fc2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ウォーカー

ザ・ウォーカー The Book of Eli
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1274255248/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/19(水) 16:47:28 ID:Dc+Osmp+]
6/19日公開

公式
http://www.thewalker.jp/

監督:ヒューズ兄弟

キャスト:
* イーライ:デンゼル・ワシントン
* カーネギー:ゲイリー・オールドマン
* ソラーラ:ミラ・キュニス
* クローディア:ジェニファー・ビールス
* レッドリッジ:レイ・スティーブンソン
* ジョージ:マイケル・ガンボン
* マーサ:フランシス・デ・ラ・トゥーア
* エンジニア:トム・ウェイツ
* ロンバルディ:マルコム・マクダウェル


44 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/17(木) 23:50:58 ID:7tTmqeWz]
試写会で観てきた。
なかなか面白かったよ。

ただ、デンゼル・ワシントン&ゲイリー・オールドマンのファンじゃないと
B級映画になっちゃうかも知れない。

逆に、その二人のファンなら見所は多いと思う。

45 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/18(金) 00:10:49 ID:GRCPuxU+]
>>44
ワーナー作品 制作費8000万ドル 1億ドルにせまるヒット

A級映画です。

46 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/18(金) 00:14:49 ID:VPTRvS1F]
>>45
うん、個人的はかなり良いと思う。
ただ、やっぱり映画好き以外に勧めると微妙な事になるタイプの映画だなぁと。

64 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/19(土) 12:43:48 ID:VBzOaPAt]
見てきた
開始5分で北斗を思い出した
地味におもしろかた
一言で感想いうなら
暗記力すごいですね

66 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/19(土) 13:55:30 ID:nqrn66Pv]
五分前に見終わった。
自分も地味に面白かった。
ただ恋人とか友人と見に行け映画じゃない気がする。
一人で見て最後に訪れる静かなカタルシスに浸って静かに帰るべし。


ここからちょっとネタバレ。
売り方が悪い。
本の中身がなんなのかは序盤で既に匂わされててほとんどの人が中盤には気付く内容なのに
それが最大の謎みたいに宣伝してるのが頂けない。

71 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/19(土) 18:12:47 ID:dUTzh9Be]
聖書(神の教え)を守るためには、ばんばん人殺しOKという、
アメリカとキリスト教を皮肉った映画だよね?

予告でネタバレ状態だったな。
聖書を暗記してたというのも、華氏415のオマージュだし。
じつは盲目ってのはブラインドフューリーか。
点字ってのは、何のパクリかな?

カルトファンとしては、もう一ひねり欲しいなあ。
主人公を操ってたのは、実は悪魔のささやきだったとか。

74 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/19(土) 20:10:00 ID:dUTzh9Be]
というか、最初に酒場でウォーカーが捕まったとき、
どうして手荷物検査されなかったんだよという。
シナリオの穴が気になって、そのあとはどうでもよくなった。

77 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/19(土) 21:01:34 ID:UuLxrAuN]
>>74
あまり刺激させずにそのまま自分の駒にしようとしたんだから
そういう事はあえて避けたんだろ

79 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/19(土) 22:10:02 ID:3rJx2p6E]
ロケットランチャーと機関銃に噴いた。
本も娘も台無しになりかねない・・・

82 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/19(土) 22:27:44 ID:294mMPXH]

2ちゃんねる映画ブログ

ウォーカーは盲目だったってことでいいの?
なんかそういう伏線とかあったっけ?
むしろ、目が見えてないとおかしい場面が多かったような……。
あと、ゲイリー・オールドマンは点字の教本探せばええやん、とか。

84 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/19(土) 23:02:02 ID:A6EkJ5+L]
>>82
盲目は電源切れのアイポッドいじってたのと臭いに敏感なくらいかな

85 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/19(土) 23:19:29 ID:RLManA7v]
>>82
ゲイリーのアジトに宿泊した時とかも含め、いつも灯りの
そばではない、暗いとこで本読んでる。
聖書読むとき、いつもページ触ってなかったっけ?
敵と戦うときもあまり大きく動いてない。

とはいえ、確かにつっこみどころの方が多いと思う(笑)
個人的には好きな映画だけどなあ
トム・ウェイツをスクリーンで観たのは、ダウンバイロー
以来だな

117 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/20(日) 10:48:53 ID:5Jot28Ft]
友人が

映像がところどころにセピアがかってたのは主人公の視覚視点じゃね
完全盲目だったというには無理がある
もしくは完全盲目だったけど、神の奇跡で見えるようになったとか

って言うんだけど、自分はラストで主人公は完全盲目だったのかと
思いました。

83 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/19(土) 22:40:08 ID:dUTzh9Be]

2ちゃんねる映画ブログ

点字だからといって、暗号とは違うんだからアルファベットに置き換えれるだろ・・・。

93 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 00:21:15 ID:wNJrgupr]
点字で記されてるから内容を理解できる人が少なくて焚書されずに残ったって事か。
でも、盲目なのに離れたところにいる敵を銃や矢で一撃出来るってのは不自然に思うよなあ。
剣術の方は座頭市で慣れてしまって自然に受け入れられるw

95 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 00:31:10 ID:+O2JA5oc]
最初の殺陣が座頭市っぽいな?と思ったけど、監督もやっぱり座頭市意識してるらしいね。
それも、まあ、伏線なのかなあ……。
ザ・ロードが子連れ狼だから、ちょっと対比が面白いなw

88 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/19(土) 23:56:38 ID:r+nWgnfx]
正に、The book of Eliという映画だった。ラスト20分くらい見るだけで十分
の作品だよこれは。
数十年間毎日読んでれば、覚えられるのかね。

105 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 02:24:10 ID:+O2JA5oc]
あっちの人は、「The Book of Eli」ってタイトルの時点で、ああ聖書か、と分かるのかなあと思った。
人食い夫婦の家での対決は、ワンショットの長回しで家の中と外を行ったりきたりしていて、ちょっと凄いと思ったな。

90 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 00:09:49 ID:3AudhsO0]
今日観てきた、タイトルでネタバレか

しかし西海岸に歩き着くのに30年もかかるのかと思ったが
何か事情があったんだろうか

あと、ウォーカーが撃たれるときの稲妻は神の意思の暗示か
2度に渡って出てきたカート女も聖書的な何かの暗示なんだろうか

ゲイリー・オールドマンが手に入れたのが残念な結果だったのは
レオンやフィフスエレメントに通じてて笑えたけど

91 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 00:16:02 ID:RPL5Hoxk]
映像とか演技とか構成の問題じゃなくて シナリオが面白くなかったなあ
聖書頼りってのはもう冷めてしまう
出演陣のせいじゃないし、デンゼル・ワシントンを悪く言いたくないが

97 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 00:43:06 ID:fHTMHM13]
デンゼルワシントンは何故あんなに超人的に強かったんだろう?
本を守るために訓練した?神の力ってこと?

2ちゃんねる映画ブログ

99 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 01:03:48 ID:GVWAb+80]
元傭兵とかそんな設定がないとあれはなぁ
盲目であんだけ強いのは銃がある世界ではかなり無理があるし
座頭市は剣術だけだからまだ納得できるんだけどさ

100 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 01:07:09 ID:F6J7NFYI]
まあ、細かいことは
「神の導き」で納得するしかないわなw

102 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/20(日) 01:25:29 ID:KY6t4ppD]
>>97
旅をする内に強くなったみたいなことがインタビューの記事にあった

101 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 01:13:27 ID:WOxVHsX3]
カップルでいくべきではないとおもう。
終始フーン。てかんじだった。
宗教は世界を滅ぼしも救いもする的な内容。

103 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 01:57:48 ID:GVWAb+80]
>>101
仏教のも焚かれたのかねぇ
お経なら暗記して書ける人も多そうだがw

104 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 02:05:27 ID:6PPUQ7hd]
キリスト教徒じゃないと聖書ネタはつまらんね。
本の正体が聖書だって判明したときに白けたけど、アクションシーンが
格好良かったから許す。

107 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 02:53:36 ID:G+DapuCs]
キリスト教徒で聖書に思い入れがある民族だと
この作品に深みが出てくるんだろうな

108 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 03:00:42 ID:WOxVHsX3]
物がない文明がほろんだ世界でソラーラ?があれだけ髪つやつやの
スマートなジーンズはきーのばっちりメイクだとおかしいな。

2ちゃんねる映画ブログ

119 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 11:17:11 ID:fHTMHM13]
西部劇風に襲撃された時完全に弾一発くらってるよね首筋に
あれは神の力で守られたのか、ただの防弾チョッキなのか

121 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 12:02:01 ID:0IidS0G0]
>>119
あそこで一瞬「弾が当たらない特殊な装置でも身につけてんのかな?」って思ったけどそんなことはなかったという・・・・・・
多分神の加護がありましたよ的な表現なんだろうね

122 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 12:05:31 ID:/bsfI1os]
聖書では自分や弱い者を守るためには敵を殺しても良しなの?

123 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 12:13:03 ID:0IidS0G0]
>>122
だからそのへんも皮肉ってんじゃない?昔から宗教戦争はあったし
キリスト教原理主義が他の宗教を駆逐していった歴史もあるし

127 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 12:52:11 ID:F6J7NFYI]
考えてみれば、あの「本」が原因で戦争が起こり
そして、映画で描かれている争いが起こったわけで
あんなモノがない方が、ずっと平和なのかもしれないんだよな。

大いなる皮肉だよなぁ。

133 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 15:25:01 ID:+eeNb264]
最後に聖書が趣味で蔵書している変なヤツに渡る
よりカーネギーに渡して布教して貰った方が余ほど神の意思に近かったのでは?
と思ったなー

カーネギー(為政者)の利用目的(民衆をコントロール)がドーであれ
キリスト教を広めて逝く過程で民は読み書きを学びモラルの水準も上がって行く事になる。

まー聖書が焚書されるよーな時代じゃーなーw

135 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 15:39:43 ID:DXCecWuX]
点字だから布教しようにもできねぇだろ
紙に書こうにも字がわかって書けるのはカーネギーだけだし
書く紙もペンも貴重品だろうし

145 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 18:22:05 ID:Crjpifq4]
>>133
最後に旅立った女の子のリュックに1冊入ってるんじゃない?
口述筆記でも膨大な量だから、けっこう時間食ったはず。
戦う術と武器の使い方と、文字も学習して街に戻って行くと
脳内補足してみました

134 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 15:35:49 ID:sfZup+xK]
ところどころで手を見せろっていうシーンはどういう意味?
てっきり人間に化けたなんかが出てくるのかと思った。

142 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 17:38:17 ID:3C7OrX0C]
>>134
人肉喰いかどうか確かめてたんだろ?
なんで人肉喰ったら手が震えるようになるかは知らん

吸血鬼が十字架を恐れるように、人肉喰いっていう宗教的タブーを犯したから無意識に震えるようになる?

143 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 17:51:02 ID:DXCecWuX]
多分手の震えは宗教関係ないと思う

144 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 18:11:12 ID:6PPUQ7hd]
手の震えはクールー病が元ネタだろうな。人間版狂牛病。

146 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 18:22:57 ID:+eeNb264]
アノ「人肉食い過ぎ」の老夫婦はお茶出すのにブルブル手が震えてお茶をコボしてたな。

147 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/20(日) 18:42:43 ID:1S1r8ClT]

2ちゃんねる映画ブログ

爺さん演じてるのがハリーポッターのダンブルドア役のマイケル・ガンボンだったとは。

260 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/23(水) 19:56:18 ID:e9guuZLS]
あの食人老夫婦が落とし穴の罠に掛った食料2人を助け出したのは不自然だった。
普通は獲物が掛ったら抵抗される前に殺すだろうと。

262 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/23(水) 20:09:22 ID:EHW16B/n]
>>260
肉はまだたくさん残ってた。
だから、捕まえといて食べる前に絞めれば良い。

150 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/20(日) 19:06:45 ID:Fi79LO27]
観てきた。つまらん。
この監督、フロムヘルのときもそうだけど、雰囲気作りはバッチリだけど中身がな…
ゲイリー、ヘタレ過ぎ。デンゼル、キャラ薄い。アクションも見所無かった。

151 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 19:10:06 ID:V/cJVTI5]
ゲイリー好きには良い映画じゃないのかな?
短気な役なのでセリフも覚えやすく短いしな。

2ちゃんねる映画ブログ

性格付けもスタンスフィールドの頃と変わってないし、
これぞゲイリーの悪役って感じだったな。

157 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 20:59:25 ID:DXLs74XJ]
今日見てきた~。入りは1割くらいでおっさん率高め
デンゼル・ワシントンはまぁ良かったけど、アクションは地味だねぇ。敵役も、もっと大物かと思ったら
そうでもなかったしなぁ。

宗教色強すぎるから、終りもピンと来なくてふ~んって思っただけだった。
途中までは面白かっただけに残念。

163 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 22:26:34 ID:/bsfI1os]
実際、米国大陸を日中だけ歩いての横断は30年かかるもんなのかい?

168 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 23:53:06 ID:YYtu1zAC]
>>163
昔の角川映画「復活の日」ではワシントンから南米の南端まで徒歩で7年くらいだったっけ?

169 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/20(日) 23:55:32 ID:21czwC4e]
>163

「途中まで乗せてってやるよ」とか言われて、だまされて金取られて
正反対の方向に連れてかれたりしたから

175 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/21(月) 00:54:32 ID:kpUSoXGF]
30年も歩き続けてるってイーライ何歳の設定なんだよwと思ったが
実際のデンゼルも55歳と結構な歳なんだねぇ
外国人は早熟な割に歳とっても見かけ若いな

170 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/21(月) 00:00:50 ID:NzZYHGWu]
カート女はどんだけ早く移動したんだ

後半の二人も徒歩の割に
なかなか車に追いつかれなかったけど

174 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/21(月) 00:39:54 ID:hhU2FEC8]
デンゼルが仏教徒だったら、最後に写経するの大変だっただろうな…

200 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/21(月) 17:46:16 ID:8nSWf+Ct]
最後なんで主人公死んだの?
過労死?

201 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/21(月) 17:55:04 ID:cJY8ebuZ]
>>200
寧ろ使命感や信念で生きながらえてたんじゃないのかな?
本来なら腹を撃たれた時点で死んでる

見てきたけど、何だろ、スッキリしないでモヤッとしたなぁ・・・
この映画は何気に豪華な俳優陣を楽しむ作品と納得させたよ

214 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/22(火) 01:37:26 ID:Rgu8OYN7]
日本人受けしないキリスト映画。
こんな内輪受けの映画に金つぎ込むよか、イーストウッドにじゃんじゃん金使わせろよ糞ワーナー

218 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/22(火) 07:55:01 ID:HXNgEUdz]
>>214
内輪受けも何もアメリカ映画は全てアメリカ人向きに制作されてるものだよ。

それが普通に全世界で見られてるから凄いわけで、

215 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/22(火) 01:39:58 ID:UAfacg0x]
ノウイングとか、たまーにキリスト教布教大作映画みたいのあるよね。

234 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/22(火) 18:33:11 ID:HXNgEUdz]
イギリス・フランス合作映画「リトル・ブッダ」はじめ仏教が題材の映画あるし。

映画人にとっては1つのテーマに過ぎない。

232 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/22(火) 18:13:00 ID:HsuAkmHQ]
日本が仏教的な映画を撮ったら洗脳映画と言われるんだろうか

233 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/22(火) 18:24:02 ID:Rgu8OYN7]
仏陀再誕とかな

235 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/22(火) 19:25:30 ID:zatwJbKO]
日本にも北大路主演で「空海」やら「親鸞・白い道」や
曹洞宗の開祖、道元の「禅 ZEN」とかあるじゃないか。

仏教系求道者の話で好きな映画は本木主演の「ファンシーダンス」だがw

195 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/21(月) 15:11:07 ID:jTM7mMD7]
創価だの統一教会だのも
こういう、ちゃんと楽しめる映画を作ればいいのにねw

219 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/22(火) 08:04:16 ID:RHIZ1o1S]
トム・ウェイツとかマルコム・マクダウェルが特別出演してるのは面白かったけど、
何かもったりした展開で、アクション映画としては全然楽しめなかったな。
ワゴン姉ちゃんとか、あのへんのマッドマックスをショボく真似したような場面は要らないと思った。
破滅後ものとしては「アイ・アム・レジェンド」の方がビジュアルイメージも含めてずっと上。
この映画は西部劇っぽいところをもうちょっと膨らましてほしかった。

236 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/22(火) 19:28:47 ID:Fb6sxckw]
やはり最後に熱い一騎打ちが欲しかったな
熱くなれるアクション部分をもっと加味しても、持味は失われなかったと思う

あのハゲには、町で意味ありげに見逃した時にラストバトルを期待したのに

253 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/23(水) 14:46:29 ID:4/z8HTF3]
神のご加護で相手の鉄砲の弾は全く当たらないし、めくらの撃つ弾は十数メートル先の敵に百発百中!

254 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/23(水) 15:44:06 ID:U/Ex652o]
イーライが盲目ってのは確定なの ?
そんな伏線が見当たらなかったので、
点字が読める人って事なのかと思ったんだけど。

255 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/23(水) 17:47:48 ID:4/z8HTF3]
だったら、なぜ口述筆記したんだ?
冒頭でトンネル内の暗闇に誘い込んだ?

256 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/23(水) 18:19:45 ID:In04HDN9]
>>255
本をゲイリーに取られたから、見えてても盲目でも口述しか仕方ないんじゃないの。

257 名前:名無シネマ@上映中 [2010/06/23(水) 18:19:59 ID:e9guuZLS]
目が見えないならどうやって初めての街でガラクタ屋や遠くにある家屋を発見できたんだろ。
鼻が効くってのは盲目を連想させるキーワードではあるけど、まっすぐ水の入ったボトルを手にとったり
水汲み場の扉に鍵をかけたり、どう考えても目が見えないと出来ないことが沢山。

258 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/23(水) 18:29:15 ID:uyy0GT9G]
>>257
そういう描写があるから、完全な盲目じゃないのかな?と思った。

視力障害にもいろいろパターンがあるからね。

259 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/23(水) 19:09:21 ID:AEMCxWF+]
メクラだったら夜寝る必要ないだろ
むしろ夜歩いて昼間休憩するほうが体力の消耗が少ない
あとメクラだったら高速の上からカーネギーの手下に襲われたカプールが見えないだろ

274 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/24(木) 01:06:37 ID:YROy37Dx]
オレはもう全く盲目なんてこと考えもつかなかったな
点字はオチをつけるためのネタとしかw

341 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/26(土) 15:37:26 ID:7lpqzn0h]
聖書によるとエリは盲人だぞ

343 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/26(土) 16:35:41 ID:qRobOI4T]
>>341
結局、それが正解ですね

268 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/06/24(木) 00:11:30 ID:dbpj3wQe]
うぅ、最近の中では最低ランクの映画だった.....
画や雰囲気、細かな演技なんかは楽しめたけど、テンポというかシナリオというかその辺りがおいらとは相性が合わなかったようだ。
ナイフと銃器に極めて長けた元工作員並みのKマート店員とかやるんだったら、もうセガールでいいだろw

それはともかく、腹撃たれて歩いてるところで、「まさかマーカスライトの亜種ハイブリットで、今から首のチップに導かれてスカイネットに逝くのでは?」と
思って集中力が切れてしまって、そのあとは映画にのめりこめなかった俺は負け組みw

唯一の収穫は、娘と本について話しているあたりで「あ、聖書は何もない真っ白なノートで、イーライが暗記してんだろ、もうバレバレ~」とか分かった気になっていたら、
なんと点字の本だったとは...ありゃ、正直予想を裏切られた。それだけ。しかも点字であるストーリー上の必要性はさっぱり分からないまま。
盲目設定という話にしては色々とねぇ...さすがに盲目で娘襲ってる男の股間狙うとかムリでしょw


関連記事

  1. 2010/09/13(月) 08:24:01|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:1
<<長い散歩 | ホーム | つみきのいえ>>

コメント

1 ■馬鹿が多い!

突っ込みどころの多いのはお前らだ。日本人向けになってる字幕見ずに英語を学べ!盲目じゃなく盲目で弱々しい人間が核爆発の時に神に目が見えるようにされ、強力な力を貰い30年かけて届ける話です。キリスト教に興味なければわからないがアジア以外では、全部聖書の中の奇跡の話に掛けて作られてることは理解してます。歴史や大きい宗教のいくつかの考えを知らないネット中毒のオタクどもが無知なだけ! 
 にしても子供でもわかるレベルに丁寧に今書いたことが前後の話で、台詞に入れられてますけど知恵遅れ?
  1. URL |
  2. 2010/10/05(火) 05:27:02 |
  3. 知恵遅れ! #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1400-7ecb078c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ザ・ウォーカー/THE BOOK OF ELI

かなり予告編が謎が多くて、期待を煽られた作品。 デンゼル・ワシントン主演ということで、さらに期待も大きくなった「ザ・ウォーカー」を、金曜日の夕方に鑑賞。「UCとしまえん」は、平日の夕方としては、普通かなぁ。 「ザ・ウォーカー」は、大きめのスクリーンで、3?4
  1. 2010/09/14(火) 10:00:43 |
  2. いい加減社長の映画日記

★ザ・ウォーカー(2010)★

THEBOOKOFELI運べ、西へ。世界に残るたった一冊の本を──。映時間118分製作国アメリカ公開情報劇場公開(角川映画=松竹)初公開年月2010/06/19ジャンルSF/アクション/サスペンス映倫PG12...
  1. 2010/09/15(水) 01:22:12 |
  2. CinemaCollection

ザ・ウォーカー

久々の極悪人役を演じたゲイリー・オールドマン目当てで『ザ・ウォーカー』を観てきました。 ★★★ すばらしい! ゲイリー・オールドマンだけが燦然と輝いてる映画でした。 子供が成長しちゃったんでしょうか、一番のはまり役な悪役を演じなくなって久しかったのが、突然
  1. 2010/09/16(木) 19:30:12 |
  2. そーれりぽーと

★「ザ・ウォーカー」

今週の平日休みにTOHOシネマズららぽーと横浜で2本。 予告編を観て、30年間ひたすら西へ・・・なんて言ってたもんだから、 世界一周出来ちゃうぞ・・・と、ツイッターでツッコミを入れといたけど。
  1. 2010/09/19(日) 01:55:55 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

『ザ・ウォーカー』'10・米

【6/3までエントリーでポイント5倍!】【送料無料】ザ・ウォーカー/デンゼル・ワシントン[Blu-r...価格:2,231円(税込、送料込)あらすじ戦争により文明が崩壊した世界で、30年間世界...
  1. 2011/06/10(金) 09:26:01 |
  2. 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

『ザ・ウォーカー』'10・米

ラーメンWalkerではありません[E:happy02] もっと読む[E:dow
  1. 2011/06/10(金) 09:26:41 |
  2. 虎団Jr. 虎ックバック専用機

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (286)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 香港映画 韓国映画 ニコラス・ケイジ 高良健吾 竹中直人 谷村美月 ジョニー・デップ 麻生久美子 妻夫木聡 西田敏行 ミュージカル サミュエル・L・ジャクソン 加瀬亮 ブルース・ウィリス リーアム・ニーソン 阿部寛 松山ケンイチ ジャッキー・チェン 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ハリソン・フォード スペイン映画 マット・デイモン ドキュメンタリー 浅野忠信 ARATA 山田孝之 三浦友和 役所広司 岡田将生 中村獅童 小出恵介 ブラッド・ピット 戸田恵梨香 ユアン・マクレガー レイフ・ファインズ 宮藤官九郎 小池栄子 瑛太 藤原竜也 小栗旬 蒼井優 満島ひかり 玉山鉄二 宮崎あおい スティーヴン・セガール スカーレット・ヨハンソン 長澤まさみ 吉高由里子 アーノルド・シュワルツェネッガー 堤真一 ジョン・トラヴォルタ 成宮寛貴 谷原章介 大沢たかお 樹木希林 犬映画 ジェイソン・ステイサム ゲイリー・オールドマン ロバート・ダウニーJr. ユースケ・サンタマリア 特撮 ジョージ・ルーカス キャメロン・ディアス 鈴木京香 田中麗奈 西島秀俊 中国映画 カナダ映画 佐々木蔵之介 伊勢谷友介 モーガン・フリーマン 渡辺謙 薬師丸ひろ子 トム・クルーズ トム・ハンクス エマ・ワトソン 窪塚洋介 椎名桔平 広末涼子 ガイ・ピアース アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 綾瀬はるか 宮崎駿 田辺誠一 香里奈 堺雅人 柳葉敏郎 園子温 アンソニー・ホプキンス ジョージ・クルーニー 北乃きい 深田恭子 ヒュー・ジャックマン 市原隼人 香取慎吾 井上真央 仲里依紗 オーストラリア映画 シガーニー・ウィーバー 玉木宏 中井貴一 サンドラ・ブロック ラッセル・クロウ 石原さとみ 伊藤英明 阿部サダヲ ダコタ・ファニング ハル・ベリー ジョディ・フォスター 草なぎ剛 竹内結子 クリント・イーストウッド アン・ハサウェイ 仲間由紀恵 ミラ・ジョヴォヴィッチ ユマ・サーマン 成海璃子 佐藤隆太 ミッキー・ローク 上野樹里 仲村トオル ウィル・スミス 松田龍平 水川あさみ イライジャ・ウッド クリスチャン・ベール シルヴェスター・スタローン 大泉洋 豊川悦司 トミー・リー・ジョーンズ 木村佳乃 木村多江 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ 林遣都 ベン・アフレック ケイト・ベッキンセイル 深津絵里 ケヴィン・スペイシー 堀北真希 大竹しのぶ 柴咲コウ リチャード・ギア キアヌ・リーブス ジュード・ロウ 吉瀬美智子 白石美帆 ナタリー・ポートマン 永山絢斗 スティーヴ・ブシェーミ 岡田准一 黒木メイサ 栗山千明 コリン・ファレル ヴィン・ディーゼル ブラッドリー・クーパー メリル・ストリープ ティム・バートン 松田翔太 オーランド・ブルーム 江口洋介 哀川翔 ジュリア・ロバーツ 小雪 ダスティン・ホフマン 小西真奈美 松本人志 マイケル・J・フォックス 森山未來 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン 松雪泰子 唐沢寿明 及川光博 佐藤健 ロバート・ゼメキス マイケル・ベイ 中村蒼 北野武 リュック・べッソン ペネロペ・クルス 西部劇 佐藤江梨子 北川景子 竹野内豊 クエンティン・タランティーノ アレック・ボールドウィン ザ・ロック マイコ 香椎由宇 寺島しのぶ ベルギー映画 宮迫博之 ケヴィン・ベーコン ベニチオ・デル・トロ イタリア映画 グウィネス・パルトロウ ショーン・ペン 中谷美紀 デニス・クエイド 菊地凛子 ヒース・レジャー 松たか子 ジャン・クロード・ヴァン・ダム 織田裕二 生田斗真 多部未華子 アビゲイル・ブレスリン キャシー・ベイツ ジェームズ・キャメロン 小林聡美 オーストリア映画 桐谷健太 ビル・マーレイ 向井理 ウィノナ・ライダー 篠原涼子 ロバート・パティンソン ジャック・ブラック サラ・ジェシカ・パーカー チャーリー・シーン ポール・バーホーベン 市川由衣 マイケル・ダグラス 三浦春馬 ジェフ・ブリッジズ 猫映画 イーサン・ホーク シャーリーズ・セロン 溝端淳平 ケヴィン・コスナー ジム・キャリー 永作博美 ダニエル・クレイグ ジェット・リー 芦田愛菜 ダニエル・ラドクリフ クライヴ・オーウェン 真田広之 オーウェン・ウィルソン ベン・スティラー ピアース・ブロスナン ジェラード・バトラー イ・ビョンホン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジョン・マルコヴィッチ 小泉今日子 スーザン・サランドン 新垣結衣 エディ・マーフィ 吉川晃司 ケイト・ウィンスレット 岡村隆史 上戸彩 原田知世 二宮和也 ガイ・リッチー リブ・タイラー 中居正広 ヒュー・グラント 山田洋次 榮倉奈々 シャイア・ラブーフ 木村拓哉 小池徹平 アンドリュー・ガーフィールド エドワード・ノートン 福田沙紀 星野真里 中村雅俊 ダニエル・デイ・ルイス 稲垣吾郎 クリステン・スチュワート クリス・パイン ジェシカ・アルバ 水谷豊 ナオミ・ワッツ 笑福亭鶴瓶 ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ チェコ映画 桜庭ななみ キーファー・サザーランド リバー・フェニックス ティム・ロビンス オダギリジョー ロビン・ウィリアムズ 三谷幸喜 M・ナイト・シャマラン アントニオ・バンデラス メキシコ映画 平野綾 内田有紀 夏帆  ジェームズ・マカヴォイ エミリオ・エステベス 松田優作 マシュー・マコノヒー 水嶋ヒロ ソン・ガンホ オリヴァー・ストーン エイドリアン・ブロディ 井ノ原快彦 高倉健 シャロン・ストーン ミシェル・ファイファー ポーランド映画 ジェラルド・バトラー 庵野秀明 三浦翔平 キーラ・ナイトレイ ジェイミー・フォックス メグ・ライアン 速水もこみち ペ・ドゥナ キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート ウィリアム・ハート デミ・ムーア 寺尾聰 長谷川京子 福山雅治 東山紀之 アンディ・ガルシア ジョシュ・ハートネット 相武紗季 アル・パチーノ 前田敦子 ドリュー・バリモア スティーブン・キング ブレンダン・フレイザー オードリー・ヘプバーン ジャン・レノ ジョン・キューザック 押井守 ショーン・コネリー 反町隆史 ホアキン・フェニックス メル・ギブソン 武井咲 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ マーティン・スコセッシ ウーピー・ゴールドバーグ ハーレイ・ジョエル・オスメント 吉永小百合 マコーレー・カルキン アダム・サンドラー 渥美清 井筒和幸 大島優子 つるの剛士 ジェニファー・アニストン 武田鉄矢 藤木直人 米倉涼子 中島哲也 リンジー・ローハン ノルウェー映画 松嶋菜々子 奥菜恵 ピーター・ウェラー スウェーデン映画 タイ映画 マイク・マイヤーズ 松下奈緒 大倉忠義 ウェズリー・スナイプス チョン・ウソン 加藤あい リーズ・ウィザースプーン アシュトン・カッチャー オランダ映画 吉岡秀隆 ポール・ニューマン 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア マドンナ 沢尻エリカ チャック・ノリス 安藤政信 金城武 チャン・ツィイー 櫻井翔 ルクセンブルク映画 陣内孝則 中山美穂 チョン・ジヒョン 市川海老蔵 マット・ディロン 菅野美穂 クリス・タッカー スティーヴ・マーティン ウォンビン 佐々木希 カート・ラッセル コロンビア映画 アルゼンチン映画 アシュレイ・ジャッド ハンガリー映画 台湾映画 イスラエル映画 山下智久 シェール 照英 赤西仁 ブルース・リー 亀梨和也 ソン・スンホン 新海誠 長瀬智也 山下敦弘 スイス映画 マイケル・ムーア 伊東美咲 錦戸亮 松平健 本木雅弘 フィンランド映画 シガニー・ウィーバー イラン映画 丸山隆平 スイス映画 キーラ・ナイトレイ ドルフ・ラングレン インド映画 松坂桃李 高橋克典 松岡昌宏 大野智 村上信五 スロベニア映画 ポール・ウォーカー デンマーク映画 ロバート・レッドフォード ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン スロバキア映画 キルスティン・ダンスト 森且行 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR