FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンタッチャブル

名作「アンタッチャブル」を語るスレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1120471085/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/08/21(火) 02:13
監督:ブライアン・デ・パルマ
制作:アート・リンソン
脚本:デビッド・マメット
音楽:エンニオ・モリコーネ
衣装:ジョルジオ・アルマーニ
   マリリン・バンス・ストレイカー


2 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/08/21(火) 02:18
思うにそんだけ名作かね?この映画。

ベビーカーが階段を落ちるシーンとか
そもそもコスナーが引っ張り上げるのを妙に待ってたりして、
いかにもそういうシーンを作ろうとする前フリがミエミエで
興ざめだったしね。

経理?の男だって、ずっと事務の仕事してるのに
突然銃持たされて戦って、経理の仕事よりよっぽど楽しい!とか
言ってるけど、普通こんなヤツがすぐに銃を扱えるわけがないし
これが映画だからといっても、もうちょっと迷ったり葛藤とまでは
いかないにしても、何かしらの思案する場面とか必要だと思う。

じゃないと漫画だし。コネリーの死に様も無様。
そういや、デニーロのあばれっぷりも漫画みたいだったね。

映画としてはなかなか面白いけれど、名作、傑作とまでは
とてもじゃないけどいえないと思う。78点で佳作かな。

4 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/08/21(火) 12:21
アンディ・ガルシアがよかったな。

2ちゃんねる映画ブログ

14 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/08/21(火) 19:55
>>4
確かに!!

5 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/08/21(火) 14:14
全身白のスーツ着て、ケビン・コスナーに突き落とされるやつ。

22 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/08/29 11:50 ID:qyT2L4zU
>>5

2ちゃんねる映画ブログ

ビリー・ドラゴ!俺アイツ大好き!
『デルタフォース2』でもイイ感じの小悪党やってた。
他にもいろいろ細々とやってるよ。

188 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/03/15(木) 02:29:33 ID:AbJUgGQP]
これの殺し屋役の人って有名なの?
ニヒルでめちゃかっこいいけど

191 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/03/15(木) 22:43:58 ID:N0Q319oe]
いかにもな殺し屋のルックスすぎるから批判する人もいるだろうけど、
マジかっこいいよねあの人

193 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/03/15(木) 23:21:33 ID:21BJyyEU]
あの人に殺されたい

7 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/08/21(火) 14:26
名作?

アクション娯楽映画だな

原作よんでみ>>1

ちなみに>>5のフランク・ニティは実在したが
殺し屋ではない。カポネの補佐役

9 名前: マローンの死に様に涙、涙、また涙 投稿日: 2001/08/21(火) 19:10
>>7
アクション娯楽映画の名作なのさアゲ

10 名前: 9 投稿日: 2001/08/21(火) 19:15
なんか「北斗の拳」ノリだったな、あの死に方は。
漫画は漫画なんだけど、胸が熱く煮えたぎるヒジョー
に男らしい漫画映画だ。モリコーネのテーマ曲だが
チョト鬱な時に思い出すと、チョト元気になれるんだ。

13 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/08/21(火) 19:52
テーマ曲は魅力。

3 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/07/04(月) 19:58:24 ID:VTha0niW]
じゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃじゃーん

15 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/08/23(木) 17:03
アイルランドのブタ野郎ショーン・コネリー。byイタ公ガルシア。
えらい言われようだ。

17 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/08/23(木) 18:35

2ちゃんねる映画ブログ

この頃のケビンは、美しく凛々しい若手スター候補として、
俺ら観客に結構な期待を抱かせてくれたもんだ。

そんな彼も作品に恵まれない只のハゲと化して久しい。

ファンとしては、今一度のブレイクを期待したい所だが、
一体何が災いしての人気凋落なのだろうか。残念である。

18 名前:  投稿日: 2001/08/23(木) 18:40
ウォーターワールドからか?何かが狂いはじめたのは…

27 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/08/30 15:14 ID:GfUqApJU
朝、新聞に眼を通す時のケビンの顔がいいね。
実はかなり役者の顔で持っている映画だね。
(純粋に私見なので突っ込まないで下さい)
あとはアルマーニの衣装。

23 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/08/29 21:46 ID:DVC8PMG2
水野晴男大先生の生涯第一位。

25 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/08/30 14:52 ID:8zZyy9KE
この間、「戦艦ポチョムキン」を見た。ベビーカーが階段を落ちていく
シーンと同じようなのがあった。
ここから、ヒントを得たのかな??

26 名前: 名無シネマさん 投稿日: 01/08/30 14:54 ID:dOxsQuNU
>25
君はみどころがある!素直ないい子だ。その素直さを失わないでくれ。

6 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/07/05(火) 10:38:35 ID:RPQc/qe+]
あのポチョムキンのところって、
元々はヘリコプターと汽車を使った銃撃戦だったらしいね。
それが予算不足でそのシーンが撮れなくなってああなったって。

14 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/07/14(木) 14:57:40 ID:jD8M8g/k]
たしか、ヘリコプターを使った銃撃戦をするんじゃなくて、
時代物の列車と走る列車を撮影するためのヘリコプターが用意できなかったから、
シカゴ中央駅の階段になったんだろ?

10 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/07/06(水) 15:53:22 ID:dyFbTDuF]
エリオット・ネスの妻がパトリシア・クラークソンだと気付いたのは最近。

2ちゃんねる映画ブログ

16 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/07/14(木) 19:45:41 ID:QN433I6P]
カナダ国境での銃撃戦が西部劇っぽくて好きだな。
大活躍するウォレス(チャールズ・マーティン・スミス)がイカス。

鳴らしまくるエンニオ・モリコーネのスコアも最高でした。

17 名前:アル・カモネ [2005/07/16(土) 05:09:29 ID:aTdyGDhg]
いいか?
良スレで最も重要な物は何か?


チームワークだ。

18 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/07/16(土) 05:15:33 ID:fbeyNf59]
チームワークを乱すものは

バシ! ドビ! グチャ!

19 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/07/16(土) 07:14:21 ID:JYEq8SQk]
カポネはバット殺人の元祖

59 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/09/27(火) 22:08:17 ID:LX1qCPaL0]

2ちゃんねる映画ブログ

デ・ニーロってこのカポネ役のために髪の毛抜いたって本当か?
剃るならともかく抜いたら生えてこなくて禿のまんまじゃないのか?
心配だなぁ

60 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/09/27(火) 22:16:23 ID:uqYWTX7Q0]
>>59その記事はいろんな雑誌で見たことあります。
抜いても毛は生えてきますけど、まず痛いよね。

61 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/09/27(火) 22:21:59 ID:7LrViE3Z0]
面積からするとカナリ痛い

23 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/07/20(水) 00:40:30 ID:snHnA6YX]
この映画の一番いいシーンは
ラストの「一杯やるよ」から歩き去るところ
だと思う

78 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/01/18(水) 23:16:43 ID:q25Wji+H]
>>23
最後のセリフは何パターンかありますよね。「祝杯をあげるよ」とか。
自分はやっぱ日本語吹替えで聞いた「一杯やるさ」(ニヤリ)が最高と思います。

79 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/01/26(木) 15:27:52 ID:kVpyGotp]
戸田の糞ババァ訳は「飲むよ」。酷すぎ。
しかも一瞬で字幕が消える。Orz...

84 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/02/16(木) 09:11:19 ID:7bzVO+7K]
>>79
違う違う!あんたもしかしてDVD版でしか見た事無いの?
戸田さんが本来劇場用に付けた字幕は「一杯やるよ」だったの。
あとから出たビデオやLDも皆その訳だった。DVD化の際に何者かが変えたんだよ。

85 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/02/16(木) 17:00:46 ID:Derhq6yN]
とんだ濡れ衣だなw

25 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/07/21(木) 02:39:42 ID:h8f88TQ3]
この映画、ビリードラゴ(フランクニッティ役)が屋上から
突き落とされた時のマヌケな青空との合成さえなければ超名作なのになw

26 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/07/21(木) 14:08:31 ID:zP9kRsGk]
>>25
むしろ、あれが好きだ

27 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/07/21(木) 16:10:56 ID:d+OftTny]
うん、あの合成がなんともいえずいい!

28 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/07/21(木) 16:22:29 ID:M+iUk6/T]
あのシーンを入れるあたりが
デパルマらしいかも

30 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/07/21(木) 21:18:42 ID:kvcBJtw8]
裁判に持ち込んでから一山も二山も粘着して話を伸ばす。
さすがデパルマ。ただの映画じゃねえ是思った。

31 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/07/21(木) 22:04:18 ID:Lefo/6TY]
ケビン・コスナーとアンディ・ガルシアの出世作と見ていいのかな?

ちなみに、この映画を見た女の6割以上はコスナーのファンになり、
男の5割以上はガルシアのファンになったらしい。(瞬間的ファンだけど)

34 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/07/24(日) 18:28:02 ID:AB58dYJ5]
>>31
女ですがこの作品でガルシアファンになりました。

カッコいいとは思いますが、コスナーには興味なかったです。
コスナーよりもショーン・コネリーのほうがいいです。

35 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/07/24(日) 18:32:53 ID:T8I7qTtw]
だねえ。
自分もこの作品でコネリーファンに。
ガルシアも好きだったが、その後あまり出ないな。

140 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/01/04(木) 17:56:28 ID:AT1ZnCPS]
ガルシアの登場シーン(射撃からブチ切れるまで)は美味しすぎだな。
射撃の名手で狂犬みたいな男前新人・・王道すぎてもう・・

俺の彼女が、ガルシアのあの目で見つめられたら、妊娠しそうって言ってた。やっぱ男前なんだ。

37 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/08/11(木) 00:44:01 ID:mr06OJaL]
大傑作だと思う。
特に最初とラストの音楽好きだ。
全体的にダレないし緊迫感とラストの爽やかさがいい。
デパルマもこんなに普通の凄い映画が撮れるんだと今思うと2倍感動。
コスナーはこれより〝追い詰められて〟とか
〝ファンダンゴ〟、〝さよならゲーム〟の方が好き。

45 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/08/13(土) 08:09:57 ID:B2HBhoHQ]
カポネの判決のところの裁判長の挙動がいまいちわからない。
カポネは裁判長を買収していたんだよね。
あのあたりのシーンが腑に落ちない。

47 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/08/13(土) 22:34:38 ID:si5M38sC]
>>45
どういう解釈だよw
裁判長は買収されてねーよw
有罪無罪を決める陪審員だけだw
陪審員を総取っ替えするだけの証拠はなかったけどw
ネスが裁判長をとんちで動かしてw
陪審員を無理矢理変えさせたんだってw

48 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/08/13(土) 22:41:42 ID:si5M38sC]
つまり裁判長の経歴に傷つくような
嘘の疑いをふっかけたわけだ。
陪審員を総取っ替えしなければ
カポネに買収されてる嘘疑惑が真実味を帯びて
裁判長ドキドキってわけだよ君

56 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/09/19(月) 11:03:49 ID:+U8W5OFb]
4人が最初の手入れの後に葉巻を吸いながらくつろぐシーンから
カポネのバット殺人へと移るシーンが好きだ。

ところで何でみんな葉巻吸ってるの?
当時は流行ってたんですかね。

69 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/10/15(土) 13:42:55 ID:SghNRTlW]
亀レス
>>56
> ところで何でみんな葉巻吸ってるの?

葉巻はタバコに比べて高級品っていう意味が強くて
酒でいうところのシャンパンと同じような使われかたをするみたい
「晴れの席」で皆で飲むものっていったらシャンパンでしょ

アメリカの映画やドラマなどを見てると、何か偉業を成し遂げたりすると
そのヒーローに葉巻をくわえさせるシーンがたまにある
本人が葉巻が好きか嫌いかは別、ヒーローを称える行為の一種

70 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/11/05(土) 12:27:36 ID:4z5CEQuW]

2ちゃんねる映画ブログ

ウォレスが撃たれちゃう場面の直前でエレベーターから出て来る意味ありげな美女に
全く意味がなかった件について。
絶対彼女も組織の一味でシカゴ駅の場面の乳母車の母親だと思ってたのに。

77 名前:35歳無職童貞 mailto:sage [2006/01/05(木) 20:35:07 ID:gEdfrhgS]
>>70
俺の脳内では彼女は警察署内で諜報活動してる女スパイ
かつ所長の愛人という設定

108 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/08/30(水) 18:31:30 ID:xEo2O2DP]
>>70 で言われてる「謎の女」は自分も”?”だったなぁ。
彼女がエレベータを降りてから記者の人だかりで見えなくなるまで
ずっとカメラが追ってくんで、チャールズ殺しの策略に一枚かんで
るんだろうけど、彼女ってあのカット以外出て来ないような。
あの前後で説明となるシーンがあり編集でカットされたんだろうか・・

109 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/09/15(金) 02:54:06 ID:VbiPfY8L]
>>108
それ俺も気になったな。

あと、デニーロカポネはちょっと老け過ぎかもw
カポネは1899年生まれで、ネスにやられて懲役7年食らったのが1931年だから
この映画のカポネは大体31~2歳・・・。
もちろんデニーロの役作り・演技には文句の付け所が無いんだけど、
この映画観たときには、カポネってのは40過ぎで捕まったんだと思っていたw

110 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/09/18(月) 14:49:25 ID:z68DUHU+]
>>109
>この映画のカポネは大体31~2歳

マジで??  確かに全然イメージと違うな。
もっと若い役者を使えば…と一瞬思うが、
やっぱりあの役はデニーロじゃなきゃなあw

120 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/10/15(日) 18:48:27 ID:ECSpbymR]
これを観た翌日に「レナードの朝」を観たら、
「デニーロってすげぇな」を通り越してコメディ映画にしか見えなかった。

121 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/10/15(日) 18:54:10 ID:HGjyUyGm]
コラコラw

72 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2005/11/15(火) 05:44:29 ID:TnwgXTIJ]
実際にはネスたちのメンバーは誰も死なないらしい。あと史実と違う結末にして成功した映画となると「荒野の決闘」が思い浮かぶ。

73 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2005/11/20(日) 00:56:46 ID:m9txdW7h]
>>72
そうなの
昔テレビで元アンタッチャブルのメンバーて人が出てて
この人をアンディーガルシアがやってたのかと思ってた
その人が言ってたんだけどネスと一緒にカポネと戦ってた頃が
人生で一番良かったて言ってた

80 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/02/06(月) 02:13:27 ID:miAgW8oo]
ポチョムキン観てからアンタッチャブル観たら、乳母車のシーンで涙出てきた

2ちゃんねる映画ブログ

82 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/02/16(木) 03:24:38 ID:CJQh2rQa]
すまん、映画に強くない僕にこのスレで度々でる「ポチョムキン」て奴を教えてくれ
ポチョムキンと言えば、ポチョムキン号事件か餓鬼レンジャーしか知らん

83 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/02/16(木) 04:51:51 ID:8M0QnDG5]
>>82
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD13877/index.html

こちらを参照のこと。
「ポチョムキンと言えば、ポチョムキン号事件か」というのは
かなり惜しい線と言える。

123 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/10/16(月) 01:04:37 ID:HGe3cLBN]
駅の広い階段を見たら、つい上から乳母車を落としたくなってくる映画

113 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/10/10(火) 20:35:24 ID:X7tNxRel]
"You got it?"
"Yeah, I got it."
ずっと前フジかどっかでやってたときは
吹き替えが
「狙いは?」「完璧です」でかっちぇぇええええええええ
と思ったんだが、最近やったやつは
「撃てるか?」「ええいつでも」
になっててすごい萎えた。

114 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/10/10(火) 20:41:59 ID:tOCqA1Ii]
>>113
俺が観たのは… レンタルのVHSだったかな…?

コスナー「狙いは?」
ガルシア「任せろ」
だったと思った。
こっちのがカッチョよくねえ?

115 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/10/10(火) 21:46:20 ID:X7tNxRel]
いや、「完璧です」のがかっこいい

116 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/10/11(水) 09:01:01 ID:qrMKrUFC]
と言いながら銃口が微妙に震えてるガルシアワロスw

117 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2006/10/11(水) 15:35:09 ID:qw0MNr/o]
これ観てから、バット持った人が自分の後ろにいると
気になるようになったw

118 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2006/10/12(木) 00:18:00 ID:fJUsJHAg]
>>117
oiramodayo

164 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/02/16(金) 13:07:59 ID:gPvXpALV]
メガネ君が殺されたエレベータ内に血文字でTOUCHABLEって書かれてたけど
あれは犯人が「刑事相手でも手出しできるぞ」って意味で書いたの?
それとも死にかけのメガネ君が「カポネを捕まえられるぞ」って意味で書いたの?

165 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/02/16(金) 13:32:36 ID:PBJqg9Or]
>>164タイトルの意味判ってる?

166 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/02/16(金) 13:48:04 ID:gPvXpALV]
タイトルのアンタッチャブルは「決して買収されない役人」って意味でしょ。
エレベータ内のタッチャブルとは別な気が。

171 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/02/16(金) 19:40:43 ID:8K9/tRWG]
>>166
それは訳し方の違い、アンタッチャブルの単純の意味は「手出しできない」
ってこと、だから犯人がそう呼ばれてるネスのチームに対して警告の意味を込めて
タッチャブル「手出しできるぞ」って書いただけ

169 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/02/16(金) 18:23:12 ID:lI3dtIUG]
ウォレスがかっちょいいと思うのは俺だけ?

2ちゃんねる映画ブログ

170 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/02/16(金) 19:32:59 ID:X+FnxTWh]
いや、俺も格好良いと思う。確実に格好良い。

180 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/02/24(土) 10:17:43 ID:IcJhcTG3]
たまにリックモラニスだと思い込んでるヤシがいる。

172 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/02/16(金) 21:01:26 ID:stb6XLt8]
シナリオ、映像、キャスト、音楽(素晴らしい)、奇跡のような完全調和
完璧な映画の王道、「勧善懲悪」、完璧なヒーロー、完璧な悪役、魅力的な脇役
お涙頂戴、ど派手でかっこ良いアクションシーン
唯一ないのはラブロマンスだけ、こんな感じだよな、こんな映画最近無いな・・・

173 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/02/16(金) 22:24:04 ID:muFG1Vau]
>唯一ないのはラブロマンスだけ

だが、それがいい

178 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/02/18(日) 01:30:40 ID:uzHkEL2i]
聖ユダのメダルはシカゴ警察の守護聖人なんだな…

179 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/02/18(日) 09:36:55 ID:ml4NG9G/]
聖ユダってイスカリオテのユダじゃなくてもう1人のユダ、別名タダイと呼ばれた聖人の事だろ?
イスカリオテのユダが英語でJudasなのに対し、聖ユダはJudeと表記される。

187 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/03/15(木) 01:36:00 ID:YVGzSHLn]
橋のシーンで敵を二度殺すコネリーはさすがだと思った。

190 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/03/15(木) 17:15:18 ID:iHAUyz7/]
>>187
>二度殺すコネリー
大げさに思い出して吹いた。
所見で狂っちゃったのかと思ったよ。はかせる為だったのね。


関連記事

  1. 2010/08/27(金) 22:15:34|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<河童のクゥと夏休み | ホーム | しんぼる>>

コメント

何か久しぶりに観たくなって、見直したら大傑作だった。
漫画みたいなストーリーって批判的な意見も分かるんだけど、あの凝った画作り見せられると許せちゃう。
仲間が集う時のワクワク感といい、分かりやす過ぎる悪役といい、BGMやセリフといい・・・個人的に100満点で500点くらいの映画。

またこういうサスペンスをデ・パルマが手掛けて、ドキドキさせて欲しい
  1. URL |
  2. 2012/03/18(日) 23:00:19 |
  3. 大輔Z #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1369-738e2e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR