FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ターミネーター2

ターミネーター2☆限定☆スレ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1038910563/
14_alikeh_20110604222735.jpg

1 名無しでいいとも! sage 2009/06/13(土) 18:53:53.34 ID:PYA6Q0v/
ターミネーター2◇91年、米。ジェームズ・キャメロン監督。
人類存亡の鍵を握る少年の抹殺とその阻止をめぐり、未来から
現代に送り込まれた2体のターミネーターが死闘を繰り広げる。
2029年、核戦争後の地球では絶滅にひんした人類と、巨大コン
ピューターのスカイネットとの間に、激しい死闘が繰り広げられていた。
スカイネットは人類のリーダー、ジョンを抹殺しようと、新型のターミネー
ターのT-1000(ロバート・パトリック)を1994年のロサンゼルスに
送って少年時代のジョン(エドワード・ファーロング)の殺害を目指す。
一方、ジョンの命令を受けたターミネーターのT-800(シュワルツェネッガー)
が少年時代のジョンを守るために派遣される。


6 :名無シネマ@上映中:02/12/04 02:13 ID:TJbOXKob
これ全てのシーンが好きだ。
脳内麻薬出しまくりたい時はこれを見る。

7 :名無シネマ@上映中 :02/12/04 02:35 ID:B/g8TYjm
当時、音の良さにたまげた。今でも結構イケる。

8 :SCHWERZENEGGER:02/12/04 18:38 ID:IH3AwImr
公開当時5才だったけど、話はちゃんと理解できた。そういうふうに万人受け
出来るところに魅力があるね。

15 :SCHWERZENEGGER :02/12/06 12:08 ID:NLslw6nt
「君たちが泣く理由がわかったよ。泣くことはできないがね・・。」
最後の方のこんな感じのセリフが泣ける。ジョンが一生懸命止めているのがさ
らに泣ける。

16 :名無シネマ@上映中:02/12/06 22:47 ID:U4uw2Tbl

51BVXZqazi_20110525090235.jpg

リンダ・ハミルトンも、もう相当なババァか・・・。
1のSEXシーンや、2の特別編のスリップ姿に萌えたもんだが・・・。

21 :名無シネマ@上映中 :02/12/07 12:52 ID:t9pYm2VF
車の修理のあと、ターミネーターとジョンが手を叩き合って遊ぶシーンが好き。

22 :SCHWERZENEGGER :02/12/07 12:57 ID:PmHGvGhZ
サイバーダイン社から逃げるときに、車の鍵を壊さないでちゃんと鍵の場所を
覚えてたのがよかった。

40 :名無シネマ@上映中:02/12/17 02:09 ID:QhGBUwqm
ガンマスターのハリー・ルー氏によればT2は300以上の銃を
使っており、キャメロン監督自身がとても銃に詳しいらしい...
まぁ、あのショットガンを回転させてリロードなんてガンマニアじゃない
と思いつかなさそうだけどね

41 :名無シネマ@上映中:02/12/17 03:24 ID:0Ek0A+7q
>>40
道理で汚水と気が合うわけだ

43 :名無シネマ@上映中:02/12/17 20:03 ID:QhGBUwqm
>>41
ごめんなさい、意味が分かりません

45 :名無シネマ@上映中:02/12/18 00:17 ID:/Ez98KOw
>>42-43
汚水⇒押井守
だとおもわれ

46 :名無シネマ@上映中 :02/12/18 20:57 ID:ZMladbJX
>>40
銃を回転させてリロード、って用水路での追いかけっこの時か!
かっこよかったなぁ、シュワちゃん…

66 :名無シネマ@上映中 :03/01/04 21:43 ID:AGwv+aaR
今日ヒマだったんで特別編を観たよ。
いつも思うけど、スワットに襲撃されジョン達に放っとかれるダイソンが哀れだな。

ところで特別編の製鉄工場(?)で、T-1000が触った鉄柵や床と同化するシーンがあるけど、
あれはどういうことかな?
T-1000の再生能力にも限界があって、液体窒素で凍らされたうえに粉々に破壊されたダメージ
によるもの…と解釈してるんだけど。
前スレ見れないのでガイシュツだったらすまん。

67 :名無シネマ@上映中 :03/01/04 21:56 ID:wuwcUM0g
あったねそのシーン、流石に故障気味ってことかな~
リンダ・ハミルトンに化けても見破られる必要があったしね
T-1000って最新型の液体金属のくせに律儀に警官姿に戻るとこ萌えたわ
物体Xになるわけにはいかんかったんだろうな~

68 :名無シネマ@上映中 :03/01/04 21:59 ID:DePwhuWd
>>66
その通り。
まぁ簡単に言えば故障した訳だな。

72 :名無シネマ@上映中 :03/01/06 13:00 ID:ZheaALiy
解凍したT-1000が警官の姿に戻ってジョン達を歩いて追いかけてくるシーンで、
「何故いつものあのBダッシュを使わないのか?」とか、よくつっこまれるけど、
実はあれも故障のせいなんだよね。

75 :70 :03/01/06 20:38 ID:EjZ9GHwk
>>72
なるほど!液体金属といえどもやはり完璧ではないんですね。
しかし、そういうところが魅力でもありますね!

77 :名無シネマ@上映中 :03/01/07 07:26 ID:um2MwBVl
>>72
サラを殺さずにサラに化けたのも故障のせい
指を振って「チッチッチ、そんなの効かないよ」も故障のせい

84 :名無シネマ@上映中 :03/01/10 09:51 ID:zRvyzg6a
>>77
「チッチッチ」はともかく、サラを殺さない・・・ってのはちゃんと見てりゃ分かるはず。
T-1000の狙いはあくまでジョン。
サラを使って呼び出させようとしたけど、聞き入れないからサラに化けた。

「ネタでした、釣れた」?

85 :名無シネマ@上映中 :03/01/10 10:14 ID:1JZd6NVv
>>84
コピーされた香具師は必ず殺されるはず(精神病院にサラを助けに行った理由でもある)。
最初からサラに変身して自分でジョンを呼べば良かったのに。

86 :名無シネマ@上映中 :03/01/10 10:40 ID:czzRsSXW
>>85
故障しかけていたのは変身機能だから、わざわざサラをいためつけて
ジョンを呼ばせたんだろ?
その後のT800との格闘中に機能(一時)回復。
拷問中に採取したサラのデータを使って化けることが出来た。
…で、どーよ。

87 :名無シネマ@上映中 :03/01/10 10:45 ID:1JZd6NVv
>>86
私は>>77 を擁護しただけで、基本的にあなたと同じ意見です

98 :名無シネマ@上映中:03/01/11 15:17 ID:cPmkW1dT
しゅわミネーターのとれた手が次作への布石だったんでしょうかね?
あれって溶鉱炉へほりこんだ?

99 :名無シネマ@上映中 :03/01/11 15:22 ID:m4x6e3Jc
1の時に残していったのは放り込んだが
機械に挟まった方が残ってる。

113 :名無シネマ@上映中:03/01/21 23:53 ID:rGBkIfS7
久しぶりにT2観た。
やっぱりラストでは涙してしまった・・・。
あの別れは哀し過ぎですよね・・・(´Д`)

125 :えんらく:03/01/31 22:59 ID:i9vZLiNj
個人的には、T1000が鉄格子をすり抜けるとこで拳銃が引っかける
というドジをするとこがお気に入りです。予告編ではこのシーンが
上手くカットしてあるんですね。

あと、ターミネーター同士の電話での騙しあいも好きです。
何気にT2の最初の方ってT1のパロディが入ってたり、ユーモア
があって良いです。
 
129 :名無シネマ@上映中 :03/02/02 20:26 ID:peyre79B
もしもバック・トゥ・ザ・フューチャーみたいに、過去をいじることで
その後の世界が変わるのであれば、T-800が溶鉱炉に落ちた時点で
ジョン・コナーは消え、この世に存在しなかった事になるんじゃない?

130 :名無シネマ@上映中:03/02/02 21:18 ID:7L8YTAev
うーむ…真面目に考えたら頭がパンクしそうになる

139 :名無シネマ@上映中 :03/02/09 22:11 ID:f6ze3RJ9
T-800がダイソンたちに自分の腕を切ってみせるところあるけど、
あれってどうやって撮影したんだろう?

140 :名無シネマ@上映中 :03/02/11 05:12 ID:YFj5VDw8
>>139
たしかに…あの部分うまく出来すぎ。怖いくらいまったく違和感が無い…

141 :名無シネマ@上映中 :03/02/11 06:02 ID:CqsOJN9W
>>139
 方法聞いたが忘れてしまったなあ
 撮影ではあれが一番苦労したという話はよくおぼえているのだが

142 :名無シネマ@上映中 :03/02/11 10:53 ID:WX4CD3GL
腕を後ろに回して隠してるだけだったような

183 :名無シネマ@上映中 :03/02/22 21:42 ID:7r+TAnNV
漏れはメキシコでのサラのセリフ(?)が一番好きだよ
「どんな男よりもこのサイボーグがいちばんジョンの父親らしい」、みたいな。

185 :名無シネマ@上映中:03/02/22 21:45 ID:6voWfZ7K
ファーロングって女だったらかなりかわいいよな。
最近は何やってんのかな?

51jQIr2oWd_20110525090234.jpg

186 :名無シネマ@上映中 :03/02/22 21:48 ID:7r+TAnNV
素行が悪くて3ダメだったんだよね・・・残念だ>ファー

193 :臥龍@踊る景虎 ◆V0JRAy.eDM :03/02/22 21:59 ID:xxXAMHQh
>>185
ターミネーター2以降演技には定評はあったけど
パーティー三昧の日々でドラッグ常習者になったらしい
よって3は降板決定

271 :名無シネマ@上映中:03/02/22 23:02 ID:LYlbXD6d
それにしても、ラストでT1000が落ちる溶鉱炉が
超濃い目の砂糖水で一杯にしたプールの底から
オレンジ色の光を当てたものだとはとても思えないな。
CGまみれのように見えて、
結構昔ながらの手法も駆使してるのがいいですな。

283 :キングアナル ◆ANALdoof0M :03/02/22 23:07 ID:VqcghmQJ
1を最初に(テレビでだけど)観たときはエロくて夜も眠れんかったな
子供のときだけど

284 :名無シネマ@上映中 :03/02/22 23:08 ID:7r+TAnNV
たしかに序盤はエロエロだったな

286 :名無シネマ@上映中:03/02/22 23:11 ID:LYlbXD6d
言われてみると「2」はエロ一切無しだな。

288 :名無シネマ@上映中 :03/02/22 23:12 ID:2hIZa0LF
>286
シュワちゃんが惜しげも無くヌードを披露してたじゃねーか。

290 :名無シネマ@上映中:03/02/22 23:13 ID:enRrkpsC
>>288
ワロタ

317 :名無シネマ@上映中:03/02/22 23:38 ID:6MPfBwhu
左腕を破壊されたシュワの左上半身が異様に盛り上がって見えたのは
な  ぜ  で  す  か  ?

319 :名無シネマ@上映中:03/02/22 23:42 ID:BGN0Eo2Q
>>317
そういう細かいトコは、なるべく気づかないフリをしてあげるのが
大人の裁量というものです。

320 :名無シネマ@上映中 :03/02/22 23:42 ID:2hIZa0LF
>317
歯車やバネが飛び出してるからです。

310 :名無シネマ@上映中 :03/02/22 23:27 ID:V0NPemcc
「学習機能を封印」という設定は何のためにあったの?

348 :名無シネマ@上映中:03/02/23 00:33 ID:YiH6oND9
>>310
ボクの憶測ですが、余計なことを覚えないため=自我に目覚めないため。
だとおもってます。

まさに自我に目覚めたコンピュータにやられてしまった未来からきたので
勝手に自我に目覚められるとこまる。

しかし、それを解除しやさしくジョンが接した。

すると最後にT-800が始めてジョンの命令を無視し、体を呈してジョン達を救う。
つまりコンピュータが自我に目覚めたから悪なのではなく、それを扱う人間によって
人間の貯めになるものにもなるし、その逆も有る。

水爆の話が出てきますが。それはまさにそう。
水爆が悪いのではなく、扱う人間が悪い。

352 :310 :03/02/23 00:37 ID:KsoP2I+B
>>348
おおそうか。深い洞察恐れ入りまつ。
私の中のT2に更にイーハン付きました。

350 :名無シネマ@上映中:03/02/23 00:34 ID:0XWcFe4C
あのCPUの形状は専門の人から見るとどうなんだろう・・
あれだけの大きさではいくらSFでも無理あるような気もする

351 :名無シネマ@上映中 :03/02/23 00:37 ID:NGroMn4l
どちらかと言うと技術的には
あのCPUより100年以上持つバッテリーの方が遥かに凄いと思う

356 :名無シネマ@上映中 :03/02/23 00:41 ID:NGroMn4l
しかし、実際誰がそんな凄いCPUを最初に考えたのだろか

361 :名無シネマ@上映中:03/02/23 00:45 ID:Z/TnuTpI
>>356  最初に考えたのはダイソン。ループしてますがね。
    
362 :名無シネマ@上映中 :03/02/23 00:48 ID:uYmgMoot
>>361
「真似しただけ」って逝ってたじゃん
謙遜かな?

363 :名無シネマ@上映中:03/02/23 00:51 ID:Z/TnuTpI
>>362  別の複線に存在していた自分が作ったチップを
    真似たということでしょう。時間を扱った作品は
    この手のループからは避けられません。

367 :名無シネマ@上映中:03/02/23 00:59 ID:YiH6oND9
最後の
「ロボットも変われるなら私たちも変われるかもしれない。」
というのはどう言う意味があると思います?

371 :名無シネマ@上映中 :03/02/23 01:03 ID:NGroMn4l
-人間を模写したロボットの学習能力で学び変われるなら心を持った我々もきっと変われる筈-

と言うのは建て前で単なるシメのカッコつけ言葉が欲しかっただけ。
人間には私欲が有るので無理無理無理無理無理

375 :名無シネマ@上映中:03/02/23 01:07 ID:YiH6oND9
>>371
心をもったわれわれが、悪から善へ変われる?
でも悪い人間なんて出てきてないですよね

382 :名無シネマ@上映中 :03/02/23 01:22 ID:NGroMn4l
>>375
それを言うなら本編自体が「何から何に変わんのよ?」となる気が。

(ていうか悪とは)

384 :名無シネマ@上映中:03/02/23 01:39 ID:YiH6oND9
>>382
スカイネットが自我に目覚めて、何故人間を攻撃したのか。
自我に目覚めて人間と共栄してもおかしくないはず。

そしてT-800は(自我を持たないように)学習機能を封印されていた。
しかしそれを解除され、学習を始める。
ジョンはそれを愛情を注ぎこみ育てる(学習させる)。

そして最後の戦いで、ジョンが一緒に逃げるように命令するが
それを断り、ジョン達を救うために身を呈してT-1000と戦う。

自我に目覚めているT-800、T-1000が、人間を守るため、殺すために戦う。
つまり、同じ自我に目覚めたロボットでも、人間の扱いかたにより、「変わる」。

人間の発展のための技術が、戦争などに使われてきた歴史が有り(水爆など)
現在も最新の技術が戦争などの道具に使われる傾向にある。
しかしそれは、技術が悪なのではなく、それを扱う人間に委ねられている。
われわれ人間が(ジョンのように?)変る必要がある。

と解釈したんですが、完全に妄想なので矛盾をついてください。

386 :名無シネマ@上映中 :03/02/23 01:45 ID:delx6ICs
>>384  良い解釈と思い待つ。

「スカイネットが自我を持つ。
 そして恐怖にかられた人間はスイッチを切ろうとする」
CPU破壊に反対し、シュワちゃんになついたジョンは、
これとは好対照に描かれてるね。

しかしジョンは大人になると、そのターミネータ達と
死闘を繰り広げることになるのだなぁ。

387 :名無シネマ@上映中:03/02/23 01:56 ID:YiH6oND9
>>386
なるほど!
対称的ですね。

悲しい物語りですね。
得してる人がだれもいない。

388 :名無シネマ@上映中 :03/02/23 02:02 ID:delx6ICs
整理してみると面白い。
未来のジョンが戦っている相手は誰だ?

389 :名無シネマ@上映中:03/02/23 02:03 ID:YiH6oND9
>>388
人間の欲望でしょうか

391 :名無シネマ@上映中:03/02/23 02:09 ID:YiH6oND9
スカイネット
 軍により学習して自我に目覚める → 人間を支配する

T-800
 愛により学習して自我に目覚める → 人間を守る

すなわち軍とは支配欲であり、スカイネットはその生写し。
戦争反対っていうと陳腐だけどそいういうことでしょうか。

479 :名無シネマ@上映中:03/02/24 20:42 ID:l+Z2WQYg
昔EXテレビって番組で、T1000本人と小峰がパロディやってたな
T1000本人が撃たれた時に灰皿の演出やっててワラタ

482 :名無シネマ@上映中 :03/02/24 21:12 ID:jhiYqC0i
最初の店にいた帽子をかぶったやつが小峰?

483 :名無シネマ@上映中 :03/02/24 21:49 ID:ryHXCSX+
廊下でT1000にジョンのついでに撃ち殺されるのがコミネ

514 :名無シネマ@上映中:03/02/25 12:20 ID:JdnOODaP
いつも思うんだが
もし1のT800や2のT1000がサラやジョンを無理なく
殺してしまえたら、その後はどうするつもりだったんだろう?
任務完了てことでその場でバッテリー切れまで直立不動?

515 :名無シネマ@上映中:03/02/25 12:54 ID:95DomlKW
>>514
自爆とか。

559 :名無シネマ@上映中:03/03/01 20:03 ID:/AJGUOXw
ドラゴンボールの人造人間編と
魔人ブウの液体化はT2のパクリですか?

560 :名無シネマ@上映中 :03/03/01 21:09 ID:jjZEaqRk
>559
16号はシュワちゃんそのままだね。メタリック軍曹も似てるかな。

561 :名無シネマ@上映中:03/03/01 21:23 ID:ksHRBboj
メタリック軍曹のほうがもろじゃない?
サングラスしたシュワちゃんだったし(藁

img_986828_26087970_1_20110604222734.gif

574 :名無シネマ@上映中 :03/03/04 21:11 ID:932tUujZ
溶鉱炉から T-1800 出現!

575 :名無シネマ@上映中 :03/03/04 21:34 ID:NqPN1Mk4
ワロタ
T900だったり

576 :名無シネマ@上映中 :03/03/04 22:12 ID:KcPvGXjG
だれかエンディングで流れる曲のタイトル名教えてください。お願いします。

579 :名無シネマ@上映中 :03/03/04 23:26 ID:HVqeSmuv
>>576
Gun N' Roses
アルバム「Use Your IllusionⅡ」の中の
曲名「You Could Be Mine」

641 :名無シネマ@上映中:03/04/15 01:19 ID:xUcodkXG
感想っていうか質問なんですけど
ターミネーター2見たんですターミネーター2。
そしたら内容のことで友達と言い合いになりまして。。。
2chの人に聞いて決着をつけようということになりました。
それで意見を聞かせて欲しいんですけど
アメリカに核ミサイルをうちこんだのはソ連かスカイネットか
いったいどちらなのでしょう?
ちなみに自分はソ連の核ミサイルだと解釈しています。

642 :名無シネマ@上映中 :03/04/15 01:43 ID:3hi3FRNh
私もそういう解釈です。
防衛システムは自国を攻撃することは出来ない(プログラムにない?)ので、
ソ連を攻撃することによって結果的に自国に打撃を与えた、と。

643 :名無シネマ@上映中 :03/04/15 02:14 ID:I9B75Yh8
ソ連からミサイルが飛んでくるには数十分時間があると思いますが
そんな状況で子供たちは公園で遊んでいたのですか?

644 :名無シネマ@上映中 :03/04/15 14:14 ID:snVOGi/K
核ミサイル撃っちゃったことは政府も把握してたろうから、
逃げても無駄と判断した政府が放置したか、
さもなくば警報システムも乗っ取られてたか。

あれ?公園で子供が遊んでいたシーンはサラの悪夢じゃなかった?

645 :名無シネマ@上映中 :03/04/15 14:22 ID:GKcjhha5
>>644
そう、あれはサラの夢であって現実にはまだ起こっていない。

655 :名無シネマ@上映中:03/04/18 15:23 ID:WBhUBOKd
41dQ0l+1QV_20110604222734.jpg

656 :名無シネマ@上映中 :03/04/18 21:09 ID:zgnbiL37
>>655
何度見ても顔がホーマーに見えてしまう。

658 :名無シネマ@上映中 :03/04/23 02:02 ID:qVIXrH1m
>>655
どことなくたかじんにも見えるw


関連記事

  1. 2008/06/28(土) 07:40:33|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<犬神家の一族 | ホーム | パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/142-f63aef49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR