FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

宇宙戦艦ヤマト 復活篇

宇宙戦艦ヤマト復活篇 第19番惑星
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1260401211/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/10(木) 08:26:51 ID:UaXtZbYe
12/12復活

復活篇公式HP      http://www.yamato2009.jp/


6 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/10(木) 10:56:52 ID:mZ1eaDXC
ヤマトって見たことが無いんだが今回の映画に繋がるのはどれを見ればいいの?
何かパラレル化してるみたいだけれど。

最低、押さえて置かなきゃならないのだけでも誰か教えてくれまいか?

8 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/10(木) 11:06:18 ID:L++DUNHM
>>6
押さえて置かなきゃいけないことも、事前に見る必要のあるものもないよ。
ヤマトは強いらしい、ぐらい。

13 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/10(木) 11:52:27 ID:JxaZ+eRq
>>6
きちんと繋がってる作品は存在しない。流れを理解するために見るなら、

劇場版宇宙戦艦ヤマト  (スターシア生存版といわれるもの)
宇宙戦艦ヤマトⅡ     (TV版ヤマト2の総集編)
新たなる旅立ち       
ヤマトよ永遠に       (上の敵がどうなったか気にしない。復活篇で何でイカリマーク?って思わないなら次は見なくってもかまわない。)
ヤマトⅢ 総集編      (完結編の最初の航海の目的を理解するため。)
宇宙戦艦ヤマト 完結編 ストーリーは本気で見ない。ただ最初からヤマトが沈むまでの日本セル画アニメ最高峰ともいえる映像を楽しめ。

823 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 14:37:56 ID:pHkaOZnB
観てきた。
微妙な出来だな、こりゃ。
メリハリがない展開
古代の顔の表情の乏しいこと乏しいこと
クラシック曲も場面に合っていない
真田さんと佐渡と島次郎はヤマトに乗させるべきだった
やはり最後の宇宙人は失笑ものだ

次はちゃんとしてくれ

824 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 14:40:31 ID:MKJboY+x
26年待った「次」が微妙なレベルなのに
さらに次ってw

825 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 14:40:49 ID:koqMgD2w
次は実写だぜ

2ちゃんねる映画ブログ

キムタクだぜ

847 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 15:02:23 ID:hYfc5mFM
見てきました。
まー面白かったとは思います。
少々くどい、というか長いかな、とも感じたけどそれもヤマトらしいとも思うし。
CGが心配したほど違和感無かったのがよかったです。
なによりヤマトの発進シーンは、やっぱりなんか熱くなりますね。

796 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 14:15:30 ID:hpjHJH3R
今回のヤマトは装甲強化したおかげで、大した被害も受けず
最後の波動砲6発分発射で艦首が破損して、ドメルのドリルミサイル攻撃を
受けた後みたいになってた。
見た感想は、今までのヤマトは敵を皆殺しにしていたけど今回は
いまいち何と戦ってるのかよく見えなかった。もっとガツンと戦って欲しかったな。
キャラはどれをとってもパッとしないのでイマイチ感情移入できないし。
なんとか折原に萌えてみたいですな。あの白い戦闘服はやぱいいわ。
永遠にのサーシャ

58 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/10(木) 17:04:17 ID:gZG8+bwv

2ちゃんねる映画ブログ2ちゃんねる映画ブログ

2ちゃんねる映画ブログ2ちゃんねる映画ブログ

キャラクターの顔がひでぇ

76 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/10(木) 19:14:26 ID:d68OD8h5
キャラデザ氏ね
松本カムバック

これがこの映画のすべて

880 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:02:37 ID:djWNoe3V
もうこうなったら
キャラデザを京アニに頼めよ

888 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:17:09 ID:jGa8UB5E
>>880
リアルタイム世代のオッサンに萌えキャラ風ビジュアルはキツい
ちょっと古臭いぐらいの絵がちょうどいいんだよ

889 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:19:52 ID:N4ISMJJg
>>888
俺は萌え絵平気だよw

890 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:21:29 ID:djWNoe3V
>>888
いいじゃない
ついでに波動砲も萌え萌え砲に改名してしまえ

531 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 08:36:35 ID:ahbW4D8z

2ちゃんねる映画ブログ

なんで佐渡先生だけ松本キャラなんだ
もめてるんじゃなかったのか
権利はどうなっているんだろう

684 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 12:23:46 ID:UIEsy0gq
裁判に負けても原作者は松本零士だったという事だな
2520というよりオーディーンと北斗の拳足して割ったような感じ
前半の佐渡先生が最高だった
大ヤマトよりヤマトしてないのは残念だ

968 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 17:54:44 ID:VuGSnUo3
機関室の双子とにかくキモイ
小林とか上条の存在感薄い
太助・・機関長なんだけど声聞くとやっぱり太助君w
真田さん・・口元がなんか変
アックマン・・・いらん
副艦長・・古代と3年過ごしたらしいけど見ている方にとっては思い入れ無い
雪・・・なんで裸に・・
折原と女医はイイ

970 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 17:56:10 ID:YNUwMpsn

2ちゃんねる映画ブログ

折原はもう少し乳が小さい方が萌えるw

971 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 17:59:04 ID:gmm/BOIi
折原はもう少し服があちこち破けてる方が萌える

660 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 12:04:05 ID:HV9VBx5u
観てきた
銀英伝の足元にも及ばない音楽の使い方と新キャラの会話が寒かった。
思慮もなく単調な戦闘。
発進シーンや佐渡さん登場のくだりはファンとして楽しめた。
DVDで充分な内容だけど、大画面でないと楽しめない作品かも。。。。。
迫力が全てを補うっていうか。
2520のナブやアフロの暴走、ブルーノアのバイソン特攻やゴドム人病死、
オーディーンのトンデモシナリオにも動じない強い西崎愛があれば、劇場に足を運んでごらん。
西崎アニメとしては楽しめる。

895 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:29:43 ID:+8TuE2Fn
・要は少年の日のノスタルジアにひたりたくて見に行った。そんな期待してない。
・キャラデ違いすぎるのはやだな。太助なんて別人。佐渡先生とアナライザー見るとなんか安心できた。
・宮川、羽田両御大が鬼籍のためBGMは使い回しが多かった。かえってほっとした。
・なんで錨マークも復活?
・CGも違和感。セル画で動かすとこがヤマトじゃないのか?
・新制服もボディコン杉で疑問。古代や戦闘機隊の旧制服見ると安心できた。
・雪の服脱げはエロい。
・やはり古代と雪の中の人が違うと違和感。古代はしょうがないとしてなんで雪まで変える?年いってもエンジェルハートで冴子演じてるぞ麻上は。

902 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:38:50 ID:N4ISMJJg
>>895
錨マーク → 西Pの趣味です
セル画で動かす → これは効率&コストの面で既に現実的じゃない、CGがダメなのは作った人の仕様
雪の声 → 本人が辞退した気がするが違うの?

903 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:38:50 ID:+8TuE2Fn
・勝手に宣戦布告なんかして、たかが一艦長にそんな権限あるのかとつっこみたくなった。
・化け物の出てくる必然性あったのか?今までどんな悪い帝国でも化け物はいなかった。
・ラストは都合よすぎ。わざわざ女の子殺す必要あったのか?誰か泣いてあげろよとつっこみたくなった。
・てか電算室が第三艦橋にあるのって最後にはじめてわかった。
・結局susって何だったの?って疑問が残った。第二部でお知らせします、ってことか?
・アラフォーの親父世代がノスタルジックに浸りたくて見に行くための作品、って感じ。若い人がこんなの見るかねえ?
・「第一部 完」には予想通り失笑が。

906 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:43:12 ID:N4ISMJJg
>>903
宣戦布告 → なんだかんだで軍人ですから
化け物 → スターウォーズみたいにしたかったのでは?w
女の子殺す必要 → そうすれば感動的になると思い込んでるんです。澪も死にました
susって何だったの → 死ねアメリカという意味です

893 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:24:43 ID:pHkaOZnB
意味不明なのは
折原の綺麗な死に様のカットの長さ
へんてこイタリアホラー映画のそこぬけカットみたいだった

905 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:42:38 ID:iZsLkCdl
折原が死んだと思ってるやつ多いのな
あれ気絶してるだけじゃね?

907 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:44:25 ID:n4aD6LKX
折原死んでないだろ
多分第二部でも出てくるよ
殺すには惜しいキャラ

908 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:44:47 ID:N4ISMJJg
人気があれば生きてることにします

912 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:49:49 ID:HHrLR80A
折原は死にました。第二部では妹が出ます。

914 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:51:06 ID:N4ISMJJg
第二部そのものが死にました になりませんように

915 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:51:06 ID:tjTXClQl
続編なんか出来るはずなかろう

916 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:51:58 ID:+8TuE2Fn
今日の入り見たら確実に第二部はないと思う。

909 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:46:25 ID:+8TuE2Fn
・あと佐渡先生の動物園から避難する飛行機が墜落する必然性がないと思った。
しかも娘しか助けてあげないし。

917 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:52:01 ID:gKJT68FV
>909
娘しか生き残ってないしw

2ちゃんねる映画ブログ

935 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 17:20:36 ID:+8TuE2Fn
>>917
結局残った佐渡先生の勝ち、ってなるなw

927 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 17:08:27 ID:HgAfbfnB
シネプレックス枚方で、13:05開演のを観てきた。
人の入りは2割から3割くらいで、切なかった。

絵やCGは、まあ及第点。
音楽は過去の使い回しが多く、
「永遠に」以降の曲の割合が高かった。
ストーリーは、とりあえず突っ込みどころ満載。
旧シリーズで評判が悪かった点に対する
反省が垣間見られなかった感じ。

最初のシリーズ原理主義の人や、
「さらば」で終わってれば良かったと言う人には、
到底受け付けられなさそうだ。

922 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 16:55:51 ID:4o99SPMK
いかにも「石原慎太郎」って感じのシナリオだったね

941 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 17:27:10 ID:hYfc5mFM
>>922
都知事は、この作品自体にはかかわってないでしょうけど、冒頭いきなり
「原案 石原慎太郎」とでっかく表示するセンスはどうだろうと思いました。

946 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 17:33:50 ID:hpjHJH3R
第一部完ってジャンプならほぼ打ち切りだろうに

CGパートとそれ以外の落差を何とかして欲しいし、キャラも変えて欲しい。
あと、劇場版の画質悪すぎ、ハイビジョンだブルーレイだとかあるのに
この差は何だ!

949 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 17:37:27 ID:HgAfbfnB
>>946
 画質に対して神経質過ぎるな。
 物の本質が見えないクチだな。

979 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 18:10:42 ID:Y2JQvHMh
往年のヤマトファンだけど、
前半は本当に良かった!
音楽は使いまわしが多かったけど、元々楽曲は良いのですべてアレンジで
使っても良かったと思う。
残念なのは、後半…
銀英伝みたいなクラシック(しかも場面あってなく違和感あり)と
変な敵キャラはどうかと・・・
ブラックホールの場面も、それまでに引っ張りすぎ。
地球に帰った時点で対応策を真田さんと協議して立ち向かった方が
往年のヤマトっぽかった。動物の場面なんかいらないし。

947 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 17:35:30 ID:+8TuE2Fn
ラストに地球上の動物や坊主が出てくるのって、アルマゲドンや逆襲のシャアのパクリに思えた。



http://changi.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1260590550/
2ちゃんねる映画ブログ

3 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 13:13:04 ID:nfvojACk

機関室のDQN双子がキモイ。
女医がパイロット兼務とか意味不明。
航海チーフもなぜか戦闘機パイロット兼務。
貨物船船長時代の古代は某宗教の尊師にしか見えない。
古代はともかく、雪や徳川太助はまるで別人。
逆にしまじろうが島大介クリソツで加藤四郎状態。

伊武将軍は途中なぜかヤマトに心酔しw、艦ごと敵(連合)に特攻。
副艦長の大村も信濃に乗り要塞に特攻するが、その際古代にウホッ宣言。
貨物船時代3年間アッーっていたらしい。
そりゃ雪も逃げるわ。
あと、ヤマト艦首に搭載された「信濃」が人間魚雷回転の悪いイメージしかない。

SUS司令が味方巻き添えにして要塞砲を撃ち、連合各軍が呆れて戦場離脱。
残された3㌔の要塞がガルマンウルフのごとく空間を出入する次元潜行を繰り返してヤマトを襲う。

避難する救命艇が墜落し、なぜか一人だけ助かる美雪。
古代も娘だけ救助して知らんフリ。
垂直で離発着可能なコスモゼロ。

連合を支配するSUS司令の正体が異次元世界人ヤプールというトンデモ、
ブラックホールに見えるものは実は異次元世界への物質供給装置(人工物)という陳腐なもの。
ヤマトが波動砲で制御装置を破壊して地球を救うというオチ。

その際、電算室のある第三艦橋も大破し、
ヒロイン?の折原もあぼーん。
(眠っているようにも見える描写、延々地球とオーバーラップしてエンドマーク)

6 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 13:33:08 ID:Yuwd9K0U
>>3
乙 俺も初回見たが概ねツッコミ所は同じだな。
あと音楽による逆補正とかかなりこたえた。
あんなあからさまな部分が何故最後まで放置されてしまうのかしら?
でも嫌いじゃない。

25 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 14:53:00 ID:TifZqCCq
防衛軍内での古代のハブられっぷりも凄いよな?

真田 科学庁長官

2ちゃんねる映画ブログ

徳川 月面基地司令官

2ちゃんねる映画ブログ

雪  移民船団責任者

2ちゃんねる映画ブログ

古代 ボロ貨物船船長w  一体どんな防衛組織なんだよ

26 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 14:58:41 ID:PT1B5V5H
>>25
確かにw
伝説の男の扱いが貨物船の艦長って何のこっちゃとw
まぁ、ヤマトに復帰したから、これから少しはマシになるはず…

27 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 14:59:27 ID:oQrwTX4l
>>25
古代くんは恐ろしい失態を犯した結果この左遷人事なんだろうな

46 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 17:49:09 ID:v+i5diz9
イメージとしては
ドラマ性や考証の稀薄なスタートレックって感じだったかな。

エンドロールで西崎氏が品のないくらい
自分の名前をデカデカと出してて萎えたなあ。

やっぱキャラは松本キャラがいいなあ。
森雪は始めてのオナペットといっても過言ではなかったんだよ。
(アナライザー声でお読みください)

54 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 18:33:47 ID:e/Bx2aei
SUS要塞ぶっつぶすまではあれだったが潜宙艦が出てきてクラシックが流れそれからは結構頭をかかえた・・・
またそのうち見に行くからこんどはしっかりその辺しっかり見てこよう。。。

55 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 18:36:24 ID:fSR2BHvC
潜宙艦はすごい技術力なんだろうけど、姑息に見えるから、ラスボスとしての格が足りない

59 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 19:00:11 ID:9dKkgUKJ
eiga3_20110907165319.gif

66 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 19:29:01 ID:wIctPthL
>>59
ワロタ

80 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 20:25:04 ID:9En+JKWg
>>59
オモスレー ワロタ

67 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 19:31:48 ID:BudDXJ9u
試写会の別バージョンってなんだったん??
教えてくれ

69 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/12(土) 19:43:22 ID:s9hZuW25
>>67
ラストで地球が消滅するバージョン
ブラックホールに地球が呑み込まれるのをヤマトが見送って終わるらしいっす

18 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/20(日) 19:13:32 ID:MfwAHvG4
復活篇での旧作ネタ集・増補改訂2版
各スレでの鋭い指摘に感謝 (`・ω・´)ゝ

・螺旋状に渦巻きながら迫る脅威(さらば)
・かってのヒーローは辺境で輸送任務(さらば)
・その家族が戦いで行方不明(パート1)
・ワープでヌード(パート1)
・謎の艦隊に襲撃され一名だけ救出(さらば)
・史上初めて地球に接近(さらば)
・艦長と共に沈んだ艦を再建(パート1)
・真田の下で密かに整備(永遠に)
・ドッグでヤマトを見上げる古代(さらば)
・そこで前作シーン挿入(さらば)
・月をも吹っ飛ばす威力(2)
・「電算室」ネーミング(パート1)
・ガントリーロック解除で発進(さらば)
・復讐に燃える戦闘班長(パート1)
・それをビンタする艦長(パート1)
・セリフ「負けて帰った人間に」(さらば)
・艦橋メインクルーなのに戦闘機でも出撃(all)
・ヤマトに共感、メインパネルで挨拶する敵将(パート1)
・目指すは人類に手を貸す女王の地(パート1)
・着いてみると双子星ぽい(パート1)
・そこで採れるレアメタルに敵は注目(新立ち)
・大破した艦と名前入り遺品だけ発見(パート1)
・「○○一人も救えない」(パート1)
・艦長室には親子3人の写真(パート1)
・ヤマトに共感して目覚める女王(さらば)
・昨日の敵は今日の友、最後は特攻(新立ち)
・敵の必殺武器はハイパー&ニュー○○(完結編)
・「ヤマトを守れ!」盾になってあぼーん(完結編)
・最初は活躍した地球艦隊が一瞬で全滅(さらば)
・船底から出る新兵器はテスト前(完結編)
・特攻直前、ヤマトへ希望を託す最後の通信(2)
・自爆する独男(さらば)
・操舵クルー負傷「続けさせて下さい」(完結編)
・「敵の攻撃が止みました!」喜ぶクルー達(さらば)
・その直後、ド派手な音楽と共に本体出現(さらば)
・潜宙艦(さらば)が次元潜航で浮上沈降しながら攻撃(Ⅲ)
・古代が人工太陽を見抜いて波動砲(パート1)
・「スクリーンに何か反応しています!」(パート1)
・年下の肩に手を置き「自分は残る」by真田(さらば)
・「それでも親か!」(完結編)
・地球に「さようなら」を叫ぶクルー達(パート1)
・敵にとって人類は生命資源(永遠に)
・「生きとし生けるもの全てが」(さらば)
・「人が作った物なら」(パート1)
・ラストで真田スペシャル発動(パート1)
・大いなる愛に乗せて特攻(さらば)
・ブラックホール内の電算室(2520)
・敵の弱点を計算したクルーが致命的被弾(2)
・ブラックホールを撃つヤマト(Ⅲ)
・「どけ!俺が撃つ!」(永遠に)
・自爆モードな波動砲(完結編)
・喜びに湧く第一艦橋、その一方で、、、(パート1)
・床が開く人はあぼーん(パート1)
・敵の今後に謎を残しヤマト帰還(新立ち)

20 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2009/12/20(日) 19:22:42 ID://Ttzgy3
>>18
そういえば、ラストの波動砲は、ゴーグル無しの裸眼で撃っていましたぞ。ご丁寧に『目をつぶれ!』とも言っていた。


関連記事

  1. 2010/08/23(月) 09:10:30|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ファーゴ | ホーム | ダイアナの選択>>

コメント

1 ■残念無念

久しぶりの復活なのにヤマトの発進シーンが雑に取り扱われていた。今までは中々波動エンジンがかからなかったりとか緊張感があった。あわせて飛び立つところでヤマトのテーマ曲(インスト)が糞アルフィーの歌で台無し!!!何だあの甲高い歌声は!!おもちゃヤマトじゃないぞ!!ヤマトはストーリーもさることながら、音楽のウエイトが大きい。宮川氏、羽田氏の偉大な音楽に縋り使いまわすのはやめてほしかった。復活編では音楽にも期待していただけにそのショックが一番残念でした。なんか映画が薄っぺらく感じたのは音楽のせいもあると思う。
  1. URL |
  2. 2010/09/20(月) 06:56:54 |
  3. ヤマトに愛をこめて #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1350-b9c7ee91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR