fc2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノッティングヒルの恋人

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1032148968/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無しステーション:04/12/22 23:19:57 ID:xHA8Dfrp
1999年アメリカ、オリジナル123分

【監督】ロジャー・ミッチェル 【製作】ダンカン・ケンウォーシー
【脚本】リチャード・カーティス 【音楽】トレヴァー・ジョーンズ
【出演】ジュリア・ロバーツ、ヒュー・グラント、リス・エヴァンス、ジーナ・マッキー、ティム・マキナリー

小さな書店を経営する青年と運命的に出会い、恋に落ちた。
2人は夢のような時間を過ごすが、
住む世界があまりにも違うために思うようにいかず、騒動が起きる。


1 名前: tatsu 投稿日: 02/09/16 13:02 ID:J0IYUqFc
大好きな作品です。
音楽のセンスもいい。

2 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/16 13:41 ID:e9rLD7Eb
なんでハリウッドの大女優が田舎の小さな書店の店員にいきなりキスするワケ?

駄作。

3 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/16 16:47 ID:vQZaY8OM
まあまあ、それを言っちゃぁ・・・
イギリス・コンプレックスでもあったんじゃないのかな?
やっぱアメリカ人はヨーロッパに弱いからね。
とにかく、あのシーンを乗り越えたら後は文句なく楽しめると思うが。

4 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/16 16:54 ID:DdM4XipP
ジュリア・ロバーツがブサイクだから嫌いです。

2ちゃんねる映画ブログ

10 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/18 22:44 ID:GvYTP+Ax
>>4
激しく同意!

7 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/18 13:10 ID:bpJlI/Jy
カップル向けの娯楽映画だとわかっていても突っ込まずにはいられない!
有名女優が偶然2回会っただけの本屋のにーちゃんになぜ惚れるのかわからん。
しかも2回目はジュースぶっかけられるっちゅー最悪なシチュエーションだし。
「僕の家がこの近くなんで・・・」って言われても普通ついて行かないでしょ・・・
「もしかして私の運命の人・・・?」って思ったんだろーか?

が・・・ラストの記者会見シーンとコステロの主題歌はよかった!

8 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/18 13:18 ID:0Ya+kRzc
ま、フォレストガンプみたいなもんで、アメリカ人が好きそうな
映画だな。ありえない夢がかなうみたいな。でもこの映画は好き。

9 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/18 22:42 ID:td+8m0qC
ジュリアの心情描写がほとんどされていないのが
この映画の落ち度だよなあ。気があるのかないのか、
どこから本気になったのか、さっぱり読めんかった。

2ちゃんねる映画ブログ

でも、サイケな同居友人が次は何をやってくれるのかしら
って期待をもたせてくれたんで、最後まで飽きずに見れたからよしとしよう。

15 名前:  投稿日: 02/09/19 06:23 ID:7HcCZhl3
>9
>気があるのかないのか、
>どこから本気になったのか、さっぱり読めんかった。

女って、そういうもんだ・・・。

12 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/19 02:00 ID:ZF0KSHzd
>9
あの友人がゴーグルから煙出した瞬間 俺の中で名作と認定しました

14 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/19 04:06 ID:cPwEsZ2x
私の中ではあの同居人が主役。ジュリアなんぞどうでもいいわい。

23 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/19 20:47 ID:ZW1L3vHb
リス・エヴァンスが最高。あのパンツ一丁の姿が笑える。
『ロンドン・ドッグス』では結構怖いギャング役なのにね。

13 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/19 02:20 ID:4HrEI+ba
観ていて気持ちのいい映画なんだけどね。

ここがどうしてこうなるわけ?と言い出すと途端にダメになる作品。

でも、こういうのはある意味ファンタジーという位置付けでいいと思う。秀作。

15 名前:  投稿日: 02/09/19 06:23 ID:7HcCZhl3
>>13
>ファンタジーという位置付けでいいと

俺もそう思う。
なぜファンタジーでいいのか?
それは、ヒュー・グラントの寂しい1年間の描き方に現れている。

16 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/19 12:50 ID:58jyp+iz
>寂しい1年間の描き方

あのワンカットはよかったね。一人寂しく過ごしてる1年間の風景。

11 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/18 22:54 ID:RdCnAopy

2ちゃんねる映画ブログ

これはヒュー・グラントの映画だろ。
有名女優が一書店主に惚れるところではなくて、
いい歳こいてあのような浮世離れした独身男性が存在する、
・・・そこがおとぎ話の核。

18 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/19 13:02 ID:HOXyKkTL
これ観てノッティングヒルに行きますた

19 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/19 13:03 ID:Vf7U/jbW
ノッティングヒルって、マドンナとがいりっち―が住んでるんだよな

49 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/01 03:19 ID:7SMwCfRB
最後の記者会見のところはうれし泣きしてしまった。
娯楽作としては最適。

21 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/19 14:18 ID:mpPwHaNq
いい映画だった。
視線の演技がいいんだなまた

24 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/19 20:53 ID:mlv1NR0n
ヒュー・グラントにインタビュー受けてた女の子って
シックスセンスのゲロ吐き幽霊だったのか。

2ちゃんねる映画ブログ

25 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/19 21:04 ID:6Sx93++I
>>24
結構、かわいいよな。

27 名前: tatsu 投稿日: 02/09/19 22:43 ID:7HcCZhl3
I'm just a girl,
standing in front of a boy, asking him to love her.

ジュリア・ロバーツのこのセリフ、いいね。
物語のカギになるセリフ。
字幕ではどうなってる?

28 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/20 14:54 ID:m+0ptlTk
うろ覚えだけど
「私は女優ではなく一人の女として好きな人の前に立ち、その人に愛されたいと願っている」
って感じの台詞だたと思うよ。>字幕

記者会見で「いつまでロンドンに滞在しますか?」て聞かれて「永遠に・・・」って言うところよかった。
その後のヒュー・グラントの表情も。で、コステロの「She」が絶妙なタイミングでかかるんだよね~

32 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/28 13:26 ID:TaqvF7Ez
脇役で救われてるって言うけど、それすら苦手。
ルームメイトで品の無い笑いを狙ってるのがひいてひいて。

37 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/29 08:19 ID:741XraIA
結局、ストーリーも演出も演技も話題にするのを避けて
同居人が面白いで終わる映画。

33 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/28 14:35 ID:eBYc8cmH
しかもあんな映画でコステロ使うなよー。
コステロは汚点だと思ってるのか、ライブでもあの曲やんないよ。

38 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/29 18:39 ID:YLPT2eAt
>>33
カヴァーだからっていうのもあるんじゃない?
車のCMで流れてるのもオリジナルの方みたい。

映画でもオープニングではオリジナルが流れていたような。
(公開される国によっても違うという話を聞いた気がする)

それと、どこかは忘れたが、確か北欧のどっかの国では、
この年の年間興行成績第一位だったのだよ、この作品。
S.W.エピソード1よりも客が入るという興味深い国民性。

40 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/29 21:36 ID:M4Cq/J61
ジュリアロバーツ、なんであんなヘンな草履はいてたの?

>>38
コステロは今回の来日公演で「チャプリンの歌」と断わって「スマイル」を
やっていました。
客のほとんどがOLのねーちゃんとカポーで、「スマイル」と「シー」目当てで
来てたようでした。「シー」は当然やんなかったけどね。

44 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/30 16:17 ID:SFKULdxt
>>33
>>40

おいおい、99年の来日ではちゃんとやったよ。

41 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/30 04:31 ID:7HbIhATz
俺は楽しめたけどね。良質の娯楽恋愛映画なんじゃない?
この世にある映画全てが芸術的に優れてなけりゃいけないわけでもないし。 

48 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/01 03:17 ID:7SMwCfRB
私は、実は、首になった証券マンのおじさんが大好きです☆

2ちゃんねる映画ブログ

50 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/01 07:12 ID:saOvvXSl
ヒロインの描きこみが足りなくて釈然としないっていうのが
ストレスがたまる。
そんでみんな脇役ばっかり褒めるし。主役はなにしとん?

51 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/01 07:18 ID:7SMwCfRB
>>50
この映画は、ヒューとジュリア以外のキャストも、
他の映画で主役はれるようなキャストそろえてるところに見所があるんだよ。

54 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/01 07:52 ID:saOvvXSl
主役がだめなもんだから、相対的に脇の評価が上がってるという印象を持つ。

まあ、ぜんぜんダメな作品なら、「脇役がいいだけのクソ映画」
という感想になるだろう。脇がいいといって喜んでる人がいるということは、
それなりの魅力があるってことだな。

55 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/01 13:02 ID:MBhK1MmN
>>54
個人的にはジュリアには興味ないし、好きな顔でもないが、
ヒューはなかなか良かったと思う。個人的に感情移入できたのが良かった。(当方、男。)
でも確かにイマイチ入り込めない(特にキスのくだりとか)って人の意見も
よーく判る。まあ、入り込めちゃった人には何でもオッケーな
弱さ(強さ?)もあるんだけどね。

56 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/01 13:22 ID:xHXtBI4l
この手の映画はヒロインが魅力的に撮れてないと
それだけでかなりダメダメだと思われ。
ノッティングのジュリアはただのイヤな女に見えてしまうんだよな。

>>55
自分もヒュー・グランドはなかなか良かったと思った。

61 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/01 18:59 ID:Eu9QWjuQ
ヒュー・グラントが出演してるだけで映画がまろやかに、そして柔らかくなります。これ本当。

58 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/01 13:34 ID:xOJtQb/k
これでヒューのファンになりますた。
カコイイ!
ヒューのうちに着物来た日本人女のパネル飾ってあったよね。

57 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/01 13:32 ID:0KKOpirq
この映画、色彩がとてもきれいだと思う。ヒューの家の中が特に。

59 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/01 16:22 ID:v9vLGG1y
ある意味、ジュリアの存在感がかなりないがしろにされている映画だよね。
一応ヒューとこの人が主役なんでしょ?
台詞での表現が少ない分、無言の演技が必要であったが、ジュリアにはそれができんかったって見方もあるが。

60 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/01 18:25 ID:0DlMukkX
ジュリア自体はエリンのほうが良いと思う。
あれもけっこういやな女だが、彼女の置かれている
状況を考えれば逆境に負けずに生きるバイタリティとして写るし。

ノッティングヒルの場合は平凡で寂しい生活を送っている
ヒューの前に現れる、いわば夢の女なのだから
やっぱりもうちょっとそのへん感じさせるものにして欲しかった。

62 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/01 19:04 ID:mJW83IhS
最後はうれし泣きした。

63 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/01 20:28 ID:QGnDLdVa
>>62
俺も。恋愛ものなんかで泣く事なんてほとんどないのだが、
なぜかほのぼのと泣けてきてしまったな。まあ、Sheの威力って気もするが。

98 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/09 15:16 ID:h73i0J0c
いい作品だった。シャルル・アズナブールが歌うShe(たしか本来の曲名は違う)もよかったし。
コステロが歌うSheもよかた。CD買ったくらいだし。

Sheが気にいったら1st、2ndと買ってくれ!
若くてカコイイよ。

68 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/02 18:42 ID:DRMvEiEl
最後のシーンで公園のベンチで二人でいるとこって、
ジュリア妊娠してたよね?
アナ・スコットは休業するの?

2ちゃんねる映画ブログ

69 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/02 21:59 ID:gT44dEXo
>>68
あの最後のシーンで、ヒュー・グラントが読んでいる本は確か「コレリ大尉のマンドリン」。
ノッティングヒルの監督が次に撮る予定だったので、そんな小ネタ(予告)を入れたらしい。
 でも、」結局ジョン・マッデンが監督する事になったんだけど>コレリ大尉

70 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/03 01:31 ID:wcQ4ze3J
ま、ヒュ―とジュリアがうまくいったんだから
それでええか・・・
ってな感じ。
幸せになれよ!

86 名前: ( ´∀`) 投稿日: 02/10/09 00:02 ID:hkgS+h7i
この映画、最近見たんだけど、心が温まる感じがしたよ!!
恋愛映画の中でも、良い映画だね。

88 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/09 01:13 ID:09S/MLyo
>>86
ふつうの人はそう感じると思うのだが、このスレの人たちはちょっとお気に召さない人もいるらしい

89 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/09 01:17 ID:0ygBYqsy
>>88
>ふつうの人はそう感じると思うのだが

俺は「普通の人」だがいまいとつだった。あなたの言う「ふつうの人」とは違うね。

95 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/09 14:35 ID:7Tc+LUzJ
「ローマの休日」の焼き直しでしょ。
あんまり面白くなかった。

166 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/08 00:54 ID:RKx6gNpA
この映画、「現代のローマの休日」といわれたけど、ちょっとなぁ....
アナ(ジュリア)の心境や人生の描写が少々浮いていた。
(トップ女優ってことで、そうしたんだろうけど、その割に元彼が出てきて、いきなり
泥臭くなったりしてた。)

しかし、アナ以外の登場人物の性格や生活感、ノッテイングヒルの商店街や、
レジデントの生活スタイルのエッセンスの描写は抜群だと思う。
その中にリス・エバンスがいるから、存在感があるんだと思う。
(レジデントしか入れない公園に二人がいるというラストもいいね。)

個人的には、Helixのインタビューに出てた名前も貰ってない可愛い少女が、
シックスセンスでお化けになってたのに驚いた。

173 名前: ・・・ 投稿日: 02/11/17 15:13 ID:S8JlsmsN
ヒュー・グラントを取り巻く友達&妹がいい!
「友情は大切にしなきゃ」って思ったよ。

174 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/17 20:05 ID:Ifn7uMoU
あのヘンな同居人と妹がくっついた時はヨッシャと安堵しますた

87 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/09 00:19 ID:jElkEzve
車椅子のコどう思います?
イギリスでは結構なの知れた存在なんですけど。

2ちゃんねる映画ブログ

90 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/09 02:00 ID:09S/MLyo
>>87
光のまちの子だよね。
背たかいよ。

99 名前: ( ´∀`) 投稿日: 02/10/10 00:05 ID:xIBzoWZr
>>87
車椅子の子、綺麗だったよ♪
雰囲気も良くて、目をひいた!!

100 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/10 05:25 ID:qVUkJufy
100ゲット♥

>車椅子の子
子つうか完全におばさんじゃん。

105 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/11 10:14 ID:XIEYyCsC
ノッティングヒル住民は、この映画烈しく嫌いらしい。

ノッティングヒル出身の、バンドメンバーも
この映画の話題になると、突然機嫌が悪くなって
「あのな、言っとくけどノッティングヒルはあの映画みたいな
場所じゃないからな!勘違いするなよ!」
と、弁明。町並みとか、別に綺麗に取れてたのに何でだろう?

106 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/11 11:34 ID:ylBvxdxR
>>105
観光客が増えたらイヤンとかそういうのもあるのかしら。

107 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/11 12:10 ID:NUNbN3JI
それも、あるだろうね。住民にとっては。

ただ、そのバンドは「あんなださい場所、世界中に晒して
つまんねぇ映画撮りやがって!」と怒ってた。
あの映画が、物凄く恥ずかしいみたいです。バンドメンバーは。

108 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/11 13:00 ID:5XGd44+i
ここ数年で見た「最初、全く期待していなかった作品」でこれほど楽しめたのは
「ブレーキダウン」とノッティくらいだ

109 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/11 16:21 ID:ylBvxdxR
>>108
同意。
ジュリア嫌いな私が見に行ったきっかけは、
文春の映画評で「B級アイドル映画だと思っていたら、
周囲の登場人物などがよく描けていて、意外に良かった」
見たいなコメントが有ったから。まさにその通りだった。
全然期待しないで見たら面白かったの。
私的にはBTTF3の2本立てだった「トレマーズ」以来の裏切り度よ。

111 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/12 07:32 ID:6DbraSQv
WOWOWでたまたま観たが、期待せずに観たら意外と面白くて驚いた。
公開当時は「ケッ、糞恋愛映画か」って感じだったんだがw。
食わず嫌いはイカンってことで。

112 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/12 08:19 ID:glitlDd1
うん。ヒューもジュリアも嫌いだった上に、ラブコメディと聞いて
見ず嫌いだったけど、
普通に面白かった。

113 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/15 02:16 ID:VGAGUSBk
期待せずに観ると面白く、期待して観るとダメ、というのが顕著に表れる映画だな。

俺は後者。

118 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/21 00:44 ID:6BNw5qte
何回も繰り返しみればみる程良さがわかる映画だと思います!

132 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/23 09:29 ID:Fe3shSoZ
良質の恋愛ファンタジー。
ファンタジーだけど、主人公2人の心情の変化とか、恋愛の機微もちゃんと描かれていると思うよ。
あっさりしてるから、気がつかない人は気がつかないのかもしんないけど。
ベタで現実的な恋愛物はあんま観ないほうだけど、この映画は好きで、カミさんとDVDで繰り返し観てる。

133 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/23 10:57 ID:p//WlFyv
ガイシュツだが日本のDVDは英語のサブタイトルないのよね。
私はamazonで米国版ビデオを購入。
最後の方に編集カットバージョンがあったのだが、
みんなでトニーのレストランで会食しているシーンが本来はどこに挿入されるべきものなのかが
分からない。
アレは結婚後の想定?←するとトニーは店を再開できて万々歳。
最初に付き合ってた頃←店の感じが違う

163 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/11/07 16:22 ID:bT+hAk8N
ウップシー・デイジー!!

165 名前: 名無 投稿日: 02/11/07 23:20 ID:XANTDpty
>>163
個人的にはソレ一番笑った~ヒューもうまいしジュリアの笑い声も本物みたいだった

151 名前: 名無シネマ 投稿日: 02/10/31 00:37 ID:LpOFwTvS
この映画好きだし、ミスティック・ピザからジュリア好きだけど、
個人的に、あの設定(アイドル的売れっ子・オスカー女優)は、
ビジュアル的にチョト厳しいと思た・・・キャラで売ってるジュリアじゃなく
顔立ち自体もカナーリ魅力的な銀幕の恋人的な人をキャスティングして欲しかった

152 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/31 04:24 ID:ThkkJK0b
>>151
例えば誰?

153 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/31 10:04 ID:XLf2uzLP
シャロン・ストーンじゃ、大人っぽすぎるしなぁ。

154 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/31 11:07 ID:hrGcUQlA
>>152
山田花子じゃ子供っぽすぎるしなぁ。

155 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/31 14:29 ID:oeUStBMu
メグかウィノナのほうが適役
意外なところでアンジ-

159 名前: 名無シネマ 投稿日: 02/11/01 00:26 ID:AMUiivcq
アンジーだったらチョト嫌だなー
レニー・ゼルウィガーがイイな~

156 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/31 18:44 ID:88yFc6r1
ジュリアで良かった気がする。グゥイネスとかもってきたら、嫌なアナになりそう!

158 名前: ( ´∀`) 投稿日: 02/10/31 23:17 ID:c6Zt73jV
ヒロイン役は、ジュリア・ロバーツで合ってたと思う!
特にファンじゃないけど、ジュリアって映画によって、ここぞとばかりに輝くような気がする。
よく他の女優だったら・・・って言われるけど、適役だったと思うよ。


関連記事

  1. 2010/09/18(土) 22:12:44|
  2. な行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セブン | ホーム | 守護天使>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1428-93d8cba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (286)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 香港映画 韓国映画 ニコラス・ケイジ 高良健吾 竹中直人 谷村美月 ジョニー・デップ 麻生久美子 妻夫木聡 西田敏行 ミュージカル サミュエル・L・ジャクソン 加瀬亮 ブルース・ウィリス リーアム・ニーソン 阿部寛 松山ケンイチ ジャッキー・チェン 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ハリソン・フォード スペイン映画 マット・デイモン ドキュメンタリー 浅野忠信 ARATA 山田孝之 三浦友和 役所広司 岡田将生 中村獅童 小出恵介 ブラッド・ピット 戸田恵梨香 ユアン・マクレガー レイフ・ファインズ 宮藤官九郎 小池栄子 瑛太 藤原竜也 小栗旬 蒼井優 満島ひかり 玉山鉄二 宮崎あおい スティーヴン・セガール スカーレット・ヨハンソン 長澤まさみ 吉高由里子 アーノルド・シュワルツェネッガー 堤真一 ジョン・トラヴォルタ 成宮寛貴 谷原章介 大沢たかお 樹木希林 犬映画 ジェイソン・ステイサム ゲイリー・オールドマン ロバート・ダウニーJr. ユースケ・サンタマリア 特撮 ジョージ・ルーカス キャメロン・ディアス 鈴木京香 田中麗奈 西島秀俊 中国映画 カナダ映画 佐々木蔵之介 伊勢谷友介 モーガン・フリーマン 渡辺謙 薬師丸ひろ子 トム・クルーズ トム・ハンクス エマ・ワトソン 窪塚洋介 椎名桔平 広末涼子 ガイ・ピアース アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 綾瀬はるか 宮崎駿 田辺誠一 香里奈 堺雅人 柳葉敏郎 園子温 アンソニー・ホプキンス ジョージ・クルーニー 北乃きい 深田恭子 ヒュー・ジャックマン 市原隼人 香取慎吾 井上真央 仲里依紗 オーストラリア映画 シガーニー・ウィーバー 玉木宏 中井貴一 サンドラ・ブロック ラッセル・クロウ 石原さとみ 伊藤英明 阿部サダヲ ダコタ・ファニング ハル・ベリー ジョディ・フォスター 草なぎ剛 竹内結子 クリント・イーストウッド アン・ハサウェイ 仲間由紀恵 ミラ・ジョヴォヴィッチ ユマ・サーマン 成海璃子 佐藤隆太 ミッキー・ローク 上野樹里 仲村トオル ウィル・スミス 松田龍平 水川あさみ イライジャ・ウッド クリスチャン・ベール シルヴェスター・スタローン 大泉洋 豊川悦司 トミー・リー・ジョーンズ 木村佳乃 木村多江 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ 林遣都 ベン・アフレック ケイト・ベッキンセイル 深津絵里 ケヴィン・スペイシー 堀北真希 大竹しのぶ 柴咲コウ リチャード・ギア キアヌ・リーブス ジュード・ロウ 吉瀬美智子 白石美帆 ナタリー・ポートマン 永山絢斗 スティーヴ・ブシェーミ 岡田准一 黒木メイサ 栗山千明 コリン・ファレル ヴィン・ディーゼル ブラッドリー・クーパー メリル・ストリープ ティム・バートン 松田翔太 オーランド・ブルーム 江口洋介 哀川翔 ジュリア・ロバーツ 小雪 ダスティン・ホフマン 小西真奈美 松本人志 マイケル・J・フォックス 森山未來 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン 松雪泰子 唐沢寿明 及川光博 佐藤健 ロバート・ゼメキス マイケル・ベイ 中村蒼 北野武 リュック・べッソン ペネロペ・クルス 西部劇 佐藤江梨子 北川景子 竹野内豊 クエンティン・タランティーノ アレック・ボールドウィン ザ・ロック マイコ 香椎由宇 寺島しのぶ ベルギー映画 宮迫博之 ケヴィン・ベーコン ベニチオ・デル・トロ イタリア映画 グウィネス・パルトロウ ショーン・ペン 中谷美紀 デニス・クエイド 菊地凛子 ヒース・レジャー 松たか子 ジャン・クロード・ヴァン・ダム 織田裕二 生田斗真 多部未華子 アビゲイル・ブレスリン キャシー・ベイツ ジェームズ・キャメロン 小林聡美 オーストリア映画 桐谷健太 ビル・マーレイ 向井理 ウィノナ・ライダー 篠原涼子 ロバート・パティンソン ジャック・ブラック サラ・ジェシカ・パーカー チャーリー・シーン ポール・バーホーベン 市川由衣 マイケル・ダグラス 三浦春馬 ジェフ・ブリッジズ 猫映画 イーサン・ホーク シャーリーズ・セロン 溝端淳平 ケヴィン・コスナー ジム・キャリー 永作博美 ダニエル・クレイグ ジェット・リー 芦田愛菜 ダニエル・ラドクリフ クライヴ・オーウェン 真田広之 オーウェン・ウィルソン ベン・スティラー ピアース・ブロスナン ジェラード・バトラー イ・ビョンホン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジョン・マルコヴィッチ 小泉今日子 スーザン・サランドン 新垣結衣 エディ・マーフィ 吉川晃司 ケイト・ウィンスレット 岡村隆史 上戸彩 原田知世 二宮和也 ガイ・リッチー リブ・タイラー 中居正広 ヒュー・グラント 山田洋次 榮倉奈々 シャイア・ラブーフ 木村拓哉 小池徹平 アンドリュー・ガーフィールド エドワード・ノートン 福田沙紀 星野真里 中村雅俊 ダニエル・デイ・ルイス 稲垣吾郎 クリステン・スチュワート クリス・パイン ジェシカ・アルバ 水谷豊 ナオミ・ワッツ 笑福亭鶴瓶 ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ チェコ映画 桜庭ななみ キーファー・サザーランド リバー・フェニックス ティム・ロビンス オダギリジョー ロビン・ウィリアムズ 三谷幸喜 M・ナイト・シャマラン アントニオ・バンデラス メキシコ映画 平野綾 内田有紀 夏帆  ジェームズ・マカヴォイ エミリオ・エステベス 松田優作 マシュー・マコノヒー 水嶋ヒロ ソン・ガンホ オリヴァー・ストーン エイドリアン・ブロディ 井ノ原快彦 高倉健 シャロン・ストーン ミシェル・ファイファー ポーランド映画 ジェラルド・バトラー 庵野秀明 三浦翔平 キーラ・ナイトレイ ジェイミー・フォックス メグ・ライアン 速水もこみち ペ・ドゥナ キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート ウィリアム・ハート デミ・ムーア 寺尾聰 長谷川京子 福山雅治 東山紀之 アンディ・ガルシア ジョシュ・ハートネット 相武紗季 アル・パチーノ 前田敦子 ドリュー・バリモア スティーブン・キング ブレンダン・フレイザー オードリー・ヘプバーン ジャン・レノ ジョン・キューザック 押井守 ショーン・コネリー 反町隆史 ホアキン・フェニックス メル・ギブソン 武井咲 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ マーティン・スコセッシ ウーピー・ゴールドバーグ ハーレイ・ジョエル・オスメント 吉永小百合 マコーレー・カルキン アダム・サンドラー 渥美清 井筒和幸 大島優子 つるの剛士 ジェニファー・アニストン 武田鉄矢 藤木直人 米倉涼子 中島哲也 リンジー・ローハン ノルウェー映画 松嶋菜々子 奥菜恵 ピーター・ウェラー スウェーデン映画 タイ映画 マイク・マイヤーズ 松下奈緒 大倉忠義 ウェズリー・スナイプス チョン・ウソン 加藤あい リーズ・ウィザースプーン アシュトン・カッチャー オランダ映画 吉岡秀隆 ポール・ニューマン 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア マドンナ 沢尻エリカ チャック・ノリス 安藤政信 金城武 チャン・ツィイー 櫻井翔 ルクセンブルク映画 陣内孝則 中山美穂 チョン・ジヒョン 市川海老蔵 マット・ディロン 菅野美穂 クリス・タッカー スティーヴ・マーティン ウォンビン 佐々木希 カート・ラッセル コロンビア映画 アルゼンチン映画 アシュレイ・ジャッド ハンガリー映画 台湾映画 イスラエル映画 山下智久 シェール 照英 赤西仁 ブルース・リー 亀梨和也 ソン・スンホン 新海誠 長瀬智也 山下敦弘 スイス映画 マイケル・ムーア 伊東美咲 錦戸亮 松平健 本木雅弘 フィンランド映画 シガニー・ウィーバー イラン映画 丸山隆平 スイス映画 キーラ・ナイトレイ ドルフ・ラングレン インド映画 松坂桃李 高橋克典 松岡昌宏 大野智 村上信五 スロベニア映画 ポール・ウォーカー デンマーク映画 ロバート・レッドフォード ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン スロバキア映画 キルスティン・ダンスト 森且行 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR