FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

マイマイ新子と千年の魔法

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1252502887/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ上映中 [2009/12/10(木) 05:08:24 ID:OmPrzJo3]
公式サイト
http://www.mai-mai.jp/index.html

一見、子ども向けのアニメーションのようですが、
オトナの映画ファンに観ていただきたい作品です。
原作は高樹のぶ子の「マイマイ新子」。
監督は宮崎駿に鍛えられた片渕須直。


213 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2009/11/17(火) 00:08:54 ID:o7rsxxgK]
地元民です
先行上映観て来ました
トトロの出てこない『となりのトトロ』って感じでした
声優陣良かったです
ガヤも含め方言けっこう頑張っていました
他県の人の耳に心地よく響いてくれるといいなと

地元にいながら気付いていなかった防府の魅力や歴史がありました
昭和30年代を生きていた人や地元の人間には共感するところが多いと思うけど、
盛り上がりに欠けるお話ではあるので、全国的にはうけるかは疑問です
流行ってほしいと思うけど難しそうに感じました

今は寂れ、地元の者ですらかつてそこがそうだった事を知るものの少ない遊郭街の描写が良かったです
昔はあんなににぎやかだったんだなとしみじみ
なんだか防府は昔の方が栄えていたんじゃないかと思いました

214 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/17(火) 01:54:20 ID:bv/MSzJQ]
>トトロの出てこない『となりのトトロ』って感じでした
ほぼ同感。
トトロとか不思議な存在は出てこない。どこまでも主眼は人間(って言うか子ども達)にある。
夜道で出会うのも迷子を見つけるのも人間だし。

もっと言えば、トトロやジブリのアニメと違う、また別の正解を出した作品なのかなとも思う。
アンチトトロ、と言うほどでは無いだろうけども。

てな感じの、試写で一回観て泣いただけの奴の、まだ完全にはまとまってない駄文スマソ。
たぶん俺「マイマイ新子」を一発で好きになり過ぎて、消化するにはもう何回か観ないとダメだ…

244 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2009/11/21(土) 14:45:05 ID:qNAwuNKb]
川崎で見てきた
心配になるくらい人が入ってなくてワロタ

片渕監督らしいみずみずしい映画でした

245 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2009/11/21(土) 16:31:12 ID:sImyN9By]
埼玉県三郷のMOVIXで見た。客は自分含めて6人でワロタ
盛り上がりがあるわけでもないのに、ところどころしみじみと心に入ってきて、みずみずしいという表現がいいですね。
とても温もりがあってよかった。本当に良かった。でもヒットしないだろうな。

301 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/23(月) 13:15:14 ID:HkQ6T0mX]
マッドハウスはいよいよ本格的にジブリの後釜に乗り出してきたようだ。

302 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/23(月) 13:20:28 ID:f/0AXOyn]
むしろ、今のジブリが失った物を取り戻そうとしているように見える

465 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/30(月) 19:37:16 ID:ulOTBdmy]
ジブリ的シチュエーションパあってもジブリ的な演出だなぁなんて思わなかったが
どっからみても片渕印だろ

288 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2009/11/23(月) 01:31:15 ID:uy6R9Ue+]
ジブリっぽいと思ってたが観たら全然違った。
ジブリ作品とも違う、非常に丹念にキャラクターに寄り添って物語が進む作品だった。逆にそういう演出や考証に関する部分がタイト過ぎな感じもしたが、面白かった。
自分は当時を生きていないので分からないけど、時代の空気感がとても出ていたと思う。
しかし、客少な過ぎるw

344 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2009/11/24(火) 21:34:00 ID:WMaIsBCY]
はじめの30分くらいはノスタルジー感があってとても良かった。
でもそれ以降のストーリーは、プロットのひとつひとつが陳腐で脈絡が無い感じ。

329 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/24(火) 07:49:56 ID:emn8KSxp]
タイトルの『と千年の魔法』って要ったのかなぁ。
「ファンタジー映画?」という誤解を意図的に招いて集客力をアップさせようと言う魂胆か。

330 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/24(火) 10:01:44 ID:ZzeCMNw+]
>>329
いらないよね、「と千年の魔法」。
これがついてるばっかりにワクワクドキドキwのファンタジーを期待してきた客が
「ファンタジーでもなんでもない。地味。」ってがっかりしてるんだと思う。

332 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/24(火) 10:44:48 ID:OXIOjnsw]
>>329-330
いやいると思う
ちゃんと見てたら「千年の魔法」が、物語の中でどういう位置付けなのかわかるはずだろ?

292 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/23(月) 07:08:02 ID:XQuY58G7]

2ちゃんねる映画ブログ

福田麻由子の演技、すごく自然だった。
あの声の感じは、他のアニメに無い。

293 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/23(月) 07:23:34 ID:LfNZB7HA]
そのまんま福田の声だった
もうちょい若い声の子使ってほしかった

294 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2009/11/23(月) 07:50:33 ID:Q88xW91+]
そうか?
ちょっとこまっしゃくれた感じが良く出てたと思うけど。

295 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/23(月) 08:21:54 ID:fxPeg0jO]
福田は食べる時の「ん」とか言葉にならない声の演技で素人特有の不自然さが出るね
水沢は上手い
しゃっくりなんか自然で上手い

299 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/23(月) 11:21:40 ID:R7dawviG]
発掘作業してる学者はプロの声優?
あれが一番違和感あって大根役者に感じた
主役・準主役はさすがにじっくり選考しただけあって素晴らしい
新子は素人のナチュラルな演技が上手すぎて「素人・畑違いの役者を使ってます!」感が多少鼻につくほど
キイ子は他人行儀な前半とうち解けた後半の微妙な変化が素晴らしかった
プロの人気アイドル声優には到底この味は出せないね
とくに序盤の「あ…」とか「ん…ふぅ…」とかのリアクションのアドリブは
二次元キャラとは思えない瑞々しさ・実体感があって全身がこそばゆくなってきたよ

307 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/23(月) 19:52:41 ID:vCmqSnn1]
>>299
http://www.style.fm/as/02_topics/artwork/artwork_maimai8.shtml
●考古学者

2ちゃんねる映画ブログ

国衙の土地を掘って、千年前の遺構を発掘しようとしている。(声・久賀健治)

一応ベテラン声優みたいだけどの芸歴長いにしては本数は少ないみたい

300 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2009/11/23(月) 11:33:38 ID:pFE/Bbaw]
一番大根っぽいと思ったのは、
キイ子親子を迎えに来たおじさん。
まあ、許せる範囲だけど。

328 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/24(火) 07:31:15 ID:aaoKhLOa]
ドネイティブな発音のじゃんけんもってすっちゃんほいはたまらんな
顔が真っ赤になったよ

347 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/25(水) 00:15:00 ID:Nz5UlIFN]
池を作る場面で新子がカボパン一丁で泳ぐのを期待した俺

348 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/25(水) 00:26:17 ID:tTUilF44]

2ちゃんねる映画ブログ

それを補うかのように挿入された爺ちゃんのNYシーン

351 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2009/11/25(水) 01:05:04 ID:Nz5UlIFN]
爺ちゃんと一緒に風呂入る場面はあっても良かった

356 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/25(水) 07:55:23 ID:0ALrY92a]
香水のせいでああなっちゃうのはいかにも子供っぽい残酷さなんだけど
こういう事の繰り返しで大事な事を一つずつ学んで行くんだよね

358 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/25(水) 11:48:36 ID:NXqaX8kR]
これから山口に毒されていく貴伊子のことを思うと不憫だ

357 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/25(水) 09:00:00 ID:CjXrd3D6]
昨日見て来た

小さなことで喜んで飛び跳ねる、きらびやかな子どもの笑顔
が上手く描かれててとても良い作品だった

でも、歓楽街を出た後の新子とタツヨシの別れの場面のセリフは
年不相応で強烈な違和感があった
あれは大人がキャラクターに代弁させてる言葉すぎる

アリーテ姫にも感じられるこういう部分は、パヤオが「すぐ啓蒙したがる」
という高畑に通じるものを感じる。
良い意味でトトロとおもひでを足して2で割ったような作品だったなぁ

あと新子の母やひづる先生など大人の女性陣が
ほんわかした人柄なのは監督の女性観によるのかな

なんにしろマッドは片渕須直の次回作を早く実現させて下さい

363 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/25(水) 22:58:28 ID:hQeuoa0+]
>>357
>>歓楽街を出た後の新子とタツヨシの別れの場面のセリフ

すっかり片渕監督のファンになってしまったけど
ここだけは変だと思うのに同意

今から千年後は・・・人類が滅亡しているような気がする
生き残っていてもナウシカみたいな世界?

364 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/26(木) 00:00:39 ID:lZF3x9t3]
>>357,363
あのシーンの前に、おじいちゃんとかが伏線になりそうなセリフ言ってたら、よりグッと来たのかもなー
単に俺が聞き洩らしてるのかも知れんけど

でもあのセリフは、千年前の大昔や小次郎みたいな想像ばかりしていた新子が
現実的な近未来=大人の自分達を語るって言う、新子が一つ成長したってセリフって思ってるから
「大人の階段、登ったのね」って事で、あれはあれで良いような気もする…個人的には

368 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/26(木) 01:46:07 ID:7E5T24zY]
>>364
大人の階段登ったってことであれでもいいってのは
俺も思いはするんだけどね

ただその階段が一段じゃなく十段くらい飛び越しちゃったような印象がさ。
子ども時代にアガリが訪れることをあれほど明確に意識できるのは、
やっぱりそれが過ぎ去った過去になる大人になってからだと思う

俺は良い大人ではないけど、新子ぐらいの歳の子どもには
もう少しゆっくり夢を見続けさせてあげたい、とか思っちゃって。

でも、あのバーカリフォルニアの下りがあるからこそ、
「新子ちゃん遅いっ!」と子どもとして新子を力強く引っ張るキイコの
シーンが活きると思うし、
やっぱり監督の「マイマイ新子」には必要なセリフだったんだろうな

やっぱ色々考えさせられるいい映画だわ

370 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/26(木) 06:05:04 ID:iCibqK46]
カリフォルニアのいかにも用心棒さんがベーゴマのくだりだけ口元ゆるむの好きだわあ

372 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2009/11/26(木) 07:35:39 ID:Goi7dbQm]
>>370

2ちゃんねる映画ブログ

タツヨシと新子が出て行った後の二人のやるせなげな沈黙が、
俺にとってのベスト・ショット。

379 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/26(木) 23:48:55 ID:3kYLYVFH]
>>372
ヤクザ2人、よかったよな。

374 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/26(木) 10:32:51 ID:nsEpcmbO]
大なり小なり子供の頃の自分も持ってた想像力とか空想力とかどこいっちゃんだろう
それ考えさせられて切なくなるよりも今の自分にがっかりしちゃった
残酷な映画だわまったく

375 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/26(木) 14:05:41 ID:Qy28hj68]
>>374
それ凄いわかる。
小さい頃は間違いなく新子みたいに色々想像して遊んでたのに
今の自分って何なんだろって思った。
色々な意味で深い映画。もちろん原作が元々深いんだろうけど。

437 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/29(日) 09:12:35 ID:3YzedwBe]
劇場で公開するより全国の小学校のPTAに売り込んだ方が儲かる気がするw

438 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2009/11/29(日) 10:17:00 ID:g+LGNc19]
文化省選定だしね
でもPTA的にはマズい場面がいくつかあるw

439 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2009/11/29(日) 11:36:13 ID:Z/JUoUft]
なんてこというんだ。
小学生にだけ見せてちゃもったいないだろ。

445 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/29(日) 22:04:03 ID:p9Lxc9pr]
>>438
PTA的にまずい?
くわしく

452 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/30(月) 00:49:12 ID:y82mu9u4]
>>445
438じゃないけど、俺が思うに
・学校の人気者の保健室の先生の、妻子ある人との恋愛
・○○の親の自殺
・歓楽街に立ち物乞いする傷痍軍人
・貴伊子のパンモロ
あたりがそう受け取られるかも。

原作のままなのだろうか?
そうだとして、子供向けにカットする手もあったろうが、
「PTAがなんぼのもんじゃい」と、監督はあえて使ったのではなかろうか。
夢物語としないために。
毒が無ければ薬にもならんと思うので正解だと思う。

子供達が見てどう思うかはわからないけど、
大人の都合で翻弄される子供達の世界の脆さと、
その中でたくましさを見せる子供達を見ながら、
大人として子供世代への責任の大きさを俺は感じたよ。

455 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/30(月) 01:21:49 ID:cgOX5a0j]
>・学校の人気者の保健室の先生の、妻子ある人との恋愛
>・○○の親の自殺

原作通り

>・歓楽街に立ち物乞いする傷痍軍人

原作では洞穴の中に傷痍軍人が住んでいた
「7 木の足のおじさんはどこに行ったの?」
さすがにこれはやばすぎ
ついでにおじいちゃんの片眼は義眼で新子が時々洗ってあげる

原作結構いいぞ

456 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/30(月) 02:02:54 ID:TAja9x0y]
>>452

2ちゃんねる映画ブログ

・子どもたちが酔っぱらう(むしろラリる)描写
も追加でw

424 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/28(土) 19:14:55 ID:9IEtNSsp]
劇中にトキがいたよね?

426 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/28(土) 19:39:44 ID:I2mumblG]
>>424
千年前の景色にね

428 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/11/28(土) 22:09:42 ID:+vvorXhf]
>>426
昭和のの風景に出てきたのは、鷺だっけ?

481 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/01(火) 16:55:49 ID:IuQgLQIJ]
映画の日だから観てきましたよ。
なんですかこれは。すごい傑作じゃないですか。
子供時代特有の、なんでもないものがやたらキラキラと見えて
なんでもないことにとてもワクワクできたあの感じを思い出しました。
現在と空想の千年前、子供の世界と大人の世界を巧みに交差させつつ、
話の要所要所にいろんな「死」が出てきますけど、
それが当たり前のように過ぎ去っていく人生の中の一コマとして描写されているから、
変に気負って説教くさくなることもなく、むしろ心地よい余韻さえ感じさせます。
100分の映画にこんだけ詰め込んでるのに、全然息苦しくなく、
むしろゆったりとさえ感じさせるのだから凄いです。
それになにより音楽がいい。体が軽くなる、というか、思わず駆け出したくなる。
サントラ欲しくなりました。というか買います。
なんだか支離滅裂な長文になってしまいましたが、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
よい作品をありがとう。元気の出る映画でした。

494 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage  [2009/12/01(火) 22:05:47 ID:xG1/Pa5Y]
絵はとてもいいんだが、どうも演出が自分には合わなかった
つまらない作品じゃないんだけど
監督はミツバチのささやきのような世界を表現したかったのかなあ

自分は、最後にちょっとだけ出てくる
祖父の死や引っ越しをもっと見てみたかった

507 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/02(水) 01:35:12 ID:QuPd2ctm]
死やら別れのシーンが割とさっぱりしててむしろよかった

508 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/02(水) 01:46:19 ID:yBVQPtUa]
最後の方がバタバタッとやっつけみたいな感じの駆け足で
終わるところは最近の宮崎アニメっぽいな(悪い意味で)。

511 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/02(水) 02:04:42 ID:Q9BzVzNB]
>>507-508
あの辺はエピローグだからね。そんなに長々やらなくて正解だったと思う
冬の終わりも春の場面も「意思は確かに受け継がれた!」っていう
むしろ希望の描写なんだし

516 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/02(水) 09:34:29 ID:/Wi9zAe0]
少数派かもしれんが、
爺ちゃん、新子、きい子の三人で冬の景色の中にいた次の
カットが即遺影ってのには笑ってしまった

2ちゃんねる映画ブログ

517 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/02(水) 11:14:12 ID:0naoRQB+]
俺も笑ったw
「え?死んだの!?」って

518 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/02(水) 12:05:37 ID:6qVFHTuC]
ラストは最後5分でじいちゃん死んで、季節変わって引っ越して、
貴伊子が田舎の子に突如変貌だもんなw
ラストの駆け足は、予算不足で制作費が足らなくなったのかな
なんて思ってしまったんだが。
原作どおりなのかもしれんが、原作読んでないからその辺はわからん。

519 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/02(水) 12:39:24 ID:CbRnNMFw]
ラスト、さっぱりしてて良かったけどな。
原作では、じいちゃんが死ぬかどうかで、延々と
引っ張るので。

549 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/03(木) 21:32:40 ID:1kcgu+3C]
新子の母さんが既婚隠して雑誌のモデルに応募してたってのが可愛いかった
この映画の登場人物はみんな表向きと別の面を持ってて人間臭くていいわ

552 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/03(木) 23:48:44 ID:q6Rw9Eyw]
>>549
お母さん、かわいらしいよね。いい意味でのほほんとしてて。
ちょっといいところの箱入り娘が見合い結婚で来たのかなぁとか、
想像すると面白い。

614 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2009/12/05(土) 19:59:21 ID:hme2yrUg]
この映画カワイイ女の子だらけでビビった
そっち方面の人気も出て良いと思うのだが

617 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/05(土) 23:47:15 ID:bSxrz8/k]
>>614
貴伊子と新子ママくらいじゃね

619 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2009/12/05(土) 23:58:55 ID:sOrzaD6F]
>>617
新子ママ、意外な人気

2ちゃんねる映画ブログ

555 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/04(金) 02:16:14 ID:YKtvSCNF]
見てきたけど
昔のジブリをひきあいにだされるようなレベルじゃないと思うわ
おもひでぽろぽろレベルと聞いて勇んで行ったばっかりにがっかり。
よけいな予備知識なしで行けばがっかりまではなかったかもだけど

名犬ラッシーの人でしょ?監督
ラッシーの域を出なかったって意味で、予想通りだった。
人物描写なんてほんとラッシーからの成長が見られない。

自分的には、巧みに構成してるふうに見せかけて普通に浅い印象。お母さんの「死ぬって苦しいのかしら」にはドン引き。


これは子どもにゃ見れんでしょ。
楽しくないもの。
子どものリアリティがうすくて共感もできんやろし
情景やカット的に「いいな」と思う部分はちょいちょいあってそこは良かったけど
ストーリーに感じさせるものが無さすぎてお話としてはちょっと。

予備知識なければ「意外とよかった」んだろうけど無駄な予備知識のために「なんだこんなもんか」ってかんじ。
ネットのレビュー参考にするのもよしあしだ。
とりあえず全盛期ジブリとは雲泥の差かと。

558 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/04(金) 03:14:08 ID:4c7ZMwdx]
>これは子どもにゃ見れんでしょ。
>楽しくないもの。

俺が観たとき、前に座ってた女の子が「トンテンカン、トンテンカン」で新子たちと一緒になって上下に動いていたのが印象的だった

598 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! [2009/12/05(土) 08:33:03 ID:odBGHN9X]
考古学をやってる俺としては、
時代考証に発掘調査報告書を丹念に集めて使ってくれたことがうれしい。
たいていは、刊行年代の古い一般向け入門書や市史類だけを見てでたらめに済まされるところだ。
そういうところにも、作り手の姿勢(本気か否か)が表れるね。

601 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/05(土) 10:41:23 ID:dxfRhW3b]
シゲルが貴伊子の色鉛筆を削りだした時いやああああ(゚Д゚;)って叫びそうになったわw

602 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/05(土) 11:11:37 ID:BkT8NNMN]
美術学校を出たお母さんの遺品なのに・・・

640 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/06(日) 20:00:44 ID:VMWh2k9h]
ストーリーに感動したわけではないのに
見終わった後にどうして涙がでたのかわからなかったんだが

明日もまたあそぼっていう言葉は子供の頃に大切だったわ
「失われし時」が感覚的によみがえってたんだね

722 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! mailto:sage [2009/12/08(火) 23:23:49 ID:MSCTujGl]
昨日、二回目見てきたけど、いやぁ、やっぱいいね
話の本筋は理解できてるから色々と細かいところにも目を配れた

2ちゃんねる映画ブログ

印象的だったのは、貴伊子の制服の着こなしの変化
まわりは誰もしてないのに、一年目には律儀にスカーフをつけていた貴伊子が
ラストのお別れシーンではスカーフをしていない
なんてことない変化だけど、一年という時間の流れを感じさせるポイントだった


関連記事

  1. 2010/09/29(水) 22:18:41|
  2. ま行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サハラに舞う羽根 | ホーム | グラン・ブルー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1413-9b8127b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR