FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メリーに首ったけ

http://tv.2ch.net/movie/kako/1010/10104/1010484341.html
2ちゃんねる映画ブログ

1 :テレビ東京 1月23日(木) 午後1:30~ :03/01/22 22:50
メリーに首ったけ THERE'S SOMETHING ABOUT MARY 1998年 アメリカ
(監督) ピーター・ファレリー(出演)キャメロン・ディアス ベン・スティラー マット・ディロン 

 キャメロン・ディアスの人気を決定づけた下ネタ満載のエッチ・コメディ。
高校時代、学園一の人気者メリーとプロムへ行くチャンスを手にしながら、
人には言えないような事故を起こして入院するハメになったテッド。
それから13年後、今もメリーのことが忘れられないテッドは、
探偵のヒーリーに彼女の調査を依頼する。
だがヒーリーはメリーに一目惚れしてしまい、テッドに彼女をあきらめるように嘘の報告をする。
しかしメリーをあきらめきれないテッドは彼女の住むフロリダへと旅立った……。


31 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/12 14:47 ID:BSnCkVTC
全米年間4位。

3 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/20(日) 21:25
おもしろいぞ。
世界最高レベルのコメディーだ。
センスがいい。

4 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/08/21(月) 18:00
ごめん、理解できない。

5 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/21(月) 19:35
俺は理解出来る。

6 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/21(月) 20:10
恋愛映画としては面白かった。
ギャグは寒かった。(犬ネタ以外)

8 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/22(火) 03:40
2回目のデートの時 彼氏と観ました。
結果 → 彼氏は爆笑。
でもわたしは全然。
女には理解しにくい内容ですよねぇ?

10 名前: S.S.S 投稿日: 2000/08/22(火) 04:33
僕は最後泣きそうになった。
エンディングテーマも良い。

11 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/22(火) 04:53
メリーから見て、段々「本物は誰だ?」になっていくのが可笑しかった。
小ネタは、あの歌手以外寒かった、と思う。
ディアスのノ下着姿は素晴らしかったです。

2ちゃんねる映画ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

11 名前: 1 投稿日: 2000/12/27(水) 22:31
まさかマット・ディロンがキャメロン・ディアスのパイオツをモミモミするとはねえ。

18 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/09 11:46 ID:1SaZnudN
エンディングのNGシーンみたいなやつで、
髭がキャメロンの乳揉みしだいた上にたぷんたぷん
楽しそうに乳と戯れてるシーンはなんなんですか?
キャメロンも嬉しそうに触らせてるし。

19 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/09 19:40 ID:H+SQfNbe
マッドディロンは実際キャメロンディアスと付き合ってたね。

2ちゃんねる映画ブログ

41 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/13 12:16 ID:sEfkTFLH
キャメロンディアスのいいトコは普通の映画に収まるんじゃなく
マルコヴィっ地の穴やベリーバッドウエディングなんかに好んで出る事でしょう。

42 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/13 14:33 ID:Nt27E9UV
それはマット・ディロンにも言える。

20 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/12/28(木) 00:00
ヘアジェル、ペット虐待、知恵遅れ、アレルギー。
これらは笑えたんだけど、小児マヒ(のふり)だけは
笑えなかったなあ。

3 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/08 19:15 ID:IFkX0RL3
みうらじゅんが誉めてる映画だけに、「くだらなくて引くかも」と
期待しないで見たけど面白かった。健気な男の純愛に泣けるぜ。
下品だけどね。
出来すぎなぐらいにパーフェクトで女神のようなメリーも
嫌味な才女かと思ったらそうでもなくてね。
ワリと好きな作品だな。

4 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/08 19:19 ID:a1R6IJHh
>>3
まったくおなじ感想~
いいね~
エンディングの曲もよかったね~

5 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/08 19:23 ID:IFkX0RL3
>>4
うん、音楽も良かった。エンディングステキだよ~
なんか泣けちゃったもの。

本当にあの映画は笑ってしまうぐらいにミジメな恋愛の経験がある人には
たまらないかもしれない。(無くても切ないぞ)

9 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/08 19:32 ID:a1R6IJHh
>>5
禿げドウイ!
俺もしんみり来た!

46 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/13 19:17 ID:XlMIpd2S
ラスト、メリーと元恋人の再会を祝して男気を見せたと思われた主人公が、家から出てくるなり声をあげて泣き出すシーンはマジ切なかった。

47 名前: チンコビンビンラディン 投稿日: 02/01/13 19:20 ID:c1uVwCyU
「思春期をしくじったやつ」なら、たまらなく泣けるよ。

17 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/12/29 02:29 ID:PACipnlL
ラストで、追いかけてきた後の、
「忘れ物よ」だけで終わればもっと記憶に残ったのに。

7 名前:  投稿日: 02/01/08 19:30 ID:jI1Mhbr7
結構普通。
それなりに笑えるコメディであんま印象にのこんない。

13 名前: チンコビンビンラディン 投稿日: 02/01/08 20:08 ID:909SiJLN
知恵遅れや障害者を笑いのネタにすること。
やっぱりこれはタブーのひとつなんだけど、
映画館では笑ってしまった。
(一緒に見た友人は、ひいていたけどね。)

14 名前:  投稿日: 02/01/08 23:55 ID:horrpNAR
>>13
動物も虐待(?)してるし。
湿疹をネタにしたり、かなり意識してタブーばかりを狙ってネタにしてるよね

21 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/09 19:50 ID:rdb1p1vG
>>13-14
そういう事も聞いていただけに、「絶対面白くない。むしろムカつくに違いない」
って先入観持っていたんだけどさ、知恵遅れの弟さんについては彼を笑うのじゃなくて
彼の世話を見る主人公の必死ぶりが面白かったし、犬の虐待もかなり心配したけど
思い切り犬と格闘するシーンは人形だと見え見えなだけに笑った。
(あんなガチガチの犬いねぇよ)
表現ブラックそうでいて、遠慮してる方じゃないの?

「ホームアローン」の泥棒虐待の罠のシーンの方が、痛そうで笑えないよぅ。

28 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/12 00:44 ID:IxRifIwi
>>21
そう、障害者を笑うんじゃなくて、障害者を差別する人間(Mディロン達ね)を
笑う映画なんだよ。健全ではないが、健康的だと思う。

ただ「キングピン」のアーミッシュの扱いは凄かったな。
アメリカのコメディだとアーミッシュギャグって結構あるけど、
アーミッシュは映画観ないから大丈夫なのか?藁

29 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/12 00:57 ID:GYucQQvo
>>28
ていか、両方を馬鹿にしている感じで凶悪な笑いなんですけど。
アーミッシュは映画見ねーから大丈夫って、多分監督本人たちも言ってたと思う。

32 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/12 17:41 ID:I0+4n5t/
あれって障害者を笑いものにしてるんじゃなくて
障害者をいたわってる「つもり」のヒーリー(マット・ディロン)の勘違いぶりを
笑うってシーンだから、その意を捉えてみればちゃんと笑える問題無い部分だと思う。

にしても、この映画のエンドロールに掛かる
「ビルド・ミー・アップ・バターカップ」って曲、マジで良すぎ。
最後、何故か涙が出そうになった。

16 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/09 10:12 ID:Hz9bUTpb
この監督、外字ネタとか動物ネタ大好きだよね。
「ジム・キャリーはMr.ダマー」「キング・ピン/ストライクへの道」「ふたりの男と~」
全部そう!!!!

23 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/10 00:21 ID:cN4/577T
なんか作品ごとに下ネタ比率上がってきてない?

3 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/12/27(水) 14:23
やっぱマグダ(?)のおっぱいだけは見たくなかったよ…

22 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/10 00:18 ID:93XwaEE5
これってヤパーリ、ゴールデンタイムに地上波放映されることはないよね。

24 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/10 01:28 ID:lLgnpilG
なんか似たような映画をビデオ屋でみかけるけど何物?

26 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/11 23:08 ID:b8r7PdM4
>>24
ギリーは首ったけ
だっけ?
まあ、羊たちの沈没とかと同じじゃないの?

27 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/12 00:41 ID:GYucQQvo
>>24


「ギリーは首ったけ」、ファレリー兄弟もかんでます。
タイトルは日本のビデヲ会社がつけたからね。
ギャグのテイストも「めりー」と同じだよ。
ただ、全体通してみると薄味かな。「めりー」が好きなら見て損はないと思うが?

33 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/12 18:17 ID:Za3yotiV
なにか古きよき映画というとか、
いつまでも大切にしたい人間のあたたかさを伝えてくれる映画でした。

エンディングはいいですね。
ミュージカルなどの大団円といった感じです。
名作として今世紀に引き継がれてほしい。

34 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/13 00:10 ID:G8TjOWgl
あのエンディングってなんてグループうたってんの?
なんか60年代っぽい雰囲気だね。歌詞がちょっと陳腐なラブソングってのも。

35 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/13 00:38 ID:Nt27E9UV
これのサントラ愛聴してるよ。
エンディングはTHE FAUNDATIONSってグループだよ。
ファレリー兄弟の選曲はマニアックすぎだよ。

18 名前: ジェームス・テイラー 投稿日: 2000/12/27(水) 23:53
メリーの義父が「何でマメがソーセージの上にあるんだ~」って言うシーンは笑えた

40 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/13 10:17 ID:gNTRtwVJ
主人公のブツがジッパーにはさまれるとこはやだったな。
あんなふうにはさまるもんなの?

2ちゃんねる映画ブログ

44 名前: 今夜は首ったけ 投稿日: 02/01/13 18:48 ID:lHfISFvT
>>40
あそこまで酷くないがその経験はある

277 :名無しさん:2003/01/23 13:46
オレもGパンのジッパーにはさんだことがある

294 :名無しさん:2003/01/23 13:47
俺は陰毛を皮が巻き込むことはあるけど

532 :名無しさん:2003/01/23 14:16
※よいこは絶対に真似しないで下さい

340 :名無しさん:2003/01/23 13:49
ソーセージと豆ソーセージと豆ソーセージと豆ソーセージと豆
わーいわーい

8 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 10:16:22 ID:loXfDkrR
あの挟まれたソーセジ&ビーンがアップになるとこで「停止」して何回も見てしまうけど
作り物だとわかってても本物に見えてしょうがない。

43 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/13 14:45 ID:HQBONyev
正直、ビデオを親と一緒に見た時は恥ずかしかった

10 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/12/27(水) 17:09
ファミリー映画っぽいのに、
ファミリーで見るとたいへんなことになる。
宣伝部に罪あり。

53 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/21 02:48 ID:1y8NTpHG
豆とソーセージ!と犬に飲ませようとした薬が
日焼けおばちゃんのカクテルに入ってキマった
おばちゃんが掃除しまくりのシーンに笑った。

14 :名無シネマ@上映中:2005/12/19(月) 05:13:49 ID:ClKdbz+g
隣りの婆さんがバッテン食ってハイになって掃除機をかけまくってるところ。
笑って死にそうになったw

15 :名無シネマ@上映中:2005/12/21(水) 12:54:33 ID:5I5ANBsp

2ちゃんねる映画ブログ

というかあの婆さんの存在だけでもキモ面白いwwwwww

9 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 10:31:01 ID:SzStkUwq
最高に可愛いし面白いよね。犬のとこ好きだな

11 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 15:27:43 ID:4Q1OA/iF
ギプス犬が車の上に乗っけられて目的地まで忘れられてるとこでふいた。

10 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 10:39:17 ID:G5H6f87g
「一番可愛いキャメロン・ディアス」として一般人に薦められるのはこの映画。

でも俺はブリーフで踊りまくるチャリエンのキャメのがいい。愛せる。

17 :名無シネマ@上映中:2005/12/28(水) 01:28:21 ID:s0VLp6wR
めちゃくちゃ細いよねキャメロンディアス!体うすっぺらで驚いた
というか下ネタも話せたりノリもいいしあんな女性いいなあ

12 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 20:08:56 ID:3du4Dyp1
警察に捕まってヒッチハイク殺しに間違えられてるところワラタ

普通の恋愛映画でお金持ち男と普通の男がいて、女が普通の男の方を取るのを観ると納得
いかないんだけど、この映画だとなんか納得できる
ベン・スティラーなんかかわいい

209 :名無しさん:2003/01/23 13:44

2ちゃんねる映画ブログ

この男ゾラみたいな顔してんな

218 :名無しさん:2003/01/23 13:44
>>209
ジャンフランコゾラ?

2ちゃんねる映画ブログ

235 :名無しさん:2003/01/23 13:45
>>218
そう。そんな感じじゃない?髪型だけか?

279 :名無しさん:2003/01/23 13:47
>>235
確かに似てる(w
顔の下のパーツがでかいからかな

18 :名無シネマ@上映中:2005/12/30(金) 04:00:11 ID:qrxmtJHu
これラストで主人公がライフルで撃たれちゃうんだよね

19 :名無シネマ@上映中:2006/01/01(日) 21:34:58 ID:U1IMK4ag
撃たれるのは後ろでBGM生演奏してる2人組みの一人

21 :名無シネマ@上映中:2006/01/03(火) 02:16:00 ID:6MCDU57g
本編よりあのエンドロールの和気藹々映像のほうが好きだったりする
好き映画のキャストたちが仲よしそうなの観るとなんか幸せな気分になってしまうよ

383 :名無しさん:2003/01/23 13:38
ちなみにウォーレンにはモデルがいてこの映画にも登場

2ちゃんねる映画ブログ

462 :名無しさん:2003/01/23 13:54
初恋のあの子、、、、、今どうしてるかなぁ、、、、、。('A`)

463 :名無しさん:2003/01/23 13:54
>>462
確実にいえるのは相手は君を覚えていないってことだけ

764 :名無しさん:2003/01/23 14:41
オレも盗聴とかして相手のこと調べあげたらかわいい子と付き合えるだろうか?

775 :名無しさん:2003/01/23 14:43
>>764
つき合える可能性は10%くらい高まるだろうが、
すぐ別れる可能性は90%を超えるだろうな

810 :名無しさん:2003/01/23 14:46
抜いてからデートにいけってか

811 :名無しさん:2003/01/23 14:46
勉強になるな(._.) φ メモメモ

805 :名無しさん:2003/01/23 14:46
おれもこの映画見てから参考にしてる

815 :名無しさん:2003/01/23 14:46
>>805
効果は?

824 :名無しさん:2003/01/23 14:46
>>815
余裕が出て喋れるようになったよ!

828 :名無しさん:2003/01/23 14:47
>>824
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
俺も今度やってみよう 相手がいたらだけど(´・ω・`)ショボーン

832 :名無しさん:2003/01/23 14:47
そーいうもんなのか?男って

836 :名無しさん:2003/01/23 14:48
そんなもん

921 :名無しさん:2003/01/23 14:51
ザーメンってあんなにバリバリになんの?w

923 :名無しさん:2003/01/23 14:51
濃い奴なんだな(w

947 :名無しさん:2003/01/23 14:53
ていうか、あのザーメンはどんな飛び方したんだ?

959 :名無しさん:2003/01/23 14:54
>>947
ブーメランのように・・・

25 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/11 22:56 ID:5YnHTDMb
あのポスターのクルンとなった髪型はそういうことだったのかと思った

30 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/12 14:22 ID:TGADBIQg
>>25
同じく「そういう事なのね」と。(w

メリーって純心だなと、本当に良い人だなって思ったよ。
主人公に同じくハラハラして彼女を見ていたけど。

15 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/12/29 02:11 ID:xw7z8LGr
個人的にザーメンジェルは好きじゃない。

292 :名無しさん:2003/01/23 15:16

2ちゃんねる映画ブログ

ブレッドはリアルのNFL?

304 :名無しさん:2003/01/23 15:17
リアルNFL

355 :名無しさん:2003/01/23 15:19
>ブレッドファーブ
NFLで現役最高のクオーターバック!殿堂入り間違いなしの
スーパースター!!強肩とクレバーななプレー!その人柄から
史上最高のスターとよばれる

462 :名無しさん:2003/01/23 15:19
NHLとNFLとNBAとKKKの違いもわからんのに
ブレッドファーブなんかしるか!

244 :名無しさん:2003/01/23 15:17
私だったらブラッドがいいなあ

22 :名無シネマ@上映中:2006/01/03(火) 02:44:29 ID:tWKxTG69
久しぶりに見たけど、やっぱり楽しかった。
ファレリー兄弟って弱者差別する人を笑いでやっつけてるよね。


関連記事

  1. 2010/09/15(水) 10:04:20|
  2. ま行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デイ・オブ・ザ・デッド | ホーム | アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1402-e75114f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR