福田靖
音楽:服部隆之

公式サイト http://www.hero-movie.net/

製作情報
クレジット 製作:フジテレビジョン・J-dream・FNS27社
製作プロダクション:シネバザール

(C)2007 フジテレビジョン・J-dream・FNS27社

劇場 日比谷スカラ座ほか(2007年9月8日公開)


145 :名無シネマ@上映中:2007/08/07(火) 09:00:59 ID:yQZegNcp
試写会行ったけど、連ドラ版が好きだった人にはすごく面白いと思う。
法廷シーンが主だし地味だけど、脚本は結構いいんじゃないかな。
きっちり完結してて、続編がなさそうなラストなのも好感持てる。

189 :名無シネマ@上映中:2007/08/07(火) 21:52:41 ID:RbUEpDuu
試写会見たけど、ツンデレコンビの結末はこれで良かったような、
今までのままで良かったような。



韓国での雨宮誘拐結構簡単に決着しすぎとか、蒲生弁護士意外と
あっさり久利生に感化されすぎとかあるけど、かなり面白かったです。

275 :名無シネマ@上映中:2007/08/11(土) 01:44:47 ID:0hjBSN23
ドラマを一度も見てない彼を武道館試写に連れて行ったら
事件の解決方法というか裁判の最後の決め手に疑問を抱いた模様。
あれじゃ幸四郎弁護士が言うように推定無罪のままじゃないかと。
犯人の自白シーンがないまま判決出てもいいのかと聞かれた。
それと中井貴一は勿論のことレギュラー各人物のキャラも分かってないので
通販にもマスターのあるよ!にも反応してなかった。

282 :名無シネマ@上映中:2007/08/11(土) 09:00:17 ID:3JEklTuA
>>275
結局HEROって、事件解決より事件に関わった人の人間模様重視の話だしね。
確かに最後はあっさりしすぎかも。
でも、SPみたいに犯人の自白シーンが長すぎたら、連ドラファンから
HEROらしくないと不評だったから、これで良かったのかも。

793 :名無シネマ@上映中:2007/09/07(金) 01:59:19 ID:tJazS0Vy
見てきたけど、脚本めちゃくちゃ。
あれで企画が通るってのはすごいとすら思った。
ドラマファン狙い風の小ネタはいっぱいあるけど、
メーンのストーリーがgdgd。
韓国ロケ部分は全部はしょってもオケ。
トイレにいくならここだ。

943 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 16:55:12 ID:XQGGaB4E
検事だから刑事に比べ、謎解きや犯罪者を追い詰める緊迫感とかが弱いかな。
まあそれがこのシリーズの特徴なんだが。
洋画の法廷シーンは退屈なものもあるが、それはなかった。
法廷にはくさい台詞もあるけど、キムタクの力で見せるものに仕上がってる。
韓国ロケは、海外向けやスケール感を考えればありだけど、なくても別によかった。ただラストで効いてくる。前半は、音楽、救急車のサイレンなども含めたSEが多かった。

944 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 17:00:30 ID:yZlmjz/H
キムタクよ、演技や映画の内容以前に走り方習え! 
昔から気には成ってたが、なんじゃ、あのドタドタ走り w

950 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 17:08:57 ID:Y9x6cSni
キムタクバシリは力任せでカッコいいと思ったけどな
ウィダーのcmでもスーツなのに全力すぎてワラタ

953 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 17:12:19 ID:XQGGaB4E
城西メンバーが後半で活躍するシーンは、もっと長くしてもよかった。
後、タモリは怖かったなあ。
幸四郎はまばたきのタイミングがあってなかった。
存在感はすごいが。

955 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 17:24:01 ID:iTtwIE+v
タモさんが階段を下りてくるシーンは良かった。
傍聴席のみんなの「そうですね!」とか。

959 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 17:27:48 ID:XQGGaB4E
タモリの階段シーン、いいとものオープニングかと思った。

965 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 17:46:58 ID:XQGGaB4E
悪くないが、メチャクチャ面白いというのでもなかったな。ぶっちゃけ。
恋愛からめてるから、男女で印象が違うのかも。
映画スケールのため、ゲストは多いが、その恋愛を抜かせば、中井や綾瀬はいらなかったような。

966 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 17:52:04 ID:Z4uM3otV
俺は本編よりSPの方が好きだから中井と綾瀬が出て嬉しかった

969 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 17:55:21 ID:2iA7vs8s
aQ_20111126212618.gif

970 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 17:56:39 ID:2iA7vs8s
beyonce2_20111126212618.gif




【カンヌ木村】HEROその2【松たかこ】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1189252377/


7 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 21:20:43 ID:TDuox/Vm
韓国で雨宮はなんで拉致されそうになったの?
中盤がダレてきたからとにかくピンチの状況を作りたかっただけのような・・・

8 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 21:27:20 ID:/pJ2tXZw
>>7
フジの映画ではよくあること

10 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 21:32:18 ID:VK/wSIfa
>7

USBスティックを奪い取るためじゃないの?
まあバッグ盗めば良いんだが

12 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 21:40:34 ID:XQGGaB4E
韓国人の男魂の車の持ち主が麻薬売買に関わってた。
その男が去り際にキムタクの服の袖だかに、情報の入ったUSB?をそっと入れた。
それを取り返したいために連中は、雨宮を拉致した。

15 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 21:50:29 ID:0TEMnMNQ
ラストのキスシーンの感想は??

16 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 21:54:45 ID:TDuox/Vm
キスシーンは結構好評だったね。
「あっここで結論出しちゃうんだー」みたいな反応だった。

34 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 22:15:01 ID:ZZMwYDc7
結局韓国語もスペイン語もお互い分かってたってこと?

35 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 22:16:58 ID:HJ3CLC1A
>>34
それは俺も思った
韓国語のほうは翻訳でわかったけどスペイン語の方はわかんないんじゃ・・・
なのに雨宮からもキスしに行ってる~~~って

37 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 22:19:38 ID:4drBGAdC
スペイン語はマスターが・・

318 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 18:12:47 ID:xJSVd7Ip
「離しません」の表示が出てる翻訳機は野菜の籠とか置いてある
マスター側のテーブルに置いてあって、キスシーンの時
2人の前のテーブルの真ん中には何も置いてない。
雨宮はスペイン語の意味はわかってないけど、雰囲気で久利生の
気持ちを感じ取ったっていう解釈になると思う。

321 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 18:16:33 ID:dFSyH3X4
>>318
でも、離しません・・が両者に見えないと、最後のシーンに至る動機が薄れてくる

彼女を離すなよ・・の言葉だけじゃぁ・・・

69 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 22:51:29 ID:zoEu4Voi
USBが気になる映画だった

71 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 22:53:41 ID:KiF7iJ5Q
USBも気になるが、香水の拘りも気になった。

75 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 22:56:08 ID:HJ3CLC1A
結構伏線多いのに回収し切れてないよね
香水とか双子とかMEGUMIとか

85 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 23:05:31 ID:RYP+PEl2
>>75
双子かどうかは、どうでもいい単なるネタなんだろう。
MEGUMIも「6年間もほっといた」ネタのためだけのチョイ役なのであれでいい。
ただ、香水に関しては何らかの展開があった方が良かった。

89 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 23:09:12 ID:GjKgQPzT
香水は、単に雨宮の変化に反応したんだな、ってだけでスルーしちゃったけど。
気にするなんて可愛いじゃんと思った。終わり。あれはニナリッチかな。

92 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 23:12:47 ID:KiF7iJ5Q
>>89
そうか。雨宮の使ってる香水が気になって気になって仕方がなかったのかな。
で、どんな香水か調べたくて、不審者に思われるほど売り場で粘ってたんだww

103 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 23:33:52 ID:Vbp0ZhuR
携帯の写真で梅林が現場近くにいたのがわかった後に
弁護人が「被告が犯行したという事を立証しろ」
って言ってから立証も何も無しにいきなり懲役8年とか言われてたのがすっきりしませんでした。

あそこまで駐車スペースはなかったはずだとか格好いい立証を見せといて
最後の追い込みを見せないなんて…

やっぱり裁判のスッキリ具合いは某ゲームには遠く及ばないね……

伏線も少ないし大した犯行トリックがある訳でもないし

下手に「異議あり」とかパクらなきゃ比べられないで済むのに

104 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 23:36:56 ID:40cCvump
ゲームと比べてるのは少数派だと思われ。
法廷物と聞いて真っ先にゲームが思いつくってのもアレだし。

111 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 23:51:19 ID:RYP+PEl2
>>103
この話はある意味、弁護士が久利生に共感した時点で終わってるんだよ。
その後の立証とかスルーされるのは、ドラマの時からそうだった。
もともと事件に関わる人間模様を描く話だから。
ていうか、異議ありをパクリってネタだよね?

135 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 01:09:01 ID:7pKBUQXO
あのメインタイトルを映画館で聴いたら本当にゾワゾワした。
そこに至るまでがちょっと長いので、キタキタキターーーーーーー!!!って感じ。
テレビでアレは無理なので、それだけでも価値がある。
内容はが突っ込みどころ満載なのはわかるが自分は大満足。
キャラが多いのに皆見せ場がちゃんとあって嬉しい。それどころがゲストキャラ美味しすぎ。
特に古田新太、香川照之。

141 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 01:52:24 ID:Gr+0PIdk
>>135
わかる!!!!!!!
しかも役名で出てるのが最高だった
あれは劇場でしか味わえない鳥肌感!!!!!!!!!!!

香川照之も最高だった!!!!!!
HEROの魅力って悪い人が久利生に同調していくところだと思う

139 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 01:38:59 ID:aVOUuMVX
観てきた。

韓国出してもいいけど、間延びしてる印象。
タモリは完全にミスキャスト。
被疑者が実際に犯行に及んだ立証の部分を描かないで判決へ→なんか拍子抜け。

気になったのはこんなとこかな。ラストのキスシーンでは劇場内が「オーウw」って感じになってたw
あとあの展開は別に蛇足とは思わない。これ(劇場版)でHEROは完結ってことなんだと感じた。
翻訳うんぬんのシーンは、マスターが翻訳しなおして2人の前に翻訳機を置いたんだと思う。

142 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 01:54:05 ID:iIdgclvx
これもう続編ないのかな?
それだと結構悲しいな。

145 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 02:04:08 ID:Gr+0PIdk
>>142
俺もそう思う
でも久利生と雨宮キスしちゃったからな・・・
踊るでも青島とすみれさんがキスしちゃったら2は作れなかったと思う

147 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 02:09:18 ID:UT2ELltS
>>145
キスぐらいでガタガタ言うんじゃない。
あんなのはスペインじゃ挨拶程度だ。

152 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 02:13:12 ID:SicoDp8v
あ、ラストは嬉しかった。松の表情とキスの仕方がこれまでの2人の心情が表れててよかったお

206 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 10:46:38 ID:hnqnGQH4
最後のチューは雨宮が性格的に一旦拒否するも
久リュウが強引にもっていく方がよかったと思う
二人のノリノリ具合に驚いた

243 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 12:57:57 ID:U6Lf54+v
ラストなぁ、肩にコテンってなるくらいかなぁと思ったら
微妙な距離感なまま終わって欲しかったな

162 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 03:10:11 ID:7pKBUQXO
眼鏡君良かった。ビョンホンよりよっぽど目立ってたし可哀想で笑えた。。
久利生の真似してペンが上手く回せなくて何度も失敗する所、ビョンホンへの報告が段々変わってくるところ、いいなあと。
韓国部分は不要っちゃ不要なんだけど久利生が周りに影響を及ぼすエピとしても良かったかな。

163 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 03:15:26 ID:8EIaG24r
レイトショーで見てきた。
衆議院議員がグラサンってどういう事よw
配役なんかなかったのかな…

220 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 11:55:59 ID:idxgt9gC
ところで、中井と綾瀬は何のために出てきたの?
代議士がSPと関係ある人ですよぉ、SPのDVD買ってくださいねぇ、といった感じ?

221 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 11:58:11 ID:7WcT4tJH
>>220
そんな感じ
中井はともかく綾瀬はいらなかったな

222 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 11:59:57 ID:3Zb4LRYn
中井の死期が近いことは綾瀬が出てこなきゃわからない。

224 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 12:09:54 ID:96xpVaRb
綾瀬はSPでもほとんど空気だったな
ただのおっぱい要員

268 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 14:29:28 ID:9seWFqLq
韓国と中井喜一のシーンはなくても良かったかもしれない。

中井喜一のシーンが
ドラマを見てないとわからない
という気持ちにさせた。

中井喜一の存在感は良く、
いい演技をしてるだけに残念。
脚本としてはここをもっと作り込んで欲しかった。

269 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 14:37:47 ID:wP/z5T2e
 少しはSPの話を映画の中で説明すれば良いのに、不親切だと思いました。
なんか、せっかくの映画なのに物足りないですよね。
例えば一層のこと雨宮が本格的に拉致されて緊張感出すとか欲しかったかな。
裁判シーンももっと過激な久利生と松パパのバトルを見せるとか。
阿部ちゃんと寧々がホテルの一室で過ごすシーンを入れるとか。
せっかくの映画なのにスケールが話の内容も含めて小さいと思います。
わざわざ映画にしなくてもドラマのSPでことすむ作りだと思う。
そのあたりが同じドラマの映画化でも踊るとは違うんですよね。
ドラマ好きだったから正直、残念でした。

279 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 15:28:30 ID:9seWFqLq
タモさんは感情をあらわにするより
淡々とした演技が良さそう

280 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 15:30:01 ID:3/plXUrG
つうかタモさんじゃ憎たらしいと思えないんだよな
感情入れられて、逆転してスカっとするんだが

まぁお笑い系入れても鶴瓶あたりか

345 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 20:26:59 ID:wJkE88Vi
中井喜一のお見舞いシーン
四葉のクローバはキムのアドリブなんだってね
それに対して中井喜一は演技続けたらしい
結構キムのアドリブ多いみたい


関連記事

  1. 2008/07/05(土) 00:21:27|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミスト | ホーム | 犬神家の一族>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/143-813ab513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR