fc2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏物語

【ソギョン】夏物語Part1【ジョンイン】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1169882984/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 16:29:44 ID:8AjkT/J/
出演:イ・ビョンホン『純愛中毒』『甘い人生』/スエ『ファミリー』/オ・ダルス『オールド・ボーイ』/
    イ・セウン『コックリさん』/チョン・ソギョン『王の男』/ユ・ヘジン『王の男』

日本硬式
http://www.excite.co.jp/cinema/natsu2007
韓国硬式
http://www.kmculture.com/summer


8 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 18:02:31 ID:m4Oj+qcS
四月の雪とどっちがおもしろい?

9 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 18:07:51 ID:JjNASxyU
>>8
夏の方が躍動感はあるね
雪は睡魔が・・・
消しゴムのほうが美的だけど

25 :魅せられた名無しさん:2007/01/27(土) 22:34:07 ID:vNUfGNDr
期待以上にスエよかったわー
はまり役やん
ビョンホンは安定しているねー
少し雑な感じはしたけど監督の号泣(受け)を狙ってない演出に好感持った
ジワッと来ました

28 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:21:52 ID:ks4JLIAF
見てきた。ガラガラだった。
激しくつまらんかった。
これは無理。

29 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:27:57 ID:1FyVruNg
ビョンホンとスエは頑張ったよ~

47 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 12:02:05 ID:EyyFDa3j
>>29
まるで我が子が出てる幼稚園のお遊戯会を観てきた母親だな。
そら頑張るさ、一応プロなんだから。

32 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:26:38 ID:I0XTfjmZ
この監督ってビョンとスエ使いきれてなかった

35 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:53:58 ID:6h92mLBr
ビョンとスエはよかったけどね。
現在と過去がいまいちわかりにくいね。
シーンの繋ぎが悪いのか同じ時代に見えてしまう。
あと最後、石を何故ビョンが持っていたのかも謎。

ビョンがその役を演じているという事が笑えるんだろうけど
場内のおば様方が全然面白くないシーンで笑う。
基本的にアイドル映画と同じという感想。

36 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:59:54 ID:3ii+zX8h
最後の最後に石を持っていたのはスエだよ

39 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:07:12 ID:6h92mLBr
>>36
そうじゃなくて、ビョンが寺におきにいくじゃん。
何故、ビョンがあの時、持ってたのかわからんのです。

40 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:15:44 ID:3ii+zX8h
ビョンが拾った石をスエにあげた後
「私だと思って持っていて!」
ってスエが言ったんだよ。きっと^^
そういう事にしとこ^^;

41 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:48:18 ID:F1JSeWUJ
>>35
あそこは、夢もしくは妄想シーンby夏本

42 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 04:10:51 ID:lAJjiQR2
夢もしくは妄想シーンと解釈するのもいいけれど
私は「想い」の場面と思った。
いずれにしても、あの場面を現実の場面と思える人がいることに驚いた

49 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:43:41 ID:n33TByky
あの石、取調べシーンでソギョンの所持品のところで一瞬映るらしい。
あのどさくさでソギョンに渡ったってことかも。
最後の寺のシーンは同時にあの場に居たような演出は架空だけど
ソギョンが石を置きに行って
ジョンインが見つけるという事実はあったんじゃないかと思う。

37 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:01:29 ID:3ii+zX8h

2ちゃんねる映画ブログ

ビョンの大学生はちょっと無理があったな
やっぱり36じゃなぁ~

58 :魅せられた名無しさん:2007/01/28(日) 19:09:28 ID:8ksXnf8+
昨日に続いて2回目行ってきたよ~
またまた泣いてしまいました
もう止まりません、放心状態
目が痛くて・・・

59 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 19:44:45 ID:4O/zX4LV
寺のシーンは、全国をくまなく探し回ったソギョンが実際に行って
石を置いてきたんじゃないかな
それをジョンインは見ていた、、そして石を拾ってきたから遺品の箱の中にあった
ソギョンは遺品の中の石を見て、ジョンインが見ていたことを知った
そこで初めて、ソギョンも救われた

61 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 20:53:46 ID:UvUew1IX
>>59
漏れもそう解釈した

62 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 21:29:22 ID:loia4Rvv
>>59
同じくそう解釈
でも寺に置いて来たその石
そもそも月面着陸の日の水辺で
ソギョンが間違いなくジョンインの手に
しっかり握らせてたでそ?
いつソギョンの手に渡ったの??
似たような石をまた探したの???

63 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 22:01:36 ID:pweVlEIB
>>62
そうソギョンが持ってたのが不思議だったよね
一緒に行った友が取調室で刑事(?)がカバンぶちまけた時に魚石があったって言ってた
だからその時から持ってたのかもね

70 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 00:06:43 ID:gfpan/7w
>>63
ぶちまけた時、確かに魚石あったよ
ジョンインがソギョンのカバンを持ったまま取調べ中に突入の時、
どさくさに紛れて石がソギョンのバックに入ったとか・・・どう?w

64 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 22:05:27 ID:Vf0/qmQd
ノベライズ見てもわからない

90 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 10:23:50 ID:B3Hnu21W
713 :魅せられた名無しさん :2007/01/29(月) 02:57:23
テン テン テン のお寺

以下ネタばれ


降りだした雨を逃れ、ジョンインとソギョンはスイカ畑にたどり着きますが、
ジョンインはそこで幼い頃両親と過ごした寺についてソギョンに語りはじめます。
万魚寺(マノサ)というその寺に伝わる伝説と、雨が降ると音がするという石についてですが、
その寺も魚が姿を変えたという石も慶尚南道の蜜陽市に実在し、
石は叩けば鐘を叩くように澄んだ音が出るため、鐘の石とも言われています。

737 :魅せられた名無しさん :2007/01/29(月) 10:19:51
万魚寺(マノサ)行ってみたい
石ひろってくる


738 :魅せられた名無しさん :2007/01/29(月) 10:20:51
本当にいい音がするみたい
ソギョンみたく雨の日に行かなきゃ

テンテンテン


739 :魅せられた名無しさん :2007/01/29(月) 10:21:38
>>737
韓国までいけない人はスイカで代用してみてw

67 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 22:33:35 ID:ivkL3FBp
石も不思議だけど
水虫は何の意味があったんだ?

69 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 23:52:07 ID:0KsYGDDQ
>>67
無駄に終わったグンちゃんのユーモアじゃない?w

231 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 09:21:55 ID:p89pQ7x/
やーだ何故に水虫!って思ったけど
その薬を取る時はらりと舞いおりたしおり…
そうなんだw

233 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 11:01:59 ID:DvR/87FX
>>231
薬じゃなくて地図だけどねw

72 :魅せられた名無しさん:2007/01/29(月) 00:13:04 ID:SbFjk+Wl
編集が雑だと感じたのはブラザーグリム以来だわ

68 :魅せられた名無しさん:2007/01/28(日) 23:22:08 ID:Gushv1mA
金持ちボンボンは子供で図書館司書のほうが苦労している分
大人だな
スエすべてを包み込む雰囲気あり

73 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 00:15:14 ID:1r6MeWvs
ようやく見れた!泣いたよ・・
取調室のシーンは「離愁」って映画のラストシーンを思い出した
スエっていい表情するねぇ

2ちゃんねる映画ブログ

75 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 00:18:51 ID:eZmqKHSs
スエって今までビョンホンと共演した女優の中で
ピカ一だ

76 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 00:22:35 ID:z2Rzvsey
スエ最高!

87 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 09:26:27 ID:plPDFbEa
老教授60代にしては老け過ぎ

2ちゃんねる映画ブログ

88 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 10:08:23 ID:B3Hnu21W
病気で老け込んでいる
もう命も短いんだよ

84 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 07:26:57 ID:igUgJ5yU
リピートしても泣けるネ
というか、2回目の方がより泣けた
ヒノキの葉っぱの意味がよくわかった

91 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 10:26:07 ID:B3Hnu21W
>>84
漏れも2回目でわかった
TV局のプロデューサーが取材先でもらったヒノキはジョンインからもらったもので
それをあの放送作家のメガネちゃんが病床のビョンに偶然送ったから
ジョンインの居所がわかったんだよね

92 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 10:32:46 ID:B3Hnu21W
TV番組をからませないで、病床のビョンに友人のダルスがお見舞いにきて
ダルスが偶然に知人からもらったヒノキから、ジョンインの居場所と
昔の回想に入るとか、そのほうがまわりくどくなくて、わかりやすいのに

サイトでみる夏紹介のあらすじも、初恋をさがすTV番組うんぬん、と書いてあるじゃん
あれが、紹介を台無しにしているような気がする

93 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 10:37:51 ID:B3Hnu21W
初恋をさがすTV番組より
ソギョンが言った言葉があるじゃん
あれが良かったから、あれをポイントに紹介文書けばいいのにね

ヒノキの葉には、人を呼びもどす力がある、だっけ?
廃屋でソギョンとジョンインが大きい声で叫んだ言葉

95 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 10:43:29 ID:B3Hnu21W
正確な言葉、次回確認してくる

ヒノキの葉で導入、ヒノキの葉で終わるのがいいよね
放送局のドタバタシーンで始まるのは、つかみが悪すぎる
あんなシーンを入れるなら、歴史的背景にもっと時間をつかえばよかったのに

97 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 10:48:38 ID:B3Hnu21W
>>95
ヒノキの葉で導入して、すぐにグランドで自転車を乗り回すソギョンのシーンだったら
もっと良いかも
ビョンとスエのふたりのシーンになると、途端に引きこまれた
やっぱ主役の人の演技って違う

98 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 10:53:57 ID:B3Hnu21W
>>97
ソギョンがボンボン息子という背景の設定は省略しないほうがいいんじゃない?

99 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 10:57:50 ID:B3Hnu21W
ひとり会話疲れた
なんで誰もいない?

100 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 11:15:22 ID:MF8ZcWN0
乙かれ!w
漏れんとこ上映来月・・・

103 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 14:31:58 ID:pKfZg4T7
>>99
ひとり会話乙w
>>91 そうそう、それに1回目は気づけなかったんだ
>>93 あの台詞にも深い意味があったんだよね
ヒノキ導入に賛成!惜しかったね

102 :魅せられた名無しさん:2007/01/29(月) 13:31:34 ID:FqZOvhIj
ここで詳しく映画を語っている人が羨ましい
2回行ったけどすべてを理解し話すのは難しい
みんなすごいね
1回目は映画の流れと字幕を追うのに精一杯
2回目はストーリーを
今日3回目やっと細かいところが理解できそう
それだけ味のある映画だね

104 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 15:04:10 ID:60wNybDG
初恋探し番組だって、映画観ただけでは全然わからないよね
ファンはそういう映画だと思ってるけど
老ダルスが出ないのもさびしい

115 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 21:38:43 ID:B3Hnu21W
>>104
でしょ、初恋の人探しの番組とかわかんないよね
やっぱ、老ダルスが病床のソギョンに偶然にヒノキを渡すというのがよかった
そしたら、老ダルスのその後も見れる
始まり方も、ソギョンの回想から始まって、最後にジョンインのいた小学校小学校に
ダルスと行く、、そのほうがいいいじゃん

117 :魅せられた名無しさん:2007/01/29(月) 22:50:51 ID:c2/xbPa7

2ちゃんねる映画ブログ

パンフ読んだらPDと放送作家、恋愛感情持つらしいけど
全然そんなシーンなかったよね

134 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 14:46:41 ID:4Uxj4+w2
初回は正直いまひとつ
編集が悪いのかな
見習い監督?
でも観るたびに感動が

135 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 16:25:21 ID:Imud+vUW
いまひとつと思って帰る道すがら
ソギョンの顔が離れなくなる
消化に時間のかかる映画かな?

138 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 16:38:18 ID:4Uxj4+w2
ソギョンの顔がチラついて
何も手につかない

141 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 17:57:08 ID:7YhW5uAN
>>135>>138
ナカマヽ(*゚▽゚*)乂(*゚▽゚*)ノナカマ

142 :魅せられた名無しさん:2007/01/30(火) 18:23:31 ID:kmC+HA2p
3回目行って来た、入りは7割かな
今日は泣かないかもと思いきや
また違った場面で泣いてしまった

2ちゃんねる映画ブログ

1回目は拷問シーンで、最後にソギョンが部屋をでるときに
押さえられてるのを振り切って二人が抱き合うシーン
2回目はジョンインが村人から父が図書館を
作ってくれたことに感謝していることを言われて
部屋の中で泣いてるシーン、
ソギョンも外でそっと聞いていたところ
3回目は最後のシーンで老教授回想するシーン
ストーリーが理解できるようになるとドンドン泣けてくるね

145 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 18:39:17 ID:4Uxj4+w2
>>142
今日2回目行って来た
このシーンではとその前から泣きっぱなしだった

帰ってからも思い出しては泣いて

146 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 18:49:57 ID:V1P7vX34
何回見てんだよ宣伝員w

148 :魅せられた名無しさん:2007/01/30(火) 18:58:54 ID:kmC+HA2p
何回も観たくなるんだよ
そのたびに号泣する
早くからすすり泣きがあちこちで
今日は夫婦も友人同士3人4人で来てる人も
結構いたよ

149 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 19:01:12 ID:ziSNzUuz
韓国映画は俳優ファンのリピーターで支えてるんだよね。
ヨン様、ビョン様、ドン様、ウソン様、ジュンギ様・・・みんなそう。

例外はウソンの頭の中消しゴムぐらいかな。あれは日本のリメイクだから一般人にも受けた。

143 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 18:36:10 ID:795BPggm
ゲロシーンあるんだって?
ビョン汚ねーーー

154 :魅せられた名無しさん:2007/01/30(火) 19:40:22 ID:kmC+HA2p
この映画はほんとに凄~い
強烈なインパクトが・・・
夢にでも出てきそうだよ
あの当時スパイ罪=死刑なんだから
あの拷問でもひどいと思ったけど
実際はもっとひどかったんだろうね、容赦なし

156 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 19:43:55 ID:4Uxj4+w2
>>154
若い人たちに観てほしかったんでんでねえ
政治の歴史的な面でも

161 :魅せられた名無しさん:2007/01/30(火) 22:50:45 ID:a9qcXGAs
スパイ罪=死刑だったのか
切羽詰った感があったんだ

昔辛い別れをした事のある人はシンクロしちゃうんだよね

192 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 10:31:01 ID:BV0ZHxld
警察(?)で出て行こうとするビョンがスエを抱きしめるシーン・・・。゚(゚´Д`゚)゜。イイ!!

193 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 10:33:36 ID:i4PT9c2/
>>192
あのシーンは圧巻だったね~
思い出しただけで涙・・・

194 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 10:36:16 ID:BV0ZHxld
刑務所からジョンインが出てくるのって
何年後かなのかな?
ビョンが変わってるけど、髪型がw

2ちゃんねる映画ブログ

195 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 10:45:47 ID:i4PT9c2/
>>194
ビョンの顔に傷があったから
警察で殴られてからそんなに時間は
経ってないんじゃないの?
髪型変わってたっけ?w

196 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 10:47:53 ID:P6+zeO/4
>>194
肌寒いって言ってるから夏が終わって秋
数ヵ月後?

197 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 10:49:39 ID:BV0ZHxld
>>195
>>196
㌧!
髪型、横分けになってたw

235 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 12:45:30 ID:kDVhuN/4
なんでジョンインは親がいなくて親が嫌われてるんですか?

あと途中で遺骨になって帰ってきた人物を教えてください。

いい話だったけど途中で寝てしまったorz

237 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 13:34:06 ID:puIxdPcs
>>235
ジョンインの親は反体制で北に行ったとかじゃないのかな
村のあの老人の息子で電力会社に就職していて感電死した

275 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 12:18:17 ID:an+IffDt
【政治的時代背景の説明】

時は69年でアメリカのアポロ11号が月面着陸して、アームストロング船長が月面を歩いた年で、日本では団塊の世代と言われる人達がちょうど大学生の頃で、日本でもベトナム戦争反対や学費値上げ反対などの大学紛争が起こって、学生運動が日本全国至る所で展開していた頃。

韓国でも運動の主旨や目的は韓国特有のものであったが、学生運動が起こっていた。

時の大統領がパク・チョンヒ大統領だ。
この大統領は61年に軍事クーデターを起こして政権を掌握して、63年に軍を退役して韓国の第5代大統領になった人だ。
当時憲法で大統領職の3選を禁じていたが、それまでの成果を理由に、3選できるように改憲しようとしていた。
パク・チョンヒ大統領は厳しい圧制だったので、自由を求めた大学生などが猛烈な反対運動を起こしていた。
主役のソギョンの大学でも3選反対の学生運動をしていた(冒頭に出て来る学内の集会や後半学内の大騒動がそれ)。
主役のソギョンが夏休みに参加する農村ボランティアは、農村で農業を手伝いながら農民を啓蒙して行き、農村から変えて行こうと言う主旨で80年代まで行われていた。

パク・チョンヒ大統領の功績
・「漢江の奇跡」と呼ばれる飛躍的な経済成長
・農村の近代化

その一方で政治批判の禁止、国民の政治参加や言論の自由を抑圧した。
「隠せば罰を受け、申告すれば賞金」と言うスローガンの「国家保安法」があった。
共産主義者と見なされると、逮捕取り締まりの対象になって、厳しく処罰されていた。
ジョンインが村民から白い目で見られ阻害されていたのは、この「国家保安法」の為で、父親が北朝鮮に渡ってしまったので、「共産主義者の娘」と見なされていたからだ。


関連記事

  1. 2010/08/20(金) 09:11:18|
  2. な行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイタンの戦い | ホーム | ブラック・レイン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/1349-c6041d35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (286)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 香港映画 韓国映画 ニコラス・ケイジ 高良健吾 竹中直人 谷村美月 ジョニー・デップ 麻生久美子 妻夫木聡 西田敏行 ミュージカル サミュエル・L・ジャクソン 加瀬亮 ブルース・ウィリス リーアム・ニーソン 阿部寛 松山ケンイチ ジャッキー・チェン 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ハリソン・フォード スペイン映画 マット・デイモン ドキュメンタリー 浅野忠信 ARATA 山田孝之 三浦友和 役所広司 岡田将生 中村獅童 小出恵介 ブラッド・ピット 戸田恵梨香 ユアン・マクレガー レイフ・ファインズ 宮藤官九郎 小池栄子 瑛太 藤原竜也 小栗旬 蒼井優 満島ひかり 玉山鉄二 宮崎あおい スティーヴン・セガール スカーレット・ヨハンソン 長澤まさみ 吉高由里子 アーノルド・シュワルツェネッガー 堤真一 ジョン・トラヴォルタ 成宮寛貴 谷原章介 大沢たかお 樹木希林 犬映画 ジェイソン・ステイサム ゲイリー・オールドマン ロバート・ダウニーJr. ユースケ・サンタマリア 特撮 ジョージ・ルーカス キャメロン・ディアス 鈴木京香 田中麗奈 西島秀俊 中国映画 カナダ映画 佐々木蔵之介 伊勢谷友介 モーガン・フリーマン 渡辺謙 薬師丸ひろ子 トム・クルーズ トム・ハンクス エマ・ワトソン 窪塚洋介 椎名桔平 広末涼子 ガイ・ピアース アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 綾瀬はるか 宮崎駿 田辺誠一 香里奈 堺雅人 柳葉敏郎 園子温 アンソニー・ホプキンス ジョージ・クルーニー 北乃きい 深田恭子 ヒュー・ジャックマン 市原隼人 香取慎吾 井上真央 仲里依紗 オーストラリア映画 シガーニー・ウィーバー 玉木宏 中井貴一 サンドラ・ブロック ラッセル・クロウ 石原さとみ 伊藤英明 阿部サダヲ ダコタ・ファニング ハル・ベリー ジョディ・フォスター 草なぎ剛 竹内結子 クリント・イーストウッド アン・ハサウェイ 仲間由紀恵 ミラ・ジョヴォヴィッチ ユマ・サーマン 成海璃子 佐藤隆太 ミッキー・ローク 上野樹里 仲村トオル ウィル・スミス 松田龍平 水川あさみ イライジャ・ウッド クリスチャン・ベール シルヴェスター・スタローン 大泉洋 豊川悦司 トミー・リー・ジョーンズ 木村佳乃 木村多江 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ 林遣都 ベン・アフレック ケイト・ベッキンセイル 深津絵里 ケヴィン・スペイシー 堀北真希 大竹しのぶ 柴咲コウ リチャード・ギア キアヌ・リーブス ジュード・ロウ 吉瀬美智子 白石美帆 ナタリー・ポートマン 永山絢斗 スティーヴ・ブシェーミ 岡田准一 黒木メイサ 栗山千明 コリン・ファレル ヴィン・ディーゼル ブラッドリー・クーパー メリル・ストリープ ティム・バートン 松田翔太 オーランド・ブルーム 江口洋介 哀川翔 ジュリア・ロバーツ 小雪 ダスティン・ホフマン 小西真奈美 松本人志 マイケル・J・フォックス 森山未來 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン 松雪泰子 唐沢寿明 及川光博 佐藤健 ロバート・ゼメキス マイケル・ベイ 中村蒼 北野武 リュック・べッソン ペネロペ・クルス 西部劇 佐藤江梨子 北川景子 竹野内豊 クエンティン・タランティーノ アレック・ボールドウィン ザ・ロック マイコ 香椎由宇 寺島しのぶ ベルギー映画 宮迫博之 ケヴィン・ベーコン ベニチオ・デル・トロ イタリア映画 グウィネス・パルトロウ ショーン・ペン 中谷美紀 デニス・クエイド 菊地凛子 ヒース・レジャー 松たか子 ジャン・クロード・ヴァン・ダム 織田裕二 生田斗真 多部未華子 アビゲイル・ブレスリン キャシー・ベイツ ジェームズ・キャメロン 小林聡美 オーストリア映画 桐谷健太 ビル・マーレイ 向井理 ウィノナ・ライダー 篠原涼子 ロバート・パティンソン ジャック・ブラック サラ・ジェシカ・パーカー チャーリー・シーン ポール・バーホーベン 市川由衣 マイケル・ダグラス 三浦春馬 ジェフ・ブリッジズ 猫映画 イーサン・ホーク シャーリーズ・セロン 溝端淳平 ケヴィン・コスナー ジム・キャリー 永作博美 ダニエル・クレイグ ジェット・リー 芦田愛菜 ダニエル・ラドクリフ クライヴ・オーウェン 真田広之 オーウェン・ウィルソン ベン・スティラー ピアース・ブロスナン ジェラード・バトラー イ・ビョンホン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジョン・マルコヴィッチ 小泉今日子 スーザン・サランドン 新垣結衣 エディ・マーフィ 吉川晃司 ケイト・ウィンスレット 岡村隆史 上戸彩 原田知世 二宮和也 ガイ・リッチー リブ・タイラー 中居正広 ヒュー・グラント 山田洋次 榮倉奈々 シャイア・ラブーフ 木村拓哉 小池徹平 アンドリュー・ガーフィールド エドワード・ノートン 福田沙紀 星野真里 中村雅俊 ダニエル・デイ・ルイス 稲垣吾郎 クリステン・スチュワート クリス・パイン ジェシカ・アルバ 水谷豊 ナオミ・ワッツ 笑福亭鶴瓶 ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ チェコ映画 桜庭ななみ キーファー・サザーランド リバー・フェニックス ティム・ロビンス オダギリジョー ロビン・ウィリアムズ 三谷幸喜 M・ナイト・シャマラン アントニオ・バンデラス メキシコ映画 平野綾 内田有紀 夏帆  ジェームズ・マカヴォイ エミリオ・エステベス 松田優作 マシュー・マコノヒー 水嶋ヒロ ソン・ガンホ オリヴァー・ストーン エイドリアン・ブロディ 井ノ原快彦 高倉健 シャロン・ストーン ミシェル・ファイファー ポーランド映画 ジェラルド・バトラー 庵野秀明 三浦翔平 キーラ・ナイトレイ ジェイミー・フォックス メグ・ライアン 速水もこみち ペ・ドゥナ キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート ウィリアム・ハート デミ・ムーア 寺尾聰 長谷川京子 福山雅治 東山紀之 アンディ・ガルシア ジョシュ・ハートネット 相武紗季 アル・パチーノ 前田敦子 ドリュー・バリモア スティーブン・キング ブレンダン・フレイザー オードリー・ヘプバーン ジャン・レノ ジョン・キューザック 押井守 ショーン・コネリー 反町隆史 ホアキン・フェニックス メル・ギブソン 武井咲 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ マーティン・スコセッシ ウーピー・ゴールドバーグ ハーレイ・ジョエル・オスメント 吉永小百合 マコーレー・カルキン アダム・サンドラー 渥美清 井筒和幸 大島優子 つるの剛士 ジェニファー・アニストン 武田鉄矢 藤木直人 米倉涼子 中島哲也 リンジー・ローハン ノルウェー映画 松嶋菜々子 奥菜恵 ピーター・ウェラー スウェーデン映画 タイ映画 マイク・マイヤーズ 松下奈緒 大倉忠義 ウェズリー・スナイプス チョン・ウソン 加藤あい リーズ・ウィザースプーン アシュトン・カッチャー オランダ映画 吉岡秀隆 ポール・ニューマン 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア マドンナ 沢尻エリカ チャック・ノリス 安藤政信 金城武 チャン・ツィイー 櫻井翔 ルクセンブルク映画 陣内孝則 中山美穂 チョン・ジヒョン 市川海老蔵 マット・ディロン 菅野美穂 クリス・タッカー スティーヴ・マーティン ウォンビン 佐々木希 カート・ラッセル コロンビア映画 アルゼンチン映画 アシュレイ・ジャッド ハンガリー映画 台湾映画 イスラエル映画 山下智久 シェール 照英 赤西仁 ブルース・リー 亀梨和也 ソン・スンホン 新海誠 長瀬智也 山下敦弘 スイス映画 マイケル・ムーア 伊東美咲 錦戸亮 松平健 本木雅弘 フィンランド映画 シガニー・ウィーバー イラン映画 丸山隆平 スイス映画 キーラ・ナイトレイ ドルフ・ラングレン インド映画 松坂桃李 高橋克典 松岡昌宏 大野智 村上信五 スロベニア映画 ポール・ウォーカー デンマーク映画 ロバート・レッドフォード ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン スロバキア映画 キルスティン・ダンスト 森且行 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR