FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~

【シェーン・アッカー】 9 <ナイン> 9番目の奇妙な人形
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1269201345/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/22(月) 04:55:45 ID:V2CQ1qvm]
『9 <ナイン>~9番目の奇妙な人形~』
2010年5月8日 公開  GAGA

■公式サイト
http://9.gaga.ne.jp/

監督:シェーン・アッカー
脚本:パメラ・ペトラー
製作:ティム・バートン/ジム・レムリー/ティムール・ベクマンベトフ
(声の出演)
イライジャ・ウッド/ジェニファー・コネリー/クリストファー・プラマー


3 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/22(月) 05:14:30 ID:KE0gQsQ8]
エンディングが微妙すぎる。短編でなら上手くまとまってるけど、延々付き合わされて、あれじゃなぁ・・・

4 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/22(月) 06:59:43 ID:EUpcRjKR]
あれって?そこまで書いたらもったいぶるなよ

6 名前: mailto:sage [2010/03/22(月) 08:59:44 ID:KE0gQsQ8]
ごめん、もったいぶったつもりじゃなかったんだけど。以下、思いっきりネタバレな。


短編と同じエンディング、つまり、死んだ他の人形たちの霊が墓から立ち上って空に飛んで行き、
雨が降る、って終わり方。雨で、地球は再生って意味なのかもしれんけど、ロボットに取り込まれた
5体の人形には、それぞれのストーリーもあったのに、死んだままかよ!みたいなあっけなさを感じた。

18 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/29(木) 01:17:01 ID:7rN8EVv6]
評判悪いなぁというか注目もされてないというか。
試写見たよ、えーとねぇ、ダークリスタル(懐かしいw)と全く同じ欠点抱えた映画。
ビジュアルイメージのクリエーターがその自慢のイメージに足る物語にしようとして
結果観客には届かない話になってしまってる感じ。

これ、全編台詞なくして全部観客の判断にまかせた形にした方が
よかったかもね、細かい矛盾とかわからないとこ気にならなくなるし、
長編で台詞無しなんてハリウッドじゃ許してくれないだろうけど。

25 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/01(土) 02:27:43 ID:5vAxZcy7]
短編見てから行ったけど、惜しかった
アート系アニメが、フツーのヒーローものになったとまでは行かなかったが、9のキャラがなあ

26 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/03(月) 06:36:44 ID:3NP39Fjo]
アメリカンなだけに薄味でした。

30 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/08(土) 03:01:08 ID:OLwPEb/4]
まあ 7に萌えなさい

43 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/09(日) 19:51:51 ID:g8RT5h68]
7ってガッチャマン

2ちゃんねる映画ブログ

90 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/23(日) 17:48:35 ID:lhiPPjo2]
>>43
7に感じた既視感はそれだったのか…

34 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/08(土) 23:41:09 ID:9mdgpAYL]
見てきたけど、ストーリーはひねり全く無く既視感ありありだったし、映像自体も特にこれといったものは無く…
何も残らない映画だった

35 名前:名無しシネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/08(土) 23:51:29 ID:iJbg3urK]

2ちゃんねる映画ブログ

ジェニファーの声はどうだったの?彼女、20数年前には「絶世の美少女」だったのに、いまやすっかりオバハンかあ…。

36 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/09(日) 01:04:54 ID:SPR3D541]
>>35
一番いい

40 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/09(日) 08:53:15 ID:+xu5oV/N]
>>35
今も生き残ってるのが凄いことなんだけど。
「ビューティフルマインド」の成功で復活したよね。

39 名前:シベリアの奇妙な名無し mailto:sage [2010/05/09(日) 06:22:44 ID:jGlYxQb/]
昨日観てきた。
基本あのキャラありきでそれが気に入らなければ
観るところが無いというのが正直な感想。
自分は気に入ったけどね。
オリジナルは観てないから結構楽しめた。

5が7に抱きつくシーン、7がやけに柔らかそうな感じがヨカタヨ。。

41 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/09(日) 11:42:14 ID:lMHCuQ7R]
昨日見た。
きれいにまとめたなって感想だけど、
バートンがかかわってるんだからもっとダークでもよかったのになって思う。

自分は好きだけど、あんまりおもしろかったー!てすすめるものでもないかな。
7もいいけど、6がかわいかった。

2ちゃんねる映画ブログ

48 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/10(月) 17:39:21 ID:qByt7LA7]
>>41
あれ以上ダークにすんなww

荒廃した世界とか錆びだらけの鉄が好きだったもんだから、見てるだけでウットリもんだった。
8のデカい包丁とかたまんねぇ

44 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/09(日) 21:16:08 ID:JEXf0fFm]
ビジュアル的(とサウンド的)には、マシンにOver the rainbowが被るところがいいね。

45 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/09(日) 21:48:13 ID:R0Hs2efg]
マシンは人間滅ぼした後なんで機能停止してたんだ?
科学者が特攻してあの生命力変換装置を奪ったんかいな?

46 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/10(月) 00:57:15 ID:zYfDRzrl]
30分ぐらいにまとめてもらえてたら、もっと絶賛したいけど。
短編のドタドタ感が、映画ではスムーズになって魅力半減ダッタ。

47 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/10(月) 17:01:31 ID:Nd6gwGA5]
冒頭から理屈ぬきでただ攻撃してくる強力な敵を弱者が知恵を絞って
勝利するというありがちなパターン。敵が執拗に攻撃する必然性が
あまり感じられないのでRPG観てるようだった。 絵は良かった。

49 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/11(火) 15:31:35 ID:ShjyAHLV]
この世界観というか映像は自分は好きだ。
ストーリーはありがちな雛形どおりって感じで物足りなかったけど、
9たちの見た目とそれぞれのピュアさがマッチしてた。

9のマスコットがあったら欲しいなぁ

51 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/12(水) 22:11:23 ID:zD4UZXo3]
もう少しファンタジーっぽい映画かと思ってたが、ハードな重低音アクションだったのは意外だった。

全体的に、マトリックスとターミネーターシリーズの世界観に似すぎてるな。
人形たちの存在意義もいまいち陳腐な設定だったし、もう少し脚本をひねるべきだ。
9体の人形が集まると…みたいなのを期待したが。

52 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/12(水) 22:43:28 ID:EtOioRug]
見てきた。
最後、なんでボタンを押したらマシンが倒せたの?
あのボタンの中には人の心が閉じ込められてたわけでしょ?
その心が放出されたらなんでマシンが倒せるの?

53 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/13(木) 02:39:43 ID:jCUVtZD+]
ボタンはソース(生命力)を吸い取る力があるんだよ、ちゃんと映画見てたのか?

54 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/13(木) 02:52:01 ID:/4FSM7el]
博士が、「マシンに心を入れるのを忘れた」とか言ってたから、
9体の人形の生命力を全部吸い取ったら、マシンに心が宿って
めでたしめでたしになるのか?と思ってしまい、混乱した。

55 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/13(木) 03:44:37 ID:ZESusHUM]
>53
え、じゃあ博士が死んだのは単なる自殺ってこと?
ボタンは心を吸い取るんじゃないの?
博士は9に心を宿すためにあのボタンを使ったんだと思ってたんだけど

56 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/13(木) 12:07:04 ID:hw28UlUk]
>>55
だからさぁ、ボタンは生命力を吸い取って転送するんだよ。
博士は最後の生命力を9に転送して息絶えた。
マシーンは人形たちの生命力を吸い取って巨大化した。
9はマシーンの生命力をボタンで吸い取った。
転送先を失ったボタンは溜まった生命力を空中に放出した。

なんかおかしいか? まだ納得いかない?

57 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/13(木) 17:48:29 ID:ZESusHUM]
>>56
お、なるほど。
あんまり「心、心」言うからてっきり心吸収装置だと思ってたよ。
じゃあ映画内では「人形に心を宿すシーン」は無かったってことでいいんだよね?

あとごめん、新たな疑問が。
9がボタンをはめたらマシーンが動き出したってことは、
9に生命力を転送した後もボタンの中には生命力がいくらかは残ってたんだよね?
その分の生命力は最後空中に放出されないのかしら?

58 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/13(木) 21:31:45 ID:Rvcc1x5d]
心じゃなくって「ソース」っていってたんじゃないのか?

>じゃあ映画内では「人形に心を宿すシーン」は無かったってことでいいんだよね?

博士が死ぬ前に9に心を宿す(=生命力を吹き込む)シーンがあっただろ?

>9に生命力を転送した後もボタンの中には生命力がいくらかは残ってたんだよね?

ボタン自体に起動スイッチの機能があったんじゃないの?

>その分の生命力は最後空中に放出されないのかしら?

しらねーよ、後から吸い込んだソースじゃないから放出されないんじゃ?
お前、自分の想像力の低さをもっと認識したほうが良いぞ
解釈なんて何通りでも出来るんだからさ

59 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/13(木) 22:08:05 ID:ZESusHUM]
人形には心がある、マシーンにはない、って言ってたよ。ソースの件とは別に。
その人形を作るときにボタンを使ってたから、ボタンは心吸収装置だと思ってしまったのです。

生命力を吹き込むシーンってボタンを使ったビリビリーのこと?
ていうか、心を宿す=生命力を吹き込むなの?
そうなるとマシーンにも心はあるってことにならない?

>お前、自分の想像力の低さをもっと認識したほうが良いぞ
>解釈なんて何通りでも出来るんだからさ

申し訳ない。ただ何通りもあるからこそ他の人の解釈を聞きたいのです。

60 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/13(木) 22:24:34 ID:b0nmHsrH]
正直、心を転送するって設定が生かしきれてなかったと思う。

61 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/14(金) 01:03:35 ID:osB9kGh7]
短編だとそういう設定のあいまいさが、想像力を
掻きたててくれるっていうよなプラスに働くけど、
長編になると、ただの粗になっちゃうから不思議ダナ。

127 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/07(月) 02:45:04 ID:bW/xv3mw]
映画観た後に短編をヨウツベで探して観たんだが、
これはこれでなんか物足りない。
どちらを先に観るかで印象は随分変わると思われる。

128 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/07(月) 07:50:03 ID:Gh9/rg4G]
同じく。
短編は絵がちゃちいしなw

62 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/14(金) 18:55:24 ID:TxlaF033]
博士は人工知能を宿したロボットの開発に成功、
このロボットがいれば世界はより住みよい世界になると思っていた。

しかし、最後の作業をする前に総統にロボットを奪われてしまう。

ロボットには知能は宿したものの人間の感情はまだ入っておらず、
利用する人によって正義にも悪にもなりうる存在だった。

総統がロボットを軍事利用する事を知った博士は対策として
自分の「人間の感情」を宿した人形を製作する。その感情とは

1:虚栄心 2:冒険心 3・4:好奇心 5:自制心
6:探究心 7:女心 8:粗暴 9:正義心

ロボットが暴走した時にはこれらの人形の目覚め、ロボットに感情を入れる事で暴走を止められるようにした。
しかし戦争の騒乱で人形は自分達の役目が何かを忘れた状態で目覚めてしまう。

ロボットに取り付けた装置が人形を1人また1人と取り込んでいくのを見て、
人形達は自身を守る為にロボットと戦おうとする。

しかし9番は博士の家で自分達がそういう役目なんだと知り、他の人形達にそれを伝える。
そんな事をすぐに納得できるワケもなく9番に反発するが、
9番の説得によって人形達は自らロボットの装置に取り込まれる道を選ぶ。

全ての感情を取り込んだロボットは自制を取り戻し、世界各地でわずかに生きながらえている人間達と協力し、
少しずつ世界は復興を遂げていくのであった。

63 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/14(金) 21:55:06 ID:FR1rPO5Z]
映画見て全く分らなかったところが>>62を読んで納得
前情報なしに見たから、ソースとか訳が分からなかった
人形のキャラクターが面白かったのに、ただのソルジャー化してしまった
のが惜しいわ(9はキャラ薄いけど)
個々の能力を生かして隊長、参謀、工作員みたいに力を合わせて戦うとか
して欲しかった・・・最後ヒロインは必ず残るところはアメリカらしいね

64 名前:62 mailto:sage [2010/05/14(金) 22:58:20 ID:TxlaF033]
あ、>>62は俺の妄想です。
この映画を見て、こういうストーリーだった方が良かったかなと思って。

65 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/14(金) 23:52:41 ID:osB9kGh7]
>>64
とてもいいです。それなら観終った後スッキリできたろうナァー。

124 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/06(日) 13:09:01 ID:CRRqdmBk]
>>62、良いな。

142 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/23(水) 22:59:16 ID:uCa7QUun]

2ちゃんねる映画ブログ

しかし7の心は老人から受け継いだんだよな
オカマなのか?

143 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/23(水) 23:43:23 ID:QzUTFBoD]
萌え漫画の作者も大体男です

145 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/24(木) 11:06:35 ID:ESTQAq/e]
>>142
母性とか女性的な性格、ってことなんじゃね

66 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/15(土) 00:15:10 ID:4qcNwEc3]
ガタイのデカイやつが、頭に磁石当ててラリってる所が面白かった。
自分的には結構満足した。フィギュアとかないのかな?

68 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/15(土) 01:01:39 ID:6YBle1fz]
結構面白かったなー
キャラの姿形に何ともいえない魅力があった。
アクションも中々迫力あったよ。
最後は魂が解放されて昇天したって事でいいのかな

>>66
そのシーン俺も好きだw

75 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/18(火) 13:33:08 ID:8nl1zZLt]

2ちゃんねる映画ブログ

#8が終始#1の腰巾着だったくせに、ラストで良い奴っぽく昇天していったのには
劇場がガラガラだったこともあって声に出してツッコミかけた

70 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/15(土) 21:42:57 ID:DEUqD09S]
心吸い取りマシーン、9回つかってやっと人間一人死ぬくらいなのに、
なんかえらく大威力に描かれていたね。

84 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/22(土) 01:55:39 ID:Jn/sPQGq]
3月にナインを見て、4月に第9地区を見て、きのう9を見た。「9」三冠制覇! 
同好の士はいるかな?

まあ、断トツで第9地区が面白かったね。エビ親子はもう最高。感情移入して
しまった。本作の人形はどうもなじめない。あの恐ろしいマシンが、非力な
人形相手に、なぜ執拗かつ拙劣な攻撃をしかけるのか理解不能。最後の成仏
シーンはよかったけどね。

85 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/22(土) 02:41:20 ID:JkflpoNB]
おれはナイナイ岡村映画まで見た
今度はBOX(運命のボタン、ボックス!、袴田事件)にチャレンジ!せよ

86 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/22(土) 21:27:35 ID:FkapldWd]
オリジナルのショート版を見たけど
セリフも無しで
人形も2体しか出てこないんだな。

先に観たのが長編版だったこともあるけど
長編版の方が良いと思った。

88 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/23(日) 00:13:19 ID:Hs2nbRdB]
>>86
俺もそう思った

92 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/24(月) 01:00:58 ID:J7UhX8Kb]
あんまり独創性は感じなかったな
ただこういう世界観をきっちりつきつめてきちんと丁寧に描く感じには好感が持てた

あとこの監督日本のアニメに造形が深いんだろうと思う
ちゃんと決めポーズ的な見せ方で一回とめたりするし
トランスフォーマーリベンジのような「凄いことやってるけど目で追い切れない」みたいなシーンは無し
そういう部分も見ていて楽しかった

94 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/24(月) 12:36:30 ID:BSfkzfq1]
宮崎とかの話はまぁみんなお世辞のようにいうから実際のとこはわからんけどw
学校出た後、ロードオブリングのCGの仕事してそのリード?CGアニメーターが
日本人でその人から随分影響うけたというようなことはいってたね。

98 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/25(火) 01:44:30 ID:JSs2Tu3a]
人形たちの造形や、それを作ったり直したりしてるシーンは良かったけど、それ以外は酷かった。

起承転結がなく、起転転転みたいな。
名前の通り1~9のキャラクターが用意されている割りにはバラバラだった仲間が集結していく、
みたいな分かりやすいカタルシスは初めから考えていないどころか、全員が一堂に会するシーンすらない。

世界観も、このお話のためだけに用意された極めて歪な設定。
言ってみればセカイ系。
初めに、人類の科学技術が世界を滅ぼした、みたいなこと言うけど、原因はあの博士ひとりのせいじゃん。
っていうか、人類が滅びようとしてるのに人形遊びしてる場合じゃないだろ、博士!
真面目に仕事しろよ!!止める気ゼロか!!!

2ちゃんねる映画ブログ

演出面も稚拙っていうか雑。

9が目覚めて、2に声をかけようとするけど声が出ないシーン。
「ははぁ、9は声は出せないけど、行動で示すタイプだな」と思った次のシーンであっさりと2が直しちゃう。
声が出ないっていうその演出、必要だったか?

9の行動は終始行き当たりばったりで無計画。っていうか、単なるトラブルメーカー。
マシーンにふらふらと動力源を取り付けて復活させた挙句、「なんであんなことしたんだ!」って怒られて
モジモジして、結局答えはウヤムヤ。
そもそもマシーンは何で動いていて、どうして活動停止していたのかっていう根本的な疑問があるんだけどね。

で、大量の犠牲者を出しつつ、マシーンの動力源を奪還。
「この中にみんなが生きてるんだ!」ってしきりに力説してたから、てっきりみんな生き返るんだと思ったら、
最後にフワ~。
成仏するんかい!
意味わかんねーよ!!

この映画の作られた経緯とか、見終わった後の脱力感とか、すごく「スカイキャプテン」に似ている。

99 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/25(火) 02:56:47 ID:ratZ2tRb]
ストーリーはオマケでつけたようなもんだからあんまり考えてもしかたない
見せたいシーンが先
もともと短編の時点で完成してる訳だし
おちつけ

113 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/05/27(木) 00:43:29 ID:aupeNZA9]
これ、なにげに音良いかもと思ったら、ルーカス詣でしてたのね

114 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/02(水) 19:23:24 ID:1qXmpJ7d]
昨日見に行ったけど俺も微妙だった派かな・・・
何を争ってるのかピンとこないし
キャラクター(造形じゃなく性格)も類型的で
1と主人公の葛藤に何も感じなかった。
その上ほとんど主人公が引き起こした事態だし感情移入出来なかった

116 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/03(木) 16:17:29 ID:DUmMcAgx]
>>114
そうそう。主人公が蒔いた種なんだよな。
せめて丸い装置をロボットに差し込むシーンは、主人公以外の人形にやらせるべきだったと思う。

117 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/04(金) 01:27:51 ID:IYs5SbRc]
自分で蒔いた種だからいいんだよ。
他の奴だったら主人公は巻き込まれただけで積極的に協力する
お人好しになるじゃないか。
アイアンマンもそうだけど、計らずもきっかけ作ってしまったからこそ
真っ直ぐ立ち向かったんだろ。

137 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/12(土) 11:55:52 ID:P+tCJb9Q]
新ピカで見てきた。ストーリーがいまいち…な微妙感はあれど
自分的には最高に楽しめた。
人形がのかわいさと動きと、荒れ果てた世界のビジュアルが
好みにぴったりで、見てるだけでウットリ状態。
7の登場シーンは、椅子から体浮いたくらい今年最高に興奮したわ。

138 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/15(火) 12:05:17 ID:lnUMZlzf]
絵はいいよね。

139 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/15(火) 13:30:29 ID:k5PSdt9U]
絵が良ければストーリーはわりとどうとでもなる
この映画がその典型

140 名前:名無シネマ@上映中 mailto:s [2010/06/18(金) 07:30:39 ID:vGm3A7rs]
うんうん  

146 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/24(木) 23:26:14 ID:ScwdGPBs]
みんなの書いてる通り長編のシナリオには未完なとこや幼稚な欠点が散見される。
それなのに、五万といる若い映像作家志願者の中から、シェーン・アッカーがメジャーデビューしたのか?
ティム・バートンはじめ多くの映画関係者が注目して後援したのはなぜか?

腕利きの一流スタッフだから、欠点や矛盾は承知。手直ししようとしたら簡単にできたはず。

じゃ、なぜ、多少の欠点を残したまま公開したかを考える。
欠点を補って余ある独創性、将来性があるんよ。シェーン・アッカー自身に個性的な暖かい世界観がある。
そっちを大事にして、欠点は欠点のまま、オリジナルの魅力を再現したんだよ。

2ちゃんねる映画ブログ

オレはレンズ絞りの瞳でつくる豊かな暖かい表情、麻袋の柔らかい身体と動き。
ロボット映画では特筆すべき小さいサイズと、その舞台のスケール感覚でレンズやねじや電球などの小物に大きな役割。
ここらへんは、個性独創性があってよかったな。

でさ、過去に、作品のキズ、シナリオの矛盾が、ブレークスルーになった例が少ないけどいくつかあるじゃん。
「2001年宇宙の旅」「エイリアン第1作」「ブレードランナー封切り版」
観客が悩むことによって、その作品の世界がふくらんでいったケース。

矛盾を教えてほしくて続編待ってる時分がいるが、続けるなら、丁寧に、上質に。

148 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/25(金) 00:46:40 ID:iR5bgcXQ]
2001年とかブレランは、実はわかりやすい脚本があるんだけど、それだと
雰囲気出ないから、わざと分かりにくくしてるんじゃん。
これはやっぱり、単に脚本がヘボいよ。わかりやすいのに話がつまらない。


関連記事

  1. 2010/09/08(水) 10:37:12|
  2. な行映画
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0
<<その日のまえに | ホーム | ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1411-d33efd41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9&lt;ナイン&gt; ?9番目の奇妙な人形?

最近、9にまつわる映画が多いですね。( ^ _ ^; この映画は予告編が面白そうだったのと、 声優陣が豪華だったので、 観たいと思いました。 古びた研究室で、 背中に数字の9が描かれた奇妙な人形が目を覚ます。 外を見ると、廃虚が広がっていた。 外に出て、茫
  1. 2010/09/08(水) 23:23:21 |
  2. 映画、言いたい放題!

★「9<ナイン> ?9番目の奇妙な人形?」

久しぶりに「チネチッタ」で観てきました。 タイトルが「9」だけに、9番シアターで上映してるなんて、さすがチネチッタ。 もともと短編映画を作ってたシェーン・アッカー監督を気に入ったティム・バートンが、 製作に加わり長編映画に仕上げたとか・・・
  1. 2010/09/09(木) 00:43:24 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

9 <ナイン> ?9番目の奇妙な人形?

ティム・バートンが関わってると聞いたので、てっきり『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』並に原案から練りだしてプロデュースしたものだと思い込んで9 <ナイン> ?9番目の奇妙な人形?を観てきました。 ★★ goo映画の解説によると、ティム・バートンは今回完全にプロ
  1. 2010/09/11(土) 16:42:36 |
  2. そーれりぽーと

9&lt;ナイン&gt; ?9番目の奇妙な人形?

2005年のアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた11分の 同名タイトルを見たティム・バートン監督が気に入り、ティム・バートン 監督のプロデュースで長編作品として映画化。声の出演には『ロード・オブ・ リング』シリーズのイライジャ・ウッドやジェニフ…
  1. 2010/12/17(金) 23:23:14 |
  2. だらだら無気力ブログ

【映画】9 ~9番目の奇妙な人形~…2010年の観賞映画は2010年のうちに(1)

明日か明後日ごろ、自分へのクリスマスプレゼントが届く予定のピロEKです 届くのはXbox360のソフト「電脳戦機バーチャロン フォース」 すぐに遊ぶ暇があるかどうかは微妙なので、ネットにつなぐ事は検討中です さて、今年もやってきました 「今年の鑑賞映画は今年の...
  1. 2011/05/05(木) 13:14:11 |
  2. ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR