FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

プリンセスと魔法のキス

【カエルの】プリンセスと魔法のキス【王子様】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1267103978/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/02/25(木) 22:19:38 ID:M6ybEJib]
久々のセル画だそうで

公式
http://www.disney.co.jp/movies/pkiss/

7 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/02/27(土) 00:58:29 ID:H33dRnLq]
原作:『カエルになったお姫様 (The Frog Princess)』E.D.ベイカー
原題:The Princess and the Frog

スタッフ
監督:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
製作:Peter Del Vecho、ジョン・ラセター
脚本:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ、ロブ・エドワーズ
音楽:ランディ・ニューマン
製作国:アメリカ合衆国
配給:ディズニー
全米公開:2009年12月11日
日本公開:2010年3月6日

キャスト/日本語吹き替え
アニカ・ノニ・ローズ/鈴木ほのか - ティアナ
ブルーノ・カンポス/丹宗立峰 - ナヴィーン王子
ジェニファー・コーディ/三瓶由布子 - シャーロット
ケイス・デイヴィッド/安崎求 - ドクター・ファリシエ
ジェニファー・ルイス/荒井洸子 - ママ・オーディ
ジム・カミングス/駒田一 - レイ(レイモンド)
マイケル・レオン・ウーリー/小林アトム - ルイス
タラ・ストロング - ジュジュ
ピーター・バートレット/石住昭彦 - ローレンス
ジョン・グッドマン/玄田哲章 - イーライ"ビッグ・ダディ"ラボフ
テレンス・ハワード/三上市朗 - ジェームズ
オプラ・ウィンフリー - ユードラ

エンディング "Never Knew I Needed" Ne-Yo


41 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/06(土) 15:30:05 ID:lDR2BhKw]
かなり出来がよい。
ホタルのオチは感動するし、主人公カップルに非常に好感が持てる。
初デートはこれを選ぶのが一番いいと思う。
つかシャーロットの動きハンパなくすごいなw

42 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/06(土) 16:11:08 ID:LDbTBPaY]
ちょっとだけ泣いた
ちょっとだけね

45 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/06(土) 18:45:22 ID:ACdwyL78]
ティアナが魔術師につかまって誘惑されるシーンくらいで涙腺が緩みはじめ、
星になったレイで俺のダムが決壊した。
素晴らしい映画だったわ。
ただ、曲のパンチは弱いと思ったね。

51 名前:>>40 [2010/03/06(土) 23:24:46 ID:toraqgOO]
曲のパンチが足りなかったのには同意。
なぜ音楽をアラン・メンケン担当にしなかったんだろう…

52 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/06(土) 23:49:25 ID:uo+Fz2Ib]
ランディニューマンはニューオーリンズ生まれだから

2ちゃんねる映画ブログ

53 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/07(日) 00:13:58 ID:V0uaeLg5]
音楽ランディニューマンだったのか
ピクサー映画だと合うんだけどな

54 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/07(日) 01:31:15 ID:/AvgnzOH]
昨日見てきた。
ディズニー映画初体験だったが、こんなに良いものとは知らなかった。

レンタルされたら借りて子供とまた見たいと思った。子供いないけど。
トゲのシーンがかなり笑える。
シャーロットがDQNぽくて実はいい子なシーンがウルっときた。

40 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/06(土) 14:42:26 ID:toraqgOO]
ホタルが意外に良いキャラだった

2ちゃんねる映画ブログ

56 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/07(日) 12:34:10 ID:ED/WKk33]
川谷拓三似のホタルに泣かされてもうた

58 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/07(日) 13:42:44 ID:/PP8MY92]
ラセターさんには本当に感謝だよ。
CGはピクサーに到底敵わない。
ディズニーはやはりなめらかな動きの2Dと美しい音楽、感動的でファンタジックなおとぎ話の路線が良いもん。
ラセターさんがトップに来るまではなんかクラシックの続編とかやたら作ったり(しかも劣化)
ピクサー意識した物を作ったり等…なんか違う方向行き始めてたから
多分ラセターさん本人が王道のディズニーアニメのファンなんだろうね。
王道に戻って本当に良かった。

59 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/07(日) 14:09:33 ID:V0uaeLg5]
手描きディズニーアニメを再生させたのが
トイストーリーでCG全盛期招いた張本人ってのも皮肉なもんだな

61 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/07(日) 18:09:25 ID:VZpHGQko]
凄くスピーディなストーリー展開がよかった。

62 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/07(日) 18:17:18 ID:7FZDYwcV]
わかりやすいよね
一緒に成長していく二人が良かった

63 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/07(日) 18:30:17 ID:lOH+0uya]
セル画アニメが久しぶりだから内容は二の次ってノリで見に行ったがすごく楽しめた
現代的だけどプリンセス路線のハッピーエンドはやっぱいいね
個人的にティアナの友達がいい子でよかった

65 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/07(日) 19:31:19 ID:VZpHGQko]
>>63
友達というか、お母さんがメイドとして働いてた家のお嬢さんだよね。

67 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/07(日) 21:33:37 ID:pz+iCv2c]
>>65
ティアナのお母さんはメイドじゃなくてお針子さんじゃなかった?
運だけじゃなくて、お母さんの裁縫やティアナの料理の腕前のおかげで王子と出会えたってところが良いと思った
にしてもシャーロットはいいキャラしていたw

2ちゃんねる映画ブログ

89 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/10(水) 10:01:50 ID:xNCyCN3g]
シャーロットのドレス可愛かったな。
あとシャーロットの吹き替えの人うまい。

パリスっぽい気のいい天然な雰囲気が出てた。

98 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/12(金) 18:27:23 ID:5bZTqP0C]
シャーロットに惚れた!
お姫様がイライラしてるわよ!ってセリフが好き。
金持ちでわがままっぽいのにティアナとの身分の差(肌の色と雇用関係)を気にせず親友だし、すごい友達想いだし。
前向きでエネルギッシュ。王子に弟がいてよかった。

93 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/11(木) 10:47:28 ID:jcWCv5gz]
シャーロット主人公のスピンオフお願いします。
コメディミュージカルで。

69 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/07(日) 22:26:16 ID:VZpHGQko]
「プリンセスと魔法のキス」という邦題では男の子が見に来ないよね・・・
子供はいたけど、やっぱり女の子ばっかだった。

原題に入ってるように「かえる」はタイトルに入れたほうがいいと思う。
これがあるかないかだけで男性の集客は大きく違ってくると思う。

85 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/09(火) 20:20:03 ID:oOP1CGMQ]
日本の配給会社も見る人を限定してしまうようなタイトルつけるのやめてほしいよ。

自分で自分の首をしめてることに早く気づいてほしいわ。

73 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/08(月) 00:20:11 ID:kg6K12fh]
確かにタイトルはもっとシンプルな方が言いやすいし覚えやすいしインパクトあったよな
アラジンとかムーランとか美女と野獣とかライオンキングとかわかりやすい

142 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/16(火) 22:34:40 ID:24k6GzRr]
今までどおり古典のタイトルのままでよかったのに
カエルの王様で

77 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/08(月) 23:53:11 ID:OVojJaT/]
見てきた!
レイが・・・ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
ディズニーにあるまじきオチだった
良かったけどね・・・
あと悪役怖すぎ
魔女とか悪い魔法使いみたいな分かりやすい悪役よりずっと怖かった
私が子供だったらトラウマものだったわ

82 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/09(火) 17:32:17 ID:N0Kuc9w0]
レイが死んだとこで泣いたw
星が増えたとこは鳥肌たったなー

79 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/09(火) 11:48:15 ID:EyfAeAXk]

2ちゃんねる映画ブログ

カエルはなんか邪魔だった
死んだ親父とホタルだけの話しでいいと思うよ

97 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/12(金) 03:37:02 ID:sy5RSnEd]
面白かった。

カエルは何度ペシャンコにされても死なないのに、
ホタルは死んでしまうとこがちょっと引っかかって、感動しそびれてしまった…

83 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/09(火) 17:53:17 ID:0jmYTjgN]
今日観てきた。
前編ジャジーなノリで良かったけど、確かに印象的な曲は無かったかな。
でも、最後の展開はやられたわ。
あっさり元に戻ると思ってたし、あいつも生き返ると思ってたから驚いた。
「星に願いを」なクラシック作品に対する、現代のディズニー作品て感じがしたわ。
あと個人的にヴィランズ好きなんでブードゥー教のおっさんにもうちょっと見せ場作ってほしかった。
最後、ヘタレかたがスカーとかぶってたなw
タイトルは、観終わった後だと「プリンセスと魔法のキス」の意味がちょっと違って見える。
で、思ったことはやっぱディズニーは2Dでミュージカルじゃないと!
いい作品だったよ。

86 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/09(火) 21:51:17 ID:5C1B8PXJ]
今観てきた・・・これは傑作だわ

シュレックと同じで「現実的に正しい話」でありつつ「明るく楽しいおとぎ話」
でもあるという危ない橋を、見事に最後まで渡りきった傑作

予告編の印象しかなかったから、本編観てびっくりしたよw
ヒロインが黒人だったり、プリンセスじゃなくて普通のウエイトレスだったり、王子様が一文無しの軽薄男だったり・・・
相当ひねった設定だったんだね

見た目のコンプレックスから王子と入れ替わろうとする付き人とか、「弱者の視点」もちゃんと入ってるし
シャーロットを安易に悪役にしない姿勢もお見事

88 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/10(水) 01:36:35 ID:VOanxl8R]
ティアナがプリンセスに全然憧れてない所が面白いよね
シャーロットがプリンセス?え?キスするのそっち?って展開良かった
見慣れるとカエル姿も可愛く見えてきた

105 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/13(土) 12:24:21 ID:oPQ+7Z5t]
ブードゥーの悪役が、なかなかのスタイリッシュで良かった
影の手下も不気味で気に入ったよ

しかし、プリンセスのキスが後付で有効になるのは…上手いというか、魔法というかw

106 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/13(土) 13:15:52 ID:zkBbcrl/]

2ちゃんねる映画ブログ

あの悪役はどう見ても故・ラウル・ジュリアだね。

107 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/13(土) 14:21:00 ID:yCzUdQQ9]
同性の友達がいるプリンセスっていうのは
初めてなんじゃない?
そういう意味でも好感持てるわ今回のヒロイン

でも物語のオチがもにょる
つまるところティアナはマルドニア国へ嫁ぐわけよね?
ニューオーリンズのレストラン運営はやってる暇ないよね…?
現場には出ずに名だけのオーナーってことならそれでいいのか??w
それとも王子が身分を捨ててニューオーリンズで経営者になるのか
…いやそれじゃ「プリンセス」じゃなくなっちゃうしなw

108 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/13(土) 17:35:21 ID:OwUFLglp]
あの後二人でレストランを仲良く切り盛りしました ってことじゃないの?
一応おとぎ話だし。

160 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/19(金) 22:33:51 ID:hDzM73GO]
>107
父親はまだ死んでないので王子はまだ王子。よって、正式な公務などは一応しなくてもいいはず。
また、国の法律(?)にもよるが、王位継承権だけを放棄して王子としての身分はそのまま、ということが可能な場合もある。
あの弟が王位を継げば問題ないわけだし。

しかしあの王子はどこらへんの地域の人なんだろう…。
ティアナよりは色が薄いから、西南アジアかアフリカ北部か。

2ちゃんねる映画ブログ

234 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/10(土) 13:58:38 ID:K6GUzZL+]
今までのマネキンみたいな王子様像じゃないのが良かった

113 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/14(日) 01:30:27 ID:8Yd6s4Md]
ヒロインがかなり現代的で非常に良かったよ。今までのディズニーヒロインでは
一番好きかもしれないな。黒人であるというのはまったく問題なかった。
そしてキャラが良かったのはシャーロットw 彼女はすごくいいね。
アホの子だけど邪気が無いというか観ていて非常に面白かった。
オチも最高w
気に入ったシーンはボロ屋の中で掃除しながらレストランを夢見るとこ。
ここの絵はグラフィックデザイン的なんだけどものすごく良かったよ。
アニメーションは主人公らを追う影の動きが凝りすぎ。日本ではああいう風には
絶対やらないんじゃないかな。あと蛍に先導されるシーン(とワニの動き)とか良かった。
で、ラストのレイの星のシーンでは不意打ち食らって涙腺決壊したわ・・・
そうきたか~・・・って感じ。

121 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/14(日) 22:36:51 ID:KECug0YC]
シャーロットはウザく感じる直前の上手い使い方をしてるよな。

114 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/14(日) 01:41:58 ID:8Yd6s4Md]
吹き替え版はピクサー方式というか劇中で出てくる文字も日本語化されてたけど
最後の店の看板を日本語にするのはさすがに台無しなんでやめてほしいかなw

115 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/14(日) 02:21:56 ID:+H8RBsL1]
>>114
吹き替えはやっぱり子供が中心だから日本語表記は仕方ないよ、
台詞で説明できないところは英語表記だと子供はわからないもの。
雰囲気は台無しかもしれないけど
ピクサーもだけどここまで子供を楽しませようとしてるんだと感動したよ。

123 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/15(月) 00:24:34 ID:wSI0WAwN]
中盤はちょっと長く感じたな
カエルを捕まえようとする人間のパートは要らないので
代わりに人間になったワニの一悶着で
ギャグパートを作って欲しかった

124 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/15(月) 00:27:57 ID:knrsSJ9Z]
確かに中盤は画面も暗いし眠くなった。
ミュージカルかファリシエの活躍があったら良かったな。

128 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/15(月) 07:42:30 ID:k36xQyWV]

2ちゃんねる映画ブログ

たしかにイマイチな感じがしたな、カエルハンター。でも四歳の娘には受けてたよ。
ディズニーは、ストーリーが追えない小さな子でも楽しめるシーンを必ず入れるよね。

129 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/15(月) 13:44:44 ID:xELaMJIo]
カエルハンターのシーンはダメ王子が初めて他人の為に体をはる行動をとったので感動したけどなぁ。まぁ1番好きなのはヒロインがレストランの夢を歌うシーン。オサレすぎる。

136 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/16(火) 04:40:18 ID:hZxHewYS]
蛙ハンター達もそうだけど、不動産兄弟とか余計なキャラが多いと感じた。
蛙になった以降の尺稼ぎっぽい展開も正直ダレるし、全体的に色々と惜しいなと思う。
もう少し手を加えていたらかなりの傑作になった筈。
シャーロットのキャラ設定は絶妙過ぎて唸った。
字幕版で観たんだけど、元々の声優さんが安達忍さんの声にかなり似ていたから、日本語吹替もシャーロットは是非安達さんにやって欲しかったな。

138 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/16(火) 09:43:13 ID:mmnzbcqO]
不動産屋は必要
蛙ハンターはなくてもいい

139 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/16(火) 12:00:33 ID:hsyrfcgJ]
不動産屋は兄弟である必要性が全くないと思う。
1人いれば充分かと。変な見せ場とかも不要。
蛙ハンターも同じ。1人いれば話は成り立つ。

140 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/16(火) 13:17:51 ID:wm2GqScM]
あの時代のアメリカは◯◯ブラザースとか◯◯&××といった感じで
連名で起業する人が多かったんじゃないかな。
あと今作は監督が二人だけどモデルなんじゃないかなと思った。

2ちゃんねる映画ブログ

143 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/17(水) 00:28:27 ID:Hw8mhPOI]
>>140
そういうことでしょうね。

133 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/15(月) 21:51:01 ID:3pDlhX5n]
とりあえずベニエとガンボが食べたくなった

174 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 18:47:48 ID:nFnAt6il]
>>133
私も。南部の料理おいしそう。

134 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/15(月) 22:02:58 ID:lItuCYmo]
ベニエとガンボの作り方

2ちゃんねる映画ブログ
http://familytime.disney.co.jp/navigators/blog/6068/4120

146 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/17(水) 03:21:49 ID:fzl/q4NO]
結構面白いのになんだかもったいないよなぁ…今日の晩飯はガンボスープにしたよ。また明日見に行こうかなぁ…

154 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/18(木) 06:42:39 ID:HAVqf362]
見てきた。面白かった。

「なんで蛍すぐ死んでしまうん?」というフレーズが頭をよぎった人、正直に手をあげなさい。

156 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/19(金) 09:55:16 ID:rmGpc7w3]
>>154
ちょwww
今度観に行った時に思い出すじゃないかw

158 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/19(金) 18:01:17 ID:MxbzFgtd]
"Gonna Take You There"のシーンをつべで見たんだけど、
レイが弾いてるアコーディオンはちっちゃい幼虫だったんだね。かわいいなー。
劇場じゃ気付けなかったのがくやしい。
それにしてもこの曲いいね。ケイジャン音楽に興味がわいた。

159 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/19(金) 21:58:20 ID:hDzM73GO]
大体よかったけど

・ホタルが日本人の美的センスでは考えられないほどキモい
(いや、見てるうちに気にならなくなったけどおじゃる丸とかルシオラとか見てると違和感が…)
・二人が人間に戻るシーンが、光に包まれたらいきなり戻ってたんでなんかよくわからなかった
(美女と野獣みたいにバッチリ人間に戻る過程を見せてほしかった…)

の二点だけ気になった。

163 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 00:07:26 ID:758YKMRF]
レイって最初に見たときなにこのアミダばばぁって思ったけど
最後は泣けた
確かにあのキャラデザはどうかと思う
ホタルじゃなくて蚊だと思ったし

164 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 00:14:20 ID:8bnATCuH]
レイは十分かっこいいホタルだよ!!
でもグッズでてもいらない

166 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 00:19:42 ID:+Uszt6mh]
そうだよね。レイはあえてああいうキャラにしてある。
不細工な男のかなわぬ恋にかける思いってところが大事。

167 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 00:26:23 ID:vs1bJyZ+]
おじゃまんが山田くんにあんなキャラ出てたような気がする

172 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 08:26:33 ID:PKuGquWF]
俺も映画見ながら山田くんに出てたな~って思ってたわ。
あと、悪役の魔術師がネプチューンの名倉に似てた。

169 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/20(土) 00:32:30 ID:oF4HxPZx]
つーかホタルにもいろいろいて、向こうのホタルは家の庭なんかにいるような
陸生のたくましい虫で、色も茶色っぽかったりして結構気持ち悪かったと思う。
光る姿は美しいと思われてるだろうけど、日本ほどキレイなイメージはないんじゃないかな。
レイはブサイクだけど、愛嬌あって俺は好き。

192 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/22(月) 23:23:15 ID:6fHY2rB/]
ピノキオの星だったり美女と野獣のダンスシーン思い出させたりで他にもちょこちょこオマージュいれてるのかな?
レイはピノキオってより意味合い変わっちゃうけどよだかの星思い出したな
シャーロットが体現する言葉は悪いけど今までの待ってるだけのプリンセス像も否定せずに
ティアナという新しいアプローチを提示したのは素晴らしいな働くお姫様と王子様最高じゃないか
あとワニの本当の夢は人間になることではないからワニのままでおk
ただそれぞれのエピソードの書き込みが足りなかった様な気がするもうちょい長くてもよかったんじゃないかな
他にも突っ込みどころ色々あるけどセルが戻って来たしなんか許してしまう面白かったよ

194 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/23(火) 04:30:59 ID:zbiXH2Rf]
>>192
自分も「よだかの星」を思い出しました。
日本だと◯になるという表現はギャグで多用されているので
不意をつかれた感じ。

2ちゃんねる映画ブログ

209 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/03/27(土) 07:56:39 ID:Q2xoyzSX]
ママ・オーディが、バスタブのガンボに父が生きていた頃の一家を映すシーンと、その時のティアナの表情が大好き。
ほんの一瞬のシーンだけど、ちょっと涙腺にきてしまう。

222 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/01(木) 20:10:25 ID:LlDp4CbW]
ヒロインも王子も人間の時のお互いの容姿を把握してるっていう設定がいまいちな気がした。

知らずに恋に落ちる方が「外見は大事じゃない」っていう台詞とマッチしてていいのに。

223 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/01(木) 21:24:21 ID:OupFbCrZ]
>>222
でも「元の姿に戻れないかもしれない」状態で結婚したんだからいいんじゃない?

225 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/02(金) 16:29:04 ID:qVTHB8tU]
>>222
元の姿を把握してなかったら、純然たる「カエル」に恋をするってことになるからねえ…
それは人間としてどうなのかと。
(美女と野獣は別格にしても、ブラベアで「お前将来クマの嫁さんもらうんかい!」ってツッコミが…)

自分は1シーンだけど、カエルになる前にティアナとナヴィーンが出会うシーンがあるのが良かったな。
ナヴィーンがティアナに色目を使うけど、仕事が忙しいティアナは無視して行ってしまう…
二人には遊び人と仕事一筋の距離感があって、
それをこれから詰めていくんだよ、って示唆してるシーン。

226 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/04/03(土) 17:09:58 ID:vGq8qUMb]
この映画が初ディズニーな俺だったけど、食わず嫌いって良くないね。面白かった。


関連記事

  1. 2010/09/16(木) 22:08:50|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<アイアンマン2 | ホーム | かもめ食堂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1408-fe93656e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■映画『プリンセスと魔法のキス』

ディズニーの2Dアニメ最新作『プリンセスと魔法のキス』。 この作品、2009年の制作だというのに、今どき2D、かつ手書きで作られているアニメです。 でも、とっても新しく、とっても可愛らしく、とっても面白い。 まさに、“故きを温ねて新しきを知る”とでもいうところ
  1. 2010/11/08(月) 08:51:55 |
  2. Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR