FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

【5/27ワールドプレミア】 アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 【6/6公開】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1241869341/
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/05/09(土) 20:42:21 ID:oWWy2M2o]
I COME WITH THE RAIN

男たちの運命は、美しく、そして切ない…

脚本・監督:トラン・アン・ユン
出演:
ジョシュ・ハートネット
木村拓哉
イ・ビョンホン
トラン・ヌー・イェン・ケー
ショーン・ユー
and イライアス・コティーズ
音楽:レディオ・ヘッド

公式サイト:http://icome.gyao.jp/


71 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/05/28(木) 00:34:56 ID:y8A4tG8+]
汗、血まみれの裸てんこ盛りだから考えようによっちゃ
目の保養になる。
見終わっていやな気分には全然ならない。
緊張から開放されてほわぁ~とした気分だた。

201 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/06(土) 14:40:07 ID:R85RUjxJ]
感想
難しい映画ではないけど
わかりにくい映画
裸祭りみたいな言われ様だけど
裸体がそれぞれのキャラクターを物語るから必然
反芻が必要な映画ですーw

506 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/09(火) 18:22:41 ID:ZWm7pL6v]
もう面倒くせぇから、男3人は常に上半身裸で演技してていいよ。

208 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/06(土) 16:08:21 ID:SYD1O6rY]
今日試写と2回目観たが
シタオはあんな能力持っててもやっぱ怖かったんだと思う。
ドンポの自分に対する行為は許せても「Father!!」って叫んだ時、誰かに救いを求めたのかも。
それは自分が救世主Jesusだとしたら、Fatherは全知全能の神に当るのかそれとも唯何年も直接会ってない自分の父親に当るのか?

ジョシュは或いは天使でそんな「Father」からの使いだったんかな、両方の意味で。
ラストジョシュに抱きかかえられた時、自然に涙が溢れてきたよ。

211 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/06(土) 16:40:35 ID:R85RUjxJ]
ジョシュ 堕天使
シタオ キリスト
リリ マグダラのマリア
ドンポ ユダ??
こんな風に思ってしまったよー
ファザーは神なの??

214 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/06(土) 17:49:46 ID:OC/+nZwP]
>>211
Fatherは神でしょ。
Si-Taoはかみの子イエスなのかな?
キムタクが出てる映画で一番おもしろかった
ベトナム戦争からフランスへ亡命したトラン監督の頭の中、心は
平和に日本で暮らしてきた自分には想像もつかないし、また他人の心や考えの
想像がつくなんて傲慢な考えも持っていないが、監督の病んでる感じがいい。
キリスト教を信仰してない、
キリスト教やユダヤ教に関して浅い知識しか持ってないから
わかるようでわからない、わからないようでわかる部分があって
わからないからこそおもしろかった。

210 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/06(土) 16:25:38 ID:ni/LXESw]
難解な映画だった
リリーは結局ドンポにもどるんだ
以外と年齢層の高い客
ビョンの英語違和感なし

218 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/06(土) 18:27:45 ID:vmVRkcx/]
ビョンホンは英語ほんとに上手かった。キムタクの英語はまだ日本語英語の範疇。
でもセリフがあまりないから違和感はない。キムタク演技じゃなかったし。
俳優は三人とも良かったけど、監督の奥方がイマイチ。
青いパパイヤの鮮烈な演技は、今思うと演技力で出したものじゃないものな。
退屈するかもという不安があったけど、最後までスリリングだしストーリーも難解ではなかった。
だけど真のテーマは観念的だし、宗教的な部分はキリスト教徒じゃない自分には完全には理解できないかも。

219 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/06(土) 18:32:48 ID:7zcWgoEG]
青パパでよかったのは、少女時代の子の方でry

77 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/05/28(木) 03:01:15 ID:fkdUbxLA]

2ちゃんねる映画ブログ

まーた嫁さんがヒロインですかこの監督は。

222 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/06(土) 19:33:08 ID:UFXuR5wX]
キムタクここ数年でベストアクトだろこれ

226 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/06(土) 20:08:18 ID:kxjqdI5G]
>>222
そんな気するね
これ撮ったのは総理ドラマやる前?
もっとこういう渋い映画やればいいのに

228 名前:名無シネマ@上映中 [2009/06/06(土) 20:11:14 ID:RWmr8ATM]
キムタクは黒髪のがいいよな。あとロン毛より短髪

2ちゃんねる映画ブログ

256 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 00:05:18 ID:EjvHkk4k]
シタオのパートが存外良かった。
というより、あの草むらとかミンダナオが良いんだろうな。
ユン監督は植物のにおいを感じさせるシーンがうまい。

258 名前:名無シネマ@上映中 [2009/06/07(日) 00:18:24 ID:LeQecM1E]
何もかもが納得のいかない作品だった
シタオって何者?
キムタクにはもっと神秘的な演技も必要だったんじゃないか
あそこまでわけのわかんないシナリオにしなくてもね

260 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 00:54:15 ID:4taHNtM2]
日本の俳優と海外の俳優が共演してる作品が割と好きなんで見てきた。
前評判ほどグロくなくて安心したが、犬のシーンはちょっとへこんだ。

リリが役柄・役者ともに納得いかない感じがしてたんだが、このスレで
監督の奥さんと分かり腑に落ちた。
キムタクはいい役貰ったなぁ。20歳そこそこくらいの設定じゃないかと思ったが
違和感なかったし演技も良く見えた。英語のおかげで普段のキムタク節がないせいか。
韓流の人は何で人気あるのか分からん顔立ちに感じたが、演技力あると思った。
香港勢はショーンユーどうこうよりサム・リーが出てて意表を突かれた。
あと自信ないが韓流に撲殺されたのは陳小春?

しかし何かこう、崇高なテーマに取り組んでるのは伝わってくるが、
殺人犯の主張とか主題歌がレディへとか微妙に中二病の気配がしなくもないような・・

265 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 01:19:37 ID:SqqgLcyS]

2ちゃんねる映画ブログ

ジョシュが朝●●してる表現がありませんでした?
私の錯覚でしょうか

266 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 01:27:13 ID:SX3Q4uYd]
あった。
ショーンからの電話で起こされた時。

268 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 01:31:13 ID:SqqgLcyS]
>>266
感違いでなかったのですね
演出がこまかくてびっくりしましたw

279 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 10:16:24 ID:XBmGwxiw]
朝勃ち映画

270 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 02:57:56 ID:9n1svtZj]
観てきました。
人それぞれなんだろうけど、俺この映画全然ダメだった。
仕込んだネタが薄っぺらすぎ。馬鹿でクリスチャンじゃない自分でも全部元ネタ知ってるし。
それから殺人芸術家のとか、ハンニバルみたい。で、サロメみたい。
フィリッピン行けばそういうのたくさんいるらしいから、フィリピンから出なきゃ良かったのに。香港イラネ。
最後なんかもう、やめてくれー。観ているこっちが顔赤くなるようなのはイクナイ。
この監督、もうちょっと深い映画を作る人だったような気がしたんだけど。
ただ、このテのが好きな人は凄くハマると思いますよ。

271 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 04:34:39 ID:mLwPCamg]
>>270馬鹿でクリスチャンじゃない君がこの映画を理解したとは言い難い。
嫌いなのはいいけど理解したと思い込まないでほしい

俺は好きだった
宣伝とだいぶズレてたのが痛かったけどね。観る人によって感想は変わるだろうが俳優はみな演技イカしてたよ

278 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 09:34:43 ID:fhrT0L5U]
残虐シーンばかりで駄目だ。
白いビニール袋につめて殺す。
女の首なし、犬、虫、血、板に釘に血。。。
もうダメで出たかったけど真ん中で出れないので最後まで見た
かなり欝になっている。

281 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 10:28:36 ID:CTBmdEw5]
>>278
監督のインタビューも「痛み」っていうのが,一つキーワードみたいだから
その痛みの先が見えないと、痛いだけで終わってしまうかもしれないね

284 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 12:53:12 ID:C36eYAZM]
汚いは綺麗(マクベス?)って言葉思い出させる映画だ
監督の狙いなんだろうね
蛆虫シーンとか殺人鬼のアートとかマフィアの金槌シーンとか

310 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 16:10:11 ID:GWCY9vGv]
今日見てきたよ。思ったほどにはグロくなかった。
あのキャストの中だとキムタクが子供に見える…。
実際若い役設定なのかな。演技的には良かったと思う。

疑問なのは、後半壁とかに傷の写真がたくさん貼られてたよね。
あれって探偵が無意識に自分でやったという解釈でいいのかな。
自分が殺した殺人犯に同化してるせいで。

313 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 16:30:50 ID:0Spu792t]
>>310
捜査対象に同化するクラインが、今度はシタオに同化しようと試みてるんだと解釈した
その過程で過去の殺人犯がまた現れてきたのかと

327 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 18:48:32 ID:flpkop3l]
キムタクが監督から役のイメージの説明受けた時
シタオはこういう感じの力を持った少年、って言われたとラジオで話していたから、
ある意味それでいいのかもしれない。何歳の設定かは知らないが

316 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 16:46:10 ID:C36eYAZM]
クラインがドンポを訪ねてシタオの居場所を教えてもらうのはどうして?
シタオに同化したから?地獄を見た・・ってセリフでドンポもシタオを信じたの?
だからドンポに殺されずにすんだの?

謎解きしたいのでまた観てきます

331 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 19:54:59 ID:GWCY9vGv]
>>316
地獄を見たの台詞でドンポはクラインに圧倒されたのでは。
ドンポもそれなりの修羅場をくぐりぬけてきてるんだろうけど、
真の地獄を見てきてるのはクラインでありシタオであって、
ドンポは最後小者に見えた。
リリもこんな男見捨てればいいのにと思ってしまったよ。

351 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/07(日) 23:10:24 ID:cL3OKG/j]
宣伝でミンダナオ島の話ばっかりだったから
そっちがメインかと思ってたら香港メインだった。

シタオは自分の能力に気がついて家出したのかな。
最後はシタオから目をそむけたドンポと
向き合ったクラインが対称的だと思った。
どちらも「地獄をみてきた」けどシタオで
救いを得たのはクラインなんだな。

367 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/08(月) 00:02:48 ID:QwEPQduF]
>>351
私はドンポも救いを得ていると思う

シタオは島で殺された時にその才能を授けられ再生したと思った
神が雨とともに来て

368 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/08(月) 00:09:27 ID:8SjKCz3w]
>>367
それで「雨とともにくる」のか。
その説でやっとタイトルに納得した。ありがとう。

371 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/08(月) 00:12:29 ID:mPjDt0Zh]
>>367
ありゃ救いかな~

シタオよって今の今まで無視してきた
罪悪感っーか良心の呵責っーもんに
ドンポは目覚めちゃったんだし

自己嫌悪っー檻に囚われたんだから
リリが傍にいても心の安定は保てないでしょ

クラインと会話の後、頭抱える場面でそー思った

373 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/08(月) 00:26:30 ID:QwEPQduF]
>>371
それが「救われる」ということですw

442 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/08(月) 22:43:32 ID:hB21lMdb]
シタオは、もともとの性格から貧しい人達を助けるために家出をしたのかな。
あの能力は、復活した後に備わったように見受けられた。
今度はそちらでひたすら人助けをする訳だ。
痛みに苦しみのたうち回るが直るし、死んでも生き返る。
クラインやドンポは、最後にシタオに辿り着き二者二様の触れ合いでどっちも救われたってことかな。

447 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/08(月) 23:02:53 ID:qE0mc7rB]
>>442
ドンポには「恐れないで」と言って一瞬触れるけど
恐れて磔にするぐらいだから、あれでは癒しきれず
ドンポは救われてはいないような気がする。
逆にクラインはキリストの磔みたいになったシタオを
見つけて連れて帰ることで救われるんだろうという予感がする。
キリストの磔が究極の人体彫刻みたいな犯人に同化してて
その究極を見つけてまず救われてると思うし。

400 名前:名無シネマ@上映中 [2009/06/08(月) 14:04:47 ID:jynooHSZ]

2ちゃんねる映画ブログ

ビョンホンと木村のコンビ最強だな
木村がこういう映画にでてくれたことが嬉しくて嬉しくて・゚・(ノД`)・゚・。

420 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/08(月) 19:15:17 ID:jynooHSZ]
なんかあんないい役を木村が貰っちゃってすまないv(*´∀`*)v
木村史上最高の役だな
生まれて初めて木村の演技で涙でた(つд`)・゚。
ロンバケ、ギフトに並ぶ超傑作だな

445 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/08(月) 22:54:45 ID:pYdlA4ag]
今まで見てきた中で最悪の映画だったわ・・・これキムタクとビョンホン使ってなかったら
誰が見に行くんだよ

446 名前:名無シネマ@上映中 [2009/06/08(月) 23:00:56 ID:bqBSd3gN]
リリが超美人のチャイナだったらまた違ったかもな

なんかなぜこんなシャブ浸けの女にドンポが惚れるのか

???

だったよ

450 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/08(月) 23:33:14 ID:nxpuxBug]
>>446

2ちゃんねる映画ブログ

裏設定では、リリとドンポは、小さい頃から兄妹のように助け合って来た幼馴染らしいよ。
インタでビョンホンが言ってた。

452 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/08(月) 23:47:56 ID:jynooHSZ]
>>446
美人だったらまずいだろ
監督の奥さんでほんとよかった
すっげーよかった
木村が変に幼いからなお良かった
奥さん茶髪も似合うv(*´∀`*)v

455 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/09(火) 01:02:57 ID:6nUhJ/tE]
ヤフーレビューに行ったが、怒涛の拒否られぶりw
ジョシュとビョン様とキムタクでカッコいいサスペンス映画のつもりだったらしい。
シクロの監督に何期待してるのやら。

457 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/09(火) 01:21:34 ID:5FPjdbzC]
>>455
監督の作品傾向も何も知らないライトな出演者ファンがうっかり見に行ってしまって
「うわキモい何これありえない」ってなっているのが現状だろ
もう少し、残虐シーン満載で注意が必要なことを前振りしておいたほうが
よかったんだと思う

458 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/09(火) 01:23:52 ID:zSWCsuJC]
青パパと夏至しか知らない監督のファンが見に行っても
それはそれでびっくりするけどね。

444 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/08(月) 22:52:14 ID:hB21lMdb]
レディオ・ヘッドのことは知らなかったけど、
音楽がシーンシーンに合っていて良かった。
映像も、水と緑、光と影、都会の雑踏と近代的な美しさ、肉体の原始的な美しさなど、
息を飲むほど印象に残った。

448 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/08(月) 23:06:28 ID:hB21lMdb]
役者の演技は、全員しっかり役割を理解してよく演じているなと思った。
ジョシュは文句なしに上手いな。
ビョンホンは、目でその心理をすべてこちらに語り、
残酷なシーンなど全然気にならず、ひたすらあの目を追ってしまった。
キムタクは、繊細な表情、すべてを達観した目、少年をも思わせる目、
心と体の傷=現代人の苦悩を請け負う象徴的な難しい役柄だったが、
体当たりでよく演じていたと思った。
暗い影のある役の方が生きるタイプなのだろう。

525 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/09(火) 23:52:06 ID:TZ+v1RSK]
これはスゲー映画だ
まさか宗教映画だったとは衝撃
キムタク版パッションだな

2ちゃんねる映画ブログ

キムタク目当てのスイーツは面食らったろう
それを想像しながら見てたわ
とても人にはすすめられない作品

526 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/09(火) 23:54:33 ID:TZ+v1RSK]
イケメンばかり集めてこんな映画とってしまう監督の思惑がワカランし
脚本読んだ段階でキムタクは断ってもいいんじゃないか
韓国人はキリスト教徒多いらしいし全員韓国人でもよかったんじゃないのか
韓国映画っぽいので韓国ではヒットするかも
日本じゃどん引き必至

528 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/09(火) 23:56:54 ID:9vIhmZxv]
>>525,526
確かに人にはすすめられない
離席するオバはんもけっこういたしなw

529 名前:名無シネマ@上映中 [2009/06/09(火) 23:57:51 ID:MJDM07Y/]
やっぱり「スゲー」と「ドン引き」に二分されますね

533 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/10(水) 01:26:18 ID:Aj1CIuHC]
棒やトンカチで滅多打ちしたり
喉元に銃弾受けたり
腹に何発も撃ち込まれたり
噛み付かれたり
うじ虫が大量にわいたり
傷だらけ、血まみれ、虫だらけ、泥まみれの映画
しかも宗教チック

いったい誰がこんな映画を見て喜ぶというのか

いや、自分は楽しめたんだけどね
ATG映画とか、不条理なアート映画が好きならどうぞ
基本的には人にはすすめない
週に2・3回映画館に行くような自分にはそれなりに面白かった
だってこんな狂った映画、めったに見られないんだもの

565 名前:名無シネマ@上映中 [2009/06/10(水) 18:12:07 ID:aZJGIcq5]

2ちゃんねる映画ブログ

死体のアートはキレイすぎる。何で見事に一枚皮?ツギハギないし
色素沈着も腐敗もない。

576 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/10(水) 21:03:10 ID:gVZmvWWZ]
自分も人体を使った彫刻ってどうやってするんだと疑問だった。
蝋かなんかで固めて腐敗を抑えるんかな。

566 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/10(水) 19:35:08 ID:76DPSW+5]
シタオって名前
なにか原拠あるのかな?
教えてエロいひと

568 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/10(水) 19:55:33 ID:jkRrJx32]
>>566
Shi Taoというのは中国語ではありえる音感
師濤
ジャーナリストで詩人 これかな?
http://en.wikipedia.org/wiki/Shi_Tao

Su Dongpoは蘇東坡
Mengziは孟子かな?

570 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/10(水) 20:09:59 ID:tNtxJNEn]
シタオは名前からして、多分中国人設定だね。
シタオが苦しんでるのに、自分だけは助かろうとシタオに群がる人々も
人間の醜悪さを表現してるなと思った。
人が集まってくるってことは、シタオはそれなりに有名になってたのかな。

580 名前:名無シネマ@上映中 [2009/06/10(水) 21:46:05 ID:5EVr1AFU]
>>570
そうか?
外国人が日本人っぽい名前を適当につけたような気がするよ

582 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/10(水) 22:08:15 ID:vF2PXMgR]
>>580 シタオは米国在住の中国人の大富豪の息子。
叔母は香港に住んでいて、母親の墓は香港にあるんじゃなかったっけ。

587 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/10(水) 22:46:34 ID:dQwgDCOW]
クラインはシタオパパのお金があるのに
5つ星からボロアパートに引っ越したのはなぜですか?

589 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/10(水) 23:24:17 ID:lc7fjKyX]
>>587
前の場面で、浮気女の調査でもハシュフォードと同じように同化してしまって
女の気持ちになって切なくなるとメンジーに話してて、それが次の場面の引越しに繋がる。
つまりシタオのように暮らしてみることで、本人と同化して彼の居所突き止めるための引越し。
だから最後のほうで、部屋の中にシタオ住居と同じような草茫々になってしまっている。

591 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/10(水) 23:37:10 ID:tNtxJNEn]
>>589
最終的にクラインはドンポにシタオの居場所を聞くよね。
シタオの居場所がわかるほどには、シタオと同化できなかったのかな。
ドンポに辿り着いただけでもシタオと同化できてたのかもしれないけど、
ドンポもシタオを探してたことはもともと知ってたわけだし。

592 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2009/06/10(水) 23:45:32 ID:lc7fjKyX]
シタオには同化できるわけない。神の子であって、人間じゃない。
クラインは同化手法に自信があったのに、やってもやっても同化できないから
「お前は誰だ?!」ってシタオの写真に当たってたんだと理解したんだけど。


関連記事

  1. 2010/09/14(火) 22:05:53|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メリーに首ったけ | ホーム | 主人公は僕だった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1356-cba8648f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR